fc2ブログ

■THEY HATE CHANGE | ゼイ・ヘイト・チェンジ『FINALLY, NEW(ファイナリー、ニュー)』、Loud and Quiet「Albums of the Year 2022」、10位。





続きを読む

スポンサーサイト



2022-12-01 : Jagjaguwar :

■OKAY KAYA | ジャグジャグウォーから初のリリースとなった前作はスペルマン賞を獲得。高い評価を博すニューヨークのSSW、オケイ・カヤがサード・アルバム『SAP』をリリース。



2022.11.9 ON SALE
2022.11.23 ON SALE

ジャグジャグウォーから初のリリースとなった前作はスペルマン賞を獲得。高い評価を博すニューヨークのSSW、オケイ・カヤがサード・アルバム『SAP』をリリース。


■アーティスト:OKAY KAYA (オケイ・カヤ)
■タイトル:SAP(SAP)
■品番:JAG433JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mood into Object Personified
2. Jolene From Her Own Perspective
3. Origin Story
4. Jazzercise
5. Pathologically Yours
6. Spinal Tap
7. Inside of a Plum
8. Rorschach
9. In Regards to Your Tweet
10. Dep. Chamber
11. Pearl Gurl
12. The Lesson
13. I’ve spent Forever planning a Crisis
14. Like a Liver
15. Weltschmerz

Okay Kaya - Spinal Tap (Official Video)


●Okay Kayaは自らが全曲を書き、演奏、エンジニア、プロデュースの全てを手がけたダイナミックなニュー・アルバム『SAP』を、Jagjaguwarよりリリースする。2020年1月、スペルマン賞を受賞したアルバム『Watch This Liquid Pour Itself』をリリースした後、Kayaは自宅のあるニューヨークを離れ、ヨーロッパに移り、様々な分野にまたがる展覧会を制作/発表。その間、友人から借りたスタジオで、一人でレコーディングを行った。ニューヨークに戻ったKayaは、友人達にレコーディングに参加してもらい、コラボレーションを実施。ブルックリンのグリーンポイントにあるスタジオ、Gaiaに彼らを招いた。『SAP』の大半の曲は、Nick Hakim、deem spencer、Taja Cheek(L'Rain)、Adam Green(The Moldy Peaches)、Farao、Zannie、Aerial East、Michael Wolever、Franziska Aigner、Toniann Fernandez、Moist Paula、LEYA、Stix、Starchild、The New Romantic、Ydegirl、Iris Taborsky-Tasa、Eli Keszlerといった様々なアーティストによる客演と共に展開されている。
●Kaya WilkinsことOkay Kayaは、ノルウェーで育ちニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライターだ。ジャズに影響を受けたと本人が語る繊細な楽曲が評価されており、2018年に自身のレーベル、Heavy Body Recordsより、デビュー・アルバム『Both』をリリース。ベッドルーム・ポップやアンビエントR&B等、多ジャンルをクロスオーヴァーしたサウンドで注目を集めた。2020年1月には、Jagjaguwarよりセカンド・アルバム『Watch This Liquid Pour Itself』をリリース。アルバムは高い評価を博し、スペルマン賞(ノルウェーのグラミー賞)を受賞した。また、2018年には、第90回アカデミー賞等、数々の賞に輝いた北欧のサイコロジカル・ホラー映画『テルマ』に新人女優として初出演。モデルとしても活動し、Marc Jacobs、Balenciaga、Off-White等、多くのランウェイを歩くなど多彩な才能を持つ。




2022-08-05 : Jagjaguwar :

■MOLLY LEWIS | マスターズ・オブ・ミュージカル・ホイッスリングを受賞し、ドクター・ドレー、ラ・ファム、セバスチャン・テリエ等とも共演するロサンゼルスのホイッスラー(口笛吹き)、モリー・ルイス。ジャグジャグウォーより2枚目のEP『ミラージュ』をリリース。プロデュース:トム・ブレネック(チャールス・ブラッドリー、エイミー・ワインハウス)。



2022.11.2 ON SALE
2022.11.23 ON SALE

マスターズ・オブ・ミュージカル・ホイッスリングを受賞し、ドクター・ドレー、ラ・ファム、セバスチャン・テリエ等とも共演するロサンゼルスのホイッスラー(口笛吹き)、モリー・ルイス。ジャグジャグウォーより2枚目のEP『ミラージュ』をリリース。
●プロデュース:トム・ブレネック(チャールス・ブラッドリー、エイミー・ワインハウス)


■アーティスト:MOLLY LEWIS(モリー・ルイス)
■タイトル:MIRAGE(ミラージュ)
■品番:JAG431JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200 +税
■その他:初回盤のみボーナス・トラック「Balcony For Two (Live at Zebulon)」「Oceanic Feeling (Demo)」のダウンロード・カード封入
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mirage
2. Miracle Fruit
3. Dolphinese
4. Cabana de Mel
5. The Green Ray
6. Nature Boy

Molly Lewis - Miracle Fruit (Official Video)


ホイッスラー(口笛吹き)、Molly Lewisは、2枚目のEP『Mirage』をJagjaguwarからリリースする。これは、New York Times, NPR、CBS Sunday Morning等で紹介され、絶賛されたデビューEP『The Forgotten Edge』に続くものとなる。ロサンゼルスをベースとし、オーストラリアで育ったLewisは、プロデューサーのTom Brenneck(Charles Bradley、Amy Winehouse)と再びチームを組み、ブラジルのギターの名手、Rogêを迎えて、『Mirage』を制作。BrenneckのソウルとRogêのピュアなブラジリアン・スタイルにより、サウンド的にもコンセプト的にも、Lewisのこれまでの作品の中で最も凝縮された作品を完成させるに至った。2015年にMasters of Musical Whistling(マスターズ・オブ・ミュージカル・ホイッスリング)を受賞して以来、LewisはLa Femme、Sébastien Tellier、Dr. Dre等と共演。高い需要を誇るコラボレーターとなり、世界各地でプレイしている。LewisのベースであるロサンゼルスのCafé Mollyでは、彼女の多様なインスピレーションを紹介するイベントが行われ、John C. Reilly、Karen O、Mac DeMarco等がこれまでにも出演している。




2022-07-27 : Jagjaguwar :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム