fc2ブログ

■KEVIN MORBY AND HAMILTON LEITHAUSER | Kevin Morby&Hamilton Leithauser、コラボレーション曲「Virginia Beach」をリリース。

Hamilton Leithauser Kevin Morby - Virginia Beach

Hamilton Leithauser & Kevin Morby - Virginia Beach (Official Lyric Video)


Kevin Morby&Hamilton Leithauser、10月14日よりスタートするツアーを前に、コラボレーション曲「Virginia Beach」をリリース。同曲は、Morbyの『A Night At The Little Los Angeles』(Dead Oceans)、 Leithauserの『The Loves of Your Life』( Glassnote)に続く作品となる。Morbyの『A Night At The Little Los Angeles』は、2020年にリリースされた自身6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョン。




続きを読む

スポンサーサイト



2021-10-13 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | 2020年10月にリリースされたKevin Morby、6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョン、『A Night At The Little Los Angeles』、リリース。



2021.10.8 ON SALE

2020年10月にリリースされたKevin Morby、6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョン、『A Night At The Little Los Angeles』。


■アーティスト:KEVIN MORBY
■タイトル:A NIGHT AT THE LITTLE LOS ANGELES (SUNDOWNER 4-TRACK DEMOS)
■品番:DOC265LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Campfire (4-Track Demo)
2. Sundowner (4-Track Demo)
3. A Night At The Little Los Angeles (4-Track Demo)
4. Wander (4-Track Demo)
5. Velvet Highway (4-Track Demo)
(SIDE B)
6. Valley (4-Track Demo)
7. Brother, Sister (4-Track Demo)
8. Don’t Underestimate Midwest American Sun (4-Track Demo)
9. Provisions (4-Track Demo)
10. U.S. Mail (4-Track Demo)

Kevin Morby - Campfire (4-Track Demo)


●『A Night At The Little Los Angeles』は2020年10月にリリースされたKevin Morby、6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョンで、2021年10月8日にDead Oceansよりリリースされる。Brad Cook(Bon Iver、Big Red Machine、Waxahatchee)のプロデュースによる『Sundowner』はVanity Fair、New York Magazine、Stereogum、The FADER、Vice、Aquarium Drunkard等でフィーチャーされ、高い評価を獲得した。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にはソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約。2016年にサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には5枚目のアルバム『Oh My God』、2020年を10月には6枚目のアルバム『Sundowner』リリースした。




2021-08-23 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | Kevin Morby、10月にリリースされる6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョン、『A Night At The Little Los Angeles』より、「Campfire (4-Track Demo)」を公開。



Kevin Morby - Campfire (4-Track Demo)


●『A Night At The Little Los Angeles』は2020年10月にリリースされたKevin Morby、6枚目のアルバム『Sundowner』の4トラック・デモ・ヴァージョンで、2021年10月8日にDead Oceansよりリリースされる。Brad Cook(Bon Iver、Big Red Machine、Waxahatchee)のプロデュースによる『Sundowner』はVanity Fair、New York Magazine、Stereogum、The FADER、Vice、Aquarium Drunkard等でフィーチャーされ、高い評価を獲得した。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にはソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約。2016年にサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には5枚目のアルバム『Oh My God』、2020年を10月には6枚目のアルバム『Sundowner』リリースした。




2021-08-20 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | 10/28にニュー・アルバム『SUNDOWNER(サンダウナー) 』をリリースしたケヴィン・モービーの最新インタビューがTURNに掲載






続きを読む

2020-10-29 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | ケヴィン・モービー、10/28にDead Oceansよりリリースされるニュー・アルバム『SUNDOWNER(サンダウナー) 』より「Wander」と「Don’t Underestimate Midwest American Sun」を公開。



Kevin Morby - Wander (Official Video)


Kevin Morby - Don't Underestimate Midwest American Sun (Lyric Video)


Kevin Morbyは10月28日にDead Oceansよりリリースされるニュー・アルバム『Sundowner』より「Wander」と「Don’t Underestimate Midwest American Sun」を公開した。
「10年間頭の中にあった歌詞に基づいており、今まで書いた中でも一番短く、ループでプレイすることを目的とした曲」とMorbyが語る「Wander」のビデオには、WaxahatcheeのKatie Crutchfieldが出演。また、「Don’t Underestimate Midwest American Sun」に関しては、「アルバムのなかでもお気に入りで、最も誇りに思っている曲」と語っている。




続きを読む

2020-09-24 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | 米カンザスシティをベースとするシンガーソングライター、ケヴィン・モービーの新作が完成。前作から1年半、ブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー他)のプロデュースによる5枚目のアルバム『サンダウナー』、リリース。



2020.10.28 ON SALE

米カンザスシティをベースとするシンガーソングライター、ケヴィン・モービーの新作が完成。前作から1年半、ブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー他)のプロデュースによる5枚目のアルバム『サンダウナー』、リリース。


■アーティスト:KEVIN MORBY(ケヴィン・モービー)
■タイトル:SUNDOWNER(サンダウナー)
■品番:DOC231JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Valley
2. Brother, Sister
3. Sundowner
4. Campfire
5. Wander
6. Don’t Underestimate Midwest American Sun
7. A Night At The Little Los Angeles
8. Jamie
9. Velvet Highway
10. Provisions

Kevin Morby - Campfire (Official Video)


●カンザスシティをベースとするミュージシャン、Kevin Morbyは10月にニュー・アルバム『Sundowner』をDead Oceansよりリリースすることをアナウンスした。無理をせず自然の流れで曲作りを行った為、アルバムの収録曲は楽に集まり、4トラックのTascam 424を使って自ら自宅の間に合わせのスタジオで作業を開始。これにより、Morbyはレコーディングの基礎テクニックを学ぶこととなった。その後、MorbyとプロデューサーのBrad Cookは2019年1月にテキサスのスタジオ、Sonic Ranchへ向かった。「僕のゴールは4トラックで見つけた終止法(カデンス)を捉え、それを三次元化することだった。Bradはこの作業を行うのに適任だった」とMorbyは語る。Cookによるベースとキーボード以外、アルバムのほぼ全ての楽器をMorbyがプレイ。セッションの後半にはパーカッションのJames Krivcheniaが参加した。Sonic Ranchでのレコーディング・セッションの後、Morbyは『Oh My God』のツアーをスタート。『Sundowner』はSonic Ranchのハード・ドライヴの中から、ロックダウンが開始する2020年3月まで、表に出ることはなかった。自宅待機の中、Morby、Brad、Jerry Ordonez(Sonic Ranch)は各々の自宅からアルバムをミックスする為のやりとりをおこない、『Sundowner』は完成した。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にはソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約。2016年にサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には5枚目のアルバム『Oh My God』をリリースした。




2020-09-03 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | ケヴィン・モービー、10月にDead Oceansからリリースされるニュー・アルバム『Sundowner』よりシングル「Campfire」を公開。



Kevin Morby - Campfire (Official Video)


米カンサスをベースに活動するミュージシャン、Kevin Morbyが新曲「Campfire」を公開した。この曲は10/16にDead Oceansからリリースされるニュー・アルバム『Sundowner』からのリード・シングルで、Johnny Eastlund/Dylan Isbellが監督した同曲のビデオにはKatie Crutchfield(Waxahatchee)もフィーチャーされている。






2020-09-02 : Kevin Morby :

■KEVIN MORBY | フランスはパリのCabaret Sauvageでのショーを収録したKEVIN MORBYのライヴ・アルバム。



2020.4.18 ON SALE
2020.6.20 ON SALE
2020.8.29 ON SALE


フランスはパリのCabaret Sauvageでのショーを収録したKEVIN MORBYのライヴ・アルバム。
※Record Store Day商品


■アーティスト:KEVIN MORBY
■タイトル:OH MON DIEU: LIVE À PARIS
■品番:DOC215LP-C1[2LP/輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. Congratulations
2. Hail Mary
3. Savannah
4. Piss River
5. No Halo
(SIDE B)
6. OMG Rock n’ Roll
7. Seven Devils
8. O Behold
9. Nothing Sacred / All Things Wild
10. Beautiful Strangers
(SIDE C)
11. City Music
12. Dry Your Eyes
13. Parade
(SIDE D)
14. I Have Been To The Mountain
15. Cut Me Down
16. Dorothy
17. Harlem River

パリは、ソロ・アーティストとしての僕のキャリアを後押しした最初の都市だった。2014年に初めてプレイした時からずっと魔法のような火花が散っていた。オーディエンスはとてもユニークでアクティヴなエネルギーを持っているので、ヨーロッパのツアーの中でも一番楽しみにしているところだ。もちろん、バンドもそうだ。僕たちとオーディエンスとの間の熱気を記録しておきたかったので、ソールド・アウトした美しいCabaret Sauvageのショーが、それをするには最適な時だと思っていた。




2020-03-03 : Kevin Morby :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム