■Tracyanne & Danny | カメラ・オブスキュラのトレイシーアン・キャンベルとクライベイビーことダニー・コクランによるプロジェクト、トレイシーアン・アンド・ダニーが始動。エドウィン・コリンズとショーン・リード(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)の共同プロデュースによるデビュー・アルバム『トレイシーアン・アンド・ダニー』、リリース。



2018.5.30 ON SALE

カメラ・オブスキュラのトレイシーアン・キャンベルとクライベイビーことダニー・コクランによるプロジェクト、トレイシーアン・アンド・ダニーが始動。エドウィン・コリンズとショーン・リード(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)の共同プロデュースによるデビュー・アルバム『トレイシーアン・アンド・ダニー』、リリース。


■アーティスト:TRACYANNE & DANNY(トレイシーアン・アンド・ダニー)
■タイトル:TRACYANNE & DANNY(トレイシーアン・アンド・ダニー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG627CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Home & Dry
2. It Can’t Be Love Unless It Hurts
3. Deep in the Night
4. Alabama
5. Jacqueline
6. 2006
7. The Honeymooners
8. Anybody Else
9. Cellophane Girl
10. O’Keeffe

Tracyanne & Danny "Home & Dry"


Tracyanne & DannyはTracyanne Campbell(Camera Obscura)とDanny Coughlan(Crybaby)によるプロジェクトだ。Camera Obscuraは1996年にスコットランドのグラスゴーで結成されたインディ・ポップ・バンドで、2001年にデビュー・アルバム『Biggest Bluest Hi Fi』をリリース。その後、2013年の『Desire Lines』まで5枚のアルバムを発表し、ここ2作はUKチャートのトップ40にランクインするなど、大きな評価を獲得している。一方、Danny Coughlanは、英ブリストルのシンガーソングライターで、Crybabyという名で活動している。この二人によるTracyanne & Dannyのデビュー・アルバム『Tracyanne & Danny』は、5月にMerge Recordsよりリリースされる。アルバム『Tracyanne & Danny』は、Edwyn Collinsが所有するスコットランドのハイランドにあるスタジオ、Clashnarrowでレコーディングされた。Edwyn CollinsとSean Read(Dexys Midnight Runners)の共同プロデュースで、「これは単なるデュエットの作品ではない。各々の声、曲、メロディを結合させる為、ベストを尽くしたの」とTracyanne Campbellは語っている。




2018 MERGE RECORDS DIGITAL SAMPLER


スポンサーサイト
2018-03-07 : Merge :

■Merge Records | SUPERCHUNK(スーパーチャンク)、TITUS ANDRONICUS(タイタス・アンドロニカス)、OUGHT(オート)、HOLLIE COOK(ホリー・クック)・・・、『2018 Merge Records Digital Sampler』キャンペーン、スタート。



"2018 Merge Records Digital Sampler"

『2018 Merge Records Digital Sampler』キャンペーン、スタート!
2018年1月よりMerge Recordsからリリースされる下記アルバムには、『2018 Merge Records Digital Sampler』のダウンロードコードが記載されたカードが封入されています。

2018.1.31 ON SALE

■アーティスト:HOLLIE COOK(ホリー・クック)
■タイトル:VESSEL OF LOVE(ヴェッセル・オブ・ラヴ)


  2018.2.16 ON SALE

■アーティスト:SUPERCHUNK(スーパーチャンク)
■タイトル:WHAT A TIME TO BE ALIVE(ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ)


  2018.2.21 ON SALE

■アーティスト:H.C. MCENTIRE(H.C.マッキンタイア)
■タイトル:LIONHEART(ライオンハート)



■アーティスト:OUGHT(オート)
■タイトル:ROOM INSIDE THE WORLD(ルーム・インサイド・ザ・ワールド)


  2018.3.7 ON SALE

■アーティスト:TITUS ANDRONICUS(タイタス・アンドロニカス)
■タイトル:A PRODUCTIVE COUGH(ア・プロダクティヴ・コーフ)


●ダウンロードコードが記載されたカードが封入されているアルバムには、必ず下記のステッカーが添付されております。
merge_2018sampler_sticker.jpg
●上記、キャンペーン対象商品は、今後、増える可能性もあります。
●当キャンペーンはカードがなくなり次第、終了となります。


2018 Merge Records Digital Sampler | 収録曲目

1. Hollie Cook – Angel Fire / taken from “Vessel of Love” (2018.1.31 on Sale)
ブリティッシュ・ラヴァーズ・レゲエをリードするシンガー、ホリー・クック。セックス・ピストルズのドラマー、ポール・クックの娘である彼女のマージ移籍第一弾、通算3枚目のアルバム『ヴェッセル・オブ・ラヴ』より。プロデュースはユース(U2、ザ・ヴァーヴ他)。

2. H.C. McEntire – A Lamb, A Dove / taken from “Lionheart” (2018.2.21 on Sale)
マウント・モリアのフロント・ウーマン、H.C.マッキンタイアのデビュー・ソロ・アルバム『ライオンハート』より。アルバムにはエンジェル・オルセンやキャスリーン・ハンナ(ビキニ・キル、レ・ティグラ)等がゲスト参加。

3. Superchunk – Erasure / taken from “What a Time to Be Alive” (2018.2.16 on Sale)
結成から30年近くになる現在でもDIYのスタイルを貫き、自らのレーベル「マージ」の運営も変わらず好調なスーパーチャンク。通算11枚目となる4年半振りのニュー・アルバム『ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ』より。

4. Ought – Disgraced in America / taken from “Room Inside the World” (2018.2.21 on Sale)
カナダのモントリオールのポストパンク・バンド、オート。過去2作がピッチフォーク他で高い評価を獲得した彼らのマージ移籍第一弾、通算3枚目のアルバム『ルーム・インサイド・ザ・ワールド』より。

5. Titus Andronicus – Number One (In New York) / taken from "A Productive Cough" (2018.3.7 on Sale)
2008年のデビュー作より大きな評価を獲得し続けるパトリック・スティックルズ率いるニュージャージーのパンク・バンド、タイタス・アンドロニカス。彼らの約2年半振りとなる5枚目のアルバム『ア・プロダクティヴ・コーフ』より。

6. Wye Oak – Spiral / taken from “Spiral b/w Wave Is Not the Water (7-inch)” (Now on Sale)
アンディ・スタックとジェン・ワズナーによるボルチモアのインディ・ロック・デュオ、ワイ・オークの2017年9月にリリースされた7-inchより。2018年4月にはニュー・アルバム『ザ・ラウダ―・アイ・コール、ザ・ファスター・イット・ランズ』をリリース。

7. Ibibio Sound Machine – Give Me a Reason / taken from “Uyai” (Now on Sale)
ロンドン生れのナイジェリア人女性シンガー、イーノ・ウィリアムズ率いるディスコ・バンド、イビビオ・サウンド・マシーン。約3年振りのリリースとなったマージ・レコード移籍第一弾、通算2枚目のアルバム『ユーアイ』より。

8. Hiss Golden Messenger – Domino (Time Will Tell) / taken from “Hallelujah Anyhow” (Now on Sale)
MC・テイラーによるインディ・フォーク・バンド、ヒス・ゴールデン・メッセンジャー。ピッチフォークで高得点を獲得した前作『ハート・ライク・ア・レヴィー』から約1年振りにリリースされた通算7枚目のアルバム『ハレルヤ・エニィハウ』より。

9. Waxahatchee – Never Been Wrong / taken from “Out in the Storm” (Now on Sale)
ケイティ・クラッチフィールドのソロ・プロジェクト、ワクサハッチーの約2年振りとなる4枚目のアルバム『アウト・イン・ザ・ストーム』より。アルバムを手掛けたのはジョン・アグネロ(ソニック・ユース、ダイナソーJr他)。

10. The Mountain Goats – Andrew Eldritch Is Moving Back to Leeds / taken from “Goths” (Now on Sale)
前作『ビート・ザ・チャンプ』がチャート/セールス的にも成功をおさめたジョン・ダーニエル率いるザ・マウンテン・ゴーツ。約2年振りにリリースされたマージ・レコード移籍後、通算4枚目となるアルバム『ゴス』より。

11. Escape-ism – Rome Wasn’t Burnt in a Day / taken from “Introduction to Escape-ism” (Now on Sale)
ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズム。自身初のソロ作となるアルバム『イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム』より。

12. A Giant Dog – Get Away / taken from “Toy” (Now on Sale)
前作『パイル』がピッチフォーク他で高評価を獲得したジャイアント・ドッグ。グラミー受賞エンジニア、スチュアート・サイクス(ザ・ホワイト・ストライプス、ロレッタ・リン、キャット・パワー他)によりレコーディングされた4枚目のアルバム『トイ』より。

13. Allison Crutchfield – I Don’t Ever Wanna Leave California / taken from “Tourist in This Town” (Now on Sale)
メディアから高い評価を獲得するインディロック・バンド、スウェアインのフロントウーマン、アリソン・クラッチフィールドのソロ・デビュー・アルバム『ツーリスト・イン・ディス・タウン』より。

14. Sneaks – Hair Slick Back / taken from “It’s a Myth” (Now on Sale)
ワシントンDCをベースに活動するエヴァ・ムールチャンによるプロジェクト、スニークスのセカンド・アルバム『イッツ・ア・ミス』より。アルバムにはメアリー・ティモニー(ヘリウム、エクス・ヘックス、ワイルド・フラッグ)も参加。


<ダウンロード方法>
*https://www.mergerecords.com/digitalにアクセスしてください。
*Vinyl Downloadの「Serial Number」と「Bar Code」の欄に封入されたカードに記載されているSerial NumberとBar Codeを入力し、「SUBMIT」をクリックしてください。ダウンロードが開始されます。
merge_2018sampler_howtoi.png
*問題等ありましたら「info@bignothing.net」まで御連絡ください。

<ダウンロード期限>
*ダウンロードができる回数は2回までとなっております。御注意ください。
*2018年12月31日まで。期限を過ぎた場合、楽曲のダウンロードはできません。御注意ください。




2018-01-22 : Merge :

■H.C. McEntire | 2/21日に発売されるH.C.マッキンタイアのソロ・デビュー・アルバム『ライオンハート』がUncutでアルバム・オブ・ザ・マンスを獲得。



2/21日に発売されるH.C.マッキンタイアのソロ・デビュー・アルバム『ライオンハート』がUncutでアルバム・オブ・ザ・マンスを獲得。

HC McEntire Uncut clipping_01




続きを読む

2018-01-05 : Merge :

■H.C. McEntire | マウント・モリアのフロント・ウーマン、H.C.マッキンタイアのデビュー・ソロ・アルバムが完成。エンジェル・オルセンやキャスリーン・ハンナ(ビキニ・キル、レ・ティグラ)等がゲスト参加したアルバム『ライオンハート』、マージよりリリース。



2018.2.21 ON SALE

マウント・モリアのフロント・ウーマン、H.C.マッキンタイアのデビュー・ソロ・アルバムが完成。エンジェル・オルセンやキャスリーン・ハンナ(ビキニ・キル、レ・ティグラ)等がゲスト参加したアルバム『ライオンハート』、マージよりリリース。


■アーティスト:H.C. MCENTIRE(H.C.マッキンタイア)
■タイトル:LIONHEART(ライオンハート)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG602CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. A Lamb, A Dove
2. Baby’s Got the Blues
3. Yellow Roses
4. Wild Dogs
5. Quartz in the Valley
6. When You Come for Me
7. Red Silo
8. One Great Thunder
9. Dress in the Dark

H.C. McEntire - A Lamb, A Dove (Lyric Video)


H.C. McEntireはMount MoriahとBellafeaのフロント・ウーマンだ。Bellafea は米ノースカロライナで結成されたポスト・パンク・バンドで、2005年にEP『Family Tree』でデビュー。2008年にはファースト・アルバム『Cavalcade』をリリースしている。一方、Mount Moriahは、Merge Recordsより作品をリリースするフォークロック・バンドだ。『Mount Moriah』(2011年)、『Miracle Temple』(2013年)、『How to Dance』(2015年)と現在まで3枚のアルバムをリリースしており、Bon Iverもバンドのことを絶賛している。H.C. McEntireはこの両バンドでヴォーカルとギターを担当。「気怠さ、賢明さ、朝の太陽の明るさ、これらの全て持つ」とStereogumが評するように、彼女の声は高い評価を獲得している。当『Lionheart』はH.C. McEntireのデビュー・ソロ・アルバムで、アメリカ南部の曲に影響を受けた9曲が収録されている。これらの楽曲はヘテロノーマティヴィティ(異性愛規範)よりカントリー・ミューシックを取り戻そうという意欲に満ちており、Kathleen Hanna(Bikini Kill、Le Tigre)、Angel Olsen、Amy Ray(Indigo Girls)、Daniel Hart、Tift Merritt、William Tyler、Phil Cook等がゲスト参加している。アルバムは2017年初頭の数か月でレコーディングされ、彼女がメンバーとして参加していたAngel Olsenとのツアー中に仕上げられた。





2018 MERGE RECORDS DIGITAL SAMPLER


2017-12-13 : Merge :

■Escape-ism | ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムが始動。自身初のソロ作となるアルバム『イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム』、マージよりリリース。



2017.11.22 ON SALE

ザ・メイク・アップ、ザ・ネイション・オブ・ユリシーズ、ウィアード・ウォー他での活動で知られるワシントンDCの重鎮、イアン・スヴェノニアスのソロ・プロジェクト、エスケイプイズムが始動。自身初のソロ作となるアルバム『イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム』、マージよりリリース。


■アーテイスト:ESCAPE-ISM(エスケイプイズム)
■タイトル:INTRODUCTION TO ESCAPE-ISM(イントロダクション・トゥ・エスケイプイズム)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRG613CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. Walking in the Dark
2. Lonely at the Top
3. Rome Wasn’t Burnt in a Day
4. Iron Curtain
5. Almost No One (Can Have My Love)
6. They Took the Waves
7. The Stars Get in the Way
8. I Don’t Remember You
9. Crime Wave Rock

Escape-ism - Iron Curtain (Official Music Video)


Escape-ism "Almost No One (Can Have My Love)"


Ian SvenoniusはワシントンンDCのミュージシャン/シンガーで、現在まで様々なバンドで作品を発表している。彼の初めてのバンドはパンクロック・バンド、Nation Of Ulyssesで、1991年にデビュー・アルバムをDischordよりリリースするも、翌1992年には解散した。その後、Ian Svenoniusは1995年にThe Make-Up を結成。2000年の解散まで4枚のアルバムをリリース。The Make-Up は2012年にAll Tomorrow's Parties出演の為に再結成するなど、数多くのバンドに影響を与えた。その後はWeird Warを結成。Drag Cityからアルバムをリリースする一方、Chain and The Gangというミュージック・プロジェクトでK Records当からよりアルバムも発表し、Calvin Johnson他、数々のミュージシャンと共演している。また音楽以外にも、作家やオンラインのトークショーのホストとしての活動でも知られている。当Escape-ismはIan Svenoniusのソロ・プロジェクトとなる。これは彼にとって初のソロ作品で、デビュー・アルバム『Introduction to Escape-ism』は2017年の11月にMerge Recordsよりリリースされる。




2017-10-18 : Merge :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム