fc2ブログ

■THE DISMEMBERMENT PLAN | ワシントンDC出身のインディ・ロック・バンド、The Dismemberment Planが2001年にリリースした傑作フォース・アルバム、リリース。【RECORD STORE DAY】



2023.4.22 ON SALE

ワシントンDC出身のインディ・ロック・バンド、The Dismemberment Planが2001年にリリースした傑作フォース・アルバム。【RECORD STORE DAY】


■アーティスト:THE DISMEMBERMENT PLAN
■タイトル:CHANGE【RECORD STORE DAY】
■品番:PTKF-2117IE[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Sentimental Man
2. The Face Of The Earth
3. Superpowers
4. Pay For The Piano
5. Come Home
(Side B)
1. Secret Curse
2. Automatic
3. Following Through
4. Time Bomb
5. The Other Side
6. Ellen & Ben




スポンサーサイト



2023-03-07 : Partisan Records :

■SKINNY PELEMBE | ジャイルス・ピーターソンに見出されたヨハネスブルグ生まれのミュージジャン、スキニー・ペレンベ。高い評価を博した前作から4年、名門パルチザン・レコードよりセカンド・アルバム『ハードリー・ザ・セイム・スネーク』をリリース。



2023.5.3 ON SALE

ジャイルス・ピーターソンに見出されたヨハネスブルグ生まれのミュージジャン、スキニー・ペレンベ。高い評価を博した前作から4年、名門パルチザン・レコードよりセカンド・アルバム『ハードリー・ザ・セイム・スネーク』をリリース。


■アーティスト:SKINNY PELEMBE(スキニー・ペレンベ)
■タイトル:HARDLY THE SAME SNAKE(ハードリー・ザ・セイム・スネーク)
■品番:PTKF3028-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Same Eye Colour
2. Hardly The Same Snake
3. Deadman Dead Deadman
4. Don’t Be Another
5. Oh, Silly George
6. Charabanc
7. Like A Heart Won’t Beat
8. Well, There’s A First
9. Secret Hiding Place

Skinny Pelembe - Don't Be Another (Official Lyric Video)


Skinny Pelembeは、Partisan Records(Idles、Fontaines D.C.、Fela Kuti、Laura Marling、Beth Orton)からニュー・アルバム『Hardly The Same Snake』をリリースする。この作品は、Gilles PetersonのBrownswood Recordingsからリリースされ、高く評価された2019年のアルバム、『Dreaming Is Dead Now』に続く自身2枚目のアルバムとなる。「今まで自分がシンガーだと思ったことはなかった」とSkinnyは言うが、『Hardly The Same Snake』は、ヨハネスブルグ生まれ、ドンカスター育ちのアーティストが、ようやく自分の声を見つけたことを証明するサウンドを持つ。「自分が自らの声を評価していたら、最初に作っていたであろうアルバムだ」とSkinnyは加える。パンデミック前に着手し、2021年春に完成したこのアルバムは、Skinnyが初期のものに不満を持ち、デビュー作で確立した勝利の方程式を覆したいと考えたため、2度にわたって再レコーディングされた。「バンドのレコードのようなサウンドであってはならないけど、ボタンを押しすぎている感じでもいけない」と考えたSkinnyは、もともとライヴで録音された楽器をサンプリングして曲を組み立てることにした。その結果、前作をはるかに凌ぐ、Skinnyのクリエイティブな進化を素直に反映したアルバムが完成した。




2023-03-03 : Partisan Records :

■SAM BURTON | ロサンゼルスを拠点とするアーティスト、Sam Burton、Partisan Recordsと契約。Jonathan Wilson(Angel Olsen、Father John Misty、Margo Price)のプロデュースによる新曲「Maria」をリリース。

Sam Burton - Maria

Sam Burton - Maria (Official Visualizer)


ロサンゼルスを拠点とするアーティスト、Sam BurtonはPartisan Recordsと契約。今年後半にリリース予定のフル・アルバムの最初のテイストとなる新曲、「Maria」をリリースした。この曲は、Jonathan Wilson(Angel Olsen、Father John Misty、Margo Price)がロサンゼルスのトップクラスのスタジオ・ミュージシャンと共に、彼のトパンガ・キャニオンのスタジオで制作したものだ。現代のCampbell、Orbison、Nilsson.のようなSamの印象的なヴォーカルをバックに、牧歌的なストリングス・アレンジが花を咲かせる。ソルトレイクシティの郊外で生まれ育ったSamは、音楽を追求するためにロサンゼルスに移り住んだ。昨年はLovingやJose Gonzalezと一緒にツアーをおこなった。今後数ヶ月は、Weyes BloodやIndigo Sparkeとツアーに出る予定だ。




2023-02-03 : Partisan Records :

■BLONDSHELL | Uproxx、Alternative Press、NYLON、Consequence、Clash、NMEで「2023 Artist To Watch」に選出。ニューヨーク出身のシンガーソングライター、ブロンドシェルことサブリナ・タイテルバウム。セルフタイトルのデビュー・アルバムを名門、パルチザン・レコードよりリリース。



2023.4.12 ON SALE
2023.4.7 ON SALE

Uproxx、Alternative Press、NYLON、Consequence、Clash、NMEで「2023 Artist To Watch」に選出。

ニューヨーク出身のシンガーソングライター、ブロンドシェルことサブリナ・タイテルバウム。セルフタイトルのデビュー・アルバムを名門、パルチザン・レコードよりリリース。

「曲の中盤あたりで『Kiss City』は裂け、そびえ立つロック・ソングとなる。そして、Teitelbaumに、心をこめて同じセリフを叫ぶスペースを与える」- The New York Times
「『Kiss City』はゆっくりと始まり、そして爆発する。それが終わると、再び始まるのが待ちきれなくなる」- Rolling Stone
「Blondshellは愛、セックス、中毒といった重いテーマを歌っているが、その切ない歌詞をかすかな微笑みをもって伝えている」-Pigeons & Planes



■アーティスト:BLONDSHELL(ブロンドシェル)
■タイトル:BLONDSHELL(ブロンドシェル)
■品番:PTKF3033-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Veronica Mars
2. Kiss City
3. Olympus
4. Salad
5. Sepsis
6. Sober Together
7. Joiner
8. Tarmac
9. Dangerous

Blondshell - Joiner (Official Music Video)


Blondshellこと Sabrina Teitelbaumは、セルフタイトルのデビュー・アルバムをPartisan Records(IDLES、Beth Orton、Fontaines D.C.)から2023年4月にリリースする。ここ数年で、25歳のTeitelbaumは何も恐れないソングライターへと変貌を遂げた。Teitelbaumは2022年にBlondshellをスタートし、シングル「Olympus」、「Kiss City」、「Veronica Mars」、そして「Sepsis」(Rolling Stone誌の「Recommends」で月間1位)で評論家やファンの注目を集めた。 ニューヨークで生まれ育ったTeitelbaumは、2015年に音楽学校に通う為、ロサンゼルスに移住。USCのポップ・プログラムに入学し、LordeやLana Del Reyといったポップ・レガシーに浸った。こうしたポップスが彼女に与えたものは、そこに自分の居場所がないことをはっきりと自覚させることだった。彼女の音楽はますます生々しく激しくなり、簡単には分類することができなくなった。そして、彼女は期待せずに書くことを自分に許し。リリースすることなど考えず、自分のためだけに曲を書き始めた。Blondshellの一音一音には、そんな正直な思いが込められている。世界急停止する中、彼女はギターを再開し、NirvanaやHoleといった 90年代のオルタナティヴ・ロックを再訪。また、Patti Smith、Rebecca Solnit、Rachel Cusk、Clare Sestanovichの文章に没頭し、忍耐と許可を得ることができた。





2023-01-26 : Partisan Records :

■CYMANDE | 伝説のUKアフロ・ファンク・バンド、Cymande。彼らが1972年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムが、Abbey Road Studiosで新たにリマスターされ、カラー盤LPでPartisan Recordsよりリイシュー。【リマスター盤】



2023.1.13 ON SALE

伝説のUKアフロ・ファンク・バンド、Cymande。彼らが1972年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムが、Abbey Road Studiosで新たにリマスターされ、カラー盤LPでPartisan Recordsよりリイシュー。【リマスター盤】


■アーティスト:CYMANDE
■タイトル:CYMANDE
■品番:PTKF3025-3[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Zion I
2. One More
3. Getting It Back
4. Listen
5. Rickshaw
(Side B)
6. Dove
7. Bra
8. The Message
9. Rastafarian Folk Song

1972年にリリースされたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムで、Cymandeはイギリスの黒人音楽シーンの革新者として登場した。ガイアナとジャマイカのルーツから影響を受けた彼らは、レゲエのベース・ライン、アフロ調のパーカッション、サイケデリックなタッチ、アメリカン・スタイルのファンクを融合し、後に「Nyah-rock」と呼ばれる独自のサウンドを作り上げた。Cymandeは3枚のアルバムをリリースした後、1975年に解散したが、彼らの音楽は、何世代にもわたってアーティストやファンに受け入れられ、生き続けている。DJ Kool HercやGrandmaster FlashといったDJのパイオニアから、De La Soul、The Wu-Tang Clan、Gang Starr、EPMD、Sugar Hill Gang、Fatboy Slim、The Fugees等、過去40年間に彼らの音楽から引用したサンプルは数えきれないほどあり、その影響は広範囲に及んでいる。彼らは今日、ヒップホップ、ハウス、ダンスの歴史の中で最も尊敬され、サンプリングされたバンドの1つなのである。Partisan RecordsはCymandeのデビュー作をAbbey Road Studiosで新たにリマスターし、半透明オレンジのLPでリリースする。

PTKF3025-3_cover2.jpg


 

2022-11-03 : Partisan Records :

■DEER TICK | ロードアイランド州プロビデンス出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、Deer Tick。彼らの4枚目のアルバム『Divine Providence』の11周年記念盤。【3LP/リマスター盤】



2022.11.11 ON SALE

ロードアイランド州プロビデンス出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、Deer Tick。彼らの4枚目のアルバム『Divine Providence』の11周年記念盤。【3LP/リマスター盤】


■アーティスト:DEER TICK
■タイトル:DIVINE PROVIDENCE (11TH ANNIVERSARY)
■品番:PTSN031-8[3LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Break!
2. Winter
3. Thick of the Honey
4. Come Apart
5. Overthink It
(Side A)
1. The Bump
2. Funny Word
3. Let's All Go to the Bar
4. Clownin Around
5. Main Street
6. Chevy Express
(Side B)
7. Something to Brag About
8. Walkin Out the Door
9. Make Believe
10. Now It's Your Turn
11. Electric
12. Miss K.
(Side C)
13. Mr. Cigarette
14. Main Street
15. Born at Zero
16. Virginia Gal
17. Chevy Express
18. Electric
(Side D)
19. Born at Zero
20. Walls
21. Virginia Gal
22. She's Not Spanish
23. Main Street (Acoustic)
(Side E)
24. Bury Deep
25. Cake and Eggs
26. Hope Is Big
27. Mr. Cigarette
(Side F)
28. Make Believe
29. Now It's Your Turn
30. Divine Providence (feat. Longmont Potion Castle)

『Divine Providence』は、Deer Tickの4枚目のアルバムで、バンドにとって極めて重要な作品である。ブルースを基調としたカントリー・ロック・サウンドを完全に捨て去ったわけではないが、このアルバムには、速いテンポやミドルテンポのナンバーも収録されている。また、当11周年アニヴァーサリー盤には、『Tim EP』に収録されている5曲と、別ヴァージョン、アウトテイク、レアトラックを含む12曲のボーナス・トラックが追加される。オリジナル・アルバムはロードアイランド州ポータケットのMachines with MagnetsでAdam LandryとJustin Collinsによりプロデュースされ、当エディションはJohn Baldwin MasteringでJohn Baldwinがリマスタリングした。


 

2022-09-13 : Partisan Records :

■FAZERDAZE | シンガー/プロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、Amelia Murrayのベッドルーム・ポップ・プロジェクト、Fazerdaze。5年以上振りの作品となるEP『Break!』をリリース。



2023.3.3 ON SALE

シンガー/プロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、Amelia Murrayのベッドルーム・ポップ・プロジェクト、Fazerdaze。5年以上振りの作品となるEP『Break!』をリリース。


■アーティスト:FAZERDAZE
■タイトル:BREAK!
■品番:S002-1[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Break!
2. Winter
3. Thick of the Honey
4. Come Apart
5. Overthink It

Fazerdaze - Break! (Official Video)


Fazerdazeはニュージーランドのシンガー/プロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト、Amelia Murrayのベッドルーム・ポップ・プロジェクトだ。2014年のデビューEP、2017年のデビュー・アルバム『Morningside』は、Pitchfork等、各メディアから高い評価を獲得した。5年以上振りの作品となるEP『Break!』は、90年代を思わせるファジーなギターと透明感のある歌詞に満ちており、その実態は、生命力に満ちた解放/個人の再生だ。EPは2023年3月にsection1からリリースされ、その後のセカンド・アルバムに密接に続いていく予定だ。リリース元のsection1は、Partisan Records(IDLES、Fontaines D.C.、Laura Marling他)とのパートナーシップの元、新たに立ち上げられたレーベルだ。Third Side MusicのBrontë JaneとFriendly Announcer Management(Big Thief、Unknown Mortal Orchestra、Westerman他)のChris Robbins/Tom Wironenの発案によるレーベルで、2021年6月にHildegardのデビューLPをリリースした。





 

2022-09-02 : Partisan Records :

■HEARTLESS BASTARDS | オハイオ州シンシナティで結成され、テキサス州オースティンを拠点とするロック・バンド、Heartless Bastardsが2012年にリリースした4枚目のアルバム『Arrow』。彼らのキャリアを決定づけた傑作が10周年を記念してカラー盤でリイシュー。



2022.9.2 ON SALE

オハイオ州シンシナティで結成され、テキサス州オースティンを拠点とするロック・バンド、Heartless Bastardsが2012年にリリースした4枚目のアルバム『Arrow』。彼らのキャリアを決定づけた傑作が10周年を記念してカラー盤でリイシュー。


■アーティスト:HEARTLESS BASTARDS
■タイトル:ARROW (10TH ANNIVERSARY)
■品番:PTKF2101-8[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Marathon
2. Parted Ways
3. Got To Have Rock And Roll
4. Only For You
5. Simple Feeling
6. Skin And Bone
7. The Arrow Killed The Beast
8. Late In The Night
9. Low Low Low
10. Down In The Canyon

オハイオ州シンシナティで結成され、テキサス州オースティンを拠点とするロック・バンド、Heartless Bastardsが2012年にリリースした4枚目のアルバム『Arrow』。彼らのキャリアを決定づけた傑作が10周年を記念してカラー盤でリイシュー。『Arrow』はHeartless Bastards史上、最も多彩でエネルギッシュ作品で、シンガー/ギタリスト/ソングライターであるErika Wennerstromの驚くべき歌声が、これまで同様に強く際立った内容となった。「Parted Ways」や「Low Low Low」といった曲は、バンドの多次元ロックを表現し、アルバムを力強い作品へと導いた。




2022-08-16 : Partisan Records :

■AOIFE NESSA FRANCES | デビュー作が高い評価を博したアイルランドのシンガーソングライター、イーファ・ネッサ・フランシス。パルチザン・レコードと契約し、2年半振りとなるセカンド・アルバム『プロテクター』をリリース。



2022.11.2 ON SALE

デビュー作が高い評価を博したアイルランドのシンガーソングライター、イーファ・ネッサ・フランシス。パルチザン・レコードと契約し、2年半振りとなるセカンド・アルバム『プロテクター』をリリース。


■アーティスト:AOIFE NESSA FRANCES(イーファ・ネッサ・フランシス)
■タイトル:PROTECTOR(プロテクター)
■品番:PTKF3024-2J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価: ¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Way To Say Goodbye
2. This Still Life
3. Emptiness Follows
4. Chariot
5. Back To Earth
6. Only Child
7. Soft Lines
8. Day Out Of Time

Aoife Nessa Frances - Way To Say Goodbye (Official Video)


アイルランド出身のアーティスト、Aoife Nessa Francesは、Partisan Recordsから2枚目のアルバム『Protector』をリリースする。『Protector』は2020年の春、Aoifeが荷物をまとめてダブリンからアイルランド西海岸のクレア州の田舎に引っ越したときに誕生した。その地での静寂の中、彼女はセカンド・アルバムとなる楽曲の制作に取り掛かった。レコーディングは、ケリー州のアナスコールにある小さな家で、Brendan Jenkinson(producer, keys, bass, synth, clarinet)、Brendan Doherty(drums)、Ailbhe Nic Oireachtaigh(string arrangements)、Conor O'Brien(horn arrangements)と共に行われた。『Protector』は、2020年にリリースされたAoifeのデビュー・アルバム『Land of No Junction』に続く作品となる。「アイルランドのソングライターの声は、霧の中のヘッドライトのように輝いている」とPitchforkはこのデビュー作を評している。





2022-07-21 : Partisan Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム