FC2ブログ

■IAN SWEET | イアン・スウィート、11サブ・ポップ傘下のハードリー・アートより11/7日にリリースするセカンド・アルバム『クラッシュ・クラッシャー』より「Holographic Jesus」を公開。



IAN SWEET - "Holographic Jesus"




  

続きを読む

スポンサーサイト
2018-10-04 : Hardly Art :

■IAN SWEET | NYブルックリンの3ピース・バンド IAN SWEET、2nd アルバム『Crush Crusher』を 10/26 リリース!







  

2018-09-06 : Hardly Art :

■IAN SWEET | ♪ Ian Sweet - Hiding







  

2018-09-06 : Hardly Art :

■IAN SWEET | 2018年11月にセカンド・アルバム『クラッシュ・クラッシャー』をリリースするイアン・スウィートが1996年にリリースしたデビュー・アルバム。ステレオガム他が年間ベスト・アルバムの1枚に選出する等、高い評価を獲得した名盤。



2018.11.7 ON SALE

2018年11月にセカンド・アルバム『クラッシュ・クラッシャー』をリリースするイアン・スウィートが1996年にリリースしたデビュー・アルバム。ステレオガム他が年間ベスト・アルバムの1枚に選出する等、高い評価を獲得した名盤。


■アーティスト:IAN SWEET(イアン・スウィート)
■タイトル:SHAPESHIFTER(シェイプシフター)
■品番: HAR098CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Pink Marker
2. Slime Time Live
3. #23
4. 2soft2chew
5. Cactus Couch
6. Shapeshifter
7. All Skaters Go to Heaven
8. Knife Knowing You
9. Quietly Streaming
10. Pink Marker 2

Ian Sweetはシンガーソングライターでギタリストの Jilian Medfordのソロ・プロジェクトだ。まだボストンに住んでいた頃、彼女はスケーター友達がつけた「Ian」というニックネームでレコーディングをおこない、ソロ・アーティストとしてライヴを行っていた。その後、プロジェクト名を「Ian Sweet」とし、ブルックリンへ移った後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約。EP『Ian Sweet』を経て、2016年には当デビュー・アルバム『Shapeshifter』をリリースした。『Shapeshifter』はメディアから高い評価を獲得。特にStereogumは同年の「50 Best Albums of 2016」に同作を選出。その収録曲を「100 Best Songs of 2016」に選び、Ian Sweet自身は「40 Best New Bands of 2016」にピック・アップされた。


  

2018-08-18 : Hardly Art :

■IAN SWEET | ステレオガム他が年間ベスト・アルバムの1枚に選出する等、デビュー・アルバムを大絶賛。ジリアン・メドフォードによるプロジェクト、イアン・スウィートのセカンド・アルバム『クラッシュ・クラッシャー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。プロデュース:ゲイブ・ワックス(ザ・ウォー・オン・ドラックス、ディアハンター他)



2018.11.7 ON SALE

ステレオガム他が年間ベスト・アルバムの1枚に選出する等、デビュー・アルバムを大絶賛。ジリアン・メドフォードによるプロジェクト、イアン・スウィートのセカンド・アルバム『クラッシュ・クラッシャー』、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。
プロデュース:ゲイブ・ワックス(ザ・ウォー・オン・ドラックス、ディアハンター他)


■アーティスト:IAN SWEET(イアン・スウィート)
■タイトル:CRUSH CRUSHER(クラッシュ・クラッシャー)
■品番:HAR110CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hiding
2. Split
3. Holographic Jesus
4. Bug Museum
5. Question It
6. Crush Crusher
7. Falling Fruit
8. Borrowed Body
9. Ugly/Bored
10. Your Arms Are Water

IAN SWEET - "Hiding" [OFFICIAL VIDEO]


Ian Sweetはシンガーソングライターでギタリストの Jilian Medfordのソロ・プロジェクトだ。まだボストンに住んでいた頃、彼女はスケーター友達がつけた「Ian」というニックネームでレコーディングをおこない、ソロ・アーティストとしてライヴを行っていた。その後、プロジェクト名を「Ian Sweet」とし、ブルックリンへ移った後、Sub Pop傘下のHardly Artと契約。EP『Ian Sweet』を経て、2016年にはデビュー・アルバム『Shapeshifter』をリリースした。『Shapeshifter』はメディアから高い評価を獲得。特にStereogumは同年の「50 Best Albums of 2016」に同作を選出。その収録曲を「100 Best Songs of 2016」に選び、Ian Sweet自身は「40 Best New Bands of 2016」にピック・アップされた。当『Crush Crusher』は約2年振り、通算2枚目のアルバムとなる。『Crush Crusher』は不協和音のオープン・コードや普通とは違うプログレッションに満ちており、『Shapeshifter』では感じられなかった摩擦の中の美の様なものを感じることができる。制作にあたり、Jilian Medfordはプロデューサー/エンジニアのGabe Wax(Deerhunter、The War on Drugs、Soccer Mommy)とレコーディングを実施。ブルックリンのRare Book RoomスタジオでべースのSimon Hanes、ドラムのMax Almarioと共にベーシックなトラッキングを完成させた。
「Bjork、Dirty Projectors、Deerhunterといった私の最大のインスピレーションとなるアーティスト達も使ったスタジオで、可能性がある全てのことを試すことを決めたの」と、Jilian Medfordは語っている。


  

2018-08-18 : Hardly Art :

■Lala Lala | シカゴをベースに活動するソングライター、リリー・ウェストのプロジェク、ララ・ララの新作が完成。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートからは初のリリースとなる通算2枚目のアルバム『ザ・ラム』、リリース。



2018.10.3 ON SALE

シカゴをベースに活動するソングライター、リリー・ウェストのプロジェク、ララ・ララの新作が完成。サブ・ポップ傘下のハードリー・アートからは初のリリースとなる通算2枚目のアルバム『ザ・ラム』、リリース。


■アーティスト:LALA LALA(ララ・ララ)
■タイトル:THE LAMB(ザ・ラム)
■品番:HAR107CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Destroyer
2. Spy
3. Water Over Sex
4. I Get Cut
5. Dove
6. Dropout
7. The Flu
8. Copycat
9. Scary Movie
10. Moth
11. When You Die
12. See You at Home

Lala Lala - "Destroyer" [OFFICIAL VIDEO]


LaLa LaLaはシカゴをベースに活動するソングライター、Lillie Westのプロジェクトだ。2015年にManic Staticより8曲入りのミニ・アルバム『Have A Good Day』、2016年にはデビュー・アルバム『Sleepyhead』をリリースしている。当『The Lamb』はSub Pop傘下のHardly Artからは初のリリースとなる自身2枚目のアルバムだ。Lillie Westは大声で言うことができないと感じたことを伝える手段としてLaLa LaLaを始めた。しかし、『The Lamb』で、彼女はこうした脆弱性の中に自分の強さを見つけることができた。強いフックを持った鋭い歌詞を通して、この24歳のソングライター/ギタリストは、大人としての悩み、中毒との闘い、身近な人の喪失等、絶妙な外観を描き切っているのだ。アルバムからのファースト・シングルはオープニング・ナンバーの「Destroyer」で、リリース後、早速、StereogumのBand To Watchにピック・アップされている。


  

2018-07-20 : Hardly Art :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム