FC2ブログ

■JOHANNA WARREN | ジョアンナ・ウォーレン、5/6発売のアルバム『CHAOTIC GOOD(カオティック・グッド)』より「Only The Truth」のビデオを公開。



Johanna Warren - "Only The Truth" (Official Music Video)








続きを読む

スポンサーサイト



2020-04-08 : Carpark Records :

■JOHANNA WARREN | ジョアンナ・ウォーレン5枚目のフルアルバム『カオティック・グッド』。 今までの静寂なサウンドから転換し、よりアグレッシブで時には グランジ色を見せるサウンドとして仕上がった。 カーパークレコードからの初リリース。



2020.5.6 ON SALE

ジョアンナ・ウォーレン5枚目のフルアルバム『カオティック・グッド』。 今までの静寂なサウンドから転換し、よりアグレッシブで時には グランジ色を見せるサウンドとして仕上がった。 カーパークレコードからの初リリース。


■アーティスト:JOHANNA WARREN (ジョアンナ・ウォーレン)
■タイトル:CHAOTIC GOOD(カオティック・グッド)
■品番:WIX03CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rose Potion
2. Part of It
3. Only The Truth
4. Bed of Nails
5. Twisted
6. Hole in the Wall
7. Faking Amnesia
8. Every Death
9. Thru Yr Teeth
10. Bones of Abandoned Futures

マルチプレイヤーでありながらプロデューサーでもあるフロリダ出身のシ ンガーソングライターJohanna Warren。Iron & Wineのサポートボーカル を務めた後、2013年に自主リリースでデビュー。ここ数年はMitski、Julie ByrneやMarissa Nadlerとツアーを回り全米に名を広めた。 「人生はロールプレイングゲームだ」と語るJohanna Warrenの5枚目の オリジナルアルバムは「Dungeons & Dragons」というRPGの用語をタ イトルに用いた。彼女の初期作品から感じられる静寂なサウンドからは 転換し、改名すら考えた程の「変化」を見せた「Chaotic Good」。




2020-03-26 : Carpark Records :

■MELKBELLY | 米・シカゴのアンダーグラウンドなアート/ミュージック・シーン で活躍していた4人によるノイズロック・バンド、メルクベリーの 3年ぶり2枚目となるアルバムがリリース。シンセサイザーを 用い、前作よりも厚みのあるサウンドに仕上げた渾身の1枚!!



2020.4.8 ON SALE

米・シカゴのアンダーグラウンドなアート/ミュージック・シーン で活躍していた4人によるノイズロック・バンド、メルクベリーの 3年ぶり2枚目となるアルバムがリリース。シンセサイザーを 用い、前作よりも厚みのあるサウンドに仕上げた渾身の1枚!!


■アーティスト:MELKBELLY(メルクベリー)
■タイトル:PITH(ピス)
■品番:WIX02CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. THC
2. Sickeningly Teeth
3. LCR
4. Little Bug
5. Humid Heart
6. Kissing Under Some Bats
7. Season of the Goose
8. Mr. Coda
9. Stone Your Friends
10. Take H20
11. Flatness

Melkbelly - "LCR" (Official Music Video)


米・シカゴを拠点に活動するノイズロック・バンドMelkbellyは、シカゴのアンダーグラウンド・シーンで活動していた4人のアーティストが集い、 2014年に結成された。同年にファースト・EP『Pennsylvania』を発表、その後2017年にファースト・フル・アルバム『Nothing Valley』をCarpark Records の姉妹レーベルであるWax Nine Recordsからリリースすると、Speedy OrtizやMagik Markers、Built to Spillらのオープニング・アクトに 抜擢、さらにシカゴのReader誌に「シカゴ発のもっともエキサイティングで新しい音」と評されるなど、高い評価を得た。そして本作『PITH』は、 前作同様にWax Nine Recordsからリリースされるセカンド・アルバムとなる。本作は悲しみや混乱といった悲嘆の感情を元に作られているものの、 ヴォーカルMiranda Wintersの輝く歌声でそれらの感情的に困難な瞬間に光を照らし、道筋を示すような物語を歌っている。また、本作は、彼らの 持ち味であるキャッチーかつ洗練されたノイズロック・サウンドに加えてMoog Prodigyなどのシンセサイザーが用いられており、より多次元性が 増したサウンドに仕上がっている。




2020-02-05 : Carpark Records :

■FAT TONY AND TAYDEX | プロデューサー、テイデックスとのコラボ!!ナイジェリア系アメリカ人のラッパー/エンターテイナーのファット・トニーが、米ワシントンのインディー・レーベル、カーパーク・レコーズに移籍後初、自身5枚目となるアルバムをリリース。



2020.2.12 ON SALE

プロデューサー、テイデックスとのコラボ!!ナイジェリア系アメリカ人のラッパー/エンターテイナーのファット・トニーが、米ワシントンのインディー・レーベル、カーパーク・レコーズに移籍後初、自身5枚目となるアルバムをリリース。


■アーティスト:FAT TONY AND TAYDEX(ファット・トニー・アンド・テイデックス)
■タイトル:WAKE UP(ウェイク・アップ)
■品番:CAK141CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Get Out My Way (feat. Sophia Pfister)
2. Godly (feat. Negashi Armada)
3. Big Ego (feat. Sophia Pfister, Dai Burger)
4. Magnifique 5. Run It Up (feat. Sophia Pfister)
6. Omaha (feat. Clarence James)
7. Wake Up
8. Cut That
9. Make It (feat. Revenge Wife)

Fat Tony and Taydex - "Omaha (feat. Clarence James)" (audio only)


Fat Tony and Taydex - “Godly (feat. Negashi Armada)” (official music video)


FAT TONY AND TAYDEXは、ナイジェリア系アメリカ人のラッパー/エンターテイナーのFat Tonyと、プロデューサーのTaydexによるコラボレーション・ユニット。 過去にTonyの楽曲「Swervin」と「Ride Home」の2曲でコラボレーションしたところ意気投合し、その後も共同制作を続けることとなった二人は、2018年12月にTaydexのスタジオで5曲入りEPのレコーディングを開始。それが本作『WAKE UP』の基礎となっている。Tonyにとっては5枚目のアルバムで、米ロサンゼルスの有名インディー・レーベル、カーパーク・レコーズに移籍後初のリリースとなる。 本作はDe La Soulの『Buhloone Mindstate』やGhostface Killahの『Supreme Clientele』のような静かで画期的なラップ・レコードに触発されて制作したといい、Tonyが地下シーンでの活動を通じて得た率直な自信で溢れており、彼の軽快で内省的なスタイルを維持しつつも、ストーリーテラーとしての幅を広げたことが感じられる。そこにTaydexのインストゥルメンタルが加わることでTonyの風刺的な詩がよりカラフルに彩られ、更にSophia Pfister、Negashi Armada、Dai Burger、Clarence James、Revenge Wifeといった才能あるゲストの参加によって豪華なアルバムに仕上がっている。




2019-12-02 : Carpark Records :

■LAUMĖ | NZのバンド、ユミ・ゾウマの元フロントウーマンとしても知られるキム・プラウムによるシンセ・ポップ・プロジェクト、ラウメ。ケイト・ブッシュやグライムスからの影響を感じさせる80sテイストなサウンドと、彼女自身の3年に渡る旅の中から生まれたアイデアが詰め込まれたアルバムが完成!!



2020.1.22 ON SALE

NZのバンド、ユミ・ゾウマの元フロントウーマンとしても知られるキム・プラウムによるシンセ・ポップ・プロジェクト、ラウメ。ケイト・ブッシュやグライムスからの影響を感じさせる80sテイストなサウンドと、彼女自身の3年に渡る旅の中から生まれたアイデアが詰め込まれたアルバムが完成!!


■アーティスト:LAUMĖ(ラウメ)
■タイトル:WATERBIRTH(ウォーターバース)
■品番:CAK139CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Back of Your Head
2. Darkside
3. Spells (Oedipusi)
4. Neglect
5. Voyeurs
6. Shy Kids
7. Conquest
8. Villains
9. Klara (z Bydgoszczy)
10. Best You
11. Are You With Me
12. Everyone I Love Is Sleeping
13. Saints

Laumė - "Darkside" (official lyric video)


Laumė - "Spells (Oedipusi)" (official visualizer)


LAUMĖはニュージーランド出まれのシンガー・ソングライターで、オルタナティブ・ ポップ・バンドYumi Zouma のフロントウーマンとしても活躍していたKim Pflaumによるシンセ・ポップ・プロジェクト。 彼女は2016年~2019年の間、「人間の本質とは何か」と疑問に感じたことをきっかけに、周囲の世界の複雑さを理解するべくNZオークランドからロンドンへ、さらには電車に乗ってポーランド全土までありとあらゆる地域を訪れたという。本作には、そんな3年もの時間を費やした旅の中で作り上げられた13曲が収録されている。プロデ ューサーはフランスのRude Judeが務め、Sade、Kate Bush、Grimesといったポップ・アーティストから影響を受けた70~80年代テイストのサウンドに仕上がっているが、それとは対照的に、彼女が書く歌詞は、自然の力と人類の脆弱さのバランス、誕生と再生という人生のサイクルといった、旅の中で感じ取った深いテーマが軸になっている。




2019-12-02 : Carpark Records :

■HEAVEN THE DUDE | Fat Tony & Dent MayをフィーチャーしたHeaven The Dudeのシングル「Waiting For A Check」のビデオが完成。



2019.9.23 ON SALE

Fat Tony & Dent MayをフィーチャーしたHeaven The Dudeのニュー・シングル「Waiting For A Check」。


■アーティスト:HEAVEN THE DUDE
■タイトル:WAITING FOR A CHECK (FEAT. FAT TONY AND DENT MAY)
■品番:デジタル
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Waiting For A Check (feat. Fat Tony and Dent May)

Heaven the Dude - Waiting For A Check (feat. Fat Tony and Dent May)





2019-11-26 : Carpark Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム