■Part-Time Friends | 最高にポップかつ、キラーすぎる口笛ソング「Streets and Stories」「La La La In LA」がヨーロッパを席巻。日本でもその人気に火がつきつつあるフランスのデュオ、パート・タイム・フレンズが、日本デビュー盤となるセカンド・アルバムをリリース。



2018.7.11 ON SALE

最高にポップかつ、キラーすぎる口笛ソング「Streets and Stories」「La La La In LA」がヨーロッパを席巻。
日本でもその人気に火がつきつつあるフランスのデュオ、パート・タイム・フレンズが、日本デビュー盤となるセカンド・アルバムをリリース。


■アーティスト:PART TIME FRIENDS(パートタイム・フレンズ)
■タイトル:BORN TO TRY(ボーン・トゥ・トライ)
■品番:OTCD-6462
■価格:¥2,300円+税
■発売元:ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:解説/歌詞/対訳付
■収録曲目:
01. Ghost Away
02. Born To Try
03. Understand
04. Hear That Sound
05. Streets and Stories
06. I Don't Mind
07. Hurricanes
08. Glitter In My Eyes
09. La La La In LA
10. Letter You'll Never Read
11. We Are Not A Band Anymore
12. Let's Do It All Again

Part-Time Friends - Streets and Stories (Alternative Video)


Part-Time Friends - Born to Try


●フランス、パリを拠点に活動する男女デュオ、パート・タイム・フレンズのニュー・アルバム『ボーン・トゥ・トライ』が2018年7月11日に国内リリースとなる。すでに公開中のアルバムからのファースト・ビデオになる「Streets and Stories」は、昨年の9月に公開されるやいなや話題となり、2013年に“世界でもっとも美しい顔”の第1位に選ばれたフランスの国民的女優、マリオン・コティヤールまでもがシェアしたほどだった。
●『ボーン・トゥ・トライ』は、バット・フォー・ラッシーズの作品などで知られるイギリス人シンガー・ソングライターのベン・クリストファーズと共にレコーディングされた。ほぼ完成した状態のデモをスタジオに持ち込んだファースト・アルバムとは対照的に、歌とギターだけの簡素なデモを用意していったことで、曲に解釈の幅が生まれ、各自がより自由にアイデアを出し合うことができたという。前作よりもモダンで、フォーク色が薄くポップなサウンドを彼らは求めていたそうだが、ベン・クリストファーズとの共同作業によって、その狙いは成功したと言えるだろう。

【about PART TIME FRIENDS】
フランス・パリを活動拠点とする、パートタイム・フレンズは、キュートな歌声のPauline Lopez De Ayora、作曲/コーラス担当のFlorent Biolchiniによる男女2人のポップ/フォークデュオ。デビュー作「FINGER CROSSED」に収録された“Here We Are”はフランス国内において52週間にも渡り、ラジオでヘビープッシュされるなど、本国フランスで高い人気を誇っている。2ndアルバムとなる本作は、LAでのセッションに始まり、ウェールズで制作。ヴァラエティに富んだ作品となった。




スポンサーサイト
2018-06-22 : Part-Time Friends :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム