fc2ブログ

■MITSKI | ミツキ、Dead Oceansから今年2月にリリースされたニュー・アルバム『Laurel Hell』より、シングル曲の一つである「Love Me More」のClarkによるリミックスをリリース。



Mitski - Love Me More (Clark Remix)


MitskiはDead Oceansから今年2月にリリースされたニュー・アルバム『Laurel Hell』より、シングル曲の一つである「Love Me More」のClarkによるリミックスをリリースした。「Clarkの音楽、特に彼のアルバム『Death Peak』は、私がコンテンポラリーなエレクトロニック・ミュージックに目を向けるきっかけとなった。なので、リミックスを依頼された時、思い浮かんだのは彼だけだった」とMitskiは語る。

Billboard, The 50 Best Albums of 2022 So Far
Rolling Stone, The Best Albums of 2022 So Far
Entertainment Weekly, The Best Albums of 2022 (So Far)
SPIN, The 30 Best Albums of 2022 (So Far)
The Guardian, Best Albums of 2022 So Far
The Sunday Times, 10 Best Albums of 2022 So Far
Consequence, Top 30 Albums of 2022 (So Far)


Mitski、6枚目のアルバム『Laurel Hell』、発売中。




続きを読む

スポンサーサイト



2022-07-06 : Mitski :

■DAVE ROWNTREE | Blurのドラマー、Dave Rowntree(デイヴ・ロウントゥリー)、ファースト・ソロ・シングル「London Bridge(ロンドン・ブリッジ)」をリリース。同曲のビデオも公開。



Dave Rowntree - London Bridge (Official Music Video)


Blurのドラマー、Dave Rowntreeはファースト・ソロ・シングル「London Bridge」をリリースする。同曲のプロデュースはLeo Abrahams(Wild Beasts、Brian Eno、Ghostpoet)で、1989年のBlur結成から30年以上経過したRowntreeにとって、エキサイティングな新しいプロジェクトの始まりを告げるものだ。また、ビデオはフランスのデザイン・トリオ、Cauboyzと共同で制作された。「London Bridge」は、まさに魅力的なオープニング・ステートメントとなる。スタッカートの「ララララ」というフックラインを持ち、明るいアップビートが歌詞の中にある恐怖感を裏打ちするる。ドラムをプレイするのと同様にシンセやギターを操るRowntreeは、このインパクトのあるローファイなナンバーで、生まれ持ったメロディーの感覚を発揮している。「ソロのアーティストとして初のシングルをリリースでき、本当に興奮している。この曲は私がここ数年をかけて作り上げた作品群からのものとなる」とRowntreeは語る。Dave Rowntreeは経験豊かなマルチインストゥルメンタリストであり、イギリスで最も成功したバンドのドラマーとして長年活躍してきた。また、多才な人物でもあり、映画やテレビの作曲家(Netflixの『The One』やBBCの『The Capture』)、ポッドキャスター、軽飛行機のパイロット(およびインストラクター)、弁護士、元労働党議員としても知られる。




2022-07-06 : Dave Rowntree :

■GRETCHEN PETERS | アメリカのシンガーソングライター、グレッチェン・ピーターズによる2枚組のライヴ・アルバム。イギリスでの初公演から25年を記念した作品『ザ・ショー~ライヴ・フロム・ザ・UK』、リリース。【2CD】



2022.8.24 ON SALE

アメリカのシンガーソングライター、グレッチェン・ピーターズによる2枚組のライヴ・アルバム。イギリスでの初公演から25年を記念した作品『ザ・ショー~ライヴ・フロム・ザ・UK』、リリース。【2CD】


■アーティスト:GRETCHEN PETERS(グレッチェン・ピーターズ)
■タイトル:THE SHOW – LIVE FROM THE UK(ザ・ショー~ライヴ・フロム・ザ・UK)
■品番:PRPCD163J[2CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥3,700 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(CD 1)
1. Arguing With Ghosts
2. Hello Cruel World
3. The Secret Of Life
4. Revival
5. Love That Makes A Cup Of Tea
6. Blackbirds
7. When You Love Someone
8. On A Bus To St Cloud
9. To Say Goodbye
10. When You Are Old
(CD 2)
11. When All You Got Is A Hammer
12. Disappearing Act
13. Wichita
14. Say Grace
15. Everything Falls Away
16. The Matador
17. Five Minutes
18. Idlewild

2022年は、アメリカのシンガーソングライター、Gretchen Petersが初めてイギリスのステージに立ってから25年にあたる。それを記念して、彼女のバンドと、女性だけ構成されたスコットランドのストリング・カルテットによる2枚組のライヴ・アルバム『The Show: Live from the UK』が、2022年8月、Proper Recordsよりリリースされる。同作は、2019年のイギリス・ツアーの際にレコーディングされたもので、CD1にはGretchenと彼女のバンドがストリング・カルテット共演した10曲、CD2にはGretchenと彼女のバンドによる8曲を収録。「毎晩このミュージシャンたちと演奏できることは自分の特権である、とツアー中ずっと意識していた。なので、このライヴ盤でそれを記録することは、私にとって本当に重要なことだった」とGretchenは語る。




2022-07-05 : Proper Music Distribution :

■JACK FRANCIS | UKアメリカーナのエキサイティングな新世代の一人、ジャック・フランシス。アーチー・シルヴェスター(フェリス&シルヴェスター)のプロデュースによるデビュー・アルバムをリリース。



2022.8.24 ON SALE

UKアメリカーナのエキサイティングな新世代の一人、ジャック・フランシス。アーチー・シルヴェスター(フェリス&シルヴェスター)のプロデュースによるデビュー・アルバムをリリース。


■アーティスト:JACK FRANCIS(ジャック・フランシス)
■タイトル:JACK FRANCIS(ジャック・フランシス)
■品番:GDM043J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,900 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. A Little Love
2. Silver Lining
3. Holiday
4. Wild Eyes
5. Driftwood
6. Helena
7. To Mean As Much To You
8. The Wheel
9. Cold Hearted Little Man

Jack Francisは、イギリス南部サウサンプトン出身のシンガーソングライターで、Jade Bird、Ferris & Sylvester、Yolaなどの新星を含むUKアメリカーナのエキサイティングな新世代の一人である。セルフタイトルとなる同作は、Jackによる驚異的な美しさを誇るデビュー・アルバムである。Ferris & SylvesterのArchie Sylvesterのプロデュースで、シングル「A Little Love」、「Silver Lining」、「Wild Eyes」、「Helena」を収録。BBC Introducing、BBC Scotland、BBC Ulster、BBC Wales、そして自身の地元局であるBBC Solent等でも紹介される2022年に注目すべきアーティストの一人。




2022-07-05 : Proper Music Distribution :

■VARIOUS ARTISTS | ヴァージニア・ビーチのバンド、Buddha Councilのフロントマン、ソングライター、キーボード・プレイヤー、JonQuan。グラミー・ウィナー、Victor Riceの協力のもと、アルバム『Easy Star Presents JonQuan & Associates』をリリース。



2022.4.29 ON SALE

ヴァージニア・ビーチのバンド、Buddha Councilのフロントマン、ソングライター、キーボード・プレイヤー、JonQuan。グラミー・ウィナー、Victor Riceの協力のもと、アルバム『Easy Star Presents JonQuan & Associates』をリリース。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS
■タイトル:EASY STAR PRESENTS JONQUAN & ASSOCIATES
■品番:ES1094V[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Spread Love Around (Feat. Vernon Maytone)
2. Sunny Monday (Feat. Eazy D)
3. In A Man's Heart (Feat. Sammy Dread)
4. Accidental Badman (Feat. Carlton Livingston)
5. Special Request To Pupa Quan (It A Murdah) (Feat. Jonnygo Figure)
6. So Far Gone
7. When Ya Hold Me (Feat. Screechy Dan)
8. I Am Trying (Feat. Kelly Di Filippo)
9. One Bright Road (Feat. Elliot Martin)
10. Lean (Feat. Danny Rebel)

ヴァージニア・ビーチのバンド、Buddha Councilのフロントマン、ソングライター、キーボード・プレイヤー、JonQuanは、レゲエ・シーンでは比較的新人だが、『Easy Star Presents JonQuan & Associates』を聴けば、その力を知ることが出来るだろう。グラミー賞を2度受賞したVictor Rice(Easy Star All-Stars、Bixiga 70、Ticklah)と密接に協力し、JonQuanはレゲエの黄金時代の威厳を呼び起こす全く新しい楽曲を作り上げた。




2022-07-05 : Proper Music Distribution :

■ANA EGGE | ルシンダ・ウィリアムスも絶賛するカナダ出身のフォーク・シンガー、アナ・エッゲの新作が完成。アナイス・ミッチェル、ビリー・ストリングス、アレックス・ハーグリーヴス、バック・ミーク(ビッグ・シーフ)がゲスト参加した10枚目のアルバム『ホワイト・タイガー』、リリース。



2022.8.24 ON SALE

ルシンダ・ウィリアムスも絶賛するカナダ出身のフォーク・シンガー、アナ・エッゲの新作が完成。アナイス・ミッチェル、ビリー・ストリングス、アレックス・ハーグリーヴス、バック・ミーク(ビッグ・シーフ)がゲスト参加した10枚目のアルバム『ホワイト・タイガー』、リリース。


■アーティスト:ANA EGGE(アナ・エッゲ)
■タイトル:WHITE TIGER(ホワイト・タイガー)
■品番:161025J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価: ¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Girls, Girls, Girls
2. White Tiger
3. Be With You
4. You Among The Flowers
5. Dance Around The Room With Me
6. I'm Goin' Bossa Nova
7. Last Ride
8. Western Movie
9. In Tall Buildings
10. Let The Light In

Ana Eggeの10枚目のアルバム『White Tiger』は、9曲のオリジナルと1曲のカバー(John Hartford)で構成されている。「同世代のアーティストを引き離し、Anaは曲を書き、歌うことができる」とUSA Todayに賞賛される彼女の独特で印象深い誠実さと感受性は、同作で十分に表現されている。アルバムでは、マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのAlec Spiegelman(Cuddle Magic)がウィンド(管楽器)、ストリングス、ヴォーカル・アレンジを担当。Anais Mitchell、Billy Strings、Alex Hargreaves、Buck Meek(Big Thief)がゲスト参加している。タイトル曲のホワイト・タイガーのように、Egge自身も奇跡に近い、稀有だが実在する存在だ。「彼女の歌詞を聴こう。AnnaはフォークのNina Simone」とLucinda Williamsも彼女を賞賛している。




2022-07-05 : Proper Music Distribution :

■SUFJAN STEVENS | Sufjan Stevens、新たに発見された「Fourth of July」(2015年のアルバム『Carrie & Lowell』に収録)の二つの別ヴァージョンをリリース。



2022.12.2 ON SALE[世界同時発売]

Sufjan Stevens、新たに発見された「Fourth of July」(2015年のアルバム『Carrie & Lowell』に収録)の二つの別ヴァージョンをリリース。


■アーティスト:SUFJAN STEVENS
■タイトル:FOURTH OF JULY
■品番:AKR392LP-C1[7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
Fourth of July (April Base Version)
(SIDE B)
Fourth of July (DUMBO Version)

Sufjan Stevens - Fourth of July (April Base Version) [Official Music Video]


Sufjan Stevens - Fourth of July (April Base Version)


Sufjan Stevens - Fourth of July (Dumbo Version)


Sufjan Stevensは、自らの曲「Fourth of July」の二つの別ヴァージョンをリリースする。「Fourth of July (April Base Version)」はウィスコンシン州オークレアにあるJustin Vernonのスタジオ、April Base、「Fourth of July (DUMBO Version)」はニューヨーク州ブルックリンにあるSufjanの古いスタジオで、それぞれ2014年頃にレコーディングされた。「Fourth of July」のオリジナル・ヴァージョンは、Sufjanの2015年のアルバム『Carrie & Lowell』に収録されている。かつての習慣として、Sufjanはアルバムのレコーディング中に自分の曲の異なるヴァージョンを作り直すことが多く、「Fourth of July」も例外ではなかった(この曲の他のヴァージョンやリミックスは、ミックステープ『The Greatest Gift』や7インチ『Exploding Whale』でリリースされている)。この度リリースされる最新の二つのヴァージョンは、最近、古いハードドライブから見つかったものである。




2022-07-04 : Sufjan Stevens :

■JELLYFISH | MTV時代、最も崇高なポップ・ミュージックを生み出したAndy SturmerとRoger Manningによる伝説のバンド、Jellyfish。彼らがリリースした7インチをコンパイルしたボックス・セット。【ボックス・セット(7インチ7枚)/リマスター盤/完全初回限定盤】



2022.9.30 ON SALE

MTV時代、最も崇高なポップ・ミュージックを生み出したAndy SturmerとRoger Manningによる伝説のバンド、Jellyfish。彼らがリリースした7インチをコンパイルしたボックス・セット。【ボックス・セット(7インチ7枚)/リマスター盤/完全初回限定盤】


■アーティスト:JELLYFISH
■タイトル:WHEN THESE MEMORIES FADE
■品番:NEWLANDX001[7"X 7/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1: The King Is Half-Undressed)
A. The King Is Half-Undressed
B. Calling Sarah
(Disc 2: Baby’s Coming Back)
A. Baby’s Coming Back
B. All I Want Is Everything
(Disc 3: The Scary Go-Round EP)
A1. Now She Knows She’s Wrong
A2. Bedspring Kiss
B1. She Still Loves Him (Live)
B2. Baby Come Back / Baby’s Coming Back (Medley) (Live)
(Disc 4: I Wanna Stay Home)
A. I Wanna Stay Home
B. Jet (Live at The Hard Rock Cafe, San Francisco, 1991)
(Disc 5: The Ghost At Number One)
A. The Ghost At Number One
B. All Is Forgiven
(Disc 6: New Mistake)
A. New Mistake
B. He’s My Best Friend
(Disc 7: Cover Single)
A. No Matter What (Live at Roxy, Hollywood, October 25th 1990)
B. Think About Your Troubles (Recorded February 1994, Hollywood, CA)

Jellyfishは音楽業界的には一瞬の存在であったが、90年代前半に2枚のアルバムをリリースし(その中にはここに収録されているシングルの曲も含まれている)、彼らの作品が初めてレコード店に並んでから約30年経った今でも、その伝説は大きく根付いている。ヴォーカル/ギターのAndy SturmerとマルチインストゥルメンタリストのRoger Joseph Manning Jr.(現在はBeckのバンド・メンバー)の才能は、顕微鏡で見るようなアレンジとウィットに富んだ歌詞によって、MTV時代の最も崇高なポップ・ミュージックを生み出した。Jellyfishの2枚のアルバム『Bellybutton』と『Spilt Milk』は、SturmerとManningがアルバム・バンドのリーダーであることを明確に示していた。しかし、ポップの構造に関する彼らの鋭い知識と、各曲に施された細かなディテールは、Jellyfishを紛れもなくシングル・バンドとしても成立させており、だからこそ、7枚の7インチ・シリーズを通して彼らを眺めることは、より強い意味を持つ。当『When These Memories Fade』は、世界中に熱狂的なファンを持つバンドの、あまり知られていないシングルに焦点を当てた、初のヴァイナル・ボックス・セットだ。制作にはRoger Manning Jr.が参加し、オリジナルのUS 7インチ・シングルを収録(全曲、特別にリマスター)。また、このセットだけのボーナスとして、バンドが最後に録音した曲であるHarry Nilssonへのトリビュート7インチを収録してる。また、64ページのブックレット(Maura K. Johnstonによる書き下ろしのエッセイ、元メンバーによるトラックごとのインタビューと回想、未公開写真、貴重なメモラビリア、プロモーション・アイテムなどを収録)と、3Dポスター/カスタムのJellyfish 3Dグラスが付属する。完全初回限定盤。
NEWLANDX001_cover2560.jpg


2022-07-04 : PIAS :

■DAPHNE'S FLIGHT | イギリスのフォーク・シーンで高く評価される女性5人組のバンド、ダフネズ・フライト。印象的で多くの人に愛されたデビュー・アルバムから25年、ニュー・アルバム『オン・アライヴァル』をリリース。



2022.8.24 ON SALE

イギリスのフォーク・シーンで高く評価される女性5人組のバンド、ダフネズ・フライト。印象的で多くの人に愛されたデビュー・アルバムから25年、ニュー・アルバム『オン・アライヴァル』をリリース。


■アーティスト:DAPHNE'S FLIGHT(ダフネズ・フライト)
■タイトル:ON ARRIVAL(オン・アライヴァル)
■品番:FATCD043J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価: ¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Turn The Microphones Off
2. Be Amelia
3. You Got Me Going
4. Rogue Rider
5. Saturday With Mr Rameer
6. You'll Never Go Away
7. Hard To Be The Way
8. So Brave
9. This Woman Today
10. That's Just Life Around Here

『On Arrival』はDaphne's Flightの最新アルバムだ。Christine Collister、Melanie Harrold、Julie Matthews、Helen Watson、Chris Whileによる10曲のオリジナル曲は、フォーク、ブルース、ジャズ、ポップなど様々なジャンルを融合し、印象的なハーモニーと様々な楽器やパーカッションに支えられている。シンプルさと繊細さ、美しさと経験が魔法のように重なり合う彼らの曲は、示唆に富み、高揚感を与え、力を与え、親近感を抱かせる。極めてシンプルで侮れない力を持ち、その暖かさとエネルギーで観客にインスピレーションを与え続けるのだ。印象的で多くの人に愛されたデビュー・アルバムから25年、この注目のアンサンブルは、年を重ね、賢くなり、2倍のパワーを発揮しながら、その音楽とパフォーマンスで新境地を開拓してる。




2022-07-04 : Proper Music Distribution :

■S.O.D. | S.O.D.による1985年のデビュー・アルバム『Speak English or Die』のカラー盤LP(オリーヴ・グリーン)。【2LP/カラー盤】



2022.4.29 ON SALE

S.O.D.による1985年のデビュー・アルバム『Speak English or Die』のカラー盤LP(オリーヴ・グリーン)。【2LP/カラー盤】


■アーティスト:S.O.D.
■タイトル:SPEAK ENGLISH OR DIE
■品番:MEGA3030PLP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. March Of The S.O.D.
2. Sargent "D" & The S.O.D.
3. Kill Yourself
4. Milano Mosh
5. Speak English Or Die
6. United Forces
7. Chromatic Death
8. Pi Alpha Nu
9. Anti-Procrastination Song
10. What's That Noise
11. Freddy Krueger
12. Milk
13. Pre-Menstrual Princess Blues
14. Pussy Whipped
15. Fist Banging Mania
16. No Turning Back
17. Fuck The Middle East
18. Douche Crew
19. Hey Gordy!
20. The Ballad Of Jimi Hendrix
21. Diamonds And Rust (Extended Version) 22. Identity 23. Go 24. March Of The SOD (Live) 25. Kill Yourself (Live) 26. Milano Mosh (Live) 27. Speak English Or Die 28. Fuck The Middle East/Douche Crew/Not/Momo/Taint/The Camel Boy/Diamonds & Rust/Anti-Procrastination Song (Live) 29. Milk (Live) 30. United Forces (Live) 31. United Forces II (live) 32. Ram It Up (Live) 33. "Ram It Up" (bonus studio track)

アメリカン・クロスオーヴァー・スラッシュ・バンド、S.O.D.(Stormtroopers of Death)による1985年のデビュー・アルバム『Speak English or Die』のカラー盤LP(オリーヴ・グリーン)。セカンドLPには、1999年に東京で収録されたライヴ音源を収録。




2022-07-01 : Proper Music Distribution :

■ARLO PARKS | 「Hope (Glastonbury 2022)」&「Hurt (Glastonbury 2022)」。FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。



Arlo Parks - Hope (Glastonbury 2022)


Arlo Parks - Hurt (Glastonbury 2022)


Phoebe Bridgers - I Know The End (Feat. Arlo Parks) (Glastonbury 2022)





Arlo Parks、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。




続きを読む

2022-07-01 : Arlo Parks :

■DUNGEN | グスタヴ・エイステス率いるスウェーデンのドゥンエン、7年振りとなる新作が完成。現代最高のサイケデリック・バンドによるアルバム『エン・アル・フォー・ミケット・オク・トゥーセン・アルドリッグ・ノグ』、リリース。



2022.10.7 ON SALE[世界同時発売]

グスタヴ・エイステス率いるスウェーデンのドゥンエン、7年振りとなる新作が完成。現代最高のサイケデリック・バンドによるアルバム『エン・アル・フォー・ミケット・オク・トゥーセン・アルドリッグ・ノグ』、リリース。


■アーティスト:DUNGEN(ドゥンエン)
■タイトル:EN ÄR FÖR MYCKET OCH TUSEN ALDRIG NOG(エン・アル・フォー・ミケット・オク・トゥーセン・アルドリッグ・ノグ)
■品番:OTCD-6856
■定価:¥2,400 +税
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Skövde
2. Om Det Finns Något Som Du Vill Fråga Mig
3. Nattens Sista Strimma Ljus
4. Möbler
5. Höstens Färger
6. Var Har Du Varit?
7. Klockan Slår Den Är Mycket Nu
8. En Är För Mycket och Tusen Aldrig Nog
9. Om Natten

Dungen - Nattens Sista Strimma Ljus (Official Video)


●Dungenはニュー・アルバム『En Är För Mycket och Tusen Aldrig Nog』を2022年10月7日にMexican Summerからリリースする。「One is Too Much and a Thousand is Never Enough」と訳すことができる2015年の『Allas Sak』以来となる当作では、バンドのコアであるGustav Ejstes、Reine Fiske、Mattias Gustavsson、Johan Holmegaardが、その先駆者として、自らのサイケデリアを新たな高みに引き上げている。9曲入りのこのアルバムは、『Allas Sak』でも仕事をしたプロデューサー、Mattias Glavåと共に、2017年からスウェーデンのヨーテボリでレコーディングされた。Glavåのクリエイティブなインプットは、このレコードにとって極めて重要であり、Ejstesが「自身の音楽がどのように聞こえるか」という先入観に挑戦するのに役立った。『Ta det lugnt』でブレイクして以来、Gustav Ejstesはスカンジナビアのフォーク、フリーキーなアシッドロック、ジャズ、ジャングル等、自分が面白いと思う音楽を追い求め、解体する手段として、Dungenを使ってきた。常に動き続け、何処に行けるのか見たくてたまらないという感覚は、常に新しい自分を作り上げることを意味する。「『最初の3枚のアルバムがずっと良かったから、それを使い続けよう』と思うアーティストもいる。でも、僕は一つの枠に収まることはできないんだ」とEjstesは言う。最もワイルドな旅は内側にあるということを『En Är För Mycket och Tusen Aldrig Nog』で彼は発見したのだ。
●Dungenはスウェーデンのストックホルムをべースとするサイケデリック・ロック・バンドだ。フロントマン、Gustav Ejstesが全ての曲を書き、レコードでは大半の楽器をプレイする。2001年にファースト・アルバム『Dungen』をSubliminal Soundsよりリリース。2004年のサード・アルバム『Ta det lugnt』(2005年に楽曲を追加してKemado Recordsよりリイシュー)は、Pitchforkで9.3/10を獲得しベスト・ニュー・アルバムに選ばれる等、高い評価を獲得。世界的なブレイクを果たした。




2022-06-30 : Kemado Media Group :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム