FC2ブログ

■Robert Forster | 2008年にリリースされたロバート・フォスター(ザ・ゴー・ビトウィーンズ)の5枚目のアルバム『エヴァンジェリスト』。故グラント・マクレナンと共作曲も収録されたこのアルバムがリマスターされリイシュー。【リマスター盤】



2019.8.21 ON SALE

2008年にリリースされたロバート・フォスター(ザ・ゴー・ビトウィーンズ)の5枚目のアルバム『エヴァンジェリスト』。故グラント・マクレナンと共作曲も収録されたこのアルバムがリマスターされリイシュー。【リマスター盤】


■アーティスト:ROBERT FORSTER(ロバート・フォスター)
■タイトル:THE EVANGELIST(エヴァンジェリスト)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR443CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,000+税
■収録曲目:
1. If It Rains
2. Demon Days
3. Pandanus
4. Did She Overtake You
5. The Evangelist
6. Let Your Light In, Babe
7. A Place To Hide Away
8. Don't Touch Anything
9. It Ain't Easy
10. From Ghost Town

オーストラリアのシンガーソングライター、Robert Forsterは、1977年にGrant McLennanとギター・ポップ・バンド、The Go-betweensを結成したことで知られる。彼らのアコースティックなサウンドは世界的にも大きな評価を獲得し、解散/再結成をはさみ、1981年のデビュー作『Send Me A Lullaby』から2005年の『Oceans Apart』まで数多くの名作を発表してきた。1989年、The Go-betweensの解散を機に、Robert Forsterはソロ・アーティストとしてのキャリアをスタート。1990年にファースト・アルバム『Danger In The Past』をリリースし、『Calling From A Country Phone』(1993年)、『I Had A New York Girlfriend』(1995年)、『Warm Nights』(1996年)とアルバムのリリースを続けた。2000年、The Go-betweensの再結成にともない、ソロとしての活動を休止するも、2006年、Grant McLennanが他界。再びソロでの活動を開始し、Grant McLennanとの共作曲も収録された5枚目のアルバム『The Evangelist』を12年振りにリリース。2015年には6枚目のアルバム『Songs To Play』、2019年には7枚目のアルバム『Inferno』をリリースした。





スポンサーサイト



2019-07-23 : Robert Forster :

■Robert Forster | ロバート・フォスター(ザ・ゴー・ビトウィーンズ)の4年振りとなる新作が完成。ヴィクター・ヴァン・ヴォクト(PJ ハーヴェイ、ベス・オートン、ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ他)のプロデュースによる7枚目のアルバム『インフェルノ』、リリース。



2019.3.6 ON SALE

ロバート・フォスター(ザ・ゴー・ビトウィーンズ)の4年振りとなる新作が完成。ヴィクター・ヴァン・ヴォクト(PJ ハーヴェイ、ベス・オートン、ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ他)のプロデュースによる7枚目のアルバム『インフェルノ』、リリース。


■アーティスト:ROBERT FORSTER(ロバート・フォスター)
■タイトル:INFERNO(インフェルノ)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:TR429CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Crazy Jane On The Day Of Judgement
2. No Fame
3. Inferno (Brisbane in Summer)
4. The Morning
5. Life Has Turned A Page
6. Remain
7. I’ll Look After You
8. I’m Gonna Tell It
9. One Bird In The Sky

●『Inferno』はオーストラリアのシンガーソングライター、Robert Forsterの4年振りとなる7枚目のアルバムだ。2006年、Grant McLennanの他界によりThe Go-betweensが解散した後、Robert Forsterは当作を除くと僅か2枚のアルバムしかリリースしていないが、これは、曲が必要になったと感じた時以外アルバムは作成しない、という彼の考え方によるものだ。
●『Inferno』は2018年の夏、ベルリンでレコーディングされた。アルバムのプロデューサー/エンジニアはPJ Harveyの『Stories From The City, Stories From The Sea』、Beth Ortonの『Trailer Park』『Central Reservation』、Nick Cave and the Bad Seeds の『Murder Ballads』等を手掛けたVictor Van Vugtで、Robert Forsterの1990年のデビュー・アルバム『Danger In The Past』のエンジニアとしても知られる。またプレイヤーとして、2015年のアルバム『Songs To Play』に続き、ブリスベンのマルチインストゥルメンタリスト、Scott BromleyとKarin Bãumlerが参加。ドラマーのEarl Havin(Tindersticks、Mary J. Blige)とキーボードのMichael Muhlhaus (Blumfeld、Kante)は当作よりバンドに加わった。前作リリース後、Robert Forsterは忙しい日々を送っていた。Domino Recordsからリリースされた『The Go-Betweens Anthology Volume 1: 1978-1984』をキュレートし、執筆した回顧録『Grant & I: Inside and Outside the Go-Betweens』はMojoとUncutでブック・オブ・ザ・イヤーを獲得。ライヴもおこない、ミュージック・ジャーナリストとしての活動も続けてきた。

【Robert Forster / ロバート・フォスター】
オーストラリアのシンガーソングライター、Robert Forsterは、1977年にGrant McLennanとギター・ポップ・バンド、The Go-betweensを結成したことで知られる。彼らのアコースティックなサウンドは世界的にも大きな評価を獲得し、解散/再結成をはさみ、1981年のデビュー作『Send Me A Lullaby』から2005年の『Oceans Apart』まで数多くの名作を発表してきた。1989年、The Go-betweensの解散を機に、Robert Forsterはソロ・アーティストとしてのキャリアをスタート。1990年にファースト・アルバム『Danger In The Past』をリリースし、『Calling From A Country Phone』(1993年)、『I Had A New York Girlfriend』(1995年)、『Warm Nights』(1996年)とアルバムのリリースを続けた。2000年、The Go-betweensの再結成にともない、ソロとしての活動を休止するも、2006年、Grant McLennanが他界。再びソロでの活動を開始し、Grant McLennanとの共作曲も収録された5枚目のアルバム『The Evangelist』を12年振りにリリース。2015年には6枚目のアルバム『Songs To Play』をリリースした。




2018-12-27 : Robert Forster :

■Robert Forster | ザ・ゴー・ビトウィーンズのロバート・フォスターの新作『ソングス・トゥ・プレイ』、UNCUTのレビューで9/10点獲得。



ザ・ゴー・ビトウィーンズのロバート・フォスターの新作『ソングス・トゥ・プレイ』、UNCUTんぼレビューで9/10点獲得。
アルバムは10月7日に日本発売です。

forster1.jpg





続きを読む

2015-08-27 : Robert Forster :

■Robert Forster | ザ・ゴービトウィーンズ(The Go-Betweens)の中心を担ったロバート・フォスターが7年ぶりの新ソロ・アルバム『Songs to Play』を海外で9月18日発売。トレーラー映像あり











2015-08-26 : Robert Forster :

■Robert Forster | ザ・ゴービトウィーンズの中心を担ったロバート・フォスターが7年ぶりにリリースする新ソロ・アルバム『Songs to Play』。本作から「Learn To Burn」が試聴可











2015-08-26 : Robert Forster :

■Robert Forster | ザ・ゴービトウィーンズのロバート・フォスターが新曲「Let Me Imagine You」のパフォーマンス映像を公開。この曲は7年ぶりにリリースする新ソロ・アルバム『Songs to Play』に収録









2015-08-26 : Robert Forster :

■Robert Forster | ザ・ゴー・ビトウィーンズのロバート・フォスターの新作が完成。実に7年振りとなる6枚目のアルバム『ソングス・トゥ・プレイ』が遂に発売。



2015.10.7 ON SALE

ザ・ゴー・ビトウィーンズのロバート・フォスターの新作が完成。
実に7年振りとなる6枚目のアルバム『ソングス・トゥ・プレイ』が遂に発売。


ROBERT FORSTER
“SONGS TO PLAY”

ロバート・フォスター『ソングス・トゥ・プレイ』
■品番:TR324J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Learn To Burn
2. Let Me Imagine You
3. Songwriters On The Run
4. And I Knew
5. A Poet Walks
6. I'm So Happy For You
7. Love Is Where It Is
8. Turn On The Rain
9. I Love Myself And I Always Have
10. Disaster In Motion

Robert Forster - Let Me Imagine You (snippet)


ロバート・フォスターは1977年にグラント・マクレナン(2006年他界)とオーストラリアでギター・ポップ・バンド、ザ・ゴー・ビトウィーンズ(The Go-betweens)を結成したことで知られる。彼らのアコースティックなサウンドは世界的にも大きな評価を獲得し、解散/再結成をはさみ、1981年のデビュー作『Send Me A Lullaby』から2005年の『Oceans Apart』まで数多くの名アルバムを発表してきた。
一方、ロバートは、1990年の『Danger In The Past』のリリースを機にソロ・アーティストとしてのキャリアもスタートさせ、『Calling From A Country Phone』(1993)『I Had A New York Girlfriend』(1995)『Warm Nights』(1996)『The Evangelist』(2008)と現在まで5枚のアルバムをリリースしている。当『Songs To Play』は7年振りとなる自身6枚目のアルバムで、The John Steel SingersのScott BromileyとLuke McDonaldによってプロデュースされた。「今回のアルバムには前作から5年位の時間はかかると思っていたんだ。いろんなことを整理するのに時間がたたなくてはならなかったんだよ。で、次にやることが新しいスタートだ、とわかっていたからね。そしたら5年が7年になってしまったんだ」と当アルバムについてロバートは語っている。






2015-08-25 : Robert Forster :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム