■Skinny Lister | ブリティッシュ・フォークをベースに世界を席巻するフェスティヴァル・バンド、スキニー・リスターのニュー・アルバム『ザ・デヴィル、ザ・ハート&ザ・ファイト』、好評発売中!『Q』のレビューで4/5点獲得!



ブリティッシュ・フォークをベースに世界を席巻するフェスティヴァル・バンド、スキニー・リスターのニュー・アルバム『ザ・デヴィル、ザ・ハート&ザ・ファイト』、好評発売中!『Q』のレビューで4/5点獲得!

Q Magazine - November 16 - album review




続きを読む

スポンサーサイト
2016-12-02 : Skinny Lister :

■Ash | タワレコ限定!ASH、デビュー・アルバム発売から20周年に合わせたライヴ・アルバム - TOWER RECORDS ONLINE









2016-12-02 : Ash :

■Ash | Ashがデビュー・アルバム『1977』の20周年にあわせてライヴ・アルバムをリリース









2016-12-02 : Ash :

■Amber Run | 全英トップ40ヒットを記録したデビュー・アルバムから約2年、英ノッテインガム出身のロック・バンド、アンバー・ランのニュー・アルバムが完成。シュガーベイブス等との仕事で知られるベン・アレンのプロデュースによるセカンド・アルバム『フォー・ア・モメント、アイ・ワズ・ロスト』、リリース。



2017.2.15 ON SALE

全英トップ40ヒットを記録したデビュー・アルバムから約2年、英ノッテインガム出身のロック・バンド、アンバー・ランのニュー・アルバムが完成。シュガーベイブス等との仕事で知られるベン・アレンのプロデュースによるセカンド・アルバム『フォー・ア・モメント、アイ・ワズ・ロスト』、リリース。


■アーティスト:AMBER RUN(アンバー・ラン)
■タイトル:FOR A MOMENT, I WAS LOST(フォー・ア・モメント、アイ・ワズ・ロスト)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:ELIFE003CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Insomniac
2. No Answers
3. Island
4. Stranger
5. Fickle Game
6. Haze
7. White Lie
8. Perfect
9. Dark Bloom
10. Machine
11. Are You Home
12. Wastelands

Amber Run - Stranger


Amber Run - Haze


Amber Runは英ノッテインガム出身のロック・バンドだ。元々学友であったJoe Keogh(Vo/G)、Will Jones(G)、Tom Sperring(B)に、大学で知り合ったHenry Wyeth(Key)が加わって、2012年にバンド結成。2013年には、レディング・フェスティヴァルのBBC・イントロデューシング・ステージでプレイ。これが注目を浴び、RCAと契約を果たした。2014年2月、バンドはファーストEP『Noah』をリリース。2014年4月のセカンドEP『Spark』、2014年9月のサードEP『Pilot』を経て、2015年の4月にははデビュー・アルバム『5am』をリリース。Mike Crosseyによってプロデュースされたこのアルバムは、UKアルバム・チャートの36位を記録した。2016年の4月、バンドはニュー・シングル「Haze」をリリース。2016年10月には、Sugababes等との仕事で知られるBen Allenのプロデュースによるニュー・アルバム、『For A Moment, I Was Lost』のリリースを発表。セカンド・シングル「Stranger」も公開した。アルバム『For A Moment, I Was Lost』は2017年2月にEasy Lifeよりリリースされる。




2016-12-01 : Cooking Vinyl :

■Star Slinger | Star Slingerのニューアルバム『WE COULD BE MORE』がOWSLAからリリース。









2016-12-01 : Star Slinger :

■Star Slinger | Star Slingerがファースト・アルバムをSkrillexのレーベル〈OWSLA〉からリリース









2016-12-01 : Star Slinger :

■Star Slinger | マンチェの夢見心地ビート職人、スター・スリンガーの新作がなんと〈OWSLA〉から登場。D∆WNほか参加、日本盤はボートラ追加全14曲予定









2016-12-01 : Star Slinger :

■Star Slinger | 【News】 スター・スリンガーによる豪華ゲスト参加の1stアルバム完成、スクリレックスの<OWSLA>からリリース









2016-12-01 : Star Slinger :

■Star Slinger | スター・スリンガーの「We Could Be More (feat. Dawn) 」がα-STATION(FM京都)のSPLASH GROOVE(12月)に選ばれました!アルバム『ウィー・クッド・ビー・モア』は12月7日発売です!



スター・スリンガーの「We Could Be More (feat. Dawn) 」がα-STATION(FM京都)のSPLASH GROOVE(12月)に選ばれました!アルバム『ウィー・クッド・ビー・モア』は12月7日発売です!
>>> http://fm-kyoto.jp/information/info-30699/

powerplay_img12splash-700x450.jpg




続きを読む

2016-12-01 : Star Slinger :

■Frank Carter & The Rattlesnakes | 英ハードコアのアイコン、フランク・カーター率いるラトルスネイクスのニュー・アルバムが完成。全英トップ20ヒット(ギャロウズ時代も含め最高のチャート・アクション)を記録したデビュー作に続くセカンド・アルバム『モダン・ルーイン』、リリース。



2017.2.2 ON SALE

英ハードコアのアイコン、フランク・カーター率いるラトルスネイクスのニュー・アルバムが完成。全英トップ20ヒット(ギャロウズ時代も含め最高のチャート・アクション)を記録したデビュー作に続くセカンド・アルバム『モダン・ルーイン』、リリース。


■アーティスト:FRANK CARTER AND THE RATTLESNAKES(フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス)
■タイトル:MODERN RUIN(モダン・ルーイン)
■品番:OTCD-6008
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bluebelle / ブルーベル
2. Lullaby / ララバイ
3. Snake Eyes / スネーク・アイズ
4. Vampires / ヴァンパイアズ
5. Wild Flowers / ワイルド・フラワーズ
6. Acid Veins / アシッド・ヴェインズ
7. God Is My Friend / ゴッド・イズ・マイ・フレンド
8. Jackals / ジャッカルズ
9. Thunder / サンダー
10. Real Life / リアル・ライフ
11. Modern Ruin / モダン・ルーイン
12. Neon Rust / ネオン・ラスト
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録

●英ハードコア・シーンのアイコン、フランク・カーター率いるラトルスネイクスのデビュー・アルバム『Blossom(ブロッサム)』は、全英チャート18位を獲得。ギャロウズ時代も含め最高のチャート・アクションを記録し、Kerrang!のレヴューは満点。NMEも「ここ10年の中で最も偉大であったパンクのフロントマンが帰ってきた」と賞賛し、大成功を収めた。そこから1年半、フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスはセカンド・アルバム『モダン・ルーイン』を完成させた。
●アルバムは前作同様、Gallowsも手掛け、Frank Carter & The Rattlesnakesのツアー・ベーシストでもあったThomas Mitchener(トーマス・ミッチェナー)によって、彼のスタジオ、Broadfields Studioでレコーディングされた。また、ミックスは、FoalsやWolf Aliceを手掛けるCatherine Marks(キャサリン・マークス)によっておこなわれた。アルバムには全12曲を収録。「Acid Veins」やファースト・シングル「Snake Eyes」といった曲は、ラフでロウ、しかも、ブルータルで殴りつけるような感覚を持ち、Frank Carterのライヴは目に見える最も重要で息をのむような体験であることを思い起こさせてくれる。一方、壮大な「Wild Flowers」や魅力的な最終曲「Neon Rust」等も収録。クリシェが全くないFrank Carterのヴィジョンがガッシリ詰まった作品となった。尚、アルバムからのセカンド・シングルは「Lullaby」で、既にUKで大量オンエアされている。リリースは前作同様、自らのレーベル、International Death Cultから。
●日本盤ボーナス・トラック収録

Frank Carter & The Rattlesnakes - Lullaby (Official Music Video)


Frank Carter & The Rattlesnakes - Snake Eyes


【FRANK CARTER | フランク・カーター】
 Frank Carterは2005年初頭にロンドン近郊のウォトフォードで結成された5人組のパンク/ハードコア・バンド、Gallowsのフロントマンとして活動していた。Gallowsは2006年、In At The Deep End Recordsよりデビュー・アルバム『Orchestra Of Wolves』をリリース。このアルバムは、Kerrang!やNME他から大絶賛され、Gallowsはアルバム1枚で「イギリスのハードコア・シーンが生み出した最も成功したバンド」となった。一方、アルバムは、Bad ReligionのBrett Gurewitzの目に留まり、2007年にはボーナス・トラックを追加して、Epitaph Recordsより全米リリースもされた(後にBrett Gurewitzは、『Orchestra Of Wolves』を、Refusedの『The Shape Of Punk To Come』以来のベストなハードコア・アルバム、と語っている)。尚、NMEが毎年行っているCool Listにおいて、Frank Carterは2007年度の1位を獲得。同誌の表紙を飾っている。2009年、Gallowsはセカンド・アルバム『Grey Britain』をメジャーのWarner Bros.よりリリース。アルバムはUKトップ20のヒットになるも、2011年7月、Frank CarterはGallowsを脱退する。その後、Frank Carterは、Jim Carroll(The Hope Conspiracy、Suicide File)とクリーン・ヴォーカルも多用するバンド、Pure Loveを結成。2013年にアルバム『Anthems』をリリースするも、活動休止。ハードコアに回帰したバンド、Frank Carter & The Rattlesnakesの結成に至った。
 Frank Carter & The Rattlesnakesは、2015年5月にEP『Rotten』をリリースし、8月にはデビュー・アルバム『Blossom』を自らのレーベル、International Death Cultよりリリース。Gallowsも手掛けたThomas Mitchenerのプロデュースによる同作品は、Kerrang!のレヴューで満点を獲得。「ここ10年の中で最も偉大であったパンクのフロントマンが帰ってきた」とNMEも称賛し、レヴューで8/10点と高評価を与えた。結果、アルバムはUKチャートの18位を記録。Gallows時代も含め、自身最高のチャートアクションを記録することとなった。




2016-12-01 : Frank Carter & The Rattlesnakes :

■Frank Carter & The Rattlesnakes | フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス、2017年に発売されるニュー・アルバム『Modern Ruin』より「Lullaby」のビデオを公開!



Frank Carter & The Rattlesnakes - Lullaby (Official Music Video)


【FRANK CARTER | フランク・カーター】
 Frank Carterは2005年初頭にロンドン近郊のウォトフォードで結成された5人組のパンク/ハードコア・バンド、Gallowsのフロントマンとして活動していた。Gallowsは2006年、In At The Deep End Recordsよりデビュー・アルバム『Orchestra Of Wolves』をリリース。このアルバムは、Kerrang!やNME他から大絶賛され、Gallowsはアルバム1枚で「イギリスのハードコア・シーンが生み出した最も成功したバンド」となった。一方、アルバムは、Bad ReligionのBrett Gurewitzの目に留まり、2007年にはボーナス・トラックを追加して、Epitaph Recordsより全米リリースもされた(後にBrett Gurewitzは、『Orchestra Of Wolves』を、Refusedの『The Shape Of Punk To Come』以来のベストなハードコア・アルバム、と語っている)。尚、NMEが毎年行っているCool Listにおいて、Frank Carterは2007年度の1位を獲得。同誌の表紙を飾っている。2009年、Gallowsはセカンド・アルバム『Grey Britain』をメジャーのWarner Bros.よりリリース。アルバムはUKトップ20のヒットになるも、2011年7月、Frank CarterはGallowsを脱退する。その後、Frank Carterは、Jim Carroll(The Hope Conspiracy、Suicide File)とクリーン・ヴォーカルも多用するバンド、Pure Loveを結成。2013年にアルバム『Anthems』をリリースするも、活動休止。ハードコアに回帰したバンド、Frank Carter & The Rattlesnakesの結成に至った。
 Frank Carter & The Rattlesnakesは、2015年5月にEP『Rotten』をリリースし、8月にはデビュー・アルバム『Blossom』を自らのレーベル、International Death Cultよりリリース。Gallowsも手掛けたThomas Mitchenerのプロデュースによる同作品は、Kerrang!のレヴューで満点を獲得。「ここ10年の中で最も偉大であったパンクのフロントマンが帰ってきた」とNMEも称賛し、レヴューで8/10点と高評価を与えた。結果、アルバムはUKチャートの18位を記録。Gallows時代も含め、自身最高のチャートアクションを記録することとなった。




2016-11-30 : Frank Carter & The Rattlesnakes :

■Frank Carter & The Rattlesnakes | フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス、2017年に発売されるニュー・アルバム『Modern Ruin』より「Snake Eyes」のビデオを公開!



Frank Carter & The Rattlesnakes - Snake Eyes


【FRANK CARTER | フランク・カーター】
 Frank Carterは2005年初頭にロンドン近郊のウォトフォードで結成された5人組のパンク/ハードコア・バンド、Gallowsのフロントマンとして活動していた。Gallowsは2006年、In At The Deep End Recordsよりデビュー・アルバム『Orchestra Of Wolves』をリリース。このアルバムは、Kerrang!やNME他から大絶賛され、Gallowsはアルバム1枚で「イギリスのハードコア・シーンが生み出した最も成功したバンド」となった。一方、アルバムは、Bad ReligionのBrett Gurewitzの目に留まり、2007年にはボーナス・トラックを追加して、Epitaph Recordsより全米リリースもされた(後にBrett Gurewitzは、『Orchestra Of Wolves』を、Refusedの『The Shape Of Punk To Come』以来のベストなハードコア・アルバム、と語っている)。尚、NMEが毎年行っているCool Listにおいて、Frank Carterは2007年度の1位を獲得。同誌の表紙を飾っている。2009年、Gallowsはセカンド・アルバム『Grey Britain』をメジャーのWarner Bros.よりリリース。アルバムはUKトップ20のヒットになるも、2011年7月、Frank CarterはGallowsを脱退する。その後、Frank Carterは、Jim Carroll(The Hope Conspiracy、Suicide File)とクリーン・ヴォーカルも多用するバンド、Pure Loveを結成。2013年にアルバム『Anthems』をリリースするも、活動休止。ハードコアに回帰したバンド、Frank Carter & The Rattlesnakesの結成に至った。
 Frank Carter & The Rattlesnakesは、2015年5月にEP『Rotten』をリリースし、8月にはデビュー・アルバム『Blossom』を自らのレーベル、International Death Cultよりリリース。Gallowsも手掛けたThomas Mitchenerのプロデュースによる同作品は、Kerrang!のレヴューで満点を獲得。「ここ10年の中で最も偉大であったパンクのフロントマンが帰ってきた」とNMEも称賛し、レヴューで8/10点と高評価を与えた。結果、アルバムはUKチャートの18位を記録。Gallows時代も含め、自身最高のチャートアクションを記録することとなった。




2016-11-30 : Frank Carter & The Rattlesnakes :

■FEBB AS YOUNG MASON | Fla$hBackS(役所広司主演の映画「渇き。」で挿入歌を担当)、CRACKS BROTHERSとしても活動し、その動向が 常に注目を集めるTRUE RAPPER、FEBBによる初のBEAT ALBUM!!



2017.1.25 ON SALE

Fla$hBackS(役所広司主演の映画「渇き。」で挿入歌を担当)、CRACKS BROTHERSとしても活動し、その動向が 常に注目を集めるTRUE RAPPER、FEBBによる初のBEAT ALBUM!!
これまでにもクラッシックを連発し、BEATにおいても絶大な信頼を得ている事は既に周知の事実。近年はその活動を加速させ、仙人掌や KANDYTOWNのYOUNG JUJU等の話題作にも楽曲を提供、トラックメイカーとしての才能を見せつける正に待望のBEAT集が完成した!! そしてexclusive trackとして、噂される「FL$8KS 2」より収録予定曲 "HONEY" (Produced by.NOSH)を先行収録!!!! 今年の春には既に予告されている超待望の2nd ソロアルバム「So Sophisticated」のリリースを控え、今後ますます注目を集める事は必至!!!!


■アーティスト:FEBB AS YOUNG MASON(フェブ・アズ・ヤング・メイソン)
■タイトル:BEATS & SUPPLY(ビーツ・アンド・サプライ)
■品番:TROOP-008
■定価:¥2,000+税
■発売元:TROOP RECORDS
■収録曲目:
1. Don't Let Me Down
2. BX
3. JUICY
4. SOUL CHILDREN
5. GIVE A SHIT
6. IF I HAD TO
7. I JUST WANT TO BE THERE
8. FEELINGS
9. NASTY
10. QU
11. SALVATION'S ANSWER
12. STOrM STOREIS
13. STYLISTICS
14. MINGO
15. HONEY PROD.NOSH

FEBB AS YOUNG MASON「MINGO」(Audio)


【PROFILE / FEBB AS YOUNG MASON】
東京出身。1994年生まれ。2009年、高校1年生の頃に自身が主催したパーティーでDJとして活動を開始。その頃に知り合 ったYoung DrunkerやAdams campなど現在にも繋がる人脈とリンクする。その人脈から、噂が噂を呼び、中野ヘビーシ ックゼロや池袋ベッドなどでDJをするようになる。またその頃にはトラック制作も開始、Young Drunkerのムタへビートを 提供する。2011年5月、自身初となるフィジカル作品である、リミックス集「3000」をリリース。また同時期にAdams Camp のEP「enter the vo.ku.」をリミックスした「FLIPPED SHIT」をリリースする。Boot Streetのチャートで一位を獲得するなど 、功績を残す。「Flipped Shit」には初めてとなるラップも収録され、話題を呼ぶ。その頃から着手したJJJとのユニット、 Fla$hBackSでの活動が徐々に動き出し、また2011年11月にはTetrad The Gang Of FourのSperbらとのグループ、 Cracks Brothersとして「straight rawlin' 」をリリース。自身のトラックと自身初となるソロ曲が収録され、各方面から注目 を浴びる。様々な企画などへのトラック提供を経て、2013年にはFla$hBackSとしてアルバム「FL$8KS」をリリース。アメブ レイクCo-Signの第一弾アーティストとして抜擢されるなど、セールスのみでなく活動の記録を残す。2014年1月にソロア ルバム「The Season」をリリース。故Dev Largeから「10年に一度のラップアルバム」と称賛を得る。その後は役所広司主 演、映画「渇き」にFla$hBackSとして挿入歌を手掛けるなどヒップホップシーンに留まらずその名と活動の幅を広げる。そ して現在、2017年3月リリース予定の2ndソロアルバム「So Sophisticated」を制作中。ゲストにAZ,Coke Boysの cheeze,Boogz Boogetzなどニューヨークのマニアならニヤケてしまうであろうメンツの参加が決定しており、日本人アー ティストとしてはA-Thug,B.D.,KNZZ,敵刺という布陣が参加予定。彼の確かな人脈から繰り出されるフィーチャリング陣は 信頼を置けるであろう完璧な布陣。今後ますます目が離せないラッパー、トラックメイカー、DJの一人だ。




2016-11-28 : FEBB AS YOUNG MASON :

■Newsletter | 2016.11.28 (DUTCH UNCLES, MENACE BEACH)

bignothing_newsletter.jpg

DUTCH UNCLES

■Dutch Uncles | 英マンチェスターのニューウェイヴ・バンド、ダッチ・アンクルズの新作が完成。ケイト・ブッシュ『レッド・シューズ』、デヴィッド・ボウイ『ロウ』、メンバーの父親達のレコード、東ヨーロッパのテクノ等にインスピレーションを受けて制作された5枚目のアルバム『ビッグ・バルーン』、リリース。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6292.html

MENACE BEACH

■Menace Beach | デビュー・アルバム『ラットワールド』が話題を呼んだライアン・ニーダムとリーザ・ウェブスターによる英リーズのシューゲイザー/サイケポップ・バンド、メナス・ビーチ。ロス・オートン(アークティック・モンキーズ、MIA他)によりレコーディングされたセカンド・アルバム『レモン・メモリー』が完成。
http://bignothing.blog88.fc2.com/blog-entry-6291.html


 
NEWS | RELEASES | NEWSLETTER

2016-11-28 : Newsletter :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム