fc2ブログ

■PORIJ | ダンス・ポップの最前線でニッチを切り開いてきたイギリスのエレクトロポップ・バンド 、ポリジ。デビュー・アルバム『TEETHING(ティージング)』 、発売中。



TOWER RECORD SHIBUYA_PORIJ




続きを読む

スポンサーサイト



2024-05-07 : Play It Again Sam :

■ANGUS & JULIA STONE | オーストラリアの姉弟デュオ、アンガス・アンド・ジュリア・ストーンの新作が完成。音楽に対する純粋で本物な愛を感じることができる自身6枚目のアルバム『ケイプ・フォレストアー』、リリース。



2024.5.15 ON SALE 

オーストラリアの姉弟デュオ、アンガス・アンド・ジュリア・ストーンの新作が完成。音楽に対する純粋で本物な愛を感じることができる自身6枚目のアルバム『ケイプ・フォレストアー』、リリース。


■アーティスト:ANGUS & JULIA STONE(アンガス・アンド・ジュリア・ストーン)
■タイトル:CAPE FORESTIER(ケイプ・フォレストアー)
■品番:PIASR5200CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Losing You
2. Down To The Sea
3. My Little Anchor
4. Cape Forestier
5. County Sign
6. City Of Lights
7. No Boat No Aeroplane
8. The Wedding Song
9. I Want You
10. Somehow
11. Sitting In Seoul
12. The Wonder Of You

Angus & Julia Stone - Official Video for The Wedding Song


高い評価を得ているデュオ、Angus & Julia Stoneは、5月にPlay It Again Samから6枚目のスタジオ・アルバム『Cape Forestier』をリリースする。このアルバムは、Angus & Julia Stoneの心の絵本のようで、一曲一曲が異なるページとなっている。しかし、どの曲も、共に印象的な詩的で質感のあるレコーディングで、聴く者をすぐに彼らのシンプルで愛らしい世界観に引き込む。世界中で50万枚近いアルバム・セールスを記録し、Spotifyだけでも20億回以上のストリーミングを記録しているAngus & Julia Stoneは、オーストラリアで最も愛されている音楽輸出品のひとつだ。親しみやすいフォークからドリーミーなインディ・ロックまで、高い評価を得ている彼らの5枚のスタジオ・アルバムは、各々のソロ・キャリアの成功とともに生まれた。Angusは最近、Dope Lemonという別名義でO2 Brixton Academyでのヘッドライナーを務め、Post Maloneをサポートした。『Cape Forestier』で、デュオは自分たちのルーツに立ち返る。その言葉と音からは、音楽に対する純粋で本物な愛と、美しい物語を語る才能を感じることができる。




2024-03-01 : Play It Again Sam :

■J. BERNARDT | ベルギーの国民的インディ・ロック・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレのソロ・プロジェクト、ジェイ・バーナード。7年ぶりとなるセカンド・アルバム『コンティーゴ』をリリース。



2024.5.22 ON SALE 

ベルギーの国民的インディ・ロック・バンド、バルタザールのフロントマン、イェンテ・デプレのソロ・プロジェクト、ジェイ・バーナード。7年ぶりとなるセカンド・アルバム『コンティーゴ』をリリース。


■アーティスト:J. BERNARDT(ジェイ・バーナード)
■タイトル:CONTIGO(コンティーゴ)
■品番:PIASR1495CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rio
2. Taxi
3. Don’t Get Me Wrong
4. Last Waltz
5. Contigo
6. Matter Of Time
7. Mayday Call
8. Left Bathroom Sink
9. I’m The Ghost You Forgot
10. Our Love Was Easy
11. Free

J. Bernardt - Taxi (Official Video)


Balthazarの中心人物、Jinte Deprezのソロ・プロジェクト、J. Bernardtがセカンド・スタジオ・アルバム『Contigo』を2024年5月にPlay It Again Samからリリースする。スペイン語で「あなたとともに(with you)」を意味する『Contigo』は、ドラマティックで説得力のある色彩豊かな作品群だ。アルバムはドラマに満ちており、スタジオの名手であり、音楽の発明家であり、シンガーでもあるDeprezは、豪華なメロディー、ヴォーカル、プロダクションを使って、この作品に生命を吹き込んだ。『Contigo』は、ショック、悲しみ、怒り、否定、傷、受容など、別れのあらゆる段階を探求しており、その過程で「悪質なまでにロマンチック」である。クラシックの訓練を受けたヴァイオリニストであるDeprezは、『Contigo』のすべてのオーケストレーションを担当。シンガー、ソングライター、楽器奏者、アレンジャー、プロデューサー、エンジニア、プログラマーである彼は、ある意味ゼネラリストである。前作『Running Days』のサウンドがエレクトロニクスによって形作られたのに対し、新作『Contigo』は昔ながらのバンド・ベースとなっている。




2024-03-01 : Play It Again Sam :

■PORIJ | ダンス・ポップの最前線でニッチを切り開いてきたイギリスのエレクトロポップ・バンド 、ポリジ。大きな注目を浴びる中、デヴィッド・レンチ(フランク・オーシャン、ザ・エックス・エックス、ヤング・ファーザーズ)との共同プロデュースによる待望のデビュー・アルバム、『ティージング』をリリース。



2024.5.1 ON SALE

ダンス・ポップの最前線でニッチを切り開いてきたイギリスのエレクトロポップ・バンド 、ポリジ。大きな注目を浴びる中、デヴィッド・レンチ(フランク・オーシャン、ザ・エックス・エックス、ヤング・ファーザーズ)との共同プロデュースによる待望のデビュー・アルバム、『ティージング』をリリース。


■アーティスト:PORIJ(ポリジ)
■タイトル:TEETHING(ティージング)
■品番:PIASR1474CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Marmite
2. Unpredictable
3. Don't Talk To Me
4. Endlessly Waiting
5. My Only Love
6. Ghost
7. Stranger
8. Sweet Risk
9. Gutter Punch
10. You Should Know Me
11. Slow Down

Porij - My Only Love (Official Video)


クィア主導のダンス・ポップの最前線でニッチを切り開いてきた4人組、Porijが、待望のデビュー・アルバム『Teething』を2024年4月にPlay It Again Sam(Nation Of Language、Editors、Lykke Li)からリリースする。アルバムは、バンドと伝説的なプロデューザー、David Wrench(Frank Ocean, The xx, Young Fathers)の共同プロデュース。Metronomy、Coldplay、Friendly Firesをサポートし、オーディエンスを魅了したPorijは、The Guardian、NME、BBC 6 Musicといったテイストメーカーから「注目すべきバンド」と賞賛され、プレスやラジオから大きな注目を集めている。ヴォーカル/キーボーディストのScout Moore(Egg)、ベーシストのJames Middleton、ギタリストのJacob Maguire、ドラマーのNathan Carrollは、苦労して得た経験、強化された絆、そして新たな情熱で武装している。彼らのデビュー・アルバム『Teething』は、青春の物語であると同時に、紛れもなく(そして決定的に)、Porij特有の魔法を瓶詰めした作品でもある。デジタルの雲の上で私たちの手の届かないところに漂っているのではなく、Porijは目に見える音に固定された本物のバンドだ。彼らは、インディ・ロックとダンス・ミュージックの世界を衝突させ、オーガニックなものとエレクトロニックなものを織り交ぜて、優しさと超越感を同時に生み出す。




続きを読む

2024-01-17 : Play It Again Sam :

■NATION OF LANGUAGE | ネイション・オブ・ランゲージ、「Spare Me the Decision (Cutouts Remix)」を公開。Rough Trade UK「Albums of the Year 2023」、1位。タワーレコード渋谷店「ROCKバイヤーが選ぶ2023年間ベストTOP50!」、1位。最新アルバム『STRANGE DISCIPLE(ストレンジ・ディサイプル)』、発売中。



Nation of Language - Spare Me the Decision (Cutouts Remix)


★Rough Trade UK「Albums of the Year 2023」、1位。

★タワーレコード渋谷店「ROCKバイヤーが選ぶ2023年間ベストTOP50!」、1位

nation of languag_tower shibuya2560




続きを読む

2024-01-05 : Play It Again Sam :

■CRYSTAL FIGHTERS | 英&バスク出身のメンバーで構成されたエレクトロ・ユニット、クリスタル・ファイターズ。世界中のファンが知り、ほれ込むサウンドに戻った5枚目のアルバム『ライト+』をリリース。



2024.1.24 ON SALE 

英&バスク出身のメンバーで構成されたエレクトロ・ユニット、クリスタル・ファイターズ。世界中のファンが知り、ほれ込むサウンドに戻った5枚目のアルバム『ライト+』をリリース。


■アーティスト:CRYSTAL FIGHTERS(クリスタル・ファイターズ)
■タイトル:LIGHT+(ライト+)
■品番:PIASR1460CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. We Got Hope
2. Carolina
3. Manifest
4. Multiverse
5. Love x3
6. End The Suffering
7. Tranquilo
8. Hold Me
9. Search
10. Let Me Go

Crystal Fightersが5枚目のアルバム『LIGHT+』を[PIAS]からリリースする。このアルバムは、世界中の彼らのファンが知り、ほれ込むサウンドにバンドが戻ってきたことを示す。今後、何年にもわたってフェスティヴァルの定番となりそうな楽曲が満載で、バスクの伝統的な楽器に、焼け付くようなエレクトロニクスと高鳴るフックを融合させた『LIGHT+』は、人生と暗闇の中で明るく輝く私たちひとりひとりの中の光への賛美である。現在、Sebastian Pringle(リード・ヴォーカル、ギター)、Gilbert Vie-rich(エレクトロニクス、ギター、パーカッション)、Graham Dickson(ギター、チャラパルタ)から成るバンドは、2010年にデビュー・アルバム『Star Of Love』をリリース。さらに、『Cave Rave』(2013年)、『Everything Is My Family』(2016年)、『Gaia & Friends』(2019年)をリリースし、その音楽的なフュージョンとユニークなスタイルは、BBC Radio 1や6Musicなどの支持を集める。また、彼らの伝染するように楽しいライヴは、世界中のフェスティヴァル、アリーナ、奇妙な洞窟等で行われている。




2023-11-23 : Play It Again Sam :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム