fc2ブログ

■BJÖRK | 【FEATURE: 自由とは不自由かを問い続けるあなたへ 〜ビョーク ディスク・ガイド〜】 @turntokyo ビョーク、ニュー・アルバム『fossora(フォソーラ)』、9月30日リリース。Pitchfork「BEST NEW ALBUM」獲得。来日公演決定。







続きを読む

スポンサーサイト



2022-10-01 : björk :

■BJÖRK | ビョーク、ニュー・アルバム『fossora(フォソーラ)』、本日、9月30日リリース。LP&カセットも販売中。Pitchfork「BEST NEW ALBUM」獲得。来日公演決定。






続きを読む

2022-09-30 : björk :

■DR. FEELGOOD | イギリスのパブロック・シーンをリードしてきた伝説のバンド、ドクター・フィールグッド。初の全曲オリジナルとなるアルバム『ダム・ライト!』をリリース。



2022.11.30 ON SALE

イギリスのパブロック・シーンをリードしてきた伝説のバンド、ドクター・フィールグッド。初の全曲オリジナルとなるアルバム『ダム・ライト!』をリリース。


■アーティスト:DR. FEELGOOD(ドクター・フィールグッド)
■タイトル:DAMN RIGHT!(ダム・ライト!)
■品番:GRANDCD40J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Don't Pull Your Punches
2. Put The Blame On Me
3. Put Your Money Where Your Mouth Is
4. Damn Right I Do
5. Take A Second Look
6. Blues Me
7. Keep It Undercover
8. I Need A Doctor
9. Mary Ann
10. Inside Out
11. Last Call

イギリスの伝説的パブロック・バンド、Dr. Feelgoodが、初の全曲オリジナル・アルバム『Damn Right!』をリリースする。これまで、彼らは、これまで、自作曲とカヴァー曲を交ぜた作品を発表してきたが、今回はギタリストのGordon RussellとシンガーのRobert Kaneが11曲の新曲を書いたため、カヴァーは収録されない。『Damn Right!』はSouthendでレコーディングされ、世界的に著名なベーシスト、Dave Bronzeがプロデューサーとして参加した。彼は、1990年代初期、Dr. Feelgoodにメンバーとして参加していたので、このバンドを熟知している。ドラマーのKevin Morrisは、「このアルバムはDr. Feelgoodの真のスタイルで素早く制作された。スタジオの大きな部屋に機材を全部移動させ、一気にレコーディングした」と、ドラマーのKevin Morrisは語る。




2022-09-30 : Proper Music Distribution :

■BJÖRK | ビョーク、ニュー・アルバム『fossora(フォソーラ)』、本日、9月30日リリース。来日公演決定。



2022.9.30 ON SALE[世界同時発売]

ビョーク、5年ぶりとなる10枚目のアルバム『フォソーラ』、リリース。


■アーティスト:björk(ビョーク)
■タイトル:fossora(フォソーラ)
■品番:TPLP1485CD1J[CD]
■定価:¥2,700+税
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. atopos
2. ovule
3. mycelia
4. sorrowful soil
5. ancestress
6. fagurt er í fjörðum
7. victimhood
8. allow
9. fungal city
10. trölla-gabba
11. freefall
12. fossora
13. her mother’s house

どのアルバムも常にフィーリングから始まり
それを音にしようとする
今回、
そのフィーリングはランディング(着陸)
(前作『Utopia』は雲の中の島で、エレメント・エアでベースが無かった)
地上に降り立ち、地面に足を踏み入れる

それは、私はどのように「今」を経験するか、ということにも織り込まれている
今回は70億人が一緒におこなった
家に巣を作り、隔離され、
一つの場所に長く滞在し、根を下ろした

私の新しいアルバム『fossora』は、このことをテーマとしている
この言葉は私が作ったものだ
fossore(掘る人、掘られる人、掘る人)の女性語だ
つまり、「掘る人」(地中)という意味だ

サウンド的には、低音、ヘヴィーなボトムエンドが重要だ
6本のバス・クラリネットとパンチの効いたサブウーファーを使った

bergur þórisson、heba kadry
side project、el guincho、hamrahlíð choir、soraya nayyar、clarinet sextet murmuri、siggi string quartet ensemble、emilie nicolas、serpentwithfeetに感謝する
そして最後に、sindriとdóa

ビジュアルはviðar logi、james merry、m/m、nick knight、andy huang、edda、isshehungry、tomi、sayaka、sunna、sara、heimirが制作した

そして、私の忠実で素晴らしいチーム、derek、rosamary、catherine、chiara、hilma、móa






björk(ビョーク)、来日公演決定。
⼆⼈のbjörk、⼆つのbjörk。
それは最新型のcornucopiaと古典的なorchestral。
答えはあなたのお気に召すままに、as you like it

Fa1JxH-aIAUbF8f.jpg
orchestral(オーケストラル)
björkの⾁声と32⼈のオーケストラだけで構成され、スピリチュアルな空間を創りだす。まさにbjörkの原点がここに在る。
tokyo march 20 (mon) 東京 ガーデンシアター
kobe march 25 (sat) 神⼾ワールド記念ホール


Fa1J7QhaUAEAS5c.jpg
cornucopia(コーニュコピ)
Lucrecia MartelとBörkが監督し、James Merryを共同演出として迎え⼊れ制作された作品で、2019年春、NYのThe Shed で⾏われたワールドプレミア公演にてその幕を開けた。ステージデザイナーのChiara Stephenson が⽣み出す環境デザインの中にメディア アーティストTobias Gremmler が創作するデジタルビジュアルデザインが映える。NY誌はこれを「街のステージを飾る最も素晴らしい光と⾳の展⽰」と呼び、The New Yorker誌は「ファンタジーを変遷するための武器」として表現したビョークを称賛した。Björk⾃⾝の⾳楽を今まで以上に深く掘り下げ追求したコーニュコピアが⽇本でも遂に披露される。
tokyo march 28 (tue) 東京 ガーデンシアター
tokyo march 31 (fri) 東京 ガーデンシアター


Japan official HP:https://smash-jpn.com/bjork2023
Info:SMASH

2022-09-30 : björk :

■BJÖRK | ビョーク『Homogenic』、Pitchfork「The 150 Best Albums of the 1990s」、6位。ニュー・アルバム『fossora(フォソーラ)』、9月30日リリース。来日公演決定。






björk(ビョーク)、来日公演決定。
⼆⼈のbjörk、⼆つのbjörk。
それは最新型のcornucopiaと古典的なorchestral。
答えはあなたのお気に召すままに、as you like it

Fa1JxH-aIAUbF8f.jpg
orchestral(オーケストラル)
björkの⾁声と32⼈のオーケストラだけで構成され、スピリチュアルな空間を創りだす。まさにbjörkの原点がここに在る。
tokyo march 20 (mon) 東京 ガーデンシアター
kobe march 25 (sat) 神⼾ワールド記念ホール


Fa1J7QhaUAEAS5c.jpg
cornucopia(コーニュコピ)
Lucrecia MartelとBörkが監督し、James Merryを共同演出として迎え⼊れ制作された作品で、2019年春、NYのThe Shed で⾏われたワールドプレミア公演にてその幕を開けた。ステージデザイナーのChiara Stephenson が⽣み出す環境デザインの中にメディア アーティストTobias Gremmler が創作するデジタルビジュアルデザインが映える。NY誌はこれを「街のステージを飾る最も素晴らしい光と⾳の展⽰」と呼び、The New Yorker誌は「ファンタジーを変遷するための武器」として表現したビョークを称賛した。Björk⾃⾝の⾳楽を今まで以上に深く掘り下げ追求したコーニュコピアが⽇本でも遂に披露される。
tokyo march 28 (tue) 東京 ガーデンシアター
tokyo march 31 (fri) 東京 ガーデンシアター


Japan official HP:https://smash-jpn.com/bjork2023
Info:SMASH

続きを読む

2022-09-30 : björk :

■YEAH YEAH YEAHS | 「Yeah Yeah Yeahsはニューヨーク・ロックの君主だ」(Vulture)。「衝撃的でエモーショナルな帰還」(The New York Times)。ヤー・ヤー・ヤーズのニュー・アルバム『COOL IT DOWN(クール・イット・ダウン)』、9月30日、リリース。初回盤のみボーナス・トラック「Spitting Off the Edge of the World (Live in London)」のダウンロード・カード封入。



「Yeah Yeah Yeahsはニューヨーク・ロックの君主だ」-Vulture
「大胆で新しいい未来を想像させる広がりのあるアルバム」- The New York Times
「『Cool It Down』はYeah Yeah Yeahsにとっての完璧なバランスを保っている。グループの若い頃のサウンドと同じくらい活気に満ち、生き生きとしている」- Wall Street Journal
「パワー・バラードに次ぐパワー・バラードで、暗い日のための純粋で別世界のようグルーム・ディスコで満たされている」- Paste
「広大で、野心的。そして多彩なアルバム」- Consequence


前作から9年、Yeah Yeah Yeahs、待望のニュー・アルバム『Cool It Down』がSecretly Canadianからリリースされる。プロデューサーのDave Sitek、Justin Raisen、Andrew Wyattと手を組み、Shawn Everettがミックスした8曲入りのコレクションには、バンドからの最高の贈り物を凝縮。彼らのカタログの中でも画期的な一枚へと仕上がっている。「Yeah Yeah Yeahsの衝撃的でエモーショナルな帰還。10年近い休止期間を経て、2000年代初頭のニューヨークのロック・リヴァイヴァルの火付け役となったこのトリオは、大胆で新しいい未来を想像させるアルバム、『Cool It Down』で帰ってきた」と秋のアート・プレビューの表紙でバンドを取り上げたThe New York Timesは、宣言した。10月6日、Yeah Yeah YeahsはJapanese BreakfastとThe Linda Lindasをオープニングに迎え、LAのHollywood Bowlでプレイする。

Yeah Yeah Yeahs - Spitting Off the Edge of the World ft. Perfume Genius (Official Video)




続きを読む

2022-09-30 : Yeah Yeah Yeahs :

■WEYES BLOOD | ワイズ・ブラッド、新曲「It's Not Just Me, It's Everybody」(Pitchfork「BEST NEW TRACK」)のPVを公開。ニュー・アルバム『AND IN THE DARKNESS, HEARTS AGLOW(アンド・イン・ザ・ダークネス、ハーツ・アグロウ)』、11月18日、リリース。



Weyes Blood - It's Not Just Me, It's Everybody


「Natalie Meringのソフトで澄んだ声は、1970年代のAMラジオから遅れて送られてきたようで、その声という楽器を『It's Not Just Me, It's Everybody』で刺激的に使っている」(New York Times)

「隔離の痛みを共有することを発見したMeringは、痛みと孤独が解消されることを切望し、慈悲という心が痛む解決策にたどり着いた」Pitchfork(Best New Track)


Weyes Bloodは、11月18日にリリースされるニュー・アルバム『And In The Darkness, Hearts Aglow』からのファースト・シングル、「It's Not Just Me, It's Everybody」の狂気のビデオを公開した。『Anchors Aweigh』と『The Omega Man』にインスパイアされたこの実写/アニメーション映像には、Weyes BloodことNatalie Meringが、転校生として、かつては有名だったが今は不機嫌な携帯電話という共演者と共に出演している。監督はWeyes Blood の「Seven Words」も手掛けたCharlotte Ercoli が務めた。今月初めにリリースされた「It's Not Just Me, It's Everybody」はメディアから絶賛された。New York Timesは「Natalie Meringのソフトで澄んだ声は、1970年代のAMラジオから遅れて送られてきたようで、『Court and Spark』の時代のJoni MitchellのようなトーンとKaren Carpenterの天空のような静寂がブレンドされている。彼女は、その声という楽器を『It's Not Just Me, It's Everybody』で刺激的に使っている」と評し、Pitchforkは、同曲を「Best New Track」に選出し「隔離の痛みを共有することを発見したMeringは、痛みと孤独が解消されることを切望し、慈悲という心が痛む解決策にたどり着いた。Meringがタイトルのリフレインを繰り返すと、曲はオーケストラのストリングスとMary Lattimoreによる爽やかなハープで膨らんでいく」と述べた。



続きを読む

2022-09-29 : Weyes Blood :

■EZRA COLLECTIVE | ジャズと様々なジャンルをシームレスに融合させたサウンドでシーンをリードするUKのクインテット、エズラ・コレクティヴ。11月4日にリリースされるニュー・アルバム『WHERE I'M MEANT TO BE(ホェア・アイム・メント・トゥ・ビー)』より、サード・シングル「Ego Killah」を公開。



Ezra Collective - Ego Killah (Official Visualiser)


Ezra Collectiveは11月4日にPartisan Recordsからリリースされるニュー・アルバム『Where I'm Meant To Be』より、シングル「Ego Killah」を公開した。レゲエとダブにインスパイアされたこの曲は、アルバム『Where I'm Meant To Be』のアートワークのセットの中でバンドがリハーサルをしている様子を撮影したヴィジュアライザーと共にリリースされる。「Ego Killah」は「Victory Dance」、「Life Goes On」に続く、アルバムからの3枚目のシングルとなる。「Ezra Collectiveの根底には、レゲエ、ダブ、サウンドシステムの文化が流れている。Channel One、Aba Shanti-I、Jah Shakaなどのサウンドシステムだ。僕らの最初のEP『Chapter 7』に収録されている『Colonial Mentality』は、このエネルギーに触れている。『Ego Killah』はこれと同じ系統だ」と同曲について、バンドのリーダーであるFemi Koleosoは語る。




続きを読む

2022-09-28 : Ezra Collective :

■FRANKIE COSMOS | フランキー・コスモス、10月21日にリリースされるニュー・アルバム『INNER WORLD PEACE(インナー・ワールド・ピース)』より、「F.O.O.F.」のPVを公開。



Frankie Cosmos - F.O.O.F. (Official Video)


Frankie Cosmosは、アーティスト、Cole Montminyによるビデオ「F.O.O.F」を公開した。この曲は、10月21日にリリースされるニュー・アルバム『Inner World Peace』に収録される。ファズのソロやパーカッション等、サウンド的な冒険が随所に散りばめられ、『Inner World Peace』でのFrankie Cosmosは、これまでで最もサイケデリックで、遊び心に溢れている。内なる論理がすべてを強化し、最もプログレッシブな瞬間には、彼らは見逃せないワンテイク・バンドとなる。そして、「F.O.O.F」は、そのような瞬間のひとつである。「私にとっての『F.O.O.F』は、コントロールできると感じようとして、自分自身のためにランダムな境界線とスケジュールを作ることについての曲だ。様々なスピードで過ぎていく時間を感じながら、音楽でタイムトラヴェルをする。私はColeのアートが大好きで、彼らがビデオの制作に参加してくれたことに、とても興奮し、感謝している。パンデミックによって、私は孤立感に悩まされ、テクノロジーの利用はエスカレートしている。このビデオはそれを体現しており、そのエンディングでは、そうした感情から解放され、安堵感を得ることが出来る。私たちは皆、コンピューターを壊して、草を触れに行くことができる」と、Gretaはこの曲とビデオについて語る。



続きを読む

2022-09-28 : Frankie Cosmos :

■FELA KUTI | 黒人解放運動家でアフロビートの創始者、Fela Kuti。アルバム『Afrodisiac』が50周年記念特別仕様の限定カラー盤でKnitting Factoryよりリイシュー。



2022.12.2 ON SALE

黒人解放運動家でアフロビートの創始者、Fela Kuti。アルバム『Afrodisiac』が50周年記念特別仕様の限定カラー盤でKnitting Factoryよりリイシュー。


■アーティスト:FELA KUTI
■タイトル:AFRODISIAC - 50TH ANNIVERSARY
■品番:KFR2008-8[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Alu Jon Jonki Jon
2. Jeun Ko Ku (Chop'n Quench)
3. Eko Ile
4. Je'nwi Temi (Don't Gag Me)

Fela Kuti (1938-1997)は、ナイジェリア出身の音楽家、プロデューサー、編曲家、政治的急進派、無法者、そしてアフロビートの創始者だ。ジャズ、ポップス、ファンク、ヒップホップ、ロック等、さまざまなジャンルで活躍し、音楽的にも社会政治的にも偉大な存在として認知される。『Afrodisiac』フェラ50周年記念リイシュー・シリーズの第5弾である。収録される曲は、FelaとNigeria 70(後のAfrica 70)が、ナイジェリアでヒットした後、1972年にアビーロード・スタジオで再録音したものだ。『Afrodisiac』は2014年にBrian Enoがキュレーションした『Fela Box Set #3』の一部として初めてヴァイナルでリイシューされた。EnoはDavid Byrneのために『Afrodisiac』を演奏し、『Remain In Light』をレコーディングしたTalking Headsに大きな影響を与えた。




2022-09-28 : Knitting Factory :

■BJÖRK | ビョーク「Hyperballad」、Pitchfork「The 250 Best Songs of the 1990s」、2位。ニュー・アルバム『fossora(フォソーラ)』、9月30日リリース。来日公演決定。



Björk - Hyperballad (Official 4K Music Video)




björk(ビョーク)、来日公演決定。
⼆⼈のbjörk、⼆つのbjörk。
それは最新型のcornucopiaと古典的なorchestral。
答えはあなたのお気に召すままに、as you like it

Fa1JxH-aIAUbF8f.jpg
orchestral(オーケストラル)
björkの⾁声と32⼈のオーケストラだけで構成され、スピリチュアルな空間を創りだす。まさにbjörkの原点がここに在る。
tokyo march 20 (mon) 東京 ガーデンシアター
kobe march 25 (sat) 神⼾ワールド記念ホール


Fa1J7QhaUAEAS5c.jpg
cornucopia(コーニュコピ)
Lucrecia MartelとBörkが監督し、James Merryを共同演出として迎え⼊れ制作された作品で、2019年春、NYのThe Shed で⾏われたワールドプレミア公演にてその幕を開けた。ステージデザイナーのChiara Stephenson が⽣み出す環境デザインの中にメディア アーティストTobias Gremmler が創作するデジタルビジュアルデザインが映える。NY誌はこれを「街のステージを飾る最も素晴らしい光と⾳の展⽰」と呼び、The New Yorker誌は「ファンタジーを変遷するための武器」として表現したビョークを称賛した。Björk⾃⾝の⾳楽を今まで以上に深く掘り下げ追求したコーニュコピアが⽇本でも遂に披露される。
tokyo march 28 (tue) 東京 ガーデンシアター
tokyo march 31 (fri) 東京 ガーデンシアター


Japan official HP:https://smash-jpn.com/bjork2023
Info:SMASH

続きを読む

2022-09-28 : björk :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム