FC2ブログ

■WAXAHATCHEE | Pitchfork「Best New Music」獲得。ワクサハッチーのニュー・アルバム『SAINT CLOUD(セイント・クラウド)』、4/2発売。





Early praise for Saint Cloud:

"Her best album yet." - Rolling Stone

"Katie Crutchfield becomes an all-time great." - The Guardian

"She sounds untethered to the past, newly centered, like she's got enough time to wander and enjoy the scenery along the way." - Pitchfork

"The little frictions of a continuing relationship crest and subside and continue to smolder in "Lilacs"...It's an unhurried folk-rock tune, with a ticking two-chord vamp for verses, that has Katie Crutchfield examining every lingering slight and potential ambivalence while sizing up her own obsessiveness. Instead of a happy ending, there's a tentative reckoning." - The New York Times

"This utterly beautiful balm of a record feels less like a confessional, and more a vessel for warmth, serenity and worldly wisdom." - Q, 4/5

"Clear-eyed self-reflection with the distortion dialed down... The first single pulses with palpable warmth and radiates self-acceptance." - NPR

"Her best album yet." - i-D

"A thick braid of an album, each song a bundle of strands interweaving with the next." - MOJO, 4/5

"This stunningly pretty ode to recovery is Crutchfield's finest work, and possibly her masterpiece." [Album of the Week] - Loud and Quiet, 9/10

"Her most beguiling, melodic hooks yet." - Uncut, 8/10

"Crutchfield's voice is more versatile than ever. Every enunciation feels purposeful, whether she's gasping and coming up for air or howling into the night sky." - Stereogum

"Saint Cloud as a complete work is breathtaking." - The Independent

"The finest work of Crutchfield's career, both warmly inviting and bracingly cathartic, and one of the very best albums of early 2020." - UPROXX

"A very special album indeed." - DIY, 4.5/5

"The best batch of Waxahatchee songs yet, with Crutchfield at her most candid, raw and clear-eyed. This is the work of someone who's begun to write a bold new chapter in her life, and it's special stuff." - The Line of Best Fit, 9.5/10

"From the elegant and wistful riffs on tracks like 'Can't Do Much' to her Alabama accent flying high on 'Lilacs', hearing Crutchfield lean into her Southern roots feels her most natural expression yet." - Crack, 8/10

"The lead track "Fire" embodies that sonically airy, lyrically direct approach. Minimal instrumentation carries the song's steady step, leaving a clearing for Crutchfield to vocally ebb and flow in her unique delivery." - Consequence of Sound

"Confessional lyrics and irresistible hooks." - Time Out

Album of the Month - The Skinny, 4/5

"Reminds me of Dylan." - SPIN

"The sound of an artist letting layers float away, of a musician who has fallen in love with music again." - London in Stereo

"The track is as strong as it is vulnerable, with triumphant, quiet drums that serve as a battle cry for Katie Crutchfield's newfound determination in sobriety. Most notably, it's Waxahatchee's most direct pop song since Ivy Tripp's excellent "La Loose," a return to form with a distinctly modern, distinctly Crutchfield touch." - Paste

"A validation of a decade of supremely beautiful songwriting." - Dork, 4/5

"While the first single might be named after the most destructive classical element, the record's sound generally shares more in common with air-it feels breezily triumphant, sometimes nearly weightless, like a burden has been lifted, even when it's clear that weightlessness was hard-earned." - The AV Club

"An artist to cherish." - NARC, 5/5




続きを読む

スポンサーサイト



2020-03-27 : Waxahatchee :

■WAXAHATCHEE | Q(4/5)、MOJO(4/5)、Loud and Quiet(9/10)、Uncut(8/10)、DIY,(4.5/5)、The Line of Best Fit(9.5/10)、Crack(8/10)、The Skinny(4/5)、Dork(4/5)、NARC(5/5)他、各メディア、大絶賛。ワクサハッチーのニュー・アルバム『SAINT CLOUD(セイント・クラウド)』、4/2発売。



Early praise for Saint Cloud:

"Her best album yet." - Rolling Stone

"Katie Crutchfield becomes an all-time great." - The Guardian

"She sounds untethered to the past, newly centered, like she's got enough time to wander and enjoy the scenery along the way." - Pitchfork

"The little frictions of a continuing relationship crest and subside and continue to smolder in "Lilacs"...It's an unhurried folk-rock tune, with a ticking two-chord vamp for verses, that has Katie Crutchfield examining every lingering slight and potential ambivalence while sizing up her own obsessiveness. Instead of a happy ending, there's a tentative reckoning." - The New York Times

"This utterly beautiful balm of a record feels less like a confessional, and more a vessel for warmth, serenity and worldly wisdom." - Q, 4/5

"Clear-eyed self-reflection with the distortion dialed down... The first single pulses with palpable warmth and radiates self-acceptance." - NPR

"Her best album yet." - i-D

"A thick braid of an album, each song a bundle of strands interweaving with the next." - MOJO, 4/5

"This stunningly pretty ode to recovery is Crutchfield's finest work, and possibly her masterpiece." [Album of the Week] - Loud and Quiet, 9/10

"Her most beguiling, melodic hooks yet." - Uncut, 8/10

"Crutchfield's voice is more versatile than ever. Every enunciation feels purposeful, whether she's gasping and coming up for air or howling into the night sky." - Stereogum

"Saint Cloud as a complete work is breathtaking." - The Independent

"The finest work of Crutchfield's career, both warmly inviting and bracingly cathartic, and one of the very best albums of early 2020." - UPROXX

"A very special album indeed." - DIY, 4.5/5

"The best batch of Waxahatchee songs yet, with Crutchfield at her most candid, raw and clear-eyed. This is the work of someone who's begun to write a bold new chapter in her life, and it's special stuff." - The Line of Best Fit, 9.5/10

"From the elegant and wistful riffs on tracks like 'Can't Do Much' to her Alabama accent flying high on 'Lilacs', hearing Crutchfield lean into her Southern roots feels her most natural expression yet." - Crack, 8/10

"The lead track "Fire" embodies that sonically airy, lyrically direct approach. Minimal instrumentation carries the song's steady step, leaving a clearing for Crutchfield to vocally ebb and flow in her unique delivery." - Consequence of Sound

"Confessional lyrics and irresistible hooks." - Time Out

Album of the Month - The Skinny, 4/5

"Reminds me of Dylan." - SPIN

"The sound of an artist letting layers float away, of a musician who has fallen in love with music again." - London in Stereo

"The track is as strong as it is vulnerable, with triumphant, quiet drums that serve as a battle cry for Katie Crutchfield's newfound determination in sobriety. Most notably, it's Waxahatchee's most direct pop song since Ivy Tripp's excellent "La Loose," a return to form with a distinctly modern, distinctly Crutchfield touch." - Paste

"A validation of a decade of supremely beautiful songwriting." - Dork, 4/5

"While the first single might be named after the most destructive classical element, the record's sound generally shares more in common with air-it feels breezily triumphant, sometimes nearly weightless, like a burden has been lifted, even when it's clear that weightlessness was hard-earned." - The AV Club

"An artist to cherish." - NARC, 5/5




続きを読む

2020-03-27 : Waxahatchee :

■WAXAHATCHEE | Katie Crutchfieldのプロジェクト、Waxahatcheeが Brad Cookをプロデューサーに迎えモダンなタッチを兼ね備えたアメリカーナ・サウンドを目指したニュー・アルバム『Saint Cloud』をリリース。



2020.4.2 ON SALE

Katie Crutchfieldのプロジェクト、Waxahatcheeが Brad Cookをプロデューサーに迎えモダンなタッチを兼ね備えたアメリカーナ・サウンドを目指したニュー・アルバム『Saint Cloud』をリリース。


■アーティスト:WAXAHATCHEE(ワクサハッチー)
■タイトル:SAINT CLOUD(セイント・クラウド)
■品番:MRG704JCD[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Oxbow
2. Can't Do Much
3. Fire
4. Lilacs
5. The Eye
6. Hell
7. Witches
8. War
9. Arkadelphia
10. Ruby Falls
11. St. Cloud

Waxahatchee - Fire (Official Video)


●Katie Crutchfieldのプロジェクト、Waxahatcheeが前作『Out In The Storm』か ら2年半振りとなるニュー・アルバム『Saint Cloud』を3/27にMerge Recordsか らリリースすることを発表した。Merge Recordsとの契約後、最初のアルバム 『Ivy Tripp』(2015)、そしてSonic YouthやDinosour.Jrなどを手掛けてきたJohn Agnelloをプロデューサーに迎えた『Out In The Storm』(2017)での90年代のオ ルタナティヴ・ロックの質感をもった激しいギター、洗練されたノイズ、パン チのあるサウンドは現在彼女が拠点とするフィラデルフィアのシーンを特徴付け、急成長する新しい世代のシンガー・ソングライターに大きな影響を与えた。しかし最新作となる『Saint Cloud』で彼女は近作で試みていたサウンドのレイヤーを取り除き、自身の歌声と歌詞の為の空間を意識した。その試みは現代の代表的なストーリーテラーの 一人として登場した彼女に相応しい、モダンなタッチを兼ね備えたクラシックなアメリカーナ・サウンドを生み出した。
●レコーディングは2019年の夏にテキサス州トルニーロのSonic Ranchとニューヨーク州スタイベサントのLong Pondで、Brad Cook (Bon Iver, Big Red Machine)をプロデューサーに迎え行われた。またそのアルバムのビジョンを 確固たるものにするためにKatieはデトロイトを拠点とするバンド、Bonny DoomのBobby ColomboとBill Lennox、 Hiss Golden MessengerやBonny Light Horsemanで活動するJosh Kaufman、そしてKevin Morbyのバンドでプレイす るドラマー、Nick Kinseyをゲスト・ミュージシャンとして起用し、これまでのどのWaxahatcheeアルバムよりも幅広 いサウンドパレットを作り上げた。『Saint Cloud』はKatie Crutchfieldの新たな旅の始まりを告げる1枚だ。

【Waxahatchee/ワクサハッチー】
WaxahatcheeはKatie Crutchfield によるプロジェクト。2012年、デビュー・アルバム『American Weekend』をDon Giovanni Recordsよりリリースし、幾つかのメディアは、同作を同年の年間ベスト・アルバムの1枚にピック・アップした。2013年にはセカ ンド・アルバム『Cerulean Salt』をUSはDon Giovanni Records、UKはWichita Recordingsよりリリース。アルバムはPitchforkで 8.4/10のレヴューを獲得し、ベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、バンドは大きな注目を集めるようになった。その後、 WaxahatcheeはMerge Recordsと契約し、2015年にはPitchforkで8.1/10の好レヴューを獲得したサード・アルバム『Ivy Tripp』をリ リース。2017年には同じくPitchforkで8.2/10を獲得した4thアルバム『Out In The Storm』をリリースしている。




2020-02-07 : Waxahatchee :

■Waxahatchee | 昨年リリースした4枚目のアルバム『アウト・イン・ザ・ストーム』も多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれる等、高評価を獲得したケイティ・クラッチフィールドのソロ・プロジェクト、ワクサハッチーの新作が完成。6曲が収録されたニューEP『グレイト・サンダー』、リリース。



2018.9.12 ON SALE

昨年リリースした4枚目のアルバム『アウト・イン・ザ・ストーム』も多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれる等、高評価を獲得したケイティ・クラッチフィールドのソロ・プロジェクト、ワクサハッチーの新作が完成。6曲が収録されたニューEP『グレイト・サンダー』、リリース。


■アーティスト:WAXAHATCHEE(ワクサハッチー)
■タイトル:GREAT THUNDER(グレイト・サンダー)
■品番:MRG651CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥1,790+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Singer’s No Star
2. You’re Welcome
3. Chapel of Pines
4. You Left Me with an Ocean
5. Slow You Down
6. Takes So Much

Waxahatchee - Chapel of Pines (Official Music Video)


●2018年9月、Katie Crutchfieldのプロジェクト、WaxahatcheeはEP『Great Thunder』をMergeよりリリースする。
●このEPには現在休止中の実験的なレコーディング・グループ、Great Thunderと書かれた曲や、Waxahatcheeのアルバム『Cerulean Salt』や『Ivy Tripp』の時代に書かれ未完成となっていた曲が収録されている。これらはウィスコンシン州にあるJustin Vernonのスタジオ、April BaseでプロデューサーのBrad Cookによりレコーディングされた。Katie Crutchfieldは、昨年リリースされ大きな評価を獲得したアルバム『Out in the Storm』以降、ロック的な影響を受けていた近年の自分がフォーク/カントリー的な方向へシフトしてきているのを感じていた。結果、EPは暖かく空気間を持った作品に仕上がった、と彼女自身も語っている。実際、「Chapel of Pines」や「Singer’s No Star」といった楽曲は今日までのKatie Crutchfieldの楽曲に近いものがあるが、「Takes So Much」等はオリジナルのヴァージョンから変わりピアノを軸に作られたりした。

【Waxahatchee/ワクサハッチー】
Waxahatcheeは2010年にアラバマ州バーミングハムで結成されたインディ・ミュージック・プロジェクトだ。プロジェクトの中心はKatie Crutchfieldで、バンド名はワクサハッチー・クリークからとられている。Katie Crutchfieldは姉妹であるAllison Crutchfield(2017年1月にソロ・アルバム『Tourist In This Town 』をMerge Recordsよりリリース)とP.S. Eliotというパンク・バンドで活動していたが、平行して、Chris Clavinとのスプリット・カセットをWaxahatchee名義でリリース。こうして、2012年には、Waxahatcheeのデビュー・アルバム『American Weekend』を、Don Giovanni Recordsよりリリースした。このデビュー・アルバムはポシティヴなレヴューを獲得。幾つかのメディアは、同作を同年の年間ベスト・アルバムの1枚にピック・アップした。2013年にはセカンド・アルバム『Cerulean Salt』をUSはDon Giovanni Records、UKはWichita Recordingsよりリリース。アルバムはPitchforkで8.4/10のレヴューを獲得し、ベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、バンドは大きな注目を集めるようになった。その後、WaxahatcheeはMerge Recordsと契約し、2015年にはサード・アルバム『Ivy Tripp』をリリース。当アルバムからのシングル「Air」はPitchforkでベスト・ニュー・トラックに選ばれ、アルバムも同サイトで8.1/10の好レヴューを獲得した。2017年の7月には4枚目のアルバム『Out in the Storm』をリリース。アルバムはPitchforkのレビューで8.2/10点を獲得するなど、高評価を得、Rolling Stone誌をはじめ、各メディアで同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。




2018-07-23 : Waxahatchee :

■Waxahatchee | [REVIEW] Waxahatchee - Out In The Storm









2017-07-20 : Waxahatchee :

■Waxahatchee | ワクサハッチーのニュー・アルバム『OUT IN THE STORM』、 Loud and Quiet のレビューで8/10点。



ワクサハッチーのニュー・アルバム『OUT IN THE STORM』、 Loud and Quiet のレビューで8/10点。

wax.jpg




続きを読む

2017-07-04 : Waxahatchee :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム