FC2ブログ

■Kevin Morby | ケヴィン・モービー、4/26発売のアルバム『オー・マイ・ゴッド』より、「OMG Rock n Roll」のビデオを公開。



Kevin Morby - OMG Rock n Roll






続きを読む

スポンサーサイト
2019-04-18 : Kevin Morby :

■Circa Waves | サーカ・ウェーヴスの2年振りとなる新作が完成。再びアラン・モウルダーをプロデューサーに迎えて作られたサード・アルバム『ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?』、リリース。サマーソニック2019、出演。



2019.5.29 ON SALE

サーカ・ウェーヴスの2年振りとなる新作が完成。再びアラン・モウルダーをプロデューサーに迎えて作られたサード・アルバム『ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?』、リリース。サマーソニック2019、出演。


■アーティスト:CIRCA WAVES(サーカ・ウェーヴス)
■タイトル:WHAT’S IT LIKE OVER THERE?(ワッツ・イット・ライク・オーヴァー・ゼア?)
■品番:OTCD-6760
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、付帯物等、未定。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What’s It Like Over There?
2. Sorry I’m Yours
3. Times Won’t Change Me
4. Movies
5. Me, Myself & Hollywood
6. The Way We Say Goodbye
7. Be Somebody Good
8. Passport
9. Motorcade
10. Saviour

★SUMMER SONIC 2019(サマーソニック2019)出演

Circa Waves - Be Somebody Good (Official Video)


Circa Waves - Passport (Official Lyric Video)


Circa Waves - Times Won't Change Me (Official Video)


Circa Waves - Me, Myself and Hollywood (Official Video)


Circa Waves - Movies (Official Video)


●英リバプールで結成されたインディ・ロック・バンド、Circa Wavesがニュー・アルバム『What's It Like Over There?』をリリースする。アルバムは丁度1か月をかけてレコーディングされ、プロデュースはAlan Moulder(Foals、The Killers)が手掛けた。前作『Different Creatures』から2年振りとなる作品で、自身3枚目のアルバムとなる。2018年11月には「Movies」と「Be Somebody Good」、2019年2月には「Me, Myself and Hollywood」と「Times Won't Change Me」、2019年3月には「Passport」がアルバムより公開されている。
●Circa Wavesは英リバプールで結成されたインディ・ロック・バンドだ。メンバーはKieran Shudall(Vo)、Joe Falconer(G)、Sam Rourke(B)、 Colin Jones(Dr)の4人で、2013年にシングル「Get Away」でデビュー。その後、Temples、Interpol、Royal Blood等とNME Awards Tourをおこない、知名度を上げていった。2015年3月にはデビュー・アルバム『Young Chasers』をリリース。UKチャートの10位を記録。2017年3月にはセカンド・アルバム『Different Creatures』をリリース。UKチャートの11位を記録した。
●付帯物等、未定。




2019-04-16 : Circa Waves :

■The Raconteurs | ザ・ラカンターズ、11年振りとなるが新作が完成。自身3枚目のアルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』、リリース。 来日公演決定(4/24、4/25:マイナビBLITZ赤坂)。

Photo: Olivia Jean

2019.6.21 ON SALE[世界同時発売]

ザ・ラカンターズ、11年振りとなるが新作が完成。自身3枚目のアルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』、リリース。
来日公演決定(4/24、4/25:マイナビBLITZ赤坂)。


■アーティスト:THE RACONTEURS(ザ・ラカンターズ)
■タイトル:HELP US STRANGER(ヘルプ・アス・ストレンジャー)
■品番:OTCD-6764
■定価:¥2,400+税
■その他:世界同時発売、付帯物等、未定。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bored and Razed
2. Help Me Stranger
3. Only Child
4. Don’t Bother Me
5. Shine The Light On Me
6. Somedays (I Don’t Feel Like Trying)
7. Hey Gyp (Dig The Slowness)
8. Sunday Driver
9. Now That You’re Gone
10. Live A Lie
11. What’s Yours Is Mine
12. Thoughts and Prayers

The Raconteurs - "Hey Gyp (Dig the Slowness)" (Official Audio)


The Raconteurs - "Sunday Driver" (Official Video)


The Raconteurs - "Now That You're Gone" (Official Video)


【来日公演決定】
2019/4/24 (Wed) マイナビBLITZ 赤坂
2019/4/25 (Thu) マイナビBLITZ 赤坂

●The Raconteurs(Jack White、Brendan Benson、Jack Lawrence、Patrick Keeler)はニュー・アルバム『Help Us Stranger』をリリースする。長年発売が待ち望まれていたグラミー受賞バンドによるこのサード・アルバムは約11年振りとなる作品で、Donovanのカヴァー「Hey Gyp (Dig The Slowness)」を除き、全曲がJack WhiteとBrendan Bensonによって書かれた。レコーディングはナッシュビルのThird Man Studioでおこなわれ、バンド自身のプロデュースで、Joshua V. Smithがエンジニアを担当した。また、キーボーディスト/マルチインストゥルメンタリのDean Fertita(The Dead Weather、Queens of the Stone Age)、Lillie Mae Rische、Scarlett Rischeといったバンドの長年の友人やコラボレーターもアルバムに参加している。2018年12月、バンドは新曲「Sunday Driver」(Jack Whiteがリード・ヴォーカル)と「Now That You’re Gone」(Brendan Bensonがリード・ヴォーカル)を公開。この2曲はリミックス/リマスターが施され、『Help Us Stranger』に収録される。
●The Raconteursは2006年、デビュー・アルバム『Broken Boy Soldiers』をリリース。「Steady, As She Goes」等のヒット・シングルを収録したこのアルバムは、グラミー賞のベスト・ロック・アルバムにもノミネートされた。2008年にはセカンド・アルバム『Consolers Of The Lonely』をリリース。一切の事前プロモーションなしでリリースされたこのアルバムも、高い評価を獲得。同じくグラミー賞のベスト・ロック・アルバムにノミネートされ、同賞のベスト・エンジニアド・ノンクラシカル・アルバムを獲得した。
●世界同時発売。付帯物等、未定。







2019-04-12 : The Raconteurs :

■The Gotobeds | ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の4人組パンク・バンド、ザ・ゴートゥベッズのサード・アルバム『デット・ビギンズ・アット30』が完成。ペイヴメントのボブ・ナスタノヴィッチ、シェラックのボブ・ウェストン、プロトマーターのジョー・ケイシーとグレッグ・アヒー等がゲスト参加。



2019.6.5 ON SALE 

ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の4人組パンク・バンド、ザ・ゴートゥベッズのサード・アルバム『デット・ビギンズ・アット30』が完成。ペイヴメントのボブ・ナスタノヴィッチ、シェラックのボブ・ウェストン、プロトマーターのジョー・ケイシーとグレッグ・アヒー等がゲスト参加。


■アーティスト:THE GOTOBEDS(ザ・ゴートゥベッズ)
■タイトル:DEBT BEGINS AT 30(デット・ビギンズ・アット30)
■品番:SP1303CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Calquer the Hound
2. Twin Cities
3. Slang Words
4. 2:15
5. Poor People Are Revolting
6. Debt Begins at 30
7. On Loan
8. Dross
9. Parallel
10. Bleached Midnight
11. Debt Begins at 30 (Alt)

The Gotobeds - Twin Cities [OFFICIAL VIDEO]


The Gotobeds - Calquer the Hound


The Gotobedsはペンシルベニア州ピッツバーグ出身、4人組のパンク・バンドだ。2014年、デビュー・アルバム『Poor People Are Revolting』を12XUよりリリース。その後、Sub Popへ移籍し、2016年にセカンド・アルバム『Blood//Sugar//Secs//Traffic』をリリースした。当『Debt Begins At 30』は3年振りとなるThe Gotobedsのサード・アルバムだ。アルバムにはPavement/Silver JewsのBob Nastanovich、Shellac/Mission of BurmaのBob Weston、ProtomartyrのJoe CaseyとGreg Ahee、Positive NoのTracy Wilson、Downtown BoysのVictoria Ruiz、Mint Mile/SilkwormのTim Midyett等がゲスト参加。The City BusesのEvan RichardsとKim PhucのRob Henryをフィーチャーしたファースト・シングル「Calquer The Hound」は3月に公開された。アルバムは2019年5月、Sub Popよりリリースされる。




2019-04-11 : Sub Pop :

■Weyes Blood | ワイズ・ブラッドのニュー・アルバム『タイタニック・ライジング』、好評発売中。



ワイズ・ブラッドのニュー・アルバム『タイタニック・ライジング』、好評発売中。

WeyeBlood_Tower Shinjuku

WeyeBlood_Tower Shibuya




続きを読む

2019-04-11 : Weyes Blood :

■Two Door Cinema Club | トゥー・ドア・シネマ・クラブ、3年振りの新曲「トーク」を公開。サマーソニック2019にも出演決定。



Two Door Cinema Club - Talk (Official Video)



Two Door Cinema Clubは10年以上にわたり成功をおさめてきたエレクトロ・ポップ/インディ・ロック・バンドで、ポップのパラメーターを分解、再編、再構築することにキャリアを費やしてきた。現在まで200万枚のアルバムと150万枚のチケットを売り上げ、20億以上のストリームとVevoとYoutubeでの3億回の再生回数を誇っている。「Talk」はTwo Door Cinema Club、約3年振りの新曲で、Jacknife Lee(U2、The Killers、REM)がプロデュースを手掛けた。今夏、バンドはSUMMER SONIC 2019に出演することも発表されている。

【TWO DOOR CINEMA CLUB / トゥー・ドア・シネマ・クラブ】
Two Door Cinema Clubは当時17才の学生であったシンガーのAlex Trimble、ギタリストのSam Halliday、ベーシストのKevin Bairdの3人により北アイルランドのダウン州で結成された。フランスのレーベル、Kitsuneと契約し、2010年にデビュー・アルバム『Tourist History』をリリース。アルバムは当初、メディアから注目を浴びることはなかったが、後にイギリスでプラチナ・ディスクとなった。2012年にはセカンド・アルバム『Beacon』をリリースし、アイルランド・チャートで1位、UKチャートで2位を獲得。米でもGlassnote Recordsよりアルバムはリリースされ、USチャートの17位を記録した。その後、バンドはParlophone/Transgressiveに移籍。2016年にサード・アルバム『Gameshow』をリリースした。




2019-04-11 : Two Door Cinema Club :

■The Raconteurs | The Raconteurs - "Now That You're Gone" (Official Video)。初単独来日:4/24、25 Tokyo BLITZ。

Photo: Olivia Jean

The Raconteurs - "Now That You're Gone" (Official Video)









2019-04-11 : The Raconteurs :

■The Raconteurs | The Raconteurs - "Sunday Driver" (Official Video)。初単独来日:4/24、25 Tokyo BLITZ。

Photo: Olivia Jean

The Raconteurs - "Sunday Driver" (Official Video)









2019-04-11 : The Raconteurs :

■J Mascis | J・マスキス、Tom Pettyのカヴァー「Don’t Do Me Like That」を公開。来日公演は来週、4/16東京&4/17大阪。



Don't Do Me Like That (Tom Petty cover) - J Mascis






東京 4月16日(火) 渋谷 WWWX
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥6,500 (税込/別途 1 ドリンク)※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:3/2(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

大阪 4月17日(水) DROP
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥6,500 (税込/別途 1 ドリンク)※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:3/2(土)
<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888




続きを読む

2019-04-10 : J Mascis :

■Mass Gothic | マス・ゴシック、好評発売中の最新作『アイヴ・トーチャード・ユー・ロング・イナフ』より、「How I Love You」のビデオを公開。



Mass Gothic - How I Love You [OFFICIAL VIDEO]









What people are saying about Mass Gothic:

“Essential…Their earworm-ready songs are made to fight for their right to party.” - Loud and Quiet

“Mass Gothic’s identity is nearly undefinable, with the pair blasting through genres and ideals with a sort of unsettled energy. Whether losing yourself to the starry synths and complimentary vocals found in the spacey fuzz of “J.Z.O.K.” or floating off in the dazzling airiness, throbbing rhythms and vast instrumental expanse of the album’s title track, the release is one sure to keep you enraptured.” - The Grey Estates

“Mass Gothic’s greatest strength has always been their freedom to avoid any sort of strict definition…By taking an anything goes approach on their latest album and balancing their creative duties, there’s a through-line that holds the various sounds of their record together…This is a highly intriguing record with so much packed into every moment you’ll be dying to come back.” [8/10] - Northern Transmissions

“A compelling listen…a record worthy of your time.” - Bristol Live




続きを読む

2019-04-10 : Sub Pop :

■Faye Webster | 米アトランタをベースに活動する21才のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスターの新作が完成。レーベル・メイト、ステラ・ドネリーのUSツアーもサポートした彼女の約2年振りとなる自身3枚目のアルバム『アトランタ・ミリオネアズ・クラブ』、リリース。同郷のラッパー、ファーザーもゲスト参加。



2019.5.29 ON SALE

米アトランタをベースに活動する21才のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスターの新作が完成。レーベル・メイト、ステラ・ドネリーのUSツアーもサポートした彼女の約2年振りとなる自身3枚目のアルバム『アトランタ・ミリオネアズ・クラブ』、リリース。同郷のラッパー、ファーザーもゲスト参加。


■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:ATLANTA MILLIONAIRES CLUB(アトランタ・ミリオネアズ・クラブ)
■品番:SC376CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Room Temperature
2. Right Side Of My Neck
3. Hurts Me Too
4. Pigeon
5. Jonny
6. Kingston
7. Come to Atlanta
8. What Used To Be Mine
9. Flowers (feat. Father)
10. Jonny (Reprise)

Faye Webster - Room Temperature


Faye Webster - Kingston


●Faye Websterは米アトランタをベースに活動する21才のシンガーソングライターだ。2013年、15才の時にデビュー・アルバム『Run & Tell』を自主リリース。2017年3月には地元アトランタのラッパー、Fatherのレーベル、Awful Recordsよりセカンド・アルバム『Faye Webster』をリリースし、注目を浴びるようになった。その後、Secretly Canadianと契約。2018年11月にはニュー・シングル「Kingston」をリリースした。
●当『Atlanta Millionaires Club』は約2年振りとなる自身3枚目のアルバムだ。Secretly Canadianからは初のアルバムで、Faye WebsterとDrew Vandenbergの共同プロデュース。ジョージア州アセンズのChase Park Transductionでレコーディングは行われた。Faye Websterはアルバムがコンテンポラリーなサウンドになることを避けようとした。一方、ペダル・スティールを通常とは違う形で多用し、ブルーグラスの罠に陥ることはなかった。特にアルバムの音作りで参考にしたアーティストはいなかったが、如何にサウンドを使うかという点において、Aaliyahは主な音楽的なインスピレーションとなった。2019年3月にはアルバムのリリースがアナウンスされ、シングル「Room Temperature」が公開。同月にはStella DonnellyのUSツアーをサポートした。尚、アルバム収録曲の「Flowers」ではFatherがフィーチャーされている。




2019-04-09 : Faye Webster :

■Black Mountain | ジュノ・アワードやポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされるバンクーバー出身のサイケデリック・ロック・バンド、ブラック・マウンテン。カナダを代表するロック・バンドとなった彼らの3年振り、通算5枚目のアルバム『デストロイヤー』、ジャグジャグウォーよりリリース。



2019.5.29 ON SALE

ジュノ・アワードやポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされるバンクーバー出身のサイケデリック・ロック・バンド、ブラック・マウンテン。カナダを代表するロック・バンドとなった彼らの3年振り、通算5枚目のアルバム『デストロイヤー』、ジャグジャグウォーよりリリース。


■アーティスト:BLACK MOUNTAIN(ブラック・マウンテン)
■タイトル:DESTROYER(デストロイヤー)
■品番:JAG340CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Future Shade
2. Horns Arising
3. Closer To The Edge
4. High Rise
5. Pretty Little Lazies
6. Boogie Lover
7. Licensed To Drive
8. FD’72

Black Mountain - Future Shade (Official Audio)


●Black Mountainはカナダはバンクーバー出身のサイケデリック・ロック・バンドでStephen McBeanを中心に結成された。2005年、デビュー・アルバム『Black Mountain』をリリース。アルバムはPitchforkのベスト・ニュー・アルバムに選ばれるなど、大きな評価を獲得した。2008年のセカンド・アルバム『In the Future』はPolaris Music PrizeやJuno Awardsにもノミネートされ、2010年のサード・アルバム『Wilderness Heart』もPolaris Music Prizeにノミネート。2016年には4枚目のアルバム『IV』をリリースした。
●当『Destroyer』は3年振りとなる自身5枚目のアルバムだ。アルバムでは新メンバーのRachel Fannan(Sleepy Sun)とAdam Bulgasem(Dommengang & Soft Kill)もプレイ。Kliph Scurlock(Flaming Lips)、Kid Millions(Oneida)、John Congleton(St. Vincent, Swans)もコントリビューターとして参加している。2017年3月にはアルバムのリリースがアナウンスされ、オープニング・トラック「Future Shade」も公開された。『Destroyer』は2019年5月にJagjaguwaよりリリースされる。




2019-04-09 : Black Mountain :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム