FC2ブログ

■SPIRIT OF THE BEEHIVE | スピリット・オブ・ザ・ビーハイヴ、4/21発売のニュー・アルバム『ENTERTAINMENT, DEATH(エンターテインメント、デス)』より「IT MIGHT TAKE SOME TIME」のビデオを公開。アルバム、PitchforkのBest New Musicを獲得。



SPIRIT OF THE BEEHIVE - IT MIGHT TAKE SOME TIME [Official Music Video]





続きを読む

スポンサーサイト



2021-04-12 : Spirit Of The Beehive :

■NIRVANA | ロック史に残る偉大なるアルバム『ブリーチ』。RSD Drops2021対象アイテムとして、限定シルヴァー・カラー・ヴァイナル(US、SUB POP盤)でリリース。解説、帯付。



2021.6.12 ON SALE

ロック史に残る偉大なるアルバム『ブリーチ』。RSD Drops2021対象アイテムとして、限定シルヴァー・カラー・ヴァイナル(US、SUB POP盤)でリリース。解説、帯付。

 recordstoreday_2021.jpg
■アーティスト:NIRVANA
■タイトル:BLEACH
■品番:SP34JPRSD[LP/国内流通仕様]
■定価:¥4,000+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:解説/帯付
■収録曲目:
(Side A)
1. BLEW
2. FLOYD THE BARBER
3. ABOUT A GIRL
4. SCHOOL
5. LOVE BUZZ
6. PAPER CUTS
7. NEGATIVE CREEP
(Side B)
8. SCOFF
9. SWAP MEET
10. MR.MOUSTACHE
11. SIFTING
12. BIG CHEESE
13. DOWNER

1989年6月、シアトル・グランジ・シーンの黎明期にリリースされた、ニルヴァーナのファースト・アルバム。ロックの歴史に残る本作は、何十種類もの形態でリリースされてきたが、今回、RSD DROPS2021の日本の対象アイテムとして、限定生産のシルヴァー・カラー・ヴァイナルで登場。USのSUB POPによるプレス。日本語解説、帯付の日本流通盤仕様
SP34 Japan RSD


2021-04-09 : Sub Pop :

■FONTAINES D.C. | Fontaines D.C.、アイルランドはダブリンのキルメイナム刑務所でおこなわれたスペシャル・ライヴ・パフォーマンスを収録したLP『Live at Kilmainham Gaol』を、Record Store Dayのエクスクルーシヴ・ヴァイナルとしてリリース。



2021.6.12 ON SALE

Fontaines D.C.、アイルランドはダブリンのキルメイナム刑務所でおこなわれたスペシャル・ライヴ・パフォーマンスを収録したLP『Live at Kilmainham Gaol』を、Record Store Dayのエクスクルーシヴ・ヴァイナルとしてリリース。

 recordstoreday_2021.jpg
■アーティスト:FONTAINES D.C.
■タイトル:LIVE AT KILMAINHAM GAOL
■品番:PTKF2194-1[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. A Hero’s Death
2. Sha Sha Sha
3. Chequeless Reckless
4. Televised Mind
5. Too Real
(Side B)
1. I Don’t Belong
2. Liberty Belle
3. Big
4. Dublin City Sky
5. Boys in the Better Land

Fontaines D.C.はアイルランドはダブリンのキルメイナム刑務所でおこなわれたスペシャル・ライヴ・パフォーマンスを収録したLP『Live at Kilmainham Gaol』を、Record Store Dayのエクスクルーシヴ・ヴァイナルとして、2021年6月12日にリリースする。このパフォーマンスは、2020年7月14日にアイルランドのTVチャンネル、RTÉの「Other Voices Courage Series」の一部としてライヴ・レコーディングされたもので、バンドはアルバム『Dogrel』と『A Hero's Death』からセレクトされた楽曲をプレイしている。180gのヘヴィーウェイトのブラックLPで、ゲートフォールド・ジャケットにエクスクルーシヴのポスターが付加された仕様となる。

PTKF2194_cover2560.png

【FONTAINES D.C./フォンテインズD.C.】
Fontaines D.C.はアイルランドのダブリン出身のポストパンク・バンドだ。メンバーはCarlos O'Connell(g)、Conor Curley(g)、Conor Deegan III(b)、Grian Chatten(Vo)、Tom Coll(Dr)。5人がダブリンのミュージック・カレッジで出会いバンドはスタートした。2019年4月にはデビュー・アルバム『Dogrel』をリリース。アルバムはNME(5/5)、The Guardian(5/5)、Pitchfork(8.0/10)と各メディアで高い評価を獲得。UKチャートの9位、アイルランド・チャートの4位を記録し、ツアーは軒並みソールド・アウト。Rolling Stone誌は「我々のお気に入りの新しいパンク・バンド」とバンドを絶賛。The Tonight Show with Jimmy Fallon にも出演し、アルバムはRough TradeとBBC 6Musicの年間ベスト・アルバムの1位を獲得。2019年のマーキュリー・プライズにもノミネートされた。2020年7月にはセカンド・アルバム『A Hero’s Death』をリリース。アルバムはUKチャートの2位を獲得。各メディアは同年の年間ベスト・アルバムの1枚に同アルバムを選出し、第63回グラミー賞の「Best Rock Album」にもノミネートされた。2021年4月、バンドはBRIT Awards 2021(ブリット・アワード)の「International Group」にノミネートされた。




2021-04-09 : Fontaines D.C. :

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、6月にリリースされるニュー・アルバム『JUBILEE(ジュビリー)』より、「Posing In Bondage」のビデオを公開。



Japanese Breakfast - Posing In Bondage (Official Video)


Michelle Zaunerのプロジェクト、Japanese Breakfastは6月4日に世界同時発売されるニュー・アルバム『Jubilee』より、自ら監督をおこなった「Posing In Bondage」のビデオを公開した。「「Posing in Bondage」は孤独と切望についてのバラード。つながりたくてたまらないけど、決してそうはならない二人についての歌。午前1時の食料品店ほど孤独を感じる場所はない。このビデオは、実際は、次のシングルに不随することのエピローグで、ここでは順不同で提示されている」とZaunerは語る。3月、Japanese BreakfastはThe Tonight Show starring Jimmy FallonでTVデビューし、Pitchforkで「Best New Track」を獲得したアルバムからのファースト・シングル「Be Sweet」をプレイ。コリアン・アメリカンの成長を記した回顧録『Crying In H Mart』をリリースすることもアナウンスした。




続きを読む

2021-04-09 : Japanese Breakfast :

■MOTOR CITY DRUM ENSEMBLE | 2019年にスタートしたファブリックの新たなミックス・シリーズ「fabric presents」の第9弾はダニーロ・プレッソ(モーター・シティ・ドラム・アンサンブル)。70年代、80年代、90年代のレアなカットがハイライトとなる全28曲を収録。



2021.6.2 ON SALE

2019年にスタートしたファブリックの新たなミックス・シリーズ「fabric presents」の第9弾はダニーロ・プレッソ(モーター・シティ・ドラム・アンサンブル)。70年代、80年代、90年代のレアなカットがハイライトとなる全28曲を収録。


■アーティスト:MOTOR CITY DRUM ENSEMBLE(モーター・シティ・ドラム・アンサンブル)
■タイトル:FABRIC PRESENTS DANILO PLESSOW (MCDE)(ファブリック・プレゼンツ・ダニーロ・プレッソ(モーター・シティ・ドラム・アンサンブル))
■品番:FABRIC208J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Intro
2. Kaitlyn Aurelia Smith - Understanding Body Messages
3. SKUAS - Traversée
4. Rhythm & Sound w/ Paul St. Hilaire - Music A Fe Rule Part 1
5. Scientist - In Orbit
6. Recloose ft Dwele – Can’t Take It (Herbert’s Some Dumb Dub)
7. Moogroove - Dark Room
8. Jeroen Vink - Waka Wakah
9. Powder - Random Ladder with 40
10. Danilo Plessow ft. Francesco Geminiani & Peter Schlamb - Nightfall
11. Proxyan - Sky Walkers
12. Basic Variation - Decay Sustain Release
13. Ciel - Raindance
14. Hypnobeat - Can God Rewind? (Part 2)
15. Cabaret Voltaire - Taxi Mutant
16.THE ORDER - E.W.R. (Sex)
17. The Other People Place - It’s Your Love
18. $tinkworx - Mnemosyne
19. Roy Davis Jr - Broken Machines
20. Jonny L - This Time (Carl Craig Mix 2)
21. Logue - Keep Me From Pain
22. A² - Rebirth
23. Sansibar - Absence Of Being
24. Family Unit - Freak (House Mix)
25. Iridium - Ill America
26. Jean-Claude Petit - Stones Of Law
27. Moonstarr - Detriot
28. John Kongos – I'm Dreaming (Any Moment I May Wake Up Screaming)

世界がCovid-19によるパンデミックの第二波に苦しんでいた2020年の終わりに当ミックスはレコーディングされた。Motor City Drum Ensembleの作品で特に知られるDanilo Plessowは、グローバルにインスピレーションに手を伸ばしながら、こうした時代に生きる人々に対しての「音楽の意味」に関する友人からのステートメントを挿入する。そして、楽器に重点を置いて、さまざまな時代、場所、ジャンルでプレイする。作品の中では、70年代、80年代、90年代のレアなカットがハイライトとなり、その多くはこれまでデジタルでリリースされたことはない。そうした中には、ジャズのインストゥルメンタリスト、Francesco GeminianiとPeter SchlambをフィーチャーしたDanilo Plessowの「Nightfall」や、今回、始めてヴァイナル化されるCabaret Voltaireの「Taxi Mutant」も含まれる。




2021-04-08 : PIAS :

■IRON & WINE | アイアン&ワインことサム・ビームの失われたデビュー・アルバムがリリース。2002年の『ザ・クリーク・ドランク・ザ・クレイドル』以前にレコーディングされた楽曲によるアルバム『アーカイヴ・シリーズVOL.5:タラハシー・レコーディングス』。



2021.5.12 ON SALE

アイアン&ワインことサム・ビームの失われたデビュー・アルバムがリリース。2002年の『ザ・クリーク・ドランク・ザ・クレイドル』以前にレコーディングされた楽曲によるアルバム『アーカイヴ・シリーズVOL.5:タラハシー・レコーディングス』。


■アーティスト:IRON & WINE(アイアン&ワイン)
■タイトル:ARCHIVE SERIES VOLUME 5: TALLAHASSEE RECORDINGS(アーカイヴ・シリーズVOL.5:タラハシー・レコーディングス)
■品番:SP1404CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Why Hate the Winter
2. This Solemn Day
3. Loaning Me Secrets
4. John's Glass Eye
5. Calm on the Valley
6. Ex-Lover Lucy Jones
7. Elizabeth
8. Show Him the Ground
9. Straight and Tall
10. Cold Town
11. Valentine

Iron & Wine - Calm on the Valley


●『Archive Series Volume 5: Tallahassee Recordings』はIron&Wineの失われたデビュー・アルバムだ。これは、2002年にSub Popからリリースされたデビュー・アルバム『The Creek Drank the Cradle』の3年前にレコーディングされた曲のコレクションである。この頃、Iron&Wineのコンセプトは存在しておらず、Sam Beamは映画でのキャリアを追求する為、フロリダ州立大学で勉強をしていた。収録曲はBeamと将来のバンドメイト、EJ Holowickiが同居を始めた1998年から1999年にかけてレコーディングされた。1曲を除いた全ての曲は未発表で、20年間、ハード・ドライヴに保存されていた。
●Iron & Wineは米サウスカロライナ州出身のシンガーソングライター、Sam Beamによるソロ・プロジェクトだ。フロリダ州立大学で芸術学の修士号を取得したSam Beamは、大学などで教師をしながら曲を書き続け、レコード会社にデモを送付。それが機となり、Sub Popと契約。2002年にデビュー・アルバム『The Creek Drank The Cradle』をリリースした。2004年にはセカンド・アルバム『Our Endless Numbered Days』をリリース。初めてプロフェッショナルなスタジオでレコーディングされたこのアルバムは大きな評価を獲得。後の大ブレイクへの大きな礎となった。2007年にはサード・アルバム『The Shepherd's Dog』をリリース。アルバムは米アルバム・チャートの24位を記録し、多くのメディアで同年のベスト・アルバムの一枚に挙げられた。2011年にはメジャー移籍後初となる4枚目のアルバム『Kiss Each Other Clean』をリリースし、米アルバム・チャートの2位を記録。英でもトップ40ヒットなり、各国のチャートにもランクイン。ワールドワイドでのブレイク作となった。2013年には5枚目のアルバム『Ghost On Ghost』をリリース。ジャジーなサウンドにシフトしたこの作品も各国でヒットした。その後、Ben BridwellやJesca Hoopとのコラボ作を挟み、2017年8月にはSub Pop復帰作となる6枚目のアルバム『Beast Epic』をリリース。同作は第60回グラミー賞の「ベスト・アメリカーナ・アルバム」にもノミネートされた。また、2018年8月には、『Beast Epic』と同時期に書かれた6曲を収録したEP『Weed Garden』をリリース。同EPは第61回グラミー賞の「ベスト・フォーク・アルバム」にノミネート。2019年にはCalexicoとのコラボレーション・アルバム『Years To Burn』をリリースした。




2021-04-08 : Iron & Wine :

■GABRIEL GARZÓN-MONTANO | ガブリエル・ガルソン・モンターノ、EP『Agüita EP I』をリリース。最新アルバム『AGÜITA(アグイータ)』、発売中。



Gabriel Garzón-Montano - Agüita (Remix) feat Kevin Florez (Offical Audio) // Agüita EP: I


Gabriel Garzón-Montano - Agüita (Remix) feat Sampa The Great & Amber Mark (Lyric Video)



>>> https://ggm.ffm.to/aguita-ep-1




続きを読む

2021-04-08 : Jagjaguwar :

■MOGWAI | モグワイ、全英1位を獲得した最新アルバム『As The Love Continues』より「Ceiling Granny」のビデオを公開。



Mogwai - Ceiling Granny (Official Video)


Mogwaiはニュー・シングル「Ceiling Granny」のビデオを公開した。「Ceiling Granny」は全英1位を獲得し、BillboardのUSトップ・アルバム・セールス・チャートで9位にランクインした10枚目のアルバム『As The Love Continues』に収録。なお、ビデオは映像作家でスケートボーダーのJon Minerが手掛けた。




続きを読む

2021-04-08 : Mogwai :

■ANNA OF THE NORTH | シングル「Dream Girl」が大ヒット。タイラー・ザ・クリエイター、ケイティー・ペリー、レジー・スノウも支持するスペルマン賞(ノルウェーのグラミー賞)のウィナー、アナ・オブ・ザ・ノースが新曲「Here’s To Another」をリリース。ニュー・アルバム、近日発売。



Anna of the North - Here's to Another [Official Video]


【ANNA OF THE NORTH/アナ・オブ・ザ・ノース】
4億以上のストリームを誇るノルウェーのシンガーソングライター、Anna of the Northは、昨年の夏、ノルウェーのグラミー賞、スペルマン賞を受賞。2020年のコロナ禍の中、彼女のシングル「Dream Girl」(2019年10月にリリースされたセカンド・アルバム『Dream Girl』収録)はiPad ProのCMに使用され、Katy Perryのライヴのオープニングも実施。Zoomtopiaではじめてパフォーマンスしたアーティストととなり、10月にはEP『Believe』もリリースした。明けて2021年、「Dream Girl」は『好きだった君へ: これからもずっと大好き』(原題:To All the Boys: Always and Forever)に使用され、この三部作で彼女は唯一、三度フィーチャーされたアーティストとなった。Anna of the Northのステージ・ネームで知られるAnna Lotterudはノルウェーのオスロをベースに活動するシンガーソングライターだ。オーストラリアのメルボルンで学生をしていた頃、ニュージーランド人のプロデューサー、Brady Daniell-Smithと音楽活動を開始。2014年にはデビュー・シングル「Sway」をリリース。The Chainsmokersがオフィシャルにリミックスを手掛ける等、注目を浴び、続くシングルも次々とヒットを記録した。2017年にはデビュー・アルバム『Lovers』をリリース。また、Tyler, the Creatorのシングル「Boredom」と「911 / Mr. Lonely」(両曲ともアルバム『Flower Boy』に収録)でヴォーカルとしてフィーチャーされ、Rejjiie Snowの「HONNE」へも参加。Anderson Paakとプレイする等、他のアーテイストと活動も行い話題となった。2019年10月にはセカンド・アルバム『Dream Girl』をリリースした。




2021-04-08 : Anna of the North :

■RUTGER HOEDEMAEKERS | オスカー・ウィナー、Hildur GuðnadóttirやJóhann Jóhannssonとの活動でも知られるオランダの作曲家、Rutger Hoedemaekersのデビュー・アルバム。



2021.6.4 ON SALE

オスカー・ウィナー、Hildur GuðnadóttirやJóhann Jóhannssonとの活動でも知られるオランダの作曲家、Rutger Hoedemaekersのデビュー・アルバム。


■アーティスト:RUTGER HOEDEMAEKERS
■タイトル:THE AGE OF ODDITIES
■品番:LP13-44[LP/輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. An Explanation For Its Own Sake
2. Write Them A Creature
3. There’s No Going Back, For Any Of Us
4. C.A.L.M.
5. The Invention Of The Moon
6. Ring Out The Darkness
7. Not For That Hour, Not For That Place
8. We Will Clamber Through The Clouds And Exist
9. Goodbye, Donald
10. Think Us Better Than We Are

オスカー・ウィナー、Hildur GuðnadóttirやJóhann Jóhannssonとの映画音楽作曲経験もあるオランダの作曲家、Rutger HoedemaekersはFatCatのインプリント、130701と契約。デビュー・アルバム『The Age Of Oddities』をリリースする。アルバムではブダペスト・アート・オーケストラの23ピースの弦楽アンサンブルの他、Kira Kira(ヴォーカル)、Else Torp(ヴォーカル)、Laura Jansen(ヴォーカル)、Morris Kliphuis(ホーン)、Hilary Jeffery(トロンボーン)、Una Sveinbjarnardóttir(ヴァイオリン)、Viktor Orri Árnason(ヴァイオリン)をフィーチャー。




2021-04-07 : FatCat Records :

■V.A. | レゲエ・プロデューサー、Nkrumah Jah Thomasのレーベル、Midnight Rockのコンピレーション。



2021.5月中旬 ON SALE

レゲエ・プロデューサー、Nkrumah Jah Thomasのレーベル、Midnight Rockのコンピレーション。


■アーティスト:V.A.
■タイトル:MIDNIGHT ROCK’S SECRET TAPES
■品番:RJMLP156[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Can Be Your Man – Linval Thompson
2. Good Thing Goin’ On – Luciano
3. Hey Sexy Lady – Courtney Melody
4. I Love To Smoke – Gryphan
5. Sounds A Go Dead Tonight – Jah Thomas & Junior Vibes
6. All A The Gal Them – Pinchers & Jose Wale
7. Me Glad She Gone – Super Cat
8. Drunk and Stage – Jah Thomas
9. Since I Laid Eyes On You – Daville
10. Love Songs Are Back Again (Adopted Song) – Tony Curtis, Ghost & Mitch

『Midnight Rock’s Secret Tapes』はレゲエ・プロデューサー、Nkrumah Jah Thomasのレーベル、Midnight Rockのコンピレーションだ。Linval Thompson、Luciano、Courtney Melody、Gryphan、Jah Thomas & Junior Vibesといったアーィストの楽曲が収録される。リリースはAcid Jazzのインプリント、The Rootsより。




2021-04-07 : Acid Jazz :

■SUFJAN STEVENS | スフィアン・スティーヴンス、2021年5月6日に新たな作品『Convocations』をリリース。同作より「Meditation V」を公開。



Sufjan Stevens - Meditation V - Convocations [Official Audio and Visual]


Sufjan Stevensによる新しい作品『Convocations』がAsthmatic Kittyより2021年5月6日にリリースされる(デジタル)。『Meditations』『Lamentations』『Revelations』『Celebrations』『Incantations』という五つのヴォーリュームからなる『Convocations』は、全49曲で2時間半の作品となる。2021年4月6日、4月8日にデジタルでリリースされる『Meditations』から「Meditation V」が公開。以降、下記スケジュールで各ヴォリューム、および『Convocations』はリリースされる。

Thursday April 6
“Meditation V” out now.

Thursday April 8
12PM ET: Livestream of Meditations.
1PM ET: Pre-orders available for 5xLP boxset

Monday April 12
“Lamentation II”

Thursday April 15
12PM ET: Livestream of Lamentations

Monday April 19:
“Revelation II”

Thursday April 22
12PM ET: Livestream of Revelations

Monday April 26
“Celebration VIII”

Thursday April 29
12PM ET: Livestream of Celebrations

Monday May 3:
“Incantation VIII”

Thursday May 6
12PM ET: Livestream of Incantations,
1PM ET: full Convocations project available on digital platforms

August 20th
5xLP boxsets ship (first pressing).


Stevensはアルバム『The Ascension』のリリースの二日後に亡くなった父親の生涯に敬意を表し、2020年の秋に『Convocations』を書き、レコーディングした。各ヴォリュームは喪の段階を反映した喪失、孤立、不安を探求する5つの音のサイクルとなる。






2021-04-07 : Sufjan Stevens :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム