FC2ブログ

■GORDI | 豪のシンガーソングライター、ゴーディことソフィー・ペイテンのニュー・アルバムが完成。ボン・イヴェールとの活動で知られるクリス・メッシーナとザック・ハンソンと共に作り上げたセカンド・アルバム『アワー・トゥー・スキンズ』、リリース。



2020.6.24 ON SALE

豪のシンガーソングライター、ゴーディことソフィー・ペイテンのニュー・アルバムが完成。ボン・イヴェールとの活動で知られるクリス・メッシーナとザック・ハンソンと共に作り上げたセカンド・アルバム『アワー・トゥー・スキンズ』、リリース。


■アーティスト:GORDI(ゴーディ)
■タイトル:OUR TWO SKINS(アワー・トゥー・スキンズ)
■品番:JAG358JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Aeroplane Bathroom
2. Unready
3. Sandwiches
4. Volcanic
5. Radiator
6. Extraordinary Life
7. Hate The World
8. Look Like You
9. Limits
10. Free Association

Gordi - Aeroplane Bathroom (Official Video)


Gordi - Sandwiches (Official Video)


Bon IverやTroye SivanのコラボレーターでもあるGordiことSophie Paytenは2020年6月19日、ニュー・アルバム『Our Two Skins』をJagjaguwarよりリリースすることをアナウンス。これにあわせて、リード・シングル「Aeroplane Bathroom」のビデオも公開した。『Our Two Skins』の曲作りは2017年の終わりに始まった。アイデンティティとジェンダーに対しての再発見をしたこの時期、彼女は孤立と空虚を埋めようとしていた。そして、彼女の家族が一世紀以上も住んでいるカノウィンドラが最適なレコーディング場所となった。アルバムを完成させる為、友達でもあるChris Messina(Bon Iver、Bruce Hornsby、Big Red Machine)とZach Hanson(Bon Iver、Hand Habits、Waxahatchee、Tallest Man)が呼び寄せられ、ウィスコンシンからカノウィンドラまで、二人のプロデューサーは厳選されたギアを運び、古いコテージの中に一か月間使用する為のスタジオをセットアップした。3人は各々、好きな機材を手にし、レコーディングの間、それのみを使用した。「選択の余地など、様々なことから自分たちを引き離そうというアイデアだったの。クリエイトする上で自分たちが最もミニマリストになるように強制したの。色んなものに囲まれている時より、何にも囲まれていないときの方がはるかに創造的なれるから」とPaytenは語る。

追記:
医師の資格を持つソフィー・ペイテンは世界的なパンデミックに照らして、医療業務に戻り、今週からニューサウスウェールズ州の農村部を中心に活動を開始した。




スポンサーサイト



2020-04-07 : Jagjaguwar :

■GABRIEL GARZÓN-MONTANO | Gabriel Garzón-Montano、Jagjaguwarと契約。COLORSでのスタジオライヴ映像を公開。



Gabriel Garzón-Montano - Someone, Agüita, Bloom (Medley) | A COLORS SHOW






2020-02-24 : Jagjaguwar :

■NAP EYES | カナダのインディ・ロック・バンド、ナップ・アイズのニュー・アルバムが完成。ジョナサン・ロー(ビッグ・レッド・マシーン、ザ・ナショナル)とジェームス・エルキントン(スティーヴ・ガン、ジョアン・シェリー)と共に制作された4枚目のアルバム『スナップショット・オブ・ア・ビギナー』、リリース。



2020.4.2 ON SALE

カナダのインディ・ロック・バンド、ナップ・アイズのニュー・アルバムが完成。ジョナサン・ロー(ビッグ・レッド・マシーン、ザ・ナショナル)とジェームス・エルキントン(スティーヴ・ガン、ジョアン・シェリー)と共に制作された4枚目のアルバム『スナップショット・オブ・ア・ビギナー』、リリース。


■アーティスト:NAP EYES(ナップ・アイズ)
■タイトル:SNAPSHOT OF A BEGINNER(スナップショット・オブ・ア・ビギナー)
■品番:JAG361JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. So Tired
2. Primordial Soup
3. Even Though I Can’t Read Your Mind
4. Mark Zuckerberg
5. Mystery Calling
6. Fool Thinking Ways
7. If You Were In Prison
8. Real Thoughts
9. Dark Link
10. When I Struck Out On My Own
11. Though I Wish I Could

Nap Eyes - Mark Zuckerberg (Official Video)


2020年3月27日、Nap Eyesはニュー・アルバム『Snapshot of a Beginner』をリリースする。Nap Eyesの大半の楽曲はフロントマン、Nigel Chapmanの20分におよぶヴォーカルとギターによる自由なライティング・セッションから、最終的な形へと仕上がっていく。その間、ドラムのSeamus Dalton、ベースのJosh Salter、ギターのBrad Lougheadは、曲のストラクチャーを作曲し、総体的な的なサウンドと感覚を演出すことにより、大きな役割を担う。これまで、こうした最終的な曲の構成やレコーディングは、その大半が部屋の中でライヴでおこなわれてきた。しかし、当『Snapshot of a Beginner』において、バンドはニューヨークにあるThe NationalのLong Pondスタジオへ向かい、プロデューサーのJonathan Low(Big Red Machine、The National)とJames Elkington(Steve Gunn、Joan Shelley)と作業を実施。また、James Elkingtonは、バンドと共にプリプロダクションにおいてアレンジの作業も行った。今まで、これほどまでに情熱的なサウンドを持ったNap Eyesの作品はなかった。こうした芸術的”禅”にバランスを保ちながら至るには長い時間と忍耐が必要であったのだ。




2020-02-17 : Jagjaguwar :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム