■VA | UKのダンスミュージックレーベル、リール・ピープル・ミュージックによる新たなコンピレーション・シリーズ、ハイド・アンド・シークがリリース。第一弾のコンパイラーはヒップ・ホップ・デュオ、ザ・フォーリン・エクスチェンジ。彼等の楽曲はもちろん、DJスピナ、グウェン・バン(Schoolboy Q featuring Kendrick Lamar「Collard Greens」のプロデューサー)、ザ・ディヴィデンズ(グラミー・プロデューサーでもあるS1のミュージカル・デュオ)他の楽曲を収録。



2017.10.4 ON SALE

UKのダンスミュージックレーベル、リール・ピープル・ミュージックによる新たなコンピレーション・シリーズ、ハイド・アンド・シークがリリース。第一弾のコンパイラーはヒップ・ホップ・デュオ、ザ・フォーリン・エクスチェンジ。彼等の楽曲はもちろん、DJスピナ、グウェン・バン(Schoolboy Q featuring Kendrick Lamar「Collard Greens」のプロデューサー)、ザ・ディヴィデンズ(グラミー・プロデューサーでもあるS1のミュージカル・デュオ)他の楽曲を収録。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:HIDE & SEEK (COMPILED BY THE FOREIGN EXCHANGE)(ハイド・アンド・シーク(コンパイルド・バイ・ザ・フォーリン・エクスチェンジ)
■品番:RPMCD005J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■アーティスト / 収録曲目:
1. The Foreign Exchange – Shelter
2. BOSCO – MPH
3. Art Nap – Close To You
4. Echelon The Seeker - Future
5. Pirahnahead & Diviniti feat. Carmen Rodgers – The Beauty Of Life
6. Gwen Bunn – Without A Doubt
7. Muhsinah – Somebody In My World
8. Leron Thomas feat. Bilal – Role Play
9. DJ Spinna feat. Phonte – Tonight We Ride
10. Tamisha Waden – Good For Me
11. The Dividends feat. Sam Lao – Summer Glo
12. Zo! feat. Joi – Just Watcha Like (David Harness Vocal Mix)
13. The Foreign Exchange – Asking For A Friend (Stro Elliot’s Roller Rink Rework)

UKのダンスミュージックレーベル、Reel People Musicによる新たなコンピレーション・シリーズ、Hide & Seekがリリースされる。これは、アンダーグラウンドの優れたアーティストやプロデューサーを紹介する為に企画されたシリーズで、この記念すべき第一弾は、人気ヒップホップ・ユニット、The Foreign Exchangeの二人、Phonte ColemanとNicolay Rookがコンパイラーとなった。アルバムにはThe Foreign Exchangeの未発表曲「Shelter」とリミック曲「Asking For A Friend (Stro Elliot’s Roller Rink Rework)」を収録。また、Schoolboy Q featuring Kendrick Lamarの「Collard Greens」のプロデューサーとしても知られ、グラミーにもノミネートされたGwen Bunn、言わずと知れたDJ/プロデューサー、DJ Spinna、グラミー・プロデューサー、S1とシンガーソングライター、Sarah Jaffeからなるミュージカル・デュオ、The Dividends他、様々なアーティストによる楽曲を収録。R&B、クラブ、ダンス、ヒップホップ等を凝縮したコンピレーションとなった。




スポンサーサイト
2017-08-25 : Proper Music Distribution :

■VA | DJ/音楽プロデューサー、Dr. Catによるエレクトロ・スウィングのコンピレーション。Mack The Producer、The Young Punx、Duke Skellington、The Gentlemen Callers of Los Angeles、Budapest Burlesque他が参加したエレクトロ・スウィングのエッセンシャル的なアルバム。



2017.10.4 ON SALE

DJ/音楽プロデューサー、Dr. Catによるエレクトロ・スウィングのコンピレーション。Mack The Producer、The Young Punx、Duke Skellington、The Gentlemen Callers of Los Angeles、Budapest Burlesque他が参加したエレクトロ・スウィングのエッセンシャル的なアルバム。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:ELECTRO CAROUSEL CLUB NIGHT SELECTED BY DR. CAT(エレクトロ・カルーセル・クラブ・ナイト・セレクテッド・バイ・ドクター・キャット)
■品番:GQM063J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■アーティスト / 収録曲目:
1. Carola Jasmins-Take It Easy
2. Mack The Producer-Nuit Da Love
3. The Young Punx-Swag Bag
4. Minimatic-Crazy Times
5. Vassili Gemini-Gitan-DJ Mibor remix
6. HellShed-Red Wine, Meat Balls and a Cigar -The Gentlemen Callers of Los Angeles Remix
7. Pep’s Show Boys & Julio Posadas ft. Rosantique My Baby-The Beer Bear Remix
8. 11 Acorn Lane-Swing Thing-Re-Swing
9. Phos Toni-Bigstep
10. The Gaslight Troubadours-The Devil Swings Out Mortisville Remix
11. Duke Skellington-Turtle Glitch
12. Soulbrarian-Old Man Mose
13. The Swing Bot -Got the Lindy in the Hop
14. Nikola Vujicic-Serenade
15. Budapest Burleques-I Know-Dj Pony Remix
16. Paulo Moya-Mambross

シドニーで初、そして唯一のエレクトロ・スウィング・ナイトが、DJ/音楽プロデューサーのDr. Catの手によって帰ってくる。それにあわせて、当コンピレーション『Electro Carousel Club Night Selected By Dr. Cat』が発売される。これは、優れたミュージシャンによってキュレートされた良き時代のヴィンテージ・パーティー曲16曲によって構成されたエレクトロ・スウィングのエッセンシャル的なアルバムだ。Mack The Producer、The Young Punx、Duke Skellington、The Gentlemen Callers of Los Angeles、Budapest Burlesque他が参加した楽曲が収録され、新旧の楽曲はシームレスに繋がっている。まさに、Dr. Catのスウィングに対しての愛を継続させる作品だ。




2017-08-24 : Proper Music Distribution :

■The Original Blues Brothers Band | スティーヴ・クロッパーやルー・マリーニといったオリジナル・メンバーも参加するジ・オリジナル・ブルース・ブラザーズ・バンドのニュー・アルバムが完成。ドクター・ジョン、マット・マーフィー、ジョー・ルイス・ウォーカー、ポール・シェーファー、エディ・フロイドといった豪華ゲストも参加したアルバム『ザ・ラスト・シェイド・オブ・ブルー・ビフォア・ブラック』、発売。



2017.10.11 ON SALE

スティーヴ・クロッパーやルー・マリーニといったオリジナル・メンバーも参加するジ・オリジナル・ブルース・ブラザーズ・バンドのニュー・アルバムが完成。ドクター・ジョン、マット・マーフィー、ジョー・ルイス・ウォーカー、ポール・シェーファー、エディ・フロイドといった豪華ゲストも参加したアルバム『ザ・ラスト・シェイド・オブ・ブルー・ビフォア・ブラック』、発売。


■アーティスト:THE ORIGINAL BLUES BROTHERS BAND(ジ・オリジナル・ブルース・ブラザーズ・バンド)
■タイトル:THE LAST SHADE OF BLUE BEFORE BLACK(ザ・ラスト・シェイド・オブ・ブルー・ビフォア・ブラック)
■品番:SEVERN0071J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Baby What You Want Me To Do
2. Cherry Street
3. On a Saturday Night
4. Itch and Scratch
5. Don’t Go No Further
6. You Left The Water Running
7. Don’t Forget About James Brown
8. Sex Machine
9. Your Feet’s Too Big
10. 21st Century Baby
11. Blues In My Feet
12. Qualified
13. I Got My Mojo Working
14. The Last Shade of Blue Before Black

The Original Blues Brothers Band - "The Last Shade of Blue Before Black" - EPK


1980年にジョン・ランディスが監督したアメリカ映画『ブルース・ブラザース』は、黒人音楽に対するオマージュという側面も持っており、メンフィス・サウンドを牽引したSteve Cropper等がバンドメンバーとして参加するなど、その音楽も話題となった。ここから派生したバンド、The Original Blues Brothers Bandがニュー・アルバム『The Last Shade Of Blue Before Black』をSevern Recordsよりリリースする。The Original Blues Brothers BanにはSteve CropperとBlue Lou Mariniといったオリジナルのメンバーが参加。また、Dr. John(Qualified)、Matt “Guitar” Murphy(Don’t Go No Further)、Joe Louis Walker(Don’t Go No Further)、Paul Shaffer(Sex Machine)、Eddie Floyd(Don’t Forget About James Brown、On a Saturday Night)がゲスト参加している。

The Original Blues Brothers Band is:
Steve "The Colonel" Cropper - guitar
"Blue Lou" Marini - saxophones
"Smokin'" John Tropea - guitar
Eric "The Red" Udel - bass
Lee "Funkytime" Finkelstein - drums
Leon "The Lion" Pendarvis - Hammond B3
Rusty Cloud - keyboards
Steve "Catfish" Howard - trumpet
Larry "Trombonius" Farrell - trombone
Tommy "Blues Pipes" McDonnell - vocals, harmonica
Rob "The Honeydripper" Paparozzi - vocals, harmonica
Bobby "Sweet Soul" Harden - vocals




2017-08-22 : Proper Music Distribution :

■Flamin' Groovies | イギリスのパブロック・シーンで活躍した米サンフランシスコ出身のロック・バンド、フレイミン・グルーヴィーズ。2013年、シリル・ジョーダンとクリス・ウィルソンにより再び始動した彼等が、遂に待望のニュー・アルバム『ファンタスティック・プラスチック』をリリース。



2017.9.20 ON SALE

イギリスのパブロック・シーンで活躍した米サンフランシスコ出身のロック・バンド、フレイミン・グルーヴィーズ。2013年、シリル・ジョーダンとクリス・ウィルソンにより再び始動した彼等が、遂に待望のニュー・アルバム『ファンタスティック・プラスチック』をリリース。


■アーティスト:FLAMIN' GROOVIES(フレイミン・グルーヴィーズ)
■タイトル:FANTASTIC PLASTIC(ファンタスティック・プラスチック)
■品番:SEVERN0069J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What the Hell's Goin' On
2. End of the World
3. Don't Talk to Strangers
4. Let Me Rock
5. She Loves You
6. I Want You Bad
7. Crazy Macy
8. Lonely Hearts
9. Just Like A Hurricane
10. Fallen Star
11. I'd Rather Spend My Time With You
12. Cryin' Shame



Flamin' Grooviesの物語は、カリフォルニア州サンフランシスコでバンドが結成された1965年まで遡る。バンド名を変更してEP『Sneakers』を1968年にリリース。このEPが好セールスを記録し、コロンビアと契約。デビュー・アルバム『Supersnazz』を1969年にEpicよりリリースする。その後、2枚のアルバム『Flamingo』と『Teenage Head』をKama Sutraよりリリースするも、リード・シンガーのRoy Loneyが脱退。リード・ギタリストのCyril Jordanは新たにChris Wilsonを迎えてイギリスに移った。渡英後はレコード契約に獲得に難航したが、1976年には4枚目のアルバム『Shake Some Action』をSire Recordsよりリリース。『Flamin' Groovies Now 』『Jumpin' in the Night 』と同レーベルよりリリースを続けた。その後、Chris WilsonがBarracudasに加入する為、バンドを脱退。1992年にFlamin' Grooviesは解散。Cyril Jordanは新たなバンド、Magic Christianを結成する。一方、2004年、2008年とFlamin' Grooviesは再結成を繰り返し、2013年からは活動を続行。Cyril JordanとChris Wilsonが揃った形で当ニュー・アルバム『Fantastic Plastic』を完成させた。




2017-08-22 : Proper Music Distribution :

■Robin Trower | ジミ・ヘンの再来と言われた伝説のギタリスト、ロビン・トロワーのニュー・アルバムが完成。前作『ホエア・アー・ユー・ゴーイング・トゥ』から約1年振りとなるニュー・アルバム『タイム・アンド・エモーション』、リリース。



2017.9.20 ON SALE

ジミ・ヘンの再来と言われた伝説のギタリスト、ロビン・トロワーのニュー・アルバムが完成。前作『ホエア・アー・ユー・ゴーイング・トゥ』から約1年振りとなるニュー・アルバム『タイム・アンド・エモーション』、リリース。


■アーティスト:ROBIN TROWER(ロビン・トロワー)
■タイトル:TIME AND EMOTION(タイム・アンド・エモーション)
■品番:HATMAN2047J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Land of Plenty
2. What Was I Really Worth to You
3. I'm Gone
4. Bitten by the Snake
5. Returned in Kind
6. If You Believe in Me
7. You're the One
8. Can't Turn Back the Clock
9. Make Up Your Mind
10. Try Love
11. Time and Emotion

Robin Trower - Time and Emotion [Official Album Preview]


Robin Trowerは英ロンドン出身のブルーズ/ロック・ギタリストだ。1960年代初頭、The Paramountsというバンドを結成。The Rolling Stonesのオープニングを務めたりするも、解散。1967年にProcol Harumに加入し、数枚のアルバムをリリースする。1973年には自身のバンド、ロビン・トロワー・バンドを結成し、ソロ名義での活動を開始。同年にデビュー・アルバム『Twice Removed from Yesterday』をリリースする。翌1974年のセカンド・アルバム『Bridge of Sighs』が全米チャートで7位を記録する等、大ヒット。続く1973年のサード・アルバム『For Earth Below』もヒットし、以後、2016年の『Where You Are Going To』まで順調にアルバムをリリース。勢力的に活動を続けている。当『Time And Emotion』は、『Where You Are Going To』以来、1年振りのニュー・アルバムとなる。




2017-08-22 : Proper Music Distribution :

■Roddy Woomble | アイドルワイルドのフロントマンとしても活動するロディ・ウォンブルのニュー・アルバムが完成。約4年振りとなる自身4枚目のアルバム『ザ・デルーダー』、リリース。



2017.9.6 ON SALE

アイドルワイルドのフロントマンとしても活動するロディ・ウォンブルのニュー・アルバムが完成。約4年振りとなる自身4枚目のアルバム『ザ・デルーダー』、リリース。


■アーティスト:RODDY WOOMBLE(ロディ・ウォンブル)
■タイトル:THE DELUDER(ザ・デルーダー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:AMW019CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Look Back Like Leaving
2. To Feel Like A Fool
3. Jupiter
4. A Skull With A Teardrop
5. Like Caruso
6. First Love Is Never Returned
7. Remember To Breathe
8. I'll Meet You By The Memorial
9. On N'a Plus De Temps
10. Any Old Kind Of World Will Do
11. Floating On A River

Roddy Woomble - Jupiter


Roddy Woombleはスコットランド出身のシンガーソングライターで、インディロック・バンド、Idlewildのフロントマンとして知られる。Idlewildは1995年に結成。1998年のデビュー・アルバム『Hope Is Important』から2015年の『Everything Ever Written』まで、目下7枚のアルバムをリリースしている。特に2002年のサード・アルバム『The Remote Part』はUKチャートの3位にランクインし、ゴールド・ディスクを獲得。根強いファンベースのもと、現在でも勢力的に活動を行う人気バンドである。一方、Roddy Woombleはソロとしても活動。2006年にはソロとしてのデビュー・アルバム『My Secret Is My Silence』をリリース。その後、2011年の『The Impossible Song & Other Songs』、2013年の『Listen To Keep』と計3枚のアルバムをリリースしている。また、2007年にはスコットランドのフォーク・シンガー、Kris Drever、John McCuskerとのコラボレーション・アルバム『Before The Ruin』、2014年にはRoddy Woomble & Band名義でアルバム『Live At Kings Place 』をリリースしている。当『The Deluder』は自身4枚目のアルバムとなる。




2017-07-26 : Proper Music Distribution :

■Fred Hersch | 現代ジャズ・シーン界最重要ピアニスト、フレッド・ハーシュ。2016年秋にソウルで行なったソロ・コンサートがあまりにも印象的だったため音源の作品化をハーシュが熱望、さらにその時の感覚を呼び起こすため翌2017年春に再び同じホールに戻り追加録音した奇跡のインプロヴィゼーションに満ち溢れるハーシュ渾身の最新作!




▶取扱い中止

2017.9.13 ON SALE

現代ジャズ・シーン界最重要ピアニスト、フレッド・ハーシュ。2016年秋にソウルで行なったソロ・コンサートがあまりにも印象的だったため音源の作品化をハーシュが熱望、さらにその時の感覚を呼び起こすため翌2017年春に再び同じホールに戻り追加録音した奇跡のインプロヴィゼーションに満ち溢れるハーシュ渾身の最新作!


■アーティスト:FRED HERSCH(フレッド・ハーシュ)
■タイトル:OPEN BOOK(オープン・ブック)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PM2186CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. THE ORb
2. Whisper Not
3. Picture in Black and White
4. Through The Forest
5. Plainsong
6. Eronel
7. And So It Goes

「2016年の秋、トリオ編成で私はアジアをツアーしていた。バンド編成での演奏が休みの時、ソウルにあるJCC Art Center Concert Hallでソロのショーを二度おこなった。まだ時差ボケがあったけど、午後4時にぼくはステージにむかった。その時、いつもと違った感覚を持った。それから、私は、20分ほどの間、特別なアジェンダや事前の構想なしに、自分に降り注いできたものを即座にインプロヴァイズし始めた。数週間後、その時レコーディングされたものが送られてきた時、何か特別な感覚を持った。しかし、その時にレコーディングされたマテリアルでは、アルバムを完成させるには十分ではなかった。2017年4月、同じホールに私は戻った。そして以前のインプロヴィゼーションにフィットするであろ”Through The Forest”という曲をレコーディングした。このアルバムはこうしたソウルでの経験から生まれたアルバムだ」

【Fred Hersch / フレッド・ハーシュ】
Fred Hersch(1955年生まれ)は米オハイオ州シンシナティ出身のジャズピアニスト/作曲家。1977年、ボストンのニューイングランド音楽院を卒業するとニューヨークに移り、アート・ファーマーやジョー・ヘンダーソンらのバンドで活動を開始。ビル・エヴァンス系白人ピアニストの最右翼と目され1990年代最もニューヨークのジャズ・シーンで輝いたピアニストだったが、感染していたHIVにより2008年に深刻な昏睡状態に陥った。しかし2010年奇跡的にカムバック。グラミー賞にも複数回ノミネートされ、ジャズのスタンダードの再解釈等で後のピアニストに多大な影響を与える現代最高峰のジャズ・ピアニスト。





2017-06-27 : Proper Music Distribution :

■Too Sad For The Public | ノンサッチ・レコードより作品をリリースしていたラスト・フォーエヴァーでの活動で知られるディック・コネット。グラミー受賞ソングライター/コンポーザーでもある彼のニュー・プロジェクト、トゥー・サッド・フォー・ザ・パブリックのアルバムがリリース。



2017.7.5 ON SALE

ノンサッチ・レコードより作品をリリースしていたラスト・フォーエヴァーでの活動で知られるディック・コネット。グラミー受賞ソングライター/コンポーザーでもある彼のニュー・プロジェクト、トゥー・サッド・フォー・ザ・パブリックのアルバムがリリース。


■アーティスト:TOO SAD FOR THE PUBLIC(トゥー・サッド・フォー・ザ・パブリック)
■タイトル:AMERICAN FOLK FANTASIES OYSTERS ICE CREAM & LEMONADE VOL 1(アメリカン・フォーク・ファンタジーズ・オイスターズ・アイス・クリーム・アンド・レモネード VOL1)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:161020CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Prelude
2. Liberty City (Part 1)
3. Black River Falls
4. All Along
5. Liberty City (Part 2)
6. He’s a Bad Boy
7. Kind of Dumb
8. Liberty City (Part 3)
9. Old Alabama
10. Young Loves to Love
11. Orphée in Opelousas
12. Chuck Baby
13. Then Go Home

ソングライター/コンポーザーのDick Connetteは、アメリカン・フォークとポップスをベースとしたプロジェクト、Last Foreverで活動していた。Last Foreverの1997年のデビュー作『Last Forever (New And Old Songs Out Of The American Tradition) 』と2000年のセカンド・アルバムは『Trainfare Home』はNonesuch Recordsよりリリース。その後、Story Sound Recordsへ移籍し、『No Place Like Home』(2013年)、『Acres Of Diamonds Acres Of Diamonds 』(2015年)と計4枚のアルバムをリリースしている。このToo Sad For The PublicはDick Connetteの新しいプロジェクトとなる。アルバムには6曲のオリジナル曲と2曲のカヴァー(Carole KingとVan Morrison)、そしてJaco Pastoriusと Chuck Brownへのトリビュート曲が収録され、Rayna Gellert、Chaim Tannenbaum、Erik Friedlander、Steve Elson、 そしてVan Morrisonのアルバム『Astral Weeks』のギタリスト、Jay Berlinerといった17名のミュージシャンが参加している。また、Suzzy Roche、Ana Egge、Rachelle Garniez、Gabriel Kahaneがヴォーカルがとしてフィーチャリングされている。




2017-05-25 : Proper Music Distribution :

■Nikka Costa | 幼少の頃から音楽活動をおこない数々のヒット・アルバム/曲を発表してきたニッカ・コスタ。プリンスとの活動でも知られる彼女の久方ぶりのアルバムが完成。



2017.7.5 ON SALE

幼少の頃から音楽活動をおこない数々のヒット・アルバム/曲を発表してきたニッカ・コスタ。プリンスとの活動でも知られる彼女の久方ぶりのアルバムが完成。


■アーティスト:NIKKA COSTA(ニッカ・コスタ)
■タイトル:NIKKA & STRINGS; UNDERNEATH AND IN BETWEEN(ニッカ・アンド・ストリングス;アンダーニース・アンド・イン・ビトウィーン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:MRNC1605CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Nothing Compares 2 U
2. Ain’t That Peculiar
3. Love To Love You Less
4. Come Rain Or Come Shine
5. Cry To Me
6. Arms Around You
7. Headfirst
8. Lover You Should Have Come Over
9. Silver Tongue
10. Don’t Let The Sun Catch You Crying
11. Stormy Weather

1972年、父親の仕事の関係で東京で生まれる。父はFrank Sinatraとの活動で知られる音楽プロデューサー、Don Costa。幼少の頃より音楽活動を開始し、僅か8才でデビュー・アルバム『Nikka Costa 』をリリース。その後も継続的にアルバムを発表し、中でも2001年のアルバム『Everybody Got Their Something』は各国でヒットを記録。2001年のシングル「Like A Feather」は、トミーヒルフィガーのキャンペーンにも使用されている。また、そのキャリアで、数々のミュージシャンと共演。Frank Sinatraとはレコーディングをおこないホワイト・ハウスでプレイ。Princeのライヴではスペシャル・ゲストとしてフィーチャリングされ、Princeのシングル「Call Your Name」のBサイド「Silver Tongue」をPrinceと共作している。また、AC/DC、The Police、Coldplay、D’Angelo、Lenny Kravitz他とツアー行っている。当『Nikka & Strings; Underneath And In Between』は2008年の『Pebble to a Pearl』以来、久しぶりのアルバムとなる。




2017-05-25 : Proper Music Distribution :

■Miranda Lee Richards | シングル「ロング・グッドバイ」のヒットでも知られる米サンフランシスコ出身のシンガーソングライター、ミランダ・リー・リチャーズ。約1年振りとなる4枚目のアルバム『エグジステンシャル・ビースト』が完成。



2017.7.5 ON SALE

シングル「ロング・グッドバイ」のヒットでも知られる米サンフランシスコ出身のシンガーソングライター、ミランダ・リー・リチャーズ。約1年振りとなる4枚目のアルバム『エグジステンシャル・ビースト』が完成。


■アーティスト:MIRANDA LEE RICHARDS(ミランダ・リー・リチャーズ)
■タイトル:EXISTENTIAL BEAST(エグジステンシャル・ビースト)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:IHCD74CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Ashes And Seeds
2. The Wildwood
3. Lucid I Would Dream
4. Golden Gate
5. Back To The Source
6. Autumn Sun
7. Existential Beast
8. Oh Raven
9. On The Inside
10. Another World

Miranda Lee Richards - Lucid I Would Dream


Miranda Lee Richardsは米サンフランシスコ出身のシンガーソングライター。ギター、ピアノ、パーカッションからストリングス・アレンジまでをこなす。両親はコミック・アーティスト、Ted and Teresa Richards。高校時代からモデルとして活躍し、友人であったMetallicaのKirk Hammettからギターを学んでいる。2001年、デビュー・アルバム『The Herethereafter』をVirgin Recordsよりリリース。シングル「The Long Goodbye」やThe Rolling Stonesのカヴァー「Dandelion」がアメリカや日本で大ヒットを記録する。その後、The Jesus and Mary Chainのツアー等に参加しソロとしての活動を休止するが、2009年にセカンド・アルバム『Light Of X』をリリース。2016年にはサード・アルバム『Echoes Of The Dreamtime』をリリース。当『Existential Beast』は自身4枚目のアルバムとなる。




2017-05-25 : Proper Music Distribution :

■Tangerine Dream | クラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・グループ、タ ンジェリン・ドリーム。ジャーマン・エレクトロの源流としてテクノやアンビエ ントに大きな影響を与えたレジェンドによる、ライヴ・トラック等を収録した2枚組コンピレーション・アルバム。



2017.7.5 ON SALE

クラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・グループ、タ ンジェリン・ドリーム。ジャーマン・エレクトロの源流としてテクノやアンビエ ントに大きな影響を与えたレジェンドによる、ライヴ・トラック等を収録した2枚組コンピレーション・アルバム。


■アーティスト:TANGERINE DREAM(タンジェリン・ドリーム)
■タイトル:PARTICLES(パーティクルズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番: IHCD72CDJ [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,500+税
■収録曲目:
(CD1)
1. 4pm Session
2. Stranger Things (Main Theme)
3. Rubycon
(CD2)
1. Mothers Of Rain
2. Power Of The Rainbow Serpent
3. White Eagle
4. Dolphin Dance
5. Shadow And Sun

Tangerine Dreamはクラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・グループで、ジャーマン・エレクトロの源流となる。ロックに電子音楽を取り入れ、テクノやアンビエント・ミュージックに大きな影響を与えた。1967年にEdgar Froeseにより西ベルリンで結成。1970年にデビュー・アルバム『Electronic Meditation』をリリース。1974年の『Phaedra』、1972年の『Zeit』、1975年の『Rubycon』他、ミュージック史で外すことができない名盤を数多く発表している。2015年にEdgar Froeseは亡くなったが、現在でもグループの活動は続いている。当『Particles』は新しいマテリアルを含む2枚組のコンピレーション・アルバムだ。1975年にスマッシュヒットを記録したアルバム『Rubycon』の再解釈、2016年9月に行われた"Schwingungen Festival"での新旧楽曲のライヴ・トラック等が収録されている。




2017-05-25 : Proper Music Distribution :

■Kate Ellis | アメリカ生まれで現在はロンドをベースに活動するシンガーソングライター、ケイト・エリス。クラシックなSSW達から影響を受けた南部カントリー・フォークをルーツに持つ彼女のデビュー・アルバムが完成。



2017.7.5 ON SALE

アメリカ生まれで現在はロンドをベースに活動するシンガーソングライター、ケイト・エリス。クラシックなSSW達から影響を受けた南部カントリー・フォークをルーツに持つ彼女のデビュー・アルバムが完成。


■アーティスト:KATE ELLIS(ケイト・エリス)
■タイトル:CARVE ME OUT(カーヴ・ミー・アウト)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番: RR05CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Don’t Lie To Me
2. Ones You Love The Most
3. I Believe
4. Night Before The Dawn
5. Paper Scissors Rock
6. Inside
7. Holding The Whole Thing
8. Going Against The Grain
9. What I Can’t Have
10. Carve Me Ou

Kate Ellis - Ones You Love The Most (Official Video)


Kate Ellisはアメリカのシンガーソングライターだ。ルイジアで生れ、ニューヨークで育ち、現在はロンドンをベースに活動している。アメリカ、イギリス、フランスなどでフェスティヴァルに出演したりライブを行ったりしてして知名度を上げてきた。彼女が鳴らすタイムレスなサウンドはGram Parsons、Gillian Welch、Mary Chapin Carpenter,、Leonard Cohen、Nanci Griffithといったクラシックなソングライター達から影響を受けている。またKate Ellisの南部カントリー・フォークのルーツは、マンハッタンで建築家/学者として働きギターもプレイした父親や、著名なニューヨークの雑誌編集者であった母親にもある。Kate自身も幼い頃からクラシックピアノを習いアートの才能を発揮していたが、ミュージシャンになる前には、法律学校に通って弁護士になる別の道を進んでいた。当『Carve Me Out』は彼女のデビュー・アルバムとなり、アルバムからビデオとして公開された「Ones You Love The Most」が既に大きな話題となっている。




2017-05-25 : Proper Music Distribution :

■Barry Adamson | マガジンやニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズでの活動でも知られる バリー・アダムソンが6曲入りのニューEPをリリース。



2017.6.14 ON SALE

マガジンやニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズでの活動でも知られる バリー・アダムソンが6曲入りのニューEPをリリース。


■アーティスト:BARRY ADAMSON(バリー・アダムソン)
■タイトル:LOVE SICK DICK(ラヴ・シック・ディック)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番: CCI026CDRTJ [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. I Got Clothes
2. Sweet Misery
3. People Like Us
4. On Golden Square
5. They Walk Among Us
6. One Hot Mess

Barry Adamson - Sweet Misery


Barry Adamsonは英マンチェスター出身のミュージシャンだ。幼少の頃より音楽に興味を持ち、大学をドロップアウトしてMagazineにベーシストとして加入。一時的に、Buzzcocksのメンバーとしても活動していた。1983年にはNick Cave and the Bad Seedsに加入。1986年までメンバーとして活動し、4枚のアルバムのレコーディングに参加。以後はソロとなり、1988年にデビュー・アルバム『Moss Side Story』をリリース。継続的にアルバムを発表し、『Lost Highway』等の映画にも楽曲を提供。また、Grinderman、The Jon Spencer Blues Explosion、Depeche Mode等のリミックスも行っている。当『Love Sick Dick』はBarry Adamsonの新しい6曲入りのEPで、2016年にリリースされたアルバム『Know Where To Run』に続く作品となる。




2017-05-03 : Proper Music Distribution :

■Thievery Corporation | 米ワシントン出身のエリック・ヒルトンとロブ・ガーザによるトリップポップ・デュオ、シーヴェリー・コーポレーション。ミスター・リフ等をフィーチャリングした3年振り8枚目のアルバム『テンプル・オブ・アイ・アンド・アイ』が完成。



2017.4.5 ON SALE

米ワシントン出身のエリック・ヒルトンとロブ・ガーザによるトリップポップ・デュオ、シーヴェリー・コーポレーション。ミスター・リフ等をフィーチャリングした3年振り8枚目のアルバム『テンプル・オブ・アイ・アンド・アイ』が完成。


■アーティスト:THIEVERY CORPORATION(シーヴェリー・コーポレーション)
■タイトル:THE TEMPLE OF I & I(テンプル・オブ・アイ・アンド・アイ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番: ESL222CDJ [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Thief Rockers feat. Zee
2. Letter to The Editor feat. Racquel Jones
3. Strike the Root feat. Notch
4. Ghetto Matrix feat. Mr. Lif
5. True Sons of Zion feat. Notch
6. Temple of I & I
7. Time + Space feat. Lou Lou Ghelichkhani
8. Love Has No Heart feat. Shana Halligan
9. Lose to Find feat. Elin Melgarejo
10. Let The Chalice Blaze
11. Weapons of Distraction feat. Notch
12. Road Block feat. Racquel Jones
13. Fight to Survive feat. Mr. Lif
14. Babylon Falling feat. Puma
15. Drop Your Guns feat. Notch

Thievery Corporation - Letter to the Editor (Official Video)


Thievery CorporationはEric HiltonとRob Garzaにより1995年、米ワシントンで結成されたトリップホップ・デュオだ。1996年にESL Musicより『Sounds from the Thievery Hi-Fi』でデビュー。その後も、『The Mirror Conspiracy』(2000年)、『The Richest Man in Babylon』(2002年)、『The Cosmic Game』(2004年)、『Radio Retaliation』(2008年)、『Culture of Fear』(2011年)、『Saudade』(2014年)とコンスタントにリリースを続けている。当『The Temple of I & I』は自身8枚目のアルバムとなり、Mr Lif、Raquel Jones、Shana Halligan、Zee、Notch、Lou Lou Ghelichkhani、Elin Melgarejo & Pumaがフィーチャリングされている。




2017-02-21 : Proper Music Distribution :

■Leopold And His Fiction | ダニエル・ジェームス率いる米テキサス州オースティンをベースに活動するロック・バンド、レオポルド・アンド・ヒズ・フィクション。 通算4枚目となるアルバム『ダーリン・デストロイヤー』が完成。



2017.4.5 ON SALE

ダニエル・ジェームス率いる米テキサス州オースティンをベースに活動するロック・バンド、レオポルド・アンド・ヒズ・フィクション。
通算4枚目となるアルバム『ダーリン・デストロイヤー』が完成。


■アーティスト:LEOPOLD AND HIS FICTION(レオポルド・アンド・ヒズ・フィクション)
■タイトル:DARLING DESTROYER(ダーリン・デストロイヤー)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:ILA17003J [国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Cowboy
2. It’s How I Feel (Free)
3. I’m Caving In
4. Waves (Golden)
5. Ride
6. Saturday
7. Better Off Alone
8. Who Am I
9. Flowers
10. If You Gotta Go, Go Now

Leopold and His Fiction - Cowboy


Leopold And His Fictionは米テキサス州オースティンをベースに活動するロック・バンドだ。そのバンド名はフロントマン、Daniel Jamesの未完の小説よりとられている。当『Darling Destroyer』は彼らの4枚目のアルバムとなる。今作からベース&ヴォーカルにAlexander “Z” Lynch、キーボード&ヴォーカルにJeremy Holmsley、ドラムにMark Henneを起用。「今までの人生での成長より、このアルバム1枚での成長のほうが大きい」とDaniel Jamesが語るこの作品は、ガレージ・パンクとモータウンのポップなR&Bをルーツに持つ彼らのサウンドが詰まった傑作となった。




2017-02-21 : Proper Music Distribution :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム