FC2ブログ

■MARGARET GLASPY | マーガレット・グラスピー、4/2発売のアルバム『DEVOTION(デヴォーション)』より「Devotion」のオフィシャル・ライヴ・セッションを公開。



Margaret Glaspy - Devotion (Official Live Session)






続きを読む

スポンサーサイト



2020-03-19 : ATO Records :

■MARGARET GLASPY | 米ブルックリンのシンガーソングライター、マーガレット・グラスピーの4年振りとなる新作が完成。グラミーにもノミネートされたプロデューサー、タイラー・チェスターとの共同プロデュースによるセカンド・アルバム『デヴォーション』、リリース。



2020.4.2 ON SALE

米ブルックリンのシンガーソングライター、マーガレット・グラスピーの4年振りとなる新作が完成。グラミーにもノミネートされたプロデューサー、タイラー・チェスターとの共同プロデュースによるセカンド・アルバム『デヴォーション』、リリース。


■アーティスト:MARGARET GLASPY(マーガレット・グラスピー)
■タイトル:DEVOTION(デヴォーション)
■品番:ATO0522CDJ [国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Killing What Keeps Us Alive
2. Without Him
3.Young Love
4. You've Got My Number
5. Stay With Me
6. So Wrong It's Right
7. Heartbreak
8. You Amaze Me
9. Devotion
10. Vicious
11. What's The Point
12. Consequences

Margaret Glaspy - Killing What Keeps Us Alive (Official Music Video)


米ブルックリンのシンガーソングライター、Margaret Glaspyは2020年3月27日に待望のニュー・アルバム『Devotion』をリリースする。これは2016年にリリースされたデビュー作『Emotions and Math』以来のアルバムで、彼女の全く新しいチャプターを記録した作品となる。Margaret Glaspyは卓越したギタリストで、『Emotions and Math』ではそのエレクトリック・ギターのサウンドに大きな注目が集まったが、『Devotion』ではギアをシフトし、全く違った楽器を使用して曲作りは行われた。結果、ロサンジェルスのプロデューサー、Tyler Chesterとの共同プロデュースで制作されたこのアルバムは、収録された12曲のラヴソングにふさわしいリッチでスウィーピング、そしてメロディックなサウンドとなった。『Devotion』からのファースト・シングルは「Killing What Keeps Us Alive」で、2020年1月に公開された。




2020-02-05 : ATO Records :

■EMILY KING | 第62回グラミー賞、ノミネート中。米ニューヨークのR&Bシンガー/ソングライター、エミリー・キング。自身3枚目、ATOからは初となるアルバム『シーナリー』、リリース。ヒット・シングル「ルック・アット・ミー・ナウ」収録。



2020.2.12 ON SALE

第62回グラミー賞、ノミネート中。
米ニューヨークのR&Bシンガー/ソングライター、エミリー・キング。自身3枚目、ATOからは初となるアルバム『シーナリー』、リリース。ヒット・シングル「ルック・アット・ミー・ナウ」収録。

「恐れるほどの非現実的な才能。音楽よありがとう」ーサム・スミス
「I. Love. Her. Voice」-ジャスティン・ティンバーレイク

★第62回グラミー賞、ノミネート中
ベストR&Bソング(アルバム収録曲「Look At Me Now」)
ベスト・エンジニアド・アルバム・ノンクラシカル


■アーティスト:EMILY KING(エミリー・キング)
■タイトル:SCENERY(シーナリー)
■品番: ATO0446CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Remind Me
2. Teach You
3. Can’t Hold Me
4. Look At Me Now
5. Caliche
6. Blue Light
7. Forgiveness
8. Running
9. Interlude (What Love Is)
10. Marigolds
11. 2nd Guess
12. Go Back

Emily King - Look At Me Now (Official Audio)


●R&Bのシンガー/ソングライター、Emily Kingは1985年、歌手であった両親のもと、ニューヨークで生まれた。16才でGED(高校を修了した者と同等以上の学力を有することを証明する為の試験)を取得して高校を卒業し、音楽活動を開始。2004年にJ Recordsと契約し、2007年にデビュー・アルバム『East Side Story』をリリース。アルバムはグラミー賞のベスト・コンテンポラリーR&Bアルバムにノミネートされた。2015年にセカンド・アルバム『The Switch』を自身のレーベル、Making Music Recordsよりリリース後、2017年にATOと契約。2019年2月には当サード・アルバム『Scenery』をリリースした。
●Emily Kingは誇り高きニューヨーカーであり、人生の最初の30年間をミッドタウンブロックで過ごした。彼女は自分の家、家族、友人、そしてそこでの生活を愛していたが、2018年、ここから移り自分自身に挑戦することを決心した。ポジティブな変化はすぐに形になり始め、ニューヨークのアップステートでの新鮮な空気とメンタリティにより、アルバムを作る為の適切な空間と視点を得ることができた。こうして完成したのが当『Scenery』である。彼女は自分のために”Scenery=風景”を切り開き、このアルバムで物理的な形と音の両面で新しいルーツを作成することに挑戦したのだ。2019年2月、『Scenery』はATOよりリリース。アルバム収録曲の「Look At Me Now」は第62回グラミー賞のベストR&Bソング、アルバム『Scenery』は同ベスト・エンジニアド・アルバム・ノンクラシカルにノミネート中である。




2019-12-23 : ATO Records :

■DRIVE-BY TRUCKERS | 1996年、米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。USチャート26位/UKチャート29位とワールドワイドで成功を収めた前作から3年半、12枚目のアルバム『ジ・アンラヴェリング』がリリース。



2020.2.5 ON SALE

1996年、米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。USチャート26位/UKチャート29位とワールドワイドで成功を収めた前作から3年半、12枚目のアルバム『ジ・アンラヴェリング』がリリース。


■アーティスト:DRIVE-BY TRUCKERS(ドライヴ・バイ・トラッカーズ)
■タイトル:THE UNRAVELING(ジ・アンラヴェリング)
■品番:ATO0518CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rosemary with a Bible and a Gun
2. Armageddon’s Back in Town
3. Slow Ride Argument
4. Thoughts and Prayers
5. 21st Century USA
6. Heroin Again
7. Babies in Cages
8. Grievance Merchants
9. Awaiting Resurrection

Drive-By Truckers - Armageddon's Back in Town (Official Lyric Video)


Drive-By Truckersはジョージア州アセンズでMike Cooley(Vo/G)とPatterson Hood(Vo/G)により1996年に結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンドだ。1998年にデビュー・アルバム『Gangstabilly』をSoul Dumpよりリリース。New Westを経て、8枚目のアルバム『The Big To-Do』から現レーベルのATOへ移り、2014年の『English Oceans』はUSチャートの16位を記録する等、ヒット。2016年の『American Band』はUSチャート26位、UKチャート29位とワールドワイドで成功を収めた。当『The Unraveling』は3年半ぶり、自身12枚目のアルバムとなる。アルバムはメンフィスのSam Phillips Recording Serviceでレコーディング。グラミー賞も獲得したMatt Ross-Spang(Jason Isbell、Margo Price)がエンジニアをつとめ、プロデュースはこれまでの作品同様、David Barbeが手掛けた。また、The ShinsのPatti KingやNorth Mississippi All-StarsのCody Dickinsonがゲスト参加した。アルバムからのファースト・シングルは「Armageddon’s Back in Town」で、2019年11月に公開された。




2019-11-27 : ATO Records :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム