■Chad VanGaalen | カナダのシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、チャド・ヴァンガーレン。 ポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされた前作から3年、ニュー・アルバム『Light Information』を9月にリリース。 アルバムより「Old Heads」を公開。



カナダのシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、チャド・ヴァンガーレン。
ポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされた前作から3年、ニュー・アルバム『Light Information』を9月にリリース。
アルバムより「Old Heads」を公開。

Chad VanGaalen - Old Heads






スポンサーサイト
2017-06-22 : Sub Pop :

■Downtown Boys | ダウンタウン・ボーイズこそいま最高のパンク・バンドだ!









2017-05-25 : Sub Pop :

■Bob's Burgers | エミー賞も受賞したヒットアニメ『ボブズ・バーガーズ』の楽曲をコンパイルしたアルバム『ボブズ・バーガーズ・ミュージック・アルバム』は5月17日発売です。 CD2枚組、豪華パッケージ仕様です。



エミー賞も受賞したヒットアニメ『ボブズ・バーガーズ』の楽曲をコンパイルしたアルバム『ボブズ・バーガーズ・ミュージック・アルバム』は5月17日発売です。
CD2枚組、豪華パッケージ仕様です。

BobsBurgers_CD_Tim.jpg




続きを読む

2017-04-20 : Sub Pop :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | デビューEP『トーク・タイト』がピッチフォーク他、メディアから絶賛されたメルボルンのインディロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー。6曲が収録されたセカンドEP『ザ・フレンチ・プレス』がサブ・ポップよりリリース。



2017.5.24 ON SALE 

デビューEP『トーク・タイト』がピッチフォーク他、メディアから絶賛されたメルボルンのインディロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー。6曲が収録されたセカンドEP『ザ・フレンチ・プレス』がサブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)
■タイトル:THE FRENCH PRESS(ザ・フレンチ・プレス)
■品番:SP1195CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. French Press
2. Julie’s Place
3. Sick Bug
4. Colours Run
5. Dig Up
6. Fountain of Good Fortune

Rolling Blackouts Coastal Fever - French Press


オーストラリアのメルボルン出身のRolling Blackouts Coastal Feverは、深夜に行われたジャム・セッションから誕生した。Fran Keaney(Vo、G)は、兄弟であるTom Russo(G、Vo)とJoe Russo(B)と自宅のベッドルームで曲作りを開始。こうして出来上がった曲を演奏する為、3人はバンドを結成することに決め、Fran Keaneyの従妹でもあるJoe White(G)とMarcel Tussie(Dr)が加わり、2013年にその活動はスタートした。彼らが作り出す曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange Juiceや The Go-Betweensから影響を受けている。バンドはデジタルでシングルを数曲リリースした後、2015年にオフィシャルのデビュー・シングル「Clean Slate」をリリースし、大きな評価を獲得。2016年の初めには、オーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。こちらも大きな話題を呼び、2016年の11月にはSub Popと契約。Sub Popは直ちにEP『Talk Tight』をアメリカでもリリース。『Talk Tight』はPitchforkのレビューで8/10を獲得し、SPIN、Stereogumからも絶賛された。当『The French Press』は『Talk Tight』に続くセカンドEPで、2017年3月にアメリカではリリース。既にPitchforkのレビューで8.1/10を獲得するなど好評を得ている。





2017-04-10 : Sub Pop :

■Porter Ray | シアトルのラッパー、ポーター・レイのデビュー・アルバムが完成。自主リリースしたミックス・テープが注目を浴びる彼のファースト・アルバム『ウォーターカラー』、サブ・ポップよりリリース。



2017.5.24 ON SALE 

シアトルのラッパー、ポーター・レイのデビュー・アルバムが完成。自主リリースしたミックス・テープが注目を浴びる彼のファースト・アルバム『ウォーターカラー』、サブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:PORTER RAY(ポーター・レイ)
■タイトル: WATERCOLOR(ウォーターカラー)
■品番:SP1188CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Waves
2. East Seattle
3. Bulletproof Windows Ft. Nate Jack
4. Past Life Ft. Cashtro + Black
5. Everybody [Interlude] Ft. Fly Guy Dai [Shabazz Palaces]
6. The Mirror Between Us Ft. JD + JusMoni
7. Sacred Geometry Ft. Cashtro + The Palaceer
8. Arithmetic Ft. Infinite + Stas Thee Boss
9. Navi Truck
10. Lightro [Looking for the Light]
11. Dissolving in a Daydream
12. My Mother’s Words Ft. Debra Sullivan
13. Beautiful Ft. Aslan T. Rife + The Palaceer

Porter Ray - Sacred Geometry [Constellation Mix] (feat. The Palaceer of Shabazz Palaces and Cashtro)


『Watercolor』は長年待ち望まれていたシアトル出身のラッパー、Porter Rayのデビュー作だ。Porter Rayはシアトルで生まれ育ち、高校の終わりごろからレコーディングを開始。『Electric Rain』『Nightfall』『Fundamentals』『BLK GLD』『WHT GLD』『RSE GLD』といったセルフ・リリースのミックス・テープにより注目を浴び、2014年にSub Popと契約した。当『Watercolor』はPorter Rayの人生とシアトルで育った彼の友達の生き様のスナップショットのような作品で、Nasの『Illmatic』、Commonの『Be』、Mos Def & Talib Kweliの『Are Black Star』といったヒップホップのクラシック作品から影響を受けている。楽曲はシアトルの様々なスタジオでレコーディングされた。その大半はErik Blood(Shabazz Palaces、THEESatisfaction、Tacocat)のミックスで、数曲はVitamin D(Macklemore、Abstract Rude、Black Sheepとの共同ミックス。プロデュースはB Rocが手掛けた。「Sacred Geometry」(feat. Cashtro、Palaceer Lazarro[Shabazz Palaces])、「Lightro [Looking for the Light]」(feat. Stas Thee Boss)、「Arithmetic」(feat. Infinite & Stas Thee Boss)、「Bulletproof Windows」(feat. Nate Jack & Thad)といったシングルを含む全13曲を収録。Jus Moni、Debra Sullivan、Chimurenga Renaissanceもフィーチャリングされている。



2017-04-10 : Sub Pop :

■Soundgarden | 1988年にSSTよりリリースされたサウンドガーデンのデビュー・アルバム『ウルトラメガOK』のリミックス・ヴァージョン。バンド自身、あまり好意的でなかったオリジナルのミックスをジャック・エンディノ(ニルヴァーナ他)がリミックス。1987年にレコーディングされた6曲も追加してリイシュー。



2017.5月上旬入荷予定

1988年にSSTよりリリースされたサウンドガーデンのデビュー・アルバム『ウルトラメガOK』のリミックス・ヴァージョン。バンド自身、あまり好意的でなかったオリジナルのミックスをジャック・エンディノ(ニルヴァーナ他)がリミックス。1987年にレコーディングされた6曲も追加してリイシュー。


■アーティスト:SOUNDGARDEN(サウンドガーデン)
■タイトル:ULTRAMEGA OK(ウルトラメガOK)
■品番:SP1172
■定価:オープンプライス(輸入盤)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Flower
2. All Your Lies
3. 665
4. Beyond the Wheel
5. 667
6. Mood for Trouble
7. Circle of Power
8. He Didn’t
9. Smokestack Lightning
10. Nazi Driver
11. Head Injury
12. Incessant Mace
13. One Minute of Silence
14. Head Injury (early version)
15. Beyond the Wheel (early version)
16. Incessant Mace (early version)
17. He Didn’t (early version)
18. All Your Lies (early version)
19. Incessant Mace (V2) (early version)

Soundgarden - Beyond the Wheel (Early Version)


このリミックス・アルバムはSoundgardenが長年企画していた作品だ。ワールドワイドでの成功、解散、再結成、多くのアルバムのリリースとツアー・・・等、様々な歴史を経て、2016年、バンドは『Ultramega OK』のオリジナルのマルチテープを手にし、リミックスを開始した。『Ultramega OK』は、元々は1988年にレコーディングされ、SSTよりリリースされたSoundgardenのデビュー・アルバムだ。バンドは当時のプロデューサー、Drew Canuletteとの仕事を楽しんではいたが、そのファイナルミックスに対してはあまり好意的ではなかった。故に、このデビュー・アルバムをリミックしたい、と長年にわたり考えていた。バンドはテープを長年の友達でもあるエンジニア、Jack Endino(Nirvana、Mudhoney、Screaming Trees、Skin Yard)に託し、Jack Endinoは完全に楽曲をリミックス。そこに、1987年に8トラックでJack EndinoとChris HanzsekによってシアトルのReciprocal Recordingでレコーディングされた初期ヴァージョンの6曲を加え、リマスターも施し、リミックス・ヴァージョンは完成した。





2017-04-10 : Sub Pop :

■Pissed Jeans | 前作がピッチフォーク等で高い評価を獲得したペンシルヴェニア州アレンタウン出身のノイズロック/ハードコアパンク・バンド、ピスト・ジーンズ。ノー・ウェイヴのレジェンド、リディア・ランチ等のプロデュースによる4枚目のアルバム『ホワイ・ラヴ・ナウ』が完成。



2017.5.24 ON SALE 

前作がピッチフォーク等で高い評価を獲得したペンシルヴェニア州アレンタウン出身のノイズロック/ハードコアパンク・バンド、ピスト・ジーンズ。ノー・ウェイヴのレジェンド、リディア・ランチ等のプロデュースによる4枚目のアルバム『ホワイ・ラヴ・ナウ』が完成。


■アーティスト:PISSED JEANS(ピスト・ジーンズ)
■タイトル:WHY LOVE NOW(ホワイ・ラヴ・ナウ)
■品番:SP1190CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ■収録曲目:
1. Waiting On My Horrible Warning
2. The Bar Is Low
3. Ignorecam
4. Cold Whip Cream
5. Love Without Emotion
6. I'm a Man
7. (Won't Tell You) My Sign
8. It's Your Knees
9. Worldwide Marine Asset Financial Analyst
10. Have You Ever Been Furniture
11. Activia
12. Not Even Married

Pissed Jeans - The Bar Is Low [OFFICIAL VIDEO]


Pissed Jeansは米ペンシルヴェニア州アレンタウン出身のノイズロック/ハードコアパンク・バンドだ。メンバーはMatt Korvette(Vo)、Brad Fry(G)、Randy Huth(B)、Sean McGuinness(Dr)の4人で、2005年にデビュー・アルバム『Shallow』 をParts Unknown Recordsよりリリースした。その後、バンドはSub Popと契約。2007年にセカンド・アルバム『Hope for Men』、2009年にサード・アルバム『King of Jeans』、2013年に4枚目のアルバム『Honeys』をリリース。『King of Jeans』と『Honeys』はAlex Newportのプロデュースで、『Honeys』はPitchforkで8.1/10、Spinで8/10のレヴューを獲得するなど、大きな評価を獲得した。当『Why Love Now』はPissed Jeansの5枚目のアルバムだ。アルバムはノー・ウェイヴのレジェンド、Lydia Lunchと地元のメタル・レジェンド、Arthur Rizkによってプロデュースされた。




2017-04-10 : Sub Pop :

■Jesca Hoop | アイアン&ワインことサム・ビームとのコラボレーション・アルバムも話題となったジェスカ・フープ。ブレイク・ミルズ(フィオナ・アップル、アラバマ・シェイクス)のプロデュースによる4枚目のアルバム『メモリーズ・アー・ナウ』、リリース。



2017.5.24 ON SALE 

アイアン&ワインことサム・ビームとのコラボレーション・アルバムも話題となったジェスカ・フープ。ブレイク・ミルズ(フィオナ・アップル、アラバマ・シェイクス)のプロデュースによる4枚目のアルバム『メモリーズ・アー・ナウ』、リリース。


■アーティスト:JESCA HOOP(ジェスカ・フープ)
■タイトル:MEMORIES ARE NOW(メモリーズ・アー・ナウ)
■品番:SP1175CDJ [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Memories Are Now
2. The Lost Sky
3. Animal Kingdom Chaotic
4. Simon Says
5. Cut Connection
6. Songs of Old
7. Unsaid
8. Pegasi
9. The Coming

Jesca Hoop - Memories Are Now [OFFICIAL VIDEO]


Jesca Hoopは米カリフォルニア州サンタローザ出身のシンガーソングライター&ギタリストだ。10代の頃から音楽活動を始め、ロサンジェルスへ移り、トム・ウェイツの元でナニー(母親に代わって子育てをする女性)として働くようになる。これを契機として、2007年、デビュー・アルバム『Kismet』をRED Ink Recordsよりリリースする。その後、マンチェスターへ移り、2009年にセカンド・アルバム『Hunting My Dress』をリリース。2011年には Peter GabrielのNew Blood Tourにバッキング・シンガーとして参加し、2014年にはサード・アルバム『The House That Jack Built』をBella Unionよりリリースした。また2015年にはIron & WineことSam Beamとのコラボレーション・アルバム『Love Letter for Fire』をSub Popよりリリースしている。当『Memories Are Now』は自身4枚目のアルバムで、プロデュースはBlake Mills(Fiona Apple、Alabama Shakes他)が手掛けた。




2017-04-10 : Sub Pop :

■Sleater-Kinney | スリーター・キニー、初のライヴ・アルバムがリリース。全米トップ20ヒットを記録した最新作『ノー・シティーズ・トゥ・ラヴ』ツアー時のパリでの公演をレコーディング。ミックスはジョン・グッドマンソン、マスタリングはグレッグ・カルビが手掛け、過去のアルバムから満遍なく選曲されたベスト的内容。



2017.5.24 ON SALE 

スリーター・キニー、初のライヴ・アルバムがリリース。全米トップ20ヒットを記録した最新作『ノー・シティーズ・トゥ・ラヴ』ツアー時のパリでの公演をレコーディング。ミックスはジョン・グッドマンソン、マスタリングはグレッグ・カルビが手掛け、過去のアルバムから満遍なく選曲されたベスト的内容。


■アーティスト:SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)
■タイトル:LIVE IN PARIS(ライヴ・イン・パリ)
■品番:SP1191CDJ [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Price Tag*
2. Oh!^^
3. What’s Mine Is Yours**
4. A New Wave*
5. Start Together#
6. No Cities To Love*
7. Surface Envy*
8. I Wanna Be Your Joey Ramone##
9. Turn It On^
10. Entertain**
11. Jumpers**
12. Dig Me Out^
13. Modern Girl**
* from No Cities To Love
** from The Woods
^ from Dig Me Out
^^ from One Beat
# from The Hot Rock
## from Call The Doctor

Sleater-Kinney - Surface Envy (Live)


『Live In Paris』はSleater-Kinneyの初のオフィシャル・ライヴ・アルバムで、8枚目のアルバム『No Cities To Love』のツアー時、パリの歴史的なヴェニュー、La Cigaleで2015年の3月20日におこなわれたライヴを収録したものだ。Carrie Brownstein、Corin Tucker、Janet Weissの3人のメンバーと、ツアー・メンバーであるKatie Harkinがフィーチャーされている。楽曲は『No Cities To Love』『The Woods』『Dig Me Out』『One Beat』『The Hot Rock』『Call The Doctor』と過去のアルバムから満遍なく選ばれており、アルバムのミックスはJohn Goodmanson、マスタリングはGreg Calbiが手掛けた。

【SLEATER-KINNEY(スリーター・キニー)】
1994年、米ワシントン州オリンピアで結成。メンバーはCorin Tucker(V, G)、Carrie Brownstein(G, Vo)、Janet Weiss(Dr)の3人で、バンド名はオリンピア近郊のスリーター・キニー・ロードからとられた。1995年にデビュー・アルバム『Sleater-Kinney』をリリース。1996年の『Call The Doctor』を経て、1997年のサード・アルバム『Dig Me Out』でブレイク。その後、『The Hot Rock』(1999年)『All Hands On The Bad One』(2000年)『One Beat』(2002年)とリリースと続け、2005年の7枚目のアルバム『The Woods』よりKill Rock StarsからSub Popへ移籍。2006年から長期の休養に入った。2014年、バンドは新作のレコーディングを行っていること発表し、2015年には8枚目のアルバム『No Cities To Love』をリリース。当アルバムは各メディアから高い評価を獲得し、ビルボード・チャートの18位を獲得。大ヒットを記録した。




2017-04-10 : Sub Pop :

■Bob's Burgers | エミー賞も受賞したヒットアニメ『ボブズ・バーガーズ』の楽曲をコンパイルしたアルバム『ボブズ・バーガーズ・ミュージック・アルバム』が発売。アジズ・アンサリ、サラ・シルバーマンといったコメディアンから、シンディ・ローパー、カーリー・サイモンといったミュージシャンもスペシャル・ゲストとして参加。セイント・ヴィンセント、ザ・ナショナル、ラプスリー、ステフィン・メリット(ザ・マグネティック・フィールズ)によるカヴァー曲も収録。(CD2枚組)



2017.5.17 ON SALE 

エミー賞も受賞したヒットアニメ『ボブズ・バーガーズ』の楽曲をコンパイルしたアルバム『ボブズ・バーガーズ・ミュージック・アルバム』が発売。
アジズ・アンサリ、サラ・シルバーマンといったコメディアンから、シンディ・ローパー、カーリー・サイモンといったミュージシャンもスペシャル・ゲストとして参加。
セイント・ヴィンセント、ザ・ナショナル、ラプスリー、ステフィン・メリット(ザ・マグネティック・フィールズ)によるカヴァー曲も収録。
(CD2枚組)


■アーティスト:BOB’S BURGERS(ボブズ・バーガーズ) ※TVサントラ
■タイトル:THE BOB’S BURGERS MUSIC ALBUM(ボブズ・バーガーズ・ミュージック・アルバム)
■品番:SP1180CDJ [国内流通仕様]
■定価:¥2,500 +税(2枚組)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1)
1. The Bob's Burgers Theme Song
2. Lifting Up the Skirt of the Night
3. Butts, Butts, Butts
4. Theme from Banjo
5. Da Ding Ding
6. Pirates of Panache
7. Weekend at Mort's
8. Sex Music
9. Wing Man
10. Taffy Butt
11. Getting Out of P.E.
12. Groping for Glory
13. Oil Spill
14. One Way or Another
15. The Prince of Persuasia
16. Bad Girls
17. You Got Beefsquatched
18. Milkin' the Cow
19. Fun! Fun! Fun! Fun!
20. Parakeet in Your Hat
21. Kill the Turkey
22. The Diarrhea Song
23. Silent Love
24. Silent Muffler
25. The Harry Truman Song
26. Daddy / The Itsy Bitsy Stripper
27. Sex Sex Sex Sex Sex
28. You're the Best
29. Mad Pooper
30. Buckle It Up
31. Love Mission
32. Two People
33. Can't Get Enough (Of Your Woman Stuff)
34. Funky Finger
35. This Is Working
36. Baby Hold On
37. Electric Love
38. T-I-N-A
39. The Snake Song
40. Fracas Foam
41. The Kids Run the Restaurant
42. Coal Mine
43. Whisper in Your Eyes
44. I Wanna Hear Your Secrets
45. I've Got a Yum Yum
46. Rain, Rain, Flash, Flash
47. We're Coming for Ya
48.Quicky Kiss It
49. Prankin'
50. Sneaky Pete
51. Gravy Boat
52. We Won the Talent Show
53. DerekDematopolis
54. Not Bad for Havin' Three Kids
55. Jingle in the Jungle
56. Slumber Party Fashion Show
57. It's Not Magic It's Tragic
58. The Fart Song
59. Hava Nagila
60. Equestranauts Theme
61. Nice Things Are Nice
62. Wharf of Wonder
63. Bad Things Are Bad
(Disc2)
64. Die Hard / Working Girl Musical Medley
65. Work Hard or Die Trying, Girl
66. Jeff (Il Est Mort)
67. Your Best Friend
68. Finger on the Trigger (cover song)
69. Christmas Magic
70. Happy Crappy Place
71. Darryl's Slow Jam
72. I'm Jimmy Jr. Pesto
73. The Sheriff Had a Piggy
74. Lipstick on His Pickup
75. I'll Trade You These Tears / I Won't Go Solo on You
76. Shimmy Tap
77. Date Night
78. Don't You Love Cotton Candy
79. Jam with Darryl
80. His Name Is Lenny
81. I Don't Need Music
82. I Want Some Burgers and Fries
83. BM in the PM
84. I'm Falling for Helen
85. 99 Red Balloons
86. It's Called Fate (And It's Great)
87. I Love You So Much (It's Scary)
88. It's Thanksgiving for Everybody
89. The Spirits of Christmas
90. The Nice-Capades
91. Amorpor Favor (Me Llamo Tina)
92. It's Valentine's Day
93. Hot Ham and Cheese Day
94. Cease and Desist
95. Muse Dance
96. If You Love Something
97. Fart Stools (for the Gifted)
98. Do the Dirty Pigeon
99.Two Butted Goat
100. Butt Phone
101. Breaking Out
102. Mononucleosis
103. Just What I Needed
104. I Love Charades
105. I'm Tall Enough
106. Yat Dat Dat Da
107. Bad Stuff Happens in the Bathroom
108. Bad Girls (Bob's Buskers)
109. Electric Love (Bob's Buskers)
110. Sailors in Your Mouth (Bob's Buskers)
111. Christmas Magic (Bob's Buskers)
112. Bad Stuff Happens in the Bathroom (Bob's Buskers)

Bob's Burgers Theme Song


Bad Stuff Happens in the Bathroom


2017年5月、Sup Popは『The Bob’s Burgers Music Album』をリリースする。これは20世紀フォックステレビジョンのエミー賞(アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞)も受賞したアニメーション『ボブズ・バーガーズ』の最初の107のエピソードから107の楽曲をコンパイルしたアルバムで、Bob(H. Jon Benjamin)とLinda(John Roberts)、そして二人の子供達、Tina(Dan Mintz)、Gene(Eugene Mirman)、Louise(Kristen Schaal)といったメインキャストが歌う、ショーをユニーなユーモアのセンスで彩る楽曲達が収録されている。シリーズ・クリエイターでエグゼクティヴ・プロデューサーでもあるLoren BouchardのWilo ProductionsがBento Box Entertainmentとのパートナーシップでプロデュースした作品で、スペシャル・ゲストでAziz Ansari、Sarah Silverman,、Kevin Kline、Bill Hader、Zack Galifianakis、Fred Armisenといったコメディアンから、Cyndi Lauper、Carly Simonといったミュージシャンも参加。またSt. Vincent、The National、Låpsley、 Stephin Merritt(Magnetic Fields)によってカヴァーされた「Bob’s Buskers」も追加収録。




2017-03-17 : Sub Pop :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム