FC2ブログ

■マヒトゥ・ザ・ピーポー | 青葉市子とのDUOであるNUUAMMや寺尾紗穂の新譜へのゲスト参加、バンドではテニスコーツとの合作など、様々なコラボレーションでうたの可能性を探してきたGEZANのフロントマンであるマヒトゥ・ザ・ピーポーの五年ぶりのうたものの新作アルバムが十三月よりリリース。2014年リリースの『POPCOCOON』から5年ぶりとなるアルバム。



2019.2.6 ON SALE

青葉市子とのDUOであるNUUAMMや寺尾紗穂の新譜へのゲスト参加、バンドではテニスコーツとの合作など、様々なコラボレーションでうたの可能性を探してきたGEZANのフロントマンであるマヒトゥ・ザ・ピーポーの五年ぶりのうたものの新作アルバムが十三月よりリリース。2014年リリースの『POPCOCOON』から5年ぶりとなるアルバム。


■アーティスト:マヒトゥ・ザ・ピーポー
■タイトル:不完全なけもの
■品番:JSGM-31
■形態:CD
■定価:¥2,130+税
■レーベル:十三月
■収録曲目:
1. Wonderful World
2. HEAVEN SEVEN DAYS
3. frozen moon
4. 失敗の歴史 
5. めのう
6. コトノハ
7. かんがえるけもの
8. Holy day

●オープンリールで録音された当サード・アルバム『不完全なけもの』は、寺尾紗穂、知久寿焼(ex たま)など、これまでの活動で出会い 、音をつむいできた孤高のゲストが参加した8曲を収録。「平成がおわるまでにつくりたかった」とマヒトゥ・ ザ・ピーポーが語る今作は、未来からの手紙のような詩的な作品になっている。さらに連動する形で2019年4月24日に4th albumとなる『やさしい哺乳類』のリリースも決定した。
●参加ミュージシャン:
マヒトゥ・ザ・ピーポー(gt,syn,dr)、寺尾紗穂(piano,syn)、カルロス(GEZAN)(ba)、ビートさとし(skillkills)(dr)、山田碧(the hatch)(tb)、岡村基紀(odd eyes)(gt)、知久寿焼(cho)

【マヒトゥ・ザ・ピーポー / プロフィール】
平成元年生まれ。2009年、バンドGEZANを大阪にて結成。作詞作曲をおこないボーカルとして音楽活動開始。うたもののソロやpeepowとしてラップアルバムをBLACK SMOKER RECORDSより、また青葉市子とのNUUAMMとして複数枚アルバムを制作。近年では寺尾紗穂のアルバムに参加するなど、コラボレーションも多岐にわたり、映画の劇伴やCM音楽も手がけ、その一貫した美学に文学界からも彼のファンは多い。また音楽以外の分野では国内外のアーティストを自身のレーベル十三月でリリースしたり、ボーダーフリーな野外フェスである全感覚祭を主催、また中国の写真家Ren Hangのモデルをつとめたりと、独自のレイヤーで時代をまたぎ、自由なスタンスでカルチャーをつくっている。(※アーティスト写真はスケーターであり写真家の『吉本真大』により撮影)




スポンサーサイト
2018-12-14 : マヒトゥ・ザ・ピーポー :

■The Vines | ザ・ヴァインズ、4年振りとなるニュー・アルバム『イン・ミラクル・ランド』、好評発売中。



ザ・ヴァインズ、4年振りとなるニュー・アルバム『イン・ミラクル・ランド』、好評発売中。

Tower Shibuya_THE VINES

Tower Shinjuku_THE VINES




続きを読む

2018-12-14 : The Vines :

■Allan Holdsworth | 2017年4月に他界した伝説のギタリスト、アラン・ホールズワースのライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン・1984』、好評発売中。初回盤にはDVDも追加封入。



2017年4月に他界した伝説のギタリスト、アラン・ホールズワースのライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ジャパン・1984』、好評発売中。初回盤にはDVDも追加封入。

ALLAN HOLDSWORTH_Tower Shinjuku




続きを読む

2018-12-14 : Manifesto :

■Bearings | カナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンド、ベアリングス。2017年のEP以来、発売が待ち望まれていたデビュー・アルバム『ブルー・イン・ザ・ダーク』が遂にリリース。



2019.1.23 ON SALE

カナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンド、ベアリングス。2017年のEP以来、発売が待ち望まれていたデビュー・アルバム『ブルー・イン・ザ・ダーク』が遂にリリース。


■アーティスト:BEARINGS(ベアリングス)
■タイトル:BLUE IN THE DARK(ブルー・イン・ザ・ダーク)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2262J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Where You Are
2. Aformentioned
3. Eyes Closed
4. Beautiful Places
5. Blue In the Dark
6. Stuck In a Doorframe
7. Careless Clarity
8. Hear Me Say
9. Goodbye (To All Our Friends)
10. Tide
11. Love and Decay

【Bearings / ベアリングス】
Bearingsはカナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンドだ。メンバーはDoug Cousins(Vocals)、Ryan Culligan(Guitar/Vocals)、Collin Hanes(Bass)、Connor Kington(Drums)の4人。通っていたアルゴンキン大学のミュージック・インダストリー・アーツの授業で知り合い、音楽活動をスタートさせた。『Higher Ground』(2015年)、『Home Is...』(2016年)と2枚のEPをリリース後、Pure Noise Recordsと契約。2017年にEP『Nothing Here Is Permanent』をリリースした。バンドは2018年8月に「Aforementioned」、9月に「Blue In The Dark」のビデオを公開。2018年10月にデビュー・アルバム『Blue In the Dark』をリリースし、 Like Pacific、Roamとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Drug Church | 米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンド、ドラッグ・チャーチの新作が完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算3枚目のアルバム『チア』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンド、ドラッグ・チャーチの新作が完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算3枚目のアルバム『チア』、リリース。


■アーティスト:DRUG CHURCH(ドラッグ・チャーチ)
■タイトル:CHEER(チア)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2252J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Grubby
2. Strong References
3. Avoidarama
4. Dollar Story
5. Unlicensed Guidance Counselor
6. Weed Pin
7. Unlicensed Hall Monitor
8. Foam Pit
9. Conflict Minded
10. Tillary

【Drug Church / ドラッグ・チャーチ】
Drug Churchは米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンドだ。メンバーはPatrick Kindlon(vocals)、Nick Cogan(guitar)、Cory Galusha(guitar)、Chris Villeneuve(drums)、Pat Wynne(bass)の5人で、2011年にオンラインで3曲のデモをリリースした後、2012年初頭に No Sleep Recordsと契約。2013年にデビュー・アルバム『Paul Walker』をリリースした。2015年のセカンド・アルバム『Hit Your Head』を経て、バンドはPure Noise Recordsと契約。2018年8月に「Avoidarama」、9月に「Strong References」、そして10月に「Unlicensed Hall Monitor」とシングルを発表し、11月にはサード・アルバム『Cheer』をリリース。Gouge Away、Heart Attack Man、Seattle’s New Godsとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Can't Swim | 米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイムのニュー・アルバムが完成。前作から約1年半、シングル「マイ・クイーン」等を収録したセカンド・アルバム『ディス・トゥー・ウォント・パス』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイムのニュー・アルバムが完成。前作から約1年半、シングル「マイ・クイーン」等を収録したセカンド・アルバム『ディス・トゥー・ウォント・パス』、リリース。


■アーティスト:CAN'T SWIM(キャント・スイム)
■タイトル:THIS TOO WON'T PASS(ディス・トゥー・ウォント・パス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2272J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. What Have We Done?
2. My Queen
3. Sometimes You Meet The Right People At The Wrong Times
4. Hell In A Handbasket
5. Congratulations, Christopher Hodge
6. Malicious 444
7. Not The Way It Was
8. Amnesia 666
9. Daggers
10. Winter Of Cicaida

【Can't Swim / キャント・スイム】
Can't Swimは米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンドだ。元々はドラマーとして活動していたChris LoPorto が、自らがヴォーカル、ギター、ソングライティングを担当するバンドを目指し、2015年にCan't Swimをスタートさせた。ドラムのDanny Rico、ベースのGreg McDevitt、ギターのMike Sanchezを加え4人編成となったCan't Swimは、2015年にPure Noise Recordsと契約。2016年にデビューEP『Death Deserves a Name』をリリースし、ツアーを開始した。そうした中、バンドはもう一人のギタリストの必要性を感じ、Danny Ricoがギターにチェンジ。新たにドラマーとして Andrea Morgan(現在は脱退)を加え、2017年にデビュー・アルバム『Fail You Again』をリリースした。2018年10月、バンドはニュー・シングル「My Queen」を公開し、翌11月にはセカンド・アルバム『This Too Won't Pass』をリリース。あわせて、Trophy Eyes、Seaway、Microwave、Hot Mulliganとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Can't Swim | 米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイム。彼らが2017年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム『フェイル・ユー・アゲイン』。



2019.1.23 ON SALE

米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイム。彼らが2017年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム『フェイル・ユー・アゲイン』。


■アーティスト:CAN'T SWIM(キャント・スイム)
■タイトル:FAIL YOU AGAIN(フェイル・ユー・アゲイン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE1962J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. What's Your Big Idea? (Lentil)
2. We Won't Sleep
3. $50,000,000
4. Friend
5. Quitting
6. Hey Amy
7. Stranger
8. One Shot
9. Kid
10. Show Me
11. Molly's Desk
12. All The Moves We Make Are In The Dark

【Can't Swim / キャント・スイム】
Can't Swimは米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンドだ。元々はドラマーとして活動していたChris LoPorto が、自らがヴォーカル、ギター、ソングライティングを担当するバンドを目指し、2015年にCan't Swimをスタートさせた。ドラムのDanny Rico、ベースのGreg McDevitt、ギターのMike Sanchezを加え4人編成となったCan't Swimは、2015年にPure Noise Recordsと契約。2016年にデビューEP『Death Deserves a Name』をリリースし、ツアーを開始した。そうした中、バンドはもう一人のギタリストの必要性を感じ、Danny Ricoがギターにチェンジ。新たにドラマーとして Andrea Morgan(現在は脱退)を加え、2017年にデビュー・アルバム『Fail You Again』をリリースした。2018年10月、バンドはニュー・シングル「My Queen」を公開し、翌11月にはセカンド・アルバム『This Too Won't Pass』をリリース。あわせて、Trophy Eyes、Seaway、Microwave、Hot Mulliganとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Boston Manor | 2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナーのニュー・アルバムが完成。マイク・サポーネ(ブラン・ニュー、テイキング・バック・サンデイ他)のプロデュースによるセカンド・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナーのニュー・アルバムが完成。マイク・サポーネ(ブラン・ニュー、テイキング・バック・サンデイ他)のプロデュースによるセカンド・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド』、リリース。


■アーテイスト:BOSTON MANOR(ボストン・マナー)
■タイトル:WELCOME TO THE NEIGHBOURHOOD(ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2202J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Welcome To The Neighbourhood
2. Flowers In Your Dustbin
3. Halo
4. England's Dreaming
5. Funeral Party
6. Digital Ghost
7. Tunnel Vision
8. Bad Machine
9. If I Can't Have It, No One Can
10. Hate You
11. FY1
12. Stick Up
13. The Day That I Ruining Your Life

【Boston Manor / ボストン・マナー】
Boston Manorは2013年に英ブラックプールで結成された5人組のエモ・ポップ・バンドだ。数枚のEP等のリリースを経て、Pure Noise Recordsと契約。2015年にEP『Saudade』、2016年にはデビュー・アルバム『Be Nothing』をリリースした。2018年、バンドはKerran!アウォーズのBest British Breakthroughにノミネート。4月には全米ヘッドライン・ツアーを行い、5月にはLower Than Atlantisのイギリス・ツアーをサポート。ドイツのImpericon Festもプレイした。同年9月、バンドはセカンド・アルバム『Welcome To The Neighbourhood』をリリース。Mike Sapone(Taking Back Sunday、Cymbals Eat Guitars、Sorority Noise、The Xcerts)によってプロデュースされたこのアルバムは、Boston Manorらしさを失わず、音楽的、歌詞的な焦点を変化させた内容となった。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Boston Manor | 2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナー。彼らが2016年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム。



2019.1.23 ON SALE

2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナー。彼らが2016年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム。


■アーテイスト:BOSTON MANOR(ボストン・マナー)
■タイトル:BE NOTHING(ビー・ナッシング)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE1932J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Burn You Up
2. Lead Feet
3. Laika
4. Cu
5. Broken Glass
6. Kill Your Conscience
7. Forget Me Not
8. This Song Is Dedicated to Nobody
9. Stop Trying, Be Nothing
10. Fossa

【Boston Manor / ボストン・マナー】
Boston Manorは2013年に英ブラックプールで結成された5人組のエモ・ポップ・バンドだ。数枚のEP等のリリースを経て、Pure Noise Recordsと契約。2015年にEP『Saudade』、2016年にはデビュー・アルバム『Be Nothing』をリリースした。2018年、バンドはKerran!アウォーズのBest British Breakthroughにノミネート。4月には全米ヘッドライン・ツアーを行い、5月にはLower Than Atlantisのイギリス・ツアーをサポート。ドイツのImpericon Festもプレイした。同年9月、バンドはセカンド・アルバム『Welcome To The Neighbourhood』をリリース。Mike Sapone(Taking Back Sunday、Cymbals Eat Guitars、Sorority Noise、The Xcerts)によってプロデュースされたこのアルバムは、Boston Manorらしさを失わず、音楽的、歌詞的な焦点を変化させた内容となった。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Deviated Instinct | メタル・クラストのパイオニアとして知られる英ノリッチで結成されたディヴィエイテッド・インスティンクト。彼らが1988年にリリースしたデビュー・アルバム『ロックンロール・コンフォーミティ』をオリジナルのスリーヴ・アートとリマスター音源を使用してリイシュー。【リマスター盤】



2019.1月下旬 ON SALE

メタル・クラストのパイオニアとして知られる英ノリッチで結成されたディヴィエイテッド・インスティンクト。彼らが1988年にリリースしたデビュー・アルバム『ロックンロール・コンフォーミティ』をオリジナルのスリーヴ・アートとリマスター音源を使用してリイシュー。【リマスター盤】


■アーティスト:DEVIATED INSTINCT(ディヴィエイテッド・インスティンクト)
■タイトル:ROCK 'N' ROLL CONFORMITY(ロックンロール・コンフォーミティ)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:VILELP766[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Pearls Before Swine
2. Laugh In Your Face
3. Conquest For Eternity
4. House Of Cards
5. Putrid Scum
6. Through The Looking Glass
(SIDE B)
1. Time And Tide
2. When The Chapter Closes
3. Return Of Frost
4. Mechanical Extinction
5. Rock `n` Roll Conformity

Deviated Instinct - Pearls Before Swine


Deviated Instinctは1984年、英ノリッチで結成されたエクストリーム・メタル・バンドだ。メタル・クラストのパイオニアとして知られ、1987年にPeacevilleよりファーストEP『Welcome to the Orgy』でデビューしている。『Rock 'n' Roll Conformity』は1988年にリリースされたデビュー・アルバムで、当LPではオリジナルのスリーヴ・アートとリマスター音源が使用されている。






2018-12-13 : Snapper Music :

■Johnny Cash | ジョニー・キャッシュがサン・レコードより1960年にリリースした『シングス・ハンク・ウィリアムズ』のアップグレードLP。リマスターされた2018年のオーディオファイル・エディションで、リパッケージ&ヘヴィー・ウェイト・ヴァイナル仕様。【リマスター盤】



2019.1月下旬 ON SALE

ジョニー・キャッシュがサン・レコードより1960年にリリースした『シングス・ハンク・ウィリアムズ』のアップグレードLP。リマスターされた2018年のオーディオファイル・エディションで、リパッケージ&ヘヴィー・ウェイト・ヴァイナル仕様。【リマスター盤】


■アーティスト:JOHNNY CASH(ジョニー・キャッシュ)
■タイトル:SINGS HANK WILLIAMS AND OTHER FAVORITE TUNES(シングス・ハンク・ウィリアムズ・アンド・アザー・フェイヴァリット・チューンズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:SUNSLP1245[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
(SIDE A)
1. I Can`t Help It (If I`m Still In Love With You)
2. You Win Again
3. Hey, Good Lookin`
4. I Could Never Be Ashamed Of You
5. Next In Line
6. Straight A`s In Love
(SIDE B)
1. Folsom Prison Blues
2. Give My Love To Rose
3. I Walk The Line
4. I Love You Because
5. Come In Stranger
6. Mean Eyed Cat

Johnny Cash Sings Hank Williams You Win Again


Johnny Cashはアメリカのシンガーソングライター、ギタリスト、俳優、作家だ。全世界で9千万枚以上のレコードを売り上げ、グラミー賞を11回受賞。後世のアーティスト達に多大な影響を与えた。当『Sings Hank Williams And Other Favorite Tunes』は1960年にリリースされたJohnny Cashのアルバムだ。Sun Recordsからの4作目で、収録曲12曲のうち最初の4曲がHank Williams、残りの大半はJohnny Cashのオリジナル曲となる。






2018-12-13 : Snapper Music :

■Johnny Cash | ジョニー・キャッシュがサン・レコードより1961年にリリースした『ナウ・ヒアズ・ジョニー・キャッシュ』のアップグレードLP。リマスターされた2018年のオーディオファイル・エディションで、リパッケージ&ヘヴィー・ウェイト・ヴァイナル仕様。【リマスター盤】



2019.1月下旬 ON SALE

ジョニー・キャッシュがサン・レコードより1961年にリリースした『ナウ・ヒアズ・ジョニー・キャッシュ』のアップグレードLP。リマスターされた2018年のオーディオファイル・エディションで、リパッケージ&ヘヴィー・ウェイト・ヴァイナル仕様。【リマスター盤】


■アーティスト:JOHNNY CASH(ジョニー・キャッシュ)
■タイトル:NOW HERE'S JOHNNY CASH(ナウ・ヒアズ・ジョニー・キャッシュ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:SUNLP1255[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Sugartime
2. Down The Street To 301
3. Life Goes On
4. Port Of Lonely Hearts
5. Cry! Cry! Cry!
6. My Treasure
(SIDE B)
1. Oh, Lonesome Me
2. So Doggone Lonesome
3. You`re The Nearest Thing To Heaven
4. The Story Of A Broken Heart
5. Hey, Porter!
6. Home Of The Blues

Johnny Cash-Sugartime


Johnny Cashはアメリカのシンガーソングライター、ギタリスト、俳優、作家だ。全世界で9千万枚以上のレコードを売り上げ、グラミー賞を11回受賞。後世のアーティスト達に多大な影響を与えた。当『Now Here's Johnny Cash』は1961年にリリースされたJohnny Cashのアルバムで、Sun Recordsからの5作目となる。収録曲は、1955年7月から1961年6月にかけて、シングルでリリースされた楽曲だ。






2018-12-13 : Snapper Music :

■Tesseract | 2007年に結成されたイギリスのプログレッシヴ・メタル・バンド、テッセラクト。US/UKチャートにもランクインし、目下の最新作『ソンダー』のヨーロッパ各国でのブレイクの礎となった2015年のサード・アルバム『ポラリス』のLP。【2枚組】



2019.1月下旬 ON SALE

2007年に結成されたイギリスのプログレッシヴ・メタル・バンド、テッセラクト。US/UKチャートにもランクインし、目下の最新作『ソンダー』のヨーロッパ各国でのブレイクの礎となった2015年のサード・アルバム『ポラリス』のLP。【2枚組】


■アーティスト:TESSERACT(テッセラクト)
■タイトル:POLARIS(ポラリス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:KSCOPE1024[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Dystopia
2. Hexes
3. Survival
(SIDE B)
1. Tourniquet
2. Utopia
3. Phoenix
(SIDE C)
1. Messenger
2. Cages
3. Seven Names

TesseracT - Dystopia (from Polaris)


TesseractはFellsilentのギタリストだったAcle Kahneyを中心に2007年に結成されたイギリスのプログレッシヴ・メタル・バンドだ。2011年にファースト・アルバム『One』をCentury Mediaよりリリース。2013年の『Altered State』を経てKscopeへ移籍。2015年にはサード・アルバム『Polaris』、2018年には目下の最新作『Sonder』をリリースした。当『Polaris』はUS/UKチャートにもランクインし、次作のヨーロッパ各国でのブレイクの契機となったアルバム。






2018-12-13 : Snapper Music :

■Richard Barbieri | ジャパンやポーキュパイン・ツリーのメンバーとしても知られるリチャード・バルビエリが2017年と2018年にリリースした2枚のEPを合わせたアルバム『ヴァリアンツ.1+2』がヘヴィーウェイト仕様のLPでリリース。



2019.1月下旬 ON SALE

ジャパンやポーキュパイン・ツリーのメンバーとしても知られるリチャード・バルビエリが2017年と2018年にリリースした2枚のEPを合わせたアルバム『ヴァリアンツ.1+2』がヘヴィーウェイト仕様のLPでリリース。


■アーティスト:RICHARD BARBIERI(リチャード・バルビエリ)
■タイトル:VARIANTS. 1+2(ヴァリアンツ. 1+2)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:KSCOPE1012[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Hybrid
2. Only Passing Through
3. The Experience Of Swimming (2009)
(SIDE B)
1. New Found Land (Live 2017)
2. Spacing Of Strands (Live improv 2017)
(SIDE C)
1. Frozen Hearts Of Hollywood
2. Rime
(SIDE D)
1.Night Of The Hunter Part 2 (Live at St. Margaret's Church of Antioch Sept 2017)
2. Antioch (Live at St. Margaret's Church of Antioch Sept 2017)
3. Hypnotek (Live at St. Margaret's Church of Antioch Sept 2017)

JapanやPorcupine Treeのキーボードとしても知られ、2017年にリリースしたサード・アルバム『Planets + Persona』も高い評価を獲得したRichard Barbieri。当『Variants.1+2』は、彼が2017年にリリースしたEP『Variants.1』と、2018年にリリースしたEP『Variants.2』(2018年)を合わせたアルバムだ。ゲストミュージシャンをフィーチャーしたライヴ・パフォーマンス、新曲、インプロヴィゼーション、古いマテリアルのリワーキングが収録され、その中にはJapanのシングルのBサイドでもあった「The Experience Of Swimming」の2009年のインストゥルメンタル・ヴァージョンも含まれている。ヘヴィーウェイト・ヴァイナルで、ゲートフォールド・スリーヴ仕様。






2018-12-13 : Snapper Music :

■The Pineapple Thief | 2018年にリリースした12枚目のアルバム『デソリューション』も英トップ40ヒットを記録し、ロック/メタル・チャートでは1位を獲得したイギリスのネオ・プログレッシヴ・ロック・バンド、パイナップル・シーフ。彼らが2016年にリリースしたギャヴィン・ハリソン(キング・クリムゾン、ポーキュパイン・ツリー)参加後初、通算11枚目のアルバム『ユア・ウィルダネス』の180グラム・ヴァイナル・LP。



2019.1月下旬 ON SALE

2018年にリリースした12枚目のアルバム『デソリューション』も英トップ40ヒットを記録し、ロック/メタル・チャートでは1位を獲得したイギリスのネオ・プログレッシヴ・ロック・バンド、パイナップル・シーフ。彼らが2016年にリリースしたギャヴィン・ハリソン(キング・クリムゾン、ポーキュパイン・ツリー)参加後初、通算11枚目のアルバム『ユア・ウィルダネス』の180グラム・ヴァイナル・LP。


■アーティスト:THE PINEAPPLE THIEF(パイナップル・シーフ)
■タイトル:YOUR WILDERNESS(ユア・ウィルダネス)
■品番:KSCOPE1010[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. In Exile
2. No Man`s Land
3. Tear You Up
4. That Shore
(SIDE B)
1. Take Your Shot
2. Fend For Yourself
3. The Final Thing On My Mind
4. Where We Stood

The Pineapple Thief - In Exile (from Your Wilderness)


【The Pineapple Thief / パイナップル・シーフ】
The Pineapple Thiefは1999年にBruce Soordによって英サマセットで始められたプログレッシヴ・ロック・バンドだ。現在のメンバーはBruce Soord(Vo/G)、Jon Sykes(B)、Steve Kitch(Key)、Gavin Harrison(Dr)、Darran Charles(G)の5人。1999年、Bruceはデビュー・アルバム『Abducting the Unicorn』をCyclops Recordsよりリリース。2002年にはセカンド・アルバム『137』、2003年にはサード・アルバム『Variations on a Dream』をリリースし、ファン・ベース確立。その後、BruceはThe Pineapple Thieをバンド形態に移行させ、友達であったJon Sykes(B)、Wayne Higgins(G)、Matt O'Leary(Key)、Keith Harrison(Dr)を加えた5人体制で4枚目のアルバム『10 Stories Down』を2005年にリリースした。キーボードが現メンバーのSteve Kitchに代わり、2006年には5枚目のアルバム『Little Man』、2007年には6枚目のアルバム『What We Have Sown』をリリース。バンドは『What We Have Sown』を最後にCyclops Recordsを離れ、Kscopeと契約した。2008年初頭、Wayne Higginsが脱退するも、バンドは4人体制でツアーをおこない、同年5月、7枚目のアルバム『Tightly Unwound』をリリース。2010年には8枚目のアルバム『Someone Here Is Missing』、2012年には9枚目のアルバム『All the Wars』をリリースした。2014年、ドラムがDan Osborneに代わった後、バンドは10枚目のアルバム『Magnolia』をリリース。アルバムはUKチャートの55位にランクイン。2016年には、ドラムをGavin Harrisonに代え、ギターのDarran Charlesを加えた形で11枚目のアルバム『Your Wilderness』、2018年には12枚目のアルバム『Dissolution』をリリースした。




2018-12-13 : The Pineapple Thief :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム