FC2ブログ

■COMPLETE ROCK'N'ROLL | 2020年4月29日リリース(CRAZY CAVAN & THE RHYTHM ROCKERS)



2020.4.29 ON SALE

2020年2月、フロントマン、キャヴァン・グローガンが亡くなるまで50年に渡り妥協のないハード・ロッキンなロカビリーを鳴らしてきたクレイジー・キャヴァン&ザ・リズム・ロッカーズのコンピレーション・アルバム。「テディ・ボーイ・ブギ」「ノック・ノック」「ロカビリー・ルールズ OK」他、全30曲を収録。


■アーティスト:CRAZY CAVAN & THE RHYTHM ROCKERS(クレイジー・キャヴァン&ザ・リズム・ロッカーズ)
■タイトル:CRAZY RHYTHM(クレイジー・リズム)
■品番:SROLLCD849XJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Monkey And The Baboon
2. Crazy Boogie
3. Teddy Boy Boogie
4. Teddy Boy Rock'n'Roll
5. Teddy Jive
6. My Own Way Of Rockin'
7. Wildest Cat In Town
8. Boppin' 'n' Shakin'
9. Bop Little Baby
10. Hey, Pretty Baby
11. Delores
12. Bonnie
13. Caroline
14. Marilyn
15. Rita
16. Sadie
17. Fancy Nancy
18. Sweet Baby Jean
19. Got A Date With Sally
20. Tongue-tied Jill
21. Rock Around With Ollie Vee
22. She's The One To Blame
23. My Little Sister's Got A Motorbike
24. Both Wheels Left The Ground
25. Mister Cool
26. Knock, Knock
27. Rockabilly Rules, OK
28. Well, I Keep Rockin'
29. Rockabilly Star
30. Alabama Shake

Crazy Cavan & The Rhythm Rockersは1970年に結成された南ウェールズのテディ・ボーイ・バンドだ。2020年2月、フロントマン、Cavan Groganが亡くなるまで50年に渡りレコーディングやライヴを続け、妥協のないハード・ロッキンなロカビリーを鳴らしてきた。当『Crazy Rhythm』は「Teddy Boy Boogie」「Knock Knock」「Rockabilly Rules OK」等、Crazy Cavan & The Rhythm Rockersの30曲を印象的なアートワークやスリーヴ・ノーツでパッケージしたコンピレーション・アルバムとなる。これを聴けば、なぜ彼らがヨーロッパとアメリカのロックンロール・コミュニティで引き続き人気を博しているか、の理由を見つけ出せる完璧なロックンロール・アルバムである。






スポンサーサイト



2020-03-19 : Snapper Music :

■KSCOPE | 2020年4月29日リリース(GAZPACHO、CRIPPLED BLACK PHOENIX、ED WYNNE)



2020.4.29 ON SALE

ノルウェーのポスト・プログレッシヴ・ロック・バンド、ガスパチョ。豊潤なストーリーテリングを聴くことができる2014年リリースのアルバム『デーモン』。


■アーティスト:GAZPACHO(ガスパチョ)
■タイトル:DEMON(デーモン)
■品番:KSCOPE676J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I've Been Walking
2. The Wizard Of Altai Mountains
3. I've Been Walking (Part 2)
4. Death Room

Gazpachoは、幼少の頃からの友達であったJan-Henrik OhmeとJon-Arne Vilboを中心に、ノルウェーのオスロで1996年に結成されたプログレッシヴ・ロック・バンドだ。そのサウンドは高く評価され、Marillionを長期にわたり幾度もサポートしていることでも知られる。2003年から2010年の間、バンドは5枚のアルバムをリリース。これら全てのアルバムは、自主、もしくはMarillion’s Racket Recordsからリリースされていたが、2010年にKscopeと契約。2011年のアルバム『Missa Atropos』より、同レーベルから作品はリリースされるようになった。『Demon』は2014年にリリースされたアルバムで、収録された4曲からはバンドの伝統的である豊潤なストーリーテリングを聴くことができる。当ミッド・プライス・ヴァージョンはジュエル・ケース仕様で、4ぺージのブックレットが封入される。


2020.4.29 ON SALE

ノルウェーのポスト・プログレッシヴ・ロック・バンド、ガスパチョが2007年にリリースした初めてのコンセプト・アルバム。完全リマスター盤でライヴ3曲を収録したボーナス・ディスク付。【2CD/リマスター盤】


■アーティスト:GAZPACHO(ガスパチョ)
■タイトル:NIGHT(ナイト)
■品番:KSCOPE670J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(DISC 1)
1. Dream Of Stone
2. Chequered Light Buildings
3. Upside Down
4. Valerie`s Friend
5. Massive Illusion
(DISC 2)
1. Dream Of Stone (Live)
2. Chequered Light Buildings (Live)
3. Upside Down (Live)

Gazpachoは、幼少の頃からの友達であったJan-Henrik OhmeとJon-Arne Vilboを中心に、ノルウェーのオスロで1996年に結成されたプログレッシヴ・ロック・バンドだ。そのサウンドは高く評価され、Marillionを長期にわたり幾度もサポートしていることでも知られる。『Night』は2007年にリリースされたアルバムで、バンドのとって初めての真のコンセプト・アルバムとなり、一つの長い曲が五つのパートに分かれる形式となっている。当Kscopeのエディションは完全にリマスターされ、ボーナス・ディスクが追加されている。セカンド・ディスクはアルバムの最初の3曲のライヴ・ヴァージョンで、2012年に収録されたものである。


2020.4.29 ON SALE

エレクトリック・ウィザードのジャスティン・グリーヴスとモグワイのドミニク・エイチソンを中心に結成されたプログレッシヴ・ポストロック・スーパーグループ、クリップルド・ブラック・フェニックス。彼らの2012年のショーを収録したライヴ・アルバム。【2CD】


■アーティスト:CRIPPLED BLACK PHOENIX(クリップルド・ブラック・フェニックス)
■タイトル:WE SHALL SEE VICTORY…LIVE IN BERN 2012(ウィー・シャル・シー・ヴィクトリー・・・ライヴ・イン・ベルン 2012)
■品番:KSCOPE673J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(DISC 1)
1. Intro / Troublemaker (Live)
2. Fantastic Justice (Live)
3. The Heart Of Every Country (Live)
4. When You`re Gone (Live)
5. A Letter Concerning Dogheads (Live)
6. The Brain / Poznan (Live)
7. Laying Traps (Live)
8. Born In A Hurricane (Live)
9. Release The Clowns (Live)
(DISC 2)
1. Of A Lifetime (Live)
2. A Suggestion (Not A Very Nice One) (Live)
3. 444 (Live)
4. Whissendine (Live)
5. We Forgotten Who We Are (Live)
6. Rise Up And Fight (Live)
7. Burnt Reynolds (Live)
8. The Partisan / Bella Ciao (Live)

プログレッシヴ・ポストロック・スーパーグループ、Crippled Black Phoenixは30人近くのミュージシャンをこれまでにフィーチャーしてきた音楽的集合体だ。元々は2014年にドゥーム・メタル・バンド、Electric WizardのJustin Greavesとポストロック・バンド、MogwaiのDominic Aitchisonを中心に結成され、2006年にデビュー・アルバム『A Love of Shared Disasters』をInvada Recordsよりリリース。バンドはメンバーを変更しながら現在も活動を続け、2018年にSeason of Mistよりリリースされた目下の最新作『Great Escape』は高い評価を獲得した。当『We Shall See Victory – Live in Bern 2012 A.D.』は2012年のヨーロッパ・ツアーで、スイスのDachstockでのショーを収録したライヴ・アルバムとなる。


2020.4.29 ON SALE

イギリスのフェスティヴァル・シーンに大きな影響を与えたインストゥルメンタル・サイケデリック・ロック・バンド、オズリック・テンタクルズ。その創設者で唯一のオリジナル・メンバー、エド・ウィンの219年のデビュー・ソロ・アルバム『シマー・イントゥ・ネイチャー』にボーナス・トラックを2曲追加したエクスパンデッド・エディション。


■アーティスト:ED WYNNE(エド・ウィン)
■タイトル:SHIMMER INTO NATURE (EXPANDED EDITION)(シマー・イントゥ・ネイチャー(エクスパンデッド・エディション))
■品番:KSCOPE674J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,900+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Glass Staircase
2. Travel Dust
3. Oddplonk
4. Shim
5. Wherble
6. Shim (FTZ Remix)*
7. Glass Staircase (Glasgow - Live 2019)*
*Bonus Tracks

Ed WynneはOzric Tentaclesの創設者/ギタリストで、唯一のオリジナル・メンバーとして知られる。Ozric Tentaclesは英サマセットで1983年に結成されたインストゥルメンタル・ロック・バンドだ。1985年の『Erpsongs』を皮切りに、当初はカセットで音源をリリース。1989年には自主レーベル、Dovetail Recordsを設立し、オフィシャルのファースト・アルバム『Pungent Effulgent 』をリリースした。この頃からバンドは一般的な人気を獲得するようになり、1990年にはセカンド・アルバム『Erpland』、1991年にはサード・アルバム『Strangeitude』をリリース。『Strangeitude』収録のシングル「Sploosh!」は、UKインディ・チャートで1位、続く1993年のアルバム『Jurassic Shift』はUKアルバム・チャートで11位、同インディ・チャートで1位を獲得した。その後、最新作である2015年の『Technicians of the Sacred』まで、継続的にアルバムをリリース。目下、30枚以上のアルバムをリリースし、一度もメジャー・レーベルと契約することなく、100万枚以上のアルバムをワールド・ワイドで売り上げている。Ozric Tentaclesの音楽性は多岐にわたる。カンタベリー・ロックを代表するSteve HillageやGongの影響を強く感じさせ、サイケデリック・ロック、プログレッシヴ・ロック、スペース・ロック、ジャズ/フュージョン、エレクトロニック、ダブ、ワールド等、あらゆるジャンルを融合したサウンドを鳴らす。また、楽曲の大半はインストゥルメンタルである。昨今では、UKのミュージック・フェステイヴァルの再興に大きな影響を及ぼしたバンド、として広く認識されている。当『Shimmer Into Nature』はEd Wynne、初のソロ・アルバムとなる。アルバムは全曲、Ed Wynneによって書かれ、プログラミング、ミックス、演奏も全て自身がおこなった。マスタリングはRe:CreationスタジオのAdam Goodlet、アートワークはイギリスのサイケデリック・イラストレーラー、John Hurfordが手掛けた。






2020-03-19 : Snapper Music :

■PEACEVILLE | 2020年4月29日リリース(CANDLEMASS、MORK)



2020.4.29 ON SALE

1984年にストックホルムで結成されたキャンドルマス。ドゥーム・メタルのパイオニアとして後年のバンドに多大なる影響を与えた彼らの1987年にリリースされた2枚目のスタジオ・アルバム。


■アーティスト:CANDLEMASS(キャンドルマス)
■タイトル:NIGHTFALL(ナイトフォール)
■品番:CDVILED850J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Gothic Stone
2. The Well Of Souls
3. Codex Gigas
4. At The Gallows End
5. Samarithan
6. Marche Funebre
7. Dark Are The Veils Of Death
8. Mourner`s Lament
9. Bewitched
10. Black Candles

Candlemass は1984年にスウェーデンのストックホルムでべーシスト/ソングライターのLeif Edlingにより結成された。ドゥーム・メタルのパイオニアとして後年のバンドに多大なる影響を与え、2013年にはSweden Rock Magazineで「スウェーデンで最も偉大なHR/HMバンド」に選出された。当『Nightfall』はCandlemassの2枚目のスタジオ・アルバムで、1987年にリリースされた。ヴォーカリストのMessiah MarcolinことJan Alfredo Marcolinが初めて参加した作品としても知られる。当ミッド・プライスのCDはデジパック仕様でオリジナルのアートワークを使用し、8ページのブックレットが付加される。


2020.4.29 ON SALE

ハルデン(ノルウェー)でスタートしたトーマス・エリクセンによるブラックメタル・プロジェクト、モーク。通算4枚目のアルバム『Det Svarte Juv』のミッド・プライス・ヴァージョン。


■アーティスト:MORK(モーク)
■タイトル:DET SVARTE JUV(DET SVARTE JUV)
■品番:CDVILED864J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mørkeleggelse
2. Da Himmelen Falt
3. På Tvers Av Tidene
4. Den Utstøtte
5. I Flammens Favn
6. Skarpretterens Øks
7. Den Kalde Blodsvei
8. Siste Reis
9. Karantene
10. Det Svarte Juv

Morkは2004年にThomas Eriksenのワンマン・ブラックメタル・プロジェクトとしてノルウェーのハルデンでスタートした。2013年にデビュー・アルバム『Isebakke』をリリース。2016年のセカンド・アルバム『Den Vandrende Skygge』を経て、2017年にはPeaceville Recordsからのデビュー作『Eremittens Dal』をリリースした。当『Det Svarte Juv』は前作から約2年振りとなる自身4枚目のアルバムだ。Thomas Eriksen自身によりレコーディングされ演奏されたこのアルバムは、Darkthrone等も手掛けるEnormous DoorのJack Controlによりマスタリングされた。またアートワークは、Behemoth等も手掛けるフランスのアーティスト、David Thiérréeによるものだ。






2020-03-19 : Snapper Music :

■KSCOPE | 2020年3月25日リリース(ANATHEMA)



2020.3.25 ON SALE

名実ともにシーンを牽引する存在となった英のプログレッシヴ・ロック・ バンド、アナセマ。彼らが2010年にリリースしたケースコープ移籍第一弾 アルバム『ウィー・アー・ヒア・ビコーズ・ウィー・アー・ヒア』。


■アーティスト:ANATHEMA(アナセマ)
■タイトル: WE'RE HERE BECAUSE WE'RE HERE (ウィー・アー・ヒア・ビコーズ・ウィー・アー・ヒア)
■品番:KSCOPE668J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. Thin Air 02. Summer Night Horizon 03. Dreaming Light 04. Everything 05. Angels Walk Among Us 06. Presence 07. A Simple Mistake 08. Get Off, Get Out 09. Universal 10. Hindsight

Anathemaは英リヴァプールで1990年に結成されたオルタナティヴ/プログレッシヴ・ロックバンドだ。1993年、Peacevilleより ファースト・アルバム『Serenades 』をリリース。1996年のサード・アルバム『Eternity』あたりからその音楽性を変化させていき、 1999年にはMusic For Nationsへ移籍後初となるアルバム『Judgement 』をリリースする。その後、Music For Nationsの閉鎖 にともない、2008年、バンドはポスト・プログレッシヴ・ロックを中心に扱うレーベル、Kscopeへ移籍。2010年にはアルバム 『We're Here Because We're Here 』をリリースする。2012年には9枚目のアルバム『Weather Systems』をリリース。このアル バムは高い評価を獲得し、ヨーロッパ各地でチャートにランクイン。2014年の『Distant Satellites』、2017年の『The Optimist』 はともにUKトップ40ヒットを記録し、『The Optimist』はProgressive Music Awardsでアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。






2020-02-18 : Snapper Music :

■PEACEVILLE | 2020年3月25日リリース(MAYHEM、OBTAINED ENSLAVEMENT)



2020.3.25 ON SALE

ノルウェーのブラック・メタル最重要バンド、メイヘム。 彼らの1989年のリハーサル・セッションを収録したアルバム。


■アーティスト:MAYHEM(メイヘム)
■タイトル:OUT FROM THE DARK(アウト・フロム・ザ・ダーク)
■品番:CDVILED772J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Deathcrush (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 2. Chainsaw Gutsfuck (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 3. Necrolust (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 4. Pure Fucking Armageddon (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 5. Carnage (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 6. Funeral Fog (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 7. Freezing Moon (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989) 8. Buried By Time And Dust (Out From the Dark Rehearsal Norway 1989)

Mayhemは1980年代の中頃、ノルウェーのラングヒュースで結成されたブラック・メタル・バンドで、初期のブラック・メタルのシーンを 牽引した最重要バンドの一つである。結成後、デモをリリースしライヴ活動をおこなうも、ヴォーカルのDeadが死去する等、メンバー は固定しなかった。しかし、ギターのEuronymousを軸にアルバム『De Mysteriis Dom Sathanas』の制作は進められた。1993年、 Euronymousが死去しバンドは解散に追い込まれるも、1994年にEuronymousが生前に運営していたレーベル、Deathlike Silenceより ファースト・アルバム『De Mysteriis Dom Sathanas』をリリース。同アルバムはブラック・メタルの金字塔として歴史的な作品となった。 その後、バンドはドラムのHellhammerとベースのNecrobutcherを中心に再結成。2000年のセカンド・アルバム『Grand Declaration of War』を皮切りにリリースやライヴ活動を続けている。


2020.3.25 ON SALE

ゴルゴロスのペストを中心としたノルウェーのブラック・メタル・バンド、 ウィッチクラフトのカルト的名盤『オブテインド・エンスレイヴメント』。 1997年にリリースされた自身2枚目となるアルバム。


■アーティスト:OBTAINED ENSLAVEMENT(オブテインド・エンスレイヴメント)
■タイトル:WITCHCRAFT(ウィッチクラフト)
■品番:CDVILED779J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Prelude Funebre 2. Veils Of Wintersorrow 3. From Times In Kingdoms... 4. Witchcraft 5. Warlock (06:40) 6. Torned Winds From A Past Star 7. Carnal Lust 8. The Seven Witches 9. O`Nocturne

Obtained Enslavementはノルウェーのストード出身のブラック・メタル・バンドで、1989年に結成された。バンドの中心はPestと Torgrim ?yreで、彼らはブラック・メタル、Gorgorothのメンバーでもあった。1994年にデビュー・アルバム『Centuries of Sorrow』をリ リース。1997年には当セカンド・アルバム『Witchcraft』をリリースした。『Witchcraft』は1996年にベルゲンの悪名高いGrieghallenスタ ジオでレコーディングされた。プロデュースはMayhemの『De Mysteriis Dom Sathanas』やEmperorの『In the Nightside Eclipse』でも 知られるPyttenで、ブラック・メタルのカルト的名盤として現在でも高い評価を得ている。その後、バンドは2枚のアルバムをリリース するも、2000年、Pestの渡米を期に解散した。






2020-02-18 : Snapper Music :

■KSCOPE | スウェーデンのシンガーソングライター、ジョナサン・フルテンのデビュー ・アルバムが完成。スウェディッシュ・グラミー・ウィナーによる エニグマティックなアルバム『チャンツ・フロム・アナザー・プレイス』、 ケースコープよりリリース。



2020.3.25 ON SALE

スウェーデンのシンガーソングライター、ジョナサン・フルテンのデビュー ・アルバムが完成。スウェディッシュ・グラミー・ウィナーによる エニグマティックなアルバム『チャンツ・フロム・アナザー・プレイス』、 ケースコープよりリリース。


■アーティスト:JONATHAN HULTÉN( ジョナサン・フルテン)
■タイトル:CHANTS FROM ANOTHER PLACE(チャンツ・フロム・アナザー・プレイス)
■品番:KSCOPE667J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,800+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. A Dance In The Road 2. The Mountain 3. Next Big Day 4. The Call To Adventure 5. Wasteland 6. Outskirts 7. Holy Woods 8. Where Devils Weep 9. The Fleeting World 10. Ostbjorka Brudlat 11. The Roses 12. Deep Night

スウェーデンのシンガーソングライター、Jonathan HultÉnのデビュー・アルバム『Chants From Another Place』の音楽的インスピレーションは カペラ・フォークや教会の聖歌隊から導かれている。アルバムを通して物語が織りなされ、自身の音楽的影響が衝突し、深く反射する個人的な世 界を作り上げたHultÉnはリスナーに探検を呼びかけるのだ。アルバムはストックホルムにあるHultÉnのスタジオでレコーディングされ、ミックス はスペインのマドリードにあるCuervo Recording ServiceでOla Ersfjordによって行われた。カヴァー・アートはHultÉn自身が描いたポートレイ トとなる。アルバムからのファースト・シングルは「The Mountain」で2020年1月にリリースされた。2020年3月よりHultÉnはChelsea Wolfeの 『Birth of Violence』アコースティック・ツアーにオープニングとして同行する。






2020-02-18 : Snapper Music :

■PEACEVILLE | 2020年2月28日リリース(KATATONIA、TAAKE)



2020.2.28 ON SALE

2016年にリリースした最新作『The Fall of Hearts』 も高評価を獲得したスウェーデンのメタル・バンド、 Katatonia。彼らが1993年にリリースした記念すべき デビュー・アルバム『Dance of December Souls』。


■アーティスト:KATATONIA
■タイトル:DANCE OF DECEMBER SOULS
■品番:VILELP851[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) 1. Seven Dreaming Souls 2. Gateways Of Bereavement 3. In Silence Enshrined 4. Without God 5. Elohim Meth
(SIDE B) 1. Velvet Thorns (Of Drynwhyl) 2. Tomb Of Insomnia 3. Dancing December

KatatoniaはJonas RenkseとAnders Nyströmを中心に、1991年にスウェーデンのストックホルムで結成 されたメタル・バンドだ。1993年にデビュー・アルバム『Dance of December Souls』をNo Fashion Records よりリリース。1999年の4枚目のアルバム『Tonight's Decision』よりPeacevilleへ移籍し、2012年にはバンド 史上最も成功を収めた9枚目のアルバム『Dead End Kings』をリリース。目下の最新作となる2016年の 10枚目のアルバム『The Fall of Hearts』も高い評価を獲得し、ヨーロッパ各国でチャートにランクインした。


2020.2.28 ON SALE

1993年ノルウェーで結成されたブラック・メタル・ バンド、Taake。彼らが1999年にリリースした デビュー・アルバム『Nattestid...』がカヴァーを 変更し180gmのLPでリリース。


■アーティスト:TAAKE
■タイトル:NATTESTID...
■品番:VILELP858[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) 1. Vid I 2. Vid II 3. Vid III 4. Vid IV
(SIDE B) 1. Vid V 2. Vid VI 3. Vid VII

1993年ノルウェーで結成されたブラック・メタル・バンド、Taake。バンド名はノルウェー語 の「霧」で、中心メンバーはHøst。現在まで7枚のアルバムをリリースしている。 当『Nattestid...』は彼らが1999年にリリースしたデビュー・アルバムで、LP化を機にカヴァー を変更。180gmのヴァイナルとしてリリースされる。






2020-02-18 : Snapper Music :

■MADFISH | 2020年2月28日リリース(IAN ANDERSON)



2020.2.28 ON SALE

Jethro Tullのリーダーとして知られる Ian Andersonが2014年にリリースした 6枚目のアルバム。UKトップ20ヒットを記録。


■アーティスト:IAN ANDERSON
■タイトル:HOMO ERRATICUS
■品番:SMALP1120[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) 1. Doggerland 2. Heavy Metals 3. Enter The Uninvited 4. Puer Ferox Adventus
(SIDE B) 1. Meliora Sequamur 2. The Turnpike Inn 3. The Engineer 4. The Pax Britannica
(SIDE C) 1. Tripudium Ad Bellum 2. After These Wars 3. New Blood, Old Veins
(SIDE D) 1. In For A Pound 2. The Browning Of The Green 3. Per Errationes Ad Astra 4. Cold Dead Reckoning

英スコットランド出身のIan Andersonはロック・バンド、Jethro Tullのリーダーとして知ら れる。当『Homo Erraticus』は、彼が2014年にリリースした6枚目のアルバムで、Jethro Tull の『Thick as a Brick』(1972年)、Ian Andersonの『Thick as a Brick 2』(2012年)との3部作 となる。 UKトップ20ヒットを記録。






2020-02-18 : Snapper Music :

■KSCOPE | 2020年2月26日リリース(LUNATIC SOUL)



2020.2.26 ON SALE

ヨーロッパ各国で絶大な人気を誇るワルシャワの プログレッシヴ・ロック・バンド、リヴァーサイド。 そのフロントマン、マリウス・デューダのプロジェクト、 ルナティック・ソウルが2017年にリリースした 5枚目のアルバム。


■アーティスト:LUNATIC SOUL(ルナティック・ソウル)
■タイトル:FRACTURED(フラクチャード)
■品番:KSCOPE669J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Blood On The Tightrope 2. Anymore 3. Crumbling Teeth And The Owl Eyes 4. Red Light Escape
5. Fractured 6. A Thousand Shards Of Heaven 7. Battlefield 8. Moving On

Lunatic SoulはRiversideのヴォーカル/ベース、 Mariusz Dudaが2008年にスタートさせたプロジェクトだ。 Riversideは2001年、ポーランドのワルシャワで結成された プログレッシヴ・ロック・バンドで、2018年にリリース された目下の最新作『Wasteland』は母国で1位を獲得。 ヨーロッパ各国でもチャートを席巻するなど、絶大な人気 を誇っている。当『Fractured』は2017年にKscopeから リリースされたLunatic Soulの5枚目のアルバムとなる。 アルバムには地元ポーランドのSinfonietta Consonus オーケストラや、Riversideの作品でもプレイするサックス 奏者、Marcin Odyniecも参加。 レコーディングはポーランドのSerakosスタジオとCustom 34スタジオでおこなわれ、ミックスはMagda Srzedniccyと Robert Srzedniccy、そしてMariusz Duda自身が手掛けた。 またOpethやRiversideの作品でも知られるTravis Smithが アートワークを手掛けている。






2020-02-18 : Snapper Music :

■TANGERINE DREAM | クラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・ グループ、Tangerine Dream。ジャーマン・エレクトロの 源流としてテクノやアンビエントに大きな影響を与えた彼ら が、2015年のアルバム『Quantum Key』から始まる 現在のメンバー(Thorsten Quaeschning、Hoshiko Yamane、Ulrich Schnauss)で過去のバンドの代表曲 楽曲を再レコーディングした作品。



2020.2.28 ON SALE

クラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・ グループ、Tangerine Dream。ジャーマン・エレクトロの 源流としてテクノやアンビエントに大きな影響を与えた彼ら が、2015年のアルバム『Quantum Key』から始まる 現在のメンバー(Thorsten Quaeschning、Hoshiko Yamane、Ulrich Schnauss)で過去のバンドの代表曲 楽曲を再レコーディングした作品。


■アーティスト:TANGERINE DREAM
■タイトル:RECURRING DREAMS
■品番:KSCOPE1051[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライズ
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) 1. Sequent `C` 2019 2. Monolight (Yellow Part) 2019 3. Tangram Set 1 2019 (Excerpt)
(SIDE B) 1. Horizon 2019 Part 1 2. Horizon 2019 Part 2 3. Phaedra 2014
(SIDE C) 1. Los Santos City Map 2. Claymore Mine / Stalking 2019 3. Yellowstone Park 2019
(SIDE D) 1. Stratosfear 2019 2. Der Mond ist aufgegangen Part 1 & 2

Tangerine Dreamはクラウト・ロックを代表するドイツのロック/シンセサイザー・グループで、ジャーマン・ エレクトロの源流となる。ロックに電子音楽を取り入れ、テクノやアンビエント・ミュージックに大きな影響 を与えた。1967年にEdgar Froeseにより西ベルリンで結成。1970年にデビュー・アルバム『Electronic Meditation』をリリース。1974年の『Phaedra』、1972年の『Zeit』、1975年の『Rubycon』他、ミュージック史 で外すことができない名盤を数多く発表している。当『Recurring Dreams』は、2015年のアルバム 『Quantum Key』から始まる現在のメンバー(Thorsten Quaeschning、Hoshiko Yamane、 Ulrich Schnauss)で過去のバンドの代表曲楽曲を再レコーディングした作品である。






2020-02-18 : Snapper Music :

■PEACEVILLE | 2020年2月26日リリース(EVINTA)



2020.2.26 ON SALE

英ブラッドフォードのドゥーム・メタルのタイタン、マイ・ダイイング・ブライド。彼らが2011年にリリースしたシンフォニック・レコーディング『エヴィンタ』。【2CD】


■アーティスト:MY DYING BRIDE(マイ・ダイイング・ブライド)
■タイトル:EVINTA(エヴィンタ)
■品番:CDVILED856J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(DISC 1)
1. In Your Dark Pavilion
2. You Are Not The One Who Loves Me
3. Of Lilies Bent With Tears
4. The Distance, Busy With Shadows
5. Of Sorry Eyes In March
(DISC 2)
1. Vanite Triomphante
2. That Dress And Summer Skin
3. And Then You Go
4. A Hand Of Awful Rewards

My Dying BrideはAaron StainthorpeとAndrew Craighanを中心に1990年に英ブラッドフォードで結成されたドゥーム・メタル・バンドだ。1992年にデビュー・アルバム『As the Flower Withers』をPeaceville Recordsよりリリース。その後、2015年の『Feel the Misery』まで、計12枚のアルバムをリリースしている。1990年初頭、デス・ドゥーム・メタル/ゴシック・メタルの先駆者として活躍しParadise Lost、Anathemaと共にピースヴィル・スリー(Peaceville Three)の一翼を担った。2011年にリリースされた当『Evinta』は、過去にリリースされたバンドの楽曲のテーマやリフを、トラディショナルなメタルの楽器ではなく、クラシックの楽器を使って発展させ、そこに新たにレコーディングしたヴォーカル等を組み合わせて再構築したコンピレーション・アルバムとなる。






2020-01-18 : Snapper Music :

■KSCOPE | 2020年2月26日リリース(MARIANA SEMKINA)



2020.2.26 ON SALE

ロシアのプログレッシヴ・ロック/チェンバー・ポップ・デュオ、アイアムザモーニングのリリシスト、シンガー、共同ソングライター、マリアナ・セムキナのファースト・ソロ・アルバム。ジョーダン・ルーデス(ドリーム・シアター)等がゲスト参加。


■アーティスト:MARIANA SEMKINA(マリアナ・セムキナ(アイアムザモーニング))
■タイトル:SLEEPWALKING(スリープウォーキング)
■品番:KSCOPE661J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dark Matter
2. Am I Sleeping Or Am I Dead
3. Turn Back Time
4. Ars Longa Vita Brevis
5. Invisible
6. Lost At Sea
7. Skin
8. How To Be Alone
9. Everything Burns
10. Mermaid Song
11. Still Life

『Sleepwalking』はIamthemorningのリリシスト、シンガー、共同ソングライター、Mariana Semkinaのファースト・ソロ・アルバムだ。時として、彼女のユニークな声、複雑なメロディ・ライン、詩的な歌詞はKate Bushとも比較されるが、レコーディングにJordan Rudess(Dream Theater)、Craig Blundell & Nick Beggs(Steven Wilson)、St. Petersburg Orchestra "1703"等が参加したこのアルバムでは、完全なMariana Semkinaの世界の構築に成功した。Iamthemorningは2010年に結成されたロシアのプログレッシヴ・ロック/チェンバー・ポップ・デュオで、2012年にデビュー・アルバム『~ 』をリリース。その後、バンドはKscopeと契約し、2014年にセカンド・アルバム『Belighted』、2016年にサード・アルバム『Lighthouse』、2019年に4枚目のアルバム『The Bell』をリリース。『Lighthouse』は2016年のプログレッシヴ・ミュージック・アウォーズを獲得する等、高い評価を得ている。






2020-01-18 : Snapper Music :

■MADFISH | 2020年2月7日リリース(OZRIC TENTACLES)



2020.2.7 ON SALE

Ed Wynne率いるインストゥメンタル・サイケデリック・ロック・バンド、Ozric Tentacles。UKのミュージック・フェステイヴァルの再興に大きな影響を及ぼした彼らが2015年にリリースしたアルバム。


■アーティスト:OZRIC TENTACLES
■タイトル:TECHNICIANS OF THE SACRED
■品番:SMALP1159[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. The High Pass
2. Butterfly Garden
3. Far Memory
(SIDE B)
1. Changa Masala
2. Zingbong
3. Switchback
(SIDE C)
1. Epiphlioy
2. The Unusual Village
3. Smiling Potion
(SIDE D)
1. Rubbing Shoulders With The Absolute
2. Zenlike Creature

Ozric Tentaclesは英サマセットで1983年に結成されたインストゥルメンタル・ロック・バンドだ。1985年の『Erpsongs』を皮切りに、当初はカセットで音源をリリースしていた。1989年には自主レーベル、Dovetail Recordsを設立し、オフィシャルのファースト・アルバム『Pungent Effulgent 』をリリース。この頃からバンドは一般的な人気を獲得するようになり、1990年にはセカンド・アルバム『Erpland 』、1991年にはサード・アルバム『Strangeitude』をリリース。『Strangeitude』収録のシングル「Sploosh!」は、UKインディ・チャートで1位を獲得。続く1993年のアルバム『Jurassic Shift』はUKアルバム・チャートで11位、同インディ・チャートで1位を獲得した。その後、最新作である2015年の『Technicians of the Sacred』まで、継続的にアルバムをリリース。目下、30枚以上のアルバムをリリースし、一度もメジャー・レーベルとは契約をしてないながら、100万枚以上のアルバムをワールド・ワイドで売り上げている。この間、幾度もメンバー・チェンジを行うが、ギタリストのEd Wynneは唯一のオリジナル・メンバーとしてバンドに残っている。Ozric Tentaclesの音楽性は多岐にわたる。カンタベリー・ロックを代表するSteve HillageやGongの影響を強く感じさせ、サイケデリック・ロック、プログレッシヴ・ロック、スペース・ロック、ジャズ/フュージョン、エレクトロニック、ダブ、ワールド等、あらゆるジャンルを融合したサウンドを鳴らす。また、楽曲の大半はインストゥルメンタルである。昨今では、UKのミュージック・フェステイヴァルの再興に大きな影響を及ぼしたバンド、として広く認識されている。






2020-01-18 : Snapper Music :

■PEACEVILLE | 2020年2月26日リリース(ISENGARD)



2020.2.26 ON SALE

ノルウェーのブラック・メタル・バンド、ダークスローンのドラマー、フェンリズ。彼が1989年にスタートしたソロ・プロジェクト、アイゼンガルドが1994年にリリースしたファースト・アルバム。


■アーティスト:ISENGARD(アイゼンガルド)
■タイトル:VINTERSKUGGE(ヴィンテルスカッジ)
■品番:CDVILED857J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Vinterskugge
2. Gjennom Skogen Til Blaafjellene
3. Ut I Vannets Dyp Hvor Morket Huiler
4. Dommedagssalme
5. In The Halls And Chambers Of Stardust The Crystallic Heavens Open
6. Fanden Lokker Til Stupet (Nytrad)
7. Naglfar
8. Thy Gruesome Death
9. Deathcult
10. Rise From Below
11. Dark Lord Of Gorgoroth
12. Trollwandering (Outro)
13. The Fog
14. Storm Of Evil
15. Bergtrollets Gravferd
16. Our Lord Will Come

Isengardはノルウェーのブラック・メタル・バンド、Darkthroneのドラマー、Fenrizのソロ・プロジェクトで、1989年のデモ・テープ『Spectres over Gorgoroth』から1995年のセカンド・アルバム『Høstmørke』まで活動は続いた。当『Vinterskugge』は1994年にリリースされたファースト・アルバムで、3本のデモ・テープ(1989年の『Spectres over Gorgoroth』、1991年の『Horizons』、1993年の『Vandreren』)を一つにまとめたアルバムとなる。Darkthroneは80年代末に活動を開始。スラッシュ、デス、ドゥーム・メタルの実験を経て、ブラック・メタルのジャンルを追求。この分野で最も評判の高いアクトのひとつとなった。2019年には目下の最新作『Old Star』をPeaceville Recordsよりリリースしている。






2020-01-18 : Snapper Music :

■KSCOPE | 2020年2月26日リリース(STEVEN WILSON、GODSTICKS、GLEB KOLYADIN)



2020.2.26 ON SALE

ポストプログレをリードするスティーヴン・ウィルソンが2012年にリリースしたライヴ・アルバム。CD+Blu-rayのスペシャルエディション。【2CD+Blu-ray】


■アーティスト:STEVEN WILSON(スティーヴン・ウィルソン)
■タイトル:GET ALL YOU DESERVE(ゲット・オール・ユー・ディザーヴ)
■品番:KSCOPE550J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,800 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(DISC 1 / CD)
1. No Twilight Within The Courts Of The Sun (Live)
2. Index (Live)
3. Deform To Form A Star (Live)
4. Sectarian (Live)
5. Postcard (Live)
6. Remainder The Black Dog (Live)
7. Harmony Korine (Live)
8. Abandoner (Live)
9. Like Dust I Have Cleared From My Eye (Live)
(DISC 2 / CD)
1. Luminol (Live)
2. Veneno Para Las Hadas (Live)
3. No Part Of Me (Live)
4. Raider II (Live)
5. Get All You Deserve (Live)
(DISC 3 / Blu-ray [5.1 surround sound mix])
1. Intro (`Citadel`)
2. No Twilight Within The Courts Of The Sun
3. Index
4. Deform To Form A Star
5. Sectarian
6. Postcard
7. Remainder The Black Dog
8. Harmony Korine
9. Abandoner
10. Like Dust I Have Cleared From My Eye
11. Luminol
12. Veneno Para Las Hadas
13. No Part Of Me
14. Raider II
15. Get All You Deserve
16. Outro (`Litany`)

4度もグラミー賞にノミネートさたマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー、そしてPorcupine Treeの創立メンバーでもあるSteven Wilsonは、2012年に『Get All You Deserve』をリリースした。このアルバムは、長年のヴィジュアル・コラボレーター、Lasse Hoileがディレクターをつとめ、『Grace For Drowning』ツアーの際、メキシコシティで収録されたものだ。ライヴ映像を収録したはBlu-Rayとライヴ音源を収録したCD(2枚)の3枚組で、8パネルのデジパック+8ページのブックレット仕様となる。尚、2011年にリリースされたセカンド・ソロ・アルバム『Grace For Drowning』は、2009年にリリースされたファースト・ソロ・アルバム『Insurgentes』で築き上げられた芸術的な方向性をより実験的/折衷的にした内容で、ジャス、クラシック、サイケデリック等を融合させた60年代/70年代に対する敬意を現代的に表現した名盤として認知されている。


2020.2.26 ON SALE

ウェールズのニューポートをベースに活動するプログレッシヴ・ロック・バンド、ゴッドスティックスのニュー・アルバムが完成。ジェームス・ラウリー(スキンドレッド他)のプロデュースによる約3年振り自身5枚目のアルバム『インエスケイパブル』、リリース。


■アーティスト:GODSTICKS(ゴッドスティックス)
■タイトル:INESCAPABLE(インエスケイパブル)
■品番:KSCOPE652J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Denigrate
2. Victim
3. Relief
4. Surrender
5. Numb
6. Change
7. Breathe
8. Time
9. Resist

Godsticksはウェールズのニューポートをベースに活動するプログレッシヴ・ロック・バンドで、2008年より活動をスタート。2009年にデビューEP『Godsticks』をリリースした。2010年にはファースト・アルバム『Spiral Vendetta』をリリース。The AristocratsとUKツアーを行い大きな注目を浴び、2013年にはセカンド・アルバム『The Envisage Conundrum』をリリース。Kerrang!等から高い評価を獲得した。2015年にサード・アルバム『Emergence』をリリース後、バンドはKscopeと契約。2017年には目下の最大のヒットとなった4枚目のアルバム『Faced With Rage』をリリースした。当『Inescapable』は、約3年振り自身5枚目となるアルバムだ。プロデュースはSkindred等も手掛けるJames Loughreyで、Monnow Valleyスタジオでレコーディングされた。アルバム・リリース後の4月よりバンドはUKツアーをスタート。夏のフェスティヴァルにも出演する予定である。


2020.2.26 ON SALE

ロシアのプログレッシヴ・ロック/チェンバー・ポップ・デュオ、アイアムザモーニングのピアニスト、グレブ・コリャーディンのファースト・ソロ・アルバム。スティーヴ・ホガース(マリリオン)、ジョーダン・ルーデス(ドリーム・シアター)、ギャヴィン・ハリソン(キング・クリムゾン、ポーキュパイン・ツリー)、セオ・トラヴィス(ロバート・フィリップ、ポーキュパイン・ツリー)等が参加。


■アーティスト:GLEB KOLYADIN(グレブ・コリャーディン(アイアムザモーニング))
■タイトル:GLEB KOLYADIN(グレブ・コリャーディン)
■品番:KSCOPE659J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,700 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Insight
2. Astral Architecture (feat Mick Moss)
3. White Dawn
4. Kaleidoscope
5. Eidolon
6. Into The Void
7. The Room
8. Confluence (feat Steve Hogarth)
9. Constellation / The Bell
10. Echo / Sigh / Strand
11. Penrose Stairs
12. Storyteller (feat Jordan Rudess)
13. The Best Of Days (feat Steve Hogarth)

『Gleb Kolyadin』はIamthemorningのピアニスト、Gleb Kolyadinのファースト・ソロ・アルバムだ。Iamthemorningのメンバーとして高く評価を獲得した2枚のアルバムをリリースした後、2018年にリリースされた作品で、ヴォーカルと作詞にSteve Hogarth(Marillion)とMick Moss(Antimatter)、ドラムにGavin Harrison(King Crimson、Porcupine Tree)、ベースにNick Beggs(Steven Wilson)、フルート&サックスにTheo Travis(Robert Fripp、Porcupine Tree、Steven Wilson)、アディショナル・キーボードにJordan Rudess(Dream Theater)がゲスト参加。Iamthemorningの作品も手掛けるVlad Avyがミックスを行った。Iamthemorningは2010年に結成されたロシアのプログレッシヴ・ロック/チェンバー・ポップ・デュオで、2012年にデビュー・アルバム『~ 』をリリース。その後、バンドはKscopeと契約し、2014年にセカンド・アルバム『Belighted』、2016年にサード・アルバム『Lighthouse』、2019年に4枚目のアルバム『The Bell』をリリース。『Lighthouse』は2016年のプログレッシヴ・ミュージック・アウォーズを獲得する等、高い評価を得ている。






2020-01-18 : Snapper Music :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム