FC2ブログ

■ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー、豪チャート4位を獲得したニュー・アルバム『SIDEWAYS TO NEW ITALY(サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー)』より「Cameo」のビデオを公開。



ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)、豪チャート4位を獲得したニュー・アルバム『SIDEWAYS TO NEW ITALY(サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー)』より「Cameo」のビデオを公開。

Rolling Blackouts Coastal Fever - Cameo (Official Video)











続きを読む

スポンサーサイト



2020-06-23 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー、Stella DonnellyをフィーチャーしたDeadstarのカヴァー、「Deeper Water」を公開。ニュー・アルバム『SIDEWAYS TO NEW ITALY』、発売中。



ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER (ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)、Victoria TogetherのThe State Of MusicでStella DonnellyをフィーチャーしたDeadstarのカヴァー、「Deeper Water」を公開。ニュー・アルバム『SIDEWAYS TO NEW ITALY(サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー)』、発売中。

Rolling Blackouts Coastal Fever Feat. Stella Donnelly - 'Deeper Water' (Deadstar cover)





続きを読む

2020-06-11 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER | 豪メルボルンのインディ・ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァーの新作が完成。2018年のデビュー・アルバムが新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得した彼らのセカンド・アルバム『サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー』、リリース。



2020.6.5 ON SALE [世界同時発売]

豪メルボルンのインディ・ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァーの新作が完成。2018年のデビュー・アルバムが新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得した彼らのセカンド・アルバム『サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー』、リリース。

★デビュー・アルバム『Hope Downs』は新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得。各メディアが同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選出。
Uncut 2位、MOJO 3位、No Ripcord 3位、Piccadilly Records 4位、Rough Trade 5位、Double J 7位、Paste 8位、The Observer: Kitty Empire 10位、BrooklynVegan 10位、Drift 10位、BLARE 12位、Under the Radar 13位、Norman Records 14位、NME 18位、God Is In The TV 20位、Q Magazine 22位、MondoSonoro 22位、Sputnikmusic 24位、Fopp 25位、Loud and Quiet 28位、The Guardian 30位、SPIN 41位


■アーティスト: ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)
■タイトル:SIDEWAYS TO NEW ITALY(サイドウェイズ・トゥ・ニュー・イタリー)
■品番:OTCD-6809
■定価:¥2,400+税
■その他:
世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、日本盤のみボーナス・ディスク封入(1. In the Capital 2. Falling Thunder – Demoの2曲を収録)※初回盤のみ
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Second Of The First
2. Falling Thunder
3. She's There
4. Beautiful Steven
5. The Only One
6. Cars In Space
7. Cameo
8. Not Tonight
9. Sunglasses At The Wedding
10. The Cool Change

Rolling Blackouts Coastal Fever - She's There [OFFICIAL VIDEO]


Rolling Blackouts Coastal Fever - Cars In Space (OFFICIAL VIDEO)


●豪メルボルンのインディ・ロック・バンド、Rolling Blackouts Coastal Feverは2020年6月、Sub Popよりセカンド・アルバム『Sideways To New Italy』をリリースする。アルバムのタイトルにもあるニュー・イタリーは、豪ニューサウスウェールズ州ノーザン・リヴァース近くの村で、バンドのドラマー、Marcel Tussieの出身地でもある。1800年代後半にベネチアの移民によって設立され、現在は、イタリア人のオーストラリアへの貢献に対する生きた記念碑のような役割を果たしている。バンドがツアーの間、地元とのコネクションを維持し、ファミリアリティを作り上げようとしていたことは、ここからも明らかだ。彼らはファースト・アルバムのリリースと共に世界に放たれ、ソールド・アウトのヘッドライン・ツアーをおこない、Coachella、Governors Ball、Primavera Sound、All Points East、Pitchfork Music Festivalといったフェスティヴァルでプレイ。そこから生まれるツアーへのプレッシャー、リレーションシップの解消、日常生活からの乖離、もしくは、これらの組み合わせから、グリップを失った自分たちのアイデンティティを示すために、アルバムのタイトルに地理的な意味を持たせたのだ。バンドは2020年2月、アルバムから「Cars In Space」を公開。4月1日には「She's There」のビデオと共に『Sideways to New Italy』のリリースをアナウンスした。
●Rolling Blackouts Coastal Feverは2013年にオーストラリアのメルボルンで結成された。メンバーはFran Keaney(Vo/G)、Tom Russo(Vo/G)、Joe White(Vo/G)、Joe Russo(B)、Marcel Tussie(Dr)の5人。彼らが作り出す楽曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange JuiceやThe Go-Betweensからの影響を感じさせる。シングルを数枚リリース後、2016年3月にオーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。EPはPitchforkで8.0/10を獲得し、伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauからも絶賛された。その後、バンドはSub Popと契約。2017年3月にはセカンドEP『The French Press』をリリースし、Pitchforkのレビューで8.1/10を獲得。2018年6月にはデビュー・アルバム『Hope Downs』をリリースした。Uncut(9/10)、AllMusic(9/10)、Paste(8.9/10)、Pitchfork(8.1/10)、Rolling Stone(8/10)、Mojo(8/10)、Loud and Quiet(8/10)他、各メディアは『Hope Downs』を絶賛。同年の年間ベスト・アルバムでもUncut 2位、MOJO 3位、Rough Trade 5位、Paste 8位、BrooklynVegan 10位他、軒並みベスト10にランクイン。NME、Q Magazine、The Guardian他もアルバムを年間ベスト・アルバムの1枚に選出し、新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得した。




2020-04-01 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER | メルボルンのロック・バンド、Rolling Blackouts Coastal Feverがニュー・シングル「Cars In Space」のビデオを公開。2018年のデビュー・アルバム『Hope Downs』は新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得。ニュー・アルバムのリリースが待たれる中での待望の新曲。



メルボルンのロック・バンド、Rolling Blackouts Coastal Feverがニュー・シングル「Cars In Space」のビデオを公開。2018年のデビュー・アルバム『Hope Downs』は新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得。ニュー・アルバムのリリースが待たれる中での待望の新曲。


■アーティスト:ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)
■タイトル:CARS IN SPACE(カーズ・イン・スペース)
■収録曲目:
1. Cars In Space

Rolling Blackouts Coastal Fever - Cars In Space (OFFICIAL VIDEO)


★デビュー・アルバム『Hope Downs』は新人ロック・バンドとして同年最高の評価を獲得。各メディアが同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選出。
Uncut 2位、MOJO 3位、No Ripcord 3位、Piccadilly Records 4位、Rough Trade 5位、Double J 7位、Paste 8位、The Observer: Kitty Empire 10位、BrooklynVegan 10位、Drift 10位、BLARE 12位、Under the Radar 13位、Norman Records 14位、NME 18位、God Is In The TV 20位、Q Magazine 22位、MondoSonoro 22位、Sputnikmusic 24位、Fopp 25位、Loud and Quiet 28位、The Guardian 30位、SPIN 41位





【ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER / ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー】
Rolling Blackouts Coastal Feverは2013年にオーストラリアのメルボルンで結成された。メンバーはFran Keaney(Vo、G)、Tom Russo(G、Vo)、Joe White(G)、Joe Russo(B)、Marcel Tussie(Dr)の5人。彼らが作り出す楽曲はとても柔らかくメロディに大きな焦点があてられており、Orange JuiceやThe Go-Betweensからの影響を感じさせる。シングルを数枚リリース後、2016年3月にオーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。EPはPitchforkで8.0/10を獲得し、伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauからも絶賛された。その後、バンドはSub Popと契約。2017年3月にはセカンドEP『The French Press』をリリースし、Pitchforkのレビューで8.1/10を獲得。2018年6月にはデビュー・アルバム『Hope Downs』をリリースした。アルバムはUncut(9/10)、AllMusic(9/10)、Paste(8.9/10)、Pitchfork(8.1/10)、Rolling Stone(8/10)、Mojo(8/10)、Loud and Quiet(8/10)他、各メディアで大絶賛され、同年の年間ベスト・アルバムでもUncut 2位、MOJO 3位、Rough Trade 5位、Paste 8位、BrooklynVegan 10位他、軒並みベスト10にランクイン。NME、Q Magazine、The Guardian他も『Hope Downs』を年間ベスト・アルバムの1枚に選出した。




2020-02-18 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー、4月下旬発売の7”『IN THE CAPITAL』より「Read My Mind」のビデオを公開。



Rolling Blackouts Coastal Fever - Read My Mind (Official Video)



What people are saying about Rolling Blackouts Coastal Fever:

“Hope Downs more than delivers on the promise of the Melbourne quintet’s two early EPs, doubling down on the melancholy pop it forged on 2015’s Talk Tight and last year’s The French Press while also polishing its sound.” - [Hope Downs, Grade: A-] - The AV Club

“It’s entirely addictive–one fix and you’re hooked” [Hope Downs,9/10] - Uncut

“Rolling Blackouts Coastal Fever have more tricks up their sleeves, it seems. For a debut, though, a couple tricks are enough, especially when you’ve already mastered them. [Hope Downs, 8.9/10] -PASTE

“A three-guitar front line — plucked, sustained and most often busily strummed — gives this Australian band its brisk pacing. Topped with semi-spoken, Dylan-tinged vocals and lyrics that switch between candor and drollery, its music is like folk-rock wrapped around a post-punk armature.” [SXSW Review] - NY Times

“Sophisticated and subversive in equal measure, their staccato sing-alongs come on pristine and precise, then unspool in surprising directions as decorum gives way to abandon.” [Hope Downs, 8.1/10] - Pitchfork

“Every amp tone on this album is just sweet enough, every jangling rhythm hits exactly where it should. Rolling Blackouts are playing an old game, but they’re damned good at it.” [Hope Downs, 4/5] - Rolling Stone

“Even at their most fervent, the characters of Hope Downs remain soaked in sun, able to convince themselves that one great night could be enough to set them straight again. At about 35 minutes, Hope Downs is a brief vacation, and so are many of its songs.” [Hope Downs, 4/5] - SPIN






続きを読む

2019-04-29 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | 昨年リリースされたデビュー・アルバム『ホープ・ダウンズ』が『Rough Trade』5位、『MOJO』3位、『UNCUT』2位他、数々のメディアで2018年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれたメルボルンのインディ・ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー。現在、「オーストラリアン・ミュージック・プライズ」のショートリストにノミネート中の彼らが新曲「イン・ザ・キャピタル」をリリース。



2019.4月下旬 ON SALE 

昨年リリースされたデビュー・アルバム『ホープ・ダウンズ』が『Rough Trade』5位、『MOJO』3位、『UNCUT』2位他、数々のメディアで2018年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれたメルボルンのインディ・ロック・バンド、ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー。現在、「オーストラリアン・ミュージック・プライズ」のショートリストにノミネート中の彼らが新曲「イン・ザ・キャピタル」をリリース。


■アーティスト:ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)
■タイトル:IN THE CAPITAL(イン・ザ・キャピタル)
■品番:SPLP1316[輸入盤](VINYL 7”)
■定価:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. In the Capital
2. Read My Mind

Rolling Blackouts Coastal Fever - In the Capital


【ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER / ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー】
Rolling Blackouts Coastal Feverは、高校時代から様々なガレージ・バンドで活動を共にしていたFran Keaney(Vo、G)、Tom Russo(G、Vo)、Joe White(G)の3人に、Tom Russoの兄弟であるJoe Russoと(B)Joe Whiteの友達のMarcel Tussie(Dr)が加わって、2013年にオーストラリアのメルボルンでスタートした。彼らが作り出す楽曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange JuiceやThe Go-Betweensからの影響を感じさせる。バンドはデジタルでシングルを数曲リリースした後、2015年のオフィシャルのデビュー・シングル「Clean Slate」を経て、2016年3月にオーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。『Talk Tight』はPitchforkのレビューで8.0/10点を獲得し、SPIN、Stereogum、そして伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauからも絶賛された。その後、2016年11月、バンドはSub Popと契約し、翌2017年3月にはセカンドEP『The French Press』をリリース。Pitchforkのレビューで8.1/10を獲得する等、こちらも高い評価を獲得し、2018年6月にはデビュー・アルバム『Hope Downs』をリリースした。『Hope Downs』は高い評価を獲得。『Rough Trade』5位、『MOJO』3位、『UNCUT』2位、『The Guardian』30位、『God Is In The TV』3位、『Loud and Quiet』28位、『Paste』8位他、数々のメディアで2018年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。現在、バンドは2018年度の「オーストラリアン・ミュージック・プライズ」のショートリストにノミネート中。




2019-03-04 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、 The Guardian のThe 50 Best Albums of 2018で30位。



ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、 The Guardian のThe 50 Best Albums of 2018で30位。







続きを読む

2018-12-11 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、PasteのThe 50 Best Albums of 2018で8位。



ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、PasteのThe 50 Best Albums of 2018で8位。







続きを読む

2018-11-30 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、、FOPPのBest Albums of 2018、25位。



ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、、FOPPのBest Albums of 2018、25位。







続きを読む

2018-11-30 : Rolling Blackouts Coastal Fever :

■Rolling Blackouts Coastal Fever | ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、Uncutの年間ベスト・アルバムで2位。



ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー『ホープ・ダウンズ』、Uncutの年間ベスト・アルバムで2位。







続きを読む

2018-11-28 : Rolling Blackouts Coastal Fever :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム