■Alexis Taylor | ホット・チップのフロントマン、アレクシス・テイラーのソロ作『Piano』はダンサブルな要素はなくどこまでも内省的なピアノとヴォーカル聴かせる一枚









スポンサーサイト
2016-07-29 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | アレクシス・テイラー、『PIANO』インタビュー(NeoL)



Alexis Taylor『PIANO』インタビュー

美しく透き通ったピアノの音色と、穏やかで親密なぬくもりをたたえた歌声。この、みずみずしくも削ぎ落とされた音楽を作り上げたのは、ロンドンのエレクトロ・ポップ・ユニット、ホット・チップのフロントマンであるアレクシス・テイラー。クラフトワークやニュー・オーダーの影響も受けたエレクトロ/ダンス・サウンドで知られるホット・チップだが、今回の3枚目となるソロ・アルバム『ピアノ』の制作でテイラーが用いたのは、自身のヴォーカルとピアノのみ。ホット・チップ以外にもアバウト・グループ、フェインティング・バイ・ナンバーズなど様々なプロジェクトに参加するテイラーだが、いわく、この『ピアノ』は長年温めてきたアイデアがようやく実現した作品なのだそうだ(「15年ほど前に僕の友達が、実際は制作されなかったけど提案はされたアレックス・チルトンのソロのピアノのアルバムがあったんだよ、と教えてくれたんだけど、この話がインスピレーションとなったんだ」)。
つい先日には、今作の収録曲とともに、敬愛するプリンス・・・

続きは;

>>> http://www.neol.jp/culture/44244/




続きを読む

2016-07-22 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | NeoL










2016-06-09 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップのアレクシスによるソロ2ndアルバム完成、ピアノ・ヴォーカルが中心の作品に










2016-06-09 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップのアレクシスによるソロ2ndアルバム完成、ピアノ・ヴォーカルが中心の作品に|ガジェット通信











2016-06-09 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ♪ Alexis Taylor - I'm Ready










2016-06-09 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップ(Hot Chip)のフロントマン、アレクシス・テイラー(Alexis Taylor)がソロ新曲「I'm Ready」のミュージックビデオを公開。この曲は6月発売のソロ・アルバム『Piano』に収録 











2016-06-09 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップのアレクシス・テイラー、2年ぶりとなるソロ作の日本リリースが決定 | NME Japan










2016-05-16 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | 『Hot Chip』のフロントマン『Alexis Taylor』約2年振りのソロアルバムが完成。 全てをそぎ落としピアノとヴォーカルだけで作られた傑作『PIANO』遂にリリース!!










2016-05-16 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | Alexis Taylor(Hot Chip)がソロ・アルバム『Piano』をリリース










2016-05-16 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップ(Hot Chip)のアレクシス・テイラーがソロ・アルバム『Piano』を海外で6月10日発売。ピアノ&ヴォーカル作品。新曲に加え、自身が過去に発表した楽曲や他のアーティストの楽曲を再解釈した音源も収録。1曲試聴可










2016-05-16 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | 【News】ホット・チップのアレクシスによるソロ2ndアルバム完成、ピアノ・ヴォーカルが中心の作品に









2016-05-16 : Alexis Taylor :

■Alexis Taylor | ホット・チップのフロントマン、アレクシス・テイラーの約2年振りのソロ・アルバムが完成。全てをそぎ落としピアノとヴォーカルだけで作られた傑作『ピアノ』、遂にリリース。アルバムのジャケットを手掛けたのはイギリス人アーティスト、オリヴァ―・ペイン。



2016.6.15 ON SALE

ホット・チップのフロントマン、アレクシス・テイラーの約2年振りのソロ・アルバムが完成。
全てをそぎ落としピアノとヴォーカルだけで作られた傑作『ピアノ』、遂にリリース。
アルバムのジャケットを手掛けたのはイギリス人アーティスト、オリヴァ―・ペイン。


ALEXIS TAYLOR
“PIANO”

アレクシス・テイラー『ピアノ』
■品番:MOSHICD71J[国内流通仕様]■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. I’m Ready
2. So Much Further to Go
3. Crying in the Chapel
4. Without Your Name
5. In The Light of the Room
6. Lonely Vagabond
7. Repair Man
8. Don’t Make My Brown Eyes Blue
9. I Never Lock That Door
10. Just For A Little While
11. Don’t Worry

Alexis Taylor - I'm Ready


 Hot Chipのフロントマン、Alexis Taylorは全てをそぎ落としたピアノとヴォーカルだけのアルバムを作り上げた。新しい曲のレコーディングの為に自身のソングライティングのを再解釈し、Hackney Road Studiosにてマーキュリー・プライズにもノミネートされたプロデューサー、Shuta Shinodaによりレコーディングはおこなわれた。「僕は常々、計画せずに軽い気持ちでゆったりとしたピアノのレコードをつくりたい、と思っていたんだ。15年ほど前に僕の友達が、実際は制作されなかったけど提案はされたAlex Chiltonのソロのピアノのアルバムがあったんだよ、と教えてくれたんだけど、この話がインスピレーションとなったんだ。数年前に僕はこのピアノのアルバムを書き始めたんだけど、結局それはAbout Groupの2枚目のアルバムになったんだ。けど、アイデアは僕の心の中にどんな時にでもあったんだよ」とAlexis Tayloは語っている。またアルバムのジャケットはOliver Payneが手掛けた。Oliver Payneは90年代後半からNick Relphとともに活動するイギリス人アーティストで、ストリートカルチャーをベースにした作品を制作してきた。2003年には「第50回ヴェネチア・ビエンナーレ」において金獅子(最優秀)賞を獲得。国外で個展を開催するなど注目を集めてきた。2009年以降はソロに転向し、日本のサブカルチャーを題材とした作品を制作し続けている。
 Alexis Taylorはロンドン出身のミュージシャンだ。彼はHot Chipのリード・ヴォーカル、キーボード、ギターで、About Groupではキーボードをプレイしている。Hot Chipは2000年に結成されたエレクトロニック・ミュージックのバンドで、『Coming on Strong』(2004年)、『The Warning』 (2006年)、『Made in the Dark』 (2008年)、『One Life Stand』 (2010年)、『In Our Heads』 (2012年)、『Why Make Sense? 』(2015年)と現在まで6枚のアルバムをリリース。うち4枚が全英トップ20ヒットを記録し、2枚はゴールド・ディスクを獲得している。About Groupは各々が別のバンドに所属する4人が2009年に結成したバンドで、Dominoより『Start & Complete』(2011年)、『Between The Walls』(2013年)といったアルバムをリリースしている。一方、Alexis Taylorはソロとしても活動。『Rubbed Out‎』(2008年)、『Await Barbarians』(2014年)といったアルバムをリリースしている。




2016-05-10 : Alexis Taylor :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム