fc2ブログ

■NAOMI ALLIGATOR | ナオミ・アリゲーター、7/6発売のニュー・アルバム『DOUBLE KNOT(ダブル・ノット)』より、「Blue For You」のビデオを公開。



Naomi Alligator - "Blue For You" (Official Music Video)





続きを読む

スポンサーサイト



2022-05-13 : Carpark Records :

■NAOMI ALLIGATOR | ロサンゼルスをベースとするソングライター/マルチメディア・アーティスト、コリーヌ・ジェームスのミュージック・プロジェクト、ナオミ・アリゲーター。セカンド・アルバム『ダブル・ノット』をカーパーク・レコードよりリリース。



2022.7.6 ON SALE

ロサンゼルスをベースとするソングライター/マルチメディア・アーティスト、コリーヌ・ジェームスのミュージック・プロジェクト、ナオミ・アリゲーター。セカンド・アルバム『ダブル・ノット』をカーパーク・レコードよりリリース。


■アーティスト:NAOMI ALLIGATOR(ナオミ・アリゲーター)
■タイトル:DOUBLE KNOT(ダブル・ノット)
■品番:CAK161CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Seasick
2. Don’t Get It
3. Amelia
4. Blue For You
5. Burnout
6. California Girl
7. Makes Me Sick
8. Neighborhood Freak
9. Over
10. Golden Boy
11. What I Meant
12. My French Summer

Naomi Alligator - "Seasick" (Official Music Video)


ロサンゼルスをベースとするソングライター/マルチメディア・アーティスト、Corrinne Jamesのミュージック・プロジェクト、Naomi Alligatorは、ニュー・アルバム『Double Knot』をリリースする。このアルバムは、もはや自分にとって役に立たないものを捨て、最終的に解放を見出すという青春の記録だ。ヴァージニア州出身のJamesは、Bandcampに曲のアップロードを始め、ヴァージニア大学を終了する頃には注目を集めるようになった。地元のDIYシーンで活動しながら作品を発表し、2020年5月にはフルアルバム『Small World』をリリース。2021年の夏、ロサンゼルスに移り、10月にEP『Concession Stand Girl』をCarpark Recordsからリリースした。Liz Phairの初期ホーム・レコーディング作『Girly-Sound』に影響を受けたJamesのサウンドはミニマルなものであったが、彼女の「ページをめくりたい」という思いは、アルバムの制作にも及んだ。彼女は、『Concession Stand Girl』で確立したギターとバンジョーの組み合わせを進化させ、より多くの楽器、ハーモニー、レイヤーを使ったダイナミクスを望むようになった。Animal CollectiveやMGMTにもインスパイアされ、コンピューターで作られたシンセを散りばめて、アルバムは以前の作品よりも神秘的な領域へと進んだ。




2022-04-24 : Carpark Records :

■NAOMI ALLIGATOR | ロサンゼルスをベースとするソングライター/マルチメディア・アーティスト、コリーヌ・ジェームスのミューシック・プロジェクト、ナオミ・アリゲーター。セカンド・アルバム『ダブル・ノット』をカーパーク・レコードよりリリース。アルバムより「Seasick」のビデオを公開。



Naomi Alligator - "Seasick" (Official Music Video)


ロサンゼルスをベースとするソングライター/マルチメディア・アーティスト、Corrinne Jamesのミューシック・プロジェクト、Naomi Alligatorは、ニュー・アルバム『Double Knot』をリリースする。このアルバムは、もはや自分にとって役に立たないものを捨て、最終的に解放を見出すという青春の記録だ。ヴァージニア州出身のJamesは、Bandcampに曲のアップロードを始め、ヴァージニア大学を終了する頃には注目を集めるようになった。地元のDIYシーンで活動しながら作品を発表し、2020年5月にはフルアルバム『Small World』をリリース。2021年の夏、ロサンゼルスに移り、10月にEP『Concession Stand Girl』をCarpark Recordsからリリースした。Liz Phairの初期ホーム・レコーディング作『Girly-Sound』に影響を受けたJamesのサウンドはミニマルなものであったが、彼女の「ページをめくりたい」という思いは、アルバムの制作にも及んだ。彼女は、『Concession Stand Girl』で確立したギターとバンジョーの組み合わせを進化させ、より多くの楽器、ハーモニー、レイヤーを使ったダイナミクスを望むようになった。Animal CollectiveやMGMTにもインスパイアされ、コンピューターで作られたシンセを散りばめて、アルバムは以前の作品よりも神秘的な領域へと進んだ。




2022-04-15 : Carpark Records :

■ERIN ANNE | ロサンジェルスをベースとするソングライター/ミュージシャン、エリン・アンの新作が完成。3年振りとなるセカンド・アルバム『ドゥ・ユア・ワースト』、カーパーク・レコードよりリリース。



2022.6.15 ON SALE

ロサンジェルスをベースとするソングライター/ミュージシャン、エリン・アンの新作が完成。3年振りとなるセカンド・アルバム『ドゥ・ユア・ワースト』、カーパーク・レコードよりリリース。


■アーティスト:ERIN ANNE(エリン・アン)
■タイトル:DO YOUR WORST(ドゥ・ユア・ワースト)
■品番:CAK160CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Monday Feeling
2. Loose Cannon Club
3. Eve Polastri's Last Two Brain Cells Have A Debate
4. Naked Minimum
5. Mirror Mirror
6. Do Your Worst
7. Echo Park Vampire
8. Florida
9. This Hungry Body
10. Underground
11. Typhoid Mary

Erin Anne - "Eve Polastri’s Last Two Brain Cells Have A Debate" (Official Music Video)


ロサンジェルスをベースとするソングライター/ミュージシャン、Erin Anneはセカンド・アルバム『Do Your Worst』を2022年6月、Carpark Recordsよりリリースする。Erinは、自宅のスタジオにMIDIキーボードとヴォーカル処理の為のハードウェアを追加してから間もなく、セカンド・アルバムのソングライティングを開始した。新しい機材を探求するうち、彼女は自分が好きなアーティストやプロデューサーと同系統の仕事が出来ることに気づいた。こうして、Sylvesterとの仕事で知られるディスコやHi-NRGのプロデューサー、Patrick Cowley(彼のアルバム『Mind Warp』でのヴォコーダーの使い方にErinは惹かれていた)からインスピレーションを得たアルバム『Do Your Worst』の制作は進行。Illuminati HottiesのSarah Tudzinによるミックスを経て、『Do Your Worst』は完成した。ニュージャージー出身のErinはUCLAで音楽学の博士号を取得するため、ロサンゼルスに移住。2019年にデビュー・ソロ・アルバム『Tough Love』をリリースし、その後すぐCarpark Recordsと契約した。




2022-04-14 : Carpark Records :

■ERIN ANNE | エリン・アン、6月にリリースされるニュー・アルバム『DO YOUR WORST(ドゥ・ユア・ワースト)』より、「Eve Polastri's Last Two Brain Cells Have A Debate」のビデオを公開。



Erin Anne - "Eve Polastri’s Last Two Brain Cells Have A Debate" (Official Music Video)


ロサンジェルスをベースとするソングライター/ミュージシャン、Erin Anneはセカンド・アルバム『Do Your Worst』を2022年6月、Carpark Recordsよりリリースする。Erinは、自宅のスタジオにMIDIキーボードとヴォーカル処理の為のハードウェアを追加してから間もなく、セカンド・アルバムのソングライティングを開始した。新しい機材を探求するうち、彼女は自分が好きなアーティストやプロデューサーと同系統の仕事が出来ることに気づいた。こうして、Sylvesterとの仕事で知られるディスコやHi-NRGのプロデューサー、Patrick Cowley(彼のアルバム『Mind Warp』でのヴォコーダーの使い方にErinは惹かれていた)からインスピレーションを得たアルバム『Do Your Worst』の制作は進行。Illuminati HottiesのSarah Tudzinによるミックスを経て、『Do Your Worst』は完成した。ニュージャージー出身のErinはUCLAで音楽学の博士号を取得するため、ロサンゼルスに移住。2019年にデビュー・ソロ・アルバム『Tough Love』をリリースし、その後すぐCarpark Recordsと契約した。




2022-03-25 : Carpark Records :

■DEER SCOUT | ニューヨーク出身のデナ・ミラーによるプロジェクト、ディア・スカウト。ファースト・シングルから6年、じっくりと制作された待望のデビュー・アルバム『ウッドペッカー』がカーパーク・レコードよりリリース。



2022.4.13 ON SALE

ニューヨーク出身のデナ・ミラーによるプロジェクト、ディア・スカウト。ファースト・シングルから6年、じっくりと制作された待望のデビュー・アルバム『ウッドペッカー』がカーパーク・レコードよりリリース。


■アーティスト:DEER SCOUT(ディア・スカウト)
■タイトル:WOODPECKER(ウッドペッカー)
■品番:CAK162CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cup
2. Cowboy
3. Synesthesia
4. Kat and Nina
5. Peace with the Damage
6. Dream
7. Breaking the Rock
8. Afterthought

Deer Scout - "Cowboy" (Official Music Video)


ニューヨーク出身のDena Millerによるプロジェクト、Deer Scoutは、時間をかけてデビュー・アルバムを作り上げた。Millerは大学1年生の時に、フィラデルフィアの寮の部屋でDeer Scoutとして曲作りをスタート。その後、ニューヨークとフィラデルフィアのDIYショーに出演し始め、Waxahatchee、Joanna Sternberg、Gobbin Jr、Told Slant、Yowlerといった人々とステージを共にしながらプロジェクトを成長させていき、Bandcampとカセットでシングルのリリースを定期的におこなっていた。その最初のシングルのリリースから6年後、Deer ScoutはCarpark Recordsと契約し、2022年4月8日にデビュー・アルバム『Woodpecker』をリリースすることをアナウンスした。アルバムでは、ベースのKo Takasugi-Czernowin、チェロのZuzia Weyman、ドラムのMadel Rafter等のコントリビューターをフィーチャー。Millerの父、Markもギターで参加している(収録曲「Peace with the Damage」はMarkの作曲で、2011年に自身のバンド、Spuyten Duyvilで発表)。




2022-02-23 : Carpark Records :

■CHELSEA JADE | LAをベースに活動するニュージーランド出身のシンガーソングライター、チェルシー・ジェイド。好評を博した前作から4年、自身2枚目のアルバム『ソフト・スポット』をカーパークよりリリース。



2022.5.4 ON SALE

LAをベースに活動するニュージーランド出身のシンガーソングライター、チェルシー・ジェイド。好評を博した前作から4年、自身2枚目のアルバム『ソフト・スポット』をカーパークよりリリース。
●ゲスト:ナオミ・マクファーソン/ジョゼッテ・マスキン(ムーナ)、エリザベス・ストークス(ザ・ベス)


■アーティスト:CHELSEA JADE(チェルシー・ジェイド)
■タイトル:SOFT SPOT(ソフト・スポット)
■品番:CAK154CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Soft Spot
2. Optimist
3. Superfan
4. Best Behaviour
5. Big Spill
6. Good Taste
7. Tantrum In Duet
8. Real Pearl
9. Night Swimmer

Chelsea Jade - "Optimist" (Official Music Video)


Chelsea Jade Metcalfはニュージーランド出身のシンガーソングライターだ。高校時代にElizabeth Stokes(The Beths)等とバンドを結成し、José GonzálezやCat Powerの前座を務めた後、最初のソロ・プロジェクト、Watercoloursをスタート。ニュージーランドで賞を獲得するなど好評を博した。2014年にはChelsea Jadeとしては初となるEPを発表し、2015年にロサンゼルスに移住。2018年にデビュー・アルバム『Personal Best』をリリースした。そのソングライティング能力は高く評価され、The Chainsmokers等に楽曲を提供したりもしている。2020年から2021年にかけては、ダンサーとしてLordeの「Mood Ring」に出演したり、Deafheavenの作品のグラフィック・デザインを手掛ける等、他の人のプロジェクトに参加。こうしたスキルを自身の新作に注ぎ込み、2021年の2月と3月にニュージーランドでツアーを行なった後、Carpark Recordsからセカンド・アルバム『Soft Spot』をリリースする為、Jadeはアメリカに戻った。『Soft Spot』ではMunaのNaomi McPhersonとJosette Maskinがギターをプレイ。The BethsのElizabeth Stokesもゲスト参加している。




2022-02-21 : Carpark Records :

■DEER SCOUT | ディア・スカウト、4月にリリースされるデビュー・アルバム『WOODPECKER(ウッドペッカー)』より、「Cowboy」のビデオを公開。



Deer Scout - "Cowboy" (Official Music Video)


ニューヨーク出身のDena Millerによるプロジェクト、Deer Scoutは、時間をかけてデビュー・アルバムを作り上げた。Millerは大学1年生の時に、フィラデルフィアの寮の部屋でDeer Scoutとして曲作りをスタート。その後、ニューヨークとフィラデルフィアのDIYショーに出演し始め、Waxahatchee、Joanna Sternberg、Gobbin Jr、Told Slant、Yowlerといった人々とステージを共にしながらプロジェクトを成長させていき、Bandcampとカセットでシングルのリリースを定期的におこなっていた。その最初のシングルのリリースから6年後、Deer ScoutはCarpark Recordsと契約し、2022年4月8日にデビュー・アルバム『Woodpecker』をリリースすることをアナウンスした。アルバムでは、ベースのKo Takasugi-Czernowin、チェロのZuzia Weyman、ドラムのMadel Rafter等のコントリビューターをフィーチャー。Millerの父、Markもギターで参加している(収録曲「Peace with the Damage」はMarkの作曲で、2011年に自身のバンド、Spuyten Duyvilで発表)。




2022-02-09 : Carpark Records :

■ED SCHRADER'S MUSIC BEAT | エド・シュレイダーとデヴリン・ライスによるボルチモアのロック・デュオ、エド・シュレイダーズ・ミュージック・ビート。ダン・ディーコンがプロデュースを手掛け話題となった前作から4年、4枚目のアルバム『ナイトクラブ・デイドリーミング』、リリース。



2022.3.30 ON SALE

エド・シュレイダーとデヴリン・ライスによるボルチモアのロック・デュオ、エド・シュレイダーズ・ミュージック・ビート。ダン・ディーコンがプロデュースを手掛け話題となった前作から4年、4枚目のアルバム『ナイトクラブ・デイドリーミング』、リリース。


■アーティスト:ED SCHRADER'S MUSIC BEAT(エド・シュレイダーズ・ミュージック・ビート)
■タイトル:NIGHTCLUB DAYDREAMING(ナイトクラブ・デイドリーミング)
■品番:CAK155CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Pony In The Night
2. This Thirst
3. Eutaw Strut
4. European Moons
5. Hamburg
6. Black Pearl
7. Echo Base
8. Skedaddle
9. Berliner
10. Kensington Gore

Ed Schrader's Music Beat - "This Thirst" (Official Music Video)


Ed Schrader's Music Beat - "Berliner" (Audio Only)


Dan Deaconのプロデュースによる緻密なオーケストレーション『Riddles』で注目を集めたボルチモアのデュオ、Ed Schrader's Music Beatは、4枚目のアルバム『Nightclub Daydreaming』で再び大きな飛躍を遂げる。Ed SchraderとDevlin Riceは、2019年にアルバムを書き始めたとき、楽しくて踊れる作品を作ることを目指していた。デュオは2020年2月、Dan DeaconのツアーでドラマーのKevin O’Mearaとともに、「This Thirst」「Echo Base」「Black Pearl」の3曲をテストした。それは、彼らがO’Mearaと過ごした最後の経験のひとつであった。2020年10月のO’Mearaの死は、アルバムを制作していたRiceとSchraderの心に重くのしかかるものであった。それはまた、『Nightclub Daydreaming』の楽曲に浸透する美学を予感させるカタルシスの瞬間でもあった。Schraderが言う「破滅に直面したときの狂気の陶酔」である。デュオは、ボルチモアのTempo HouseでCraig Bowenと共に、2週間をかけて『Nightclub Daydreaming』のレコーディングとミックスを実施。ドラムにはDavid Jacoberを迎え、デモをライブで演奏可能な完全に完成した楽曲へと仕上げた。「結果、バンドが目指した陽気なディスコ・アルバムとは違った、より深く、よりダークで、より価値のある作品へと仕上がった」とRiceは語る。




2022-02-04 : Carpark Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム