■Jenn Champion | 前作も高い評価を獲得した“S”がジェン・チャンピオン名義での新作を完成。バルセロナのフロントマンでSYMLでの活動でも知られるブライアン・フェンネルがプロデュースを手掛けた5枚目のアルバム『シングル・ライダー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2018.7.18 ON SALE

前作も高い評価を獲得した“S”がジェン・チャンピオン名義での新作を完成。バルセロナのフロントマンでSYMLでの活動でも知られるブライアン・フェンネルがプロデュースを手掛けた5枚目のアルバム『シングル・ライダー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:JENN CHAMPION(ジェン・チャンピオン)
■タイトル:SINGLE RIDER(シングル・ライダー)
■品番:HAR104CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. O.M.G. (I’m All Over It)
2. Coming For You
3. You Knew
4. Holding On
5. The Move
6. Never Giving In
7. Mainline
8. Time to Regulate
9. Bleed
10. Hustle
11. Going Nowhere

Jenn Champion - Time to Regulate - not the video


Jenn Championはアリゾナ州ツーソン出身のシンガーソングライター/ギタリストで、“S”という名で活動をしている。アリゾナからワントン州オリンピアに移った彼女はインディ・ロック・バンド、Carissa's Wierdのメンバーとして活動。その後、ソロへと転向し、2001年にデビュー・アルバム『Sadstyle』をBrown Recordsよりリリース。2004年にはSuicide Squeeze Recordsよりセカンド・アルバム『Puking and Crying』、2010年にはOwn Recordsよりサード・アルバム『I'm Not as Good At It As You』をリリース。元Death Cab For Cutieのギタリスト、Chris Wallaをプロデュースに迎えた2014年の4枚目のアルバム『Cool Choices 』は高い評価を獲得した。“S”ではなく“Jenn Champion”としてリリースされる当『Single Rider』は、自身5枚目のアルバムとなる。プロデュースはシアトルのインディ・ロック・バンド、Barcelona のフロントマンで、SYMLでの活動でも知られるBrian Fennell。よりハイファイなダンス・アルバムに仕上がった。


  

スポンサーサイト
2018-06-06 : Hardly Art :

■Dude York | ワシントン州シアトルをベースに活動するトリオ編成のロック・バンド、デュード・ヨーク。ジョン・グッドマンソン(スリーター・キニー、ビキニ・キル他)とザ・ブラッド・ブラザーズのコディ・ヴォトラートをプロデュースに迎えたセカンド・アルバムをサブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2018.7.18 ON SALE

ワシントン州シアトルをベースに活動するトリオ編成のロック・バンド、デュード・ヨーク。ジョン・グッドマンソン(スリーター・キニー、ビキニ・キル他)とザ・ブラッド・ブラザーズのコディ・ヴォトラートをプロデュースに迎えたセカンド・アルバムをサブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:DUDE YORK(デュード・ヨーク)
■タイトル:SINCERELY(シンシアリー)
■品番:HAR099CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Black Jack
2. The Way I Feel
3. Something in the Way
4. Life Worth Living
5. Sincerely I
6. Tonight
7. Paralyzed
8. Giving Up
9. Bit Saloon
10. Sincerely II
11. Love Is
12. Twin Moons
13. Time’s Not on My Side

Dude York - "Black Jack" [OFFICIAL VIDEO]


Dude York - "Tonight" [OFFICIAL VIDEO]


Dude York はワシントン州シアトルをベースに活動するロック・バンドだ。メンバーはPeter Richards(guitar and vocals)、Claire England(bass and vocals)、Andrew Hall(drums)の3人。2012年に結成され、同年、7インチ「 Escape From Dude York」をリリース。2年後の2014年にはデビュー・アルバム『Dehumanize』をHelp Yourself Recordsよりリリースした。2016年、バンドはSub Pop傘下のHardly Artと契約。2017年2月にはJohn Goodmanson(Sleater-Kinney、Bikini Kill他)とThe Blood BrothersのCody Votolatoをプロデュースに迎えた当セカンド・アルバム、『Sincerely』をリリースした。


  

2018-05-18 : Hardly Art :

■La Luz | 前作がニューヨーク・タイムズやピッチフォークで絶賛された女性4人組のサーフ・ロック・バンド、ラ・ルース。約3年振りとなるサード・アルバム『フローティング・フィーチャーズ』をサブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2018.5.16 ON SALE

前作がニューヨーク・タイムズやピッチフォークで絶賛された女性4人組のサーフ・ロック・バンド、ラ・ルース。約3年振りとなるサード・アルバム『フローティング・フィーチャーズ』をサブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:LA LUZ(ラ・ルース)
■タイトル:FLOATING FEATURES(フローティング・フィーチャーズ)
■品番:HAR105CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Floating Features
2. Cicada
3. Loose Teeth
4. Mean Dream
5. California Finally
6. The Creature
7. My Golden One
8. Lonely Dozer
9. Greed Machine
10. Walking Into the Sun
11. Don’t Leave Me on The Earth

La Luz - "Cicada" [OFFICIAL VIDEO]


「情熱的で神秘的。完全にコミットされた」(The New York Times)
「La Luzの闇は彼女達の作品を激しく知的なものにする」(Pitchfork)
La Luzはカリフォルニア州ロサンジェルスのサーフ・ロック・バンドだ。メンバーはShana Cleveland (Vo, G)、Marian Li Pino (Dr)、Alice Sandahl (Key)、Lena Simon (B) の4人。2012年にThe Curious MysteryのメンバーであったShana ClevelandとMarian Li Pinoが中心となり、ワシントン州シアトルで結成された。Link Wray、The Ventures、Dick Daleといったサーフ・ロック/ロックン・ロールのアーティストから、ガールズ・グループ、The Shirelles等に影響を受け、2012年にEP『Damp Face』をBurger Recordsよりリリース。その後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2013年にデビュー・アルバム『It's Alive』をリリースした。2015年には Ty Segallをプロデュースに迎えたセカンド・アルバム『Weirdo Shrine』をリリース。アルバムはThe Guardian、Pitchfork、The New York Times等で絶賛された。バンドはその後、ロサンジェルスに移り、そこで当サード・アルバム『Floating Features』をレコーディングした。


  

2018-02-21 : Hardly Art :

■The Moondoggies | ケヴィン・マーフィー率いるワシントン州エバレット出身のフォーク・ロック・バンド、ザ・ムーンドギーズの新作が完成。エリク・ブラッド(シャバズ・パレセズ他)によりレコーディングされた約5年ぶりとなる4枚目のアルバム『ア・ラヴ・スリープス・ディープ』が、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2018.4.18 ON SALE

ケヴィン・マーフィー率いるワシントン州エバレット出身のフォーク・ロック・バンド、ザ・ムーンドギーズの新作が完成。エリク・ブラッド(シャバズ・パレセズ他)によりレコーディングされた約5年ぶりとなる4枚目のアルバム『ア・ラヴ・スリープス・ディープ』が、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:THE MOONDOGGIES(ザ・ムーンドギーズ)
■タイトル:A LOVE SLEEPS DEEP(ア・ラヴ・スリープス・ディープ)
■品番:HAR106CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Easy Coming
2. Cinders
3. Match
4. Sick in Bed
5. Soviet Barn Fire
6. My Mother
7. Promises
8. Underground (A Love Sleeps Deep)

The Moondoggies - "Easy Coming" (lyric video)


The Moondoggiesはワシントン州エバレット出身のフォーク・ロック・バンドだ。2005年にKevin Murphyを中心に結成。2008年にデビュー・アルバム『Don't Be A Stranger』をSub Pop傘下のHardly Artよりリリースし、好評を獲得した。2009年にはセカンド・アルバム『Tidelands』、2013年にはサード・アルバム『Adiós I'm a Ghost』をリリース。 Dawes、Blitzen Trapper、Quiet life、The Romeny Rye、The Head and the Heart等とツアーも行った。当『A Love Sleeps Deep』は約5年ぶりとなる自身4枚目のアルバムで、2017年の春にErik Blood(Shabazz Places、Tacocat、THEESatisfaciton)によりレコーディングされた。アルバムはシンガー/ギタリスト、Kevin Murphyの力が最も際立った作品となった。今作で彼は歌詞を書くにあたり、何の躊躇も必要なかった。自分自身の証明に力を注ぐ必要もなく、気持ちを開いて露にすることができたのだ。


  

2018-02-05 : Hardly Art :

■Dick Stusso | 米カリフォルニア州オークランドのシンガーソングライター、ニック・ルッソによるソロ・プロジェクト、ディック・スタソーの新作が完成。グレッグ・アシュリーのプロデュースによるサブ・ポップ傘下、ハードリー・アートからは初のリリースとなるセカンド・アルバム。



2018.3.7 ON SALE

米カリフォルニア州オークランドのシンガーソングライター、ニック・ルッソによるソロ・プロジェクト、ディック・スタソーの新作が完成。グレッグ・アシュリーのプロデュースによるサブ・ポップ傘下、ハードリー・アートからは初のリリースとなるセカンド・アルバム。


■アーティスト:DICK STUSSO(ディック・スタソー)
■タイトル:IN HEAVEN(イン・ヘヴン)
■品番:HAR103CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Well Acquainted
2. The Bullshit Century Pt. 1
3. Up the Stream
4. Modern Music
5. Addendum
6. Phasing Out
7. Getting Loose
8. Terror Management
9. The Big Car Commercial Payout
10. In Heaven

Dick Stusso - "Modern Music" Lyric Video


「この男の声は美しい。しかも、彼は簡単に美しいメロディを書く方法を習得しており、その感情は理解しやすく親近感が持てる」(Pitchfork )
「4トラックとドラムマシンを持った精神病患者のようなGram Parsons」(Noisey)
Dick Stussoはカリフォルニア州オークランド出身のシンガーソングライター、Nic Russoによるソロ・プロジェクトだ。そのサウンドはHarry Nilsson、Kevin Morby、Whitney、Greg Ashley、Ryan Adamsを想起させる。Dick Stussoは2015年、Vacant Stare Recordsよりデビュー・アルバム『Nashville Dreams/Sings The Blues』をリリース。2枚のEP「Nashville Dreams」と「Sings The Blues」をコンパイルしたこのアルバムはPitchforkやNoiseyから絶賛された。当『In Heaven』は約3年振りとなる通算2枚目のアルバムで、Sub Pop傘下のHardly Artからは初のリリースとなる。アルバムのプロデュースはサイケデリックロック・バンド、The Gris Grisのフロントマンとして活動し、現在はソロでアルバムをリリースするGreg Ashley。2018年春には米ウェスト・コーストでのツアーも行われる。


  

2018-01-17 : Hardly Art :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム