fc2ブログ

■UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA | アンノウン・モータル・オーケストラ、3月17日発売のニュー・アルバム『V』より、「Layla」のビデオを公開。



Unknown Mortal Orchestra - Layla (Official Video)





続きを読む

スポンサーサイト



2023-02-03 : Unknown Mortal Orchestra :

■UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA | ルーバン・ニールソン率いるサイケデリック・ロック・バンド、アンノウン・モータル・オーケストラの5枚目のアルバム『V』、リリース。ウェスト・コーストAOR、ヨット・ロック、ウィアード・ポップ、ハワイのハパ・ハオレ・ミュージックからインスパイアされた太陽のような14曲を収録。



2023.3.17 ON SALE[世界同時発売]

ルーバン・ニールソン率いるサイケデリック・ロック・バンド、アンノウン・モータル・オーケストラの5枚目のアルバム『V』、リリース。ウェスト・コーストAOR、ヨット・ロック、ウィアード・ポップ、ハワイのハパ・ハオレ・ミュージックからインスパイアされた太陽のような14曲を収録。


■アーティスト:UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA(アンノウン・モータル・オーケストラ)
■タイトル:V(V)
■品番:JAG422JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:未定
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、初回盤のみボーナス・トラックのダウンロード・カード封入
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Garden
2. Guilty Pleasures
3. Meshuggah
4. The Widow
5. In the Rear View
6. That Life
7. Layla
8. Shin Ramyun
9. Weekend Run
10. The Beach
11. Nadja
12. Keaukaha
13. I Killed Captain Cook
14. Drag
※初回盤のみボーナス・トラックのダウンロード・カード封入

Unknown Mortal Orchestra - Layla (Official Video)


Unknown Mortal Orchestra - I Killed Captain Cook (Official Video)


Unknown Mortal Orchestra - That Life


Unknown Mortal Orchestra - Weekend Run


●カリフォルニア州パームスプリングスとハワイ州ヒロの間で制作された『V』は、ハワイとニュージーランドのハーフであるシンガーソングライター、マルチインストゥルメンタリスト、プロデューサー、Ruban Nielsonによるバンド、Unknown Mortal Orchestraによる初のダブル・アルバムだ。ソロ、もしくは弟のKodyと書いた太陽のような14曲は、ウェスト・コーストのAOR、ヨット・ロック、ウィアード・ポップ、ハワイのハパ・ハオレ・ミュージックから引き出されたものだ。パンデミック初期、Rubanはハワイで行われたいとこの結婚式でKodyと再会。彼らの父親であるChris Nielson(サックス/フルート)と長年のUnknown Mortal OrchestraのメンバーであるJake Portraitの協力を得て、考えていたことを全てまとめ上げた。その結果が、2023年3月17日にJagjaguwarからリリースされる『V』が誕生した。過去に感動したレコードについて話したとき、Rubanは潜在意識の端に潜んでいた70年代のAMラジオ・ロックや80年代のポップ・ソングについて考え始めた。彼はそういうレコードの自分のヴァージョンを書きたいと思い、2021年にリリースされた2枚のアップテンポなシングル、「Weekend Run」と「That Life」につながった。ハワイにはハパ・ハオレと呼ばれる音楽がある。それは、湿度の高いギターを中心とした雰囲気を通して、Unknown Mortal Orchestraの特徴的なスタイルで表現される『V』収録曲、「I Killed Captain Cook」で聴くことができる。バンドのファースト・アルバム以来、ハワイアン・ミュージックに影響を受けてきたRubanは、その伝統の中に自分の居場所を見出した。自分の成功を振り返ったとき、彼は世界的なステージでハパ・ハオレ・ミュージックを表現する責任とプラットフォームがあることに気づいた。
●Unknown Mortal Orchestraはオレゴン州ポートランドをベースに活動するニュージーランド出身のサイケデリック・ロック・バンドだ。元The Mint ChicksのRuban Nielsonを中心に、2010年にスタート。2011年にデビュー・アルバム『Unknown Mortal Orchestra』をFat Possumよりリリースし、その後、Jagjaguwarへ移籍。2013年にリリースしたセカンド・アルバム『II』はニュージーランド・ミュージック・アワードでベスト・オルタナティヴ・アルバムを獲得した。続く2015年のサード・アルバム『Multi-Love』も高い評価を博し、多くのメディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれている。2018年の4月には4枚目のアルバム『Sex & Food』、同年の10月にはハノイでレコーディングされた初のインストゥルメンタル・アルバム『IC-01 Hanoi』をリリースした。




2023-02-03 : Unknown Mortal Orchestra :

■VARIOUS ARTISTS | マンハッタンに移ったANOHNIが中心となり設立されたアンダーグラウンド・パフォーマー、アーティスト、ドラッグ・クイーンたちのコレクティヴ、Blacklips Performance CultのDJトラックとオリジナル・プレイを組み合わせたコンピレーション・アルバム。ANOHNIの音楽の最初のショーケースとしても機能した特別な演劇集団の記録。



2023.3.10 ON SALE

マンハッタンに移ったANOHNIが中心となり設立されたアンダーグラウンド・パフォーマー、アーティスト、ドラッグ・クイーンたちのコレクティヴ、Blacklips Performance CultのDJトラックとオリジナル・プレイを組み合わせたコンピレーション・アルバム。ANOHNIの音楽の最初のショーケースとしても機能した特別な演劇集団の記録。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS
■タイトル:BLACKLIPS BAR: ANDROGYNS AND DEVIANTS - INDUSTRIAL ROMANCE FOR BRUISED AND BATTERED ANGELS, 1992–1995
■品番:ARC114-1[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Meng & Ecker - Shoot Yer Load
2. Joey Arias - Good Morning Heartache
3. Edith Massey - Punks, Get off the Grass
4. ANOHNI (as Precious Liar) - Ladies and Gentlemen
5. James F. Murphy - Satan’s Li’l Lamb
6. ANOHNI and Pearls - Janet Vampire
7. Christian Death - Stairs - Uncertain Journey
8. Vito Russo (with Gary Reynolds) - Disrupt Their Lives
9. ANOHNI (as Fiona Blue) - Rapture
(Side B)
10. Diamanda Galás - Double-Barrel Prayer
11. Sissy Fitt - Sister Morphine
12. Tammy Taste Test - Natasha
13. Divine - You Think You’re a Man
14. Marilyn and The Movie Stars - So Disgracefu
(Side C)
15. Ebony Jet - Satellite of Love
16. Dean and the Weenies - Fuck You
17. ANOHNI (as Justin Grey) - People are Small
18. Princess Tinymeat - Angels in Pain
19. coke - Your Cigarette
20. Dave Vanian - Tenterhook
21. Sissy Fitt as Carol TooGood - Suspecting Mrs. Shyster
22. ANOHNI and Johanna Constantine - The Yellowing Angel
(Side D)
23. Dr. Clark Render - 13 Ways To Die
24. Minty - Useless Man
25. Kabuki Starshine - My Final Moments
26. Meng & Ecker - Golden Showers
27. ANOHNI (as Fiona Blue) - Love Letters
28. ANOHNI (as Precious Liar) - Blacklips

『Blacklips Bar: Androgyns and Deviants - Industrial Romance for Bruised and Battered Angels, 1992–1995』は、ニューヨークのPyramid Clubのステージで毎週月曜日の深夜1時にオリジナル作品を上演していたアンダーグラウンド・パフォーマー、アーティスト、ドラッグ・クイーンたちのコレクティヴ、Blacklips Performance Cultの厳選されたDJトラックとオリジナル・プレイを組み合わせたコンピレーション・アルバムだ。Blacklips Performance Cult は1990年にマンハッタンに移ったANOHNIがJohanna Constantine、Psychotic Eveと共同設立した特別な演劇集団で、1992年6月から1995年3月まで活動。当初はキャバレーとDJの夜会として企画されたが、集まった人々はすぐに深夜のアンサンブルに溶け込み、メンバーが交代で脚本を書き、それをグループで上演するようになった。また、この週1回の実験室は、ANOHNIの音楽の最初のショーケースとしても機能した。




2023-02-02 : Kemado Media Group :

■WESTERMAN | ロンドン生まれでギリシャのアテネを拠点とするアーティスト、ウェスターマン。高い評価を博したデビュー・アルバムから3年、ビッグ・シーフのジェームズ・クリヴチェニアとの共同プロデュースによるセカンド・アルバム『アン・インビルト・フォールト』をリリース。



2023.5.10 ON SALE

ロンドン生まれでギリシャのアテネを拠点とするアーティスト、ウェスターマン。高い評価を博したデビュー・アルバムから3年、ビッグ・シーフのジェームズ・クリヴチェニアとの共同プロデュースによるセカンド・アルバム『アン・インビルト・フォールト』をリリース。


■アーティスト:WESTERMAN(ウェスターマン)
■タイトル:AN INBUILT FAULT(アン・インビルト・フォールト)
■品番:未定[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Give
2. Idol; RE-run
3. I, Catullus
4. CSI Petralona
5. Help Didn't Help At All
6. A Lens Turning
7. Take
8. An Inbuilt Fault
9. Pilot Was A Dancer

Westerman - CSI: Petralona (Official Visualiser)


ロンドン生まれでギリシャのアテネを拠点とするアーティスト、Westermanが、待望のセカンド・アルバム『An Inbuilt Fault』を2023年5月、Partisan Records/Play It Again Samよりよりリリースする。『An Inbuilt Fault』には、Westermanのキャリアの中で最も冒険的で自意識が強くないソングライティングが凝縮されており、サウンドもこれまでのリリースよりヘヴィで大胆なものに仕上がっている。2020年/2021年、Westermanはイタリアで孤立した時期を経てソロで活動をしていたが、ロンドンのライヴでBig ThiefのJames Krivcheniaと偶然出会ったことが状況を変えた。Westermanは、このドラマーとロサンゼルスの仲間たちとコラボレーションし、新曲の肉付けをすることにした。イタリアのデモはジャムの出発点となり、想像力豊かにエディットされたフォームは、曲を新しい感情の領域へと押し上げ、ある時はより不吉な、ある時はより勝利的なムードを作り上げた。2020年、Westermanはデビュー・アルバム『Your Hero Is Not Dead』をリリース。このアルバムは、批評家からも絶賛されたEP『Ark』に続く作品だった。

「この英国人ソングライターの素晴らしいデビュー作は、過去のソフト・ロックの優しく緻密なサウンドを掘り起こし、明晰かつシンプルな歌詞は、現在の不確実性を問いかけるものだ」- Pitchfork
「自問自答に満ちたエレガントなポップ・ソング」- Rolling Stone
「今年最も美しいアルバムのひとつ」- Dazed
「温かなハグを感じるソフトだがパワフルなオルタナティヴ・ポップ」- The Guardian



 

2023-02-02 : Play It Again Sam :

■WHITNEY | ホイットニー、ニュー・シングル「For A While」をリリース。最新アルバム『SPARK(スパーク)』、発売中。



Whitney - For A While (Official Video)


Whitneyは『Forever Turned Around』(2019年)、『Light Upon the Lake』(2016年)に続く3枚目のアルバム『SPARK』を、昨年秋、Secretly Canadianよりリリースしたが、本日、ニュー・シングル「For A While」を公開した。この曲は、バンド初期、『Light Upon the Lake』頃のライヴ・セットで定番だった曲だ。元々は「Rolling Blackouts」として知られていたが、Julien EhrlichとMax Kakacekは2022年のツアー中に、最終的に曲を完成させてレコーディング。曲名を変更した。「For A While」のプロデュースは、Whitney、Brad Cook、Jonathan Rado、Ziyad Asrarで、Will Miller(horns)、Lia Kohl(cello)、Malcom Brown(keys)、Rado(organ)、Asrar(synth)が参加した。

PRAISE FOR WHITNEY
「彼らのフォーキーな始まりを越えて、新しい即時性とモダンな光沢を受け入れるようになった」- The AV Club
「『SPARK』は、サウンドの自然な進化と完全な改革の間のどこかで、バンドが何であるかという考えを広げてくれる」- The Ringer
「『SPARK』は、心の琴線に触れながら、あなたのハッピーな歩みを活性化させてくれる」- SPIN
「今までで最もダイナミックなアルバム」- Stereogum
「Whitneyにとって魅力的な前進」- i-D
「自分たちの未来のために新しい道を切り開いているように聴こえる」- The FADER
「よりポップで推進力のあるサウンドにチャネリングしている」- WBEZ
「ストレートなポップ・サウンドに足を踏み入れている」- Paste





続きを読む

2023-02-01 : Whitney :

■GEESE | ギース、2021年のデビュー・アルバム『Projector』以来となる新曲「Cowboy Nudes」を、Partisan Records/Play It Again Samよりリリース。あわせて、同曲のミュージック・ビデオも公開。



Geese - Cowboy Nudes (Official Music Video)


ブルックリンの5人組Geeseが、絶賛された2021年のデビュー作『Projector』以来となる新曲「Cowboy Nudes」を、Partisan Records/Play It Again Samよりリリース。あわせて、Andy SwartzとCameron Winterが監督/ストーリーを手がけたミュージック・ビデオも公開した。「この曲は、世界の終わりの後に、人生がより良く、より楽しくなることを歌っている」とGeeseのフロントマン、Cameron Winterは同曲について語る。Geeseのデビュー・アルバム『Projector』は、その年に最も注目を集めた作品のひとつで、NY Timesも絶賛。Stereogum「Band To Watch」、Consequence「Artist Of The Month」、Paste「Best Of What's Next」に取り上げられ、Rolling Stoneには「インディ・ロックの神童」と評された。また、バンドは、Jack White、Spoonとツアーも行った。

Geeseのセカンド・アルバムの詳細は近日公開予定だ。




続きを読む

2023-02-01 : Geese :

■POZI | サウス・ロンドンをベースとするトリオ編成のポストパンク・バンド、ポジ。4年振りとなるセカンド・アルバム『スマイリング・プールズ』をPRAHレコーディングスよりリリース。



2023.5.24 ON SALE

サウス・ロンドンをベースとするトリオ編成のポストパンク・バンド、ポジ。4年振りとなるセカンド・アルバム『スマイリング・プールズ』をPRAHレコーディングスよりリリース。


■アーティスト:POZI(ポジ)
■タイトル:SMILING POOLS(スマイリング・プールズ)
■品番:PRAH059CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What You Came For
2. Slightly Shaking Cells
3. Failing
4. Pest Control
5. Somnambulance
6. Through The Door
7. M6 Toll
8. Heavenly
9. Faulty Receiver
10. Shut Up
11. 24 Deliveru
12. A Walk In The Park

Poziは、解体と再構築というクリエイティヴなサイクルに積極的に取り組むバンドだ。2023年5月にPRAH Recordingsからリリースされるセカンド・アルバム『Smiling Pools』は、その証となる。2枚のEPを通じて徐々にサウンドを膨らませ、2019年のデビュー・アルバム『PZ1』が持つ自己強化されたミニマリズムは前進。彼らがこれまでで最も拡大していることは明白である。Toby Burroughs、Rosa Brook、Tom Jonesのトリオは、ファースト・アルバムで直ぐに自らの基礎となるテンプレートのようなものを確立した。それは、痛烈な社会的観察と政治的怒りから生まれたドラム、ベース、(Rosaのかき鳴らす)ヴァイオリンをベースとする3つの異なるヴォーカルからなるサウンドパレットで、グレンフェル・タワー火災の悲劇に対する怒りのレトルトである2017年のデビュー・シングル「KCTMO」が、今でも彼らのライブセットで堂々とした位置を占めていることからも理解できる。こうしたバンドの特徴は時間が経っても完全には消えていない。しかし、『Smiling Pools』では、その切迫したエネルギーとより大きな自信から、当初彼らが負わされていたポストパンクという緩いジャンルのタグから自らをさらに押し出そうとする遊び心が生まれている。



 


2023-01-31 : Memphis Industries :

■DUTCH UNCLES | 英マンチェスターのエレクトロ・アート・ロック・カルテット、ダッチ・アンクルズの新作が完成。ジョナサン・ヒッグス(エヴリシング・エヴリシング)やアナ・プライヤー(メトロノミー)もゲスト参加した6枚目のアルバム『トゥルー・エンターテイメント』、リリース。



2023.3.29 ON SALE 

英マンチェスターのエレクトロ・アート・ロック・カルテット、ダッチ・アンクルズの新作が完成。ジョナサン・ヒッグス(エヴリシング・エヴリシング)やアナ・プライヤー(メトロノミー)もゲスト参加した6枚目のアルバム『トゥルー・エンターテイメント』、リリース。


■アーティスト:DUTCH UNCLES(ダッチ・アンクルズ)
■タイトル:TRUE ENTERTAINMENT(トゥルー・エンターテイメント)
■品番:MI0753CDJ[CD/国内流通仕様] ※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. True Entertainment
2. Damascenes
3. Tropigala (2 to 5)
4. Poppin’
5. Exit Row
6. I'm Not Your Dad
7. Deep End
8. In Salvia
9. End Belief
10. Dead Letter

Andrew Proudfoot(Dr)、Duncan Wallis(Vo/Piano)、Robin Richards(B)、Peter Broadhead(G/Syn/Electronics)によるマンチェスターのエレクトロ・アート・ロック・カルテット、Dutch Unclesは、広く賞賛を受けた『Big Balloon』(2017年)に続く6枚目のアルバム『True Entertainment』を、Memphis Industriesよりリリースする。Yellow Magic Orchestra、Steely Dan、Ennio Morricone、The Blue Nile、Kate Bush、Roxy Musicからインスピレーションを得たこの作品に対し、「自分たちの技術に満足感を見出すことに関しては、自分たちとしか競争しないという心構えで書いた」とバンドは語る。こうした考え方に忠実な『True Entertainment』は、これまでで最も愉快なDutch Unclesのサウンドと、最も実存的で内省的な歌詞が組み合わされている。Robin Richardsがバンドの主要な作曲家であることに変わりはないが、2020年と2021年のロックダウンにより、他のメンバーも音楽のアイデアを提供するようになり、結果として、これまでで最も協力的なアルバムへと仕上がった。また、Everything EverythingのJonathan HiggsとMetronomyのAnna Priorがゲストとして参加している。




2023-01-31 : Memphis Industries :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム