FC2ブログ

■Fun Lovin' Criminals | カルト的名盤『ミモザ』から20年、ファン・ラヴィン・クリミナルズの新作『アナザー・ミモザ』が完成。ハッピー・マンデーズのロウェッタをフィーチャーした「デイライト」等、数々のカヴァーやセルフカヴァー、そして新曲も収録したニュー・アルバム、リリース。



2019.1.23 ON SALE

カルト的名盤『ミモザ』から20年、ファン・ラヴィン・クリミナルズの新作『アナザー・ミモザ』が完成。ハッピー・マンデーズのロウェッタをフィーチャーした「デイライト」等、数々のカヴァーやセルフカヴァー、そして新曲も収録したニュー・アルバム、リリース。


■アーティスト:FUN LOVIN' CRIMINALS(ファン・ラヴィン・クリミナルズ)
■タイトル:ANOTHER MIMOSA(アナザー・ミモザ)
■品番:FLCCD001J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rumble
2. Hello Again
3. Going Down
4. Daylight (feat. Rowetta)
5. You Know How We Do It
6. Mary Jane's Last Dance
7. Southside
8. Love Unlimited
9. A Whiter Shade of Pale
10. Warning
11. The Truth
12. Sunset

Fun Lovin' Criminals - Daylight (feat. Rowetta)


●1999年にリリースされたカルト的名盤『Mimosa』から20周年、Fun Lovin' Criminalsは新作『Another Mimosa』をリリースする。
●『Mimosa』は1999年にリリースされたFun Lovin' Criminalsのコンピレーションだ。カヴァー、リミックス、レアリティーズ、Bサイドが収録されたこのアルバムは、10ccのカヴァー「I'm Not in Love」等もヒットし、コンピレーションながらUKでゴールドディスクを獲得。Fun Lovin' Criminalsのカルト・クラシックとして高い評価を得ている。その『Mimosa』から20年を経た2019年、Fun Lovin' Criminalsは新作『Another Mimosa』をリリースする。「ヒップホップ、ソウル、ジャズ、ロックに対しての僕らの愛に基づく、偉大なソングライター達からの長い伝統の継承」とHuey Morganが語るこのアルバムは、ロンドンのGibsonスタジオで、グラミーにもノミネートされたエンジニア、Tim Latham(Hamilton soundtrack、A Tribe Called Quest、De le Soul、Lou Reed)とレコーディング。「Mary Janes Last Dance」(Tom Petty)、「Going Down」(Freddie King)、「You Know How We Do It」(Ice Cube)といったカヴァーから、セルフカヴァーとなる「Love Unlimited」「Southside」、新曲「Sunset」等が収録される。アルバムからのファースト・シングルはBobby Womack / Georgie Fameの「Daylight」のカヴァーで、Happy MondaysのRowettaをフィーチャーしている。

【Fun Lovin' Criminals / ファン・ラヴィン・クリミナルズ】
1993年、ニューヨークで結成されたトリオ、Fun Lovin' Criminalsは、ヒップホップ、ロック、ブルース、ジャズ、R&B、パンク、ファンク等、様々なジャンルを網羅した音楽スタイルを持つ。現在のメンバーはHuey Morgan(Vocals、Guitar)、Brian Fast Leiser(Keys、Bass、Horns、Harp、Melodica、Programming、Vocals)、Frank Benbini(Drums、Percussion、Vocals)で、本国アメリカよりもイギリスで高い人気を誇る。1996年、ファースト・アルバム『Come Find Yourself』をリリース。アルバムは97週UKアルバム・チャートにランクインし、最高位7位を記録。ダブル・プラチナディスクとなる。1998年にはセカンド・アルバム『100% Colombian』をリリース。UKアルバム・チャート3位を記録し、プラチナディスクとなり、2001年のサード・アルバム『Loco』はUKアルバム・チャート5位を記録した。その後も『Welcome to Poppy's』(2003年)、『Livin' in the City』(2005年)、『Classic Fantastic』(2010年)とリリースを続け、現在まで計6枚のアルバムを発表している。




スポンサーサイト
2018-12-06 : Fun Lovin' Criminals :

■Fun Lovin' Criminals | ファン・ラヴィン・クリミナルズ、1月発売の新作『アナザー・ミモザ』より、ハッピー・マンデーズのロウェッタをフィーチャーした「Daylight」を公開。



Fun Lovin' Criminals - Daylight (feat. Rowetta)



【Fun Lovin' Criminals / ファン・ラヴィン・クリミナルズ】
1993年、ニューヨークで結成されたトリオ、Fun Lovin' Criminalsは、ヒップホップ、ロック、ブルース、ジャズ、R&B、パンク、ファンク等、様々なジャンルを網羅した音楽スタイルを持つ。現在のメンバーはHuey Morgan(Vocals、Guitar)、Brian Fast Leiser(Keys、Bass、Horns、Harp、Melodica、Programming、Vocals)、Frank Benbini(Drums、Percussion、Vocals)で、本国アメリカよりもイギリスで高い人気を誇る。1996年、ファースト・アルバム『Come Find Yourself』をリリース。アルバムは97週UKアルバム・チャートにランクインし、最高位7位を記録。ダブル・プラチナディスクとなる。1998年にはセカンド・アルバム『100% Colombian』をリリース。UKアルバム・チャート3位を記録し、プラチナディスクとなり、2001年のサード・アルバム『Loco』はUKアルバム・チャート5位を記録した。その後も『Welcome to Poppy's』(2003年)、『Livin' in the City』(2005年)、『Classic Fantastic』(2010年)とリリースを続け、現在まで計6枚のアルバムを発表している。




2018-11-30 : Fun Lovin' Criminals :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム