FC2ブログ

■MOSES SUMNEY|モーゼス・サムニーが2020年にリリースするダブル・アルバム『græ』から新たに「Me In 20 Years」を公開。

MOSES_580.jpg


Moses Sumney(モーゼス・サムニー)が2020年にリリースするダブル・アルバム『græ』より新たに「Me In 20 Years」を公開。「Virile」でのハーブやストリングスも多用した重厚かつアグレッシヴな作風、シンプルなアコースティック・ギターと歌、コーラスで構成された「Polly」に続き公開された「Me In 20 Years」は、2部構成となっている『græ』のPart Twoサイドに収録される楽曲で、共同制作者にDaniel Lopation(Oneohtrix Point Never)とMatt Ottoを迎えている。全20曲を収録した壮大でエモーショナルな大傑作アルバム『græ』のCD盤は5月15日にビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴより国内発売予定

「Moses Sumney - Me In 20 Years (Lyric Video)」

続きを読む

スポンサーサイト



2020-01-07 : Moses Sumney :

■MOSES SUMNEY|モーゼス・サムニーが2020年にリリースするダブル・アルバム『græ』から新たに「Polly」を公開。



Moses Sumney(モーゼス・サムニー)が2020年にリリースするダブル・アルバム『græ』よりリード曲「Virile」に続き新たに収録曲「Polly」を公開。「Virile」でのハーブやストリングスも多用した重厚かつアグレッシヴな作風から一転、「Polly」はシンプルにアコースティーク・ギターと歌、コーラスで構成された佳曲となっている。全20曲を収録した壮大でエモーショナルな大傑作アルバム『græ』のCD盤は5月15日にビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴより国内発売予定。

「Moses Sumney - Polly (Lyric Video)」

続きを読む

2019-12-14 : Moses Sumney :

■MOSES SUMNEY|モーゼス・サムニーが2020年にダブル・アルバム『græ』をリリースすることを発表。アルバムからリード曲「Virile」を公開。



2020.05.15 ON SALE

Moses Sumney(モーゼス・サムニー)が2020年にダブル・アルバム『græ』をリリースすることを発表。アルバムからリード曲「Virile」を公開。



■アーティスト: MOSES SUMNEY (モーゼス・サムニー)
■タイトル:GRÆ (グラエ)
■品番:JAG348JCD [国内流通仕様]
■定価:未定
■その他:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
Part One:
1. Insula
2. Cut Me
3. In Bloom
4. Virile
5. Conveyor
6. boxes
7. Gagarin
8. jill/jack
9. Colouour
10. also also also and and and
11. Neither/Nor
12. Polly
Part Two:
13. Two Dogs
14. Bystanders
15. Me in 20 Years
16. Keeps Me Alive
17. Lucky Me
18. and so I come to isolation
19. Bless Me
20. before you go



●Moses Sumney(モーゼス・サムニー)は、2020年にダブル・アルバム『græ』をリリースすることを発表し、アルバムからの最初のシングル曲「Virile」を公開した。 グレーネス(白と黒の間の無彩色の中間色)に関するコンセプチュアルなパッチワークであるこのアルバムは2つのパートでJagjaguwarよりリリースされる。最初のパートは2020年2月にデジタルでリリースされ、2番目のパートは5月15日にフィジカルアルバムとしてリリースされる。 2017年の高い評価を得たデビューLP 『Aromanticism』、そして2018年のEP『 Black In Deep Red、2014』に続く、彼の音楽宇宙を拡張する待望の新作となる。

●様々なタイプの楽曲を収録している『græ』だが、そこにはMosesの圧倒的なボーカルがあり、その声が異なるピースを一つにつなぎ合わせている。ノースカロライナ州アシュビルに新たに居を構え、そこで初めて書かれた楽曲を、多くのコラボレーターの参加と共にアルバムに仕上げた。その行程はパラドックスの創造であり、アート及びアーティストが確固たるものを揺るぎなくするものだった。そして、それは同時に我々の心を掴んで離さず、息を飲ませるものである。

Moses Sumney (モーゼス・サムニー)
1990年カリフォルニア生まれのシンガー・ソングライター。LAを拠点に音楽活動をスタート。2013年にJames Blake「Lindisfarne」を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、たちまち話題となる。2014年にデビューEP「Mid-City Island」をリリース。その圧倒的で甘美な歌声はデビュー前から話題を呼び、James BlakeやSufjan StevensがUSツアーのオープニングに抜擢。2017年、<Jagjaguwar>と契約し待望のデビュー・アルバム『Aromanticism』をリリース。2018年6月にはソロセットでの初来日公演を開催しチケットは即日完売、同年10月にはバンド・セットでの再来日公演を行なっている。また2018年3月には第90回アカデミー賞授賞式で映画「君の名前で僕を呼んで」の主題歌「Mystery of Love」をSufjan StevensやSt.Vincentに並び披露するなどアーティストからも厚い支持を得ている。


2019-11-14 : Moses Sumney :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム