fc2ブログ

■KIWI JR. | キーウィJR.、8月17日発売のニュー・アルバム『CHOPPER(チョッパー)』より、「Unspeakable Things」のビデオを公開。



Kiwi Jr. - "Unspeakable Things" (official video)











続きを読む

スポンサーサイト



2022-06-23 : Sub Pop :

■KIWI JR. | トロントのインディ・ロック・バンド、キーウィJR.の新作が完成。ダン・ボークナー(ウルフ・パレード、アーケイド・ファイア)のプロデュースによるサード・アルバム『チョッパー』、リリース。



2022.8.17 ON SALE

トロントのインディ・ロック・バンド、キーウィJR.の新作が完成。ダン・ボークナー(ウルフ・パレード、アーケイド・ファイア)のプロデュースによるサード・アルバム『チョッパー』、リリース。


■アーティスト:KIWI JR.(キーウィJR.)
■タイトル:CHOPPER(チョッパー)
■品番:SP1500CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Unspeakable Things
2. Parasite II
3. Clerical Sleep
4. Night Vision
5. The Extra Sees the Film
6. Contract Killers
7. The Sound of Music
8. Downtown Area Blues
9. Kennedy Curse
10. The Masked Singer

Kiwi Jr. - Night Vision (official video)


トロントのインディ・ロック・バンド、Kiwi Jr.がサード・アルバム『Chopper』をSub Popよりリリースする。プロデュースはWolf Paradeの共同設立者で、現在、Arcade FireのメンバーでもあるDan Boeckner。アルバムからのファースト・シングルは「Night Vision」となる。Kiwi Jr.のメンバーは、Jeremy Gaudet(Vo/G)、Brohan Moore(Dr)、Mike Walker(Ba)、Brian Murphy(G)の4人。地元シャーロットタウンからトロントへ移り活動を本格化させた。2019年にカナダのMint Recordsよりデビュー・アルバム『Football Money』をリリース。同アルバムはPersona Non Grata/Kiwi Clubより、翌年、他国でもリリースされ、Pitchfork、UNCUT、NPR Music等から絶賛された。2021年にはセカンド・アルバム『Cooler Returns』をリリース。Sub Popからは初のリリースとなったこの作品は、バンド自身のプロデュースの元、Graham Walsh(METZ、Bully)によりレコーディングされた。
「ハイファイとローファイの輝きがこれほど調和して共存していることは滅多にない」(Pitchfork)




2022-05-20 : Sub Pop :

■BRET MCKENZIE | グラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズのブレット・マッケンジーのソロ・デビュー作が完成。コメディではないアルバム『ソングス・ウィズアウト・ジョークス』、リリース。



2022.8.31 ON SALE

グラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズのブレット・マッケンジーのソロ・デビュー作が完成。コメディではないアルバム『ソングス・ウィズアウト・ジョークス』、リリース。


■アーティスト:BRET MCKENZIE(ブレット・マッケンジー)
■タイトル:SONGS WITHOUT JOKES(ソングス・ウィズアウト・ジョークス)
■品番:SP1469CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:価格未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This World
2. If You Wanna Go
3. Dave’s Place
4. Here For You
5. That’s L.A.
6. Up In Smoke
7. Carry On
8. A Little Tune
9. America Goodbye
10. Tomorrow Today
11. Crazy Times

Bret McKenzie - A Little Tune (Official Video)







●2022年8月、Bret McKenzie(グラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、Flight of the Conchordsのメンバー)はソロ・デビュー・アルバム『Songs Without Jokes』をSub Popよりリリースする。アルバムのプロデュースはMickey PetraliaとMcKenzieで、ミックスはDarrell Thorpe。East West Studiosでレコーディングされ、ロサンジェルスの101 MasteringでDave Ivesがマスタリングを手掛けた。ポップ・ミュージックの大半のジャンルで作曲と演奏をして成功した実績に加え、McKenzieはHarry Nilsson、Steely Dan、Randy Newman、Dire Straitsといった辛辣で文学的なアーティストのファンでもある。彼は複数の楽器を演奏することができ、ニュージーランドでレゲエをベースにしたフュージョン・グループでプレイするなど、コメディ以外のバンドをいくつも経験したベテランだ。ジョークを使わない曲もジョークを使う曲と同様、彼の素性である。しかし、ファンは笑いを期待していることを彼は認識している。それゆえ、アルバムのタイトルは『Songs Without Jokes』となった。
●ニュージーランド出身のBret McKenzieとJemaine Clementは2005年、HBOのコメディ・シリーズ『One-Night Stand』でデビューした。2007年にはエミー賞(アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされたシリーズ『Flight of the Conchords』がスタート。ここにFlight of the Conchordsというバンド名で出演した二人は、ニューヨークでライヴも行い、Sub Popと契約。2007年にはグラミー賞でベスト・コメディ・アルバムも獲得したEP『The Distant Future』をリリースした。2008年にはデビュー・アルバム『Flight of the Conchords』をリリースし、USチャートの3位を獲得。2009年にはセカンド・アルバム『I Told You I Was Freaky』をリリースし、USチャートの19位を獲得した。また、Flight of the Conchordsの二人は、個々の活動でも成功を収めている。Jemaine Clementは俳優/声優として『ブルー 初めての空へ』『メン・イン・ブラック3』『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』といった映画や、FX(フォックス・エンターテインメント・グループ傘下の有料テレビ局)のドラマ・シリーズ『レギオン』に出演。Bret McKenzieは人形劇映画『ザ・マペッツ』のミュージック・スーパーヴァイザーとして、楽曲「Man or Muppet」でアカデミー歌曲賞を受賞している。




2022-05-13 : Sub Pop :

■CHARLIE GABRIEL | プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドのメンバーで89歳になるクラリネット&サックスのレジェンド・プレイヤー、チャーリー・ガブリエル。ベン・ジャフィ(プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド)等とレコーディングされた初のリーダー作『89』、サブ・ポップよりリリース。



2022.7.6 ON SALE
2022.7.20 ON SALE

プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドのメンバーで89歳になるクラリネット&サックスのレジェンド・プレイヤー、チャーリー・ガブリエル。ベン・ジャフィ(プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド)等とレコーディングされた初のリーダー作『89』、サブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:CHARLIE GABRIEL(チャーリー・ガブリエル)
■タイトル:89(89)
■品番:SP1490CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Memories of You
2. Chelsea Bridge
3. I’m Confessin’
4. The Darker It Gets
5. Stardust
6. Three Little Word
7. Yellow Moon
8. I Get Jealous

Charlie Gabriel - I'm Confessin' (Official Video)


Preservation Hall Jazz Bandのメンバーで、89歳になるクラリネット&サックスのレジェンド・プレイヤー、Charlie GabrielがSub Popよりアルバム『89』をリリースする。当作はLionel Hampton、Charles Mingus、J.C Heard(Cab Calloway)、Ella Fitzgerald、Tony Bennet、Aretha Franklin等とプレイしてきたCharlieによる初のリーダー作で、レコーディングはベーシスト/チューバ・プレイヤーのBen Jaffe(Preservation Hall Jazz Band)とギタリストのJoshua Starkmanと共に、おこなわれた。Preservation Hall Jazz Bandはニューオーリンズのジャズ・クラブ、Preservation Hallの専属バンドとし50年以上にわたり活動してきたジャズ・バンドだ。最近ではFoo Fightersのアルバムに参加し、Arcade FireやMy Morning Jacketと共演したことでも知られる。




2022-05-13 : Sub Pop :

■NAIMA BOCK | 元ゴート・ガールのネイマ・ボック(ネイマ・ジェリー)のデビュー・アルバムが完成。ダン・キャリーによりレコーディングされた『ジャイアント・パーム』、サブ・ポップよりリリース。



2022.7.6 ON SALE

元ゴート・ガールのネイマ・ボック(ネイマ・ジェリー)のデビュー・アルバムが完成。ダン・キャリーによりレコーディングされた『ジャイアント・パーム』、サブ・ポップよりリリース。


■アーテイスト:NAIMA BOCK(ネイマ・ボック)
■タイトル:GIANT PALM(ジャイアント・パーム)
■品番:SP1486CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Giant Palm
2. Toll
3. Every Morning
4. Dim Dum
5. Working
6. Natural
7. Campervan
8. Enter the House
9. Instrumental
10. O Morro

Naima Bock - Giant Palm (Official Video)


ブラジル人の父とギリシャ人の母の間にグラストンベリーで生まれ、幼少期をブラジルで過ごし、やがてイギリスに戻り、ロンドンで暮らすようになったNaima Bockの音楽のルーツは、遠くまで続いている。事実、彼女のデビュー・アルバム『Giant Palm』には、定期的に訪れていたブラジルの音楽が間違いなく息づいている。Naima は15歳になる頃には、サウス・イースト・ロンドンの音楽シーンに溶け込み、学校の友人たちとGoat Girlを結成。世界中をツアーするようになった。Goat Girlで6年間ベースを担当した後、新しいことに挑戦するために、Naimaはバンドを脱退。その後、プロデューサー/アレンジャーのJoel Burtonに出会い、『Giant Palm』の制作を開始した。アルバムのレコーディングはDan Careyにより、サウス・イースト・ロンドンにある彼のスタジオでおこなわれた。30人以上のミュージシャンが参加し、Syd Kempがエンジニアを務めた。




2022-05-12 : Sub Pop :

■TV PRIEST | 2021年2月、デビュー・アルバムをリリースしたロンドンの4人組、TVプリースト。英でのポストパンクの復活を継続させる彼らが、セカンド・アルバム『アザー・ピープル』をリリース。



2022.6.22 ON SALE

2021年2月、デビュー・アルバムをリリースしたロンドンの4人組、TVプリースト。英でのポストパンクの復活を継続させる彼らが、セカンド・アルバム『アザー・ピープル』をリリース。


■アーティスト:TV PRIEST(TVプリースト)
■タイトル:MY OTHER PEOPLE(マイ・アザー・ピープル)
■品番:SP1487CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. One Easy Thing
2. Bury Me In My Shoes
3. Limehouse Cut
4. I Have Learnt Nothing
5. It Was Beautiful
6. The Happiest Place On Earth
7. My Other People
8. The Breakers
9. Unravelling
10. It Was A Gift
11. I Am Safe Here
12. Sunland

TV Priest - Bury Me In My Shoes (Official Video)


TV Priest - Limehouse Cut (Official Video)


TV Priestはニュー・アルバム『My Other People』を2022年6月、Sub Popよりリリースする。アルバムはバンドのメンバーでマルチインストゥルメンタリストのNic Buethのプロデュース。ロンドンのスタジオ、Studio Eastでレコーディングされた。「『My Other People』は、音楽的にもテーマ的にも、よりオープンな曲構成されている。愛や喪失感、そして喜びについても語りたかった。このアルバムは、個人的な崩壊と破壊、そしてその後の再建についての記録だ。また、2021年のイギリスとイングランドに対する直接的なレスポンスではあるが、より抽象的的な意味合いを持つ『場所』に大きく根差した音楽でもある」とバンドのフロントマン、Charlie Drinkwaterは語る。ロンドンのポストパンク・バンド、TV Priestは、離れ離れになる前の10代の頃に一緒に音楽を作っていた4人の幼馴染が再び集まって結成されたバンドだ。2019年11月に初めてのショーを実施。2020年春のファースト・シングルを経て、2021年2月、Sub Popよりデビュー・アルバム『Uppers』をリリースした。




2022-04-28 : Sub Pop :

■TV PRIEST | 2021年2月、デビュー・アルバムをリリースしたロンドンの4人組、TVプリースト。英でのポストパンクの復活を継続させる彼らが、セカンド・アルバム『MY OTHER PEOPLE(マイ・アザー・ピープル)』をリリース。アルバムより「Limehouse Cut」のビデオを公開。



TV Priest - Limehouse Cut (Official Video)


TV Priestはニュー・アルバム『My Other People』を2022年6月、Sub Popよりリリースする。アルバムはバンドのメンバーでマルチインストゥルメンタリストのNic Buethのプロデュース。ロンドンのスタジオ、Studio Eastでレコーディングされた。「『My Other People』は、音楽的にもテーマ的にも、よりオープンな曲構成されている。愛や喪失感、そして喜びについても語りたかった。このアルバムは、個人的な崩壊と破壊、そしてその後の再建についての記録だ。また、2021年のイギリスとイングランドに対する直接的なレスポンスではあるが、より抽象的的な意味合いを持つ『場所』に大きく根差した音楽でもある」とバンドのフロントマン、Charlie Drinkwaterは語る。ロンドンのポストパンク・バンド、TV Priestは、離れ離れになる前の10代の頃に一緒に音楽を作っていた4人の幼馴染が再び集まって結成されたバンドだ。2019年11月に初めてのショーを実施。2020年春のファースト・シングルを経て、2021年2月、Sub Popよりデビュー・アルバム『Uppers』をリリースした。




2022-04-28 : Sub Pop :

■ΣTELLA | ギリシャで最も人気のあるインディ・スターのひとり、ステラ。レディーニョのプロデュースによるニュー・アルバム『アップ・アンド・アウェイ』をサブ・ポップよりリリース。



2022.6.22 ON SALE

ギリシャで最も人気のあるインディ・スターのひとり、ステラ。レディーニョのプロデュースによるニュー・アルバム『アップ・アンド・アウェイ』をサブ・ポップよりリリース。
*注:アーティスト名の最初の文字はギリシャ文字のシグマ。アルファベットの場合は、S になります。


■アーティスト:∑TELLA(ステラ)
■タイトル:UP AND AWAY(アップ・アンド・アウェイ)
■品番:SP1483CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Up and Away
2. Nomad
3. Manéros
4. Charmed
5. Another Nation
6. Black and White
7. Titanic
8. The Truth Is
9. Who Cares
10. Is It Over

Σtella - Up and Away


アテネ在住の画家/ヴィジュアル・アーティスト/パフォーマーのΣtellaは、Sub Popからのデビュー作『Up and Away』をリリースする。この、ギリシャ生まれで英語で歌うソングライターは、ロンドン在住のプロデューサー、RedinhoことTom Calvert(Swet Shop Boys)との長距離でのレコーディング・セッションを経て、アテネとロンドンでアルバムをレコーディング。両親の50年代/60年代のレコード・コレクションにインスパイアされた作品を完成させた。Σtellaは、美術学校で絵を描きながら曲を書き始め、デビューEP『Keep Me Naked』をリリース。2015年のファースト・アルバム『Σtella』、2017年のセカンド・アルバム『Works For You』を経て、ギリシャで最も人気のあるインディ・スターのひとりとなり、2020年にはモントリオールのArbutus Records(Grimes、Majical Cloudz、Doldrums)より、サード・アルバム『The Break』をリリースした。




2022-04-25 : Sub Pop :

■ΣTELLA | ギリシャで最も人気のあるインディ・スターのひとり、ステラ。レディーニョのプロデュースによるニュー・アルバム『アップ・アンド・アウェイ』をサブ・ポップよりリリース。アルバムより「Up and Away」のビデオを公開。



Σtella - Up and Away


アテネ在住の画家/ヴィジュアル・アーティスト/パフォーマーのΣtellaは、Sub Popからのデビュー作『Up and Away』をリリースする。この、ギリシャ生まれで英語で歌うソングライターは、ロンドン在住のプロデューサー、RedinhoことTom Calvert(Swet Shop Boys)との長距離でのレコーディング・セッションを経て、アテネとロンドンでアルバムをレコーディング。両親の50年代/60年代のレコード・コレクションにインスパイアされた作品を完成させた。Σtellaは、美術学校で絵を描きながら曲を書き始め、デビューEP『Keep Me Naked』をリリース。2015年のファースト・アルバム『Σtella』、2017年のセカンド・アルバム『Works For You』を経て、ギリシャで最も人気のあるインディ・スターのひとりとなり、2020年にはモントリオールのArbutus Records(Grimes、Majical Cloudz、Doldrums)より、サード・アルバム『The Break』をリリースした。




2022-04-22 : Sub Pop :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム