fc2ブログ

■ORLANDO WEEKS | オーランド・ウィークス(The Maccabees)、次作に収録予定の新曲「Deep Down Way Out」のビデオを公開。

Orlando Weeks - Deep Down Way Out

Orlando Weeks - Deep Down Way Out (Official Video)


>>> https://orlandoweeks.ffm.to/ddwo

Orlando Weeksは若き時代の大半をアイヴァー・ノヴェロも獲得したバンド、The Maccabeesのフロントマンとしてすごし、バンド解散後は子供向けの本の著者となった。2017年にはサウンドトラックが付随した最初の本、『The Gritterman』を発表。その後、シングル「Safe In Sound」を公開し、ソロ・ミュージシャンとしてのキャリアをスタート。2020年6月には、デビュー・アルバム『A Quickening』をリリースした。




2021-08-27 : Play It Again Sam :

■PUBLIC SERVICE BROADCASTING | パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング、Play It Again Samより9月に発売される4枚目のアルバム『BRIGHT MAGIC(ブライト・マジック)』より、リード・シングル「Blue Heaven」をリリース。あわせて、同曲のビデオも公開。



Public Service Broadcasting - Blue Heaven [ft. Andreya Casablanca]


Public Service Broadcastingは本日、Play It Again Samより9月に発売される4枚目のアルバム『Bright Magic』より、リード・シングル「Blue Heaven」をリリース。あわせて、同曲のビデオも公開した。「Blue Heaven」はドイツ出身の女優/歌手、Marlene Dietrichにインスパイアされた曲で、ベルリンのガレージ・ロック・デュオ、GurrのAndreya Casablancaをヴォーカルとしてフィーチャーしている。




続きを読む

2021-08-04 : Play It Again Sam :

■PUBLIC SERVICE BROADCASTING | 未来の音楽を通して過去の教訓を教えるというポリシーのもと、ロンドンをベースに活動するミュージック・グループ、パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング。全英4位を記録した前作から3年半、4枚目のアルバム『ブライト・マジック』をリリース。



2021.9.29 ON SALE

未来の音楽を通して過去の教訓を教えるというポリシーのもと、ロンドンをベースに活動するミュージック・グループ、パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング。全英4位を記録した前作から3年半、4枚目のアルバム『ブライト・マジック』をリリース。


■アーティスト:PUBLIC SERVICE BROADCASTING(パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング)
■タイトル:BRIGHT MAGIC(ブライト・マジック)
■品番:PIASR1230CDXJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Der Sumpf (Sinfonie der Großstadt)
2. Im Licht
3. Der Rhythmus der Maschinen [ft. Blixa Bargeld]
4. People, Let's Dance [ft. EERA]
5. Blue Heaven [ft. Andreya Casablanca]
6. Gib mir das Licht [ft. EERA]
7. The Visitor
8. Lichtspiel I: Opus
9. Lichtspiel II: Schwarz Weiss Grau
10. Lichtspiel III: Symphonie Diagonale
11. Ich und die Stadt [ft. Nina Hoss]

Public Service Broadcasting - People, Let's Dance [ft. EERA]


Public Service Broadcastingは自身4枚目のアルバム『Bright Magic』を2021年9月24日にPlay It Again Samよりリリースする。アルバムはBuilding A City / Building A Myth / Bright Magicという3つのパートからなり、これまでで最も野心的なものとなった。これは、ヨーロッパの中心であり事実上の首都である文化的および政治的大都市、ドイツ連邦共和国のベルリンに、あなたを誘う作品である。Public Service Broadcastingは未来の音楽を通して過去の教訓を教えてきた。2013年には英国映画協会のアーカイヴ・サンプルを使用したデビュー・アルバム『Inform-Educate-Entertain』をリリース。米ソ宇宙開発競争を題材とした2年後の『The Race for Space』でも同様の手法が用いられた。James Dean Bradfield(Manic Street Preachers)の声をフィーチャーした2018年の『Every Valley』は、イギリスの石炭産業の興亡をテーマとし、UKアルバム・チャートで4位を記録した。




2021-07-27 : Play It Again Sam :

■BALTHAZAR | バルタザール、ベルギー・チャート1位を獲得した最新作『SAND(サンド)』より「Linger On」のビデオを公開。



Balthazar - Linger On (Official Video)





続きを読む

2021-06-17 : Play It Again Sam :

■ORLANDO WEEKS | ロンドンのインディ・ロック・バンド、ザ・マッカビーズ。そのフロントマンだったオーランド・ウィークスが新曲「Big Skies Silly Faces」を公開。

Orlando Weeks – Big Skies, Silly Faces (Official Video)_photo560

Orlando Weeks – Big Skies, Silly Faces (Official Video)


Orlando Weeksは新曲「Big Skies Silly Faces」を公開した。同曲は今後リリースされる彼のセカンド・ソロ・アルバムをプレヴューする最初の曲となる。2020年、Orlando Weeksはデビュー・ソロ・アルバム『A Quickening』をリリース。The Independent、Sunday Times Culture、Clash、DIY、SUN SFTW、NME、The Line of Best Fit、Loud and Quiet他、メディアから高い評価を得た。




続きを読む

2021-06-17 : Play It Again Sam :

■PUBLIC SERVICE BROADCASTING | Public Service Broadcasting、9月にPlay It Again Samよりリリースされるニュー・アルバム『Bright Magic』より、ニュー・シングル「People, Let's Dance (ft. EERA)」のビデオを公開。



Public Service Broadcasting - People, Let's Dance [ft. EERA]


Public Service Broadcasting、9月にPlay It Again Samよりリリースされるニュー・アルバム『Bright Magic』より、ニュー・シングル「People, Let's Dance (ft. EERA)」のビデオを公開。また、ロンドンのBrixton Academyでの公演を含む10月/11月のUKツアーもアナウンス。




2021-06-03 : Play It Again Sam :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム