■Shock Machine | 元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作が遂に完成。ジェイムズ・フォードのプロデュース&ベン・H・アレンのミックスによるアルバム『ショック・マシン』、2017年8月25日に世界同時リリース。



2017.8.25 ON SALE(世界同時発売)

元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作が遂に完成。ジェイムズ・フォードのプロデュース&ベン・H・アレンのミックスによるアルバム『ショック・マシン』、2017年8月25日に世界同時リリース。


■アーティスト:SHOCK MACHINE(ショック・マシン)
■タイトル:SHOCK MACHINE(ショック・マシン)
■品番:OTCD-6114
■定価:¥2,300+税
■その他:解説/歌詞/対訳付|日本盤ボーナス・トラック7曲収録|世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
【収録曲目】
1. Open Up The Sky / オープン・アップ・ザ・スカイ
2. Unlimited Love / アンリミテッド・ラヴ
3. Shock Machine / ショック・マシン
4. Lost In The Mystery / ロスト・イン・ザ・ミステリー
5. Let Her Love In / レット・ハー・ラヴ・イン
6. First Of May / ファースト・オブ・メイ
7. Fire Up My Heart / ファイア・アップ・マイ・ハート
8. Strange Waves / ストレンジ・ウェイヴス
9. Get You / ゲット・ユー
10. Something More / サムシング・モア
11. Dream Dream Away / ドリーム・アウェイ*
12. Home / ホーム*
13. Unlimited Love Reprise / アンリミティッド・ラヴ・リプリーズ*
14. Open Up The Sky (Soulwax Remix) / オープン・アップ・ザ・スカイ(ソウルワックス・リミックス)*
15. Shock Machine (Lxury Remix) / ショック・マシン(ラグジュアリー・リミックス)*
16. Lost In The Mystery (Jonas Rathsman Remix) / ロスト・イン・ザ・ミステリー(ジョナス・ラスマン・リミックス)*
17. Lost In The Mystery (Nimmo Remix) / ロスト・イン・ザ・ミステリー(ニモ・リミックス)
*日本盤ボーナス・トラック

Shock Machine - Unlimited Love


●2016年に開始された元Klaxonsのフロントマン、James Rightonのソロ・プロジェクト、Shock Machineは、2017年の8月25日に10曲入りのデビュー・アルバム『Shock Machine』をMarathon Artists(マラソン・アーティスツ)よりリリースする。
●『Shock Machine』は南スランスの人里離れた山小屋でプロデューサーのJames Ford(Arctic Monkeys、Klaxons、Florence + The Machine他)によりレコーディングされ、Ben H Allen(Gnarls Barkley、Animal Collective、Deerhunter他)によってミックスされた。アルバムには、21世紀というレンズを通した真にモダンな10曲が収録されている。一方、こうした楽曲は、トッド・ラングレン、デニス・ウィルソン、初期のポール・マッカートニー、ロキシー・ミュージック等から影響を受けたタイムレスなポップ・ミュージック的要素も感じさせ、「アシッドを加えたエルトン・ジョンのベニーとジェッツ」とJames Rightonはそれらを表現している。またアルバムのアートワークは、Rob Carmichael(ロブ・カーマイケル|Animal Collective、Panda Bear、Dirty Projectors他)が手掛けた。
●アルバム『Shock Machine』は2017年8月25日にMarathon Artistsよりリリースされる。

「豊かなハーモニーと型破りなアレンジのサイケデリック・ポップ」(Dazed & Confused)
「プログレッシヴ・ポップ」(DIY)
「次がどうなるのかを期待させ、我々を存分に興奮させる、エキサイティングで有望なトラック」(Noisey)
「僕の夢をかなえる」(Albert Hammond Jnr)
「ゴージャス」(Line of Best Fit)
「美しい」(Mark Ronson)




スポンサーサイト
2017-07-21 : Shock Machine :

■Shock Machine | 元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作の新しい発売日が決定。8/25日、全世界同時発売。



2017.2.17 ON SALE(世界同時発売) COMING JUNE 2017   2017.8.25 ON SALE [世界同時発売]

元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作が遂に完成。
ジェイムズ・フォードのプロデュース&ベン・H・アレンのミックスによるアルバム『ショック・マシン』、2017年6月リリース。


SHOCK MACHINE
“SHOCK MACHINE”

ショック・マシン『ショック・マシン』
■品番:OTCD-5941■定価:¥2,300+税■その他:解説/歌詞/対訳付
★日本盤ボーナス・トラック収録(予定)
★世界同時発売

【収録曲目】
1. Open Up The Sky / オープン・アップ・ザ・スカイ
2. Unlimited Love / アンリミティッド・ラヴ
3. Shock Machine / ショック・マシン
4. Lost In The Mystery / ロスト・イン・ザ・ミステリー
5. Let Her Love In / レット・ハー・ラヴ・イン
6. First Of May / ファースト・オブ・メイ
7. Fire Up My Heart / ファイア・アップ・マイ・ハート
8. Strange Waves / ストレンジ・ウェイヴス
9. Get You / ゲット・ユー
10. Something More / サムシング・モア
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録予定

Shock Machine - Lost In The Mystery


●2016年に開始された元Klaxonsのフロントマン、James Rightonのソロ・プロジェクト、Shock Machineは、2017年の2月17日に10曲入りのデビュー・アルバム『Shock Machine』をMarathon Artists(マラソン・アーティスツ)よりリリースする。
●『Shock Machine』は南スランスの人里離れた山小屋でプロデューサーのJames Ford(Arctic Monkeys、Klaxons、Florence + The Machine他)によりレコーディングされ、Ben H Allen(Gnarls Barkley、Animal Collective、Deerhunter他)によってミックスされた。アルバムには、21世紀というレンズを通した真にモダンな10曲が収録されている。一方、こうした楽曲は、トッド・ラングレン、デニス・ウィルソン、初期のポール・マッカートニー、ロキシー・ミュージック等から影響を受けたタイムレスなポップ・ミュージック的要素も感じさせ、「アシッドを加えたエルトン・ジョンのベニーとジェッツ」とジェイムズ・ライトンはそれらを表現している。またアルバムのアートワークは、Rob Carmichael(ロブ・カーマイケル|Animal Collective、Panda Bear、Dirty Projectors他)が手掛けた。
●『Shock Machine』は2017年6月にMarathon Artists(マラソン・アーティスツ)よりリリースされる。

「豊かなハーモニーと型破りなアレンジのサイケデリック・ポップ」(Dazed & Confused)
「プログレッシヴ・ポップ」(DIY)
「次がどうなるのかを期待させ、我々を存分に興奮させる、エキサイティングで有望なトラック」(Noisey)
「僕の夢をかなえる」(Albert Hammond Jnr)
「ゴージャス」(Line of Best Fit)
「美しい」(Mark Ronson)




2017-06-26 : Shock Machine :

■Shock Machine | 元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作は、2017年6月に発売延期となりました。詳細は追って。



元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作は、2017年6月に発売延期となりました。詳細は追って。

shockmachine june




続きを読む

2017-02-17 : Shock Machine :

■Shock Machine | 元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作が遂に完成。ジェイムズ・フォードのプロデュース&ベン・H・アレンのミックスによるアルバム『ショック・マシン』、2017年2月17日にリリース。



2017.2.17 ON SALE(世界同時発売) COMING JUNE 2017   2017.8.25 ON SALE [世界同時発売]

元クラクソンズのフロントマン、ジェイムズ・ライトンのソロ・プロジェクト、ショック・マシンのデビュー作が遂に完成。
ジェイムズ・フォードのプロデュース&ベン・H・アレンのミックスによるアルバム『ショック・マシン』、2017年6月リリース。


SHOCK MACHINE
“SHOCK MACHINE”

ショック・マシン『ショック・マシン』
■品番:OTCD-5941■定価:¥2,300+税■その他:解説/歌詞/対訳付
★日本盤ボーナス・トラック収録(予定)
★世界同時発売

【収録曲目】
1. Open Up The Sky / オープン・アップ・ザ・スカイ
2. Unlimited Love / アンリミティッド・ラヴ
3. Shock Machine / ショック・マシン
4. Lost In The Mystery / ロスト・イン・ザ・ミステリー
5. Let Her Love In / レット・ハー・ラヴ・イン
6. First Of May / ファースト・オブ・メイ
7. Fire Up My Heart / ファイア・アップ・マイ・ハート
8. Strange Waves / ストレンジ・ウェイヴス
9. Get You / ゲット・ユー
10. Something More / サムシング・モア
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録予定

Shock Machine - Lost In The Mystery


●2016年に開始された元Klaxonsのフロントマン、James Rightonのソロ・プロジェクト、Shock Machineは、2017年の2月17日に10曲入りのデビュー・アルバム『Shock Machine』をMarathon Artists(マラソン・アーティスツ)よりリリースする。
●『Shock Machine』は南スランスの人里離れた山小屋でプロデューサーのJames Ford(Arctic Monkeys、Klaxons、Florence + The Machine他)によりレコーディングされ、Ben H Allen(Gnarls Barkley、Animal Collective、Deerhunter他)によってミックスされた。アルバムには、21世紀というレンズを通した真にモダンな10曲が収録されている。一方、こうした楽曲は、トッド・ラングレン、デニス・ウィルソン、初期のポール・マッカートニー、ロキシー・ミュージック等から影響を受けたタイムレスなポップ・ミュージック的要素も感じさせ、「アシッドを加えたエルトン・ジョンのベニーとジェッツ」とジェイムズ・ライトンはそれらを表現している。またアルバムのアートワークは、Rob Carmichael(ロブ・カーマイケル|Animal Collective、Panda Bear、Dirty Projectors他)が手掛けた。
●『Shock Machine』は2017年6月にMarathon Artists(マラソン・アーティスツ)よりリリースされる。

「豊かなハーモニーと型破りなアレンジのサイケデリック・ポップ」(Dazed & Confused)
「プログレッシヴ・ポップ」(DIY)
「次がどうなるのかを期待させ、我々を存分に興奮させる、エキサイティングで有望なトラック」(Noisey)
「僕の夢をかなえる」(Albert Hammond Jnr)
「ゴージャス」(Line of Best Fit)
「美しい」(Mark Ronson)




2016-10-18 : Shock Machine :

■Shock Machine | クラクソンズのジェイムス・ライトンによるプロジェクト、ショック・マシーンが1stアルバム『Shock Machine』を2017年2月17日にリリース。同作から”Lost In The Mystery”のMVを公開>>>









2016-10-14 : Shock Machine :

■Shock Machine | Shock Machine(KlaxonsのJames Righton)が「Lost In The Mystery」のPVを公開してます。ニューシングル。2月にはアルバムリリース予定。









2016-10-14 : Shock Machine :

■Shock Machine | クラクソンズでの活躍で知られるジェイムズ・ライトンによるプロジェクト、ショック・マシーン(Shock Machine)。デビュー・アルバムを海外で2017年2月17日発売。新曲「Lost In The Mystery」のMVあり










2016-10-14 : Shock Machine :

■Shock Machine | Shock Machine「Lost In The Mystery」










2016-10-14 : Shock Machine :

■Shock Machine | James Righton (ex-Klaxons) がShock Machine名義でデビュー・アルバムをリリース










2016-10-14 : Shock Machine :

■Shock Machine | 元Klaxons(クラクソンズ)のフロントマン、James Righton(ジェイムズ・ライトン)のソロ・プロジェクト、ショック・マシン。2017年2月リリースのデビュー・アルバムより、「Lost In The Mystery」のビデオを公開。



Shock Machine - Lost In The Mystery



元Klaxons(クラクソンズ)のフロントマンで、マーキュリー・プライズを獲得し、ブリット・アワードとアイヴァー・ノヴェロにもノミネートされたソングライター、James Righton(ジェイムズ・ライトン)のソロ・プロジェクト、Shock Machine(ショック・マシン)のデビュー・アルバムが完成。
アルバムは南フランスでプロデューサーのJames Ford / ジェイムズ・フォード(Arctic Monkeys、Klaxons、Florence + The Machine他)と共にレコーディングされ、Ben H Allen / ベン・H・アレン(Animal Collective、Deerhunter、Washed Out他)によってアトランタでミックスされた。またアートワークは、Rob Carmichael / ロブ・カーマイケル(Animal Collective、Panda Bear、Dirty Projectors他)が手掛けた。
アルバム『Shock Machine(ショック・マシン)』は2017年2月に、ワールド・ワイドでリリースされる。





2016-10-13 : Shock Machine :

■Shock Machine | クラクソンズのフロントマンだったJames Righton(ジェイムズ・ライトン)のファースト・ソロ・プロジェクト、ショック・マシン。「Shock Machine」のビデオを公開。



Shock Machine(ショック・マシン)はマーキュリー・プライズを獲得し、ブリット・アワードとアイヴァー・ノヴェロにもノミネートされたソングライター、James Righton(ジェイムズ・ライトン)のファースト・ソロ・プロジェクトだ。James Rightonは以前、Klaxons(クラクソンズ)のフロントマンであったことでも知られる。バンド名と同名の当曲「Shock Machine」は南フランスでプロデューサーのJames Ford/ジェイムズ・フォード(Arctic Monkeys、Klaxons、Florence + The Machine他)と共にレコーディングされ、Ben H Allen/ベン・H・アレン(Animal Collective、Deerhunter、Washed Out他)によってアトランタでミックスされた。

Shock Machine - Shock Machine (Official Video)






2016-07-08 : Shock Machine :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム