FC2ブログ

■The Mattson 2 | トロ・イ・モア、コーネリアス、トミー・ゲレロ等との活動でも知られる米サンディエゴ出身の双子のジャズ・デュオ、ザ・マットソン2。2017年にリリースされたチャズ・バンディック(トロ・イ・モア)とのコラボレーション・アルバムに続く2年振りの新作『パラダイス』がリリース。



2019.10.9 ON SALE 

トロ・イ・モア、コーネリアス、トミー・ゲレロ等との活動でも知られる米サンディエゴ出身の双子のジャズ・デュオ、ザ・マットソン2。2017年にリリースされたチャズ・バンディック(トロ・イ・モア)とのコラボレーション・アルバムに続く2年振りの新作『パラダイス』がリリース。


■アーティスト:THE MATTSON 2(ザ・マットソン2)
■タイトル:PARADISE(パラダイス)
■品番:CHI13CDJ[国内流通仕様]
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Naima’s Dream
2. Wavelength
3. Darkness Surrender
4. Essence
5. Moonlight Motel
6. Shell Beach
7. Paradise
8. Isela
9. Seacliff

The Mattson 2 - "Shell Beach" (official music video)


The Mattson 2 - "Wavelength" (official music video)


The Mattson 2 - "Naima's Dream" (audio only)


The Mattson 2 - "Essence" (official music video)


The Mattson 2はサンディエゴ出身の双子、Jared Mattson(G)とJonathan Mattson(Dr)によるジャズ・デュオで、2010年にファースト・アルバム『Feeling Hands』をリリース。Toro y Moi、Cornelius、Ray Barbee、Tommy Guerrero、Thomas Campbell、John McEntire(Tortoise)、Money Mark等、様々なアーティストとのコラボレーションでも知られている。当『Paradise』は2017年にChaz Bundick Meets The Mattson 2名義でリリースされたToro Y MoiことChaz Bundickとのコラボレーション・アルバム『Star Stuff』に続く作品で、Toro Y Moiのレーベル、Company Recordsからは2枚目のリリースとなる。アルバムはサンディエゴにある彼らの自宅で初めてレコーディング。過去の作品よりも大きく大胆となった80年代のJAZZに影響を受けたサウンドを聴くことができる。また、ヴォーカルを使用した楽曲も初めて収録し、新しい音のパレットの作成を試みた意欲作として仕上がった。


 

スポンサーサイト



2019-08-23 : Carpark Records :

■Rituals Of Mine | LAをベースに活動するオルタナティヴR&Bデュオ、リチュアルズ・オブ・マイン。2016年のセカンド・アルバム『ディヴォーテッド』以来となるEP『スリーパー・ホールド』をリリース。



2019.10.4 ON SALE 

LAをベースに活動するオルタナティヴR&Bデュオ、リチュアルズ・オブ・マイン。2016年のセカンド・アルバム『ディヴォーテッド』以来となるEP『スリーパー・ホールド』をリリース。


■アーティスト:RITUALS OF MINE(リチュアルズ・オブ・マイン)
■タイトル:SLEEPER HOLD(スリーパー・ホールド)
■品番:CAK138[12”輸入盤 / デジタル]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Burst
2. Heavyweight
3. Bad News

Rituals of Mine - "BURST" (official music video)


Rituals of Mineは米カリフォルニア州サクラメントのオルタナティヴR&Bデュオだ。2010年にヴォーカルのTerra Lopezを中心に結成。当初はSister Crayonという名で活動をおこない、2011年にデビュー・アルバム『Bellow』をリリースした。2016年にはWarner Recordsと契約。Rituals of Mineと改称し、2016年にはセカンド・アルバム『Devoted』をリリースした。当『Sleeper Hold』は『Devoted』以来となるEPで、Carpark Recordsよりリリースされる。




2019-08-23 : Carpark Records :

■Bon Iver | ボン・イヴェール、カニエとのコラボや過去の不安症について語る。「弱さをさらけ出さない限り、助けは得られない」-






続きを読む

2019-08-23 : Bon Iver :

■Ride | ライド『ディス・イズ・ノット・ア・セイフ・プレイス』/つまらない大人にはならない-






続きを読む

2019-08-23 : Ride :

■The Brand New Heavies | ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ、スタンダードでありつつ新鮮な新作『TBNH』が素晴らしい。その魅力を掘り下げる!






続きを読む

2019-08-23 : The Brand New Heavies :

■Bon Iver | Bon Iver『i,i』、国内盤の購入先着特典としてタワーレコードの一部ショップにてソノシートが付与。また、タワーレコードではオリジナル特典として限定ピンバッチも配布。



Bon Iver『i,i』国内盤の購入先着特典に限定ソノシートが決定!

前作「22, A Million」から3年、現行のミュージック・シーンを牽引し、更新し続けるBon Iver待望のニューアルバム『i,i』が2019/8/28(水)に日本先行でリリースされる。
今作のリリースを記念して、タワーレコードの一部ショップにて国内盤先着購入特典として限定ソノシートが付与される事が決定した。

JAG353LP-C_FULL_COLOR_FLEXI.jpg

対象店舗は下記となる

タワーレコード 札幌ピヴォ店
タワーレコード 仙台パルコ店
タワーレコード 新潟店
タワーレコード 渋谷店
タワーレコード 新宿店
タワーレコード 高崎オーパ店
タワーレコード 町田店
タワーレコード 横浜ビブレ店
タワーレコード 川崎店
タワーレコード 静岡店
タワーレコード 名古屋パルコ店
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード 梅田大阪マルビル店
タワーレコード 梅田NU茶屋町店
タワーレコード 難波店
タワーレコード あべのHoop店
タワーレコード 京都店
タワーレコード 神戸店
タワーレコード 広島店
タワーレコード 福岡パルコ店
タワーレコード 久留米店
タワーレコード 那覇リウボウ店

ソノシートのデザインは5種類でランダムでの配布となる。
また、タワーレコードではオリジナル特典として限定ピンバッチも配布される。

どちらも数量が少量の限定特典となるのでソノシート、ピンバッチが欲しいファンは店頭日にお店をチェックしよう!

IMG_0552.jpg

※詳細は各店舗にお問い合わせください。




続きを読む

2019-08-23 : Bon Iver :

■Jamila Woods | ジャミーラ・ウッズ、朝霧JAM出演。10/12日には単独公演も決定。







続きを読む

2019-08-22 : Jamila Woods :

■The Monochrome Set | ネオアコのオリジネイターとして数多くのバンドに影響を与えてきたモノクローム・セット。昨年、バンド結成40周年を迎えた彼らが15枚目のアルバム『ファビュラ・メンダークス』をリリース。11月、来日公演決定。



2019.10.2 ON SALE

ネオアコのオリジネイターとして数多くのバンドに影響を与えてきたモノクローム・セット。昨年、バンド結成40周年を迎えた彼らが15枚目のアルバム『ファビュラ・メンダークス』をリリース。11月、来日公演決定。


■アーティスト:THE MONOCHROME SET(モノクローム・セット)
■タイトル:FABULA MENDAX(ファビュラ・メンダークス)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR449CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■収録曲目:
1. Rest, Unquiet Spirit
2. Throw It Out The Window
3. My Little Reliquary
4. Eux Tous
5. Darkly Sly
6. Summer Of The Demon
7. I Can't Sleep
8. Come To Me, Oh, My Beautiful
9. Sliding Icicle
10. La Chanson De La Pucelle



The Monochrome Setは70年代の終わりポスト・パンクの最初の波の中にいた。MorrisseyやEdwyn Collins等からの賞賛もあり、彼らはポップ・バンドとして当時、既に高い評価を獲得していた。しかし、重要なのは、Franz Ferdinand、The Divine Comedy、Graham Coxonといった今も第一線で活躍するミュージシャン達が最も影響を受けたアーティストの一つとして彼らをあげていることだ。The Monochrome Setのサウンドはしばし「タイムレス」と評されるが、これこそが長年にわたりバンドへの賛辞が続く理由でもある。また、The Monochrome Setは、そのバンド名の通り、常に「白」と「黒」である。彼らに「灰色」はない。「笑いと哀愁」「喜びと恐怖」を好奇心旺盛な歌詞を持った美しい旋律のポップソングで表現しているのだ。

<来日公演決定!>
【THE MONOCHROME SET & THE CATENARY WIRES】
2019.11.08 (金): [東京] 新宿MARZ
2019.11.09 (土): [東京] 高円寺HIGH
※詳細: https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2445808295430852&id=202367046441666

【THE MONOCHROME SET/モノクローム・セット】
The Monochrome Setは、メイン・ソングライターでヴォーカル&ギターのBidを中心に、1978年にロンドンで結成されたネオ・アコースティック/ロック・バンドだ。ネオアコのオリジネイター的存在で、数多くのバンドに影響を与えてきた。数枚のシングルをRough Tradeよりリリース後、1980年にデビュー・アルバム『Strange Boutique』をVirgin Records内のレーベルDindiscよりリリース。その後もレーベルを移籍しながら、『Love Zombies』(1980)、『Eligible Bachelors』(1982)、『The Lost Weekend』(1985)とアルバムをリリースするも、活動休止。1990年には再結成をし、『Dante's Casino』(1990)、『Jack』(1991)、『Charade』(1993)、『Misère』(1994)、『Trinity Road』(1995)と1998年の解散までアルバムのリリースを続けた。2008年、過去にアルバムをリリースしていたレーベルCherry Redの30周年を祝うショーの為に、再び活動を開始。2012年には10枚目のアルバム『Platinum Coils』をリリース。その後、『Super Plastic City』(2013)、『Spaces Everywhere』(2015)、『Cosmonaut』(2016)、『Maisieworld』(2018)と順調にアルバムのリリースを続けている。




2019-08-21 : Tapete Records :

■Comet Gain | 数々のバンドがリスペクトするUKの伝説的なギター・ポップ・バンド、コメット・ゲイン。5年振りとなる通算7枚目のアルバム『ファイアレイザーズ・フォーエヴァー!』がリリース。



2019.10.19 ON SALE

数々のバンドがリスペクトするUKの伝説的なギター・ポップ・バンド、コメット・ゲイン。5年振りとなる通算7枚目のアルバム『ファイアレイザーズ・フォーエヴァー!』がリリース。


■アーティスト:COMET GAIN(コメット・ゲイン)
■タイトル:FIRERAISERS FOREVER!(ファイアレイザーズ・フォーエヴァー!)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR397CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■収録曲目:
1. We're All Fucking Morons
2. The Girl With The Melted Mind And Her Fear Of The Open Door
3. Bad Nite At The Mustache
4. Society Of Inner Nothing
5. Victor Jara, Finally Found!
6. The Godfrey Brothers
7. Your Life On Your Knees
8. Mid 8Ts
9. The Institute Debased
10. Her 33rd Perfect Goodbye
11. Werewolf Jacket
12. I Can't Live Here Anymore



Comet Gainは1992年にDavid Feckを中心に英ロンドンで結成された。1995年、Wiiijaよりデビュー・アルバム『Casino Classics』をリリース。1997年のセカンド・アルバム『Magnetic Poetry』経て、Kill Rock Starsへ移籍。1999年にサード・アルバム『Tigertown Pictures』、2002年に4枚目のアルバム『Réalistes』、2005年に5枚目のアルバム『City Fallen Leaves』を同レーベルよりリリースした。その後、Fortuna Pop!へ移籍。『Howl of the Lonely Crowd』(2011年)、『Paperback Ghosts』(2014年)と2枚のアルバムをリリースした。当『Fireraiser Forever!』はTapete Recordsからは初、通算7枚目のアルバムとなる。レコーディングは北ロンドンでJames Hoare(The Proper Ornaments、Ultimate Painting)と共におこなわれ、ペダルスティール奏者のJoseph Harvey-Whyte(Hanging Stars)も手助けをした。




2019-08-21 : Tapete Records :

■Bon Iver | Bon Iver and Zane Lowe ‘i,i' Interview



Bon Iver and Zane Lowe ‘i,i' Interview






続きを読む

2019-08-21 : Bon Iver :

■Rose Dorn | 英ロサンジェルスをベースに活動するポップ・トリオ、ローズ・ドーン。クリス・コーエン、ガールプール、スネイル・メール等と共演してきた彼らのデビュー・アルバム『デイズ・ユー・ワー・リーヴィング』が遂にリリース。



2019.9.25 ON SALE

英ロサンジェルスをベースに活動するポップ・トリオ、ローズ・ドーン。クリス・コーエン、ガールプール、スネイル・メール等と共演してきた彼らのデビュー・アルバム『デイズ・ユー・ワー・リーヴィング』が遂にリリース。


■アーティスト:ROSE DORN(ローズ・ドーン)
■タイトル:DAYS YOU WERE LEAVING(デイズ・ユー・ワー・リーヴィング)
■品番:BRN-CDJ-271[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Big Thunder
2. Shaking
3. Genius
4. Collar
5. Champ
6. LRP
7. HYC
8. Deathwish
9. Heaven II
10. Wish

Rose Dorn - Champ (Official Video)


Rose Dornは英ロサンジェルスをベースに活動するポップ・トリオで、偶然パーティーで出会ったJamie Coster、Joey Dalla Betta、Scarlet Knightによって結成された。バンドはここ2年間、ロサンジェルスのオール・エイジ・シーンで活動し、The Smell、The Bootleg Theather、The Echoといったライヴハウスでプレイ。BOYO、Chris Cohen、Emily Yacina、Girlpool、Justus Proffit、Snail Mailといったバンドと共演し、悪化した人間関係や誤った愛情に関して歌ったビタースウィートな楽曲は大きな注目を浴びてきた。2017年にはEP『Speak Later』をリリース。バンドの特徴をとらえたリード・トラック「Dirt」が話題となった。2018年にはセカンドEP『Call Her』をリリースし、その後、Bar None Recordsと契約。2019年8月にはリード・シングル「Shaking」を含む計10曲が収録されたデビュー・アルバム『Days You Were Leaving』をリリースする。




2019-08-21 : Bar/None Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム