fc2ブログ

■FAYE WEBSTER | フェイ・ウェブスター、Pitchforkで「BEST NEW ALBUM」を獲得した最新作『I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)』より、日本人アーティスト、mei ehara(メイエハラ)をフィーチャーした「Overslept」のビデオを公開。



Faye Webster - Overslept (feat. mei ehara)



Faye WebsterはSecretly Canadianより発売中のニュー・アルバム『I Know I’m Funny haha』より、「Overslept」のビデオを公開した。同曲では、アルバムの制作にあたりWebsterに大きな影響を与えた日本人アーティスト、mei ehara(メイエハラ)がフィーチャーされている。
「『I Know I’m Funny haha』の曲を書いていた時、仕上げに少し苦労していた。完成させるには誰かが必要だと感じでいた。その時、私が毎日聴いていたのがmei eharaだった。彼女は私に曲作りと楽器について、多くの事を教えてくれた。そして、レコードに必要なのは彼女である、と感じた。彼女に直接会ったことはないけど、meiと私が同じ世界に住むことが出来るようなビデオが作りたかった」とWebsterは語る。
ミュージック・ビデオのFaye Websterのシーンは、ジョージア州アトランタでFayeのコラボレーター、Hunter Airheartにより撮影された。一方、meiのシーンは、東京でTats Nakaharaにより撮影された。
「撮影前に何度か話し合い、一緒にプランを立てた。撮影当日は皆がビデオ通話に参加した。世界中の様々なアーティストと仕事をすることは、特に今、とても特別なことだと感じた」とAirheartは語る。
その後、ビデオはアニメーター兼イラストレーター、Harriet Yakubに渡され、HunterとFayeが構想したアニメーションの生き物が加えられた。

今年の6月にリリースされた『I Know I’m Funny haha』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックに選ばれ、「今年のベスト・レコードの1枚」と絶賛された。




続きを読む

スポンサーサイト



2021-09-23 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | 【インタビューで辿る最新作『I Know I’m Funny haha』までの軌跡】 フェイ・ウェブスターの最新インタビューがTURNに掲載。ニュー・アルバム『I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)』、好評発売中。



続きを読む

2021-08-30 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | Pitchfork「BEST NEW ALBUM」獲得。フェイ・ウェブスター、ニュー・アルバム『I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)』、6/25、本日世界同時発売。






続きを読む

2021-06-25 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | 6/25リリース、フェイ・ウェブスターのニュー・アルバム『I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)』、CD+Tシャツ・セットの発売が決定。



2021.6.25 ON SALE

フェイ・ウェブスターのニュー・アルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』のCD+Tシャツ・セットの発売が決定。

米アトランタをベースに活動する23歳のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。絶賛された前作から2年、4枚目のアルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』をリリース。
★シングル「チアーズ」「ベター・ディストラクションズ」「イン・ア・グッド・ウェイ」他、mei eharaをフィーチャーした「オーヴァースレプト」等、収録。

 SC401JCDT_cover.jpg
■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)
■品番:SC401JCDTS[CD+Tシャツ(Sサイズ)/国内流通仕様]、 SC401JCDTM[CD+Tシャツ(Mサイズ)/国内流通仕様]、SC401JCDTL[CD+Tシャツ(Lサイズ)/国内流通仕様]、SC401JCDTXL[CD+Tシャツ(XLサイズ)/国内流通仕様]
■定価:¥5,500+税

■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:CDは国内流通仕様(SC401JCD)。解説/歌詞/対訳付(予定)、ボーナス・トラックのダウンロード・カード封入(予定)。
■収録曲目:
1. Better Distractions
2. Sometimes
3. I Know I’m Funny haha
4. In a Good Way
5. Kind Of
6. Cheers
7. Both All the Time
8. A Stranger
9. A Dream with a Baseball Player
10. Overslept (feat. mei ehara)
11. Half of Me
※他、ボーナス・トラックのダウンロード・カード封入(予定)

SC401JCDT_size.jpg

Faye Webster - Cheers (Official Video)


Faye Webster - Better Distractions (Official Music Video)


Faye Webster - In a Good Way (Official Video)


●『I Know I’m Funny haha』は23歳のアーティスト、Faye Websterの最新作で、これまでの中でも最も完成度の高い作品となった。彼女は通常、曲ごとのアプローチでアルバム制作に取り組んでいたが、2020年の状況下では、より集中的なレコーディングのプロセスが必要となった。そこで、自らが希望するアセンズを拠点とするプレイヤー達を集め、プロデューサー/ミキサーのDrew Vandenberg(Deerhunter、Of Montreal、Kishi Bashi)と共にスタジオに入った。こうして、ドラムのHarold Brown、ベースのBryan Howard、キーボードのNic Rosen、ペダル・スチール(Websterのレコードで最も信頼性が高く、不可欠な音楽要素)のMatt “Pistol” Stoesselによるバンドは結成された。2020年、Barack ObamaはWebsterのシングル「Better Distractions」を彼女のお気に入り曲のプレイリストに含め、Websterは別のシングル「In A Good Way」もリリースした。この両曲は『I Know I’m Funny haha』に収録される。
●小学校時代に独学でギターを学び、家族は伝統的なブルーグラスとカントリーのプレイヤーであったWebsterはミュージシャンになるべくして生まれた。僅か16歳でデビュー・アルバム『Run & Tell』をリリース。10代の現象であったJackson BrowneやLaura Marlingのように、作品は叙情的で芸術的な明快さを示していた。彼女は故郷、アトランタのカルチャーに深く根付いていた。L’il Yachtyはクラスメートで、高校時代にラッパー/プロデューサーのEtherealと友達になった。続けてAwful Recordsと契約。Father、Playboi Carti、Ethereal等とレーベル・メイトとなった。部外者にとっては少し奇妙だが、Websterは彼らと同じアート・キッズの精神を共有していたのだ。2017年にAwfulからリリースされたセルフ・タイトルのアルバムは、彼女をSecretly Canadian(ANOHNI、Porridge Radio、Whitney、Yoko Ono)との契約に導くのに十分な内容であった。2年後、彼女は『Atlanta Millionaires Club』をリリース、批評家達から高い評価を得た。「ペダル・スチールを備えたR&Bのアルバムはほとんど存在しない。ラップの機能を備えたオルタナティヴなアルバムもほとんど存在しない。Faye Websterの『Atlanta Millionaires Club』には、どういうわけかこれら全てが存在する。更に、彼女はこれらの明らかな矛盾を、まろやかで穏やかなフォーク・ポップとすることが出来る。Websterは特異だ。しかし、彼女の芸術的な個人主義は共通の価値を表している」とPitchforkはアルバムを評した。マルチな才能を持つWebsterはKiller Mike、Offset、D.R.A.M、Nikeといったブランドのキャンペーンの撮影を手掛けたフォトグラファーでもある。また、時々、モデルとしても活動し、フルタイムのヨーヨー愛好家でもある。




2021-05-24 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | 米アトランタをベースに活動する23歳のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。絶賛された前作から2年、4枚目のアルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』をリリース。シングル「チアーズ」「ベター・ディストラクションズ」「イン・ア・グッド・ウェイ」他、mei eharaをフィーチャーした「オーヴァースレプト」等、収録。



2021.6.25 ON SALE[世界同時発売]

米アトランタをベースに活動する23歳のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。絶賛された前作から2年、4枚目のアルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』をリリース。
★シングル「チアーズ」「ベター・ディストラクションズ」「イン・ア・グッド・ウェイ」他、mei eharaをフィーチャーした「オーヴァースレプト」等、収録。


■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)
■品番:SC401JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,500+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、ボーナス・トラック2曲のダウンロード・カード封入(初回盤のみ)
■収録曲目:
1. Better Distractions
2. Sometimes
3. I Know I’m Funny haha
4. In a Good Way
5. Kind Of
6. Cheers
7. Both All the Time
8. A Stranger
9. A Dream with a Baseball Player
10. Overslept (feat. mei ehara)
11. Half of Me
※初回盤のみボーナス・トラック2曲のダウンロード・カード封入
1. Better Distractions - Live From Chase Park Transduction
2. In A Good Way - Live From Chase Park Transduction

Faye Webster - Cheers (Official Video)


Faye Webster - Better Distractions (Official Music Video)


Faye Webster - In a Good Way (Official Video)


●『I Know I’m Funny haha』は23歳のアーティスト、Faye Websterの最新作で、これまでの中でも最も完成度の高い作品となった。彼女は通常、曲ごとのアプローチでアルバム制作に取り組んでいたが、2020年の状況下では、より集中的なレコーディングのプロセスが必要となった。そこで、自らが希望するアセンズを拠点とするプレイヤー達を集め、プロデューサー/ミキサーのDrew Vandenberg(Deerhunter、Of Montreal、Kishi Bashi)と共にスタジオに入った。こうして、ドラムのHarold Brown、ベースのBryan Howard、キーボードのNic Rosen、ペダル・スチール(Websterのレコードで最も信頼性が高く、不可欠な音楽要素)のMatt “Pistol” Stoesselによるバンドは結成された。2020年、Barack ObamaはWebsterのシングル「Better Distractions」を彼女のお気に入り曲のプレイリストに含め、Websterは別のシングル「In A Good Way」もリリースした。この両曲は『I Know I’m Funny haha』に収録される。
●小学校時代に独学でギターを学び、家族は伝統的なブルーグラスとカントリーのプレイヤーであったWebsterはミュージシャンになるべくして生まれた。僅か16歳でデビュー・アルバム『Run & Tell』をリリース。10代の現象であったJackson BrowneやLaura Marlingのように、作品は叙情的で芸術的な明快さを示していた。彼女は故郷、アトランタのカルチャーに深く根付いていた。L’il Yachtyはクラスメートで、高校時代にラッパー/プロデューサーのEtherealと友達になった。続けてAwful Recordsと契約。Father、Playboi Carti、Ethereal等とレーベル・メイトとなった。部外者にとっては少し奇妙だが、Websterは彼らと同じアート・キッズの精神を共有していたのだ。2017年にAwfulからリリースされたセルフ・タイトルのアルバムは、彼女をSecretly Canadian(ANOHNI、Porridge Radio、Whitney、Yoko Ono)との契約に導くのに十分な内容であった。2年後、彼女は『Atlanta Millionaires Club』をリリース、批評家達から高い評価を得た。「ペダル・スチールを備えたR&Bのアルバムはほとんど存在しない。ラップの機能を備えたオルタナティヴなアルバムもほとんど存在しない。Faye Websterの『Atlanta Millionaires Club』には、どういうわけかこれら全てが存在する。更に、彼女はこれらの明らかな矛盾を、まろやかで穏やかなフォーク・ポップとすることが出来る。Websterは特異だ。しかし、彼女の芸術的な個人主義は共通の価値を表している」とPitchforkはアルバムを評した。マルチな才能を持つWebsterはKiller Mike、Offset、D.R.A.M、Nikeといったブランドのキャンペーンの撮影を手掛けたフォトグラファーでもある。また、時々、モデルとしても活動し、フルタイムのヨーヨー愛好家でもある。




2021-04-29 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | フェイ・ウェブスター、6/25に世界同時発売されるニュー・アルバム『I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)』より「Cheers」のビデオを公開。



Faye Webster - Cheers (Official Video)



2021.6.25 ON SALE[世界同時発売]

米アトランタをベースに活動する23歳のシンガーソングライター、フェイ・ウェブスター。絶賛された前作から2年、4枚目のアルバム『アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ』をリリース。
★シングル「チアーズ」「ベター・ディストラクションズ」「イン・ア・グッド・ウェイ」他、収録。


■アーティスト:FAYE WEBSTER(フェイ・ウェブスター)
■タイトル:I KNOW I’M FUNNY HAHA(アイ・ノウ・アイム・ファニー・ハハ)
■品番:未定
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付(予定)、ボーナス・トラックのダウンロード・カード封入(予定)
■収録曲目:
1. Better Distractions
2. Sometimes
3. I Know I’m Funny haha
4. In a Good Way
5. Kind Of
6. Cheers
7. Both All the Time
8. A Stranger
9. A Dream with a Baseball Player
10. Overslept (feat. mei ehara)
11. Half of Me
※他、ボーナス・トラックのダウンロード・カード封入(予定)

●『I Know I’m Funny haha』は23歳のアーティスト、Faye Websterの最新作で、これまでの中でも最も完成度の高い作品となった。彼女は通常、曲ごとのアプローチでアルバム制作に取り組んでいたが、2020年の状況下では、より集中的なレコーディングのプロセスが必要となった。そこで、自らが希望するアセンズを拠点とするプレイヤー達を集め、プロデューサー/ミキサーのDrew Vandenberg(Deerhunter、Of Montreal、Kishi Bashi)と共にスタジオに入った。こうして、ドラムのHarold Brown、ベースのBryan Howard、キーボードのNic Rosen、ペダル・スチール(Websterのレコードで最も信頼性が高く、不可欠な音楽要素)のMatt “Pistol” Stoesselによるバンドは結成された。2020年、Barack ObamaはWebsterのシングル「Better Distractions」を彼女のお気に入り曲のプレイリストに含め、Websterは別のシングル「In A Good Way」もリリースした。この両曲は『I Know I’m Funny haha』に収録される。
●小学校時代に独学でギターを学び、家族は伝統的なブルーグラスとカントリーのプレイヤーであったWebsterはミュージシャンになるべくして生まれた。僅か16歳でデビュー・アルバム『Run & Tell』をリリース。10代の現象であったJackson BrowneやLaura Marlingのように、作品は叙情的で芸術的な明快さを示していた。彼女は故郷、アトランタのカルチャーに深く根付いていた。L’il Yachtyはクラスメートで、高校時代にラッパー/プロデューサーのEtherealと友達になった。続けてAwful Recordsと契約。Father、Playboi Carti、Ethereal等とレーベル・メイトとなった。部外者にとっては少し奇妙だが、Websterは彼らと同じアート・キッズの精神を共有していたのだ。2017年にAwfulからリリースされたセルフ・タイトルのアルバムは、彼女をSecretly Canadian(ANOHNI、Porridge Radio、Whitney、Yoko Ono)との契約に導くのに十分な内容であった。2年後、彼女は『Atlanta Millionaires Club』をリリース、批評家達から高い評価を得た。「ペダル・スチールを備えたR&Bのアルバムはほとんど存在しない。ラップの機能を備えたオルタナティヴなアルバムもほとんど存在しない。Faye Websterの『Atlanta Millionaires Club』には、どういうわけかこれら全てが存在する。更に、彼女はこれらの明らかな矛盾を、まろやかで穏やかなフォーク・ポップとすることが出来る。Websterは特異だ。しかし、彼女の芸術的な個人主義は共通の価値を表している」とPitchforkはアルバムを評した。マルチな才能を持つWebsterはKiller Mike、Offset、D.R.A.M、Nikeといったブランドのキャンペーンの撮影を手掛けたフォトグラファーでもある。また、時々、モデルとしても活動し、フルタイムのヨーヨー愛好家でもある。




2021-04-28 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | 米アトランタをベースに活動するシンガーソングライター、Faye Websterが2017年にリリースしたセカンド・アルバム『Faye Webster』がLPとして初リリース。



2021.1.15 ON SALE

米アトランタをベースに活動するシンガーソングライター、Faye Websterが2017年にリリースしたセカンド・アルバム『Faye Webster』がLPとして初リリース。


■アーティスト:FAYE WEBSTER
■タイトル:FAYE WEBSTER
■品番:SC412LP-C1[LP/輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. She Won’t Go Away
2. I Know You
3. Is It Too Much To Ask
4. Alone Again
5. It Doesn’t Work Like That
(SIDE B)
6. Remember When
7. It’s Not A Sad Thing
8. Say It Now
9. Wrong People
10. What’s The Point

Faye Websterは米アトランタをベースに活動するシンガーソングライターだ。2013年、15才の時にデビュー・アルバム『Run & Tell』を自主リリース。2017年3月には地元アトランタのラッパー、Fatherのレーベル、Awful Recordsよりセカンド・アルバム『Faye Webster』をリリースし、注目を浴びるようになった。その後、Secretly Canadianと契約。2018年11月にはニュー・シングル「Kingston」をリリースした。2019年5月にはサード・アルバム『Atlanta Millionaires Club』をリリース。『Atlanta Millionaires Club』はSecretly Canadianからは初のアルバムで、Faye WebsterとDrew Vandenbergの共同プロデュース。ジョージア州アセンズのChase Park Transductionでレコーディングは行われた。




2020-12-28 : Faye Webster :

■FAYE WEBSTER | アトランタをベースに活動するミュージシャン、Faye Webster、ニュー・シングル「Better Distractions」をリリース。ビデオも公開。



Faye Webster - Better Distractions (Official Music Video)


アトランタをベースに活動するミュージシャン、Faye Webster、ニュー・シングル「Better Distractions」をリリース。2019年にリリースされ多くのメディアで年間ベスト・アルバムに選ばれたアルバム『Atlanta Millionaires Club』と、2020年4月にリリースされたスタンドアロン・シングル「In a Good Way」に続く作品で、長年のコラボレーター、Drew VandenbergによりアセンズのChase Park Transductionでレコーディングされた。




続きを読む

2020-09-17 : Faye Webster :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム