FC2ブログ

■MANSUN | マンサン、激動のキャリアの全容を明らかとする25周年記念、25ディスク・デラックス・ボックス・セット、リリース。【24CD+1DVD】



2020.11.27 ON SALE[世界同時発売]

激動のキャリアの全容を明らかとする25周年記念、25ディスク・デラックス・ボックス・セット【24CD+1DVD】

 
■アーティスト:MANSUN(マンサン)
■タイトル:CLOSED FOR BUSINESS(クローズド・フォー・ビジネス~ジ・アルティメット・マンサンコレクション (25周年アニヴァーサリー、25ディスク・デラックス・ボックス・セット))
■品番: KSCOPE546J[国内流通仕様]※解説他は付きません。
■価格:¥53,000+税[24CD+DVD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(DISC 1 / ATTACK OF THE GREY LANTERN)
1. The Chad Who Loved Me 2. Mansun's Only Love Song 3. Taxloss 4. You, Who Do You Hate? 5. Wide Open Space 6. Stripper Vicar 7. Disgusting 8. She Makes My Nose Bleed 9. Naked Twister 10. Egg Shaped Fred 11. Dark Mavis / An Open Letter To The Lyrical Trainspotter
(DISC 2 / SIX)
1. Six 2. Negative 3. Shotgun 4. Inverse Midas 5. Anti Everything 6. Fall Out 7. Serotonin 8. Cancer 9. Witness To A Murder (Part 2) 10. Television 11. Special / Blown It (Delete As Appropriate) 12. Legacy 13. Being A Girl
(DISC 3 / LITTLE KIX)
1. Butterfly (A New Beginning) 2. I Can Only Disappoint U 3. Comes As No Surprise 4. Electric Man 5. Love Is 6. Soundtrack 4 2 Lovers 7. Forgive Me 8. Until The Next Life 9. Fool 10. We Are The Boys 11. Goodbye
(DISC 4 / KLEPTOMANIA)
1. Getting Your Way 2. Slipping Away 3. Keep Telling Myself 4. Harris 5. Love Remains 6. Cry 2 My Face 7. No Signal/No Complaints 8. Home 9. Fragile 10. Wanted So Much 11. Good Intentions Heal The Soul / The Dog From Two Doors Down (Hidden track)
(DISC 5 / SINGLES, EPs, B-SIDES PART 1)
1. Take It Easy Chicken (Manson single version) 2. Skin Up Pin Up 3. Flourella 4. Egg Shaped Fred 5. Ski-Jump Nose 6. Lemonade Secret Drinker 7. Thief 8. Drastic Sturgeon 9. The Greatest Pain 10. Moronica 11. Stripper Vicar 12. The Edge 13. The Duchess 14. An Open Letter To The Lyrical Trainspotter 15. No One Knows Us 16. Things Keep Falling Off Buildings
(DISC 6 / SINGLES, EPs, B-SIDES PART 2)
1. Wide Open Space 2. Rebel Without A Quilt 3. Vision Impaired 4. The Gods Of Not Very Much 5. Moronica (Acoustic) 6. Lemonade Secret Drinker (Acoustic) 7. She Makes My Nose Bleed 8. The Most To Gain 9. The Holy Blood And The Holy Grail 10. Live Open Space 11. Drastic Sturgeon (Live) 12. She Makes My Nose Bleed (Acoustic) 13. Taxloss 14. Grey Lantern 15. The Impending Collapse Of It All 16. The Chad Who Loved Me / Ski Jump Nose (Live) 17. Wide Open Space (Acoustic) 18. Taxloss (Single Edit)
(DISC 7 / SINGLES, EPs, B-SIDES PART 3)
1. Closed For Business 2. K.I.Double.S.I.N.G. 3. Everyone Must Win 4. The World's Still Open 5. Dark Mavis (Acoustic) 6. Stripper Vicar (Live) 7. Legacy (Radio Edit) 8. Can't Afford To Die 9. Spasm Of Identity 10. Check Under The Bed 11. GSOH 12. Face In The Crowd 13. Being A Girl (Part One) 14. Hideout 15. Railings 16. I Care 17. Been Here Before
(DISC 8 / SINGLES, EPs, B-SIDES PART 4)
1. Negative (Edit) 2. When The Wind Blows 3. King Of Beauty 4. I Deserve What I Get 5. Take It Easy Chicken (Live) 6. Six (Single Version) 7. Church Of The Drive thru Elvis 8. But The Trains Run On Time 9. What It's Like To Be Hated 10. Being A Girl (Parts One & Two) [Live] 11. I Can OnlyDisappoint U (Single Edit) 12. Decisions, Decisions 13. Repair Man 14. My Idea Of Fun 15. Golden Stone
(DISC 9 / SINGLES, EPs, B-SIDES PART 5)
1. Electric Man (Single Edit)2. The Drifters3. The Apartment4. Electric Man (Acoustic)5. Fool (Edit)6. I've Seen The Top Of The Mountain7. Promises8. Fade In Time9. Black Infinite Space
(DISC 10 / TRIPLE J, LIVE AT THE WIRELESS, SYDNEY, 1/4/97)
1. The Chad Who Loved Me 2. Ski Jump Nose 3. Open Letter To The Lyrical Trainspotter 4. Ski Jump Nose (Reprise) 5. Stripper Vicar 6. Mansun’s Only Love Song 7. Naked Twister 8. She Makes My Nose Bleed 9. Take It Easy Chicken
(DISC 11 / NYNEX ARENA, MANCHESTER - BBC RADIO ONE BROADCAST, 24/5/97)
1. Stripper Vicar 2. Mansun’s Only Love Song 3. Taxloss 4. Naked Twister 5. Egg Shaped Fred 6. Wide Open Space 7. She Makes My Nose Bleed 8. Take It Easy Chicken
(DISC 12 / GLASGOW BARROWLANDS, 25/5/97)
1. The Chad Who Loved Me 2. Stripper Vicar 3. Mansun’s Only Love Song 4. Taxloss 5. The Edge 6. Drastic Sturgeon 7. Naked Twister 8. Egg Shaped Fred 9. Wide Open Space 10. She Makes My Nose Bleed 11. Take It Easy Chicken
(DISC 13 / QUART FESTIVAL, KRISTIANSAND, NORWAY, 2/7/97)
1. Stripper Vicar 2. Mansun’s Only Love Song 3. Taxloss 4. Naked Twister 5. Egg Shaped Fred 6. Take It Easy Chicken
(DISC 14 / GLASTONBURY FESTIVAL, 27/6/98)
1. Everyone Must Win 2. Stripper Vicar 3. Mansun's Only Love Song 4. Shotgun 5. Drastic Sturgeon 6. Wide Open Space 7. She Makes My Nose Bleed 8. Take It Easy Chicken 9. Taxloss
(DISC 15 / BRIXTON ACADEMY, 23/10/98)
1. Negative 2. Being a Girl 3. Stripper Vicar 4. Everyone Must Win 5. Special/Blown It (Delete as Appropriate) 6. Shotgun 7. Wide Open Space 8. Television 9. Mansun’s Only Love Song 10. Six 11. She Makes My Nose Bleed 12. Taxloss 13. The Chad Who Loved Me / Drastic Sturgeon 14. Legacy 15. Take It Easy Chicken
(DISC 16 / MARGATE WINTER GARDENS, 24/1/99)
1. Negative 2. Being a Girl 3. Stripper Vicar 4. Everyone Must Win 5. Special/Blown It (Delete as Appropriate) 6. Shotgun 7. Wide Open Space 8. Television 9. Mansun’s Only Love Song 10. Six 11. She Makes My Nose Bleed 12. Taxloss 13. The Chad Who Loved Me 14. Drastic Sturgeon 15. Legacy 16. Take It Easy Chicken
(DISC 17 / READING FESTIVAL, RADIO ONE BROADCAST, 29/8/99)
1. Take It Easy Chicken 2. Stripper Vicar 3. Drastic Sturgeon 4. Being a Girl 5. Special/Blown It (Delete As Appropriate) 6. Everyone Must Win 7. Six 8. Ski Jump Nose 9. Mansun’s Only Love Song 10. Wide Open Space 11. She Makes My Nose Bleed 12. Taxloss
(DISC 18 / V2000, 19/8/00)
1. Being a Girl 2. Comes As No Surprise 3. Stripper Vicar 4. Special/Blown It (Delete As Appropriate) 5. Electric Man 6. Love Is 7. Wide Open Space 8. She Makes My Nose Bleed 9. Taxloss
(DISC 19 / ONE LIVE IN CARDIFF, RADIO ONE BROADCAST, LAMACQ LIVE, 23/10/00)
1. I Can Only Disappoint U 2. Being a Girl 3. The Chad Who Loved Me 4. Stripper Vicar 5. Comes As No Surprise 6. Electric Man 7. Love Is 8. Wide Open Space 9. Taxloss 10. Fool 11. Legacy 12. Special / Blown It (Delete As Appropriate) 13. Everyone Must Win 14. She Makes My Nose Bleed 15. Take it Easy Chicken
(DISC 20 / RADIO SESSIONS)
[Mark Radcliffe Radio One Session, 20/11/95] 1. Drastic Sturgeon 2. Naked Twister 3. She Makes My Nose Bleed [Peel Session, BBC Radio One, 24/3/96] 4. The Chad Who Loved Me 5. Ski Jump Nose 6. Lemonade Secret Drinker 7. Egg Shaped Fred [BBC Radio One Session, 23/9/97] 8. Everyone Must Win 9. K.I.Double.S.I.N.G. 10. The World's Still Open 11. Lemonade Secret Drinker 12. Closed For Business [John Peel Special, BBC Maida Vale Studios, to celebrate 25 years of Festive 50, 19/12/00] 13. Shot By Both Sides (sung by Chad)
(DISC 21 / DEMOS & RARITIES VOLUME ONE)
1. Take It Easy Chicken (Unsigned Demo) 2. She Makes My Nose Bleed (Unsigned Demo) 3. Moronica (Unsigned Demo) 4. No One Knows Us (Demo) 5. Flourella (Demo) 6. Stripper Vicar (Demo) 7. Skin Up Pin Up (Demo) 8. Drastic Sturgeon (Demo) 9. Egg Shaped Fred (Demo) 10. Ski Jump Nose (Demo) 11. Things Keep Falling Off Buildings (Demo) 12. The Greatest Pain (Piano Take) 13. Naked Twister (Near Final) 14. Mansun's Only Love Song (Full Length)
(DISC 22 / DEMOS & RARITIES VOLUME TWO)
1. The Chad Who Loved Me (Near Final) 2. She Makes My Nose Bleed (Near Final) 3. Ski Jump Nose (Acoustic) 4. You, Who Do You Hate? (Demo) 5. Stripper Vicar (Parr St. Mix) 6. Closed For Business (Demo) 7. Anti-Everything (Extended Instrumental) 8. Grey Lantern (Alt Studio Version Take 2) 9. Television (Live) 10. Mansun's Only Love Song 11. Taxloss (Live) 12. Everyone Must Win (Live) 13. Dark Mavis (Near Final)
(DISC 23 / DEMOS & RARITIES VOLUME THREE)
1. Rock 'n' Roll Loser (Demo) 2. Watcher 3. An Open letter to a Lyrical Trainspotter (Take 2) 4. Way It Is (Demo) 5. The Impending Collapse Of It All (Demo) 6. She Makes My Nose Bleed (Unknown Acoustic) 7. Egg Shaped Fred (Acoustic) 8. Railings (Demo) 9. Promises (Demo) 10. Naked Twister (Unknown Acoustic) 11. South of the Painted Hall 12. The Drifters (Demo) 13. These Days 14. You, Who Do Hate? (Near Final)
(DISC 24 / DEMOS & RARITIES VOLUME FOUR)
1. Things Keep Falling Off Bridges (Backing Track) 2. Flourella (Studio Monitor Mix) 3. The Greatest Pain (Alternative Mix) 4. Grey Lantern (Unreleased Studio Version) 5. Rebel Without A Quilt (Take 2) 6. I Wanted So Much 7. The Edge (Backing Track) 8. This Is My Home 9. Forgive Me (Demo) 10. Superstar (Demo) 11. Witness To A Murder (Part 1) 12. Chad's Song (Guide) 13. King Of Beauty (Writing Session)
(DISC 25 / DVD)
[Brixton Academy (23/10/98) (80 mins)] 1. Negative 2. Being a Girl 3. Stripper Vicar 4. Everyone Must Win 5. Special/Blown It (Delete as Appropriate) 6. Shotgun 7. Wide Open Space 8. Television 9. Mansun’s Only Love Song 10. Six 11. She Makes My Nose Bleed 12. Taxloss 13. The Chad Who Loved Me 14. Drastic Sturgeon 15. Legacy 16. Take It Easy Chicken [Top Of The Pops performances] Wide Open Space (6/12/96)/ She Makes My Nose Bleed (14/2/97) /Taxloss (9/5/97) /Closed For Business (17/10/97)/ Legacy (10/7/98) Being A Girl (4/9/98)/ Six (12/2/99) /I Can Only Disappoint U (11/8/00) [Later With Jools Holland (14/6/97)] Wide Open Space/Mansun's Only Love Song [Later With Jools Holland (21/10/00)] I Can Only Disappoint U/Electric Man

Mansun - Closed for Business (25th Anniversary Box Set Trailer)


『Closed For Business』で遂にMansunの激動のキャリアの全容が明らかとなる。バンド結成25周年を記念する当ボックス・セットには、オリジナルのアルバム、EPに収録された数々の見過ごされた佳曲、未発表のデモとスタジオのアウトテイク、BBCレディオ・セッション、フルレングスのライヴ・レコーディングがおさめられる。その実現の為、Paul Draperはアーカイヴを解放。Mansunの記念品、ノート、歌詞、未発表レコーディングといったコレクションが提供された。

●リマスタリングされた4枚のオリジナル・アルバム
●シングル・エディット、EPの楽曲、Bサイドがリマスターされ収録されたCD
●グラストンベリー、レディング・フェスティヴァル、BBCのブロードキャスト、オーストラリアとノルウェーのライヴ・ショー等、コンサート、フェスティヴァル、ラジオ放送をフィーチャーしたライヴ・ディスク
●レディオ・セッション、デモ、レアリティ、アウトテイクを収録したディスク
●初出しとなるブリクストン・アカデミーでのオフィシャル・ライヴ・フィルム、トップ・オブ・ザ・ポップとレイター・ウィズ・ジュールス・ホランド出演時のBBCでのパフォーマンス、『Nobody Cares When You're Gone』のドキュメンタリーを収録したDVD(※NTSC/Region 0)
●ミュージック・シャーナリストのPeter Doggettによる解説、世界中のファンや写真家から集められた未発表の写真、ツアー・ヒストリー、インタヴュー、ディスコグラフィーを掲載した160ページのハード・バック・ブック
●公式ファンジン『Smelling the Roses』『Take it Easy』『Cult of Positivity』を掲載した112ページのブック
●新たに発見された印刷物を掲載した48Pのスタジオ・ブック
●アート・プリント(5x12インチ)
●ポストカード4種
●Paul Draperがサインした手書きの「Closed for Business」のリリック・シート

 

【MANSUN / マンサン】
Mansunはイギリスのチェスター出身のロック・バンドで、Paul Draperを中心に1995年に結成。その耽美的なサウンドにより、大きな人気を獲得した。1997年にデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』をParlophoneよりリリース。アルバムは全英1位を獲得し、プラチナディスクとなる。翌1998年にはセカンド・アルバム『Six』をリリース。全英6位を記録し、シングル「Legacy」もヒット。2000年にはサード・アルバム『Little Kix』をリリースするも、全英12位と振るわず、4枚目のアルバム制作途中の2003年5月にバンドは解散してしまった。Mansun解散後、Paul Draperは主にプロデューサー等、裏方の仕事を開始する。2005年にはSkunk AnansieのSkinの楽曲「Alone In My Room」を共作し、共同プロデュース。2009年にはThe Joy Formidableの曲に参加しプロデュースも手掛け、同年のMy VitriolのライブでMansunの曲をプレイ。また、2016年にリリースされたThe Anchoressのアルバムの共同プロデュースもおこなっていた。2014年、Paul Draperは地元チェスターでおこなわれたMansunのコンヴェンションで新曲「Feeling My Heart Run Slow」を発表。2016年の6月には、Catherine AD (The Anchoress)やMansunのコラボレーターであったPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP One』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで2位を獲得。同年11月には、同じくCatherine ADやPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP Two』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで1位を獲得した。2017年8月、Paul Draperはデビュー・ソロ・アルバム『Spooky Action』をリリース。アルバムはUKトップ20ヒットを記録し、その後に行われたソロ・ツアーもソールド・アウト。また2018年2月には、2017年9月にロンドンのScalaでおこなわれたショーを収録したライヴ・アルバム『Live at Scala』もリリース。2018年11月にはMansunのデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』のみで構成されたライヴ・アルバム『Attack of the Grey Lantern – Live At The Ritz』をリリースした。




スポンサーサイト



2020-07-28 : Mansun :

■MANSUN | 『Six』と同時にレコーディングされたMansunの幻のアルバム『The Dead Flowers Reject』が180gmのへヴィーウェイト・ホワイト・ヴァイナルでリリース。※レコード・ストア・デイ商品



2020.4.18 ON SALE
2020.8.29 ON SALE

『Six』と同時にレコーディングされたMansunの幻のアルバム『The Dead Flowers Reject』が180gmのへヴィーウェイト・ホワイト・ヴァイナルでリリース。
※レコード・ストア・デイ商品

 
■アーティスト:MANSUN
■タイトル:THE DEAD FLOWERS REJECT
■品番:KSCOPE1049[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. What It`s Like To Be Hated
2. GSOH
3. Been Here Before
4. When The Wind Blows
5. Can`t Afford To Die
6. Church Of The Drive Thru Elvis
7. I Care
(SIDE B)
1. King Of Beauty
2. But The Trains Run On Time
3. Check Under The Bed
4. I Deserve What I Get
5. Railings

『The Dead Flowers Reject』はMansunのセカンド・アルバム『Six』と同時にレコーディングされた。元々はレーベルがメイン・プロジェクトである『Six』を拒絶した場合の保険として制作されたものであるが、「『The Dead Flowers Reject』はMansunの4枚目のアルバムと考えることができる。僕らのライヴでのプレイに最も近いこのアルバムは、もしリリースされていたら僕のお気に入りのMansunのアルバムになったと思う」とPaul Draperは語っている。




2020-03-19 : Mansun :

■Mansun | 90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、マンサン。彼らが1998年に発表し全英6位を獲得したセカンド・アルバム『SIX』がリイシュー。ジョン・アストリー(ヴァン・モリソン、ザ・フー、ジョージ・ハリスン、ノラ・ジョーンズ、ザ・ローリング・ストーンズ他)によりオリジナルのマスターテープよりリマスターされた『SIX~21st アニヴァーサリー・リイシュー』、通常盤CD & デラックス盤3CD+1DVD(限定盤)でリリース。



2019.3.22 ON SALE

90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、マンサン。彼らが1998年に発表し全英6位を獲得したセカンド・アルバム『SIX』がリイシュー。ジョン・アストリー(ヴァン・モリソン、ザ・フー、ジョージ・ハリスン、ノラ・ジョーンズ、ザ・ローリング・ストーンズ他)によりオリジナルのマスターテープよりリマスターされた『SIX~21st アニヴァーサリー・リイシュー』、通常盤CD & デラックス盤3CD+1DVD(限定盤)でリリース。

 
■アーティスト:MANSUN(マンサン)
■タイトル:SIX(SIX~21st アニヴァーサリー・リイシュー)
■品番:【通常盤】KSCOPE666J[国内流通仕様]/【デラックス盤】KSCOPE545J[国内流通仕様]
■価格:【通常盤】¥2,200+税[CD]/【デラックス盤】¥7,800+税[CD3+DVD]
■その他:解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[通常盤CD]
1. Six
2. Negative
3. Shotgun
4. Inverse Midas
5. Anti Everything
6. Fall Out
7. Serotonin
8. Cancer
9. Witness To A Murder (Part 2)
10. Television
11. Special/Blown It (Delete As Appropriate)
12. Legacy
13. Being A Girl
14. Tom Baker (Takes 2, 3 & 4 - Unused)*
*Bonus Track
[デラックス盤3CD+1DVD(限定盤)]
(DISC 1 / CD:ALBUM)
1. Six
2. Negative
3. Shotgun
4. Inverse Midas
5. Anti Everything
6. Fall Out
7. Serotonin
8. Cancer
9. Witness To A Murder (Part 2)
10. Television
11. Special/Blown It (Delete As Appropriate)
12. Legacy
13. Being A Girl
(DISC 2 / CD:Demos, Rarities & Outtakes)
1. Tom Baker (Takes 2, 3 & 4 - Unused)
2. There's No Taste Like Heinz (Instrumental Version - Take 3)
3. When The Wind Blows (Alternative Backing Track - Never Used)
4. Bobblehat (Dominic Chad Lead Vocal, Glass Orchestra & Extra Section)
5. 8 Bit Drum Kit Instrumental Idea (Unfinished)
6. Legacy (Original Arrangement - Unfinished)
7. Pterodactyl (Subliminal Track in Serotonin - Isolated)
8. Fall Out (Earlier Unedited Version)
9. Cancer (Alternative Full-Length Version)
10. Cancer (Take 2 - Backing Track)
11. Face In The Crowd (B Side)
12. Uncle Peter (GSOH) (Isolated Vocals)
13. Dominic Chad Untitled
14. Hideout (B Side)
(DISC 3 / CD:The Dead Flowers Reject)
1. What It's Like To Be Hated
2. GSOH
3. Been Here Before
4. When The Wind Blows
5. Can't Afford To Die
6. Church Of The Drive Thru Elvis
7. I Care
8. King Of Beauty
9. But The Trains Run On Time
10. Check Under The Bed
11. I Deserve What I Get
12. Railings
13. Spasm Of Identity
(DISC 4 / DVD:5.1 Mix & Promo Video)※NTSC/Region 0
1. Six (5.1 Mix)
2. Negative (5.1 Mix)
3. Shotgun (5.1 Mix)
4. Inverse Midas (5.1 Mix)
5. Anti Everything (5.1 Mix)
6. Fall Out (5.1 Mix)
7. Serotonin (5.1 Mix)
8. Cancer (5.1 Mix)
9. Witness To A Murder (Part 2) (5.1 Mix)
10. Television (5.1 Mix)
11. Special/Blown It (Delete As Appropriate) (5.1 Mix)
12. Legacy (5.1 Mix)
13. Being A Girl (5.1 Mix)
14. Legacy (Promo Video)
15. Being A Girl (Promo Video)
16. Negative (Promo Video)
17. Six (Promo Video)

Mansun - SIX - 21st Anniversary Edition


Mansun - When The Wind Blows - Demo Version


●90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、Mansun。全英1位を記録した2017年のデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』に続き、彼らが1998年9月にリリースしたセカンド・アルバム『Six』は、「プログレッシヴ、グラム、80年代初頭のギター・ポップのねじれた迷路」とNMEが評したように、ポップ、エレクトロニカ、プログレッシヴ・ロック等、様々な要素を持った作品で、数多くのアイデアとインスピレーションが統合された内容となった。アルバムからは計4曲(「Legacy」「Being A Girl」「Negative」「Six」)がシングル・カット。全英6位を記録し、ゴールド・ディスクとなった。今回の再発にあたり、Jon Astley(Van Morrison、The Who、George Harrison、Norah Jones、Rolling Stones)がオリジナルのマスターテープよりアルバムをリマスター。通常盤CD & デラックス盤3CD+1DVD(限定盤)でリリースされる。
●通常盤CDはオリジナルの13曲に「Tom Baker Takes (Takes 2, 3 & 4 - Unused)」をボーナス・トラックして追加収録。限定となる3CD+1DVDのデラックス盤は、オリジナルのアルバムのDISC1(CD)、デモ、レアリティーズ、アウトテイクスをコンパイルしたDISC2(CD)、Bサイド・アルバム『The Dead Flowers Reject』のDISC3(CD)、バンドの長年のコラボレーター、P-Dubによるオリジナル・アルバムの5.1サラウンド・サウンド・ミックスとプロモーションビデオを収録したDISC4(DVD[NTSC/Region 0])の4枚組で、48Pのハードバック・ブック仕様となる。今作のリリース前の3月頭には、バンドのフロントマン、Paul Draperの来日公演も決定。ライヴは即完し、追加公演も同じく即完。再追加の3公演が新たに発表された。
[Paul Draper (Mansun) Acoustic Japan Tour]
2019.3.6(Wed):[東京]渋谷TSUTAYA O-nest
2019.3.7(Thu):[東京]渋谷TSUTAYA O-nest
2019.3.8(Fri):[大阪]心斎橋FanJ
2019.3.9(Sat):[東京]下北沢CLUB Que
2019.3.10(Sun):[東京]下北沢CLUB Que
詳細:https://www.alive.mu/
●付帯物未定



【MANSUN / マンサン】
Mansunはイギリスのチェスター出身のロック・バンドで、Paul Draperを中心に1995年に結成。その耽美的なサウンドにより、大きな人気を獲得した。1997年にデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』をParlophoneよりリリース。アルバムは全英1位を獲得し、プラチナディスクとなる。翌1998年にはセカンド・アルバム『Six』をリリース。全英6位を記録し、シングル「Legacy」もヒット。2000年にはサード・アルバム『Little Kix』をリリースするも、全英12位と振るわず、4枚目のアルバム制作途中の2003年5月にバンドは解散してしまった。Mansun解散後、Paul Draperは主にプロデューサー等、裏方の仕事を開始する。2005年にはSkunk AnansieのSkinの楽曲「Alone In My Room」を共作し、共同プロデュース。2009年にはThe Joy Formidableの曲に参加して、プロデュースも手掛け、同年のMy VitriolのライブでMansunの曲をプレイ。また、2016年にリリースされたThe Anchoressのアルバムの共同プロデュースもおこなっていた。2014年、Paul Draperは地元チェスターでおこなわれたMansunのコンヴェンションで新曲「Feeling My Heart Run Slow」を発表。2016年の6月には、Catherine AD (The Anchoress)やMansunのコラボレーターであったPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP One』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで2位を獲得。同年11月には、同じくCatherine ADやPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP Two』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで1位を獲得した。そして2017年8月、Paul Draperはデビュー・ソロ・アルバム『Spooky Action』をリリース。アルバムはUKトップ20ヒットを記録し、その後に行われたソロ・ツアーもソールド・アウトとなった。また2018年2月には、2017年9月にロンドンのScalaでおこなわれたショーを収録したライヴ・アルバム『Live at Scala』もリリース。2018年11月にはMansunのデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』のみで構成されたライヴ・アルバム『Attack of the Grey Lantern – Live At The Ritz』をリリースした。




2019-02-08 : Mansun :

■Mansun | 6/13発売、マンサンのデビュー・アルバム『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー』の限定盤の詳細。



6/13発売、マンサンのデビュー・アルバム『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー』の限定盤の詳細です。

■3CD+1DVD
[CD1] オリジナル・アルバム(リマスター)
[DVD] オリジナル・アルバムの5.1サラウンド・サウンド・ミックス、プロモーションビデオ(NTSC/Region0)
[CD2] 未発表のデモ、レアリティーズ、アウトテイクス
[CD3] 1995年から1996年にかけてのBBCレディオ1のセッション(オンエア時より未発表)
1. Skin Up Pin Up (Radio One Session 14/9/95)

■72Pハードバック・ブック仕様
AOTGL book pages 9365
AOTGL book pages 9324
AOTGL book pages 9331
AOTGL book pages 9333
AOTGL book pages 9335
AOTGL book pages 9340

■ポール・ドレイパーによる解説(訳付)/ポール・ストークスによる詳細な解説(訳付/2万字以上)/歌詞/対訳付




続きを読む

2018-05-25 : Mansun :

■Mansun | 90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、マンサン。彼らが1997年に発表し全英1位を獲得したデビュー・アルバム『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン』がリイシュー。マンサンの長年のコラボレーターであったP-Dubによりオリジナルのマスターテープよりリマスターされた『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー』、通常盤&デラックス盤にてリリース。



2018.6.13 ON SALE

90年代後半のイギリスで最も象徴的であったロック・バンド、マンサン。彼らが1997年に発表し全英1位を獲得したデビュー・アルバム『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン』がリイシュー。
マンサンの長年のコラボレーターであったP-Dubによりオリジナルのマスターテープよりリマスターされた『アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー』、通常盤&デラックス盤にてリリース。


このアルバムは、ある意味、今の時代の方が、つまりスーパーヒーロー映画やら異性装の牧師やらがごく当たり前になっている現代社会においての方が、今日的な意義があるように僕には思える。けれども、1997年当時に既に本作を“理解”していた人々にしてみれば、恐らくブリットポップ絶頂のあの時代において、これは全英アルバム・チャート1位を獲得した中で最も奇妙な作品の1つだったことだろう。例えばかつてパンクを始めとする様々なジャンルがそうしてきたように、音楽史に記されているジャンル分けを放棄した作品が数多く世に送り出されたのは、それから間もなくのことだ。(ポール・ドレイパー)

 
■アーティスト:MANSUN(マンサン)
■タイトル:ATTACK OF THE GREY LANTERN(アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン~21st アニヴァーサリー・リイシュー)
■品番:KSCOPE603J【通常盤】[国内流通仕様]/ KSCOPE541J【限定盤】[国内流通仕様]
■定価:
¥2,100+税【通常盤】:メディアブック・パッケージ&16Pのブックレット仕様
¥7,500+税【限定盤】:3CD+1DVD&72Pハードバック・ブック仕様
■その他:
【通常盤】:ポール・ドレイパーによる解説/歌詞/対訳付
【限定盤】:ポール・ドレイパーによる解説/ポール・ストークスによる詳細な解説(2万字以上)/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目
【通常盤】
1. The Chad Who Loved Me
2. Mansun's Only Love Song
3. Taxloss
4. You, Who Do You Hate?
5. Wide Open Space
6. Stripper Vicar
7. Disgusting
8. She Makes My Nose Bleed
9. Naked Twister
10. Egg Shaped Fred
11. Dark Mavis
【限定盤】
[CD1] オリジナル・アルバム
1. The Chad Who Loved Me
2. Mansun's Only Love Song
3. Taxloss
4. You, Who Do You Hate?
5. Wide Open Space
6. Stripper Vicar
7. Disgusting
8. She Makes My Nose Bleed
9. Naked Twister
10. Egg Shaped Fred
11. Dark Mavis
12. An Open Letter To The Lyrical Trainspotter
[DVD] オリジナル・アルバムの5.1サラウンド・サウンド・ミックス、プロモーションビデオ(NTSC/Region0)
1. The Chad Who Loved Me (5.1 mix)
2. Mansun's Only Love Song (5.1 mix)
3. Taxloss (5.1 mix)
4. You, Who Do You Hate (5.1 mix)
5. Wide Open Space (5.1 mix)
6. Stripper Vicar (5.1 mix)
7. Disgusting (5.1 mix)
8. She Makes My Nose Bleed (5.1 mix)
9. Naked Twister (5.1 mix)
10. Egg Shaped Fred (5.1 mix)
11. Dark Mavis (5.1 mix)
12. An Open Letter To The Lyrical Trainspotter (5.1 mix)
13. Flourella (promo video)
14. Egg Shaped Fred (promo video)
15. Take It Easy Chicken (promo video)
16. Stripper Vicar (promo video)
17. Wide Open Space (promo video)
18. Wide Open Space (US promo video )
19. She Makes My Nose Bleed (promo video)
20. Taxloss (promo video)
[CD2] 未発表のデモ、レアリティーズ、アウトテイクス
1. Disgusting (demo)
2. Rebel Without A Quilt (original version)
3. Naked Twister (demo)
4. Dark Mavis (demo)
5. The Dutchess (backing jam)
6. Ski Jump Nose (original version)
7. She Makes My Nose Bleed (strings only)
8. The Chad Who Loved Me (backing track take 1)
9. Stripper Vicar (take 1)
10. Stripper Link (full length version)
11. Dark Mavis (rejected version)
12. She Makes My Nose Bleed (version 1)
13. An Open Letter To The Lyrical Trainspotter (take 1)
14. The Greatest Pain (backing track take 1)
15. You, Who Do You Hate? (early version)
16. She Makes My Nose Bleed (demo)
17. Egg Shaped Fred (mix 1)
[CD3] 1995年から1996年にかけてのBBCレディオ1のセッション(オンエア時より未発表)
1. Skin Up Pin Up (Radio One Session 14/9/95)
2. Grey Lantern (Radio One Session 14/9/95)
3. Flourella (Radio One Session 15/5/96)
4. Naked Twister (Radio One Session 15/5/96)
5. Drastic Sturgeon (Radio One Session 15/5/96)
6. Egg Shaped Fred (Soho Live Radio One Evening Session 12/11/96)
7. Take It Easy Chicken (Soho Live Radio One Evening Session 12/11/96)
8. Stripper Vicar (Mark Radcliffe Session 16/12/96)
9. She Makes My Nose Bleed (Mark Radcliffe Session 16/12/96)
10. Wide Open Space (Mark Radcliffe Session 16/12/96)
11. The Chad Who Loved Me (Mark Radcliffe Session 16/12/96)
12. Ski Jump Nose (Mark Radcliffe Session 16/12/96)

Man-AOTGL-thumbnail.jpg

Mansun 'Attack of the Grey Lantern' 21st Anniversary remaster OUT NOW


Mansun - Attack Of The Grey Lantern - 21st Anniversary Edition


Mansun - Naked Twister - BBC Radio One Session - 15th May 1996


Mansun - Dark Mavis - Demo Version



【MANSUN / マンサン】
Mansunはイギリスのチェスター出身のロック・バンドで、Paul Draperを中心に1995年に結成。その耽美的なサウンドにより、大きな人気を獲得した。1997年にデビュー・アルバム『Attack of the Grey Lantern』をParlophoneよりリリース。アルバムは全英1位を獲得し、プラチナディスクとなる。翌1998年にはセカンド・アルバム『Six』をリリース。全英6位を記録し、シングル「Legacy」もヒット。2000年にはサード・アルバム『Little Kix』をリリースするも、全英12位と振るわず、4枚目のアルバム制作途中の2003年5月にバンドは解散してしまった。
Mansun解散後、Paul Draperは主にプロデューサー等、裏方の仕事を開始する。2005年にはSkunk AnansieのSkinの楽曲「Alone In My Room」を共作し、共同プロデュース。2009年にはThe Joy Formidableの曲に参加して、プロデュースも手掛け、同年のMy VitriolのライブでMansunの曲をプレイ。また、2016年にリリースされたThe Anchoressのアルバムの共同プロデュースもおこなっていた。
2014年、Paul Draperは地元チェスターでおこなわれたMansunのコンヴェンションで新曲「Feeling My Heart Run Slow」を発表。2016年の6月には、Catherine AD (The Anchoress)やMansunのコラボレーターであったPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP One』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで2位を獲得。同年11月には、同じくCatherine ADやPaul "P-Dub" Walton 等とレコーディングしたEP、『EP Two』をリリースし、英フィジカル・シングル・チャートで1位を獲得した。そして2017年8月、Paul Draperはデビュー・ソロ・アルバム『Spooky Action』をリリース。アルバムはUKトップ20ヒットを記録し、その後に行われたソロ・ツアーもソールド・アウトとなった。また2018年2月には、2017年9月にロンドンのScalaでおこなわれたショーを収録したライヴ・アルバム『Live at Scala』もリリースした。




Photos by Pennie Smith




2018-04-16 : Mansun :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム