fc2ブログ

■WARREN ZEVON | Warren Zevonの未発表曲集『Preludes』が初ヴァイナル化。



2021.6.12 ON SALE

Warren Zevonの未発表曲集『Preludes』が初ヴァイナル化。

 recordstoreday_2021.jpg
■アーティスト:WARREN ZEVON
■タイトル:PRELUDES
■品番:NW5490LP[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE 1)
1. Empty Hearted Town
2. Steady Rain
3. Join Me In L.A.
4. Hasten Down The Wind
5. Werewolves Of London
6. Tule's Blues
7. The French Inhaler
(SIDE 2)
8. Going All The Way
9. Poor Poor Pitiful Me
10. Studebaker
11. Accidentally Like A Matyr
12. Carmelita
13. I Used To Ride So High
14. Stop Rainin' Lord
15. Back In The Highlife
(SIDE 3)
16. The Rosarita Beach Café
17. Desperados Under The Eaves
18. Workin' Mans Pay
19. Frozen Notes
20. Some Kind Of Rider
21. I Was In The House When The House Burnt Down
22. Don't Let Us Get Sick
(SIDE 4)
23. Warren Speaks On Songwriting And The Early Days Of His Career
24. Musings On Mortality, Song Noir, Religion In His Music And The King Of Rock N' Roll
25. A Chat About The Producers Of "Life'll Kill Ya", The Album's Stark Sound And Other Singers Covering His Songs
26. His Take On Steve Winwood's Classic, The Split Personality, Images And Inspirations In His Compositions
27. His feelings about the Rhino Records 2 CD anthology of his work, the size of his audience, having his music used on TV shows and movies, acting, performing and the response to “Don’t Let Us Get Sick.”

2003年にWarren Zevonが亡くなった後、息子のJordan Zevonは126の未発表のアウトテイクとデモを発見した。後に、これらは『Preludes』というタイトルで2枚組CD化された。今回、この『Preludes』が初めてヴァイナル化される。美しいスカイブルーのヴァイナルにプレスされ、限定のボーナス・トラックと20Pのブックレットが追加される。




2021-04-19 : New West Records :

■STEVE EARLE & THE DUKES / JUSTIN TOWNES EARLE | Steve Earleと故Justin Townes Earle、それぞれの演奏によるJustinの楽曲「The Saint Of Lost Causes」を両A面として収録した7”。



2021.6.12 ON SALE 

Steve Earleと故Justin Townes Earle、それぞれの演奏によるJustinの楽曲「The Saint Of Lost Causes」を両A面として収録した7”。

 recordstoreday_2021.jpg
■アーティスト:STEVE EARLE & THE DUKES / JUSTIN TOWNES EARLE
■タイトル:THE SAINT OF LOST CAUSES 7"
■品番:NW4161[7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
Steve Earle & The Dukes "The Saint Of Lost Causes"
(SIDE A)
Justin Townes Earle "The Saint Of Lost Causes"

2021年の冬、Steve Earle & The Dukesはアルバム『J.T.』をリリース。息子である故Justin Townes Earleへのトリビュートとなったこのアルバムには。Justinの楽曲のカヴァー10曲とEarle自身の1曲が収録され、高い評価を獲得博した。当『The Saint Of Lost Causes 7"』にはJustinとEarle、それぞれの演奏による「The Saint Of Lost Causes」がダブルAサイドとして収録される。Justinのトラックは自身の2019年のアルバム『The Saint Of Lost Causes』、Earleのトラックは『J.T.』からとられた。全世界5,000枚限定。




2021-04-19 : New West Records :

■THE OAK RIDGE BOYS | グラミー・ウィナーでカントリー・ミュージック・ホール・オブ・フェイムのメンバーでもあるゴスペル・カントリー・グループ、オーク・リッジ・ボーイズ。伝説のRCAスタジオAでプロデューサー、デイヴ・コブとレコーディングされたニュー・アルバム『フロント・ポーチ・シンギン』、リリース。



2021.6.16 ON SALE

グラミー・ウィナーでカントリー・ミュージック・ホール・オブ・フェイムのメンバーでもあるゴスペル・カントリー・グループ、オーク・リッジ・ボーイズ。伝説のRCAスタジオAでプロデューサー、デイヴ・コブとレコーディングされたニュー・アルバム『フロント・ポーチ・シンギン』、リリース。


■アーティスト:THE OAK RIDGE BOYS(オーク・リッジ・ボーイズ)
■タイトル:FRONT PORCH SINGIN’(フロント・ポーチ・シンギン)
■品番:LRR41253J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Life Is Beautiful
2. Love, Light, and Healing
3. Old Ways
4. Promised Land
5. Red River Valley
6. Life’s Railway To Heaven
7. Rock My Soul
8. Swing Down Chariot
9. Till I See You Again
10. Unclouded Day
11. When He Calls

グラミー・ウィナーでカントリー・ミュージック・ホール・オブ・フェイムのメンバーでもあるThe Oak Ridge Boys(Duane Allen、Joe Bonsall、William Lee Golden、RichardSterban)は、2021年6月にLightning Rod Recordsよりニュー・アルバム『Front Porch Singin’』をリリースする。これは、グラミー・ウィナーでもあるプロデューサー、Dave Cobb (Jason Isbell, Sturgill Simpson, John Prine, Brandi Carlile)とグループの4度目のコラボレーションとなる。この11曲入りのアルバムは、2020年、COVID-19のパンデミック中、ナッシュビルにある伝説のRCAスタジオAで、ソーシャルディスタンスをとってレコーディングされた。






2021-04-19 : New West Records :

■RILEY DOWNING | ニューオーリンズのアメリカーナ・バンド、ザ・デスロンデスのライリー・ダウニングのソロ・アルバムが完成。バンド・メンバーのジョン・ジェームス・トゥールヴィルと作り上げた『スタート・イット・オーヴァー』、リリース。



2021.5.19 ON SALE 

ニューオーリンズのアメリカーナ・バンド、ザ・デスロンデスのライリー・ダウニングのソロ・アルバムが完成。バンド・メンバーのジョン・ジェームス・トゥールヴィルと作り上げた『スタート・イット・オーヴァー』、リリース。


■アーティスト:RILEY DOWNING(ライリー・ダウニング)
■タイトル:START IT OVER(スタート・イット・オーヴァー)
■品番:NW6509CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I’m Not Ready
2. Deep Breath
3. Coleman Rose
4. Good To See Ya
5. Looking Forward
6. Start It Over
7. Never Coming Home
8. Hey! Mister
9. Won’t Somebody Play
10. Doing It Wrong
11. Crazy
12. I’m Right There With You

Riley Downing(The Deslondes)はある日、シンプルに7インチ用に1曲か2曲をレコーディングしたい、と思い立った。The Deslondesはしばらくの間、休止状態にあった為、何かを記録に残すというクリエイティヴな欲求を持っていたのだ。彼はバンドメイトであるJohn James Tourvilleは連絡を取り続けていたので、友人とスプリットの7インチに取り組むことを決めた。このレコーディング・セッションは新鮮な空気の息吹のように感じられ、才能あるミュージシャン達のコミュニケーションは予想以上に多くの曲を生みだした。Downingはセッションに活気を与え、レコーディングとTourvilleとのデモの交換は継続された。そして、DowningとTourvilleは1枚のアルバムを作るのに十分な曲が揃ったと判断した。『Start It Over』はこうしたクリエイティヴな努力の結果として生まれた。このアルバムでは、異なるアイデアを念頭に置いて、それぞれの曲が作られた。個々の曲は独自のロマンティックなクオリティを持っているのだ。




2021-03-22 : New West Records :

■JOHN HIATT WITH THE JERRY DOUGLAS BAND | グラミーに9度もノミネートされる米インディアナポリス出身のシンガーソングライター/ミュージシャン、ジョン・ハイアット。グラミー受賞アーティスト/プロデューサー、ジェリー・ダグラスと彼のバンド、ザ・ジェリー・ダグラス・バンドと共に伝説のRCAスタジオBでレコーディングしたアルバム。



2021.5.26 ON SALE

グラミーに9度もノミネートされる米インディアナポリス出身のシンガーソングライター/ミュージシャン、ジョン・ハイアット。グラミー受賞アーティスト/プロデューサー、ジェリー・ダグラスと彼のバンド、ザ・ジェリー・ダグラス・バンドと共に伝説のRCAスタジオBでレコーディングしたアルバム。


■アーティスト:JOHN HIATT WITH THE JERRY DOUGLAS BAND(ジョン・ハイアット・ウィズ・ザ・ジェリー・ダグラス・バンド)
■タイトル:LEFTOVER FEELINGS(レフトオーヴァー・フィーリングス)
■品番:NW6514CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Long Black Electric Cadillac
2. Mississippi Phone Booth
3. The Music Is Hot
4. All The Lilacs In Ohio
5. I’m In Asheville
6. Light Of The Burning Sun
7. Little Goodnight
8. Buddy Boy
9. Changes In My Mind
10. Keen Rambler
11. Sweet Dream

世界的なパンデミックの中、John Hiattは『Leftover Feelings』の制作の為に歴史的なRCAスタジオBへと向かった。半世紀前、Hiattはナッシュヴィルの16番街にある週15ドルの部屋に住んでいた。そこは「ミュージック・ロウ(ナッシュヴィルの音楽業界の中心地)」として知られるよになった地域の心臓部であったRCA/コロンビア・スタジオから1マイル未満のところにあった。その後の25年で、彼は歌のグランド・マスターとなった。『Leftover Feelings』において、Hiattは複数回グラミー賞を受賞するアーティスト/プロデューサー、Jerry Douglasと彼のバンド、The Jerry Douglas Bandとチームを組んだ。このアルバムには傷つきながらも勝利を収めた二人の巨人の出会いがある。ラヴ・ソング、ロード・ソング、スライ・ソング、ハート・ソングといった在るべき歌を作るHiattとDouglasが存在する。これらは、彼らの曲であって、今は我々の曲なのだ。




2021-03-22 : New West Records :

■RON GALLO | Toy Soldiersのフロントマンとしても活動したフィラデルフィアのミュージシャン、シンガー、ソングライター、Ron Galloのサード・アルバム。



2021.3月下旬 ON SALE

Toy Soldiersのフロントマンとしても活動したフィラデルフィアのミュージシャン、シンガー、ソングライター、Ron Galloのサード・アルバム。


■アーティスト:RON GALLO
■タイトル:PEACEMEAL
■品番:NW5473LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. (UOY DNIHEB FLESYM) EDIH
2. HIDE (MYSELF BEHIND YOU)
3. WUNDAY (CRAZY AFTER DARK)
4. PLEASE DON’T DIE
5. SATURDAY PT. 1
6. EASTER ISLAND
(Side B)
1. A PLATE IN MY HONOR
2. SATURDAY PT. 2
3. CAN WE STILL BE FRIENDS?
4. CANCELLED!!!
5. YOU ARE ENOUGH
6. ALL THE PUNKS ARE DOMESTICATED (2020 VERSION)

Ron GalloはToy Soldiersのフロントマンとしても活動したフィラデルフィアのミュージシャン、シンガー、ソングライターだ。当『PEACEMEAL』は2017年にリリースされた『Heavy Meta』に続く自身3枚目のアルバムとなる。ガレージ・パンクの域を抜け出し、90年代のヒップ・ホップ、R&B、ポップ、ジャズ、パンク等を融合させた作品。




2021-02-17 : New West Records :

■THE PINK STONES | 米ジョージア州アセンズのバンド、ザ・ピンク・ストーンズのデビュー・アルバムが完成。コズミック・アメリカン・ミュージックの年代記の新しいチャプターとなる『イントロデューシング… ザ・ピンク・ストーンズ』、リリース。



2021.4.14 ON SALE

米ジョージア州アセンズのバンド、ザ・ピンク・ストーンズのデビュー・アルバムが完成。コズミック・アメリカン・ミュージックの年代記の新しいチャプターとなる『イントロデューシング… ザ・ピンク・ストーンズ』、リリース。


■アーティスト:THE PINK STONES(ザ・ピンク・ストーンズ)
■タイトル:INTRODUCING... THE PINK STONES(イントロデューシング… ザ・ピンク・ストーンズ)
■品番:NTR1031CDJ[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Blueberry Dream
2. Put Me On
3. Shiny Bone
4. Barroom Blues
5. Let’s Sit Down
6. Sweat Me Out
7. Love Me Hardly
8. Nothin’ New
9. Miss Wind Turbine

The Pink Stonesは桃の州、ジョージア州アセンズで収穫されたカントリー・ロックを、デビュー・アルバム『Introducing… The Pink Stones』と共に届ける。アルバムはNew West RecordsのインプリントであるNormaltown Recordsより、2021年4月にリリースされる。クラシックなコズミック・カントリーや騒々しいロックンロールの要素をフレッシュなユーモアと心痛に混ぜ合わせたThe Pink Stonesは、コズミック・アメリカン・ミュージックの年代記の新しいチャプターとなる。







2021-01-28 : New West Records :

■SARA WATKINS | ニッケル・クリークやアイム・ウィズ・ハーの活動でも知られるサラ・ワトキンス。20年間にわたりルーツ・ミュージック・シーンの先頭に立つ彼女のニュー・アルバム『アンダー・ザ・ペッパー・ツリー』、リリース。



2021.3.31 ON SALE

ニッケル・クリークやアイム・ウィズ・ハーの活動でも知られるサラ・ワトキンス。20年間にわたりルーツ・ミュージック・シーンの先頭に立つ彼女のニュー・アルバム『アンダー・ザ・ペッパー・ツリー』、リリース。


■アーティスト:SARA WATKINS(サラ・ワトキンス)
■タイトル:UNDER THE PEPPER TREE(アンダー・ザ・ペッパー・ツリー)
■品番:NW6505CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Pure Imagination
2. The Second Star to the Right
3. Blue Shadows on the Trail
4. Edelweiss
5. Moon River
6. Under the Pepper Tree
7. When You Wish Upon a Star
8. Night Singing
9. La La Lu
10. Tumbling Tumbleweeds
11. Blanket for a Sail
12. Beautiful Dreamer
13. Stay Awake
14. You’ll Never Walk Alone
15. Good Night

20年間、Sara Watkinsはルーツ・ミュージック・シーンの中でも最も目立つ存在の一人であった。そのカタログはソロ、兄のSean Watkinsとのデュオ、Watkins Family Hour、グラミー賞を受賞したバンド、Nickel CreekとI’m With Her、と多岐にわたる。ノスタルジックで優しいニュー・アルバム『Under the Pepper Tree』は、Sara Watkinsにより提供された安らぎのレコードで、初めての子供向けの作品だ。これは、毎日のリズムが夜の儀式に溶け込む瞬間や、子供のイマジネーションが活気づく時の為の作品である。また、家族を念頭において作られており、子供の頃に抱いた曲だけではなく、その過程で築き上げた音楽的友情も内包したパーソナルなプロジェクトでもある。ロサンジェルスでプロデューサーのTyler Chesterとレコーディングされた『Under the Pepper Tree』は、つまるところ、年齢に関係なく、ストーリーテリング、慰め、励ましをリスナーにもたらす作品なのだ。




2021-01-28 : New West Records :

■PYLON | R.E.M.、ギャング・オブ・フォー、ソニック・ユース、スリーター・キニー、インターポール、ディアハンター他、数々のバンドに影響を与えたジョージア州アセンズのポストパンク・バンド、パイロン。リマスターされた2枚のオリジナル・アルバム(『ジャイレイト』『チャンプ』)に、レアリティーズやライヴを収録した『エクストラ』と未発表セッション13曲を収録した『ラズ・テイプ』を加えたボックス・セット。【4CD】



2021.3.31 ON SALE

R.E.M.、ギャング・オブ・フォー、ソニック・ユース、スリーター・キニー、インターポール、ディアハンター他、数々のバンドに影響を与えたジョージア州アセンズのポストパンク・バンド、パイロン。リマスターされた2枚のオリジナル・アルバム(『ジャイレイト』『チャンプ』)に、レアリティーズやライヴを収録した『エクストラ』と未発表セッション13曲を収録した『ラズ・テイプ』を加えたボックス・セット。【4CD】


■アーティスト:PYLON(パイロン)
■タイトル:PYLON BOX(パイロン・ボックス)
■品番:NW6503CDJ[4CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥11,000+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Gyrate)
1. Volume
2. Feast On My Heart
3. Precaution
4. Weather Radio
5. The Human Body
6. Read A Book
7. Driving School
8. Gravity
9. Danger
10. Working Is No Problem
11. Stop It
(Chomp)
1. K
2. Yo-Yo
3. Beep
4. Italian Movie Theme
5. Crazy
6. M-Train
7. Buzz
8. No Clocks
9. Reptiles
10. Spider
11. Gyrate
12. Altitude
(Extra)
1. Untitled
2. Cool
3. Dub
4. Recent Title
5. Danger!! (Danger Remix)
6. Crazy (Single Mix)
7. Reptiles (Channel One Version)
8. No Clocks (Channel One Version)
9. Spider (Alternative Mix)
10. 3 x 3 (Live)
11. Danger III (Live)
(Razz Tape)
1. The Human Body
2. Modern Day Fashion Woman (Version 1)
3. Read A Book (Instrumental)
4. Working Is No Problem
5. Precaution
6. Cool
7. Functionality
8. Efficiency
9. Information
10. Dub
11. Modern Day Fashion Woman (Version 2)
12. Danger
13. Feast On My Heart (Working Version)

1970年代のジョージア州アセンズには生で洗練された音楽シーンが存在した。ジョージア州は長らくの間、トラディショナルなサザン・ロックの中心であったが、B-52's、REM、Pylonといったバンド達から新しいサウンドが生み出されていった。Pylonとしてバンド活動をする前、メンバーはジョージア大学の美術学校の学生であった。Pylonはバンドではなくアート・プロジェクトであった為、明確なゴールと有効期限を持っていたのだ。1979年から1983年とバンドとしての活動は短かったが、ロックの歴史に永続的な影響を与えた。その短い歴史を通して、80年代初頭のポスト・パンクとアート・ロックのシーンの育成に役立つ作品を作り上げることが出来たのだ。事実、R.E.M.、Gang of Four、Sonic Youth、Sleater-Kinney、Interpol、Deerhunter他、多くのバンドがPylonからのインスピレーションを主張している。




2021-01-18 : New West Records :

■STEVE EARLE & THE DUKES | 2020年8月に亡くなった息子、ジャスティン・タウンズ・アールへのトリビュート・アルバム。ジャスティンの楽曲のカヴァー10曲とスティーヴ・アール自身の1曲を収録した『J.T.』、リリース。



2021.3.24 ON SALE

2020年8月に亡くなった息子、ジャスティン・タウンズ・アールへのトリビュート・アルバム。ジャスティンの楽曲のカヴァー10曲とスティーヴ・アール自身の1曲を収録した『J.T.』、リリース。


■アーティスト:STEVE EARLE & THE DUKES(スティーヴ・アール&ザ・デュークス)
■タイトル:J.T.(J.T.)
■品番:NW6511CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Don't Care
2. Ain't Glad I'm Leaving
3. Maria
4. Far Away In Another Town
5. They Killed John Henry
6. Turn Out My Lights
7. Lone Pine Hill
8. Champagne Corolla
9. The Saint Of Lost Causes
10. Harlem River Blues
11. Last Words

2020年8月20日、Justin Townes Earleの死により世界は輝くべき光を失った。Justinは同じ曲の中でブルース、カントリー、ロックンロールをプレイできるスリリングなソングライターであった。短いキャリアの中で、Justinは8枚のアルバムと1枚のEPをリリース。これらはクラシックでありながらも独創的なサウンドを実現していた。Justinの父、Steve Earleは、Justinが書いた曲で構成されたアルバムをレコーディングすることにより、息子に敬意を表した。アルバムのタイトルは『J.T.』となった。アルバムにはJustin Townes Earleの10曲、Steve Earleの1曲が収録される。『J.T.』は早く亡くなってしまった息子と美しいソングスミスへの愛のこもった賛辞である。リリースからの全ての収益はJustinの3歳の娘、Ettaの信託に入れられる。




2021-01-12 : New West Records :

■AARON LEE TASJAN | アメリカのシンガーソングライター、アーロン・リー・タスジャンの新作が完成。レディー・ガガ、ショーン・レノン、ジャック・ホワイト、トム・ペティ等、数々のアーティストとの活動でも知られる彼の4枚目のアルバム『タスジャン!タスジャン!タスジャン!』、リリース。



2021.2.10 ON SALE

アメリカのシンガーソングライター、アーロン・リー・タスジャンの新作が完成。レディー・ガガ、ショーン・レノン、ジャック・ホワイト、トム・ペティ等、数々のアーティストとの活動でも知られる彼の4枚目のアルバム『タスジャン!タスジャン!タスジャン!』、リリース。


■アーティスト:AARON LEE TASJAN(アーロン・リー・タスジャン)
■タイトル:TASJAN! TASJAN! TASJAN!(タスジャン!タスジャン!タスジャン!)
■品番:NW6490CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Sunday Women 
2. Computer of Love 
3. Up All Night 
4. Another Lonely Day 
5. Don't Overthink It
6. Cartoon Music 
7. Feminine Walk 
8. Dada Bois
9. Now You Know 
10. Not That Bad 
11. Got What I Wanted

アメリカのシンガーソングライター/ギタリスト/レコード・プロデューサーのAaron Lee Tasjanはニュー・アルバム『Tasjan! Tasjan! Tasjan!』を2021年2月にNew West Recordsよりリリースする。自制できないほどのクリエイティヴを持ったAaron Lee Tasjanの書くポップ・ソングは、ちょっと変わっていて、オーヴァードライヴし、時にあまりにも正直すぎる。『Tasjan! Tasjan! Tasjan!』に収録された11曲を聴くと、これを完成させた人物と書き始めた人物は別人であると感じるかもしれない。なぜならTasjanは曲にインスピレーションを与えた経験と、それらの制作過程の両方で変化したからだ。これは不安な時代の不安な音ではない。むしろ、不安な時代に対しての解毒剤としての音楽だ。未来の到来のサウンドなのだ。Tasjanは音楽シーンの中で多くの物語を刻んできた。Lady GagaはショーのオープニングにTasjanを起用。また、Sean Lennon、Jack White、Tom Petty等ともレコーディングを行った。




2020-12-09 : New West Records :

■KACY & CLAYTON AND MARLON WILLIAMS | カナダはサスカトゥーンのフォーク/ルーツ・デュオ、ケイシー&クレイトンとニュージーランドはクライストチャーチ出身のシンガーソングライター、マーロン・ウィリアムス。彼ら三人による初のコラボレーション・アルバム『プラスチック・ブーケ』、リリース。



2020.12.16 ON SALE

カナダはサスカトゥーンのフォーク/ルーツ・デュオ、ケイシー&クレイトンとニュージーランドはクライストチャーチ出身のシンガーソングライター、マーロン・ウィリアムス。彼ら三人による初のコラボレーション・アルバム『プラスチック・ブーケ』、リリース。


■アーティスト:KACY & CLAYTON AND MARLON WILLIAMS(ケイシー&クレイトン・アンド・マーロン・ウィリアムス)
■タイトル:PLASTIC BOUQUET(プラスチック・ブーケ)
■品番:NW6504CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Isn’t It
2. Plastic Bouquet
3. Light of Love
4. Your Mind’s Walking Out
5. Arahura
6. I’m Unfamiliar
7. I Wonder Why
8. Old Fashioned Man
9. I’m Gonna Break It
10. Last Burning Ember
11. Devil’s Daughter

『Plastic Bouquet』はKacy & ClaytonとMarlon Williamsによる初のコラボレーション・アルバムだ。2017年にヨーロッパをツアー中、Kacy & Claytonは自らの曲でMarlonを立ち止まらせた。また、ペアの曲「Springtime of the Year」は直ぐにMarlonを魅了した。その後、間もなく、Marlonはのサスカトゥーン行きの飛行機に乗り込み、後に『Plastic Bouquet』の収録曲となるものの大半を書き上げてしまった。彼らは疑うことができない程のケミストリーを生んだのだ。アルバムで三人は共通点を見つけたが、それはエキサイティングな何かの始まりなのである。Kacy & Claytonはカナダはサスカトゥーンのフォーク/ルーツ・デュオだ。2015年に傑作『Strange Country』をリリース。2016年にNew West Recordsと契約した。Marlon Williamsはニュージーランドはクライストチャーチ出身のシンガーソングライターだ。主に、ソロ・アーティストとして知られるが、自身のバック・バンド、The Yarra Bendersと活動。元々はThe Unfaithful Waysのフロントマン、また、Delaney Davidsonとのコラボレーションで知名度を上げた。




2020-11-10 : New West Records :

■RANDALL BRAMBLETT | オールマン・ブラザーズ・バンド、ボニー・レイット、スティーヴ・ウィンウッド等、錚々たるミュージシャンとの活動で知られる米ジョージア出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、ランドール・ブラムレット。40年以上のキャリアを誇る彼が12枚目のアルバム『パイン・ニードル・ファイア』をリリース。



2020.11.18 ON SALE

オールマン・ブラザーズ・バンド、ボニー・レイット、スティーヴ・ウィンウッド等、錚々たるミュージシャンとの活動で知られる米ジョージア出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、ランドール・ブラムレット。40年以上のキャリアを誇る彼が12枚目のアルバム『パイン・ニードル・ファイア』をリリース。


■アーティスト:RANDALL BRAMBLETT(ランドール・ブラムレット)
■タイトル:PINE NEEDLE FIRE(パイン・ニードル・ファイア)
■品番:NW6500CDJ[国内流通仕様/CD]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Some Poor Soul
2. Rocket To Nowhere
3. Lazy (And I Know It)
4. Pine Needle Fire
5. Even The Sunlight
6. I’ve Got Faith In You
7. Another Shining Morning
8. Manningtown
9. Built To Last
10. Don’t Get Me Started
11. Never Be Another Day
12. My Lucky Day

輝かしい40年以上のキャリアの中、ジョージア州ジェサップ出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、Randall Bramblettは多くのソロ作に加え、The Allman Brothers、Bonnie Raitt、Steve Winwood、Marc Cohn、Levon Helm(The Band)、Widespread Panicといった錚々たるミュージシャンの為にプレイし、曲を書いてきた。しかし、Bramblettは、ソロこそが全ての中で最もやりがいのあることだ、と言う。Bramblettが自身12枚目のアルバム『Pine Needle Fire』の編集を始めた時、特定の音楽的/歌詞的な方向性は考えられてなかった。しかし完成されたアルバムを聴いてみると、そこにテーマがあったのは明白に理解することが出来る。『Pine Needle Fire』を通し、Bramblettはその特徴的な声とユニークなストーリーテリングのアプローチを伝え続け、洞察的でチューンフル、そして信じられないほどソウルフルなものを表現し続けているのだ。




2020-10-31 : New West Records :

■DWIGHT YOAKAM | 米ケンタッキー州パイクビル出身、カントリーのシンガーソングライター/ミュージシャン、Dwight Yoakam。グラミー・ウィナーでもある彼の2枚のアルバム『Population Me』(2003年)、『Dwight’s Used Records』(2004年)が初ヴァイナル化。



2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:DWIGHT YOAKAM
■タイトル:POPULATION ME
■品番:NW5429LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A) 1. The Late Great Golden State 2. No Such Thing 3. Fair To Midland 4. An Exception To The Rule 5. Population Me (Side B) 1. Stayin’ Up Late (Thinkin’ About It) 2. Trains And Boats And Planes 3. If Teardrops Were Diamonds 4. I’d Avoid Me Too 5. The Back Of Your Hand


2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:DWIGHT YOAKAM
■タイトル:DWIGHT’S USED RECORDS
■品番:NW5430LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A) 1. Stop The World 2. Down Where The River Bends 3. Mercury Blues 4. Waiting 5. Some Dark Holler 6. If You Were Me 7. Little Chapel 8. Loco Motion (Side B) 1. Miner’s Prayer 2. Understand Your Man 3. Wheels 4. I’m Bad, I’m Nationwide 5. Paradise 6. “I Said” (Paradise Reprise)


米ケンタッキー州パイクビル出身のDwight Yoakamはカントリーのシンガーソングライター/ミュージシャンだ。1980年中頃からヒットを飛ばし、多くのアルバムやシングルがビルボードのカントリー・チャートで1位を記録。グラミー賞には21回もノミネートされ、2度受賞している。




2020-10-21 : New West Records :

■JOHN HIATT | グラミー賞に9度もノミネートされる米インディアナポリス出身のシンガーソングライター/ミュージシャン、John Hiatt。彼が2000年代前半にリリースした4枚のアルバム 『Crossing Muddy Waters』(2000年)、『The Tiki Bar Is Open』(2001年)、『Beneath This Gruff Exterior』(2003年)、『Master of Disaster』(2005年)が初ヴァイナル化。



2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:JOHN HIATT
■タイトル:BENEATH THIS GRUFF EXTERIOR
■品番:NW5444LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Uncommon Connection 2. How Bad's The Coffee 3. The Nagging Dark 4. My Baby Blue 5. My Dog And Me 6. Almost Fed Up With The Blues 7. Circle Back 8. Window On The World 9. Missing Pieces 10. Fly Back Home 11. The Last Time 12. The Most Unoriginal Sin


2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:JOHN HIATT
■タイトル:MASTER OF DISASTER
■品番:NW5445LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Master of Disaster 2. Howlin' Down The Cumberland 3. Thunderbird 4. Wintertime Blues 5. When My Love Crosses Over 6. Love's Not Where We Thought We Left It 7. Ain't Ever Goin' Back 8. Cold River 9. Find You At Last 10. Old School 11. Back On The Corner


2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:JOHN HIATT
■タイトル:CROSSING MUDDY WATERS
■品番:NW5446LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lincoln Town 2. Crossing Muddy Waters 3. What Do We Do Now 4. Only The Song Survives 5. Lift Up Every Stone 6. Take It Down 7. Gone 8. Take It Back 9. Mr. Stanley 10. God's Golden Eyes 11. Before I Go


2020.12月上旬 ON SALE


■アーティスト:JOHN HIATT
■タイトル:THE TIKI BAR IS OPEN
■品番:NW5447LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Everybody Went Low 2. Hangin' Round Here 3. All The Lilacs In Ohio 4. My Old Friend 5. I Know A Place 6. Something Broken 7. Rock Of Your Love 8. I'll Never Get Over You 9. The Tiki Bar Is Open 10. Come Home To You 11. Farther Stars


John Hiattは米インディアナポリス出身のシンガーソングライター/ミュージシャンだ。ニュー・ウェイヴ、ブルース、カントリー他、あらゆるジャンルの音楽スタイルに対応し、グラミー賞にも9度、ノミネートされている。現在まで、MCA、A&M、Geffen、Vanguard、New West Records他、様々なレーベルから20以上ものアルバムをリリースしている。




2020-10-21 : New West Records :
« 前のページ  ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム