fc2ブログ

■FICKLE FRIENDS | 全英トップ10ヒットを記録したデビュー・アルバムから4年、フィックル・フレンズの新作が完成。DIYのルーツに立ち戻り、不確実な時代を乗り越えて完成したセカンド・アルバム『アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?』、リリース。



2022.1.14 ON SALE[世界同時発売]

全英トップ10ヒットを記録したデビュー・アルバムから4年、フィックル・フレンズの新作が完成。DIYのルーツに立ち戻り、不確実な時代を乗り越えて完成したセカンド・アルバム『アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?』、リリース。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:ARE WE GONNA BE ALRIGHT?(アー・ウィ・ゴナ・ビィ・オールライト?)
■品番:OTCD-6792[CD]
■定価:¥2,500+税
■その他:世界同時発売、付帯物等未定、日本盤ボーナス・トラック収録予定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Love You To Death
2. Not Okay
3. Write Me A Song
4. Alone
5. Glow
6. Pretty Great
7. Load On Your Mind
8. Yeah Yeah Yeah
9. IRL
10. Listen
11. Won’t Hurt Myself
12. Are We Gonna Be Alright?
※他、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)

Fickle Friends - Love You to Death


Fickle Friends - Alone (Official Audio)


●Fickle Friendsは結成当初、自ら英国とヨーロッパをツアーし、完全にインディペンデントで評判を確立。その後、メジャーからのリリースとなったデビュー・アルバム『You Are Someone Else』はUKトップ10ヒットを記録した。過去18カ月の間、彼らは本来のDIYのルーツに立ち戻り、『Weird Years』と題された2枚のEPをリリース。サウンドの幅は広がり、キャリア・ストリームは1億2000万を超え、広く批評家の称賛を博した。2022年1月14日、彼らは待望のセカンド・アルバム『Are We Gonna Be Alright?』を発売する。アルバムからのファースト・トラックは、80'sをナチュラルに現在の形に進化させた「Love You To Death」で、2021年9月にリリース。続くオルナタナティヴ・ポップなセカンド・トラック「Alone」は10月にリリースされた。その他、強烈なビートから静かなダウンビートへと一気に跳躍する「Not Okay」、エレクトロパンクな「Yeah Yeah Yeah」、既にリリース済みでファンにはお馴染みの「Pretty Great」「IRL」「Won’t Hurt Myself」等がアルバムには収録される。「このアルバムを作ることで、昨年の嵐を乗り切ることができた。アルバムは不確実な時代に私たちを結びつけた。私たちは忘れられてしまった、と感じた時、アルバムは目的をくれた。このレコードは私たちにとって大きな成長の瞬間であり、それを世界と共有できることを嬉しく思う」とNattiは語る。
●Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatti Shiner(V)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。イギリスやヨーロッパを2年間ツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイした後、メジャーのPolydor と契約し、Mike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』を2018年3月にリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2曲の新曲(2020年1月の「Pretty Great」と3月の「Eats Me Up」)を経て、2021年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』、5月には4曲入りEP『Weird Years (Season 2)』をリリースした。




スポンサーサイト



2021-10-13 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | フィックル・フレンズ、1月にリリースされるニュー・アルバム『Are We Gonna Be Alright?』より、「Alone」を公開。



Fickle Friends - Alone (Official Audio)


【FICKLE FRIENDS/フィックル・フレンズ】
Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(V)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。イギリスやヨーロッパを2年間ツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイした後、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をPolydorよりリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2曲の新曲(2020年1月の「Pretty Great」と3月の「Eats Me Up」)を経て、2021年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』、5月には4曲入りEP『Weird Years (Season 2)』をリリースした。




2021-10-13 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | フィックル・フレンズ、1月にリリースされるニュー・アルバム『Are We Gonna Be Alright?』より、「Love You to Death」を公開。



Fickle Friends - Love You to Death


【FICKLE FRIENDS/フィックル・フレンズ】
Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(V)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。イギリスやヨーロッパを2年間ツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイした後、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をPolydorよりリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2曲の新曲(2020年1月の「Pretty Great」と3月の「Eats Me Up」)を経て、2021年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』、5月には4曲入りEP『Weird Years (Season 2)』をリリースした。




2021-09-08 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | 英ブライトンのインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。ニューEP『WEIRD YEARS (SEASON 2)(ウィアード・イヤーズ(シーズン2))』、本日5/7、リリース。



2021.5.7 ON SALE[世界同時発売]

英ブライトンのインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。2021年1月のEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』に続き、5月にEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン2)』をリリース。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 2)(ウィアード・イヤーズ(シーズン2))
■品番:デジタル
■定価:デジタル
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Not In The Mood
2. Turns Me Bad ft. Nightly
3. Cosmic Coming Of Age
4. Won’t Hurt Myself

●Fickle FriendsのEP『Weird Years (Season 1)』は、ブライトンを拠点とするカルテットの復活をもたらした。彼らの活気に満ちたシンセ・ポップのダイナミクスは、脆弱な感情を吐き出す勇気を持った歌詞と結びつき、その新たな独立感は、自らのクリエイティヴィティの要素となるDIYのアプローチを生み出した。そして2021年5月7日、バンドは新しい領域に大胆に足を踏み入れたニューEP『Weird Years (Season 2)』をリリースする。『Weird Years (Season 1)』はUKトップ10ヒットを記録した2018年のデビューアルバム『You Are Someone Else』をリリースしてから起こった事、全てに焦点が当てられていた。一方、『Weird Years (Season 2)』は、この異常な状態が長期的なルーティーンとなった時のShinerの経験を記録したものとなる。そして、この『Weird Years』のコンセプトは、2021年後半にリリース予定のフル・アルバムのプロジェクトへと続いていく。
●Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(V)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。イギリスやヨーロッパを2年間ツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイした後、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をPolydorよりリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2曲の新曲(2020年1月の「Pretty Great」と3月の「Eats Me Up」)を経て、2021年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』をリリースした。




2021-05-07 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | 英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続きリリースされたEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』のヴァイナル。



2021.4月下旬 ON SALE

英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続きリリースされたEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』のヴァイナル。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 1)
■品番:FRYLP1280[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What A Time
2. 92
3. Million
4. IRL
5. Finish Line

Fickle Friendsが2018年にUKトップ10ヒットを記録したデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリースしてから何が変わったのだろうか?そう、全てのことが変わってしまった。彼らは激動の時代というものを経験したが、その結果、バンドはより強くなり、サウンドにも大胆な進化と独自の創造性を見出すことになった。それらは2021年1月15日にリリースされるEP『Weird Years (Season 1)』に反映されている。既にトータルで1億5000万をこえるストリームを記録した2020年は、Fickle Friendsにとって大きな年となった。「Pretty Great」「Eats Me Up」と2曲のシングルもリリースし、セカンド・アルバムのリリースに向けて順調に進んでいたが、そんな中、ロックダウンとなった。全ての計画は白紙となり、バンドはツアーなくしてフル・アルバムをリリースするのは得策でないと感じるようになった。Natassja Shinerと共同リーダーのJack Wilsonは再考し、テレビの形式にインスピレーションを見出した。こうして『Weird Years』のシリーズ1が2021年1月15日にリリースされることになった。Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(Vo)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。2年間に渡りイギリスやヨーロッパをツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイ。その後、Polydorと契約し、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2020年に入ると1月に「Pretty Great」、3月に「Eats Me Up」と2曲の新曲をリリースした。




2021-04-01 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | フィックル・フレンズ、5/7発売のニューEP『WEIRD YEARS (SEASON 2)』より「 Not In The Mood」を公開。



Fickle Friends - Not In The Mood (Official Audio)



2021.5.7 ON SALE[世界同時発売]

英ブライトンのインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。2021年1月のEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』に続き、5月にEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン2)』をリリース。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 2)(ウィアード・イヤーズ(シーズン2))
■品番:デジタル
■定価:デジタル
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
Not In The Mood、他

●Fickle FriendsのEP『Weird Years (Season 1)』は、ブライトンを拠点とするカルテットの復活をもたらした。彼らの活気に満ちたシンセ・ポップのダイナミクスは、脆弱な感情を吐き出す勇気を持った歌詞と結びつき、その新たな独立感は、自らのクリエイティヴィティの要素となるDIYのアプローチを生み出した。そして2021年5月7日、バンドは新しい領域に大胆に足を踏み入れたニューEP『Weird Years (Season 2)』をリリースする。『Weird Years (Season 1)』はUKトップ10ヒットを記録した2018年のデビューアルバム『You Are Someone Else』をリリースしてから起こった事、全てに焦点が当てられていた。一方、『Weird Years (Season 2)』は、この異常な状態が長期的なルーティーンとなった時のShinerの経験を記録したものとなる。そして、この『Weird Years』のコンセプトは、2021年後半にリリース予定のフル・アルバムのプロジェクトへと続いていく。
●Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(V)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。イギリスやヨーロッパを2年間ツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイした後、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をPolydorよりリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2曲の新曲(2020年1月の「Pretty Great」と3月の「Eats Me Up」)を経て、2021年1月には5曲入りEP『Weird Years (Season 1)』をリリースした。




2021-03-30 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | 「この半年でさまざまなことが起こったせいで、誰もが外の世界から少し距離を置きたいと思ってる。だから部屋のドアを閉めて、音楽のボリュームを上げて、この曲で踊りまくってほしい!」とボーカル・ナッティ💃





続きを読む

2020-10-19 : Fickle Friends :

■FICKLE FRIENDS | フィックル・フレンズ、UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続くEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』をリリース。EPからのファースト・シングル「What A Time」のビデオも公開。



2021.1.15 ON SALE[世界同時発売]

英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズの新作が完成。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続くEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』、リリース。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS(フィックル・フレンズ)
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 1)(ウィアード・イヤーズ(シーズン1))
■品番:デジタル
■定価:デジタル
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What A Time
2. 92
3. Million
4. IRL
5. Finish Line

Fickle Friends - What A Time (Official Video)


●Fickle Friendsが2018年にUKトップ10ヒットを記録したデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリースしてから何が変わったのだろうか?そう、全てのことが変わってしまった。彼らは激動の時代というものを経験したが、その結果、バンドはより強くなり、サウンドにも大胆な進化と独自の創造性を見出すことになった。それらは2021年1月15日にリリースされるEP『Weird Years (Season 1)』に反映されている。既にトータルで1億5000万をこえるストリームを記録した2020年は、Fickle Friendsにとって大きな年となった。「Pretty Great」「Eats Me Up」と2曲のシングルもリリースし、セカンド・アルバムのリリースに向けて順調に進んでいたが、そんな中、ロックダウンとなった。全ての計画は白紙となり、バンドはツアーなくしてフル・アルバムをリリースするのは得策でないと感じるようになった。Natassja Shinerと共同リーダーのJack Wilsonは再考し、テレビの形式にインスピレーションを見出した。こうして『Weird Years』のシリーズ1が2021年1月15日にリリースされることになり、それに続くシリーズが順次、発表されていくこととなった。EP『Weird Years (Season 1)』からのファースト・シングルは「What A Time」で、80年代のシンセポップにインスパイアされた新しいプロジェクトの完璧なイントロダクションだ。同曲はオルタナティブ・ポップ、ダンス、インディーを融合させたエネルギーを高揚させる曲で、Mura MasaとFickle Friendsの間を感じさせる。
●Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(Vo)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。2年間に渡りイギリスやヨーロッパをツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイ。その後、Polydorと契約し、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2020年に入ると1月に「Pretty Great」、3月に「Eats Me Up」と2曲の新曲をリリースした。




2020-09-04 : Fickle Friends :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム