fc2ブログ

■Frank Carter & The Rattlesnakes / 英パンク / ハードコア・シーンのアイコン、元ギャロウズのフランク・カーターが帰ってきた。徹頭徹尾ハードコアなフランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスのデビュー・アルバム『ブロッサム』、リリース。



2015.9.16 ON SALE

英パンク / ハードコア・シーンのアイコン、元ギャロウズのフランク・カーターが帰ってきた。徹頭徹尾ハードコアなフランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスのデビュー・アルバム『ブロッサム』、リリース。


FRANK CARTER & THE RATTLESNAKES
“BLOSSOM”

フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス『ブロッサム』
■品番:IDC002CDJ[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Juggernaut
2. Trouble
3. Fangs
4. Devil Inside Me
5. Paradise
6. Loss
7. Beautiful Death
8. Rotten Blossom
9. Primary Explosive
10. I Hate You

Frank Carter & The Rattlesnakes - Juggernaut [Official Video]


 「ここ10年の中で最も偉大であったパンクのフロントマンが帰ってきた」(NME)

 フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスは長らく待たれていたデビュー・アルバム『ブロッサム』の発売をアナウンスした。バンド自身のレーベル、International Death Cultよりリリースされる10曲入りのこのアルバムは、2015年5月にリリースされたデビューEP『Rotten』に続く作品で、ギャロウズ他を手掛けたトーマス・ミッチェナー(Thomas Mitchener)のプロデュース。レコーディングはBroadfields Studioでおこなわれた。ツアーも同時に発表されており、本年のレディング・アンド・リーズでフェスティバルでのデビューも果たす。
 フランク・カーターは2005年初頭にロンドン近郊のウォトフォードで結成された5人組のパンク / ハードコア・バンド、ギャロウズ(Gallows)のフロントマンとして活動していた。ギャロウズは2006年、インディーよりデビュー・アルバム『オーケストラ・オブ・ウルヴス(Orchestra Of Wolves)』をリリース。アルバムは音楽ファンの心を射抜き、バンドはアルバム1枚でイギリスのハードコア・シーンが生み出した最も成功したバンドとなった。その後、ブレット・ガーヴィッツの目にとまり、翌2007年、アメリカはエピタフ、イギリスはワーナーからアルバムは再発売された。アルバムはKerrang!、NME他から大絶賛され、NMEが毎年選ぶCOOL LISTの2007年度でも、フランクが1位を獲得して表紙を飾った。2009年、バンドはセカンド・アルバム『グレイ・ブリテン(GREY BRITAIN)』をリリース。アルバムはUKトップ20のヒットになるも、2011年7月、フランクはバンドを脱退。フランクはクリーン・ヴォーカルも多用するPure Loveというバンドを結成するも解散。2015年にハードコアに回帰したフランク・カーター&ザ・ラトルスネークスを結成し、その動向に注目が集まっていた。





2015-08-05 : Frank Carter & The Rattlesnakes :
« 前のページ  ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム