FC2ブログ

■The Rock*A*Teens | マージの古参バンド、ザ・ロック・ア・ティーンズがニュー・アルバム『シックス・ハウス』より「Turn and Smile」を公開。



The Rock*A*Teens - Turn and Smile (Official Music Video)








続きを読む

スポンサーサイト
2018-08-10 : Merge :

■Swearin' | 2017年末に再結成しスーパーチャンクとのツアーを発表したアリソン・クラッチフィールド率いるスウェーリンの新作が完成。5年振りとなるニュー・アルバム『フォール・イントゥ・ザ・サン』、マージよりリリース。



2018.10.10 ON SALE

2017年末に再結成しスーパーチャンクとのツアーを発表したアリソン・クラッチフィールド率いるスウェーリンの新作が完成。5年振りとなるニュー・アルバム『フォール・イントゥ・ザ・サン』、マージよりリリース。


■アーティスト:SWEARIN’(スウェーリン)
■タイトル:FALL INTO THE SUN(フォール・イントゥ・ザ・サン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG654CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Big Change
2. Dogpile
3. Grow Into a Ghost
4. Margaret
5. Stabilize
6. Untitled (LA)
7. Treading
8. Oil and Water
9. Smoke or Steam
10. Anyway
11. Future Hell

Swearin' "Grow into a Ghost"


Swearin’はAllison Crutchfieldを中心とするフィラデルフィアをベースに活動をするオルタナティヴ・ロック・バンドだ。アラバマ生まれのAllison Crutchfieldは現在、Waxahatchee名義で活動するKatie Crutchfieldの双子の姉妹で、二人は2004年からThe Ackleysというグループで音楽活動をおこなっていた。2007年、二人はP.S. Eliotを結成。2枚のアルバムをリリースするもバンドは2011年に解散。その後、Katie Crutchfieldはアラバマに残りWaxahatcheeをスタートさせ、ニューヨークに移ったAllison CrutchfieldはKyle Gilbride(Vo, G)、Keith Spencer(B)、Jeff Bolt(Dr)とSwearin’を結成した。Swearin’は2012年にデビュー・アルバム『Swearin’』、2013年にセカンド・アルバム『Surfing Strange』をSalinas Recordsよりリリース。『Surfing Strange』はWichita経由でワールド・ワイドでリリースされ、大きな評価を獲得するも、2015年バンドは解散。Allison CrutchfieldはMergeと契約し、2017年1月にソロ・デビュー作『Tourist In This Town』をリリースした。2017年11月、Swearin’は再結成。2018年にSuperchunkのサポートとしてツアーを行うことを発表した。当『Fall Into the Sun』は5年振りとなるSwearin’のサード・アルバムで、フィラデルフィアと現在、Allison Crutchfieldが暮らすロサンジェルスでレコーディングされた。2018年7月、バンドはファースト・シングル「Grow Into A Ghost」と共にアルバムのリリースをアナウンス。あわせて、8月よりツアーをスタートさせることも発表した。




2018-08-01 : Merge :

■Escape-ism | ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムの新作が完成。前作から僅か10か月、セカンド・アルバム『ザ・ロスト・レコード』がマージよりリリース。



2018.9.12 ON SALE

ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムの新作が完成。前作から僅か10か月、セカンド・アルバム『ザ・ロスト・レコード』がマージよりリリース。


■アーテイスト:ESCAPE-ISM(エスケイプイズム)
■タイトル:THE LOST RECORD(ザ・ロスト・レコード)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG639CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. The Lost Record
2. Nothing Personal
3. I’m a Lover (at Close Range)
4. (I’m Gonna) Bite the Hand That Feeds
5. Bodysnatcher
6. The Feeling’s Mutual
7. I Don’t Know Where Those Words Have Been
8. Exorcist Stairs
9. You Darken My Night
10. Alphabet’s Gotta Be Changed
11. Rome Wasn’t Burnt in a Day
12. What Sign (Was Frankenstein?)

Escape-ism - Nothing Personal (Official Music Video)


 Ian SvenoniusはワシントンンDCのミュージシャン/シンガーで、現在まで様々なバンドで作品を発表している。彼の初めてのバンドはパンクロック・バンド、Nation Of Ulyssesで、1991年にデビュー・アルバムをDischordよりリリースするも、翌1992年には解散した。その後、Ian Svenoniusは1995年にThe Make-Upを結成。2000年の解散まで4枚のアルバムをリリース。The Make-Up は2012年にAll Tomorrow's Parties出演の為に再結成するなど、数多くのバンドに影響を与えた。その後はWeird Warを結成。Drag Cityからアルバムをリリースする一方、Chain and The Gangというミュージック・プロジェクトでK Recordsからアルバムも発表し、Calvin Johnson他、数々のミュージシャンと共演している。また音楽以外にも、作家やオンラインのトークショーのホストとしての活動でも知られている。
 当『The Lost Record 』は2017年11月、デビュー・アルバム『Introduction to Escape-ism』をMergeよりリリースしたIan Svenoniusのソロ・プロジェクト、Escape-ismのセカンド・アルバムだ。前作から僅か10か月で発表される当作はロサンゼルスのGaucho、アイオワのFlat Black、メリーランド州タコマ・パークのTonal Park、DCのClub Blaséという4カ所のスタジオでレコーディングされた。Escape-ismは今夏より、フェスティヴァルを含めたツアーをスタートさせる。




2018-07-18 : Merge :

■Eric Bachmann | チャペルヒルの伝説のインディロック・バンド、アーチャーズ・オブ・ローフやクルキッド・フィンガーズでの活動で知られるエリック・バックマンの新作が完成。約二年半ぶりとなる4枚目のアルバム『ノー・リカヴァー』、マージよりリリース。



2018.9.12 ON SALE

チャペルヒルの伝説のインディロック・バンド、アーチャーズ・オブ・ローフやクルキッド・フィンガーズでの活動で知られるエリック・バックマンの新作が完成。約二年半ぶりとなる4枚目のアルバム『ノー・リカヴァー』、マージよりリリース。


■アーティスト: ERIC BACHMANN(エリック・バックマン)
■タイトル:NO RECOVER(ノー・リカヴァー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG628CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Jaded Lover, Shady Drifter
2. Daylight
3. Murmuration Song
4. Boom and Shake
5. Yonah
6. No Recover
7. Waylaid
8. Wild Azalea
9. Dead and Gone

Eric Bachmann "No Recover"


Eric Bachmannは米ジョージア州アセンズを拠点に活動するミュージシャン/プロデューサーで、Crooked FingersやArchers of Loafのリード・シンガーとしても知られる。また、Barry Blackというプロジェクトで2枚のインストゥルメンタル・アルバムもリリースしている。ソロ名義での最初の作品は2002年にリリースされた『Short Careers』で、映画「Ball of Wax」のスコアとしてレコーディングされた作品であった。その後、2006年にはセカンド・アルバム『To the Races』をSaddle Creekよりリリース。2016年にはMergeよりサード・アルバム『Eric Bachmann』をリリースした。当『No Recover』は『Eric Bachmann』に続く約二年半ぶりの新作で、Archers of Loafのギタリスト、Eric Johnson、ヴォーカリストのAvery Leigh DrautやLiz Durrett等がゲスト参加。Liz Durrettはリード・シングルでタイトル・トラックでもある「No Recover」に参加している。アルバムは2018年9月、Mergeよりリリースされる。




2018-07-04 : Merge :

■Spider Bags | ダン・マギー率いるノースカロライナ州チャペルヒルのオルタナティヴ・ロック・バンド、スパイダー・バッグスの新作が完成。4年振り、自身5枚目のアルバムとなるアルバム『サムデイ・エヴリシング・ウィル・ビー・ファイン』、マージよりリリース。



2018.8.8 ON SALE

ダン・マギー率いるノースカロライナ州チャペルヒルのオルタナティヴ・ロック・バンド、スパイダー・バッグスの新作が完成。4年振り、自身5枚目のアルバムとなるアルバム『サムデイ・エヴリシング・ウィル・ビー・ファイン』、マージよりリリース。


■アーティスト:SPIDER BAGS(スパイダー・バッグス)
■タイトル:SOMEDAY EVERYTHING WILL BE FINE(サムデイ・エヴリシング・ウィル・ビー・ファイン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG621CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Reckless
2. Oxcart Blues
3. Alligator
4. Burning Sand
5. Cop Dream / Black Eye (True Story)
6. My Heart is a Flame in Reverse
7. Tonight, I Walk on the Water
8. Ninety Day Dog
9. Apocalypso
10. Rollin’ with the Flow

Spider Bags - Cop Dream / Black Eye (True Story) [Official Music Video]


Spider Bagsはニュージャージーで共に活動していたギター&ヴォーカルのDan McGeeとベース&ギターのGregg Levyにより、ブルックリンでスタートした。その後、二人はノースカロライナのチャペルヒルへ移り、2007年にデビュー・アルバム『A Celebration of Hunger』をリリース。2009年にはセカンド・アルバム『Goodbye Cruel World, Hello Crueler World』をリリースした。セカンド・アルバムをリリース後、ドラマーのRock Forbesが正式メンバーとして加入。2012年にはサード・アルバム『Shake My Head』をリリースするも、Gregg Levyがニュージャージに戻ることになり、バンドはSteve Olivaを加え、McGee/Oliva/Forbesのトリオでツアーを開始した。その後、バンドはMerge Recordsと契約。先の3人でレコーディングした4枚目のアルバム『Frozen Letter』を2014年にリリースした。当『Someday Everything Will Be Fine』は4年振り、自身5枚目のアルバムとなる。レコーディングは、2012年の『Shake My Head』も手掛けたAndrew McCallとメンフィスでおこなわれた。アルバムにはJack Oblivian、John Whittemore、Jana Misener、Krista Wroten(Memphis Dawls)といったメンフィスの著名なミュージシャン達に加え、マルチインストゥルメンタリストのSeth Moody、Titus AndronicusのPatrick Stickles、Golden BoysのMatthew Hoopengardnerも参加している。




2018-06-26 : Merge :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム