FC2ブログ

■MARINERO | 前作『トロピコ・デ・カンセル』も話題となったサンフランシスコ出身のマリネロことジェス・シルヴェスター。約2年振り、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートからは初のリリースとなるニュー・アルバム『ヘラ・ラヴ』。



2021.5.26 ON SALE

前作『トロピコ・デ・カンセル』も話題となったサンフランシスコ出身のマリネロことジェス・シルヴェスター。約2年振り、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートからは初のリリースとなるニュー・アルバム『ヘラ・ラヴ』。


■アーティスト:MARINERO(マリネロ)
■タイトル:HELLA LOVE(ヘラ・ラヴ)
■品番:HAR135CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付きで解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Fanfare
2. Through the Fog
3. Minuet for the Mission
4. Nuestra Victoria
5. Luz del Faro
6. Outerlands
7. Beyond the Rainbow Tunnel
8. Hella Love
9. Maritime
10. Isle of Alcatraz
11. Frisco Ball

Marinero - Through the Fog [OFFICIAL VIDEO]


Marinero - Nuestra Victoria [OFFICIAL VIDEO]


Hardly Artからのデビュー作となる『Hella Love』は、Marinero(スペイン語で「船乗り」)ことJess Sylvesterの壮大な別れのアルバムで、嘗て暮らした自らの故郷、サンフランシスコのベイエリアへのラブレターとなる。Los Terricolas、Ennio Morricone、Esquivel、Carole King、Serge Gainsbourgといった60年代/70年代の古典的なラテンアメリカのグループやインターナショナルな作曲家からの影響を受け、Sylvesterは様々なジャンルのクラシックなアレンジを融合。そこにChicano Batman、Connan Mockasin、Chris Cohenといったコンテンポラリーなアーティストの要素を加えた。Sylvesterによって書かれ、演奏され、プロデュースされたアルバムは、ベイエリアのエンジニアであるJason Kick(Sonny and the Sunsets、Mild High Club)と共にカリフォルニア州オークランドのスタジオでレコーディングされた。






スポンサーサイト



2021-04-02 : Hardly Art :

■GIRL FRIDAY | ロサンジェルスの4人組ガールズ・バンド、ガール・フライデーのアルバムが完成。昨年話題となったEPに続くデビュー作『アンドロジャナス・メリー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。



2020.8.26 ON SALE 

ロサンジェルスの4人組ガールズ・バンド、ガール・フライデーのアルバムが完成。昨年話題となったEPに続くデビュー作『アンドロジャナス・メリー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:GIRL FRIDAY(ガール・フライデー)
■タイトル:ANDROGYNOUS MARY(アンドロジャナス・メリー)
■品番:HAR123CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This Is Not the Indie Rock I Signed Up For
2. Amber's Knees: A Matter of Concern
3. Eaten Thing
4. Public Bodies
5. What We Do It For
6. Earthquake
7. Clotting
8. Gold Stars
9. Favorite Friend
10. I Hope Jason Is Happy

Girl Friday - Amber’s Knees: A Matter of Concern [OFFICIAL VIDEO]


ロサンジェルスの4人組ガールズ・バンド、Girl Fridayはデビュー・アルバム『Androgynous Mary』を2020年8月21日にSub Pop傘下のHardly Artよりリリースする。アルバムからのファースト・シングルは「Amber’s Knees: A Matter of Concern」で、2020年5月に公開された。Girl FridayのメンバーはVera Ellen(G)、Libby Hsieh(B)、Sierra Scott(G)、Virginia Pettis(Dr)の4人で、HsiehとEllenが出会ったことによりバンドはスタートした。ヴォーカルと曲作りは全員が担当する。2017年にEP『Tiny Hats』をリリース。その後、Hardly Artと契約し、2019年6月にはセカンドEP『Fashion Conman』をリリースした。『Androgynous Mary』は4人が苦闘したここ1年の間に書かれている。アルバムには、極小のコミュニティでチョーズン・ファミリー(自分で選んだ家族)でもある「バンド」として、互いを癒してきたことが反映されている。最後の曲「I Hope Jason Is Happy」で「結局、あなたがベストを尽くせれば私も幸せになるの/この世界で呼吸を正常に保つには戦わなくてはならない」と歌うように、これは彼女たちの絆の強さの証明であり、リスナーとの連帯に対するジェスチャーなのだ。


  

2020-05-21 : Hardly Art :

■WHITMER THOMAS | コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。



2020.4.8 ON SALE

コメディアン、役者、スケーターなど幅広い活躍でメディアから も注目を集める米・アラバマ州出身のホイットマー・トーマスによる、デビュー・ファースト・アルバムが完成!!サブ・ポップ の姉妹レーベル、ハードリー・アートよりリリース。


■アーティスト:WHITMER THOMAS( ホイットマー・トーマス)
■タイトル:SONGS FROM THE GOLDEN ONE(ソングス・フロム・ザ・ゴールデン・ワン )
■品番:HAR122CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hurts to Be Alive
2. Dumb in Love
3. Brother Is Bigger
4. Partied to Death
5. The Codependant Enabler
6. Eat You Out
7. Dancing with My Dad
8. Hopes and Dreams
9. The Golden One
10. He’s Hot

Whitmer Thomas - "Dumb In Love" [LYRIC VIDEO]


Whitmer Thomas - "Partied to Death"


Whitmer Thomasは、コメディアン、役者、スケーター、そしてblink-182 のファンとしても知られる米・アラバマ州出身のミュージシャンだ。 現在30歳の彼が、デビュー・アルバム『Songs from The Golden One』を サブ・ポップ傘下のレーベル、Hardly Artからリリースする。本作では、 自身の運命というアイデンティティを深く掘り下げており、中でも ミレニアル世代が抱える不安や彼自身が子供の頃に起きた悲劇の記録、 そしてそれらに対するジョークによるセラピーなど、彼のダークウェーヴ を炸裂させた楽曲の数々が揃っている。特に、薬物乱用によって他界した 母親との別れについて純粋な気持ちで歌ったリード・シングルの 「Partied to Death」は、鈍く悲しい曲ながらも陽気さとキャッチーさを 兼ね備えた渾身の楽曲だ。アルバム名の『Songs from The Golden One』 も、母が生前に「ゴールデン・ワン」と呼んでいた人になりたいという、 彼の気持ちから取られている。また、「Dancing with My Dad」と 「The Codependant Enabler」は、米エレクトロ・ポップ・バンドの YACHTのメンバー、Jona BechtoltとRob Kieswetterのプロデュースに よってロサンゼルスでレコーディングされている。


  

2020-02-24 : Hardly Art :

■SHANA CLEVELAND | シャナ・クリーヴランドのアルバム『NIGHT OF THE WORM MOON(ナイト・オブ・ザ・ワーム・ムーン)』、Chicago TribuneのBest Albums of 2019、10位。



Chicago Tribune's Best Albums of 2019



  

続きを読む

2019-12-11 : Hardly Art :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム