FC2ブログ

■Kyle Craft | 米ポートランドのシンガーソングライター、カイル・クラフトの新作が完成。自らのバック・バンド名をタイトルとした1年半ぶりとなるサード・アルバム『ショウボート・ハニー』、リリース。



2019.7.17 ON SALE

米ポートランドのシンガーソングライター、カイル・クラフトの新作が完成。自らのバック・バンド名をタイトルとした1年半ぶりとなるサード・アルバム『ショウボート・ハニー』、リリース。


■アーティスト:KYLE CRAFT(カイル・クラフト)
■タイトル:SHOWBOAT HONEY(ショウボート・ハニー)
■品番:SP1311CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Broken Mirror Pose
2. O! Lucky Hand
3. 2 Ugly 4 NY
4. Blackhole/Joyride
5. Bed of Needles #2
6. Deathwish Blue
7. Blood in the Water
8. Buzzkill Caterwaul
9. Sunday Driver
10. Johnny (Free & Easy)
11. She's Lily Riptide

Kyle Craft - Broken Mirror Pose [OFFICIAL VIDEO]


Kyle Craft & Showboat Honey - 2 Ugly 4 NY [OFFICIAL VIDEO]


ルイジアナ州シュリーブポートで生まれたKyle Crafttは15歳でギターを弾けるようになると、すぐに曲を描き始めた。何年間ものツアーと、Sub Pop Recordsからの2枚のアルバム、そしてバンドを固定した後に、彼は控えめに言っても素晴らしいソングライターへと成長した。バンドは2018年をかけて、彼らがPortlandに所有するMoonbase Studiosで当『Showboat Honey』をレコーディングした。美意識こそ曲ごとに異なれど、『Showboat Honey』を貫いている方程式は同じだ。ドラマーのHaven Mutizは60/70年代風の高速で粘っこいグルーヴでマシンを従わせ、それがBilly Slaterのタイトでロールするベースとしっかり噛み合う。Kevin Clarkはピアノを縦横無尽に響かせていないときは、彼のメロトロンの弦が枠組みを超えて拡張し続けている。何でも屋のBen Steinmeltzのオルガンパートは曲たちの深い部分から浮かび上がってきて、一方でリード・ギタリストのJeremy Kaleのソロは雷のように切り裂いている。そしてそれら全ての上に、Kyle Craftの歌詞によって生み出された冗談のように移り変る幻影が生み出される。「これは基本的に、不運と幸運な未来とが同時に訪れることを軸にしているアルバムなんだ。そして、どこからともなく、僕は愛を見つける。それ以外の全てのことはどうでも良くなるんだ。思うにこれこそ、人生の仕組みなんだよ」とKyle Craftは語る。




スポンサーサイト
2019-06-11 : Sub Pop :

■Minor Poet | バージニア州リッチモンド出身のアンドリュー・カーターによるプロジェクト、マイナー・ポエットの新作が完成。サブ・ポップからは初のリリースとなる6曲入りミニ・アルバム『ザ・グッド・ニュース』、リリース。



2019.5月中旬 ON SALE 

バージニア州リッチモンド出身のアンドリュー・カーターによるプロジェクト、マイナー・ポエットの新作が完成。サブ・ポップからは初のリリースとなる6曲入りミニ・アルバム『ザ・グッド・ニュース』、リリース。


■アーティスト:MINOR POET(マイナー・ポエット)
■タイトル:THE GOOD NEWS(ザ・グッド・ニュース)
■品番:SPLP1280[輸入盤](LP)
■定価:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Tabula Rasa
2. Tropic of Cancer
3. Museum District
4. Reverse Medusa
5. Bit Your Tongue / All Alone Now
6. Nude Descending Staircase

Minor Poet - Museum District


Minor Poet - Tropic of Cancer [LYRIC VIDEO]


Minor Poetはバージニア州リッチモンド出身のAndrew Carterによるプロジェクトだ。2017年、EggHunt Recordsよりデビュー・アルバム『And How!』をリリース。丁寧に作られたポップ・ソング11曲が収録されたこのアルバムによる、Minor Poetは小さいながらも愛すべきファン・ベースを作り上げた。当『The Good News』は6曲入りのミニ・アルバムで、『And How!』以来、2年振りの作品となる。地元リッチモンドのMontrose Recordingでレコーディングされたこの作品は、Andrew CarterとAdrian Olsen(Natalie Prass、Foxygen他)の共同プロデュースで、2017年5月、Sub Popよりリリースされる。




2019-05-06 : Sub Pop :

■The Gotobeds | ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の4人組パンク・バンド、ザ・ゴートゥベッズのサード・アルバム『デット・ビギンズ・アット30』が完成。ペイヴメントのボブ・ナスタノヴィッチ、シェラックのボブ・ウェストン、プロトマーターのジョー・ケイシーとグレッグ・アヒー等がゲスト参加。



2019.6.5 ON SALE 

ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の4人組パンク・バンド、ザ・ゴートゥベッズのサード・アルバム『デット・ビギンズ・アット30』が完成。ペイヴメントのボブ・ナスタノヴィッチ、シェラックのボブ・ウェストン、プロトマーターのジョー・ケイシーとグレッグ・アヒー等がゲスト参加。


■アーティスト:THE GOTOBEDS(ザ・ゴートゥベッズ)
■タイトル:DEBT BEGINS AT 30(デット・ビギンズ・アット30)
■品番:SP1303CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Calquer the Hound
2. Twin Cities
3. Slang Words
4. 2:15
5. Poor People Are Revolting
6. Debt Begins at 30
7. On Loan
8. Dross
9. Parallel
10. Bleached Midnight
11. Debt Begins at 30 (Alt)

The Gotobeds - Twin Cities [OFFICIAL VIDEO]


The Gotobeds - Calquer the Hound


The Gotobedsはペンシルベニア州ピッツバーグ出身、4人組のパンク・バンドだ。2014年、デビュー・アルバム『Poor People Are Revolting』を12XUよりリリース。その後、Sub Popへ移籍し、2016年にセカンド・アルバム『Blood//Sugar//Secs//Traffic』をリリースした。当『Debt Begins At 30』は3年振りとなるThe Gotobedsのサード・アルバムだ。アルバムにはPavement/Silver JewsのBob Nastanovich、Shellac/Mission of BurmaのBob Weston、ProtomartyrのJoe CaseyとGreg Ahee、Positive NoのTracy Wilson、Downtown BoysのVictoria Ruiz、Mint Mile/SilkwormのTim Midyett等がゲスト参加。The City BusesのEvan RichardsとKim PhucのRob Henryをフィーチャーしたファースト・シングル「Calquer The Hound」は3月に公開された。アルバムは2019年5月、Sub Popよりリリースされる。




2019-04-11 : Sub Pop :

■Mass Gothic | マス・ゴシック、好評発売中の最新作『アイヴ・トーチャード・ユー・ロング・イナフ』より、「How I Love You」のビデオを公開。



Mass Gothic - How I Love You [OFFICIAL VIDEO]









What people are saying about Mass Gothic:

“Essential…Their earworm-ready songs are made to fight for their right to party.” - Loud and Quiet

“Mass Gothic’s identity is nearly undefinable, with the pair blasting through genres and ideals with a sort of unsettled energy. Whether losing yourself to the starry synths and complimentary vocals found in the spacey fuzz of “J.Z.O.K.” or floating off in the dazzling airiness, throbbing rhythms and vast instrumental expanse of the album’s title track, the release is one sure to keep you enraptured.” - The Grey Estates

“Mass Gothic’s greatest strength has always been their freedom to avoid any sort of strict definition…By taking an anything goes approach on their latest album and balancing their creative duties, there’s a through-line that holds the various sounds of their record together…This is a highly intriguing record with so much packed into every moment you’ll be dying to come back.” [8/10] - Northern Transmissions

“A compelling listen…a record worthy of your time.” - Bristol Live




続きを読む

2019-04-10 : Sub Pop :

■Tacocat | 米シアトルのポップ・パンク・バンド、タコキャットのニュー・アルバムが完成。サブ・ポップ移籍第一弾、約3年振り自身4枚目のアルバム『ディス・メス・イズ・ア・プレイス』、リリース。



2019.5.8 ON SALE 

米シアトルのポップ・パンク・バンド、タコキャットのニュー・アルバムが完成。サブ・ポップ移籍第一弾、約3年振り自身4枚目のアルバム『ディス・メス・イズ・ア・プレイス』、リリース。


■アーティスト:TACOCAT(タコキャット)
■タイトル:THIS MESS IS A PLACE(ディス・メス・イズ・ア・プレイス)
■品番:SP1285CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hologram
2. New World
3. Grains of Salt
4. The Joke of Life
5. Little Friend
6. Rose-Colored Sky
7. The Problem
8. Crystal Ball
9. Meet Me at La Palma
10. Miles and Miles

Tacocat - Grains of Salt [OFFICIAL VIDEO]


Tacocatは米シアトルのポップ・パンク・バンドで2007年に結成された。メンバーはEmily Nokes(Vo)、Bree McKenna(B)、Lelah Maupin(Dr)、Eric Randall(G)の4人。2010年にデビュー・アルバム『Shame Spiral』をリリース後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約。2014年のセカンド・アルバム『NVM』はPitchfork等から高い評価を獲得した。2016年にはサード・アルバム『Lost Time』をリリース。同年に人気アニメ『パワーパフガールズ』のテーマ・ソングを担当する等、広く注目を集めた。当『This Mess is a Place』は約3年振り、自身4枚目のアルバムとなる。前作同様Erik Bloodによってプロデュースされたこの作品より、バンドはSub Pop本体へ移籍。アルバムからのリードオフ・シングルは「Grains of Salt」で、2019年2月に同曲のビデオが公開された。




2019-03-26 : Sub Pop :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム