fc2ブログ

■JIM JAMES | ルイヴィル出身のシンガー・ソングライター/マルチ・インストゥルメンタリストで、My Morning Jacketのフロントマン、Jim James。彼が2013年にリリースしたソロ・デビュー・アルバムが2LPのデラックス仕様でリイシュー。【2LP】



2022.7.29 ON SALE

ルイヴィル出身のシンガー・ソングライター/マルチ・インストゥルメンタリストで、My Morning Jacketのフロントマン、Jim James。彼が2013年にリリースしたソロ・デビュー・アルバムが2LPのデラックス仕様でリイシュー。【2LP】


■アーティスト:JIM JAMES
■タイトル:REGIONS OF LIGHT AND SOUND OF GOD (DELUXE REISSUE)
■品番:ATO0608[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. State of The Art (A.E.I.O.U.)
2. Know Til Now
3. Dear One
4. A New Life
5. Exploding
(Side B)
1. Of The Mother Again
2. Actress
3. All Is Forgiven
4. God’s Love To Deliver
(Side C)
1. All Is Forgiven (Alt Version)
2. State of The Art (A.E.I.O.U.) [Demo]
3. A New Life (Alt Version)
4. Dear One (Demo)
5. God’s Love To Deliver (Demo)
(Side D)
1. You Always Know
2. Read Between (Begin Again)
3. Epichord
4. Sweets
5. Moving Away (Alt Version)
6. Hallway of Trees

ルイヴィル出身のシンガー・ソングライター/マルチ・インストゥルメンタリストで、My Morning Jacketのフロントマン、Jim Jamesは、数十年にわたるキャリアの過程で、限界領域にリスナーをいざなう心を拡張するような音楽を創造してきた。『Regions of Light and Sound of God』はJamesが2013年にリリースしたソロ・デビュー・アルバムで、米アルバム・チャートの34位を記録した。当デラックス・リイシューは、オリジナルのアルバムにBサイド、デモ、オルタネイト・テイクを収録したボーナスLPを追加した2LP仕様となる。




スポンサーサイト



2022-06-29 : ATO Records :

■DRIVE-BY TRUCKERS | 1996年に米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。マーゴ・プライスやマイク・ミルズ(R.E.M.)もゲスト参加した14枚目のアルバム『ウェルカム2クラブXIII』、リリース。



2022.6.15 ON SALE

1996年に米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。マーゴ・プライスやマイク・ミルズ(R.E.M.)もゲスト参加した14枚目のアルバム『ウェルカム2クラブXIII』、リリース。


■アーティスト:DRIVE-BY TRUCKERS(ドライヴ・バイ・トラッカーズ)
■タイトル:WELCOME 2 CLUB XIII(ウェルカム2クラブXIII)
■品番:ATO0601CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Driver
2. Maria’s Awful Disclosures
3. Shake and Pine
4. We will never wake you up in the morning
5. Welcome 2 Club XIII
6. Forged In Hell and Heaven Sent
7. Every Single Storied Flameout
8. Billy Ringo In The Dark
9. Wilder Days

Drive-By Truckers - Welcome 2 Club XIII (Official Video)


Drive-By Truckersは2022年6月3日、ATO Records から14枚目のスタジオ・アルバム『Welcome 2 Club XIII』をリリースする。バンドの長年のコラボレーターであるDavid Barbeがプロデュースし、主にジョージア州アテネの彼のスタジオで録音された『Welcome 2 Club XIII』は、2021年の夏に3日間をかけ、猛烈なスピードで作られた。そもそも、バンドが事前に新しいアルバムを作る意図がなかったことを考えると、これは二重に驚くべきことと言える。Margo Price、Mike Mills(R.E.M.)、ミシシッピ出身のシンガーソングライター、Schaefer Llanaらがバックヴォーカルでフィーチャーされる『Welcome 2 Club XIII』は、ほとんどの曲が1、2テイクでライヴ・レコーディングされ、バンドの気ままなエネルギーが十分に発揮された作品へと仕上がった。




2022-05-26 : ATO Records :

■DRIVE-BY TRUCKERS | 1996年に米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。マーゴ・プライスやマイク・ミルズ(R.E.M.)もゲスト参加した14枚目のアルバム『ウェルカム2クラブXIII』、リリース。アルバムより「Welcome 2 Club XIII」のビデオを公開。



Drive-By Truckers - Welcome 2 Club XIII (Official Video)


Drive-By Truckersは2022年6月3日、ATO Records から14枚目のスタジオ・アルバム『Welcome 2 Club XIII』をリリースする。バンドの長年のコラボレーターであるDavid Barbeがプロデュースし、主にジョージア州アテネの彼のスタジオで録音された『Welcome 2 Club XIII』は、2021年の夏に3日間をかけ、猛烈なスピードで作られた。そもそも、バンドが事前に新しいアルバムを作る意図がなかったことを考えると、これは二重に驚くべきことと言える。Margo Price、Mike Mills(R.E.M.)、ミシシッピ出身のシンガーソングライター、Schaefer Llanaらがバックヴォーカルでフィーチャーされる『Welcome 2 Club XIII』は、ほとんどの曲が1、2テイクでライヴ・レコーディングされ、バンドの気ままなエネルギーが十分に発揮された作品へと仕上がった。




2022-04-13 : ATO Records :

■PINK MOUNTAINTOPS | ブラック・マウンテンのフロントマン、スティーヴン・マクビーンによるプロジェクト、ピンク・マウンテントップス。8年振りとなる5枚目のアルバム『ピーコック・プールズ』をリリース。ゲスト:スティーヴン・マクドナルド(メルヴィンズ、レッド・クロス)、デイル・クローヴァー(メルヴィンズ)。



2022.5.11 ON SALE

ブラック・マウンテンのフロントマン、スティーヴン・マクビーンによるプロジェクト、ピンク・マウンテントップス。8年振りとなる5枚目のアルバム『ピーコック・プールズ』をリリース。
●ゲスト:スティーヴン・マクドナルド(メルヴィンズ、レッド・クロス)、デイル・クローヴァー(メルヴィンズ)


■アーティスト:PINK MOUNTAINTOPS(ピンク・マウンテントップス)
■タイトル:PEACOCK POOLS(ピーコック・プールズ)
■品番:ATO0592CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Nervous Breakdown
2 .Nikki Go Sudden
3. Blazing Eye
4. You Still Around
5. Shake The Dust
6. Swollen Maps
7. Lights of The City
8. Miss Sundown
9. Lady Inverted Cross
10. Muscles
11. All This Death Is Killing Me
12. The Walk – Song for Amy

2004年のセルフタイトルのデビュー・アルバム以来、Pink MountaintopsはBlack Mountainのフロントマン、Stephen McBeanの別のアウトレットとして機能してきた。Pink Mountaintopsの5枚目のアルバムとなる当『Peacock Pools』で、カナダはブリティッシュコロンビア出身のシンガー/ソングライター/マルチインストゥルメンタリストは、David Cronenberg、70年代のDisney Read-Alongのレコード、初期のPink Floyd、キャリア半ばのGary Numan、John Carpenterの映画、Ornette Colemanのライヴ・ビデオといった文化的な作品群に対しての好奇心から生まれた12曲をシェアする。アルバムでは、これらに対してのオブセッションが、独自の魅惑的な力を持つ作品群へと錬成されており、Steven McDonald(Redd Kross)、Dale Crover(Melvins)といったカウンターカルチャーのアイコンもフィーチャーされている。




2022-03-22 : ATO Records :

■OLD CROW MEDICINE SHOW | フォーク/カントリー/アメリカーナ/ブルーグラスをべースとしたサウンドを鳴らすナッシュヴィルを拠点とするするバンド、オールド・クロウ・メディスン・ショー。グラミー・ウィナー、マット・ロス・スパング(ジョン・プライン、マーゴ・プライス他)との共同プロデュースによる7枚目のアルバム『ペイント・ディス・タウン』、リリース。



2022.4.27 ON SALE

フォーク/カントリー/アメリカーナ/ブルーグラスをべースとしたサウンドを鳴らすナッシュヴィルを拠点とするするバンド、オールド・クロウ・メディスン・ショー。グラミー・ウィナー、マット・ロス・スパング(ジョン・プライン、マーゴ・プライス他)との共同プロデュースによる7枚目のアルバム『ペイント・ディス・タウン』、リリース。


■アーティスト:OLD CROW MEDICINE SHOW(オールド・クロウ・メディスン・ショー)
■タイトル:PAINT THIS TOWN(ペイント・ディス・タウン)
■品番:ATO0602CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Paint This Town
2. Bombs Away
3. Gloryland
4. Lord Willing and the Creek Don't Rise
5. Honey Chile
6. Reasons To Run
7. Painkiller
8. Used To Be A Mountain
9. Deford Rides Again
10. New Mississippi Flag
11. John Brown's Dream
12. Hillbilly Boy

Old Crow Medicine Showは、2022年4月22日、自身7枚目となるスタジオ・アルバム『Paint This Town』をリリースする。アルバムでは、アメリカの神話と、そこに登場するワイルドでカラフルなキャラクターを垣間見ることができる。バンドは、自身とMatt Ross-Spang(Jason Isbell、Margo Price、John Prine、Elvis Presley)の共同プロデュースによるこのアルバムで、Elvis PresleyからEudora Weltyまで、あらゆる人物に敬意を表しながら、アメリカの遺産が持つ暗い側面に明るい光を当てる。ここでは、アメリカーナ、オールド・タイム・ミュージック、フォーク、ロックンロールといったサウンドの自由奔放な衝突によって、鋭い批評が歓喜のシンガロングへと変化しているのだ。




2022-02-15 : ATO Records :

■NEAL FRANCIS | シカゴのシンガー/ソングライター/ピアニスト、ニール・フランシスの最新インタビューがTURNに掲載。最新アルバム『IN PLAIN SIGHT(イン・プレイン・サイト)』発売中。






続きを読む

2022-02-02 : ATO Records :

■CIVIC | Henry Rollinsも絶賛するメルボルンのガレージ・ロック・バンド、CIVIC。King Gizzard & the Lizard Wizardのレーベル、Flightless Recordsからからリリースされ、既にオーストラリでは成功を収めている彼らのデビュー・アルバムが、ATOを介し、北米/ヨーロッパでもリリース。



2021.12.3 ON SALE

Henry Rollinsも絶賛するメルボルンのガレージ・ロック・バンド、CIVIC。King Gizzard & the Lizard Wizardのレーベル、Flightless Recordsからからリリースされ、既にオーストラリでは成功を収めている彼らのデビュー・アルバムが、ATOを介し、北米/ヨーロッパでもリリース。


■アーティスト:CIVIC
■タイトル:FUTURE FORECAST
■品番:ATO0586[LP/,輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1.Radiant Eye
2.Another Day
3.As Seen On TV
4.Just A Fix
5.Tell The Papers
6.Sunday Best
(Side B)
1.Shake Like Death
2.Back To You
3.Hollywood Nights In Hamburg
4.Velvet Casino
5.Clone
6.Come To Know

ATOはオーストラリアはメルボルンを拠点とするガレージ・ロックの5ピース、CIVICのデビュー・アルバム『Future Forecast』を北米とヨーロッパでリリースする。ドライヴィングで強固ながらも、良いフックとその使い方を忘れることなく、CIVICは、80年代のグラム・ロックとオーストラリアの70年代の偉人たちからの影響下、そこに現代的なエッジを加えたサウンドを鳴らす。『Future Forecast』は大きな人気を得たEP『New Vietnam』のフォロー・アップとなる作品で、オーストラリアでは3月26日にKing Gizzard & the Lizard Wizardのレーベル、Flightless Recordsからからリリース。大きな成功をおさめている。また、Henry Rollinsもバンドのことを絶賛している。




2021-10-25 : ATO Records :

■NEAL FRANCIS | ニール・フランシス、11/10発売のニュー・アルバム『IN PLAIN SIGHT(イン・プレイン・サイト)』より、「Prometheus」を公開。アルバムからのセカンド・シングル「Alameda Apartments」、現在、J-WAVE "TOKIO HOT 100"、5位(10/17付)。



Neal Francis - Prometheus (Official Visualizer)


NEAL FRANCIS(ニール・フランシス)、11/10発売のニュー・アルバム『IN PLAIN SIGHT(イン・プレイン・サイト)』より、「Prometheus」を公開。アルバムからのセカンド・シングル「Alameda Apartments」、現在、J-WAVE "TOKIO HOT 100"、5位(10/17付)。




続きを読む

2021-10-20 : ATO Records :

■NEAL FRANCIS | フジロック'20への出演も予定されていたシカゴのシンガー/ソングライター/ピアニスト、ニール・フランシス。11月リリースのセカンド・アルバム『イン・プレイン・サイト』収録曲「Alameda Apartments」がJ-WAVE TOKIO HOT 100、10/17付チャートで5位にランクイン!





「Dr. John、Leon Russell、ブギウギのピアノの共通点は?Neal Francisがその答えだ」(KCRW)
Neal Francis - Alameda Apartments (Official VHS Video)


TOKIO HOT 100オフィシャルサイトより、「Alameda Apartments」へのVOTEが可能です。応援よろしくお願いします!


続きを読む

2021-10-18 : ATO Records :

■DAWES | 2009年に結成されたLAのフォーク・ロック・バンド、Dawes。USチャートにもランクインし、バンドの出世作となった2011年のセカンド・アルバム『Nothing Is Wrong』が、10周年記念デラックス・エディションでリリース。



2021.11.19 ON SALE

2009年に結成されたLAのフォーク・ロック・バンド、Dawes。USチャートにもランクインし、バンドの出世作となった2011年のセカンド・アルバム『Nothing Is Wrong』が、10周年記念デラックス・エディションでリリース。
●ボーナス7"付/「gold/silver/black swirl」と「orange & blue」の2種類のカラーでリリース。


■アーティスト:DAWES
■タイトル:NOTHING IS WRONG (10TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION)
■品番:
ATO0574LPX[2LP+7"(gold/silver/black swirl)/輸入盤]
ATO0574LPC[2LP+7"(orange & blue)/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Time Spent In Los Angeles
2. If I Wanted Someone
3. My Way Back Home
(Side B)
4. Coming Back To A Man
5. So Well
6. How Far We've Come
(Side C)
7. Fire Away
8. Moon In The Water
9. Million Dollar Bill
(Side D)
10. The Way You Laugh
11. A Little Bit Of Everything
(7")
Side A. Strangers Getting Stranger
Side B. Rest Easy

Dawesは2009年に結成されたフォーク・ロック・バンドで、同年にデビュー・アルバム『North Hills』をリリース。その後もコンスタントにアルバムのリリースを続け、2020年には目下の最新作で7枚目のアルバム『Good Luck with Whatever』をRounder Recordsよりリリースした。当『Nothing Is Wrong』は、2011年にATO Recordsからリリースされたセカンド・アルバムで、The IndependentやUncut他、プレスから高い評価を獲得。ビルボードのチャートにもランクインし、バンドの出世作となった。

ATO0574_cover2.jpg
ATO0574_cover3.jpg



2021-10-06 : ATO Records :

■PRIMUS | Primusが2011年にリリースしたアルバム『Green Naugahyde』の10周年記念盤がリリース。デラックスのゲートフォールド・ジャケットで、グリーン・カラーの2LP仕様。



2021.11.5 ON SALE

Primusが2011年にリリースしたアルバム『Green Naugahyde』の10周年記念盤がリリース。デラックスのゲートフォールド・ジャケットで、グリーン・カラーの2LP仕様。


■アーティスト:PRIMUS
■タイトル:GREEN NAUGAHYDE
■品番:ATO0581[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売
■収録曲目:
(Side A)
1. Prelude To A Crawl
2. Hennepin Crawler
3. Last Salmon Man
(Side B)
4. Eternal Consumption Engine
5. Tragedy's A' Comin'
6. Eyes Of The Squirrel
(Side C)
7. Jilly's On Smack
8. Lee Van Cleef
9. Moron TV
(Side D)
10. Green Ranger
11. HOINFODAMAN
12. Extinction Burst
13. Salmon Men

ATO Records/Prawn SongsはPrimusの2011年のアルバム『Green Naugahyde』の10周年記念盤をリリースする。『Green Naugahyde』はLes Claypoolがプロデュース/エンジニアを担当。北カリフォルニアにある彼の個人スタジオ、Rancho Relaxoでレコーディングされ、長年のギタリスト、Larry LaLondeとドラマーのJay Laneをフィーチャーしている。当10周年記念盤は、デラックスのゲートフォールド・ジャケットで、グリーン・カラーの2LP仕様となる。
ATO0581_cover2.jpg


2021-10-06 : ATO Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム