FC2ブログ

■SUFJAN STEVENS | スフィアン・スティーヴンス、2020年9月25日にリリースされるニュー・アルバム『THE ASCENSION』より、シングル「America」を公開。



Sufjan Stevens - America [Official Audio]



●シングル「America」、そしてアルバム『The Ascension』は私たちの周りで崩壊しつつある世界への告発と、そこから抜け出す為のロードマップだ。「個人的な変革の要求であり、僕たちの周りのシステムと一緒にプレイすることの拒否である」とSufjanはアルバムの基礎について語る。そして、このファースト・シングルは特に「アメリカのカルチャーが持つ病に対する抗議の歌である」と言う。「あなたがアメリカにしたことを僕にしてはいけない。あなたが自分自身に対してすることを僕にはしないでください」とSufjanは歌う。
●「America」は今の時代にふさわしいと感じられる曲かもしれないが、実は6年前に書かれており、元々は『Carrie & Lowell』の制作時に作られた(Bサイドである「My Rajneesh」も同じセッションからのトラックである)。
「最初にこの曲を書いた時、僕はその曲に驚いてしまった。なんだか意地の悪い曲で、『Carrie & Lowell』の他の曲から遠く離れてしまっていると感じたんだ。だから、僕はこの曲を棚上げした。しかし、数年後、デモを掘り下げたとき、僕はその曲の素晴らしさに衝撃を受けた。もはやそれを却下しておくことが出来なくなった。当時の自分は気付くことが出来なかったとしても、この曲は予言的で真実である何かを示していた。その時、僕は次にやらなければならないことへの明確な道を見ることが出来た」とSufjanは語る。
こうして、Sufjanは「America」を再レコーディング。その後の2年間は、「America」をアルバムのテーマのテンプレートとし、『The Ascension』の残りの曲を書き、ドラム・マシンと少しのシンセを使って、その素材のほとんど全てを自らの手で自らのコンピューターに記録した。
「このアルバムに対する僕の目的はシンプルだった。自分の周りの世界を問質す。信憑性に欠けるものに対しては質問する。全ての出鱈目を根絶する。解決に参加するか、そこから退出する。自分らしく、事を複雑にせず、進み続ける」とSufjanは言う。
●その結果が、Sufjan曰く、我々全員が「恐ろしい交差点」にいることを教えてくれる「青々として声明的なポップ・アルバム」だ。シングル「America」(Bサイド「My Rajneesh」)は7/31に12インチ・シングルとしてリリースされ、12インチを前に「My Rajneesh」は7/10にデジタルでリリースされる。

「America」
Is it love you’re after?
A sign of the flood or one more disaster
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you did to America
I have loved you, I have grieved
I’m ashamed to admit I no longer believe I have loved you, I received
I have traded my life
For a picture of the scenery
Don’t do to me what you did to America Don’t do to me what you did to America

I give it all up in laughter
The sign of the cross awaiting disaster
The dove flew to me like a vision of paranoia The dove flew to me like a vision of paranoia

I have loved you like a dream
I have kissed your lips like a Judas in heat
I have worshipped, I believed
I have broke your bread for a splendor of machinery Don’t look at me like I’m acting hysterical
Don’t look at me like I’m acting hysterical

I have worshipped, I have cried
I have put my hands in the wounds on your side I have tasted of your blood
I have choked on the waters, I abated the flood I am broken, I am beat
But I will find my way like a Judas in heat
I am fortune, I am free
I’m like a fever of light in the land of opportunity

Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you do to yourself
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you do to yourself
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you do to yourself
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you do to yourself

Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you did to America
Don’t do to me what you did to America




続きを読む

スポンサーサイト



2020-07-03 : Sufjan Stevens :

■CUT WORMS | 2018年にデビュー・アルバム『Hollow Ground』をJagjaguwarよりリリースしたブルックリンのシンガーソングライター、Max Clarkeのプロジェクト、Cut Worms。5月に公開された「Castle in the Clouds」に続き、2曲の新曲、「Unnatural Disaster」と「Baby Come On」を公開。



2018年にデビュー・アルバム『Hollow Ground』をJagjaguwarよりリリースしたブルックリンのシンガーソングライター、Max Clarkeのプロジェクト、Cut Worms。5月に公開された「Castle in the Clouds」に続き、2曲の新曲、「Unnatural Disaster」と「Baby Come On」を公開。

Cut Worms - Unnatural Disaster (Official Audio)


Cut Worms - Baby Come On (Official Audio)





続きを読む

2020-07-03 : Jagjaguwar :

■PLANNINGTOROCK | Planningtorock(aka Jam Rostron)、7/22にHuman Levelより『PlanningtoChanel』EPをリリース。リード・シングル「Jam Fam」を公開。



2020.7.22 ON SALE

Planningtorock(aka Jam Rostron)、7/22にHuman Levelより『PlanningtoChanel』EPをリリース。リード・シングル「Jam Fam」を公開。


■アーティスト:PLANNINGTOROCK
■タイトル:PLANNINGTOCHANEL
■品番:デジタル
■定価:デジタル
■収録曲目:
1. Drama Darling (Chanel Show Version)
2. Jam Fam (Chanel Show Version)
3. From Tallinn with Love (Chanel Show Version)
4. Drama Darling (Maxi Version)
5. Jam Fam (Maxi Version)
6. From Tallinn with Love (Maxi Version)

Planningtorock - Jam Fam (Chanel Show Version)





2020-07-03 : PIAS :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、NMEカヴァー。ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、発売中。





続きを読む

2020-07-01 : Khruangbin :

■WASHED OUT | アーネスト・グリーンのプロジェクト、ウォッシュト・アウト、サブ・ポップ復帰作となる3年振りの新作が完成。チルウェイヴのパイオニアによる通算4枚目のアルバム『パープル・ヌーン』、リリース。



2020.8.7 ON SALE[世界同時発売]

アーネスト・グリーンのプロジェクト、ウォッシュト・アウト、サブ・ポップ復帰作となる3年振りの新作が完成。チルウェイヴのパイオニアによる通算4枚目のアルバム『パープル・ヌーン』、リリース。
●プロデュース:ウォッシュト・アウト、ミックス:ベン・アレン(ナールズ・バークレー、アニマル・コレクティヴ、ウォーク・ザ・ムーン他)


■アーティスト:WASHED OUT(ウォッシュト・アウト)
■タイトル:PURPLE NOON(パープル・ヌーン)
■品番:OTCD-6821
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付(予定)、日本盤ボーナス・トラック未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Too Late
2. Face Up
3. Time to Walk Away
4. Paralyzed
5. Reckless Desires
6. Game of Chance
7. Leave You Behind
8. Don't Go
9. Hide
10. Haunt

Washed Out - Time to Walk Away [OFFICIAL VIDEO]


Washed Out - Too Late [OFFICIAL VIDEO]


●Washed Outはアトランタをベースに活動するプロデューサー/ソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、Ernest Greeneのプロジェクトだ。Sub Pop復帰作となる当『Purple Noon』は自身4枚目のアルバムで、再び全てを自らが書き、レコーディングし、プロデュースした作品となる。ミックスは『Paracosm』や『Within and Without』を手掛けたBen H. Allenが担当した。アルバムの制作は、GreeneがR&Bやモダンポップなどのジャンルを探求できるように、Sudan Archives等、他のアーティストへの執筆作業に続いて行われた。こうして他者へ提供された楽曲はより明るく濃厚で、その要素は『Purple Noon』へも取り入れられ、プロデューサー/ソングライターとしてのGreeneの新しいチャプターを構築。ヴォーカルはセンターに据えられ、テンポはスローになり、ビートは大胆でダイナミクスによる包括的な深さを感じさせる作品が完成した。
●地中海の海岸線は『Purple Noon』にインスピレーションを与えた。Greeneはこの地域の独特な島の文化に敬意を表し、作品の背景としてそれを使う。アルバムのタイトルはRene Clement監督の1960年の映画に由来し、Patricia Highsmithの小説『The Talented Mister Ripley』に基づいている。それはまるでロマンチックなハリウッドの叙事詩のようで、Washed Outのエスケイピズム(現実逃避)にエモーショナルな層を追加。音楽を新たな高みへと導くのである。
●世界同時発売、解説/歌詞/対訳付(予定)、日本盤ボーナス・トラック未定

【WASHED OUT / ウォッシュト・アウト】
2009年、EP『Life of Leisure』のリリースにより、静かで孤独な暮らしをジョージアで送っていたErnest Greeneは時代の寵児となってしまった。大学を出ても職が見つからずその暇な時間を利用して作られた彼の曲は、瞬く間にインターネットを介して全世界に広まった。その年のイヤーポールを決める投票で、このEPはどの音楽メディアでも高い評価を獲得。ローファイでチルアウトなフィーリングを持った彼の曲はチルウェイヴと呼ばれ、史上初めてネット上で起きたムーヴメントとなり、数々のフォロワーを生んでいった。また同EPに収録された曲「Feel It All Around」に対するリアクションは日に日に大きくなり、Redditによる「ベストサマーソング」投票では1位を獲得した。2011年、Greeneはファースト・アルバム『Within and Without』をSub Popよりリリース。プロデューサー、Ben H. Allen(Walk the Moon、Animal Collective、Gnarls Barkley)とレコーディングされたこのアルバムは、全米チャートで26位のヒットを記録。その後のツアーは2年にも及んだ。2013年、アセンズの郊外へと移ったグリーンは、再びBen H. Allenをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム『Paracosm』をリリース。アルバムは全米チャートの21位を獲得し、前作以上の成功を収めた。Stones Throwへと移籍したグリーンは2017年、サード・アルバム『Mister Mellow』をリリース。4年振りとなったこのアルバムは全曲セルフ・プロデュースで、DVDが付加されたヴィジュアル・アルバムとなり話題を呼んだ。








2020-07-01 : Washed Out :

■SUFJAN STEVENS | スフィアン・スティーヴンス、2020年9月25日にニュー・アルバム『THE ASCENSION』をリリース。7月3日にはシングル「America」を公開。



2020.9.25 ON SALE[世界同時発売]

スフィアン・スティーヴンス、2020年9月25日にニュー・アルバム『THE ASCENSION』をリリース。


■アーティスト:SUFJAN STEVENS(スフィアン・スティーヴンス)
■タイトル:THE ASCENSION(ジ・アセンション)
■品番:AKR150JCD
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック追加(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
■収録曲目:
1. Make Me An Offer I Cannot Refuse
2. Run Away With Me
3. Video Game
4. Lamentations
5. Tell Me You Love Me
6. Die Happy
7. Ativan
8. Ursa Major
9. Landslide
10. Gilgamesh
11. Death Star
12. Goodbye To All That
13. Sugar
14. The Ascension
15. America

Sufjan Stevens - America [Official Audio]


2020年6月30日、シンガー/ソングライター/コンポーザーのSufjan Stevensは『Carrie & Lowell』続く8枚目のアルバム『The Ascension』を9月25日にAsthmatic Kitty Recordsよりリリースすることをアナウンスした。アルバムからのファースト・シングル「America」は7月3日、9:00AM(ET時間)にビデオとともに公開される。




2020-06-30 : Sufjan Stevens :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム