■Johnny Logan | 「What's Another Year」(全英1位)、「Hold Me Now」(全英2位)等のヒットを持つアイルランドのシンガーソングライター、ジョニー・ローガン。彼が2008年にリリースした13枚目のアルバム。



2018.8.22 ON SALE

「What's Another Year」(全英1位)、「Hold Me Now」(全英2位)等のヒットを持つアイルランドのシンガーソングライター、ジョニー・ローガン。彼が2008年にリリースした13枚目のアルバム。


■アーテイスト:JOHNNY LOGAN(ジョニー・ローガン)
■タイトル:IRISHMAN IN AMERICA(アイリッシュマン・イン・アメリカ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:CAR8010CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,750+税
■収録曲目;
1. Rocky Road To Dublin
2. The Night They Drove Old Dixie Down
3. Belle Of Belfast
4. Dancing With My Father
5. This Land Is Your Land
6. Piece Of My Heart
7. The Alabama Song
8. Bridges Of My Heart
9. Sorry
10. Paddy On The Railway
11. Waxies Dargle
12. Irishman In America


【JOHNNY LOGAN/ジョニー・ローガン】
ジョニー・ローガンはオーストラリアで生まれアイルランドで育ったシンガーソングライターだ。父は有名なシンガーで、自身も14歳の頃より音楽活動を開始する。1979年にアルバム『In London』でデビュー。1980年にリリースしたセカンド・アルバム『What's Another Year』収録のシングル「What's Another Year」は全英1位、1987年にリリースしたアルバム『Hold Me Now』収録のシングル「Hold Me Now」は全英2位を獲得。世界的に大ヒットを記録した。




スポンサーサイト
2018-07-16 : Crashed Music :

■Sharon Shannon | アイルランドの国民的アコーディオン奏者、シャロン・シャノン、国内流通盤2タイトル。



2018.8.22 ON SALE

アイルランドの国民的アコーディオン奏者、シャロン・シャノン。トラディショナルなアイリッシュ・チューンをRTEコンサート・オーケストラ(RTE Concert Orchestra)と共にレコーディングした2012年のアルバム。


■アーティスト:SHARON SHANNON(シャロン・シャノン)
■タイトル:FLYING CIRCUS(フライング・サーカス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:CA2415CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,750+税
■収録曲目:
1. Top Dog Gaffo
2. Flying Circus
3. April Magnolia
4. Dreamcatcher
5. Cape Clear
6. Windchime Dance
7. Fare Thee Well
8. Lady Luck
9. Butterflies
10. Wood Road
11. Indigo Sky
12. Off The Hook


2018.8.22 ON SALE

アイルランドの国民的アコーディオン奏者、シャロン・シャノン。彼女が1997年にリリースしたドーナル・ラニーのプロデュースのよるサード・アルバム。


■アーティスト:SHARON SHANNON(シャロン・シャノン)
■タイトル:EACH LITTLE THING(イーチ・リトル・シング)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:DL006CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Mouth Of The Tobique
2. Kids (Feat. Kylie Minogue)
3. Bonnie Mulligan
4. Each Little Thing
5. The Bag Of Cats
6. Libertango
7. Rathlin Island
8. Leaving Britanny
9. Dance Of The Honeybees
10. Micho Russels
11. El Mercado Testaccio
12. The Ivory And The Quill


【Sharon Shannon/シャロン・シャノン】
Sharon Shannon は1968年生まれ、アイルランド・クレア州出身のミュージシャンだ。アコーディオンとフィドルのプレイヤーで、アイルランドでは国民的な人気を誇る。幼い頃よりコーディオンの演奏をはじめ、1991年にリリースされたセルフ・タイトルのデビュー・アルバム『Sharon Shannon』は今までにリリースされた中でも最も売れたトラディショナル・アイリッシュ・ミュージック・アルバムとなった。




2018-07-16 : Crashed Music :

■De Danann | アイルランドを代表するアイリッシュ・フォーク・ミュージック・グループ、デ・ダナン。再結成後の2010年に彼らがリリースしたアルバム。



2018.8.22 ON SALE

アイルランドを代表するアイリッシュ・フォーク・ミュージック・グループ、デ・ダナン。再結成後の2010年に彼らがリリースしたアルバム。


■アーティスト:DE DANANN(デ・ダナン)
■タイトル:WONDERWALTZ(ワンダーワルツ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:CA2201CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,750+税
■収録曲目:
1. Master Crowley's
2. Ireland
3. Apples in Winter/Old Man Dillon/Trip to the Cottage
4. My Baby Needs a Shepherd
5. Patsy Touhey's/Fred Finn's
6. Hard Station
7. Flax in Bloom/Drunken Landlady/Devils of Dublin
8. Con Cassidy's/Sweet Biddy Daly/Fr. O'Flynn
9. My Beloved and I
10. The Old Claddagh Ring/The Turnpike Gate/The Killavil Fancy
11. How Will I Ever Be Simple Again?
12. The Garden of Daisies/Billy Brocker
13. Inis Oirr
14. Monaghan Jig/Drowsy Maggie/Maid Behind the Bar
15. Across the Borderline
16. The Holly Bush/Sailing Into Walpole's Marsh

【DE DANANN/デ・ダナン】
アイリッシュ・フォーク・ミュージック・グループ。1975年、アイルランドのゴールウェイで結成されたアイリッシュ・フォーク・ミュージック・グループ。同年、アルバム『De Danann』で Polydorよりデビュー。2003年に一時解散するも2009年に再結成。現在も勢力的に活動。バンド名は伝説的なアイリッシュの部族、Tuatha Dé Danannからとられている。




2018-07-16 : Crashed Music :

■Horslips | アイルランドを代表するケルティック/プログレッシヴ・ロック・バンド、HORSLIPS、国内流通盤15タイトル。




2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが2004年にリリースした再結成以降、初のアルバム。


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:ROLL BACK(ロール・バック)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOO23CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,750+税
■収録曲目:
1. Trouble (With a Capital T)
2. The Man Who Built America
3. Guests of the Nation
4. Faster Than the Hound
5. Huish the Cat
6. Mad Pat
7. The Wrath of the Rain
8. Flirting in the Shadows
9. Cúchulainns Lament
10. Ace and Deuce
11. Blindman
12. Furniture
13. The Power and the Glory
14. Long Weekend
15. My Love Is in America


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1972年にリリースしたファースト・アルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:HAPPY TO MEET, SORRY TO PART(ハッピー・トゥ・ミート、ソーリー・トゥ・パート)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC003CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Happy to Meet
2. Hall of Mirrors
3. The Clergy's Lamentation
4. An Bratach Bán
5. The Shamrock Shore
6. Flower Amang Them All
7. BÍm Istigh Ag Ól
8. Furniture
9. Ace and Deuce
10. Dance to Yer Daddy
11. Scalloway Ripoff
12. The Musical Priest
13. Sorry to Part
14. Hall of Mirrors [Recorded at Quartier Latin, Berlin 1976]
15. The High Reel [Recorded at Quartier Latin, Berlin 1976]
16. Rakish Paddy / Johnny's Wedding [Recorded at Quartier Latin, Berlin 1976]
17. Furniture [Recorded at Quartier Latin, Berlin 1976]
18. Bím Istigh Ag Ól [Recorded at Quartier Latin, Berlin 1976]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1975年にリリースした4枚目のアルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:THE UNFORTUNATE CUP OF TEA(ジ・アンフォーチュネイト・カップ・オブ・ティー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC008CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. (If That's What You Want) That's What You Get
2. Ring-A-Rosey
3. Flirting in the Shadows
4. Self Defence
5. High Volume Love
6. The Unfortunate Cup of Tea
7. Turn Your Face to the Wall
8. The Snakes' Farewell to the Emerald Isle
9. Everything Will Be Alright
10. High Volume Love [Live]
11. Locomotive Breath [Live]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1975年にリリースした5枚目のアルバム。
【リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:DRIVE THE COLD WINTER AWAY(ドライヴ・ザ・コールド・ウィンター・アウェイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC009CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Rug Muire Mac Do Dhia (Mary Bore a Son to God)
2. Sir Festus Burke/Carolan's Frolic
3. The Snow That Melts the Soonest
4. The Piper in the Meadow Straying
5. Drive the Cold Winter Away
6. Thompson's/Cottage in the Grove
7. Ny Kirree Fo Naghtey (The Sheep 'neath the Snow)
8. Crabs in the Skillet
9. Denis O'Connor
10. Do'n Oíche Úd I mBeithil (That Night in Bethlehem)
11. Lullaby
12. The Snow and the Frost Are All Over/Paddy Fahey's
13. When a Man's in Love


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1976年にリリースした2枚組ライヴ・アルバム。
【リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:LIVE(ライヴ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC010CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,300+税
■収録曲目:
(DISC 1)
1. Mad Pat
2. Blindman
3. Silver Spear
4. High Reel
5. Stars
6. Hall of Mirrors
7. If That's What You Want
8. Self Defence
9. Everything Will Be Alright
10. Rakish Paddy
(DISC 2)
1. Rakish Paddy (cont.)
2. King of the Fairies
3. Furniture
4. You Can't Fool the Beast
5. More Than You Can Chew
6. Dearg Doom
7. Comb Your Hair and Curl It
8. Johnny's Wedding


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1976年にリリースした6枚目のアルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:THE BOOK OF INVASIONS(ザ・ブック・オブ・インヴェイジョンズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC012CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Daybreak
2. March Into Trouble
3. Trouble (With a Capital T)
4. The Power and the Glory
5. The Rocks Remain
6. Dusk
7. Sword of Light
8. Dark
9. Warm Sweet Breath of Love
10. Fantasia (My Lagan Love)
11. King of Morning, Queen of Day
12. Sideways to the Sun
13. Drive the Cold Winter Away
14. Ride to Hell
15. Daybreak / Drive The Cold Winter Away / Ride To Hell / Sideways To The Sun / Sword Of Light / Dark [The Bottom Line, 1978]
15. Daybreak / Drive the Cold Winter Away / Ride to Hell / Sideways to the Sun / Sword of Light / Dark
16. The Rights of Man [Quartier Latin, Berlin, 1976]
17. Trouble (With a Capital T) [Park West, Chicago, 1980]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1977年にリリースした未発表曲等を収録したコンピレーション・アルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:TRACKS FROM THE VAULTS(トラックス・フロム・ザ・ヴォールツ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC013CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Motorway Madness
2. Johnny's Wedding
3. Flower Amang Them All
4. Green Gravel
5. The Fairy King
6. Dearg Doom
7. The High Reel
8. King of the Fairies
9. Phil the Fluter's Rag
10. Come Back Beatles (Lipstick)
11. The Fab Four-Four (Lipstick)
12. Daybreak
13. Oisin's Tune
14. When Night Comes [Recorded at Windmill Lane Studios, Dublin, 1979]
15. Motorway Madness [Recorded Live in Roosky, 1980]
16. Johnny's Wedding [Recorded at My Father's Place, Long Island, 1974]
17. Sword of Light [Recorded at the Whitla Hall, Belfast, 1980]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1977年にリリースした7枚目のアルバム。
【リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:ALIENS(エイリアンズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC014CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Before The Storm
2. Wrath Of The Rain
3. Speed The Plough
4. Sure The Boy Was Green
5. Come Summer
6. Stowaway
7. New York Wakes
8. Exiles
9. Second Avenue
10. Ghosts
11. Lifetime To Pay


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1978年にリリースした8枚目のアルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:THE MAN WHO BUILT AMERICA(ザ・マン・フー・ビルト・アメリカ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC017CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Loneliness
2. Tonight (You're With Me)
3. I'll Be Waiting
4. If It Takes All Night
5. Green Star Liner
6. The Man Who Built America
7. Homesick
8. Long Weekend
9. Letters From Home
10. Long Time Ago
11. The Man Who Built America (Recorded At Park West, Chicago 1980)
12. Loneliness (Recorded At Sigma Sound, Philadelphia 1978)
13. Homesick (Recorded At The Bottom Line, New York 1979)


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1979年にリリースした9枚目のアルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:SHORT STORIES/TALL TALES(ショート・ストーリーズ/トール・テイルズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC019CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Guests of the Nation
2. Law On the Run
3. Unapproved Road
4. Ricochet Man
5. Back in My Arms
6. Summer's Most Wanted Girl
7. Amazing Offer
8. Rescue Me
9. The Life You Save
10. Soap Opera
11. Amazing Offer [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]
12. Ricochet Man [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]
13. Summer's Most Wanted Girl [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]
14. Law On the Run [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]
15. Unapproved Road [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]
16. Soap Opera [Recorded Live in Roosky, Ireland, March 1980]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが1980年にリリースしたライヴ・アルバム。
【ボーナス・トラック/リマスター盤】


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:THE BELFAST GIGS(ザ・ベルファスト・ギグズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC020CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Trouble (With a Capital T)
2. The Man Who Built America
3. The Warm Sweet Breath of Love
4. The Power and the Glory
5. Blindman
6. Shakin' All Over
7. King of the Fairies
8. Guests of the Nation
9. Dearg Doom
10. Sword Of Light [Bonus Track]


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。2009年にリリースされた彼らの2枚組ベスト・アルバム。


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:TREASURY: THE VERY BEST OF HORSLIPS(トレジャリー:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ホースリップス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC027CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,700+税
■収録曲目:
(DISC 1)
1. Furniture
2. Faster Than The Hound
3. Dearg Doom
4. Time To Kill
5. Hall of Mirrors
6. Flower Amang Them All
7. More Than You Can Chew
8. The Snakes' Farewell To The Emerald Isle
9. Nighttown Boy
10. Everything Will Be Alright
11. Trouble (with a capital T) (Roll Back Version)
12. The Life You Save
13. Mad Pat
14. Blindman
15. The Blind Can't Lead The Blind
16. Flirting In The Shadows (Roll Back Version)
17. The Snow It Melts The Soonest
(DISC 2)
1. The Warm Sweet Breath Of Love
2. Come Summer
3. Sword Of Light
4. Sideways To The Sun
5. The Power And The Glory
6. Trouble (With A Capital T)
7. Rescue Me
8. Loneliness
9. The Man Who Built America
10. Long Weekend
11. Speed The Plough
12. Ghosts
13. Guests Of The Nation
14. Stowaway
15. Ricochet Man
16. I'll Be Waiting
17. Dearg Doom (Acoustic Radio Version)


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らが2011年にリリースした2枚組ライヴ・アルバム。


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:LIVE AT THE O2(ライヴ・アット・ジ・O2)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC028CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,830+税
■収録曲目:
(DISC 1)
1. King of the Fairies
2. The Power and the Glory
3. Mad Pat
4. Blindman
5. Wrath of the Rain
6. Furniture
7. The High Reel
8. Faster Than the Hound
9. The Piper in the Meadows Straying
10. Long Weekend
11. Rescue Me
12. Maeve's Court
13. Charolais
14. Daybreak
15. Drive the Cold Winter Away
16. Ride to Hell
17. Sideways to the Sun
18. Sword of Light
(DISC 2)
1. Flirting in the Shadows
2. Ghosts
3. Speed the Plough
4. Sure the Boy Was Green
5. I'll Be Waiting
6. The Man Who Built America
7. Trouble (With a Capital T)
8. Dearg Doom
9. Lonlieness
10. Warm Sweet Breath of Love
11. Shakin' All Over


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。2011年にアルスター・オーケストラと共にレコーディングされたライヴ・アルバム。


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:LIVE WITH THE ULSTER ORCHESTRA(ライヴ・ウィズ・ジ・アルスター・オーケストラ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC030CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Daybreak
2. The Power and the Glory
3. Fantasia (My Lagan Love)
4. Drive the Cold Winter Away
5. Ride to Hell
6. Sideways to the Sun
7. Dusk
8. Sword of Light
9. Setanta
10. Maeve's Court
11. Charolais
12. More Than You Can Chew
13. March Into Trouble
14. Trouble With a Capital T
15. Dearg Doom
16. Rescue Me
17. Ghosts
18. King of the Fairies
19. I'll Be Waiting


2018.8.22 ON SALE

伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアとされるバンド、ホースリップス。彼らがリリースしたシングル(DISC1)とそのBサイド(DISC2)で構成された2013年リリースの2枚組コンピレーション・アルバム。


■アーティスト:HORSLIPS(ホースリップス)
■タイトル:BIOGRAPHY(バイオグラフィ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MOOC031CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,700+税
■収録曲目:
(DISC 1)
1. The High Reel
2. Dearg Doom
3. More Than You Can Chew
4. Nighttown Boy
5. King of the Fairies
6. (If That's What You Want) That's What You Get-
7. Warm Sweet Breath of Love
8. The Power and the Glory
9. Speed the Plough
10. The Man Who Built America-
11. Loneliness
(DISC 2)
1. Furniture
2. The Shamrock Shore
3. Faster Than the Hound
4. We Bring the Summer With Us
5. Sunburst
6. The Snakes' Farewell to the Emerald Isle
7. King of Morning, Queen of Day
8. Sir Festus Burke
9. Bridge From Heart to Heart
10. Red River Rock (Live)
11. Long Weekend
12. Homesick


【HORSLIPS/ホースリップス】
Horslipsはアイルランドを代表するケルティック/プログレッシヴ・ロック・バンドだ。伝統的なアイルランド音楽とロックを融合させた独自のサウンドを鳴らし、ケルティック・ロックのパイオニアと評される。1970年にダブリンで結成され、1972年にデビュー・アルバム『Happy To Meet, Sorry To Part』をリリース。このアルバムは歴史上はじめてレコーディングされたケルティック・ロックのアルバムとされている。その後、1976年の『The Book of Invasions』、1977年の『Aliens』、1978年の『The Man Who Built America』等、ヒット作をリリースするも、1979年の『Short Stories/Tall Tales』を最後に、1980年、バンドは解散する。2004年、バンドのメモリアルのエキシビションの為に、メンバーが集結。アルバム『Roll Back』のリリースと共にバンドは再結成し、現在も断続手に活動を続けている。




2018-07-16 : Crashed Music :

■Mudhoney | シアトル・シーンのシンボル、マッドハニーのニュー・アルバム『デジタル・ガービッジ』が完成。サブ・ポップと共に今年30周年を迎える彼らの約5年振り、記念すべき10枚目のアルバム。



2018.9.28 ON SALE[世界同時発売]

シアトル・シーンのシンボル、マッドハニーのニュー・アルバム『デジタル・ガービッジ』が完成。サブ・ポップと共に今年30周年を迎える彼らの約5年振り、記念すべき10枚目のアルバム。


■アーティスト:MUDHONEY(マッドハニー)
■タイトル:DIGITAL GARBAGE(デジタル・ガービッジ)
■品番:OTCD-6501
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Nerve Attack
2. Paranoid Core
3. Please Mr. Gunman
4. Kill Yourself Live
5. Night and Fog
6. 21st Century Pharisees
7. Hey Neanderfuck
8. Prosperity Gospel
9. Messiah's Lament
10. Next Mass Extinction
11. Oh Yeah

Mudhoney - Paranoid Core


●1988年に本格始動し、今年30周年を迎えるシアトルのインディ・レーベル、Sub Pop。同じく1988年にシアトルで結成され、同レーベルよりシングル「Touch Me I'm Sick」でデビューしたMudhoney。Nirvanaと共にSub Popを親とし、グランジのアイコンとして今尚、第一線で活躍する彼らの、約5年振りとなる通算10枚目のアルバム『Digital Garbage』がSub Popよりリリース。
●80年代からシアトルをベースに活動を続けるMudhoney の4人、Mark Arm、Steve Turner、Guy Maddison、Dan Petersが自身10枚目のアルバム『Digital Garbage』でシーンに帰ってくる。
「僕のユーモアの感覚はダークなんだ。そして今はダークな時だよね」とMark Armは語る。
『Digital Garbage』は「Nerve Attack」で幕を開ける。こ曲は、現代の生活に対しての不安と増大する戦争への脅威に対しての合図のように聴こえる。また、アルバムのタイトルは「Kill Yourself Live」のアウトロから採られている。
「人々は実際に似たような妥当性の確認をしているように思うんだ。例えばFacebook Liveがある。ここで人々は拷問や殺人をストリーミングしているよね。Philando Castile(警官に撃たれた黒人男性の様子を恋人がで中継した事件)の場合は警察による殺人だ。この曲を書いている時、『オンラインに何かを一度でもアップロードしたら、どうやってそれを取り去る事ができるか』ということを考えていたんだ。誰もそれを掘り起こさなくても、またどこからか浮かび上がってくるんだよね。それは永遠にネット上に存在するんだ」
とMark Armは語る。
同じように、アルバムには最近の事件にインスパイアされた曲がいくつかある。「Please Mr. Gunman」でMark Armは「そうだよ、俺たちは教会で死ぬんだ!」と叫んでいるが、この曲は2017年の教会での発砲事件に関するTVニュースでの愚か者の反応に触発されている。また「Next Mass Extinction」のオープニングの不吉なリフレインは、昨年の夏のシャーロッツビルでのデモを思い起こさせる。
Mudhoneyのコアなサウンドは『Digital Garbage』でも健在だ。レコーディングはバンドの長年のコラボレーターで、『Digital Garbage』ではピアノも演奏するJohnny Sangsterと共にシアトルのスタジオ、Lithoでおこなわれた。「21st Century Pharisees」ではGuy Maddisonの狂ったシンセを聴くこともでき、アルバムは「Oh Yeah」でクローズする。
「僕は物事を多少なりとも普遍的なものにしようとしてるんだ。だから、このアルバムのサウンドは今風には聴こえない。一方、(普遍的と言っても)ここに収録された曲は将来、消え去ってしまうことを望むよ。『おい、このアルバムの歌詞は今でも健在だよな』、なんて将来言いたい人はいないからね」とMark Armは笑う。
●世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)

【Mudhoney/マッドハニー】
Mudhoney は1988年、米ワシントン州シアトルで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンドだ。メンバーはMark Arm(Vo, G)、Steve Turner(G)、Dan Peters(Dr)、Guy Maddison(B)の4人で、1988年にSub Popよりシングル「Touch Me I'm Sick」でデビュー。1989年にファースト・アルバム『Mudhoney』をリリースした。1992年のサード・アルバム『Piece of Cake』よりメジャーに移籍するも、2002年の6枚目のアルバム『Since We've Become Translucent』よりSub Popへ戻り、2013年には9枚目のアルバム『Vanishing Point』をリリースした。NirvanaのKurt Cobain等に大きな影響を与え、グランジを産み出したシアトルのミュージック・シーンのパイオニア的存在として知られている。




2018-07-10 : Mudhoney :

■Low | 2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、ロウ。今や商業的にも大きな成功をおさめる彼らの3年振り12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』、サブ・ポップよりリリース。プロデュース:BJバートン(ボン・イヴェール、ジェイムス・ブレイク、シルヴァン・エッソ)。



2018.9.14 ON SALE[世界同時発売]

2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、ロウ。今や商業的にも大きな成功をおさめる彼らの3年振り12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』、サブ・ポップよりリリース。
プロデュース:BJバートン(ボン・イヴェール、ジェイムス・ブレイク、シルヴァン・エッソ)


■アーティスト:LOW(ロウ)
■タイトル:DOUBLE NEGATIVE(ダブル・ネガティヴ)
■品番:OTCD-6498
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Quorum
2. Dancing And Blood
3. Fly
4. Tempest
5. Always Up
6. Always Trying To Work It Out
7. The Son, The Sun
8. Dancing And Fire
9. Poor Sucker
10. Rome (Always In The Dark)
11. Disarray

Low - Double Negative Triptych - "Quorum", "Dancing and Blood" and "Fly"


Low - Quorum [OFFICIAL VIDEO]


Low - Dancing and Blood [OFFICIAL VIDEO]


Low - Fly [OFFICIAL VIDEO]


●2018年、バンド結成25周年を迎えるスローコアの始祖、Low。2013年のバンド結成以来、美しいハーモニーを聴かせるAlan SparhawkとMimi Parkerを中心に活動を続けてきた彼らが、約3年振りとなる12枚目のアルバム『Double Negative』を2018年9月、Sub Popよりリリースする。
●『Double Negative』の制作にあたり、Lowは再びB.J. Burtonを起用した。B.J. BurtonはJames Blake、Bon Iver、Sylvan Esso等を手掛けるJustin Vernon(Bon Iver)のスタジオ、April Baseを拠点に活動するプロデューサーで、Lowの2015年の前作『Ones and Sixes』も手掛けている。地元のミネソタ州ダルースの自宅で曲作りやリハーサルをするのではなく、バンドはApril Baseがあるウィスコンシン州オークレアにアルバムのスケッチやアイデアを持って、B.J. Burtonと数日間を過ごした。作品を作り上げては分解し再構築することを繰り返し、目的がクリアになるまで作業を続け、バンドとこのプロデュサーは共同のソングライターとなるまでに、密に制作に没頭した。こうしたプロセスをここ2年のうちに何度か繰り返し、ツアーやオフの時に素材は何度も聴き返された。バンドは、こうしたピースがどの様にフィットしていくかだけを考えるのではなく、2018年のアメリカの中で、それらが如何にステートメントや慰安として機能するのか熟考した。こうして完成したのが当『Double Negative』で、まさに私達に完璧に、かつ痛切に響くアルバムと相成った。
●世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)

【LOW/ロウ】
Lowは1993年、ミネソタ州ダルースで結成されたインディ・ロック・・バンドだ。現在のメンバーはAlan Sparhawk(G/Vo)、Mimi Parker(Dr/Vo)、Steve Garrington(B)の三人。バンドの中心メンバーはAlan SparhawkとMimi Parkerで、二人のヴォーカル・ハーモニーは常にバンドの核となっている。そのスロー・テンポとミニマルなアレンジはスローコアと呼ばれ、このジャンルのパイオニア的存在として語られる。1994年にデビュー・アルバム『I Could Live in Hope』をVernon Yardよりリリース。『Long Division』(1995年)、『The Curtain Hits the Cast』(1996年)とリリースを続け、カレッジ・レディオを中心に人気を獲得していく。その後、バンドはKrankyに移籍し、Steve Albiniのプロデュースにより『Secret Name』(1999年)、『Things We Lost in the Fire』(2001年)と2枚のアルバムをリリース。そして2002年の『Trust』を最後に、Sub Popへ移籍する。2005年にはDave Fridmannのプロデュースによる7枚目のアルバム『The Great Destroyer』をリリース。この頃よりセールス的な成功もおさめるようになり、2007年には、同じくDave Fridmannのプロデュースによる8枚目のアルバム『Drums and Guns』をリリース。初めてビルボードのチャートにランクインする(以降、全てのアルバムは同チャートにランクイン)。2011年には9枚目のアルバム『C'mon』、2013年にはWilcoのJeff Tweedyのプロデュースによる10枚目のアルバム『The Invisible Way』をリリース。2015年には11枚目のアルバム『Ones and Sixes』をリリースした。他のミュージシャンからの評価も高くRadioheadともツアーをおこない、Robert Plantは2010年のアルバム『Band of Joy』でLowのアルバム『The Great Destroyer』に収録された「Monkey」「Silver Rider」をカヴァー。インタヴューでバンドを絶賛している。




2018-07-10 : Low :

■The Go! Team | The Go! Teamのジャパンツアーが決定!!



The Go! Teamのジャパンツアーが決定!!
約3年ぶりの5枚目となるニューアルバム「SEMICIRCLE」を今年の1月にリリースしたUKブライトンのインディーロックバンドThe Go! Team。
前作とは違い、バンドのブレーンでもあるイアン・パートンを中心に、インパクト大のフロントウーマン/ニンジャ(ラップ担当)やサム・ドゥーク(ギター)等のオリジナルメンバーに加え、現在のライブメンバーと共に作り上げたサウンドはビンテージ感あり、チアリーダー感あり、カラフルなサンプリングありの、これぞThe Go! Teamなサウンドが満載である。
ライブも盛り上がる事間違い無し!

大阪:11月6日(火) Music Club JANUS
開場18:00開演19:00 前売:¥6,000(スタンディング/ドリンク別)

東京:11月7日(水) UNIT
開場18:00開演19:00 前売:¥6,000(スタンディング/ドリンク別))
    
(問)SMASH: http://smash-jpn.com/





続きを読む

2018-07-10 : The Go! Team :

■Satellite Stories | フィンランド最大のインディ・ロック・バンド、サテライト・ストーリーズのラスト・アルバムが完成。10年間の活動に終止符を打つ通算5枚目のフェアウェル作『カット・アウト・ザ・ライツ』、リリース。



2018.9.12 ON SALE

フィンランド最大のインディ・ロック・バンド、サテライト・ストーリーズのラスト・アルバムが完成。10年間の活動に終止符を打つ通算5枚目のフェアウェル作『カット・アウト・ザ・ライツ』、リリース。


■アーティスト:SATELLITE STORIES(サテライト・ストーリーズ)
■タイトル:CUT OUT THE LIGHTS(カット・アウト・ザ・ライツ)
■品番:PMFI51J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Green River
2. Coupons
3. Wild Wind
4. Carried Away
5. Sunglasses
6. Mercury
7. Cut out the Lights
8. No Adagio
9. Maraschino
10. Alone in Eldorado

Satellite Stories - Coupons (Official Video)


Satellite Stories - Carried Away (Lyric Video)


●Satellite Storiesはフィンランドで最大、且つ最も成功をおさめたインディ・アクトだ。世界中で6千万以上のストリーミングを記録しており、三大陸にまたがる17以上の国々で300以上のヘッドラインのショーを行ってきた。そして、2018年9月にリリースされる当5枚目のアルバム『Cut Out The Lights』は、バンドにとって最後のアルバムとなる。
●バンドはセルフ・プロデュースで『Cut Out The Lights』を制作することを決めた。これは、完全なクリエイティヴ・コントロールを維持し、バンドが望むやり方で出てくるアイデアを確かなものにする為だ。
「再び、バンドが全てを掌握したんだ。これこそが僕らの望むことだった。チャレンジとは素晴らしいことだよ。全てをアルバムに詰め込んだんだ」とリード・ギターのMarko Heikkinenは語る。
アルバムからのファースト・シングルは「Coupons」で5月にリリースされた。また7月にはセカンド・シングル「Carried Away」がリリースされる。
「この曲は『現実を追尾できなくる一方、そうしたことは人生の中の一部である』ということを実感することを歌った曲なんだ」とバンドのフロントマン、Esa Mankinen.は語る。
9月、Satellite Storiesはフェアウェル・ツアーをスタートさせる。ライヴはフィンランド、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、オーストリア、スイス、フランス、オランダ、イギリス、スペインで行われる。
「10年間の活動、5枚のアルバム、その途中であった素晴らしい人々との数え切れな程の思い出、ロードでの長い日々、素敵な都市・・・。そして、Satellite Storiesの最終章に入る時が来たんだ。バンドは全てが上手くいっている。なんのマイナス点もない。しかし、音楽業界の歪が僕らの心と精神を奪い始めたんだ。だから、まだ間に合ううちに外へ出ようと思う」(Esa Mankinen)

【Satellite Stories /サテライト・ストーリーズ】
Satellite Storiesはフィンランドのオウル出身のインディ・ロック・バンドだ。メンバーはエサ・マンキネン / Esa Mankinen (Vo, G)、マルコ・ヘイッキネン / Marko Heikkinen (G)、ユーリ・ペソネン / Jyri Pesonen (B)、オリペッカ・エルヴァスティ (Dr)の4人で、オリペッカとエサが大学で出会ったことをきっかけに結成。その後、エサの友人であったユーリとマルコが加入して現在の編成となった。トゥー・ドア・シネマ・クラブ、ヴァンパイア・ウィークエンド、フェニックス、ザ・ウォンバッツ他から影響を受け、バンド名は自分たちの曲からとられた。2012年、デビュー・アルバム『Phrases To Break The Ice』をリリース。その後、2013年にはセカンド・アルバム『Pine Trails』、2015年にはサード・アルバム『Vagabonds』、2017年には4枚目のアルバム『Young Detectives』を発表。フィンランドで最大、且つ最も成功をおさめたインディ・アクトとして知られ、アルバムやライヴは母国のみならず、英国やヨーロッパ各国でも評価が高く、NME、Q、Clash、The Flyなどメディアからも絶賛されている。




2018-07-10 : Satellite Stories :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム