fc2ブログ

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、「Be Sweet」がJ-WAVE TOKIO HOT 100、6月20日付のチャートで先週の6位から4位に上昇!「Be Sweet」を収録したニュー・アルバム『JUBILEE(ジュビリー)』好評発売中。





以下のサイトのVOTE機能で「Be Sweet」へのリクエストをよろしくお願いします!
SAISON CARD TOKIO HOT 100 オフィシャルサイト


続きを読む

スポンサーサイト



2021-06-21 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、ニュー・ジングル「Savage Good Boy」のビデオを公開。主演は『The Sopranos(ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア)』等で知られるMichael Imperioli(マイケル・インペリオリ)。ニュー・アルバム『JUBILEE(ジュビリー)』、6/4、世界同時発売。



Japanese Breakfast - Savage Good Boy (Official Video)


Michelle Zaunerによるプロジェクト、Japanese Breakfastは自ら監督したニュー・ジングル「Savage Good Boy」のビデオを公開した。主演は『The Sopranos(ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア)』等で知られるMichael Imperioli(マイケル・インペリオリ)。同曲は、(Sandy) Alex Gとの共同プロデュース。風変わりなサウンドで恐ろしい未来を予言するかのようなジャム・パートを展開し、現代の資本主義の過剰さを感情レベルにまで落とし込むべく、世界が終末を迎える中で恋人に一緒に地下室に籠ろうと誘う億万長者の視点から「極限レベルまで稼いでみたい/2人でものすごいお金持ちになって/自分に向けられた疑念から解放されたい/自分がこれまでの悪行はすべて単に必要なしわ寄せだったんじゃないかって/勝利するために必要なレースの賞金みたいなものだよ」と、皮肉を込めて描いている。




続きを読む

2021-05-20 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファストことMichelle Zaunerによるコリアン・アメリカンの成長を記した回顧録『Crying In H Mart』、The New York Timesの「ハードカバー・ノンフィクション・ベスト・セラー・リスト」で2位。4年振りとなるニュー・アルバム『ジュビリー』、6/4、世界同時発売。



Japanese BreakfastことMichelle Zaunerによるコリアン・アメリカンの成長を記した回顧録『Crying In H Mart』、The New York Timesの「ハードカバー・ノンフィクション・ベスト・セラー・リスト」で2位。4年振りとなるニュー・アルバム『ジュビリー』、6/4、世界同時発売。

>>> https://www.nytimes.com/books/best-sellers/hardcover-nonfiction/

>>> https://pitchfork.com/news/japanese-breakfasts-memoir-debuts-as-no-2-hardcover-nonfiction-best-seller/



続きを読む

2021-04-29 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、6月にリリースされるニュー・アルバム『JUBILEE(ジュビリー)』より、「Posing In Bondage」のビデオを公開。



Japanese Breakfast - Posing In Bondage (Official Video)


Michelle Zaunerのプロジェクト、Japanese Breakfastは6月4日に世界同時発売されるニュー・アルバム『Jubilee』より、自ら監督をおこなった「Posing In Bondage」のビデオを公開した。「「Posing in Bondage」は孤独と切望についてのバラード。つながりたくてたまらないけど、決してそうはならない二人についての歌。午前1時の食料品店ほど孤独を感じる場所はない。このビデオは、実際は、次のシングルに不随することのエピローグで、ここでは順不同で提示されている」とZaunerは語る。3月、Japanese BreakfastはThe Tonight Show starring Jimmy FallonでTVデビューし、Pitchforkで「Best New Track」を獲得したアルバムからのファースト・シングル「Be Sweet」をプレイ。コリアン・アメリカンの成長を記した回顧録『Crying In H Mart』をリリースすることもアナウンスした。




続きを読む

2021-04-09 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | ミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、ジャパニーズ・ブレックファスト、4年振りとなるニュー・アルバムが完成。幸福と向き合う為のアルバム『ジュビリー』、リリース。



2021.6.4 ON SALE[世界同時発売]

ミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、ジャパニーズ・ブレックファスト、4年振りとなるニュー・アルバムが完成。幸福と向き合う為のアルバム『ジュビリー』、リリース。
★Pitchfork「Best New Track」獲得。Jack Tatum(Wild Nothing)との共作曲、シングル「Be Sweet」収録。


■アーティスト:JAPANESE BREAKFAST(ジャパニーズ・ブレックファスト)
■タイトル:JUBILEE(ジュビリー)
■品番:DOC225JCD[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,500+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、ボーナス・トラック「Coffee Hanjan」のダウンロード・カード封入(初回盤のみ)
■収録曲目:
1. Paprika
2. Be Sweet
3. Kokomo, IN
4. Slide Tackle
5. Posing in Bondage
6. Sit
7. Savage Good Boy
8. In Hell
9. Tactics
10. Posing for Cars
※ボーナス・トラック「Coffee Hanjan」のダウンロード・カード封入(初回盤のみ)

Japanese Breakfast - Be Sweet (Official Video)


●新しいアルバムを書き始めた瞬間から、Japanese BreakfastのMichelle Zaunerはそれをジュビリーと呼びたい、と思っていた。つまるところ、ジュビリーとは時の経過を祝うものである。鮮やかなテクニカラーな新時代への願いを招き入れる為のフェスティヴァルなのだ。Zaunerの過去2枚のアルバムは、苦悩への対処としての在り方として高い評価を獲得した。『Psychopomp』は彼女の母親が癌の治療を受けた時に書かれ、『Soft Sounds From Another Planet』は彼女が母の死から抱いた悲しみを取り除き、コスモス(秩序、調和のとれた宇宙)を探索するための導管として使われた。そして、新たな10年が始まった今、一見崩壊しつつある我々の世界ではそのリソースが大変不足はしているが、Japanese Breakfastは幸福と向き合う準備ができたのだ。『Jubilee』を聴けば、Michelle Zaunerはこれまでで最も大胆なアイデアと歌を受け入れていることに気づく。Bjorkの『Homogenic』等にインスパイアされたこの作品で、大きいこと(ビッグネス)を伝える。大きいアイデア、大きい質感、色、サウンド、そしてフィーリング。そして全てが極端に感じられた時、『Jubilee』は最大限の喜び、イマジネーション、爽快感の光景を示す。「感じるために戦うことについてのレコード。私は純粋なものを再体験したかった。創造の純粋な喜び・・・。曲は、若い時の楽観主義を思い出し、それを成人期に適用することについてのもの。より良い人になる為、難しい選択をし、恥ずべき出来心と戦い、コミットメントを尊重し、絶え間ない闘争へと立ち向かうことについて歌っている」とMichelle Zaunerは語る。『Jubilee』を通して、本当の物語を語る為、Zaunerは自身の人生を各曲の宇宙へと注ぎ込む。そしてそれらの宇宙に順を追って詳細を記入できるようにする。喜び、変化、進化。これらの事はリアル・タイムで、本当の努力を持って行われる。Japanese Breakfastがここに存在するのはその為だ。
●Japanese Breakfastは米フィラデルフィア出身のMichelle Zaunerのソロ・プロジェクトだ。インディ・ロック・バンド、Little Big Leagueのフロントウーマンとして2枚のアルバムをリリースした後、Michelle ZaunerはJapanese Breakfastをスタート。2016年4月にYellow Kよりデビュー・アルバム『Psychopomp』をリリースした。アルバムは高い評価を獲得し、リリース後間もなくDead Oceansと契約。同年9月に『Psychopomp』はDead Oceansよりワールド・ワイドでリリースされ、SlowdiveやMitskiのアメリカツアーのオープニングをつとめるなどし、人気を上げていった。2017年7月にはセカンド・アルバム『Soft Sounds from Another Planet』をリリース。アルバムはPitchforkで8.0/10を獲得する等好評を博し、翌2018年にはCoachellaやBonnaroo等でプレイ。2019年の5月には二度目の来日公演もおこなった。



2021-04-01 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | ジャパニーズ・ブレックファスト、6月にリリースされるニュー・アルバム『JUBILEE』より、Wild NothingのJack Tatumとの共作曲「Be Sweet」(Pitchfork「Best New Track」獲得)を公開。



Japanese Breakfast - Be Sweet (Official Video)


Michelle Zaunerのプロジェクト、Japanese Breakfastは高い評価を獲得した2017年の『Soft Sounds From Another Planet』に続くアルバム『Jubilee』をDead Oceansよりリリースすることをアナウンス。エイティーズにインスパイアを得たアルバムからのファースト・シングル「Be Sweet」を公開した。「この曲は数年前、Jack Tatum(Wild Nothing)と書いた。ついにリリースすうることができて興奮している」と同曲についてZaunerは語る。また、Zaunerはコリアン・アメリカンの成長を記した回顧録『Crying In H Mart』をリリースすることもアナウンスした。


2021.6.4 ON SALE[世界同時発売]


■アーティスト:JAPANESE BREAKFAST(ジャパニーズ・ブレックファスト)
■タイトル:JUBILEE(ジュビリー)
■品番:DOC225JCD
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
■収録曲目:
1. Paprika
2. Be Sweet
3. Kokomo, IN
4. Slide Tackle
5. Posing in Bondage
6. Sit
7. Savage Good Boy
8. In Hell
9. Tactics
10. Posing for Cars
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録(予定)




2021-03-03 : Japanese Breakfast :

■JAPANESE BREAKFAST | STUDY #7 Cover Story






続きを読む

2019-12-05 : Japanese Breakfast :

■Japanese Breakfast | ジャパニーズ・ブレックファストのインタヴューがTABI LABOで公開中です。



韓国生まれオレゴン育ちの“日本の朝食” ー Pulse #004







続きを読む

2019-07-18 : Japanese Breakfast :

■Japanese Breakfast | ジャパニーズ・ブレックファストのアルバム2タイトルを国内流通仕様でリリース。



2019.7.24 ON SALE

米フィラデルフィアのインディ・ロック・バンド、リトル・ビッグ・リーグのフロントウーマン、ミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、ジャパニーズ・ブレックファスト。母の死が契機となり作られた2016年リリースのデビュー・アルバム『サイコポンプ』。


■アーティスト:JAPANESE BREAKFAST(ジャパニーズ・ブレックファスト)
■タイトル:PSYCHOPOMP(サイコポンプ)
■品番:DOC125JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. In Heaven
2. The Woman That Loves You
3. Rugged Country
4. Everybody Wants To Love You!
5. Psychopomp
6. Jane Cum
7. Heft
8. Moon On The Bath
9. Triple 7


2019.7.24 ON SALE

米フィラデルフィアのインディ・ロック・バンド、リトル・ビッグ・リーグのフロントウーマン、ミシェル・ザウナーによるソロ・プロジェクト、ジャパニーズ・ブレックファスト。ピッチフォーク他から高い評価を獲得した2017年リリースのセカンド・アルバム『ソフト・サウンズ・フロム・アナザー・プラネット』。


■アーティスト:JAPANESE BREAKFAST(ジャパニーズ・ブレックファスト)
■タイトル:SOFT SOUNDS FROM ANOTHER PLANET(ソフト・サウンズ・フロム・アナザー・プラネット)
■品番:DOC133JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Diving Woman
2. Road Head
3. Machinist
4. Planetary Ambience
5. Soft Sounds From Another Planet
6. Boyish
7. 12 Steps
8. Jimmy Fallon Big!
9. The Body Is A Blade
10. Till Death
11. This House
12. Here Come The Tubular Bells

Japanese Breakfastは米フィラデルフィア出身のMichelle Zaunerのソロ・プロジェクトだ。インディ・ロック・バンド、Little Big Leagueのフロントウーマンとして2枚のアルバムをリリースした後、Michelle ZaunerはJapanese Breakfastをスタート。2016年4月にYellow Kよりデビュー・アルバム『Psychopomp』をリリースした。アルバムは高い評価を獲得し、リリース後間もなくDead Oceansと契約。同年9月に『Psychopomp』はDead Oceansよりワールド・ワイドでリリースされ、SlowdiveやMitskiのアメリカツアーのオープニングをつとめるなど、人気を上げていった。2017年7月にはセカンド・アルバム『Soft Sounds from Another Planet』をリリース。アルバムはPitchforkで8/10を獲得する等好評を博し、翌2018年にはCoachellaやBonnaroo等でプレイ。2019年の5月には二度目の来日公演もおこなった。




2019-06-27 : Japanese Breakfast :

■Japanese Breakfast | 【インタビュー】フィラデルフィア発、ジャパニーズ・ブレックファストに訊いた「旅」とは− | 地球の歩き方 ニュース&レポート









続きを読む

2019-06-25 : Japanese Breakfast :

■Japanese Breakfast | JAPANESE BREAKFAST インタビュー|“また音楽に惚れ直す”、シンガソングライター/プロデューサーの制作論 - Qetic









続きを読む

2019-06-07 : Japanese Breakfast :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム