■YAMANTAKA // SONIC TITAN / カナダの実験音楽&アート集団、ヤマンタカ // ソニック・タイタン。そのグループ・コンセプトやパフォーマンスが大きな注目を浴びポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされた前作から二年、待望のセカンド・アルバムが遂に完成。



カナダの実験音楽&アート集団、ヤマンタカ // ソニック・タイタン。そのグループ・コンセプトやパフォーマンスが大きな注目を浴びポラリス・ミュージック・プライズにもノミネートされた前作から二年、待望のセカンド・アルバムが遂に完成。

■アーティスト:YAMANTAKA // SONIC TITAN(ヤマンタカ // ソニック・タイタン)
■タイトル:UZU(UZU)
■発売日:2013年11月13日

品番:SSQ124CDJ[国内流通仕様]/価格:1,995円(税込)/その他:国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


■収録曲目:
1. Atalanta
2. Whalesong
3. Lamia
4. Windflower
5. Hall of Mirrors
6. Seasickness Pt1
7. Seasickness Pt2
8. Bring Me the Hand of Bloody Benzaiten
9. One
10. Saturn’s Return

ヤマンタカ // ソニック・タイタンはカナダの実験音楽&アート集団だ。モントリオールで結成され、現在はトロントを拠点に活動している。グループのコア・メンバーはRuby Kato AttwoodとAlaska Bの二人で、彼らがシェアするアジアとカナダの文化的な表明者を調査して破壊することがグループのコンセプトとなっている。2011年、グループはモントリオールのインディ・レーベルPsychic Handshake よりアルバム『YT//ST』をリリース。オール・トゥモロウズ・パーティーズやNXNEといったフェステイヴァルでもプレイし、大きな注目を浴びるようになる。結果、アルバムはカナダ版マーキュリー・プライズとも喩えられるポラリス・ミュージック・プライズ(Polaris Music Prize )にもノミネートされ、2012年にはPaper Bag Recordsより再発されることになった。そして当作品『UZU』は彼らの待望のセカンド・アルバムとなる。


スポンサーサイト
2013-10-01 : Suicide Squeeze Records :

■Audacity / カリフォルニア州フラートン出身のガレージ・ロック・バンド、オーダシティの新作が完成。南カリフォルニアのガレージロック・シーンのなかでも大きな注目を浴びる彼らの最新サード・アルバム『バター・ナイフ』。



カリフォルニア州フラートン出身のガレージ・ロック・バンド、オーダシティの新作が完成。南カリフォルニアのガレージロック・シーンのなかでも大きな注目を浴びる彼らの最新サード・アルバム『バター・ナイフ』。

■アーティスト:AUDACITY(オーダシティ)
■タイトル:BUTTER KNIFE(バター・ナイフ)
■発売日:2013年11月13日

品番:SSQ122CDJ[国内流通仕様]/価格:1,995円(税込)/その他:国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。


■収録曲目:
1. Couldn’t Hold A Candle
2. Pigs
3. Hole In The Sky
4. Cold Rush
5. Tell Yourself
6. Rooster
7. Pick Slide
8. Onomatopoeia
9. Watered Down
10. Red Wine
11. Crying In The Limelight
12. Dancing Under Soft Light
13. Autumn

カリフォルニア州のフラートン出身のガレージ・ロック・バンド、オーダシティ。『Power Drowning』(2009)、『Mellow Cruisers』(2012)という2枚のアルバムと数多くのEPをBurger Records等からリリース。絶え間なくツアーをおこない、そのライヴ・パフォーマンスの評価も高く、King TuffやTodd Congelliere(Toys That Kill, Underground Railroad, Candyland)のバック・バンドとしてプレイしたりもしている。このオーダシティの最新アルバム『バター・ナイフ』は、そのコアな部分では、ガレージ・ロックだ。シンプルな楽器編成、騒がしいギター、シンガロングできるコーラスなど、まるで『ナゲッツ』(USガレージ・ロックの定番コンピレーション)のようだ。しかし、ガレージ・バンド、ソニックスに忠誠を尽くす為、調子にのってできる限りのノイズをだそうとしている若いバンドのサウンドとは違う。オーダシティはそうした平均的なバンドよりももっとタイトでクレヴァーだ。彼らはフラートンのDIYレーベル、Burger Records (Black Lips, Nobunny, Ty Segall, Thee Oh Sees)周辺の南カリフォルニアのガレージロック・シーンのなかでも最強のバンドなのだ。



2013-10-01 : Suicide Squeeze Records :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム