■Maximo Park | マキシモ・パークの約3年振りとなる新作『リスク・トゥ・イグジスト』、4月にリリース。



マキシモ・パークの約3年振りとなる新作『リスク・トゥ・イグジスト』、4月にリリース。
シカゴにあるウィルコのスタジオ、ザ・ロフトでレコーディングされた、バンドとトム・シック(ウィルコ、ベック他)の共同プロデュースによる6枚目のアルバム。
ロウのミミ・パーカーがゲスト参加。

UK Tour 2017





スポンサーサイト
2017-01-23 : Maximo Park :

■Olde Worlde | 『machioto2017』(マチオトニイゼロイチナナ)、タイムテーブル発表。Olde Worldeは17:10より。



『machioto2017』(マチオトニイゼロイチナナ)、タイムテーブル発表。Olde Worldeは17:10より。
machioto2017_TIME_02.jpg






続きを読む

2017-01-23 : Olde Worlde :

■Frank Turner | 名実ともにイギリスを代表するシンガーソングライター、フランク・ターナーのデビュー・アルバム『スリープ・イズ・フォー・ザ・ウィーク』の10THアニヴァーサリー・エディションがリリース。オリジナルのアルバム(DISC 1)に6曲のデモ(DISC 2)を追加した2枚組のデラックス仕様。



2017.3.2 ON SALE

名実ともにイギリスを代表するシンガーソングライター、フランク・ターナーのデビュー・アルバム『スリープ・イズ・フォー・ザ・ウィーク』の10THアニヴァーサリー・エディションがリリース。オリジナルのアルバム(DISC 1)に6曲のデモ(DISC 2)を追加した2枚組のデラックス仕様。


■アーティスト:FRANK TURNER(フランク・ターナー)
■タイトル:SLEEP IS FOR THE WEEK (10TH ANNIVERSARY EDITION)(スリープ・イズ・フォー・ザ・ウィーク(10THアニヴァーサリー・エディション))
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:XMR128CDJ[国内流通仕様]
■価格:¥2,100+税(2枚組) ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■収録曲目:
(DISC 1)
1. The Real Damage
2. Vital Signs
3. Romantic Fatigue
4. A Decent Cup Of Tea
5. Father’s Day
6. Worse Things Happen At Sea
7. My Kingdom For A Horse
8. Back In The Day
9. Once We Were Anarchists
10. Wisdom Teeth
11. The Ladies Of London Town
12. Must Try Harder
13. The Ballad Of Me And My Friends
(DISC 2)
1. Romantic Fatigue (demo)
2. The Real Damage (demo)
3. Wisdom Teeth (demo)
4. Sunshine State (demo)
5. This Town Ain’t Big Enough For The One Of Me (demo)
6. Longing For The Day (demo)

【FRANK TURNER(フランク・ターナー)】
フランク・ターナーは英メオンストーク出身のフォーク・パンクのシンガーソングライターだ。元々はポスト・ハードコアのバンド、Million Deadのヴォーカルとして活動。2005年のバンド解散後、ソロに転向。2007年にデビュー・アルバム『Sleep Is For The Week』をリリースし、ファーストを進化させた2008年のセカンド・アルバム『Love Ire & Song』で高評価を獲得。バンド・サウンドを導入した2009年のサード・アルバム『Poetry Of The Deed』で初のUKトップ40ヒットを記録し、2011年の4枚目のアルバム『England Keep My Bones』はUKチャートで12位となった。2013年には5枚目のアルバム『Tape Deck Heart』をリリース。アルバムはUKチャートで2位を獲得。アメリカのチャートでも52位にランクインした。また2015年には6枚目となる目下の最新アルバム『Positive Songs For Negative People』をリリース。UKチャートで2位を記録した。




2017-01-23 : Xtra Mile Recordings :

■Brent Cash | 米アセンズのシンガーソングライター、ブレント・キャッシュの新作が完成。前作から約5年、サンシャイン・ポップが満載の自身3枚目のアルバム『ザ・ニュー・ハイ』、リリース。



2017.3.2 ON SALE

米アセンズのシンガーソングライター、ブレント・キャッシュの新作が完成。前作から約5年、サンシャイン・ポップが満載の自身3枚目のアルバム『ザ・ニュー・ハイ』、リリース。


■アーティスト:BRENT CASH(ブレント・キャッシュ)
■タイトル:THE NEW HIGH(ザ・ニュー・ハイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MA81CDJ[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. The New High
2. Out For Blood
3. The Wrong Thing
4. Every Inflection
5. Dim Light
6. The Way You Were
7. I’m Looking Up
8. Edge Of Autumn
9. All In The Summer
10. The Dusk Song
11. Fade/Return
12. Perfection Comes Near

●以下でアルバム試聴できます;
>>> http://www.marinarecords.com/ma81.html

Brent Cashはジョージア州アセンズのシンガーソングライターだ。ドラマーとしてミュージック・キャリアをスタートさせた彼は、Planets、The Michael Guthrie Band、Television Buzzといったバンドでプレイ。一方、自宅の4トラックでポップ・スタイルの楽曲のレコーディングを初め、2008年にはデビュー・アルバム『How Will I Know If I'm Awake』をMarina Recordsよりリリース。2011年には、セカンド・アルバム『How Strange It Seems』をリリースした。当『The New High』は約5年振りとなる自身3枚目のアルバムだ。Brent Cashの特徴でもある洗練されたアレンジ、豊かなヴォーカル・ハーモニー、贅沢なキー・チェンジが満載のこの作品には、The Beach Boysを思い起こさせる「Out For Blood」、Gilbert O’Sullivan的な「The Wrong Thing」、10cc的な「Fade/Return」等、60年代から70年代のクラシックなポップ・ソングライティングを想起させるメロディ主体の楽曲群が収録されている。




2017-01-23 : Marina Records :

■Newsletter | 2017.1.23 (IBIBIO SOUND MACHINE, ME AND THAT MAN)

bignothing_newsletter.jpg

IBIBIO SOUND MACHINE

■Ibibio Sound Machine | ロンドン生れのナイジェリア人女性シンガー、イーノ・ウィリアムズ率いるディスコ・バンド、イビビオ・サウンド・マシーンのセカンド・アルバムが完成。約3年振りとなるマージ・レコード移籍第一弾アルバム『ユーアイ』、リリース。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6391.html

ME AND THAT MAN

■Me And That Man | 名実ともに世界的な人気を誇り、エクストリーム・ミュージックのシーンを代表するデスメタル・バンド、ベヒーモス。そのフロントマン、ネルガルによる話題のプロジェクト、ミー・アンド・ザット・マンのデビュー・アルバムがついにリリース。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6382.html


 
NEWS | RELEASES | NEWSLETTER

2017-01-23 : Newsletter :

■Ibibio Sound Machine | ロンドン生れのナイジェリア人女性シンガー、イーノ・ウィリアムズ率いるディスコ・バンド、イビビオ・サウンド・マシーンのセカンド・アルバムが完成。約3年振りとなるマージ・レコード移籍第一弾アルバム『ユーアイ』、リリース。



2017.3.8 ON SALE

ロンドン生れのナイジェリア人女性シンガー、イーノ・ウィリアムズ率いるディスコ・バンド、イビビオ・サウンド・マシーンのセカンド・アルバムが完成。約3年振りとなるマージ・レコード移籍第一弾アルバム『ユーアイ』、リリース。


■アーティスト:IBIBIO SOUND MACHINE(イビビオ・サウンド・マシーン)
■タイトル:UYAI(ユーアイ)
■品番:MRG585CDJ[国内流通仕様]
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Give Me a Reason
2. The Chant (Iquo Isang)
3. One That Lights Up (Andi Domo Ikang Uwem Mi)
4. The Pot Is On Fire
5. Quiet
6. Joy (Idaresit)
7. Power of 3
8. Lullaby
9. Guide You (Edu Kpeme)
10. Sunray (Eyio)
11. Cry (Eyed)
12. Trance Dance

Ibibio Sound Machine "The Pot Is On Fire"


ロンドン生れのナイジェリア人女性シンガー、Eno Williams率いるIbibio Sound Machineは、ウェスト・アフリカン・ファンク、ディスコ、モダン・ポスト・パンク、エレクトロに均等にインスパイアされたアフリカン・ミュージックとエレクトロニックが衝突したようなサウンドを鳴らす。バンドのメンバーはEno Williams(V0)、Alfred Kari Bannerman(G)、Anselmo Netto (Percussion)、Jose Joyette(Dr)、John McKenzie(B)、Tony Hayden(Trombone / Synth)、Scott Baylis(Trumpet / Synth)、Max Grunhard(Saxophone / Synth)の8人で、2014年にSoundwayからリリースされたデビュー・アルバム『Ibibio Sound Machine』は大きな評価を獲得した。また、そのエネルギッシュなライヴも注目を浴び、Later… with Jools Holland、Glastonbury、Roskilde、BBC 6 Music Festival等でのライヴ・パフォーマンスも大きな話題となった。約3年振りとなる当『Uyai』は、Merge Records移籍第一弾アルバムで、自身2枚目のアルバムとなる。アルバムのタイトルは「you eye」と発音。これは、イビビオ語(Ibibio)で「美しさ」を意味し、女性の強さと自由な精神を指す。




2017-01-20 : Merge :

■Dutch Uncles | ダッチ・アンクルズ、2月22日発売のニュー・アルバム『BIG BALLOON』より「Oh Yeah」を公開。



2月22日発売のニュー・アルバム『BIG BALLOON』より「Oh Yeah」を公開。
以下のFADERのサイトで聴くことができます。
>>> http://www.thefader.com/2017/01/17/dutch-uncles-oh-yeah-song-premiere




続きを読む

2017-01-18 : Memphis Industries :

■Me And That Man | ベヒーモス(Behemoth)のフロントマン ネルガルによるプロジェクト、Me And That Man。初アルバム『Songs Of Love And Death』を3月発売。新曲「My Church Is Black」のMVあり 









2017-01-17 : Me And That Man :

■Me And That Man | ベヒーモス(Behemoth)のフロントマン、ネルガルがAmoeba Musicの名物企画「What's in My Bag」に参加。レコード店に訪れたミュージシャンが自分の好きなアルバムを自ら選び紹介する企画。映像あり









2017-01-17 : Me And That Man :

■Me And That Man | 【JUST IN】BEHEMOTHのフロントマンNergalが取り組むゴシックフォークプロジェクトME AND THAT MANは3/24にリリースする"Songs of Love and Death"からファーストトラックを公開!









2017-01-17 : Me And That Man :

■Me And That Man | デスメタルBehemothのフロントマンNergalのブルース/カントリー/フォークプロジェクトMe&That Manが3月24日に発売する新譜SongsOfLove&Deathから曲MyChurchIsBlackのPVを公開









2017-01-17 : Me And That Man :

■Friedrich Sunlight | ドイツのフリードリヒ・サンライト、ソフト・ロックとネオアコ混ぜたようなサウンドにドイツ語詞や日本的情緒湛えた歌でキッチュな個性確立させた初作『Friedrich Sunlight』(bounceレヴュー)http://









2017-01-16 : Tapete Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム