FC2ブログ

■MIKE WESTBROOK | 1970年代のジャズの傑作『Citadel/Room 315』を携え、 1974年にスウェーデンで行った公演の貴重な音源を収録!! 英国を代表するピアニスト/作曲家、マイク・ウェストブルックに よる、スタジオ録音とは異なる自由奔放なジャズ・ロックの1枚。



2020.4.8 ON SALE

1970年代のジャズの傑作『Citadel/Room 315』を携え、 1974年にスウェーデンで行った公演の貴重な音源を収録!! 英国を代表するピアニスト/作曲家、マイク・ウェストブルックに よる、スタジオ録音とは異なる自由奔放なジャズ・ロックの1枚。


■アーティスト:MIKE WESTBROOK(マイク・ウェストブルック)
■タイトル:LOVE AND UNDERSTANDING: CITADEL/ROOM 315 SWEDEN '74(ラヴ・アンド・アンダースタンディング:シタデル/ルーム・315・スウェーデン'74 )
■品番:MOD003CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. Overture 02. Construction 03. Pistache 04. View from the Drawbridge
05. Love and Understanding 06. Tender Love 07. Bebop de Rigueur 08. Pastorale
09. Sleepwalker Awaking in Sunlight 10. Outgoing Song 11. Finale

Mike Westbrookは、英・バッキンガムシャー出身の ピアニスト/作曲家。1958年に活動を始め、その後は11人 編成のビッグ・バンドを率いて活躍。本作は、彼が スウェーデンのラジオ局から依頼を受けて、サクソフォン/ クラリネット奏者John Surmanと共に制作した70年代の ジャズの傑作『Citadel/Room 315』(1975)を携えて行っ た、1974年のライヴの音源を収録したアルバムだ。 バリトンとソプラノサックス、そしてバスクラリネットを 素晴らしいコントロールで演奏するJohnに加えて、公演に はスカンジナビア・ジャズのトップ・アーティスト達が 参加。このライヴ音源が世に出るのは初で、美しい構成で 並べられた、スタジオアルバムとは対照的な自由で 生き生きとしたサウンドの11曲を堪能することが出来る。




スポンサーサイト



2020-01-31 : Proper Music Distribution :

■NICK WALTERS | 英トランペット奏者・作曲家のニック・ウォルターズ が、即興でレコーディングした自身2枚目となる ミニアルバム『アクティブ・イマジネーション』を 22aからリリース!



2020.3.11 ON SALE

英トランペット奏者・作曲家のニック・ウォルターズ が、即興でレコーディングした自身2枚目となる ミニアルバム『アクティブ・イマジネーション』を 22aからリリース!


■アーティスト:NICK WALTERS(ニック・ウォルターズ)
■タイトル:ACTIVE IMAGINATION(アクティブ・イマジネーション)
■品番:22A031CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Tracks: So Long Chef
2.Ahimsa
3.Gordian Knot Part 1
4.Gordian Knot Part 2
5.Dansoman Last Stop

英トランペット奏者・作曲家のNICK WALTERSに よるセカンド・ミニアルバム『ACTIVE IMAGINATION』。本作は綿密な構成を考えて制作 されたものとは違い、Jeff Guntren、Rebecca Nash、Ed Cawthorn、Nim Sadotといったミュージ シャンを集め、最小限のリハーサルの後に即興で レコーディングされた。




2020-01-27 : Proper Music Distribution :

■GREEN LEAF RUSTLERS (FEATURING CHRIS ROBINSON) | 元ブラック・クロウズのクリス・ロビンソン が新たに始めたプロジェクト、 グリーン・リーフ・ラスターズによるLP 『フロム・ウィズイン・マリン』をお届け!



2020.3.6 ON SALE

元ブラック・クロウズのクリス・ロビンソン が新たに始めたプロジェクト、 グリーン・リーフ・ラスターズによるLP 『フロム・ウィズイン・マリン』をお届け!


■アーティスト:GREEN LEAF RUSTLERS (FEATURING CHRIS ROBINSON)
■タイトル:FROM WITHIN MARIN
■品番:SAR23LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1)
1. Big Mouth Blues
2. Groove Me
3. No Expectations
4. Jam
5. Folsom Prison
6. That's Alright Mama
(Disc 2)
1. Standin'
2. Positively 4th Street
3. Ramblin' Man
4. Ride Me High

Green Leaf Rustlersは、米のロックバンドThe Black Crowesで活躍していたロビンソン兄弟の兄 Chris Robinsonが新たに始めたプロジェクト。Chrisが2018年にChris Robinson Brotherhoodと してライブ活動を行っている中、Greg Loiacono, Pete Sears, Barry Sless, John Moloのといった 有名プレイヤーを集めて結成された。




2019-12-24 : Proper Music Distribution :

■KYSON | ベルリンを拠点に活動中のコンポーザー/ プロデューサー/エレクトロニック・ ミュージシャン、カイソン。彼のアーティストと しての着実な進化が窺えるサード・アルバムの LPがリリース!!



2020.1.17 ON SALE

ベルリンを拠点に活動中のコンポーザー/ プロデューサー/エレクトロニック・ ミュージシャン、カイソン。彼のアーティストと しての着実な進化が窺えるサード・アルバムの LPがリリース!!


■アーティスト:KYSON
■タイトル:KYSON
■品番:B3SR080[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Last Moon
2.One and Other
3.Driveway
4.Body
5.After the Rain
6.The Boy
7.Penang Stories
8.Innocence Arrogance
9.Calibrate
10.Bliss
11.Slowdown
12.Elsewhere

Kysonは、オーストラリア出身で現在はベルリンを拠点に活動中のコンポーザー/プロデューサー/エレクト ロニック・ミュージシャン、Jian Kellet Liewによるソロ・プロジェクト。 スウェーデンのダウンテンポ/エレクトロニカ系レーベル、Mareld からリリースした『Musk ‒ EP』(2011年) でEPデビュー。その後、ShlomoなどもリリースしているLAのビート・ミュージックの名門レーベル、Friends of Friendsからファースト・フル・アルバム『The Water's Way』をリリースすると、先鋭的なビート・ミュ ージックとオルタナティヴR&Bが融合したエレクトロニック・サウンドで、ポストJames Blake的な存在とし て注目を集めた。その後ノンビートのアンビエント・フォーク作『A Book Of Flying』をリリース。 昨年2018年にはB3SCIへ移籍し、EP『Every High』を発表。そして、同じくB3SCIよりリリースされる本作 『Kyson』は、彼にとって4年ぶりのサード・アルバムにしてセルフ・タイトル作である。Kysonという、彼の 自由気ままな両親(イギリス人の母とマレーシア人の父)に呼ばれていたニックネームを冠した本作では、 幼少の頃には興味を示すことがなかった自身のルーツへの興味、好奇心が示されている。 彼の音楽はPitchforkで「エキゾチックだがなじみ深い」と評されるなど、各メディアからも評価を得てい る。




2019-12-17 : Proper Music Distribution :

■BROTHERS OF A FEATHER FEATURING CHRIS & RICH ROBINSON | ザ・ブラック・クロウズのクリス&リッチ・ロビンソン兄弟によるブラザーズ・オブ・ア・フェザーのライヴ・アルバム。2006年、ロサンジェルスのロキシーで行われた三日間のライヴのハイライトが収録され、ザ・ブラック・クロウズとは一線を画する兄弟のみの演奏を聴くことできる貴重な作品。



2020.2.12 ON SALE

ザ・ブラック・クロウズのクリス&リッチ・ロビンソン兄弟によるブラザーズ・オブ・ア・フェザーのライヴ・アルバム。2006年、ロサンジェルスのロキシーで行われた三日間のライヴのハイライトが収録され、ザ・ブラック・クロウズとは一線を画する兄弟のみの演奏を聴くことできる貴重な作品。


■アーティスト:BROTHERS OF A FEATHER FEATURING CHRIS & RICH ROBINSON(ブラザーズ・オブ・ア・フェザー・フィーチャリング・クリス&リッチ・ロビンソン)
■タイトル:LIVE AT THE ROXY(ライヴ・アット・ザ・ロキシー)
■品番:SAR24CDJ[国内流通仕様/CD]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Horsehead
2. Cursed Diamond
3. Over The Hill
4. Magic Rooster Blues
5. My Heart's Been Killing Me
6. Forgiven Song
7. Someday Past The Sunset
8. Roll Um Easy
9. Cold Boy Smile
10. Driving Wheel
11. Leave It Alone
12. Polly
13. Darling Of the Underground Press
14. Thorn In My Pride

2000年代前半の長い休息期間の後、Chris RobinsonとRich Robinsonは2005年にThe Black Crowesを再結成した。一方、本格的にThe Black Crowesが始動する前の2006年、二人はBrothers of a Featherとしてツアーをおこなったが、当『Live At The Roxy』は、その際、ロサンジェルスのRoxyで行われた三日間のライヴのハイライトを収録したライヴ・アルバムとなる。アルバムの大半の曲はヴォーカルとギター一本ないしは二本でのシンプルな編成でプレイされており、古いThe Black Crowesの曲にカヴァーと新曲を数曲加えた内容となっている。Brothers of a FeatherのライヴはThe Black Crowesとは一線を画するもので、ChrisとRich、二人の兄弟だけのショーを聴くことができる貴重な作品となる。




2019-12-17 : Proper Music Distribution :

■MORTIMER | プロトジェイのアルバムにも参加していた ジャマイカのアーティスト、モーティマーによる デビュー・EP『ファイト・ザ・ファイト』が、 イージー・スター・レコードよりリリース!!



2020.2.5 ON SALE

プロトジェイのアルバムにも参加していた ジャマイカのアーティスト、モーティマーによる デビュー・EP『ファイト・ザ・ファイト』が、 イージー・スター・レコードよりリリース!!


■アーティスト:MORTIMER(モーティマー)
■タイトル:FIGHT THE FIGHT(ファイト・ザ・ファイト)
■品番:ES1077J[国内流通仕様/CD]※帯付きで解説/対訳は付きません。
■定価:¥1,980+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Careful
2.Lightning
3.Misery
4.Fight The Fight
5.Style & Grace
6.No Lies

Mortimerはジャマイカ・キングストンで生まれ、ホワイトホールの農 村地区で育ったアーティストだ。Bob Marley、Jacob Miller、Donny Hathaway、Stephen Marley、 John Legendといったヒットメーカー から影響を受け、伝統的なレゲエと現代のジャマイカ・ミュージック を自身の若々しさと共に融合させたスタイルが人気。これまでに 「Warning」(2015)、「Ganja Train」(2016)、「This Feeling」(2017) を発表しており、最近ではレゲエ・リヴァイバルの筆頭者である Protojeのアルバム『A Matter of Time』に参加するなど活躍の場を広 げている。 本作『FIGHT THE FIGHT』は、そんな彼のデビュー・EPとなり、Easy Star Recordsからリリースされる。リードトラックの「Careful」は、 自身の家族や友人との間にある信頼や裏切りをテーマにした楽曲で、 重いドラムとベース、歪んだギターの上に彼の刺激的な歌詞が乗った ダークな雰囲気に仕上がっている。




2019-12-17 : Proper Music Distribution :

■NICK WALTERS | 英トランペット奏者・作曲家のニック・ ウォルターズが、即興でレコーディングした 自身2枚目となるミニアルバム『アクティブ・ イマジネーション』を22aからリリース!



2020.1.31 ON SALE

英トランペット奏者・作曲家のニック・ ウォルターズが、即興でレコーディングした 自身2枚目となるミニアルバム『アクティブ・ イマジネーション』を22aからリリース!


■アーティスト:NICK WALTERS
■タイトル:ACTIVE IMAGINATION
■品番:22A031[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Tracks: So Long Chef
2.Ahimsa
3.Gordian Knot Part 1
4.Gordian Knot Part 2
5.Dansoman Last Stop

英トランペット奏者・作曲家のNICK WALTERSによるセカンド・ミニアルバム『ACTIVE IMAGINATION』。本作は綿密な構成を考えて制作されたものとは違い、Jeff Guntren、 Rebecca Nash、Ed Cawthorn、Nim Sadotといったミュージシャンを集め、最小限のリハーサル の後に即興でレコーディングされた。




2019-12-17 : Proper Music Distribution :

■TENDERLONIOUS | 若いロンドンのミュージシャン達をリードするレコード・レーベル、22aのオーナー、Tenderlonious。彼が2016年にリリースし長らく再プレスが待たれていたEP『On Flute』。



2019.12月下旬 ON SALE

若いロンドンのミュージシャン達をリードするレコード・レーベル、22aのオーナー、Tenderlonious。彼が2016年にリリースし長らく再プレスが待たれていたEP『On Flute』。


■アーティスト:TENDERLONIOUS
■タイトル:ON FLUTE
■品番:22A012[輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ghana
2. Autumn Leaves
3. Oedo Bushi
4. Song For My Father
5. In A Sentimental Mood
6. Dale’s Corner

Tenderloniousは若いロンドンのミュージシャン達をリードするレコード・レーベル、22aのオーナーである。Tenderloniousによる即興のソールフレイヴァアーを持ったプロダクションはGilles Peterson、Benji B、Osunlade、Lefto、Alexander Nutといったテイストメイカー達の注目を浴び、自らのレーベル以外にも、Ninja Tune、Brownswood Recordings、Sounds Of The Universe、Yoruba Records等から作品を発表している。当『On Flute』は元々は2016年にリリースされたTenderlonious の6曲入りEPで、長らく再プレスが待たれていた作品である。




2019-11-20 : Proper Music Distribution :

■LEMOYNE ALEXANDER | R・ケリー、アリーヤ、DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス等との活動でも知られる米シカゴ出身のシンガー、ソングライター、ギタリスト、ラップ/ヒップホップ・プロデューサー、ルモワーヌ・アレクサンダー。ロック・バンド、St8オブ・グレイスでも活動する彼のファースト・ソロ・アルバム。



2020.1.15 ON SALE

R・ケリー、アリーヤ、DJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス等との活動でも知られる米シカゴ出身のシンガー、ソングライター、ギタリスト、ラップ/ヒップホップ・プロデューサー、ルモワーヌ・アレクサンダー。ロック・バンド、St8オブ・グレイスでも活動する彼のファースト・ソロ・アルバム。


■アーテイスト:LEMOYNE ALEXANDER(ルモワーヌ・アレクサンダー)
■タイトル:SOLITUDE(ソリチュード)
■品番:ISOTOPIA017J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Nostalgia
2. Cookie Jar
3. Black Dress
4. Hollywood Boulevard
5. Solitude
6. Tonight
7. Why Does it Hurt So Bad
8. Say Yeah
9. Scandalous
10. Block Party
11. Please Forgive Me
12. Undeniable
13. Euphoria

Lemoyne Alexanderは米シカゴ出身のシンガー、ソングライター、ギタリスト、ラップ/ヒップホップ・プロデューサーだ。ポピュラー・ミュージック・シーンの中でも最も変幻自在なアーティストで、R.Kelly、Aalyiah、Nuttin Nyce、DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince、Layzie Bone、Twista、Doug E Fresh、DMX、Scarface、Jodeci他、沢山のアーティストと仕事を行っている。2016年、Lemoyne Alexanderはロック・バンド、St8 Of Graceを結成。高い評価を獲得したが、当『SOLITUDE』は彼のファースト・ソロ・アルバムとなる。ここでは、シンガー、ソングライター、アレンジャー、そしてロック界でも最も眩しくて独創的なギタリストの一人として、彼の魅力的な才能が実証されている。




2019-11-20 : Proper Music Distribution :

■PIOTR DAMASIEWICZ & POWER OF THE HORNS ENSEMBLE | ポーランドの作曲家、トランぺッター、ミュージック・キュレーター、ピョートル・ダマシェヴィッチ率いるパワー・オブ・ザ・ホーンズ。2013年の『アラマン』以来6年ぶりとなるニュー・アルバム『ポーランド』が完成。



2020.1.15 ON SALE

ポーランドの作曲家、トランぺッター、ミュージック・キュレーター、ピョートル・ダマシェヴィッチ率いるパワー・オブ・ザ・ホーンズ。2013年の『アラマン』以来6年ぶりとなるニュー・アルバム『ポーランド』が完成。


■アーティスト:PIOTR DAMASIEWICZ & POWER OF THE HORNS ENSEMBLE(ピョートル・ダマシェヴィッチ&パワー・オブ・ザ・ホーンズ・アンサンブル)
■タイトル:POLSKA(ポーランド)
■品番:AR011CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Billy
2. Kleofas
3. Polska I
4. Polska II
5. Psalm For William Parker

Piotr Damasiewiczはポーランドの作曲家、トランぺッター、ミュージック・キュレーターだ。当『Polska』は彼が率いるバンド、Power Of The Hornsの2013年のアルバム『Alaman』以来6年ぶりのアルバムで、Piotr Damasiewiczが音楽的アイデンティティを構築する際に発見した1990年代および2000年代初期のポーランド・ジャズの影響を受けている。レコーディングメンバーとしてMaciej Obara(alto saxophone)、Maciej Obara Quartetのメンバーとして2枚のアルバムもリリースするDominik Wania(grand piano)他、Adam Pindur(soprano saxophone)、Paweł Niewiadomski(trombone)、Gerard Lebik(tenor saxophone)、Ksawery Wójciński、Jakub Cywiński(double bass)、Samuel Hall(drums)が参加している。




2019-11-20 : Proper Music Distribution :

■Moon Hooch | ダンスオリエンテッドなパーカッションとサックスをベースに様々なジャンルの要素を織り込んだ独自のサウンドを鳴らすニューヨークのトリオ、ムーン・フーチ。3年ぶりとなる4枚目のアルバム『ライフ・オン・アザー・プラネッツ』が完成。



2020.1.15 ON SALE

ダンスオリエンテッドなパーカッションとサックスをベースに様々なジャンルの要素を織り込んだ独自のサウンドを鳴らすニューヨークのトリオ、ムーン・フーチ。3年ぶりとなる4枚目のアルバム『ライフ・オン・アザー・プラネッツ』が完成。


■アーティスト:MOON HOOCH(ムーン・フーチ)
■タイトル:LIFE ON OTHER PLANETS(ライフ・オン・アザー・プラネッツ)
■品番:MHR001CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Nonphysical
2. This Is Water
3. Old Frenchman
4. They're Already Here
5. Candlelight
6. Need Your Love
7. Bronst
8. Too Much Hooch
9. #4 Solo

Moon Hoochはニューヨークのブルックリンをベースに活動するトリオ編成のバンドだ。ダンスオリエンテッドなパーカッションとサックスをベースに、EDM、インディ・ロック、ヒップホップ、モダンジャズ等、様々なジャンルの要素を織り込んだ独自のサウンドで知られる。メンバーはJames Muschler(Dr)、Mike Wilbur(Saxophone)、Wenzl McGowen(Saxophone)で、3人はTHE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSICに通っていた頃に知り合いとなり、ニューヨークの地下鉄の駅でバスキングをすることにより、その活動を開始した。ここ数年、彼らはニューヨークのアンダーグラウンドから湧き出す自らのサウンドを、世界中のフェステイヴァルやクラブのメインステージにまで引き上げてきた。2013年にアルバム『Moon Hooch』でデビュー。アルバムはビルボードのジャズ・チャートやヒートシーカーズ・チャートの上位にランクインするなど、人気を獲得。その後、2014年にはセカンド・アルバム『This Is Cave Music』、2016年にはサード・アルバム『Red Sky』をリリースした。当『Life on Other Planets』は3年ぶりとなる4枚目のアルバムだ。ワンテイクでレコーディングされたこのアルバムは、好評を博すバンドのライヴをパッケージ化したような作品で、ジャズ、ファンク、R&B、EDMの要素をミックスした彼ら独自のサウンドが存分に凝縮されている。




2019-11-13 : Proper Music Distribution :

■Haunt | NWOTHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィー・メタル)を代表する米カリフォルニア州フレズノのメタル・バンド、ホーント。前作から僅か1年、サード・アルバム『マインド・フリーズ』が完成。



2020.1.15 ON SALE

NWOTHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィー・メタル)を代表する米カリフォルニア州フレズノのメタル・バンド、ホーント。前作から僅か1年、サード・アルバム『マインド・フリーズ』が完成。


■アーティスト:HAUNT(ホーント)
■タイトル:MIND FREEZE(マインド・フリーズ)
■品番:SKR181CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Light the Beacon
2. Hearts on Fire
3. Mind Freeze
4. Divide and Conquer
5. Saviors of Man
6. Fight or Flight
7. Have No Fear
8. On the Stage
9. Voyager

Hauntは米カリフォルニア州フレズノのNWOBHMスタイルのメタル・バンドだ。元々はTrevor William Church(Sammy Hagarがヴォーカルを担当していた70年代のハード・ロック・バンド、MontroseのベーシストだったBill Churchの息子)のソロ・プロジェクトとしてスタートし、Shadow Kingdom Recordsより2017年にEP『Luminous Eyes』をリリース。その後、Trevor(Vo/G)にJohn Tucker(G)、Taylor Hollman(B)、Daniel "Wolfy" Wilson(Dr)を加え、4人体制で活動を行っている。2018年にはデビュー・アルバム『Burst Into Flame』をリリース。アルバムは高い評価を獲得し、クラシックなブルースをベースにしたリフ、ディストーション・ギター、上昇するメロディックなヴォーカル、ファンタジーでサイファイな歌詞、ギャロッピングなベース・ライン、ギター・ハーモニー等に特徴づけられるNWOTHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィー・メタル)を代表するバンドとして認知されるようになる。その後、2019年にはセカンド・アルバム『If Icarus Could Fly』をリリース。当『Mind Freeze』は1年ぶり3枚目のアルバムとなる。




2019-11-13 : Proper Music Distribution :

■Tad Robinson | ブルース・ミュージック・アワードに何度もノミネートされるシンガー/ハーモニカ・プレイヤー/ソングライターのタッド・ロビンソン。メンフィスのレジェンド・プレイヤー達を起用したニュー・アルバム『リアル・ストリート』が完成。



2020.1.15 ON SALE

ブルース・ミュージック・アワードに何度もノミネートされるシンガー/ハーモニカ・プレイヤー/ソングライターのタッド・ロビンソン。メンフィスのレジェンド・プレイヤー達を起用したニュー・アルバム『リアル・ストリート』が完成。


■アーティスト:TAD ROBINSON(タッド・ロビンソン)
■タイトル:REAL STREET(リアル・ストリート)
■品番:SR0076J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Changes
2. Full Grown Woman
3. Search Your Heart
4. Love in the Neighborhod
5. Wishing Well Blues
6. You Got It
7. You Are My Dream
8. Make it With You
9. Real Street
10. Long Way Home

Tad Robinsonは米ニューヨーク出身のシンガー、ハーモニカ・プレイヤー、ソングライターだ。Hesitation Blues Bandと呼ばれるバンドでプレイした後、シカゴへ移り、Dave Specter & the Bluebirdsに加入。同バンドのヴォーカルとして1994年にアルバム『Blueplicity』をリリース。また、同年、ソロとしてもアルバム『One to Infinity』でデビューした。当『Real Street』は2015年の『Day Into Night』以来のアルバムとなる。アルバムの制作にあたり、メンフィスのレジェンドでHi Rhythm SectionのメンバーでもあるオルガニストのCharles Hodges、ベーシストのLeroy Hodges、ドラマーのHoward Grimeを起用。結果、ブルースの魂をもった情熱的なソウル・ミュージックを完成させた。アルバムには6曲のオリジナルと4曲のカヴァーの計10曲が収録される。




2019-11-13 : Proper Music Distribution :

■The Blue Nile | The Blue Nileの3枚のアルバムが1,000枚限定の180グラム・ヴァイナル仕様でリイシュー。



2019.11月中旬 ON SALE

The Blue Nileの3枚のアルバムが1,000枚限定の180グラム・ヴァイナル仕様でリイシュー。1984年リリースのデビュー・アルバム『A Walk Across The Rooftops』。


■アーティスト:THE BLUE NILE
■タイトル:A WALK ACROSS THE ROOFTOPS
■品番:BLUELP001[輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. A Walk Across The Rooftops
2. Tinseltown In The Rain
3. From Rags To Riches
4. Stay
5. Easter Parade
6. Heatwave
7. Automobile Noise


2019.11月中旬 ON SALE

The Blue Nileの3枚のアルバムが1,000枚限定の180グラム・ヴァイナル仕様でリイシュー。1989年リリースのセカンド・アルバム『Hats』。


■アーティスト:THE BLUE NILE
■タイトル:HATS
■品番:BLUELP002[輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Over The Hillside
2. The Downtown Lights
3. Let’s Go Out Tonight
4. Head-lights On The Parade
5. From A Late Night Train
6. Seven A.M.
7. Saturday Night


2019.11月中旬 ON SALE

The Blue Nileの3枚のアルバムが1,000枚限定の180グラム・ヴァイナル仕様でリイシュー。1996年リリースのサード・アルバム『Peace At Last』。


■アーティスト:THE BLUE NILE
■タイトル:PEACE AT LAST
■品番:BLUELP002[輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Happiness
2. Tomorrow Morning
3. Sentimental Man
4. Love Came Down
5. Body And Soul
6. Holy Love
7. Family Life
8. War Is Kind
9. God Bless You Kid
10. Soon

グラスゴーのミュージック・グループ、The Blue NileはPaul BuchananとRobert Bellを中心に1981年に活動を開始し、1984年にデビュー・アルバム『A Walk Across The Rooftops』をリリース。アルバムはUKチャート80位と、当初はセールス的な成功を収めることができなかったが、口コミで広まっていった。1989年、セカンド・アルバム『Hats』をリリース。長期のレコーディング期間を経て精工に作り上げられたこのアルバムは大きな評価を獲得。「The Downtown Lights」「Headlights On The Parade」「Saturday Night」といったシングル・ヒットも生まれ、UKチャートの12位を記録し、バンド史上最高傑作となった。その後、1996年にはサード・アルバム『Peace At Last』、2004年には4枚目のアルバム『High』をリリース。現在も活動を続けている。




2019-10-22 : Proper Music Distribution :

■Opal | マジー・スターの前身として知られる80年代中期に活動したペイズリー・アンダーグラウンド・シーンのバンド、オパール。彼らが1987年にリリースした唯一のアルバム『ハッピー・ナイトメア・ベイビー』がリイシュー。



2019.12.4 ON SALE

マジー・スターの前身として知られる80年代中期に活動したペイズリー・アンダーグラウンド・シーンのバンド、オパール。彼らが1987年にリリースした唯一のアルバム『ハッピー・ナイトメア・ベイビー』がリイシュー。


■アーティスト:OPAL(オパール)
■タイトル:HAPPY NIGHTMARE BABY(ハッピー・ナイトメア・ベイビー)
■品番:SG002CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rocket Machine
2. Magick Power
3. Relevation
4. A Falling Star
5. She’s A Diamond
6. Supernova
7. Siamese Trap
8. Happy Nightmare Baby
9. Soul Giver

Opalは80年代中期に活動したペイズリー・アンダーグラウンド・シーンのバンドだ。元々はClay Allisonというバンド名で、David Roback(guitar)、Kendra Smith(vocals, bass)、Keith Mitchell(drums)の3人でスタートした。Clay Allison名義で1984年に7"「Fell from the Sun/All Souls」をリリース後、Clay Allison時代の楽曲を2枚のEP、『Fell from the Sun』(1984年)と『Northern Line』(1985年)でリリース。後にこれらはコンパイルされ『Early Recordings』としてリリースされた。1987年、Opalはファースト・アルバム『Happy Nightmare Baby』をリリース。アルバムのツアー時、Kendra Smithが脱退するも、David RobackはHope Sandovalをバンドに加えてツアーを継続。また、ニュー・アルバム『Ghost Highway』のリリースを画策するも、1989年、OpalはMazzy Starへと変転。『Ghost Highway』はMazzy Starのデビュー・アルバム『She Hangs Brightly』としてリリースされた。




2019-10-22 : Proper Music Distribution :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム