FC2ブログ

■Flight Of The Conchords | ブレット・マッケンジーとジェマイン・クレメントによるグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。3/20発売の『ライヴ・イン・ロンドン』より「Carol Brown」を公開。



Flight of the Conchords - Carol Brown (Live in London) [OFFICIAL AUDIO]








続きを読む

スポンサーサイト
2019-02-14 : Flight Of The Conchords :

■Flight Of The Conchords | 2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)によるファースト&セカンド・アルバムのカセットをリリース。



2019.3月下旬 ON SALE

2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)が2008年にリリースしたデビュー・アルバム。


■アーティスト:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■タイトル:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■品番:SPCS715[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Foux du Fafa
2. Inner City Pressure
3. Hiphopopotamus vs. Rhymenoceros
4. Think About It
5. Ladies of the World
6. Mutha'uckas
7. The Prince of Parties
8. Leggy Blonde
9. Robots
10. Boom
11. A Kiss Is Not a Contract
12. The Most Beautiful Girl (In the Room)
13. Business Time
14. Bowie
15. Au Revoir

2019.3月下旬 ON SALE

2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)が2009年にリリースしたセカンド・アルバム。


■アーティスト:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■タイトル:I TOLD YOU I WAS FREAKY(アイ・トールド・ユー・アイ・ワズ・フリーキー)
■品番:SPCS800[輸入盤]
■価格:輸入盤オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hurt Feelings
2. Sugalumps
3. We're Both in Love with a Sexy Lady
4. I Told You I Was Freaky
5. Demon Woman
6. Rambling Through the Avenues of Time
7. Fashion Is Danger
8. Petrov, Yelyena and Me
9. Too Many Dicks (On the Dance Floor)
10. You Don't Have to Be a Prostitute
11. Friends
12. Carol Brown
13. Angels

【Flight of the Conchords / フライト・オブ・ザ・コンコルズ】
ニュージーランド出身のBret McKenzie(ブレット・マッケンジー)とJemaine Clement(ジェマイン・クレメント)の二人は2005年、HBOのコメディ・シリーズ『One-Night Stand』でデビューした。2007年にはエミー賞(アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされたシリーズ『Flight of the Conchords』がスタート。ここにFlight of the Conchordsというバンド名で出演した二人は、ニューヨークでライヴも行い、Sub Popと音楽契約を締結。2007年にはグラミー賞でベスト・コメディ・アルバムも獲得したEP『The Distant Future』をリリースした。2008年にはデビュー・アルバム『Flight of the Conchords』をリリースし、USチャートの3位を獲得。2009年にはセカンド・アルバム『I Told You I Was Freaky』をリリースし、USチャートの19位を獲得した。また、Flight of the Conchordsの二人は、個々の活動でも成功を収めている。Jemaine Clementは俳優/声優として『ブルー 初めての空へ』『メン・イン・ブラック3』『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』といった映画や、FX(フォックス・エンターテインメント・グループ傘下の有料テレビ局)のドラマ・シリーズ『レギオン』に出演。Bret McKenzieは人形劇映画『ザ・マペッツ』のミュージック・スーパーヴァイザーとして、楽曲「Man or Muppet」でアカデミー歌曲賞を受賞している。




2019-01-29 : Flight Of The Conchords :

■Flight Of The Conchords | 2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)によるファースト&セカンド・アルバムの国内流通を開始。



2019.3.20 ON SALE

2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)が2008年にリリースしたデビュー・アルバム。


■アーティスト:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■タイトル:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■品番:SP715CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Foux du Fafa
2. Inner City Pressure
3. Hiphopopotamus vs. Rhymenoceros
4. Think About It
5. Ladies of the World
6. Mutha'uckas
7. The Prince of Parties
8. Leggy Blonde
9. Robots
10. Boom
11. A Kiss Is Not a Contract
12. The Most Beautiful Girl (In the Room)
13. Business Time
14. Bowie
15. Au Revoir

2019.3.20 ON SALE

2019年3月、久々の作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリースするグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の二人(ブレット・マッケンジー&ジェマイン・クレメント)が2009年にリリースしたセカンド・アルバム。


■アーティスト:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■タイトル:I TOLD YOU I WAS FREAKY(アイ・トールド・ユー・アイ・ワズ・フリーキー)
■品番:SP800CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hurt Feelings
2. Sugalumps
3. We're Both in Love with a Sexy Lady
4. I Told You I Was Freaky
5. Demon Woman
6. Rambling Through the Avenues of Time
7. Fashion Is Danger
8. Petrov, Yelyena and Me
9. Too Many Dicks (On the Dance Floor)
10. You Don't Have to Be a Prostitute
11. Friends
12. Carol Brown
13. Angels

【Flight of the Conchords / フライト・オブ・ザ・コンコルズ】
ニュージーランド出身のBret McKenzie(ブレット・マッケンジー)とJemaine Clement(ジェマイン・クレメント)の二人は2005年、HBOのコメディ・シリーズ『One-Night Stand』でデビューした。2007年にはエミー賞(アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされたシリーズ『Flight of the Conchords』がスタート。ここにFlight of the Conchordsというバンド名で出演した二人は、ニューヨークでライヴも行い、Sub Popと音楽契約を締結。2007年にはグラミー賞でベスト・コメディ・アルバムも獲得したEP『The Distant Future』をリリースした。2008年にはデビュー・アルバム『Flight of the Conchords』をリリースし、USチャートの3位を獲得。2009年にはセカンド・アルバム『I Told You I Was Freaky』をリリースし、USチャートの19位を獲得した。また、Flight of the Conchordsの二人は、個々の活動でも成功を収めている。Jemaine Clementは俳優/声優として『ブルー 初めての空へ』『メン・イン・ブラック3』『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』といった映画や、FX(フォックス・エンターテインメント・グループ傘下の有料テレビ局)のドラマ・シリーズ『レギオン』に出演。Bret McKenzieは人形劇映画『ザ・マペッツ』のミュージック・スーパーヴァイザーとして、楽曲「Man or Muppet」でアカデミー歌曲賞を受賞している。




2019-01-29 : Flight Of The Conchords :

■Flight Of The Conchords | ブレット・マッケンジーとジェマイン・クレメントによるグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の彼らが、2009年のセカンド・アルバム以来約10年振りとなる作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリース。



2019.3.20 ON SALE

ブレット・マッケンジーとジェマイン・クレメントによるグラミー賞も受賞したミュージカル・コメディ・デュオ、フライト・オブ・ザ・コンコルズ。今や個々でも大活躍中の彼らが、2009年のセカンド・アルバム以来約10年振りとなる作品『ライヴ・イン・ロンドン』をリリース。


■アーティスト:FLIGHT OF THE CONCHORDS(フライト・オブ・ザ・コンコルズ)
■タイトル:LIVE IN LONDON(ライヴ・イン・ロンドン)
■品番:SP1275CDJ[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,350+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1)
1. Father and Son
2. Band Reunion
3. Iain and Deanna
4. Inner City Pressure
5. New Zealand Symphony Orchestra
6. Summer of 1353
7. Complimentary Muffin
8. Stana
9. Stuck in a Lift
10. Foux du Fafa
11. Seagull
(Disc 2)
1. Mutha'uckas - Hurt Feelings
2. One More Anecdote
3. Back on the Road
4. Thank You London
5. Bowie
6. Bus Driver
7. Tuning
8. Robots
9. Shady Rachel
10. Carol Brown *bonus track not included in the TV special
11. The Most Beautiful Girl (In The Room) *bonus track not included in the TV special

Flight of the Conchords - Iain and Deanna ('Live in London' Single Edit) [OFFICIAL AUDIO]


Flight of the Conchords - Father and Son (Live in London) [Single Edit]


●今や個々でも大活躍中のBret McKenzieとJemaine Clementによるミュージカル・コメディ・デュオ、Flight of the Conchords。グラミー賞も受賞した彼らが、2009年のアルバム『I Told You I Was Freaky』以来約10年振りとなる作品『Live in London』を、2019年3月、Sub Popよりリリースする。
●HBO(Home Box Office。アメリカ合衆国の衛星およびケーブルテレビ放送)のコメディ・ドラマ・シリーズ『Flight of the Conchords』開始から10年となる2018年10月、ミュージカル・コメディアン、Bret McKenzieとJemaine Clementの二人(=Flight of the Conchords)はHBOのコメディ特番に戻ってきた。Eventim Apolloでおこなわれたこの『Live in London』は、オーディエンスの前でレコーディングされ、ソールド・アウトした『Flight of the Conchords Sing Flight of the Conchords Tour』のイギリス/アイルランド版からの楽曲をパフォーマンスしたFlight of the Conchordsをフィーチャーしたものだった。アルバムには7曲の新曲(「Iain and Deanna」「Father and Son」「Summer of 1353」「Stana」「Seagull」「Back on the Road」「Bus Driver」)が収録され、ファンの間でも人気の高い「Inner City Pressure」「Bowie」「Foux du Fafa」「Mutha’uckas - Hurt Feelings」「Robots」「Carol Brown」「The Most Beautiful Girl (In The Room)」等も収録される。尚、「Carol Brown」「The Most Beautiful Girl (In The Room)」の2曲はTV放送の際、編集されてしまった曲で、この度、ボーナス・トラックとして追加収録されることとなった。また、2018年秋、二人はThe Late Show with Stephen Colbertに出演し、アルバム収録曲「Father and So」もプレイした (https://www.youtube.com/watch?v=i8iK1rhfYpI)。

【Flight of the Conchords / フライト・オブ・ザ・コンコルズ】
ニュージーランド出身のBret McKenzie(ブレット・マッケンジー)とJemaine Clement(ジェマイン・クレメント)の二人は2005年、HBOのコメディ・シリーズ『One-Night Stand』でデビューした。2007年にはエミー賞(アメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされたシリーズ『Flight of the Conchords』がスタート。ここにFlight of the Conchordsというバンド名で出演した二人は、ニューヨークでライヴも行い、Sub Popと音楽契約を締結。2007年にはグラミー賞でベスト・コメディ・アルバムも獲得したEP『The Distant Future』をリリースした。2008年にはデビュー・アルバム『Flight of the Conchords』をリリースし、USチャートの3位を獲得。2009年にはセカンド・アルバム『I Told You I Was Freaky』をリリースし、USチャートの19位を獲得した。また、Flight of the Conchordsの二人は、個々の活動でも成功を収めている。Jemaine Clementは俳優/声優として『ブルー 初めての空へ』『メン・イン・ブラック3』『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』といった映画や、FX(フォックス・エンターテインメント・グループ傘下の有料テレビ局)のドラマ・シリーズ『レギオン』に出演。Bret McKenzieは人形劇映画『ザ・マペッツ』のミュージック・スーパーヴァイザーとして、楽曲「Man or Muppet」でアカデミー歌曲賞を受賞している。




2019-01-29 : Flight Of The Conchords :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム