FC2ブログ

■MILDLIFE | 2018年のデビュー・アルバム『Phase』が大絶賛されたオーストラリアはメルボルンの4人組ジャズ・ファンク・バンド、Mildlife(マイルドライフ)。2020年9月にリリースされる待望のセカンド・アルバム『Automatic』より、「Rare Air」を公開。



Mildlife - Rare Air



【Mildlife / マイルドライフ】
Mildlifeはオーストラリアはメルボルンの4人組ジャズ・ファンク・バンドだ。2018年に地元のResearch Recordsよりデビュー・アルバム『Phase』をリリース。これが大きな評価を獲得し、2018年のWorldwide FM Awardsでベスト・アルバム、2019年のAIR Awardsでベスト・インディペンデント・ジャズ・アルバムにノミネート。The Age Music Victoria Awardsではベスト・エレクトロニック・アクトを獲得した。2020年9月、バンドは新しいレーベル、Heavenly Recordingsよりセカンド・アルバム『Automatic』をリリースする。




スポンサーサイト



2020-05-28 : Heavenly Recordings :

■MARK LANEGAN | 前作から僅か6か月、マーク・ラネガンのニュー・アルバムが完成。自身の回顧録からインスピレーションを得て制作されたアルバム『ストレイト・ソングス・オブ・ソロウ』、リリース。ゲスト:グレッグ・デュリ(アフガン・ウィッグス)、ウォーレン・エリス(ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)、ジョン・ポール・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン)、エド・ハーコート



2020.5.13 ON SALE

前作から僅か6か月、マーク・ラネガンのニュー・アルバムが完成。自身の回顧録からインスピレーションを得て制作されたアルバム『ストレイト・ソングス・オブ・ソロウ』、リリース。
●ゲスト:グレッグ・デュリ(アフガン・ウィッグス)、ウォーレン・エリス(ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)、ジョン・ポール・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン)、エド・ハーコート


■アーティスト:MARK LANEGAN(マーク・ラネガン)
■タイトル:STRAIGHT SONGS OF SORROW(ストレイト・ソングス・オブ・ソロウ)
■品番:HVNLP178CDJ[国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Wouldn't Want To Say
2. Apples From A Tree
3. This Game of Love
4. Ketamine
5. Bleed All Over
6. Churchbells, Ghosts
7. Internal Hourglass Discussion
8. Stockholm City Blues
9. Skeleton Key
10. Daylight In The Nocturnal House
11. Ballad of A Dying Rover
12. Hanging On (For DRC)
13. Burying Ground
14. At Zero Below
15. Eden Lost And Found

Mark Lanegan - Skeleton Key


Mark Lanegan - 'Bleed All Over'


ヴェテラン・アメリカン・ロッカーでScreaming Trees のフロントマンであったMark Laneganは、5月8日にHeavenlyよりニュー・アルバム『Straight Songs of Sorrow』をリリースすることをアナウンス。ニュー・シングル「Skeleton Key」も公開した。2019年の前作『Somebody’s Knocking』から僅か6か月以内に届けられるこのアルバムは、4月28日に出版される自身の回顧録『Sing Backwards And Weep』にインスピレーションを受けた作品で、昔の思い出を掘り起こす作業が彼を再びスタジオに押し戻す契機となった。回顧録執筆後、直ぐにレコーディングはおこなわれ、Afghan WhigsのGreg Dulli(Gutter TwinsでのMark Laneganのパートナー)、Nick Cave and the Bad SeedsのWarren Ellis、Led ZeppelinのJohn Paul Jones、シンガーソングライターのEd Harcourtがゲストとして参加した。




2020-03-31 : Heavenly Recordings :

■ANNA BURCH | 米デトロイトのシンガーソングライター、アンナ・バーチのニュー・アルバムが完成。自身2枚目、サム・エヴィアンのプロデュースによる約2年振りとなるアルバム『イフ・ユーア・ドリーミング』、リリース。



2020.5.6 ON SALE

米デトロイトのシンガーソングライター、アンナ・バーチのニュー・アルバムが完成。自身2枚目、サム・エヴィアンのプロデュースによる約2年振りとなるアルバム『イフ・ユーア・ドリーミング』、リリース。


■アーティスト:ANNA BURCH(アンナ・バーチ)
■タイトル:IF YOU'RE DREAMING(イフ・ユーア・ドリーミング)
■品番:HVNLP177CDJ[国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cant Sleep
2. Party's Over
3. Jacket
4. So I Can See
5. Ask Me To
6. Keep It Warm
7. Go It Alone
8. Tell Me Whats True
9. Not So Bad
10. Picture Show
11. Every Feeling
12. Here With You

Anna Burch - Not So Bad [OFFICIAL MUSIC VIDEO]


Anna Burch - Party's Over [OFFICIAL MUSIC VIDEO]


Anna Burch - Tell Me What's True [OFFICIAL MUSIC VIDEO]


米デトロイトのシンガーソングライター、Anna Burchは2020年4月にニュー・アルバム『If You’re Dreaming』をリリースすることを、シングル「Not So Bad」と共にアナウンスした。2018年、Anna Burchはデビュー・アルバム『Quit The Curse』をリリースした。このアルバムはエネルギッシュなポップ・アルバムで、ジャングリーなギター、ヴォーカル・ハーモニー、グランジーなファズが、一聴するとシンプルな曲の中に調和されて詰まっていた。一方、2年振りにリリースされる当『If You're Dreaming』は、前作とは違った道筋をたどり、より内側の世界を深く探求する為のエネルギーを放出するような作品となった。アルバムはニューヨーク北部のキャッツキル山地にあるホーム・スタジオで、プロデューサーのSam Evianと共にレコーディングされた。ファースト・アルバムでは曲ができ、その後にアレンジやミックスが行われたが、今回は、より焦点を絞って曲のコアに行き着く為、あえて自主的に時間の制限を設けてトラッキングは行われた。リラックスしながらも迅速に作業は進み、まずはグルーヴを得るためにベーシック・トラックをレコーディング。そこにオーヴァーダブや追加の楽器を加えアレンジを拡張していった。最終目的は、ただ良い曲を並べるだけではなく、相互接続されたエモーションが動的に移動していくようなアルバムを作ることであった。




2020-03-30 : Heavenly Recordings :

■THE ORIELLES | デビュー作が話題となったジ・オリエルズのセカンド・アルバムが完成。ディスコ、ファンク、アシッド・ハウス等、様々な要素を内包したマルタ・サロニ(ビョーク他)のプロデュースによる新作『ディスコ・ヴォラドール』、リリース。



2020.4.15 ON SALE

デビュー作が話題となったジ・オリエルズのセカンド・アルバムが完成。ディスコ、ファンク、アシッド・ハウス等、様々な要素を内包したマルタ・サロニ(ビョーク他)のプロデュースによる新作『ディスコ・ヴォラドール』、リリース。


■アーティスト:THE ORIELLES(ジ・オリエルズ)
■タイトル:DISCO VOLADOR(ディスコ・ヴォラドール)
■品番:HVNLP176CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Come Down On Jupiter
2. Rapid
3. Memoirs Of Miso
4. Bobbi’s Second World
5. Whilst The Flowers Look
6. The Square Eyed Pack
7. 7th Dynamic Goo
8. A Material Mistake
9. Euro Borealis
10. Space Samba (Disco Volador Theme)

The Orielles(ベース/ヴォーカルのEsmé Dee Hand Halford、ドラム/ヴォーカルのSid Dee Hand Halford、ギターのHenry Carlyle Wade、キーボードのAlex Stephens)はセカンド・アルバム『Disco Volador』の詳細をアナウンスした。これは、高い評価を獲得した2018年のデビュー・アルバム『Silver Dollar Moment』に続く作品で、2020年2月28日にHeavenly Recordingsよりリリースされる。アルバムからのファースト・シングルは「Come Down On Jupiter」となる。アルバムは、デビュー作も手掛けたエンジニアのJoelとプロデューサーのMarta Salogni(Liars、Björk、The Moonlandingz)と共に、再びストックポートのEveスタジオでレコーディングされた。映画のようなサンバ、70年代のディスコ、ディープ・ファンク・ブギー、ダンサブルなグルーヴ、更には90年代のアシッド・ハウスまでをも旅する『Disco Volador』は、The Oriellesをより高い無重力起動に設定する。また、丁度12ヵ月で書かれ、レコーディングされたこのアルバムは、Green ManやBluedotといったフェステイヴァルへの出演にバンドを導いたデビュー・アルバム『Silver Dollar Moment』での瞬時の成功の勢いをも捉えている。




2020-03-10 : Heavenly Recordings :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム