FC2ブログ

■GARY LUCAS | キャプテン・ビーフハートのバンド・メンバーとして活動し、ジェフ・バックリィとの共演でも知られるギタリスト、ゲイリー・ルーカス。ニューヨーク・シーンを代表するミュージシャンの2枚組レトロスペクティヴ・アルバム。ジェフ・バックリィ、アラン・ヴェガ(スーサイド)、デヴィッド・ヨハンセン(ニューヨーク・ドールズ)、ジェリー・ハリスン(トーキング・ヘッズ)、アーニー・ブルックス(モダン・ラヴァーズ)、ビリー・フィッカ(テレヴィジョン)、ノーナ・ヘンドリックス(ラベル)、フェイフェイ・ヤン他の参加曲を収録。



2021.2.3 ON SALE

キャプテン・ビーフハートのバンド・メンバーとして活動し、ジェフ・バックリィとの共演でも知られるギタリスト、ゲイリー・ルーカス。ニューヨーク・シーンを代表するミュージシャンの2枚組レトロスペクティヴ・アルバム。【2CD】
●ジェフ・バックリィ、アラン・ヴェガ(スーサイド)、デヴィッド・ヨハンセン(ニューヨーク・ドールズ)、ジェリー・ハリスン(トーキング・ヘッズ)、アーニー・ブルックス(モダン・ラヴァーズ)、ビリー・フィッカ(テレヴィジョン)、ノーナ・ヘンドリックス(ラベル)、フェイフェイ・ヤン他の参加曲を収録


■アーティスト:GARY LUCAS(ゲイリー・ルーカス)
■タイトル:THE ESSENTIAL GARY LUCAS(ジ・エッセンシャル・ゲイリー・ルーカス)
■品番:KFR1146-2J[2CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1)
1. Fata Morgana
2. Evangeline
3. Coming Clean
4. Chime On
5. Climb the Highest Mountain
6. Let’s Go Swimming
7. Swamp T’ing
8. One Man’s Meat
9. Poison Tree
10. Follow
11. Skin the Rabbit
12. Grace (Studio Demo)
13. Lady of Shalott
14. Skin Diving
15. After Strange Gods
16. Whip Named Lash
17. King Strong
(Disc 2)
1. All Along the Watchtower
2. The Wall
3. The Moon Represents My Heart
4. Out From Under
5. Her Eyes Are a Blue Million Miles
6. Flavor Bud Living
7. Evening Bell
8. Bra Joe From Kilimanjaro
9. Fool’s Cap
10. Janacek’s "On An Overgrown Path” No. 15 Allegro
11. Two Roads
12. Will ‘O the Wisp
13. Rishte
14. Life Kills
15. Story Without Words
16. Music for “The Golem” (Main Title / Rabbi Loew Consults the Stars / The Decree)
17. Dream of a Russian Princess
18. Guanguanco
19. “Largo” from Dvorak’s Symphony No. 9 (From the New World)

"AFTER STRANGE GODS"--GARY LUCAS & GODS AND MONSTERS


『The Essential Gary Lucas』はニューヨークのミュージック・シーンのヴェテランで才能あるギタリスト、Gary Lucasのレトロスペクティヴ・アルバムだ。Captain Beefheartのレコードやステージに参加していた80年代初頭から、Jeff Buckleyとの作品まで、自身の35枚のカタログを通し、Lucasのキャリアはニューヨークを座巻する。アルバムにはニューヨークの伝説的なレーベル、Knitting Factory Recordsからリリースされた40年に渡る画期的で刺激的な36曲が収録される。最初のディスクはLucasのサイケデリック・ジャズロック・バンド、Gods and Monstersとの曲、2枚目のディスクはソロ、レア・トラック、コラボレーション曲で各々、構成されている。これまでにリリースされたことのない貴重なトラックを含む豊富なマテリアルを持って制作されたこのダブル・アルバムは、Lucasの先駆的でユニークなキャリアを証明する十分な証拠となる。Jeff Buckley、Alan Vega(Suicide)、David Johansen(New York Dolls)、Jerry Harrison(Talking Heads)、Ernie Brooks(Modern Lovers)、Billy Ficca(Television)、Nona Hendryx(Labelle)、Feifei Yang他の参加曲を収録。




スポンサーサイト



2020-12-21 : Knitting Factory :

■FELA KUTI | 黒人解放運動家であり、アフロビートの創始者 でもあるナイジェリア出身のミュージシャン、 フェラ・クティのアナログ盤4タイトルが米レーベル KNITTING FACTORYよりリイシュー!!



2019.3月上旬 ON SALE

本作『Yellow Fever』は1976年発表のアルバム。ブロークン・イングリッシュで歌われる楽曲には、白人の美意識に左右されて肌を白くしようと努力するナイジェリアの女性に対する非難が込められている。


■アーティスト:FELA KUTI
■タイトル:YELLOW FEVER
■品番:KFR2024-1[輸入盤/LP]※帯付で解説他は付きません。
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) Yellow Fever
(SIDE B) Na Poi '75


2019.3月上旬 ON SALE

本作『No Agreement』は、1977年に起きたカラクタ共和国襲撃直後に制作され、ナイジェリアの軍事政権に対 する非難が込められた作品。インストゥルメンタル曲「Dog Eat Dog」は、米・シカゴのフリー・ジャズ・バン ド、Art Ensemble Of Chicagoのトランペット奏者Lester Bowieとの共作。


■アーティスト:FELA KUTI
■タイトル:NO AGREEMENT
■品番:KFR2007-1[輸入盤/LP]※帯付で解説他は付きません。
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) No Agreement
(SIDE B) Dog Eat Dog (Instrumental)


2019.3月上旬 ON SALE

本作は1978年秋に行われたベルリン・ジャズ・フェスティバルのライヴ音源で、1979年にリリースされた。こ の『V.I.P』というタイトルは、通常使われる重要人物(VERY IMPORTANT PERSON)の略ではなく、権力を手に した破落戸(Vagabonds In Power)という意味で付けられている。


■アーティスト:FELA KUTI
■タイトル:V.I.P.
■品番:KFR2034-1[輸入盤/LP]※帯付で解説他は付きません。
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) Part 1
(SIDE B) Part 2


2019.3月上旬 ON SALE

1992年発表の本作『Underground System』は、1977年にエイズによる合併症で亡くなった彼の遺作。70年代の ような迫力あるサウンドを響かせたアルバムだ。


■アーティスト:FELA KUTI
■タイトル:UNDERGROUND SYSTEM
■品番:KFR2045-1 [輸入盤/LP]※帯付で解説他は付きません。
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A) Underground System
(SIDE B) Pansa Pansa




2020-01-30 : Knitting Factory :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム