FC2ブログ

■DRIVE-BY TRUCKERS | ドライヴ・バイ・トラッカーズ『THE UNRAVELING(ジ・アンラヴェリング)』、Sound Opinions: Jim DeRogatis's Best Albums of 2020、7位。





続きを読む

スポンサーサイト



2021-01-05 : ATO Records :

■KING GIZZARD & THE LIZARD WIZARD | 今や世界的な評価を博すオーストラリアのサイケデリック・ロック・バンド、キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザード。彼らが2016年にサンフランシスコでおこなったショーを記録したライヴ・アルバム。



2020.12.9 ON SALE

今や世界的な評価を博すオーストラリアのサイケデリック・ロック・バンド、キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザード。彼らが2016年にサンフランシスコでおこなったショーを記録したライヴ・アルバム。


■アーティスト:KING GIZZARD & THE LIZARD WIZARD(キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザード)
■タイトル:LIVE IN SAN FRANCISCO ’16(ライヴ・イン・サンフランシスコ ’16)
■品番:ATO0539CDJ[2CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1)
1. Robot Stop
2. Hot Water
3. Big Fig Wasp
4. Gamma Knife
5. People-Vultures
6. Trapdoor
7. I'm In Your Mind
8. I'm Not In Your Mind
9. Cellophane
10. I'm In Your Mind Fuzz
(Disc 2)
1. The River
2. Evil Death Roll
3. Head On/Pill

ARIAミュージック・アワードでベスト・ハード・ロック/ヘヴィ・メタル・アルバムを受賞した2016年のアルバム『Nonagon Infinity』をリリースしてから僅か1カ月で、King Gizzard & The Lizard WizardはサンフランシスコのThe Independentのステージに上がった。世界規模でミュージック・シーンに乗り出す前のクラブ・ギグの一つで、メルボルンの7人組は、SF Weekly曰く、「全ての臓器を適切に痛めつけた」画期的なショーを披露していた。マルチトラックで完璧にミックスされた『Live in San Francisco ’16』は、500人収容の会場の汗まみれの密接間感を反映しながらも、King Gizzard & The Lizard Wizardの巨大なエネルギーを同時に伝えている。




2020-11-10 : ATO Records :

■DRIVE-BY TRUCKERS | 高く評価された前作『ジ・アンラヴェリング』から僅か数か月、米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズの2020年2枚目のアルバムが完成。通算13枚目となるニュー・アルバム『ザ・ニュー OK』、リリース。



2020.12.23 ON SALE

高く評価された前作『ジ・アンラヴェリング』から僅か数か月、米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズの2020年2枚目のアルバムが完成。通算13枚目となるニュー・アルバム『ザ・ニュー OK』、リリース。


■アーティスト:DRIVE-BY TRUCKERS(ドライヴ・バイ・トラッカーズ)
■タイトル:THE NEW OK(ザ・ニュー OK)
■品番:ATO0542CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The New OK
2. Tough to Let Go
3. The Unraveling
4. The Perilous Night
5. Sarah’s Flame
6. Sea Island Lonely
7. The Distance
8. Watching the Orange Clouds
9. The KKK Took My Baby Away

Drive-By Truckersの13枚目のスタジオ・アルバム『THE NEW OK』は高く評価された前作『THE UNRAVELING』から僅か数か月後に到着した。元々、これらの楽曲は、『THE UNRAVELING』のセッション時にメンフィスでレコーディングされ、EPとしての発表が考えられていたが、プロジェクトは急速に前進。バンドの共同創設者、Patterson Hoodが「抗議、暴動、政治的偽り、パンデミックの恐怖によるエンドレスな夏」と語ることについて書かれた挑発的な新曲を追加し、アルバムとしてリリースされることとなった。2020年1月31日にリリースされたDrive-By Truckersのアルバム『THE UNRAVELING』は前作から3年以上ぶりにリリースされた。これはバンド史上、最も前作からのリリース間隔があいた作品であった。レコーディングは2018年9月にメンフィスにある伝説的なスタジオ、Sam Phillips Recording Serviceにて、グラミー・ウィナーのエンジニア、Matt Ross-Spang(Jason Isbell、Margo Price)とDavid Barbeによりおこなわれた。アルバムはビルボードのロック・アルバム・チャートでトップ5デビューを記録した。




2020-10-19 : ATO Records :

■OKKERVIL RIVER | Okkervil Riverの20年に及ぶキャリを網羅したライヴ・ベスト。年代順に彼らのライヴ・トラック24曲をキュレート。



2020.10.30 ON SALE

Okkervil Riverの20年に及ぶキャリを網羅したライヴ・ベスト。年代順に彼らのライヴ・トラック24曲をキュレート。


■アーティスト:OKKERVIL RIVER
■タイトル:A DREAM IN THE DARK: TWO DECADES OF OKKERVIL RIVER
■品番:ATO0529LP[輸入盤/4LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Westfall [Northampton, 2006]
2. No Key, No Plan [Ann Arbor, 2006]
3. Kansas City [Northampton, 2006]
4. Listening to Otis Redding at Home During Christmas [Austin, 2007]
5. For Real [Austin, 2007]
6. It Ends with a Fall [Richmond, 2008]
7. Our Life is Not a Movie or Maybe [Richmond, 2008]
8. Unless It’s Kicks [Rees-Haldern, 2008]
9. It Was My Season [Minneapolis, 2013]
10. Down Down the Deep River [Bozeman, 2013]
11. Lost Coastlines [Bozeman, 2013]
12. A Stone [New York City, 2015]
13. Another Radio Song [New York City, 2015]
14. Okkervil River R.I.P. [Brussels, 2016]
15. Judey on a Street [Brussels, 2016]
16. So Come Back, I Am Waiting [Brussels, 2016]
17. Okkervil River Song [Seattle, 2017]
18. The Surgeon Above the Arbor [Seattle, 2017]
19. Skiptracer [Stockholm, 2018]
20 Black [London, 2018]
21. Pink-Slips [Stockholm, 2018]
22. External Actor [Cambridge, 2019]
23. Mary on a Wave [Washington, DC, 2019]
24. Your Past Life as a Blast [Cambridge, 2019]

シンガーソングライター、Will Sheffのプロジェクト、Okkervil Riverは、バンドの名高いキャリアを網羅した12のライヴ・アルバムのデジタル・サブスクリプション・シリーズ『A Dream in the Dark: Two Decades of Okkervil River』を2019年に立ち上げた。当作はシリーズのベストとなり、年代順に24曲がキュレートされている。




2020-09-22 : ATO Records :

■OLD 97’S | レット・ミラー率いるオルタナ・カントリーのパイオニア、オールド97。結成から27年間、メンバー変更もなく活動を続ける彼らの持続力の証となる12枚目のアルバム『トゥウェルフス』、リリース。



2020.10.7 ON SALE

レット・ミラー率いるオルタナ・カントリーのパイオニア、オールド97。結成から27年間、メンバー変更もなく活動を続ける彼らの持続力の証となる12枚目のアルバム『トゥウェルフス』、リリース。


■アーティスト:OLD 97’S(オールド97)
■収録曲目:TWELFTH(トゥウェルフス)
■品番:ATO0528CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Dropouts
2. This House Got Ghosts
3. Turn Off The TV
4. I Like You Better
5. Happy Hour
6. Belmont Hotel
7. Confessional Boxing
8. Diamonds on Neptune
9. Our Year
10. Bottle Rocket Baby
11. Absence (What We’ve Got)
12. Why Don’t We Ever Say We’re Sorry

Rhett Miller率いるアイコニックなオルタナ・カントリー・バンド、Old 97’sは正に『Twelfth』と名付けられた12枚目のアルバムをATOよりリリースする。Miller、Ken Bethea(G)、Murry Hammond(B)、Philip Peeples(Dr) と結成から27年間、バンドはオリジナル・ラインナップのままで、『Twelfth』はバンドの持続力の証となっている。アルバムのカヴァー写真は元Dallas Cowboysのクォーター・バック、Roger Staubachで、これはMillerの幼年期のヒーローへのオマージュであり、ミュージシャンとして生計を立てるというOld 97’s自身の生涯の夢を実現したという認識のあらわれでもある。前作『Graveyard Whistling』でMillerはButch WalkerやNicole Atkinsといったソングライターとコラボレートしたが、『Twelfth』では全ての曲を自身で書いた(Hammondが書き、歌った「Happy Hour」と「Why Don’t We Ever Say We’re Sorry」は除く)。アルバムからのファースト・シングルは「Turn Off The TV」となる。




2020-08-24 : ATO Records :

■CORDOVAS | 米テネシー州をベースとするルーツ・ロック・バンド、コルドヴァス。ATOからのデビュー作となった前作から約2年振りとなるニュー・アルバム『デスティニー・ホテル』、リリース。



2020.10.21 ON SALE

米テネシー州をベースとするルーツ・ロック・バンド、コルドヴァス。ATOからのデビュー作となった前作から約2年振りとなるニュー・アルバム『デスティニー・ホテル』、リリース。


■アーティスト:CORDOVAS(コルドヴァス)
■タイトル:DESTINY HOTEL(デスティニー・ホテル)
■品番:ATO0537CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. High Feeling
2. Rain On The Rail
3. Fine Life
4. Afraid No More
5. Man In My Head
6. Destiny
7. Warm Farewells
8. The Game
9. I'ma Be Me
10. Do More Good

Cordovasのニュー・アルバム『Destiny Hotel』はフォーク、カントリー、グルーヴ・ヘヴィ・ロックンロールが見事に衝突したアルバムだ。Joe Firstman(Vo/Multi-instrumentalist)、Sevans Henderson(Key)、Lucca Soria(G/Vo)、Toby Weaver(Vo/Multi-instrumentalist)からなる米テネシー州をベースとするCordovasは、当アルバムでこれまで以上にライヴの自由奔放なエネルギーを活用し、全てのソングライティングをまったく新しいレベルの洗練度に引き上げた。ロサンジェルスでレコーディングされた『Destiny Hotel』は2018年にリリースされた前作、『That Santa Fe Channel』のハーモニーに満ちたルーツ・ロックを拡張する。ロサンジェルスへ向かう前、バンドは二つ目のベース地、Todos Santos(メキシコのバハ・カリフォルニア半島にあるアーティスト・コミュニティ)で三か月を過ごし、神話学者のJoseph Campbell、詩人/小説家のRainer Maria Rilke、スピリチュアル・ティーチャーのEckhart Tolleらの著作から刺激を受けながら、曲をスケッチ。そしてレコーディングが始まると、自らが重要ではないと見なした歌詞を系統的に排除していった。




2020-08-18 : ATO Records :

■TRIXIE MATTEL | アメリカンのドラッグ・クイーン、コメディアン、シンガーソングライター、トリクシー・マテル。約2年振りとなるサード・アルバム『バーバラ』をリリース。



2020.9.23 ON SALE

アメリカンのドラッグ・クイーン、コメディアン、シンガーソングライター、トリクシー・マテル。約2年振りとなるサード・アルバム『バーバラ』をリリース。


■アーティスト:TRIXIE MATTEL(トリクシー・マテル)
■タイトル:BARBARA(バーバラ)
■品番:ATO0527CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Malibu
2. We Got The Look
3. Girl Next Door
4. Jesse Jesse
5. Gold
6. I Don’t Have A Broken Heart
7. I Do Like You
8. Stranger

アメリカンのドラッグ・クイーン、コメディアン、シンガーソングライター、Trixie Mattelの3枚目のアルバムとなる。Mattelはリアリティ番組『RuPaul's Drag Race All Stars』のサード・シーズンのウィナー、『RuPaul's Drag Race』のシーズン7の6位として知られ、2017年5月にデビュー・アルバム『Two Birds』、2018年5月にセカンド・アルバム『One Stone』をリリースした。




2020-08-07 : ATO Records :

■NICK HAKIM | デビュー・アルバム『グリーン・ツインズ』も高い評価を獲得した米ブルックリンのミュージシャン、ニック・ハキム。オニキス・コレクティヴやアンダーソン・パークとの仕事でも知られる彼のニュー・アルバム『ウィル・ディス・メイク・ミー・グッド』が完成。ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得したシングル「QADIR」収録。



2020.5.20 ON SALE

デビュー・アルバム『グリーン・ツインズ』も高い評価を獲得した米ブルックリンのミュージシャン、ニック・ハキム。オニキス・コレクティヴやアンダーソン・パークとの仕事でも知られる彼のニュー・アルバム『ウィル・ディス・メイク・ミー・グッド』が完成。
ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得したシングル「QADIR」収録。


■アーティスト:NICK HAKIM(ニック・ハキム)
■タイトル:WILL THIS MAKE ME GOOD(ウィル・ディス・メイク・ミー・グッド)
■品番:ATO0514CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. ALL THESE CHANGES
2. WTMMG
3. BOUNCING
4. LET IT OUT
5. QADIR
6. ALL THESE INSTRUMENTS
7. DRUM THING
8. VINCENT TYLER
9. CRUMPY
10. GODS DIRTY WORK
11. SEEING DOUBLE
12. WHOO

Nick Hakim - QADIR (Official Album Audio)


Nick Hakim - QADIR (Official Music Video)




2017年にリリースされ高い評価を獲得したNick Hakimのデビュー・アルバム『Green Twins』は、そのジャンル分けすることができないサウンドから、シンガーソングライターとしての彼の特異な才能を世に知らしめることとなった。HBO(TV局)はドラマ『Insecure(インセキュア)』で彼の曲を使用したが、それは曲が汎用性を持っていたからではなく、ボーダーレスで強い直観性があったからだ。『Green Twins』リリース後も音楽的なアイデアは尽きることなく、Onyx Collective、Anderson .Paak、Jesse and Forever、Lianne La Havas、Slingbaum等との仕事も行ったが、再び自身の作品の為のソングライティングも開始。当アルバム『Will This Make Me Good』が完成した。




2020-04-02 : ATO Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム