FC2ブログ

■Washed Out / Washed OutのスタジオライブをKCRWで (iLOUD)

9c bigger 448

Washed Out(ウォッシュト・アウト)、LAのFMラジオ局 KCRWの番組、Morning Becomes Eclecticでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様を、KCRWのサイトで見ることができます(上のウィジェットで視聴できます)。

インタビューを交えた約40分のプログラムで、バンド・メンバーを従えてニュー・アルバム『Paracosm』(パラコズム)の楽曲を披露しておりますよ。

iLOUDでは、Washed Outの新作インタビューを掲載中ですので、チェックしてみてください。

詳細は;
>>>http://www.iloud.jp/video/washed_outkcrw_1.php






2013-08-29 : Washed Out :

■Washed Out / チルウェイブ・アーティスト、ウォッシュト・アウト(Washed Out)が米ラジオ局KCRWの番組『MORNING BECOMES ECLECTIC』に出演しスタジオ・セッションを披露。(Amass)

9c bigger 448









2013-08-28 : Washed Out :

■Washed Out / Washed Outが新曲をスタジオライブで披露しています。(Belong)

9c bigger 448









2013-08-28 : Washed Out :

■Washed Out / 米ラジオ局 KCRW のスタジオセッションにて、ニューアルバムから「It All Feels Right、All I Know」の2曲を披露!(Indienative)

9c bigger 448









2013-08-27 : Washed Out :

■Washed Out / 8月20日──橋本徹のアプレミディ・レコーズ情報&「Toru II Toru」通信

9c bigger 448

~も素敵な『Revels』(Nakaginの『Apathy』とのスプリットEP)を持っていこう。
続けてセレクトしたバレアリック・ヨット・ロッカーズ、シーホークスが主宰するオーシャン・ムーンから届いた、彼らが手がける新プロジェクトの(1)から、CD-Rは始まる。ダビー&スペイシーでメルティン&フローティンな音の桃源郷『Tomorrow's Never Known』より。サマー・ブリージンな揺らめきは、2013年夏を象徴するウォッシュト・アウトの新作『Paracosm』とも相性のいい、ドリーミン・ファンタジック・サイケデリア。ふと思い描いてしまうのは、いまだに夏が来るたび「Feel It All Around」に針を下ろす、ウォッシュト・アウト『Life Of Leisure』のジャケットの、あの光景だ。
珠玉そして至福の黄昏チルアウトとも言えるビューティフル&メロウな(2)は、ウルグアイから登場したポスト・バレアリック・レーベル、インターナショナル・フィールのリエディット・ライン“EFEEL”から。美しいギターとピアノに心地よいビートが、まさに天上の素晴らしさ。このシリーズでは、10cc「I'm Not In Love」を浮遊感漂うメ・・・・・・

>>>http://th-suburbia.jugem.jp/?eid=95






2013-08-26 : Washed Out :

■Washed Out / 21位には、ウォッシュト・アウトの『パラコズム』がデビュー。2011年にリリースされたデビュー作『ウィズイン・アンド・ウィズアウト』から2年ぶりの新作で、前作の最高位26位を上回る最高位を獲得した。(Billboard)

9c bigger 448

ルーク・ブライアン 初動52万枚の驚異的なセールスで全米No.1獲得
 カントリーシンガー、ルーク・ブライアンの4作目のスタジオアルバム『クラッシュ・マイ・パーティー』が、52万枚と驚異的な初動枚数を獲得しNo.1デビューを果たした8月31日付アルバムチャート。

 2013年度では、4月6日付でNo.1デビューを果たしたジャスティン・ティンバーレイクの『20/20 エクスペリエンス』の97万枚、7月27日付の首位、ジェイ・Zの『マグナ・カルタ...ホーリー・グレイル』の53万枚に続く初動枚数で、カントリーアルバムとしては昨年の10月に1週で120万枚をセールスして大ヒットした、テイラー・スウィフトの『レッド』に続く記録となった。ルーク・ブライアンにとって、Billboard200でのNo.1獲得は本作が初めてで、前作『テイルゲイツ&タンラインズ』の2位が最高位であったが、本作で記録を更新した。その『テイルゲイツ&タンラインズ』は、2年前にリリースされたにもかかわらず、今週のアルバムチャートでは、この『クラッシュ・マイ・パーティー』の大ヒットを受け、16位まで再浮上している。カントリーチャートでは、『テイルゲイツ&タンラインズ』に続く連続首位獲得となり、2作連続のミリオンセールスも間違いなさそうだ。本作からの先行シングル「クラッシュ・マイ・パーティー」(最高位18位)は22位に、アルバムリリースと共にリリースされた2ndシングル「ザッツ・マイ・カインド・オブ・ナイト」は、今週16位にデビューしている。

 2位も初登場。メンフィス出身の女性R&Bシンガー、キンバリー・ミシェル・ペイトことK・ミシェルのデビューアルバム、『リベリアス・ソウル』が7万枚をセールスし2位デビューと大健闘した。これまでもR.ケリーやボビー・バレンティーノ等の作品に携わるなどでその名を知らしめてきた彼女だが、満を持して名門レーベル アトランティックよりリリースされたこのデビュー作が、いかに注目度が高かったかをこの売上げが物語る。本作には、デビューのキッカケともなったR.ケリーや、ミーク・ミルがゲスト参加している。

 以下、今週TOP10入りを果たしたアルバムはなかったが、9位のイマジン・ドラゴンズ『ナイト・ヴィジョンズ』は今週で登場50週を迎えミリオンセールスに認定された。また、同時にジェイ・Zの『マグナ・カルタ...ホーリー・グレイル』(6位)も、ミリオン認定となった。

 TOP10以下では、15位にパラシュートの『オーバーナイト』が初登場。米バージニア州、シャーロッツビル出身のロックバンドの2年ぶりとなる3作目のスタジオアルバムで、前作『ウェイ・イット・イズ』を上回る好セールスを記録して、自己最高位を獲得した(ロックチャートでは最高位7位を記録)。21位には、ウォッシュト・アウトの『パラコズム』がデビュー。2011年にリリースされたデビュー作『ウィズイン・アンド・ウィズアウト』から2年ぶりの新作で、前作の最高位26位を上回る最高位を獲得した。先行シングルとしてリリースされた「イッツ・オール・フィールス・ライト」のアニメーションのビデオが話題を呼び、前作に続き本作も傑作だと高評価を得ている。

>>>http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/14574






2013-08-26 : Washed Out :

■Washed Out / これなー。 Washed Out - Don't Give Up [OFFICIAL LYRIC VIDEO]

9c bigger 448









2013-08-26 : Washed Out :

■Washed Out / ウォッシュト・アウト、ビルボード初登場21位!

9c bigger 448

ウォッシュト・アウトの新作『パラコズム』、ビルボード初登場21位です。

>>>http://www.billboard.com/charts/billboard-200?page=1






2013-08-26 : Washed Out :

■Washed Out / WEEKLYチャート更新しました。1位は再びWASHED OUT!(disk union)

9c bigger 448









2013-08-22 : Washed Out :

■Washed Out / ウォッシュト・アウトのセカンド・アルバム『パラコズム』、国内盤/輸入盤とも発売中です!

9c bigger 448

ウォッシュト・アウトのセカンド・アルバム『パラコズム』、国内盤/輸入盤とも発売中です!

Washed Out_Paracosm_Display1Washed Out_Paracosm_Display2
Washed Out_Paracosm_Display3Washed Out_Paracosm_Display4
Washed Out_Paracosm_Display5Washed Out_Paracosm_Display6
Washed Out_Paracosm_Display8Washed Out_Paracosm_Display7
Washed Out_Paracosm_Display9Washed Out_Paracosm_Display10
Washed Out_Paracosm_Display11Washed Out_Paracosm_Display12
Washed Out_Paracosm_Display13Washed Out_Paracosm_Display14
Washed Out_Paracosm_Display15Washed Out_Paracosm_Display16
Washed Out_Paracosm_Display19Washed Out_Paracosm_Display17
Washed Out_Paracosm_Display18Washed Out_Paracosm_Display20
Washed Out_Paracosm_Display21Washed Out_Paracosm_Display22
Washed Out_Paracosm_Display23Washed Out_Paracosm_Display24
Washed Out_Paracosm_Display25Washed Out_Paracosm_Display26
Washed Out_Paracosm_Display27








続きを読む

2013-08-20 : Washed Out :

■Washed Out / ウォッシュト・アウト最新アルバム「Paracosm」発売中!新作の発売を記念して、<アルバムについてのインタビュー&夏といえば?!夏に聴きたいアルバム5選!(HMV)

9c bigger 448









2013-08-20 : Washed Out :

■Washed Out / そして!BAND界随一の音楽好きであるSUGAさん、当店でCDも買って下さいました!(Tower Records)

9c bigger 448









2013-08-20 : Washed Out :

■Washed Out / WASHED OUT『Paracosm』(SUBPOP / YOSHIMOTO R&C) (Cookie Scene)

9c bigger 448

 うだるような暑さをかき消す一陣の風。初来日は震災直後の2011年5月。「今だからこそ希望を届けたい」。彼は様々なインタビューでそう語っていた。時代の寵児ウォッシュト・アウトことアーネスト・グリーンは、伝統的なソウル・ミュージックヘ回帰しようとしている。一過性のネット・ムーヴメントではない、本来の意味で生活に息づく歌を作り始めようとしている。



 新作のタイトル『Paracosm』とはパラ・コスモ。つまり辺縁の宇宙、仮想宇宙といった意味になる心理学用語だ。子どもの頃の空想の万能感、例えば砂遊びでお城を作っては壊す過程で一国の盛衰がイメージのなかで起きている、長い歴史が幕を降ろすそんな感覚。タイトル・トラック「Paracosm」でアーネストは恋人と二人で作る理想の世界について歌っている。アルバム全体にわたって外部ミュージシャンの協力による様々なアコースティック楽器の導入、古いキーボードやサンプラーでヴィブラフォンやハープの澄んだ暖かい音色を再現、冒頭では鳥の声や自然音をサンプリング、それらによって彼が生み出した王国の厚みを増している。



 チルウェイヴとはニュー・ウェイヴなシンセ音にシューゲイザーの音像をかませた逃避的な音楽ジャンルとされる。逃避というイメージで私が真っ先に連想するのは、諸星大二郎『妖怪ハンター』の「生命の木」という作品だ。東北の山奥に住む隠れキリシタン達は、キリスト教のなかにあっても異教徒であり永遠に天国に行けない。しかし彼らを救うもう一人のキリストが現れ光の十字架と共にみんなを連れ出す。行き先は「ぱらいそ(ポルトガル語で楽園の意味)」。パラコズム=パライソ? 無論こじつけだ。しかし「Weightless」はまさにこの世界観に聴こえる。晴れ晴れしい顔でみんな上昇していく。



 YMOの細野晴臣は諸星大二郎の熱心な読者だという。YMOがテクノ・ミュージックからしだいに肉体性を帯びていったように、ウォッシュト・アウトもベッド・ルーム・ミュージックから自然のなかへ、デジタルからアナログ(生演奏)へと回帰していく。アーネストは偉大なソウル・シンガーの系譜に連なりたいのかもしれない。昨年はフリートウッド・マック・トリビュートにも参加した彼は、新作のレコーディングに際して60年代後半から70年代にかけての音楽を聴き込んだという。特に影響を受けたレコードはヴァン・モリソンの『Astral Weeks』。ビーチ・ボーイズの『Pet Sounds』にも感銘を受けたという。アーネストが現在住むジョージア州アセンズはR.E.M.の出身地だ。だからというわけではないが、R.E.M.がメンバー脱退を経て製作した『UP』『Reveal』といった後期の傑作群も私は個人的に連想した。そういえばこれらの作品も『Pet Sounds』に影響を受けている。R.E.M.が「今日は世界の終わり。みんなそんなこと知ってる。けれどいい気分」と歌ったフィーリングは無意識を通して彼に受け継がれてはいまいか?



 具体的な何かを指しているのではない。日本だけではない。今、世界中のいたるところで危機的状況は続いている。そんななかでまだ人々は権力を求め自己顕示欲を肥大させ、他者を攻撃し否定し傷つけ合っている。我々一人一人の心のなかで様々な物が奪われ、破壊され、汚染され続けている。「Great Escape」でアーネストはみんなで身を隠そうと穏やかに、しかしはっきりと宣言する。村上春樹の無意識を象徴するキャラクター、羊男のように。「震災直後だからこそ日本に行かなければならないと思った」と語る彼が奏でるからこそ説得力がある。



 もちろんアーネストは妻と共にアメリカの片田舎で平和に暮らしている。しかしある意味では彼と彼を包む世界の大切なものは破壊されてしまったのかもしれない。『Paracosm』はそれを復元しようとする試みであり圧倒的に前向きな逃避だ。



(森豊和)


>>>http://cookiescene.jp/2013/07/washed-outparacosmsubpop-yoshi.php






2013-08-16 : Washed Out :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム