FC2ブログ

■Perfect Son | パーフェクト・サン、2/20発売のデビュー・アルバム『キャスト』より「Promises」のビデオを公開。



Perfect Son - Promises [OFFICIAL VIDEO]














続きを読む

スポンサーサイト
2019-02-18 : Sub Pop :

■Luluc | 昨年リリースされた最新サード・アルバム『スカルプター』も好評のインディ・フォーク・デュオ、ルルクのデビュー・アルバム『デア・ハムリン』が初LP化。「ここ10年で最も美しいアルバム」(ピーター・ブラックストック)



2019.3月中旬 ON SALE

昨年リリースされた最新サード・アルバム『スカルプター』も好評のインディ・フォーク・デュオ、ルルクのデビュー・アルバム『デア・ハムリン』が初LP化。
「ここ10年で最も美しいアルバム」(ピーター・ブラックストック)


■アーティスト:LULUC(ルルク)
■タイトル:DEAR HAMLYN(デア・ハムリン)
■品番:SPLP1121[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Found You
2. Little Suitcase
3. The Wealthiest Queen
4. Black Umbrella
5. Body on the Water
6. Warm One
7. Gillian
8. One Day Soon
9. Abigail & the Whale (The Blue Queen of the Deep)
10. A Whisper
11. My Midnight Special

Luluc - The Wealthiest Queen - Animation by Lucy Dyson


LulucはZoë RandellとSteve Hassettによるオーストラリアのインディ・フォーク・デュオで、現在はブルックリンをベースに活動している。2008年、デビュー・アルバム『Dear Hamlyn』をリリース。その後、デュオはSub Popと契約。2014年にはAaron Dessner(The National)との共同プロデュースで、ブルックリンにあるAaron Dessnerのスタジオでレコーディングされたセカンド・アルバム『Passerby』をリリース。アルバムは広く高い評価を獲得し、NPR、The Wall Street Journal等で同年の年間ベスト・アルバムの1枚にも選ばれた。2018年7月にはサード・アルバム『Sculptor』をリリース。J. Mascis、Aaron Dessner、Jim White(Dirty Three)等がゲスト参加したこのアルバムも好評を博した。『Dear Hamlyn』は2008年にリリースされたLulucのデビュー・アルバムとなる。Zoë Randellの父の死を契機に書かれた作品で、No Depression誌の共同設立者、Peter Blackstockは「ここ10年で最も美しいアルバム」と同作を評した。




2019-02-11 : Sub Pop :

■Porter Ray | シアトルのラッパー、ポーター・レイ、昨年リリースされたデビュー・アルバム『ウォーターカラー』に続き、『Eye of the Beholder』と題された11曲入りのコンピレーション・アルバムをデジタル・リリース。



シアトルのラッパー、ポーター・レイ、昨年リリースされたデビュー・アルバム『ウォーターカラー』に続き、『Eye of the Beholder』と題された11曲入りのコンピレーション・アルバムをデジタル・リリース。
シアトルのPharmacyスタジオで Vitamin Dによってミックスされた作品で、 Stas Thee Boss、Nate Jack、Astro King Phoenix、JD、DC、Bruce Leroy等をフィーチャー。



1.Be Not Afraid [Produced by Dez Anthony]
2. Eye of The Beholder [The Vision] [Produced by Jake One]
3. The Diamond That Cuts Thru Illusion [Produced by MFB]
4. Mask of Control [Produced by MFB]
5. The Gift [Feat. Astro King Phoenix + Stas Thee Boss] [Produced by Dez Anthony]
6. MultiColourSexLoveFrequency [feat. Nate Jack] [Produced by Kmtk]
7. Far Light [Produced by Dez Anthony]
8. Sapphire [Gleam Eyes] [Produced by Kmtk]
9. The Mountain and The Moon [Produced by Kmtk]
10. Prism Within [Feat. DC + Bruce Leroy + JD] [Produced BY BRoc]
11. Beyond The Mirror [Feat. JD + Bruce Leroy] [Produced by B Roc]




続きを読む

2018-12-17 : Sub Pop :

■Perfect Son | マルチインストゥルメンタリスト、トビアシュ・ビリィンスキのプロジェクト、パーフェクト・サン。サブ・ポップ初のポーランドのアーティストによるデビュー・アルバム『キャスト』、リリース。



2019.2.20 ON SALE 

マルチインストゥルメンタリスト、トビアシュ・ビリィンスキのプロジェクト、パーフェクト・サン。サブ・ポップ初のポーランドのアーティストによるデビュー・アルバム『キャスト』、リリース。


■アーティスト:PERFECT SON(パーフェクト・サン)
■タイトル:CAST(キャスト)
■品番:SP1284CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Reel Me
2. Lust
3. It’s For Life
4. Old Desires
5. So Divine
6. Promises
7. High Hopes
8. My Body Wants
9. Wax
10. Almost Mine

Perfect Son - It's For Life [LYRIC VIDEO]


Sub Popはポーランドのシンガー、プロデューサー、マルチインストゥルメンタリスト、Tobiasz Bilińskiのプロジェクト、Perfect Sonと契約をおこなった。元々、エレクトロポップのバンド、Coldairで活動していたTobiasz Bilińskiは、サウス・バイ・サウスウェストに同バンドで出演。その際、Sub Popの共同設立者、Jonathan PonemanがTobiasz Bilińskiのステージみて、それが今回の契約の契機となった。2016年、Tobiasz BilińskiはColdairで成功をおさめようとしていた。この頃、Tobiasz Bilińskiは大きな変化の必要性を感じており、同年にリリースされたColdairのセカンド・アルバム『The Provider』で、彼は過去の古いことの全てを取り除こうと試みたのだ。結果、アルバムは大きな賞賛を浴び、更に当『Cast』で、こうした彼のミッションは完成するに至った。リード・シングル「It’s For Life」、アルバムのハイライトとなる「Promises」と「Lust」他、全10曲を収録した『Cast』は、ワルシャワのAxis AudioでTobiasz BilińskiとMarcin Buźniakの共同プロデュースでレコーディングされた。追加のプロダクションはフィラデルフィアのUniform RecordingでJeff Zeiglerによっておこなわれ、ミックスとマスタリングはMarcin Buźniakが手掛けた。Perfect SonはSub Pop初のポーランドのアーティストとなり、2019年2月、デビュー・アルバム『Cast』をリリースする。




2018-12-06 : Sub Pop :

■GREEN RIVER/U-MEN | グリーン・リヴァーとユー・メンによる7インチのスプリット・シングルがリリース。全世界2,000枚限定のクリスマス企画。【RECORD STORE DAY BLACK FRIDAY限定アイテム】



2018.11.23 ON SALE

グリーン・リヴァーとユー・メンによる7インチのスプリット・シングルがリリース。全世界2,000枚限定のクリスマス企画。【RECORD STORE DAY BLACK FRIDAY限定アイテム】


■アーティスト:GREEN RIVER/U-MEN(グリーン・リヴァー/ユー・メン)
■タイトル:AWAY IN A MANGER/BLUE CHRISTMAS(アウェイ・イン・ア・マンガー/ブルー・クリスマス)
■品番:SP1269[輸入盤]
■定価:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Green River “Away in a Manger”
2. U-Men “Blue Christmas”

Green Riverによるクリスマス・チューン「Away in a Manger」は、元々はC/Z Recordsのコンピレーション・アルバム『Another Pyrrhic Victory: The Only Compilation of Dead Seattle God Bands』に収録されていた楽曲。また、U-Menの「Blue Christmas」は、『Christmas ‘84 』と題されたカセットのコンピレーションに収録。全世界2,000枚限定で赤/緑のカラー・ヴァイナル。フロント/バックのカヴァーはジャケットはカートゥニスト、Peter Baggeが手掛けた。




2018-10-18 : Sub Pop :

■The Helio Sequence | 米ポートランドで活動をスタートさせたインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。10/31日に4枚目のアルバム『キープ・ユア・アイズ・アヘッド』の10周年記念デラックス盤をリリースする彼らの他の3枚のアルバムの国内流通を開始。



2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2004年にリリースしたサード・アルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:LOVE AND DISTANCE(ラヴ・アンド・ディスタンス)
■品番:SP633CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Harmonica Song
2. Repeater
3. Don’t Look Away
4. Let It Fall Apart
5. Everyone Knows Everyone
6. The People of the Secret
7. Blood Bleeds
8. S.O.S.
9. So Stop!
10. Looks Good (But You Looked Away)


2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2012年にリリースした5枚目のアルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:NEGOTIATIONS(ネゴシエイションズ)
■品番:SP910CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. One More Time
2. October
3. Downward Spiral
4. The Measure
5. Hall of Mirrors
6. Harvester of Souls
7. Open Letter
8. When the Shadow Falls
9. Silence on Silence
10. December
11. Negotiations


2018.11.21 ON SALE

米ポートランドで活動をスタートさせたブランドン・サマーズとベンジャミン・ワイケルによるインディ・ロック・デュオ、ザ・ヘリオ・シークエンス。彼らが2015年にリリースした6枚目のアルバム。


■アーティスト:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■タイトル:THE HELIO SEQUENCE(ザ・ヘリオ・シークエンス)
■品番:SP1133CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Battle Lines
2. Stoic Resemblance
3. Red Shifting
4. Upward Mobility
5. Leave Or Be Yours
6. Deuces
7. Inconsequential Ties
8. Seven Hours
9. Phantom Shore
10. Never Going Back


【The Helio Sequence / ザ・ヘリオ・シークエンス】
The Helio Sequenceは1999年に米ポートランドで活動をスタートさせたインディ・ロック・バンドだ。メンバーはヴォーカル&ギターのBrandon Summersとドラム&キーボードのBenjamin Weikelで、Benjamin WeikelはModest Mouseの2004年のアルバム『Good News for People Who Love Bad News』でドラムをプレイしたことでも知られる。2000年にデビュー・アルバム『Com Plex』をCavity Searchよりリリース。2001年の『Young Effectuals』を経てSub Popへ移籍。『Love and Distance』(2004年)、『Keep Your Eyes Ahead』(2008年)、『Negotiations』(2012年)、『The Helio Sequence』(2015年)と現在まで6枚のアルバムをリリースしている。




続きを読む

2018-10-11 : Sub Pop :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム