FC2ブログ

■WHITMER THOMAS | コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。



2020.4.8 ON SALE

コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:WHITMER THOMAS( ホイットマー・トーマス)
■タイトル:SONGS FROM THE GOLDEN ONE(ソングス・フロム・ザ・ゴールデン・ワン )
■品番:HAR122CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hurts to Be Alive
2. Dumb in Love
3. Brother Is Bigger
4. Partied to Death
5. The Codependant Enabler
6. Eat You Out
7. Dancing with My Dad
8. Hopes and Dreams
9. The Golden One
10. He’s Hot

Whitmer Thomas - "Dumb In Love" [LYRIC VIDEO]


Whitmer Thomas - "Partied to Death"


Whitmer Thomasは、コメディアン、役者、スケーター、そしてblink-182 のファンとしても知られる米・アラバマ州出身のミュージシャンだ。 現在30歳の彼が、デビュー・アルバム『Songs from The Golden One』を サブ・ポップ傘下のレーベル、Hardly Artからリリースする。本作では、 自身の運命というアイデンティティを深く掘り下げており、中でも ミレニアル世代が抱える不安や彼自身が子供の頃に起きた悲劇の記録、 そしてそれらに対するジョークによるセラピーなど、彼のダークウェーヴ を炸裂させた楽曲の数々が揃っている。特に、薬物乱用によって他界した 母親との別れについて純粋な気持ちで歌ったリード・シングルの 「Partied to Death」は、鈍く悲しい曲ながらも陽気さとキャッチーさを 兼ね備えた渾身の楽曲だ。アルバム名の『Songs from The Golden One』 も、母が生前に「ゴールデン・ワン」と呼んでいた人になりたいという、 彼の気持ちから取られている。また、「Dancing with My Dad」と 「The Codependant Enabler」は、米エレクトロ・ポップ・バンドの YACHTのメンバー、Jona BechtoltとRob Kieswetterのプロデュースに よってロサンゼルスでレコーディングされている。


  

スポンサーサイト



2020-02-24 : Hardly Art :

■SHANA CLEVELAND | シャナ・クリーヴランドのアルバム『NIGHT OF THE WORM MOON(ナイト・オブ・ザ・ワーム・ムーン)』、Chicago TribuneのBest Albums of 2019、10位。



Chicago Tribune's Best Albums of 2019



  

続きを読む

2019-12-11 : Hardly Art :

■LaLa LaLa | 2018年にサブ・ポップ傘下のハードリー・アートからリリースしたセカンド・アルバム『ザ・ラム』も好評を博したシカゴをベースに活動するソングライター、リリー・ウェストのプロジェク、ララ・ララ。彼女が2016年にカセットのみで自主リリースしたデビュー・アルバム『スリーピーヘッド』がCDとしてリイシュー。



2019.9.11 ON SALE

2018年にサブ・ポップ傘下のハードリー・アートからリリースしたセカンド・アルバム『ザ・ラム』も好評を博したシカゴをベースに活動するソングライター、リリー・ウェストのプロジェク、ララ・ララ。彼女が2016年にカセットのみで自主リリースしたデビュー・アルバム『スリーピーヘッド』がCDとしてリイシュー。


■アーティスト:LALA LALA(ララ・ララ)
■タイトル:SLEEPYHEAD(スリーピーヘッド)
■品番:HAR119CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Exorcism
2. Fuck With Your Friends
3. Dream Song
4. Cool Party but Then We All Left
5. Okie Dokie Doggy Daddy
6. Nothing
7. Bully
8. Monollith
9. Bed
10. Lala Song
11. Future Flower

LaLa LaLaはシカゴをベースに活動するソングライター、Lillie Westのプロジェクトだ。2015年にManic Staticより8曲入りのミニ・アルバム『Have A Good Day』、2016年にはデビュー・アルバム『Sleepyhead』をリリース。その後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2018年9月には目下の最新作であるセカンド・アルバム『The Lamb』をリリースした。当『Sleepyhead』は2016年10月にリリースされたファースト・アルバムのリイシューとなる。当時はカセットのみで自主リリースされた作品で、今回が初のCD/LP化。僅か5日間でレコーディンされた作品で、2018年の『The Lamb』とは違いよりロウでパンクな内容となっている。


  


2019-08-30 : Hardly Art :

■Chastity Belt | ピッチフォークやスピンなど数々のメディアから賞賛を浴びる米シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルト。ジェイ・ソムことメリーナ・ドゥテルテとの共同プロデュース作となるセルフ・タイトルの4枚目のアルバム『チャスティティ・ベルト』が完成。



2019.9.25 ON SALE

ピッチフォークやスピンなど数々のメディアから賞賛を浴びる米シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルト。ジェイ・ソムことメリーナ・ドゥテルテとの共同プロデュース作となるセルフ・タイトルの4枚目のアルバム『チャスティティ・ベルト』が完成。


■アーティスト:CHASTITY BELT(チャスティティ・ベルト)
■タイトル:CHASTITY BELT(チャスティティ・ベルト)
■品番:HAR117CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1.Ann’s Jam
2.Elena
3.Effort
4.Rav-4
5.It Takes Time
6.Apart
7.Half-Hearted
8.Split
9.Drown
10.Pissed Pants

Chastity Belt - "Elena"


Chastity Belt - "Ann's Jam" [OFFICIAL VIDEO]


Chastity Beltは米ワシントンのワラワラ出身のオルタナティヴ・ロック・バンドだ。メンバーはJulia Shapiro(Vo, G)、Lydia Lund(G)、Annie Truscott(B)、Gretchen Grimm(Dr)の4人で、ウィットマン・カレッジ在学中の2010年に結成された。バンドは2013年にデビュー・アルバム『No Regerts』をリリース。その後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2015年にセカンド・アルバム『Time To Go Home』をリリース。SpinやPitchforkから高い評価を獲得した。2017年にはサード・アルバム『I Used To Spend So Much Time Alone』をリリース。ポートランドのJackpot!スタジオでレコーディングされたこのアルバムも、Drowned in Sound で9/10、DIYで4/5等、高得点のレヴューを獲得。SpinやPitchfork、Pasteからも好評価を博した。その後、フロント・ウーマン、Julia Shapiroがソロ・アルバム『Parfect Version』をリリースする等、メンバー各々の活動をおこなっていたが、バンドは共同プロデューサーのJay SomことMelina Duterteとスタジオに入り、自身4枚目となるセルフ・タイトルのアルバム『Chastity Belt』を完成させた。


  

2019-08-30 : Hardly Art :

■Chastity Belt | 【パワフルな音楽表現で注目を集める女性ロックバンド】 アメリカ・ワシントンのカレッジに通っていた4人により結成されたバンド Chastity Beltがリリースしたセカンドアルバム「Time to Go Home」。 自由な表現を貫く、パワフルなロックサウンドに魅せられて。




  

2019-07-31 : Hardly Art :

■Dude York | ワシントン州シアトルをベースに活動するトリオ編成のロック・バンド、デュード・ヨーク。よりエモーショナルとなった約2年半ぶりとなるサード・アルバム『フォーリング』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2019.8.7 ON SALE 

ワシントン州シアトルをベースに活動するトリオ編成のロック・バンド、デュード・ヨーク。よりエモーショナルとなった約2年半ぶりとなるサード・アルバム『フォーリング』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:DUDE YORK(デュード・ヨーク)
■タイトル:FALLING(フォーリング)
■品番:HAR115CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Longest Time
2. Box
3. I’m the 1 4 u
4. Should’ve
5. Only Wish
6. Unexpected
7. How It Goes
8. Falling
9. Doesn’t Matter
10. Let Down
11. :15
12. Making Sense
13. DGAFAF (I know what’s real)

Dude York - "Box" [OFFICIAL VIDEO]


Dude York - "Falling" [OFFICIAL VIDEO]


Dude York はワシントン州シアトルをベースに活動するロック・バンドだ。メンバーはPeter Richards(guitar and vocals)、Claire England(bass and vocals)、Andrew Hall(drums)の3人。2012年に結成され、同年、7インチ「 Escape From Dude York」をリリース。2年後の2014年にはデビュー・アルバム『Dehumanize』をHelp Yourself Recordsよりリリースした。2016年、バンドはSub Pop傘下のHardly Artと契約。2017年2月にはJohn Goodmanson(Sleater-Kinney、Bikini Kill他)とThe Blood BrothersのCody Votolatoをプロデュースに迎えたセカンド・アルバム、『Sincerely』をリリースした。当『Falling』は約2年半ぶりとなるサード・アルバムだ。サンフランシスコのDifferent Fur StudiosでプロデューサーのPatrick Brownと共にレコーディングした当作では、あたかも2000年代初頭のオルタナ・ロック・ラジオ局で、ちょうどJimmy Eat WorldとThird Eye Blindとの間に違和感なくぴったりと挟まれる形でヒットしたであろう曲たちが、完全に自分たちの音として鳴らされている。Peter RichardsとClaire Englandがともにこのアルバムのソングライティングとヴォーカルを担当。これは、Claire Englandが2曲だけしか手掛けていない前作『Sincerely』との大きな違いだ。『Falling』のプロダクションには、例えばぎっしり音の詰まった細かいギターにおいても、完璧に配置されたハーモニーにおいても、心の奥深くにある10代の部分を刺激するような細部への心配りや音響的な工夫が満載されている。「音楽に関して、僕たち全員が異なる参照点を持っているんだ。だから、それらを互いに交換することで、全く違うものが生まれる」とPeter Richards話す。Peter Richards自身はバンドの他のメンバーのように、思春期を形作るようなラジオ・フレンドリーなエモ・ミュージックに影響されて育ったわけではない。しかし、ここ数年ほどこのジャンルにのめり込んだことで、自分もソングライティングにヘヴィなギターと輝くほどドラマチックなアレンジを取り入れることで、このジャンルを祝福すると決めたのだ。


  

2019-06-20 : Hardly Art :

■Julia Shapiro | シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルトのフロント・ウーマン、ジュリア・シャピロのデビュー・ソロ・アルバムが完成。レコーディングからミックスまで自らが手掛けた『パーフェクト・ヴァージョン』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2019.7.3 ON SALE

シアトルの4人組ガールズ・ロック・バンド、チャスティティ・ベルトのフロント・ウーマン、ジュリア・シャピロのデビュー・ソロ・アルバムが完成。レコーディングからミックスまで自らが手掛けた『パーフェクト・ヴァージョン』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:JULIA SHAPIRO(ジュリア・シャピロ)
■タイトル:PERFECT VERSION(パーフェクト・ヴァージョン)
■品番:HAR114CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Natural
2. Parking Lot
3. Shape
4. Tired
5. Harder to Do
6. Around the Block
7. A Couple Highs
8. Perfect Version
9. I Lied
10. Empty Cup

Julia Shapiro - "Shape" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiro - "A Couple Highs" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiro - "Natural" [OFFICIAL VIDEO]


Julia Shapiroは米ワシントンのワラワラ出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、Chastity Beltのフロント・ウーマンだ。Chastity Belt は2010年に結成。2013年にデビュー・アルバム『No Regerts』をリリース。その後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約し、2015年にセカンド・アルバム『Time to Go Home』をリリース。SpinやPitchforkから高い評価を獲得した。2017年にはサード・アルバム『I Used to Spend So Much Time Alone』をリリース。ポートランドのJackpot!スタジオでレコーディングされたこのアルバムも、Drowned in Sound で9/10、DIYで4/5等、高得点のレヴューを獲得。SpinやPitchfork、Pasteからも好評価を博した。Julia Shapiroがキャンセルとなった2018年4月のChastity Beltのツアーから帰宅したとき、彼女は人生のすべてが手に負えないと感じていた。健康上の問題への対処、新たな恋人との別れ等、根本的な危機の最中に、彼女は自分のバンドの3枚目のアルバム『I Used to Spend So Much Time Alone』をサポートするツアーが半分まで来ていた中で、これ以上続けることは難しいことに気づいた。ツアーからシアトルのアパートに戻った後、自分の音楽を自分で録音してミックスする方法を学びたいと長く考えたいたJulia Shapiroは、当『Parfect Version』のレコーディングを開始した。Darren Hanlonによるマウス・トランペットのソロとAnnie Truscottによるバイオリン以外、彼女はすべての楽器を演奏。Vault Studioで最初の4曲をIan LeSageとレコーディング/ミキシングした後、残りの6曲を自分のアパートで、一人でレコーディング。その後、スタジオでドラムを加え、友人のDavid Hrivnakの助けを借りながら自らミックスをおこなった。


  

2019-06-10 : Hardly Art :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム