fc2ブログ

■WHITMER THOMAS | コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアからも注目を集める米アラバマ州出身のWhitmer Thomas。2年半振りとなる自身2枚目のアルバム『The Older I Get, The Funnier I Was』をSub Pop傘下のHardly Artよりリリース。



2022.10.21 ON SALE

コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアからも注目を集める米アラバマ州出身のWhitmer Thomas。2年半振りとなる自身2枚目のアルバム『The Older I Get, The Funnier I Was』をSub Pop傘下のHardly Artよりリリース。


■アーティスト:WHITMER THOMAS
■タイトル:THE OLDER I GET, THE FUNNIER I WAS
■品番:HAR152LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Most Likely
2. Rigamarole
3. Everything That Feels Good Is Bad
4. Big Truck
5. Pop Fly
6. Cooler When I'm Sick
7. Pinwheel
8. Stick Around
9. South Florida
10. navel gazey
11. Bushwhacked

Whitmer Thomasは、コメディアン、役者、スケーター、そしてblink-182 のファンとしても知られる米アラバマ州出身のミュージシャンだ。当『The Older I Get, The Funnier I Was』は、2020年のアルバム『Songs from The Golden One』と2022年初頭にリリースされたEP『Can't Believe You're Happy Here』に続く作品となる。アルバムは様々な感情を調査し、ポップ・パンク、エレクトロ、そして、彼が幼い頃に聴いて育ったシンガーソングライターの影響を感じさせるサウンド・パレットの間を行き来しながら、幅広いサウンドを提供する。アルバムのレコーディングとエンジニアリングはMelina Duterte(Jay Som、Bachelor、Routine)が担当。「アルバムの曲は一人で作ったので、歌詞を書くことに集中し、ジョークを言うことにあまり気を使わなくなった」とThomasは語る。




スポンサーサイト



2022-10-05 : Hardly Art :

■MY IDEA | パンク・トリオ、パルベルタのリリー・カニグズバーグとダンス・デュオ、ウォーター・フロム・ユア・アイズの片割れであるネイト・エイモスによるプロジェクト、マイ・アイディア。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートより、デビュー・アルバムをリリース。



2022.4.27 ON SALE

パンク・トリオ、パルベルタのリリー・カニグズバーグとダンス・デュオ、ウォーター・フロム・ユア・アイズの片割れであるネイト・エイモスによるプロジェクト、マイ・アイディア。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートより、デビュー・アルバムをリリース。


■アーティスト:MY IDEA(マイ・アイディア)
■タイトル:CRY MFER(CRY MFER)
■品番:HAR143CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cry Mfer
2. Crutch
3. Baby I’m the Man
4. Lily’s Phone
5. Breathe You
6. Not Afraid Anymore
7. Yea
8. One Tree Hell (ft. thanks for coming)
9. I Can’t Dance Part 2
10. Pretty You
11. I Should Have Never Generated You
12. Popstar
13. Yr a Blur

My Idea - Cry Mfer (Official Video)


ニューヨークをベースとするLily Konigsberg(Palberta)とNate Amos(Water From Your Eyes)によるデュオ、My Ideaはデビュー・アルバム『CRY MFER』をリリースする。『CRY MFER』は、KonigsbergとAmosの破局の記録である。親しい間柄であればあるほど、残酷に扱うことができる。しかし、もし相手があなたを愛していれば、あなたを許したくなるものだ。二人は今でこそお互いを許してはいるが、『CRY MFER』をレコーディングした当時は最悪の状態だった。だからといって、彼らのデビュー・アルバムが音的に問題がある、というわけではない。My Ideaはパンク・トリオ、Palbertaで活動していたLilyが、ソロ・アルバムのプロデュースをダンス・デュオ、Water From Your Eyesの片割れであったNateに依頼したことから、2020年の秋にスタートした(Lilyはソロ・アルバム、Water From Your Eyesは5枚目のアルバムを最近リリースし、いずれも高い評価を得ている)。バンドのヴィジョンに忠実に、様々なサウンドが美しく混ざり合い、『CRY MFER』は完全に、そして無理なくジャンルレスな作品となった。フォークからダンスまで、多様なスタイルが混在しているが、タイトル曲で「真実と人生は手を取り合う」と歌われるように、アルバムでは、表現がどんなに傷つくものであっても、真実を貫くことに主眼が置かれている。




2022-02-25 : Hardly Art :

■LA LUZ | ラ・ルース、ニュー・シングル「I Won't Hesitate」のビデオを公開。 エイドリアン・ヤング(ケンドリック・ラマー、ゴーストフェイス・キラー他)のプロデュースによるニュー・アルバム『LA LUZ(ラ・ルース)』、10/27、リリース。



La Luz - I Won't Hesitate (Official Video)


What people are saying about La Luz:
“La Luz’s new single “In The Country” is an extremely cool piece of spectral, shimmering folk-rock. It’s full of eerie, layered harmonies and reverb-drenched surf-guitar notes, and it absolutely nails its out-of-time pop-psychedelia sound.” [“In The Country”] - Stereogum

“La Luz create a vibrant and balmy atmosphere on “In The Country”, with warm guitars and Cleveland’s tender vocal. The fuzzy and chirping electronic additions do indeed sound something like cicadas in the nearby trees – or perhaps something further flung like intercepted alien broadcasts. Either way, La Luz are settling back, pushing aside any obligations, and taking it all in, purely enjoying being “In The Country” – and with this song they invite us to join them in repose and enjoy the summer air.” [“In The Country”] - Beats Per Minute

“Known for reverb-heavy guitar licks, a tasteful deployment of dynamics and singular harmonies––a range of emotive “oohs” and “ahhs” that vacillate between haunting melancholy and revelrous mirth––the band (Shana Cleveland-guitar, Lena Simon-bass, Alice Sandahl-keys) has crafted a lush, earthy and undeniably psychedelic collection of songs for La Luz. And the record is also the band’s most personal.” [“Watching Cartoons”] - WJCT




続きを読む

2021-10-25 : Hardly Art :

■COLLEN GREEN | 【等身大の彼女が奏でるローファイ・ポップ🎸】 ロサンゼルスのシンガーソングライター Colleen Greenのニューアルバム「COOL」をご紹介🌈





続きを読む

2021-09-17 : Hardly Art :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム