fc2ブログ

■KËKHT ARÄKH | Këkht Aräkh、2021年の『Pale Swordsman』以来となる新曲「Wanderer」をリリース。

Këkht Aräkh - Wanderer

Këkht Aräkh - Wanderer





スポンサーサイト



2023-11-30 : Sacred Bones :

■HILARY WOODS | アイルランドのアーティスト、ヒラリー・ウッズ(元JJ72)のサード・アルバムが完成。催眠術のような悲歌からなるフーガ『アクツ・オブ・ライト』、リリース。



2023.11.8 ON SALE

アイルランドのアーティスト、ヒラリー・ウッズ(元JJ72)のサード・アルバムが完成。催眠術のような悲歌からなるフーガ『アクツ・オブ・ライト』、リリース。


■タイトル:HILARY WOODS(ヒラリー・ウッズ)
■タイトル:ACTS OF LIGHT(アクツ・オブ・ライト)
■品番:SBR274JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Burial Rites
2. Wife Mother Lover Crow
3. Where The Bough Has Broken
4. Acts of Light
5. Ochre
6. Awakening
7. Blood Orange
8. The Foot of Love
9. Vigil

アイルランドのアーティスト、Hilary Woodsはセルフ・プロデュースによる深いサウンドを持ったニュー・アルバム『Acts of Light』をSacred Bonesから2023年11月にリリースする。『Acts of Light』は、9つのゆっくりとした催眠術のような悲歌からなるフーガだ。自身3枚目となる当作では、Woodsの実験主義と音の発掘が、直感的な楽曲の親密さと優しさを受け入れている。音による感情と身体の探求が結実した2021年のEP『Feral Hymns』に続く『Acts of Light』は、荒野、喪失、不在、神秘、そして至高の愛への不穏でパーソナルな捧げものだ。その私的な儀式は、ドローン、ノイズ、シンセ、コントラバス、フィールド・レコーディング、神聖な合唱聖歌によって引き出された脆弱さ、荘厳さ、率直さによって構成される。アイルランドの西海岸とダブリンを往復しながら、2年の歳月をかけて曲作り、レコーディング、ミキシング、プロデュースは行われた。Woodsはダブリンの大聖堂でパレストリーナ合唱団の合唱とゴールウェイ市室内合唱団の声をレコーディング。弦楽器はオスロでJo Berger Myhreがレコーディングし、フィールド・レコーディングはスペイン北西部を旅している際に録られた。




2023-09-21 : Sacred Bones :

■FÖLLAKZOID | チリのサイケデリック・クラウト・ロック・バンド、フォラクゾイド。ミニマルを追求したニュー・アルバム『V』、セイクリッド・ボーンズよりリリース。



2023.10.25 ON SALE

チリのサイケデリック・クラウト・ロック・バンド、フォラクゾイド。ミニマルを追求したニュー・アルバム『V』、セイクリッド・ボーンズよりリリース。


■アーティスト:FÖLLAKZOID(フォラクゾイド)
■タイトル:V(V)
■品番:SBR326JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. V - I (17:50)
2. V - II (10:32)
3. V - III (12:12)
4. V - IIII (12:56)

Föllakzoidは脱力によって成長し、作品を重ねるごとに、より少ない要素でより長い時間を満たすことを目指してきた。そして、最高のテクノ、クラウト、サイケデリアが時代を超えて証明してきたように、時に最もミニマルな枠組みが超越のための最強の容器となる。これこそが、Föllakzoidが『V』で成し遂げたことだ。『V』は没入型のアルバムで、リスナーをダンスフロアへと誘う魅惑的な旅となる。フル・バンドによるシングル・テイクでレコーディングされた過去のFöllakzoidの作品とは異なり、『V』は、70以上の個別のステムから1ヶ月かけて制作された。ギター、ベース、ドラム、シンセサイザー、ヴォーカルはすべて別々にレコーディングされ、レコーディングに立ち会わなかったプロデューサー、AtomTMは、長さ、構造上の制約、ガイドラインなしに、4つの連続したステムを再編成するよう依頼された。




2023-09-20 : Sacred Bones :

■JOHN CARPENTER | 映画/音楽界の巨匠、ジョン・カーペンターのアンソロジー・アルバムがリリース。膨大なフィルモグラフィーの中から最も象徴的な楽曲を新たにレコーディングして収録したコンピレーション。



2023.10.25 ON SALE

映画/音楽界の巨匠、ジョン・カーペンターのアンソロジー・アルバムがリリース。膨大なフィルモグラフィーの中から最も象徴的な楽曲を新たにレコーディングして収録したコンピレーション。


■アーティスト:JOHN CARPENTER(ジョン・カーペンター)
■タイトル:ANTHOLOGY II (MOVIE THEMES 1976-1988)(アンソロジーII(ムーヴィー・テーマズ1976-1988))
■品番:SBR324JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Amber
2. Watcher
3. [A backlit door]
4. Haruspex
5. Return to sender
6. Tire iron
7. Daydrinker
8. Tied
9. Still
10. Lacuna
11. Mercury
12. Spike field
1. Chariots of Pumpkins (Halloween III)
2. 69th St. Bridge (Escape From New York)
3. The Alley (War) (Big Trouble in Little China)
4. Wake Up (They Live)
5. Julie's Dead (Assault on Precinct 13)
6. The Shape Enters Laurie's Room (Halloween II)
7. Season of the Witch (Halloween III)
8. Love at a Distance (Prince of Darkness)
9. The Shape Stalks Again (Halloween II)
10. Burn it (The Thing)
11. Fuchs (The Thing)
12. To Mac's Shack (The Thing)
13. Walk to the Lighthouse (The Fog)
14. Laurie's Theme (Halloween)

John Carpenterは新たな作品集『Anthology II (Movie Themes 1976-1988)』を2023年10月にSacred Bonesからリリースする。John Carpenterは著名な映画監督であると同時に、そのサウンドトラックがホラー、サスペンス、SFといったジャンルの代名詞となっている音楽界の巨匠だ。彼の生来の作曲の才能と、音楽がいかにストーリーテリングを盛り上げるかについての深い理解は、映画の世界に忘れがたい足跡を残し、人々のレコード・コレクションの中でも心に残る存在となっている。『Anthology II (Movie Themes 1976-1988)』は、Carpenterの膨大なフィルモグラフィーの中から最も象徴的な楽曲の数々を、素晴らしいシークエンスで並べたもので、彼の天才的な作曲能力を讃え続ける作品となる。また、収録曲は、彼のミュージック・コラボレーターであるDaniel DaviesとCody Carpenterと共に、新たにレコーディングされている。




2023-09-20 : Sacred Bones :

■MARIA BC | ベイエリアのシンガーソングライター、マリアBCのセカンド・アルバムが完成。ピッチフォーク等で絶賛された前作に続く『スパイク・フィールド』、セイクリッド・ボーンズ・レコーズよりリリース。



2023.10.25 ON SALE

ベイエリアのシンガーソングライター、マリアBCのセカンド・アルバムが完成。ピッチフォーク等で絶賛された前作に続く『スパイク・フィールド』、セイクリッド・ボーンズ・レコーズよりリリース。


■アーティスト:MARIA BC(マリアBC)
■タイトル:SPIKE FIELD(スパイク・フィールド)
■品番:SBR327JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Amber
2. Watcher
3. [A backlit door]
4. Haruspex
5. Return to sender
6. Tire iron
7. Daydrinker
8. Tied
9. Still
10. Lacuna
11. Mercury
12. Spike field

前作『Hyaline』で、心を揺さぶる楽曲を作り上げたベイエリアのシンガーソングライター、Maria BCは、ブルックリンの名門レーベルSacred Bonesと契約。セカンド・アルバム『Spike Field』を2023年10月にリリースする。『Spike Field』は、BCの家族の友人の家でレコーディングされた。その家には、ハンマーが軋み、奇妙な音が散発的に響く、調律の狂ったスタインウェイのベビー・ピアノがあり、そのピアノはアルバム全体に散りばめられている。アルバム、過去を殺したいという気持ちと、過去を尊重したいという気持ちの相反する性質を増幅させる。次に、自分自身と他者とのコミュニケーションの失敗を調査し、過去の出来事を清算するカタルシスを展開する。Maria BCは、並置された音の風景と揺れ動くヴォーカルを組み合わせて、ミス・コミュニケーションの糸や言葉の失敗を表現する。そして、『Spike Field』は、自分自身のある側面を葬り去ろうと最善を尽くしても、それは常に水面下に潜んでいるということを思い出させてくれる。




2023-09-20 : Sacred Bones :

■DJ MUGGS & DEAN HURLEY | DJマグス(サイプレス・ヒルのメンバーでもあるダーク・ヒップホップのパイオニア)とディーン・ハーレイ(デヴィッド・リンチとの活動で知られるミュージシャン)による映画『ディヴィニティ』のサウンドトラック。



2023.11.29 ON SALE

DJマグス(サイプレス・ヒルのメンバーでもあるダーク・ヒップホップのパイオニア)とディーン・ハーレイ(デヴィッド・リンチとの活動で知られるミュージシャン)による映画『ディヴィニティ』のサウンドトラック。


■アーティスト:DJ MUGGS & DEAN HURLEY(DJマグス&ディーン・ハーレイ)
■タイトル:DIVINITY (ORIGINAL MOTION PICTURE SCORE)(ディヴィニティ(オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア))
■品番:SBR334JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Intro Descent
2. Live Eternal
3. Bigger, Stronger, Faster
4. Capture
5. Main Titles
6. The Brothers
7. Drone Interrogration
8. A Symbol of Life
9. Heavy Weight
10. Reflective Dreams
11. Infinity Techno
12. Escape Suite
13. Aftermath
14. Rip Fights
15. Final Fight
16. Ascend Finale
17. Divinity 2 Infinity – The Odyssey (DJ Muggs feat Kool Keith)

伝説的なヒップホップのパイオニア、DJ Muggsと、David Lynchとのコラボレーションで知られるDean Hurleyが、2023年、サンダンス映画祭でプレミア上映された長編映画『Divinity』(Steven Soderberghがプロデュースし、Eddie AlcazarがメガホンをとったSFディストピア・オデッセイ)のオリジナル・スコアでタッグを組み、11月にSacred Bonesから『Divinity: Original Motion Picture Score』をリリースする。このサウンドトラックには、音による懲罰と優美が同居し、映画のアシッド・トリップ体験をさらに強める独特な力を放つ。厳格な美学とテーマが織り成す映画の驚異的なタペストリーの中で、スコアは10トンの音の重みを持つバーベルのような存在となる。




2023-09-20 : Sacred Bones :

■SEXTILE | コールド・ウェイブとポストパンクの交差点でその地位を固めてきたロサンゼルスのトリオ、セクスタイル。セイクリッド・ボーンズよりニュー・アルバム『プッシュ』をリリース。



2023.9.20 ON SALE

コールド・ウェイブとポストパンクの交差点でその地位を固めてきたロサンゼルスのトリオ、セクスタイル。セイクリッド・ボーンズよりニュー・アルバム『プッシュ』をリリース。


■アーティスト:SEXTILE(セクスタイル)
■タイトル:PUSH(プッシュ)
■品番:SBR330JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Contortion
2. No Fun
3. Crassy Mel
4. Lost Myself Again
5. Crash (feat. Izzy Glaudini)
6. New York
7. Basically Crazy
8. Modern Weekend
9. LA DJ
10. Plastic
11. Imposter

Sextile - New York (Official Video)


2015年以来、Sextileはコールド・ウェイブとポストパンクの交差点でその地位を固めてきた。このロサンゼルスのトリオはSacred Bonesと契約し、2023年9月、ニュー・アルバム『PUSH』をリリースする。ニューヨークからロサンゼルスに拠点を移したBrady KeehnとMelissa Scadutoによって結成されたSextileは、2015年にデビュー・アルバム『A Thousand Hands』をリリースした。2018年にはEP『3』をリリースするも、直後に活動を休止。その後、Cameron Michelがギターとシンセで再加入し、2022年、バンドは3年ぶりに新曲を発表した。セロトニンを増加させるニュー・アルバムは、新しいダイナミック、より速いBPM、さらにワイルドな新しい方向性も持つ。Sextileは、リフレッシュし、生まれ変わり、怒りを表す準備をしてシーンに帰ってきた。ユッカ・バレーでレコーディングされた『PUSH』は、ハードコア・ダンス・ミュージックとしてバウンスしボップする。ドラムンベース、ガバ、トランスの要素を持ち、それらが、90年代のレイブのグロウスティックのように、レコードを照らしている。




2023-07-26 : Sacred Bones :

■LATHE OF HEAVEN | ニューヨークを拠点に活動するポストパンク・バンド、Lathe of HeavenがSacred Bonesと契約。デビュー・アルバム『Bound By Naked Skies』をリリース。



2023.9.1 ON SALE

ニューヨークを拠点に活動するポストパンク・バンド、Lathe of HeavenがSacred Bonesと契約。デビュー・アルバム『Bound By Naked Skies』をリリース。


■アーティスト:LATHE OF HEAVEN
■タイトル:BOUND BY NAKED SKIES
■品番:SBR328LP-C3[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. At Moment's Edge
2. Ekpyrosis (YouTube)
3. Genome
4. Ilusión de Luces (Cold's Embrace)
5. Inhertia
6. Moon-Driven Sea
7. The Breaking Strain
8. The Spider
9. Entropy
10. The Faithful Image
11. Heralds of the Circuit-Born

ニューヨークを拠点に活動するバンドLathe of Heavenは、絶え間ないライヴ・パフォーマンスと、セルフタイトルのデモ・アルバムだけで、アメリカのアンダーグラウンドで自分たちが強力でまとまりのある要素であることを証明してきた。 2021年に結成されたこのバンドには、Pawns、People's Temple、Porvenir Oscuro、Android、Hustlerなど、ブルックリンを拠点に活動するプロジェクトのメンバーが在籍している。当11曲入りのLPは、イギリスのニューウェイヴとフィンランドのポスト・パンクの要素をブレンドし、80年代のサウンド・マニアをニュアンス豊かに並置したものとなっている。




2023-07-19 : Sacred Bones :

■SPELLLING | 米ベイエリアをベースに活動するクリスティア・カブラルのプロジェクト、スペリング。これまでに発表された自らの楽曲をツアー・バンドと共にリレコーディング/再構築してコンパイルした作品『スペリング&ザ・ミステリー・スクール』、リリース。



2023.8.30 ON SALE

米ベイエリアをベースに活動するクリスティア・カブラルのプロジェクト、スペリング。これまでに発表された自らの楽曲をツアー・バンドと共にリレコーディング/再構築してコンパイルした作品『スペリング&ザ・ミステリー・スクール』、リリース。


■アーティスト:SPELLLING(スペリング)
■タイトル:SPELLLING & THE MYSTERY SCHOOL(スペリング&ザ・ミステリー・スクール)
■品番:SBR323JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Walk Up To Your House
2. Under the Sun
3. They start the Dance
4. Cherry
5. Haunted Water
6. Hard to Please (Reprise)
7. Phantom Farewell
8. Boys at School
9. Always
10. Revolution
11. Sweet Talk

ベイエリアのエクスペリメンタル・ポップのマスターマインド、SPELLLING(Chrystia Cabralによるプロジェクト)は、2023年8月にSacred Bonesより新作『SPELLLING & the Mystery School』をリリースする。『SPELLLING & the Mystery School』は、Cabralが絶賛されたディスコグラフィーの中から、豊かなイメージで再構築した新バージョンの楽曲を集めたものだ。彼女のツアー・バンドと共にレコーディングされたこれらのトラックは、2017年のデビュー・アルバム『Pantheon Of Me』から、2018年のシンセ・ベース・プロジェクト『Mazy Fly』、そして2021年の広大なサード・アルバム『The Turning Wheel』まで、カブラルの呪術的なキャリアをたどり、彼女自身がすべて作曲/プロデュースした贅沢なオーケストレーションに新たな命を吹き込んでいる。




2023-07-12 : Sacred Bones :

■MORT GARSON | カナダ出身のコンポーザー/アレンジャー/ソングライター、そしてエレクトロニック・ミュージックのパイオニア、モート・ガーソン。パッチ・コード・プロダクションズのアーカイヴから未発表/未聴の音源を集めたコンピレーション。



2023.7.26 ON SALE

カナダ出身のコンポーザー/アレンジャー/ソングライター、そしてエレクトロニック・ミュージックのパイオニア、モート・ガーソン。パッチ・コード・プロダクションズのアーカイヴから未発表/未聴の音源を集めたコンピレーション。


■アーティスト:MORT GARSON(モート・ガーソン)
■タイトル:JOURNEY TO THE MOON AND BEYOND(ジャーニー・トゥ・ザ・ムーン・アンド・ビヨンド)
■品番:SBR3042JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Zoos of The World
2. The Big Game Hunters See the Cheetah
3. Western Dragon (Pt 3)
4. Western Dragon (Pt 2)
5. Moon Journey
6. Music for Advertising #6
7. Black Eye (Main Theme)
8. Western Dragon (Pt 1)
9. Music for Advertising #7
10. Captain DJ Disco UFO (Pt II)
11. Three TV IDs
12. Music for Advertising #8
13. Love is a Garden
14. The D-Bee’s Cat Boogie
15. Black Eye (End Credits)

Mort Garson(Plantasia、Ataraxia、Lucifer)のアーカイヴから、またもや畏敬の念を抱かせる花が咲いた。『Journey to the Moon and Beyond』は、Patch Cord Productionsのアーカイヴから主に未発表/未聴の音源を集めた、色鮮やかな合成夢の世界だ。1970年のナショナル・ジオグラフィック特集のサウンドトラックの音楽や、CBSニュースで初公開された1969年のアポロ11号の月面着陸のライヴ放送等がそのハイライトとなる。




2023-06-21 : Sacred Bones :

■BORIS & UNIFORM | ツアーを経てパンデミック期に制作されたボリスとユニフォームによるコラボレーション・アルバムが完成。フラストレーションを持ちながらもレジリエンス(回復力)に基づいた作品『ブライト・ニュー・ディジーズ』、リリース。



2023.7.5 ON SALE

ツアーを経てパンデミック期に制作されたボリスとユニフォームによるコラボレーション・アルバムが完成。フラストレーションを持ちながらもレジリエンス(回復力)に基づいた作品『ブライト・ニュー・ディジーズ』、リリース。


■アーティスト:BORIS & UNIFORM(ボリス&ユニフォーム)
■タイトル:BRIGHT NEW DISEASE(ブライト・ニュー・ディジーズ)
■品番:SBA009JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. You are the Beginning
2. Weaponized Grief
3. No
4. The Look is a Flame
5. Angels in the Abyss (Abaddon)
6. Narcotic Shadow
7. A Man from the Earth
8. Endless Death Agony
9. Not Surprised

Boris and Uniform - You Are the Beginning (Official Audio)


Sacred Bones RecordsはBorisとUniform によるコラボレーション・アルバム『Bright New Disease』をリリースする。BorisとUniformが2019年に一緒にUSツアーをおこなった際、それは奇妙な組み合わせに思えたかもしれない。確かに、両バンドは大きく吹き飛ばすようなリフのパワーを利用しているが、Borisのロック的で幻覚作用がある一枚岩の様なサウンドは、Uniformの機械のような砲撃や狂乱の攻撃とは異なるエネルギーを喚起する。しかし、アンコールでBorisが「Akuma no Uta」を再現するためにUniformを呼んだ時、アーティスト間には明らかな化学反応が起こった。その後1年間、お互いのホーム・スタジオで曲のアイデアやレコーディングを交換し、BorisとUniformは、ライヴ・パフォーマンスに対する大胆不敵な探求心と奔放なパワーを表現したアルバムを完成させた。




2023-05-15 : Sacred Bones :

■SQÜRL | ジム・ジャームッシュとカーター・ローガンによるユニット、スクワール。ジャームッシュの映画『リミッツ・オブ・コントロール』のスコアの為に結成された彼らのデビュー・アルバム『シルヴァー・ヘイズ』が、セイクリッド・ボーンズより遂にリリース。プロデュース:ランドール・ダン(サンO)))、ゾラ・ジーザス他) 。ゲスト:シャルロット・ゲンズブール、アニカ、マーク・リボー他。



2023.5.10 ON SALE

ジム・ジャームッシュとカーター・ローガンによるユニット、スクワール。ジャームッシュの映画『リミッツ・オブ・コントロール』のスコアの為に結成された彼らのデビュー・アルバム『シルヴァー・ヘイズ』が、セイクリッド・ボーンズより遂にリリース。
●プロデュース:ランドール・ダン(サンO)))、ゾラ・ジーザス他)
●ゲスト:シャルロット・ゲンズブール、アニカ、マーク・リボー他


■アーティスト:SQÜRL(スクワール)
■タイトル:SILVER HAZE(シルヴァー・ヘイズ)
■品番:SBR316JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Berlin ‘87
2. The End of The World
3. Garden Of Glass Flowers (feat. Marc Ribot)
4. She Don’t Wanna Talk About It (feat. Anika)
5. Il Deserto Rosso (feat. Marc Ribot)
6. John Ashbery Takes A Walk (feat. Charlotte Gainsbourg)
7. Queen Elizabeth
8. Silver Haze

SQÜRL - Berlin '87 (Official Music Video)


SQÜRLは、2009年にJim JarmuschとCarter Loganによって、Jarmuschの映画『The Limits of Control』のスコアのために結成された。それから10年以上経ち、数々のEPや映画音楽を手がけてきた彼らは、2023年5月、Sacred Bonesから初のフルレングス・アルバム『Silver Haze』をリリースする。アルバムはSunn O))、Boris、Earth、Zola Jesus、Marissa Nadlerといった、SQÜRLがインスピレーションを受けたアーティストと仕事をしてきたRandall Dunnがプロデュース。Charlotte Gainsbourg、Anika、Marc Ribot等をコラボレーターとして迎え、New York School of Poetsのエネルギッシュな系譜を共有する作品に仕上がった。『Silver Haze』は、SQÜRLが持つ豊かなテクスチャーのサウンドを創り出す情熱を、プロダクションに対する鋭い耳によってさらに発展させたものだ。バンドは、アナログシンセから壊れたラジオまで、あらゆるもので遊び、画家や作家、道行く鳥からまでもインスピレーションを得ることで知られる。『Silver Haze』は、スポークン・ワーズ、ダイナミックなインストゥルメンタル、ドローンのリフ、歪んだエフェクトの詩的な旅だ。彼らの特徴であるディレイのスタックに加え、チューブラー・ベルとチェロ使用し、繊細かつ破壊的な暖かい振動でリスナーを包み込む。




2023-03-22 : Sacred Bones :

■CALEB LANDRY JONES | 第74回カンヌ国際映画祭で男優賞も獲得した俳優/ミュージシャン/アーティストのケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。2021年9月の『ガズークスVOL.1』に続き、『ガズークスVOL.2』をセイクリッド・ボーンズよりリリース。



2022.12.28 ON SALE

第74回カンヌ国際映画祭で男優賞も獲得した俳優/ミュージシャン/アーティストのケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。2021年9月の『ガズークスVOL.1』に続き、『ガズークスVOL.2』をセイクリッド・ボーンズよりリリース。


■アーティスト:CALEB LANDRY JONES(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)
■タイトル:GADZOOKS VOL. 2(ガズークスVOL.2)
■品番: SBR296JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Croc Killers 2
2. Little Lion Blues
3. Touchdown Yolk
4. The Shanty Shine
5. Georgie Borge (The Termite)
6. Jeepers
7. Anyone But You
8. Slink On Fido
9. The Puppet Rush
10. Croc Killers 1

俳優としてのキャリアに惑わされることなく、Caleb Landry Jonesは本物の音楽的奇才である。彼は『Gadzooks Vol.2』で、アウトサイダー・アーティストの系譜に連なる存在として、自らを位置づけている。このアルバムは、デビュー・アルバム『The Mother Stone』のミキシングと同時に、有名なスタジオ、Valentine RecordingでNic Jodoinと共にレコーディングされた。アルバムでは、多くのミュージシャンがスタジオに招かれ、そこで発生するマジックにマジックにJonesは挑戦している。Jonesの最大の音楽的才能の一つは、ユニークな曲の構成に幅広い楽器編成とヴォーカル・スタイルを組み合わせ、広大なエネルギーと音の風景を、まとまりと陶酔感をもってカバーする能力である。そして、彼のレコードは全て恍惚とした質感を持っているが、その中でも『Gadzooks Vol.2』は、最も落ち着いた、崇高なコレクションへと仕上がった。




2022-11-14 : Sacred Bones :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム