FC2ブログ

■MOON TOOTH | 米ニューヨーク・ロングアイランド発の要注目 プログレッシヴ・メタル・バンド、ムーン・ トゥースが米ピュアノイズ・レコードと 契約!!同レーベルからは初、自身2枚目 となるアルバム『クラックス』をリリース!!



2020.1.29 ON SALE

米ニューヨーク・ロングアイランド発の要注目 プログレッシヴ・メタル・バンド、ムーン・ トゥースが米ピュアノイズ・レコードと 契約!!同レーベルからは初、自身2枚目 となるアルバム『クラックス』をリリース!!


■アーティスト:MOON TOOTH( ムーン・トゥース)
■タイトル:CRUX(クラックス)
■品番:PNE2652J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
※当商品のトラックリストにつきましては、確定次第ご案内致します。

Moon Toothは2012年に結成された米ニューヨーク・ロングアイラ ンドの4人組プログレッシヴ・メタル・バンド。 2016年にファースト・デビュー・アルバム『Chromaparagon』を リリースし、2019年秋にPure Noise Recordsと契約した。ヘヴィー メタルを紹介するサイトMetalSucksでは、「紛れもなく奇妙で完璧 なキックアス・ビースト」と評されているバンドだ。彼らの音楽 は、レッド・ツェッペリン、エアロスミス、ラッシュ、ジューダ ス・プリーストといったクラシック・ロックとヘヴィーメタルへの 深いリスペクトがベースになっており、そこにメタル、ブルースな ど様々な要素を複雑にブレンドした予想外なサウンドが特徴的。 セカンド・アルバムとなる本作『Crux』は、彼らが通常の生活と アーティストとして送る生活の二択のうち後者を選択して作り上げ られたもので、冒険への呼びかけに対する答えという新しい真の 人生の始まりへの猛烈な希望が込められている。




スポンサーサイト



2019-12-25 : Pure Noise :

■PURE NOISE RECORDS | PURE NOISE RECORDS、2020年1月22日リリース(MEG & DIA, SANCTION, SEEYOUSPACECOWBOY, SENSES FAIL, MICROWAVE, SELFISH THINGS, COUNTERPARTS, TAKE OFFENSE, CAN'T SWIM, THE WARRIORS)



2020.1.22 ON SALE

米・ユタ州発、韓国系ハーフのフランプトン姉妹によるオルタナティブ・ロックバンド、メグ&ディア。エモーティブなロックナンバーを揃えた5枚目のアルバム『ハッピー・サッド』をお届け!!


■アーティスト:MEG & DIA(メグ&ディア)
■タイトル:HAPPYSAD(ハッピーサッド)
■品番:PNE2452J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. American Spirit 2. Teenagers 3. Koala 4. Lit Match 5. Better at Being Young 6. Warm Blood 7. Boys Can Cry 8. Distraction 9. Happy 10. Dear Heart

MEG & DIAは、2004年に活動を開始したアメリカ・ユタ州発のオルタナティブ・ロックバンド。韓国系ハーフ姉妹のMeg FramptonとDia Framptonを中心に結成され、2005年にMy Chemical Romance、Adam Lambert、All-American Rejectsらを手がけた有名プロデューサー Howard Bensonを迎えたファースト・アルバム『Our Home is Gone』をリリース。2009年にはサード・アルバム『Here, Here And Here』でメジャー・デビューを果たしている。今年2019年の夏には、クリーブランドで開催されたWarped Tourにも出演しており、各国に根強いファンを持つ。


2020.1.22 ON SALE

2020年1月よりジャパン・ツアー決定!!メタル・ハードコアシーンで要注目株の米・ニューヨーク発5人組バンド、サンクションの待望のデビュー・アルバムがピュア・ノイズ・レコーズよりリリース。


■アーティスト:SANCTION(サンクション)
■タイトル:BROKEN IN REFRACTION(ブロークン・イン・リフラクション)
■品番:PNE2462J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. ...An Empty Thought 2. The Final Fraction 3. Paralysis 4. Answers from a Syringe 5. Radial Lacerations 6. Mirror Syndrome 7. Conscious in a Coma 8. Infants in Plastic 9. Cordia 10. Shattering Man 11. Creation...

SANCTIONは、米・ニューヨーク州ロングアイランドで結成されたメタリック・ハードコア・バンドだ。メンバーはMike (guitar)、Andrew "Lumpy" (guitar)、 David (vocals)、Dillon (drums)、and Nick (bass)の5人で、90's~00'sのスタイルを取り入れた彼らの強烈なサウンドは現行のメタル・ハードコアシーンの中で大きく期待されている。来年2020年1月~2月には、レーベル・メイトである米ハードコア・バンドKNOCKED LOOSEのジャパン・ツアーに帯同し、東京、横浜、大阪、名古屋の4都市で5公演を行うことが決まっている。


2020.1.22 ON SALE

2016年結成 米カリフォルニア発の女性ボーカル・ハードコア・パンク・バンド、シーユースペースカウボーイの待望のファースト・アルバムが完成!!


■アーティスト:SEEYOUSPACECOWBOY(シーユースペースカウボーイ)
■タイトル:THE CORRELATION BETWEEN ENTRANCE AND EXIT WOUNDS(ザ・コーリレイション・ビットウィーン・エントランス・アンド・イグジット・ワウンズ)
■品番:PNE2482J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Armed with Their Teeth 2. With High Hopes and Clipped Wings 3. Disdain Coupled with a Wide Smile 4. A Space Marked "Escape" 5. Prolonging the Inevitable Forever 6. Late December 7. Have You Lost the Plot 8. Put on a Show, Don't Let Them See You Fall 9. No Words, No Compensating Lies 10. Dissertation of an Idle Voice 11. The Phoenix Must Reset

SEEYOUSPACECOWBOYは、米カリフォルニア州サンディエゴで2016年10月に結成された女性ボーカルのハードコア・パンク・バンドで、現在の若手の中で最もエキサイティングなバンドの一つと言える。10代の頃に愛したグラインドコアとより現代的なジャンルを融合させた彼女たちの音楽は、荒廃的でヘヴィーかつ叙情性を併せ持ち、歌詞には政治的メッセージも込められている。さらに本作ではボーカルのSgarbossaの内面的な部分も強く現れているといい、音楽性だけでなく彼女達自身の成長も感じさせる1枚となっている。今年2019年10月にはレーベルメイトであるKnocked Looseの北米ツアーにRotting Out, Candyと共に帯同し、サポートアクトとして出演した。


2020.1.22 ON SALE

米ニュージャージー出身の実力派ポストハードコア・バンド、センシズ・フェイルが、32万枚を売り上げた彼らのファースト・EP『フロム・ザ・デプス・オブ・ドリームズ』を再録音してリリース!!


■アーティスト:SENSES FAIL(センシズ・フェイル)
■タイトル:FROM THE DEPTHS OF DREAMS(フロム・ザ・デプス・オブ・ドリームズ)
■品番:PNE2492J [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,900+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Steven 2. Free Fall Without a Parachute 3. Bloody Romance 4. Dreaming a Reality 5. The Ground Folds 6. Handguns and Second Chances 7. Bastard Son 8. One Eight Seven

SENSES FAILは、これまでの活動期間の中で150万枚以上ものCDを売り上げてきた米ニュージャージー州リッジウッド出身の実力派ポストハードコア・バンドだ。2002年当時17歳であったBuddy Nielsenを中心に結成されると、積極的なライブ活動と文学、宗教、東洋哲学といった精神的な影響が反映されたポストハードコア・サウンドがすぐさま反響を呼び、翌2003年にはデビューを果たしている。本作はそんな彼らのファースト・EP『From The Depths of Dreams』を再録音したバージョンとなり、新しく書き下ろされた歌詞と新しいアートワークと共にリリースされる。


2020.1.22 ON SALE

米ジョージア州アトランタ発のエモ/インディーロックバンド マイクロウェーヴが、優雅なニヒリスティックを感じさせる3枚目のアルバム『デス・イズ・ア・ウォーム・ブランケット』をリリース!!


■アーティスト:MICROWAVE(マイクロウェーヴ)
■タイトル:DEATH IS A WARM BLANKET(デス・イズ・ア・ウォーム・ブランケット)
■品番:PNE2522J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Leather Daddy 2. Float to the Top 3. DIAWB 4. The Brakeman Has Resigned 5. Hate TKO 6. Pull 7. Love's Will Tear Us Apart 8. Mirrors 9. Carry 10. Part of It

MICROWAVEは、米ジョージア州アトランタ発のエモ/インディーロックバンドで、2012年に学校の友人同士だったNathan Hardy(Vocalist/guitarist) 、Tyler Hill(bassist)、Timothy Pittard(drummer)の3人によって結成された。過去の2枚のアルバム(2014年『Stovall』、2016年『Much Love』)は、成人期の不安やロマンス、新しい物事への欲求といった若者の目線で制作されていたが、本作ではボーカルのHardyが味わった精神的な孤独、身体的な無力感、コミュニティの色あせた感覚、そして失うものがほとんどないという虚無感が強く現れている。そんな彼の不満を晴らすような大音量のギターの爽快さ、鋭くエッジの効いた攻撃的なサウンドがカタルシスを感じさせる、衝撃的な1枚だ。


2020.1.22 ON SALE

カナダ・トロント出身のオルタナティブ・ロックバンド、セルフィッシュ・シングスが1stアルバムをリリース!!スペンサー・チェンバーレイン(アンダーオース)やアンディー・レオ(クラウン・ジ・エンパイア)もゲスト参加。


■アーティスト:SELFISH THINGS(セルフィッシュ・シングス)
■タイトル:LOGOS(ロゴス)
■品番:PNE2532J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. Flood 02. Blood 03. Rowen 04. Pride 05. Synaptic 06. Torn 07. Hole 08. Crutch 09. Drained 10. Mind 11. Youth

SELFISH THINGSは、2016年に活動をスタートさせたカナダ・オンタリオ州トロント出身の4人組オルタナティブ・ロックバンドだ。フロントマンであるAlex Biroが中心となって結成され、Simple Planのポップ・パンクと、Mallory Knoxの重厚さを組み合わせたようなサウンドが特徴の彼ら。ファースト・アルバムとなる本作では、2曲目「Blood」にAndy Leo(Crown The Empire)、6曲目「Torn」にSpencer Chamberlain(Underoath)をゲストとして迎えている。また、今年2019年9月には、Taka(ONE OK ROCK)やTyler Carter(Issues)など豪華ゲストが揃った楽曲「ACTION」をリリースしたことで話題を集めたUKロックバンド、Don BrocoのUSツアーにサポートアクトとして出演し、活躍の場を広げている。バンド名はJimmy Eat Worldの楽曲「23」の歌詞が由来。


2020.1.22 ON SALE

ザ・フォー・イヤー・ストロングらが所属する米バークレーの気鋭パンクロックレーベル、ピュア・ノイズ・レコーズより、カナダ発の叙情系ハードコアバンド、カウンターパーツの6枚目となるアルバムがリリース!!


■アーティスト:COUNTERPARTS(カウンターパーツ)
■タイトル:NOTHING LEFT TO LOVE(ナッシング・レフト・トゥ・ラヴ)
■品番:PNE2562J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Love Me 2. Wings of Nightmares 3. Paradise and Plague 4. The Hands That Used to Hold Me 5. Separate Wounds 6. Your Own Knife 7. Cherished 8. Imprints 9. Ocean of Another 10. Nothing Left to Love

Counterpartsは、2007年に結成されたカナダ・オンタリオ州ハミルトン発のメロディック・ハードコアバンドだ。バンド結成後は何度かのメンバーチェンジを経ながら、人の心を捉える重くて静けさのある音楽を求めて制作を続けてきたといい、そのメロディアスで疾走感のあるサウンドにはコアなファンが多く、現在では叙情系ハードコアシーンの最重要バンドとも言われている。過去には4度の来日を果たしており、今年2019年10月には米クリスチャン・メタルコア・バンドSILENT PLANETと共にジャパンツアーを回り、東京、横浜、大阪、京都の4都市で5公演を行った。


2020.1.22 ON SALE

近年で最も魅力的なクロスオーバー・ハードコア・バンドの一つである米カリフォルニア産5ピースバンド、テイク・オフェンスの、6年ぶり3枚目のアルバム『キープ・アン・アイ・アウト』が完成。


■アーティスト:TAKE OFFENSE(テイク・オフェンス)
■タイトル:KEEP AN EYE OUT(キープ・アン・アイ・アウト)
■品番:PNE2572J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Keep an Eye Out 2. Hidden in Plain Sight 3. Internalized 4. Awake in a Dream 5. Above No One 6. Zoned In 7. Guilt Free 8. Caught Between Nothing 9. Reap What You Sow 10. The Consequence

TAKE OFFENSEは、米カリフォルニア州チュラビスタ出身、2005年に結成された5ピースのハードコア・バンドだ。2011年にファースト・アルバム『Tables Will Turn』をリリース、2013年には彼らの代表作とも言えるセカンド・アルバム『United States Of Mind』をリリースし、そのスラッシュ・メタルの要素を軸にしたクロスオーバー・サウンドで人々を惹きつけてきた。過去にはsick of it all、Agnostic Front、Ignite、Walls of Jerich、Toxic Holocaust、Cruel Hand、Mindforce、Backtrackといったハードコア・シーンのビッグ・ネームとも共演しており、2019年10月にはMunicipal WasteとNapalm Deathの米ツアーに帯同している。


2020.1.22 ON SALE

ア・デイ・トゥ・リメンバーのサポートアクトも務めたUSエモ / ポップ・パンクバンド、キャント・スイム。テイキング・バック・サンデイのアダム・ラザーラや元ギャロウズのフランク・カーター等、豪華バンドのフロントマンをゲスト・ボーカルを迎えた4曲を含む6曲入りEPをリリース!!


■アーティスト:CAN'T SWIM(キャント・スイム)
■タイトル:FOREIGN LANGUAGE(フォーレン・ランゲージ)
■品番: PNE2602J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1 . Foreign Language (feat. Adam Lazzarra) 2. Filthy Rich (feat. Spencer Pollard) 3. Shoot! 4. Power (feat. Frank Carter) 5. Sour (feat. Drew Dijorio) 6. Prick

CAN'T SWIMは、米ニュージャージー州キーンズバーグ発の5人組 エモ / ポップ・パンクバンドだ。2015年、元々はドラマーだったChris LoPortoを中心に結成され、2017年にデビュー・アルバム『FAIL YOU AGAIN』を、2018年にセカンド・アルバム『THIS TOO WON'T PASS』をリリースし、その攻撃的で内省的な音楽が評価されている。本作『FOREIGN LANGUAGE』は6曲入りのEPで、そのうち4曲はTaking Back Sunday のAdam Lazzara 、Trash Talk のSpencer Pollard 、元Gallowsのフロントマンであり現Frank Carter & The RattlesnakesのFrank Carter、Stray The Path のDrew Dijorioといった有名バンドのフロントマン達をゲスト・ボーカルに迎えている豪華な1枚だ。2019年10月から11月にかけては、米 ポスト・ハードコア/ポップ・パンク・バンドのA Day To Rememberの米ツアーに帯同し、サポートアクトを務めた。


2020.1.22 ON SALE

ビクトリーに所属していた米カリフォルニアのハードコア/メタルコア・バンド、ザ・ウォリアーズの9年ぶりとなるアルバムが完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、自身5枚目のアルバム『モノミス』、リリース。


■アーティスト:THE WARRIORS(ザ・ウォリアーズ)
■タイトル:MONOMYTH(モノミス)
■品番:PNE2632J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. All Life is One 2. The Painful Truth 3. Iron Mind 4. Yu'ukwep Nukagüd (Death Dancer) 5. Death Ritual 6. Hutch 7. Within, Without 8. Fountain of Euth 9. Tavi Üüs Yukwenaak (The Sun is Dying) 10. Burn from the Lion 11. Beyond the Human Dimension 12. Last S.O.S.

The Warriorsは米カリフォルニア出身のハードコア・バンドだ。当初はRage Against The MachineやSnapcaseといった90年代のバンドから影響を受けるも、現在はよりヘヴィーなメタルコア的なサウンドを鳴らしている。2003年にアルバム『War Is Hell』でデビュー。2006年にセカンド・アルバム『Beyond the Noise』をリリース後、名門のVictory Recordsへ移籍。2007年にサード・アルバム『Genuine Sense of Outrage』、2011年に4枚目のアルバム『See How You Are』をリリースしている。当『Monomyth』は約9年ぶりとなるPure Noise Records移籍第一弾、自身5枚目のアルバムとなる。2019年10月にはアルバムからのファースト・シングル「Death Ritual」のビデオが公開された。




2019-12-02 : Pure Noise :

■Bearings | カナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンド、ベアリングス。2017年のEP以来、発売が待ち望まれていたデビュー・アルバム『ブルー・イン・ザ・ダーク』が遂にリリース。



2019.1.23 ON SALE

カナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンド、ベアリングス。2017年のEP以来、発売が待ち望まれていたデビュー・アルバム『ブルー・イン・ザ・ダーク』が遂にリリース。


■アーティスト:BEARINGS(ベアリングス)
■タイトル:BLUE IN THE DARK(ブルー・イン・ザ・ダーク)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2262J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Where You Are
2. Aformentioned
3. Eyes Closed
4. Beautiful Places
5. Blue In the Dark
6. Stuck In a Doorframe
7. Careless Clarity
8. Hear Me Say
9. Goodbye (To All Our Friends)
10. Tide
11. Love and Decay

【Bearings / ベアリングス】
Bearingsはカナダのオンタリオ州オタワ出身のエモ・ポップ・バンドだ。メンバーはDoug Cousins(Vocals)、Ryan Culligan(Guitar/Vocals)、Collin Hanes(Bass)、Connor Kington(Drums)の4人。通っていたアルゴンキン大学のミュージック・インダストリー・アーツの授業で知り合い、音楽活動をスタートさせた。『Higher Ground』(2015年)、『Home Is...』(2016年)と2枚のEPをリリース後、Pure Noise Recordsと契約。2017年にEP『Nothing Here Is Permanent』をリリースした。バンドは2018年8月に「Aforementioned」、9月に「Blue In The Dark」のビデオを公開。2018年10月にデビュー・アルバム『Blue In the Dark』をリリースし、 Like Pacific、Roamとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Drug Church | 米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンド、ドラッグ・チャーチの新作が完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算3枚目のアルバム『チア』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンド、ドラッグ・チャーチの新作が完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算3枚目のアルバム『チア』、リリース。


■アーティスト:DRUG CHURCH(ドラッグ・チャーチ)
■タイトル:CHEER(チア)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2252J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Grubby
2. Strong References
3. Avoidarama
4. Dollar Story
5. Unlicensed Guidance Counselor
6. Weed Pin
7. Unlicensed Hall Monitor
8. Foam Pit
9. Conflict Minded
10. Tillary

【Drug Church / ドラッグ・チャーチ】
Drug Churchは米ニューヨーク州オールバニのハードコア・パンク・バンドだ。メンバーはPatrick Kindlon(vocals)、Nick Cogan(guitar)、Cory Galusha(guitar)、Chris Villeneuve(drums)、Pat Wynne(bass)の5人で、2011年にオンラインで3曲のデモをリリースした後、2012年初頭に No Sleep Recordsと契約。2013年にデビュー・アルバム『Paul Walker』をリリースした。2015年のセカンド・アルバム『Hit Your Head』を経て、バンドはPure Noise Recordsと契約。2018年8月に「Avoidarama」、9月に「Strong References」、そして10月に「Unlicensed Hall Monitor」とシングルを発表し、11月にはサード・アルバム『Cheer』をリリース。Gouge Away、Heart Attack Man、Seattle’s New Godsとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Can't Swim | 米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイムのニュー・アルバムが完成。前作から約1年半、シングル「マイ・クイーン」等を収録したセカンド・アルバム『ディス・トゥー・ウォント・パス』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイムのニュー・アルバムが完成。前作から約1年半、シングル「マイ・クイーン」等を収録したセカンド・アルバム『ディス・トゥー・ウォント・パス』、リリース。


■アーティスト:CAN'T SWIM(キャント・スイム)
■タイトル:THIS TOO WON'T PASS(ディス・トゥー・ウォント・パス)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2272J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. What Have We Done?
2. My Queen
3. Sometimes You Meet The Right People At The Wrong Times
4. Hell In A Handbasket
5. Congratulations, Christopher Hodge
6. Malicious 444
7. Not The Way It Was
8. Amnesia 666
9. Daggers
10. Winter Of Cicaida

【Can't Swim / キャント・スイム】
Can't Swimは米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンドだ。元々はドラマーとして活動していたChris LoPorto が、自らがヴォーカル、ギター、ソングライティングを担当するバンドを目指し、2015年にCan't Swimをスタートさせた。ドラムのDanny Rico、ベースのGreg McDevitt、ギターのMike Sanchezを加え4人編成となったCan't Swimは、2015年にPure Noise Recordsと契約。2016年にデビューEP『Death Deserves a Name』をリリースし、ツアーを開始した。そうした中、バンドはもう一人のギタリストの必要性を感じ、Danny Ricoがギターにチェンジ。新たにドラマーとして Andrea Morgan(現在は脱退)を加え、2017年にデビュー・アルバム『Fail You Again』をリリースした。2018年10月、バンドはニュー・シングル「My Queen」を公開し、翌11月にはセカンド・アルバム『This Too Won't Pass』をリリース。あわせて、Trophy Eyes、Seaway、Microwave、Hot Mulliganとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Can't Swim | 米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイム。彼らが2017年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム『フェイル・ユー・アゲイン』。



2019.1.23 ON SALE

米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンド、キャント・スイム。彼らが2017年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム『フェイル・ユー・アゲイン』。


■アーティスト:CAN'T SWIM(キャント・スイム)
■タイトル:FAIL YOU AGAIN(フェイル・ユー・アゲイン)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE1962J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. What's Your Big Idea? (Lentil)
2. We Won't Sleep
3. $50,000,000
4. Friend
5. Quitting
6. Hey Amy
7. Stranger
8. One Shot
9. Kid
10. Show Me
11. Molly's Desk
12. All The Moves We Make Are In The Dark

【Can't Swim / キャント・スイム】
Can't Swimは米ニュージャージー州キーンズバーグ出身のエモ・ポップ・バンドだ。元々はドラマーとして活動していたChris LoPorto が、自らがヴォーカル、ギター、ソングライティングを担当するバンドを目指し、2015年にCan't Swimをスタートさせた。ドラムのDanny Rico、ベースのGreg McDevitt、ギターのMike Sanchezを加え4人編成となったCan't Swimは、2015年にPure Noise Recordsと契約。2016年にデビューEP『Death Deserves a Name』をリリースし、ツアーを開始した。そうした中、バンドはもう一人のギタリストの必要性を感じ、Danny Ricoがギターにチェンジ。新たにドラマーとして Andrea Morgan(現在は脱退)を加え、2017年にデビュー・アルバム『Fail You Again』をリリースした。2018年10月、バンドはニュー・シングル「My Queen」を公開し、翌11月にはセカンド・アルバム『This Too Won't Pass』をリリース。あわせて、Trophy Eyes、Seaway、Microwave、Hot Mulliganとのツアーをスタートさせた。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Boston Manor | 2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナーのニュー・アルバムが完成。マイク・サポーネ(ブラン・ニュー、テイキング・バック・サンデイ他)のプロデュースによるセカンド・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナーのニュー・アルバムが完成。マイク・サポーネ(ブラン・ニュー、テイキング・バック・サンデイ他)のプロデュースによるセカンド・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド』、リリース。


■アーテイスト:BOSTON MANOR(ボストン・マナー)
■タイトル:WELCOME TO THE NEIGHBOURHOOD(ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2202J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Welcome To The Neighbourhood
2. Flowers In Your Dustbin
3. Halo
4. England's Dreaming
5. Funeral Party
6. Digital Ghost
7. Tunnel Vision
8. Bad Machine
9. If I Can't Have It, No One Can
10. Hate You
11. FY1
12. Stick Up
13. The Day That I Ruining Your Life

【Boston Manor / ボストン・マナー】
Boston Manorは2013年に英ブラックプールで結成された5人組のエモ・ポップ・バンドだ。数枚のEP等のリリースを経て、Pure Noise Recordsと契約。2015年にEP『Saudade』、2016年にはデビュー・アルバム『Be Nothing』をリリースした。2018年、バンドはKerran!アウォーズのBest British Breakthroughにノミネート。4月には全米ヘッドライン・ツアーを行い、5月にはLower Than Atlantisのイギリス・ツアーをサポート。ドイツのImpericon Festもプレイした。同年9月、バンドはセカンド・アルバム『Welcome To The Neighbourhood』をリリース。Mike Sapone(Taking Back Sunday、Cymbals Eat Guitars、Sorority Noise、The Xcerts)によってプロデュースされたこのアルバムは、Boston Manorらしさを失わず、音楽的、歌詞的な焦点を変化させた内容となった。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Boston Manor | 2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナー。彼らが2016年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム。



2019.1.23 ON SALE

2018年のケラングアワードでベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルーにもノミネートされた英ブラックプールのエモ・ポップ・バンド、ボストン・マナー。彼らが2016年にリリースした記念すべきデビュー・アルバム。


■アーテイスト:BOSTON MANOR(ボストン・マナー)
■タイトル:BE NOTHING(ビー・ナッシング)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE1932J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Burn You Up
2. Lead Feet
3. Laika
4. Cu
5. Broken Glass
6. Kill Your Conscience
7. Forget Me Not
8. This Song Is Dedicated to Nobody
9. Stop Trying, Be Nothing
10. Fossa

【Boston Manor / ボストン・マナー】
Boston Manorは2013年に英ブラックプールで結成された5人組のエモ・ポップ・バンドだ。数枚のEP等のリリースを経て、Pure Noise Recordsと契約。2015年にEP『Saudade』、2016年にはデビュー・アルバム『Be Nothing』をリリースした。2018年、バンドはKerran!アウォーズのBest British Breakthroughにノミネート。4月には全米ヘッドライン・ツアーを行い、5月にはLower Than Atlantisのイギリス・ツアーをサポート。ドイツのImpericon Festもプレイした。同年9月、バンドはセカンド・アルバム『Welcome To The Neighbourhood』をリリース。Mike Sapone(Taking Back Sunday、Cymbals Eat Guitars、Sorority Noise、The Xcerts)によってプロデュースされたこのアルバムは、Boston Manorらしさを失わず、音楽的、歌詞的な焦点を変化させた内容となった。




2018-12-14 : Pure Noise :

■Terror | 米ロサンゼルスのハードコア・バンド、テラーのニュー・アルバムが完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算7枚目のアルバム『トータル・リタリエイション』、リリース。



2019.1.23 ON SALE

米ロサンゼルスのハードコア・バンド、テラーのニュー・アルバムが完成。ピュア・ノイズ移籍第一弾、約三年振りとなる通算7枚目のアルバム『トータル・リタリエイション』、リリース。


■アーティスト:TERROR(テラー)
■タイトル:TOTAL RETALIATION(トータル・リタリエイション)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:PNE2222J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. This World Never Wanted Me
2. Mental Demolition
3. Get Off My Back
4. One More Enemy
5. Break The Lock
6. In Spite Of These Times
7. Total Retaliation
8. Post Armageddon Interlude
9. Spirit Of Sacrifice
10. I Don't Know You
11. Behind The Bars
12. Suffer The Edge Of The Lies
13. Resistant To The Changes

【Terror/テラー】
TerrorはScott Vogelを中心に2002年にロサンゼルスで結成されたハードコア・バンドだ。2004年、Trustkillよりデビュー・アルバム『One With the Underdogs』をリリース。2006年にはセカンド・アルバム『Always the Hard Way』し、ビルボードのヒートシーカーズにランクインする等、好評を博した。Century Mediaに移籍し『The Damned, the Shamed』(2008年)、『Keepers of the Faith』(2010年)と2枚のアルバムをリリースし、2013年にはVictoryより5枚目のアルバム『Live by the Code』をリリース。ビルボード・チャートにもランクインし、同 ヒートシーカーズでは1位を獲得。2015年には6枚目のアルバム『The 25th Hour』をリリースした。その後、バンドは、Pure Noise Recordsと契約。2018年9月には7枚目のアルバム『Total Retaliation』をリリースした。




2018-11-27 : Pure Noise :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム