fc2ブログ

■LAURA VEIRS | ローラ・ヴェアーズ、7/13発売のアルバム『FOUND LIGHT(ファウンド・ライト)』より、「Eucalyptus」を公開。

Eucalyptus (Official Audio)

Eucalyptus (Official Audio)





続きを読む

スポンサーサイト



2022-06-09 : Bella Union :

■BLUE LUMINAIRE | コペンハーゲンを拠点に活動するイギリス人作曲家、ニック・マーティンによるプロジェクト、ブルー・ルーミネア。伝統的なクラシックの枠におさまらない完全にオリジナルなサウンドを持ったデビュー・アルバム『テロワール』、ベラ・ユニオンよりリリース。



2022.8.17 ON SALE

コペンハーゲンを拠点に活動するイギリス人作曲家、ニック・マーティンによるプロジェクト、ブルー・ルーミネア。伝統的なクラシックの枠におさまらない完全にオリジナルなサウンドを持ったデビュー・アルバム『テロワール』、ベラ・ユニオンよりリリース。


■アーティスト:BLUE LUMINAIRE(ブルー・ルーミネア)
■タイトル:TERROIR(テロワール)
■品番:BELLA1291CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Our
2. Let Go
3. Closeness Sighs
4. Tangled
5. Worlds
6. Learn to Trust
7. Your Skin Against Mine
8. Held
9. Falling

Blue Luminaire - Let Go (Official Visualiser)


Blue Luminaireは、現在コペンハーゲンを拠点に活動するイギリス人作曲家、Nick Martinによる新しいプロジェクトだ。クラシックのピアニストの父を持つMartinは、当時主流だったポップミュージックを敬遠し、19世紀のロシアの作曲家やBrian EnoのLPに傾倒していた。この初期のこだわりの影響下、Martinはオリジナル曲を作り始め、ヴォーカルレンジの実験に取り掛かった。そして、伝統的なクラシック音楽の枠にとらわれず、完全にオリジナルなサウンドを作り上げたのだ。コペンハーゲンのヴェニューで清掃員兼アシスタントとして働きながら、Martinは『Terroir』の収録曲を書き上げた。誰も出演することがない夜にホールのピアノに向かい、メロディと歌詞をスケッチ。2年後、14人のプレイヤーとサウンドエンジニア、Pape Arceと共に、全てが始まったヴェニューでアルバムはレコーディングされた。




2022-05-13 : Bella Union :

■EZRA FURMAN | 米のシンガー/ソングライター/作家、エズラ・ファーマンのニュー・アルバムが完成。2018年の『トランスアンジェリック・エクソダス』、2019年の『トゥウェルヴ・ヌーズ』続く3部作の3作目『オール・オブ・アス・フレイムス』、リリース。プロデュース、ジョン・コングルトン(エンジェル・オルセン、アール・スウェットシャツ、エリカ・バドゥ、スリーター・キニー)。



2022.8.31 ON SALE

米のシンガー/ソングライター/作家、エズラ・ファーマンのニュー・アルバムが完成。2018年の『トランスアンジェリック・エクソダス』、2019年の『トゥウェルヴ・ヌーズ』続く3部作の3作目『オール・オブ・アス・フレイムス』、リリース。
●プロデュース:ジョン・コングルトン(エンジェル・オルセン、アール・スウェットシャツ、エリカ・バドゥ、スリーター・キニー)


■アーティスト:EZRA FURMAN(エズラ・ファーマン)
■タイトル:ALL OF US FLAMES(オール・オブ・アス・フレイムス)
■品番:BELLA1300CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Train Comes Through
2. Throne
3. Dressed in Black
4. Forever in Sunset
5. Book Of Our Names
6. Point Me Toward the Real
7. Lilac and Black
8. Ally Sheedy in The Breakfast Club
9. Poor Girl A Long Way From Heaven
10. Temple Of Broken Dreams
11. I Saw the Truth Undressing
12. Come Close

Ezra Furman - "Forever In Sunset" (Official Music Video)


Ezra Furman - "Book Of Our Names" (Lyric Video)


Ezra Furman - "Point Me Toward The Real"


Netflix『Sex Education』の全3シーズンのサウンドトラックに曲が収録されたことでも知られるシンガー、ソングライター、作家のEzra Furmanは、長年にわたってクィアの物語を織りなしてきた。彼女の新作『All of Us Flames』は、その焦点を共同体の範囲に広げたもので、権力者が自らを維持するために語る物語を揺るがす人達の繋がりを豊かにする絵を、描いている。プロデュースはJohn Congletonが担当。アルバムの大胆さは音楽の切迫感を高め、Furmanのソングライティングを開放的で鮮やかな音世界に解き放つ。Bruce Springsteenに影響を受けた2018年の『Transangelic Exodus』、激しいパンク・ロックを鳴らす2019年の『Twelve Nudes』に続く3部作の3作目として位置づけられる。




2022-05-11 : Bella Union :

■C DUNCAN | マーキュリー・プライズにもノミネートされるグラスゴー出身のコンポーザー/ミュージシャン、C・ダンカン。クラッシックとモダン・ミュージックを結びつける途方もない才能による4枚目のアルバム『アルヴィアム』、ベラ・ユニオンよりリリース。



2022.8.10 ON SALE

マーキュリー・プライズにもノミネートされるグラスゴー出身のコンポーザー/ミュージシャン、C・ダンカン。クラッシックとモダン・ミュージックを結びつける途方もない才能による4枚目のアルバム『アルヴィアム』、ベラ・ユニオンよりリリース。


■アーティスト:C DUNCAN(C・ダンカン)
■タイトル:ALLUVIUM(アルヴィアム)
■品番:BELLA1262CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Air
2. Heaven
3. We Have a Lifetime
4. Bell Toll
5. Lullaby
6. Torso
7. Pretending
8. You Don’t Come Around
9. I Tried
10. Sad Dreams
11. Alluvium
12. Earth
13. The Wedding Song
14. Upon The Table

C Duncan - Alluvium


C Duncan - The Wedding Song


C Duncan - Heaven


C Duncan - Bell Toll


C Duncan - Earth


●『Alluvium』はクラシックの教育を受けたマルチインストゥルメンタリスト/シンガーソングライター、C DuncanがBella Unionからリリースする4枚目のアルバムだ。心にしみる歓喜の『Architect』(2015年)、トワイライト・ゾーンにインスパイアされた夢想『The Midnight Sun』(2016年)、豊かなメロディーの『Health』(2019年)に続く作品で、活気のある流暢な言葉に満ちたDuncan(CはChristopher)自身に対しての崇高な口直しだ。「シリアスから遊び心、そして大げさなロマンチックへと流動的に移行でき、様々な音楽的アイデアと歌詞を持つポジティブなレコードを作りたかったんだ」とDuncanは説明する。あわせて、様々な変化がこのアルバムを動かしていた。数年前、ヘレンズバーグの水辺にある家に引っ越したことが、アルバム制作の助けとなった。Duncanは自宅のスタジオでアルバム制作に取り組み、作曲、レコーディング、プロデュースを自ら行った(また、アートワークも担当した)。「インスパイアを得ることが出来る場所だ。自宅でのレコーディングは、外部からのプレッシャーを受けずに曲を作る時間と空間を与えてくれるので、またレコーディングに戻りたい、という気持ちにさせてくれた。一人で作業するのがとても心地いい」とDuncanは語る。
●C Duncanは1989年、スコットランドのグラスゴーで生まれた。両親はクラシックのミュージシャンで、幼少時代は音楽に囲まれて育った。最初に始めた楽器はピアノとヴァイオリンで、10代の頃にはスクール・バンドに参加。ギター、ベース、ドラムも演奏し始めた。一方、クラシックの作曲や演奏も続け、ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・ミュージック・アンド・ドラマ(現、ロイヤル・コンサーヴァトワール・オブ・スコットランド)に入学。そこで本格的に作曲法を学んだ。こうしたバックグラウンドから、C Duncanの音楽はクラッシックとモダン・ミュージックが混ざり合ったものとなっていった。2015年の7月にFatCatよりリリースされたデビュー・アルバム『Architect』にもそうした要素は色濃く表れ、高い評価を獲得。『Architect』は同年のマーキュリー・プライズにもノミネートされ、大きな成功をおさめた。その後も『The Midnight Sun』(2016年)、『Health』(2019年)とアルバムのリリースを続けている。




2022-04-30 : Bella Union :

■TALLIES | トロントのシューゲイズ/ドリームポップ・バンド、タリーズがサイモン・レイモンド(コクトー・ツインズ)のレーベル、ベラ・ユニオンと契約。セカンド・アルバム『パティーナ』をリリース。プロデュース、グラハム・ウォルシュ(ホーリー・ファック、METZ、オールウェイズ)。



2022.8.3 ON SALE

トロントのシューゲイズ/ドリームポップ・バンド、タリーズがサイモン・レイモンド(コクトー・ツインズ)のレーベル、ベラ・ユニオンと契約。セカンド・アルバム『パティーナ』をリリース。
●プロデュース:グラハム・ウォルシュ(ホーリー・ファック、METZ、オールウェイズ)


■アーティスト:TALLIES(タリーズ)
■タイトル:PATINA(パティーナ)
■品番:BELLA1282CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. No Dreams Of Fayres
2. Hearts Underground
3. Wound Up Tight
4. Catapult
5. Heavens Touch
6. Special
7. Memento
8. Am I The Man
9. When Your Life Is Not Over

Tallies - No Dreams Of Fayres


Tallies - Hearts Underground


Tallies - Wound Up Tight


Tallies // Heavens Touch (Official Visualizer)


トロントのTalliesはニュー・アルバム『Patina』を2022年7月29日、Bella Unionよりリリースする。同作は2019年にリリースされ、MOJO、CRACK、DIY、NYLON、6Musicなどでサポートを得たセルフ・タイトルのデビュー作に続く作品となる。アルバムのプロデュースはGraham Walsh(HolyFuckのメンバーで、過去にはMETZやAlvvaysのレコードを手掛けた)とバンドのメンバー、Dylan Franklandが担当。トロントのスタジオ、Palace Sound、Baskitball 4 Life、Candle Recordingでレコーディングされた。この新作は、パンデミックのために延期されたものの、愛のこもった作業により、最終的にはバンドにとって本当に価値のあるコレクションへと仕上がった。バンドは自らのヒーローであるCocteau TwinsのSimon Raymondeのレーベル、Bella Unionとの契約を獲得。「暗いトンネルの終わりに光を与えてくれた」とバンドのメンバー、Sarah Coganは語った。




2022-04-30 : Bella Union :

■LAURA VEIRS | スフィアン・スティーヴンスのアルバムへの参加やニーコ・ケースとk.d.ラングとのプロジェクト、ケース/ラング/ヴェアーズでの活動で知られるポートランドのSSW、ローラ・ヴェアーズ。自身12枚目、共同制作のクレジットを持った初めてのアルバム『ファウンド・ライト』をリリース。



2022.7.13 ON SALE

スフィアン・スティーヴンスのアルバムへの参加やニーコ・ケースとk.d.ラングとのプロジェクト、ケース/ラング/ヴェアーズでの活動で知られるポートランドのSSW、ローラ・ヴェアーズ。自身12枚目、共同制作のクレジットを持った初めてのアルバム『ファウンド・ライト』をリリース。


■アーティスト:LAURA VEIRS(ローラ・ヴェアーズ)
■タイトル:FOUND LIGHT(ファウンド・ライト)
■品番:BELLA1299CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Autumn Song
2. Ring Song
3. Seaside Haiku
4. Naked Hymn
5. My Lantern
6. Signal
7. Can't Help But Sing
8. Eucalyptus
9. New Arms
10. Sword Song
11. Time Will Show You
12. T & O
13. Komorebi
14. Winter Windows

Winter Windows (official music video)


Laura Veirsは、2022年7月8日、ニュー・アルバム『Found Light』をBella Unionよりリリースする。この作品は、オレゴン州ポートランドをベースに高い評価を博すアーティストの12枚目のアルバムとなるが、多くの点で彼女のデビュー・アルバムのように感じられる。『Found Light』は共同制作のクレジットを持った初めてのアルバムで、この作品により、Veirsは初めて自己主権と芸術的独立性を受け入れていることを発見した。2020年の『My Echo』が長年の夫、長年のプロデューサー、2人の息子の父親との別れのアルバムであるとしたら、『Found Light』は、その後についてのアルバムとなる。Death Cab for Cutieのマルチインストゥルメンタリスト、Dave Depperや、自宅での単独のセッションの後、Veirsはポートランドのスタジオ、Jackpotを予約。旧友であるShahzad Ismailyに参加を依頼し、二人はアルバムの共同制作をスタートするに至った。




2022-04-30 : Bella Union :

■WARMDUSCHER | ロンドンをベースとするポスト・パンク・バンド、ワームダッシャーの新作が完成。ベラ・ユニオン移籍第一弾、自身4枚目のアルバム『アット・ザ・ホットスポット』、リリース。



2022.7.6 ON SALE

ロンドンをベースとするポスト・パンク・バンド、ワームダッシャーの新作が完成。ベラ・ユニオン移籍第一弾、自身4枚目のアルバム『アット・ザ・ホットスポット』、リリース。
●プロデュース:ジョー・ゴッダード&アル・ドイル(ホット・チップ)


■アーティスト:WARMDUSCHER(ワームダッシャー)
■タイトル:AT THE HOTSPOT(アット・ザ・ホットスポット)
■品番:BELLA1292CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Live at the Hotspot
2. Hot Shot
3. Eight Minute Machine
4. Wild Flowers
5. Fatso
6. Twitchin' in the Kitchen
7. Five Star Rated
8. Baby Toe Joe
9. Double Vision
10. Super Cool
11. Greasin' Up Jesus

Eight Minute Machines - Official Visualiser


Warmduscher "Twitchin' In The Kitchen"


Warmduscher "Fatso"


Warmduscher "Wild Flowers"


WarmduscherはBella Unionからは初のリリースとなる4枚目のアルバム『At The Hot Spot』をリリースする。アルバムは、1年以上にもわたるロックダウンの期間中に書かれ、プロデュースはHot ChipのJoe GoddardとAl Doyleが担当。絶賛された2019年の前作『Tainted Lunch』での荒々しいエナジーを取り入れ、地元のディスコで酔った後、ふらっと家に帰ってくるような感じの、少し洗練された80年代のファンク・サウンドも注入している。外側はカリッとしているが、内側は滑らかで、Warmduscherがこれまでリリースしてきた作品の中でも、最も即時的に楽しめる内容へと仕上がっている。『Tainted Lunch』をはじめ、2018年の『Whale City』、2016年の『Khaki Tears』といったバンドのディスコグラフィーの大部分は、ロンドンの重鎮、Dan Careyによって制作されており、彼はバンドのファジーなサウンドを磨き上げるのに貢献した。残念ながら、『At The Hot Spot』のレコーディングの初期にDanはCOVIDにかかった為、バンドは安全地帯を離れ、新しいプロデューサーを見つけなければならなかった。しかし、予期せぬ状況下、幸運にも2人のプロデューサーを見つけることができた。




2022-04-14 : Bella Union :

■URAL THOMAS & THE PAIN | 80歳を超えるアメリカのソウル・シンガー、ウラル・トーマス率いるウラル・トーマス・アンド・ザ・ペイン。ベラ・ユニオンよりサード・アルバム『ダンシング・ディメンションズ』をリリース。



2022.6.8 ON SALE

80歳を超えるアメリカのソウル・シンガー、ウラル・トーマス率いるウラル・トーマス・アンド・ザ・ペイン。ベラ・ユニオンよりサード・アルバム『ダンシング・ディメンションズ』をリリース。


■アーティスト:URAL THOMAS & THE PAIN(ウラル・トーマス・アンド・ザ・ペイン)
■タイトル:DANCING DIMENSIONS(ダンシング・ディメンションズ)
■品番:BELLA1256CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dancing Dimensions
2. Heaven
3. Do You Remember The Times We Had?
4. First Dimension
5. Apple Pie (Oh Me Oh My)
6. Ol Safiya
7. El Eey Em Eh
8. Gimme Some Ice Cream
9. Second Dimension
10. My Favourite Song
11. Third Dimension
12. Hung Up On My Dream
13. Promises
14. If It Wasn't For Love

Ural Thomas & The Pain - Dancing Dimensions (Official Video)


オリジナル・ソウルの時代から活動する最もエキサイティングなシンガーの一人、Ural Thomasは、60年以上現役を続ける音楽家として誰もが認める存在だ。一方、彼のバンド・メンバーは、Thomasより数十年若いにもかかわらず、みな対等に扱われている。The Painはバック・バンドではなく、Thomasと共に8年間を過ごし、独自のサウンドを作り上げた結束の固い音楽集団なのだ。COVID-19から発生した様々な障害にもかかわらず、Ural Thomas and The Painは待望のサード・アルバム『Dancing Dimensions』を完成させた。甘いシカゴ・ソウルから風通しの良い西海岸サイケデリア、そしてスライ・ファンクまでをも探求し、長年のたゆまぬ努力によってバンドが有機的に生み出した独特のサウンドが当作では維持されている。クラシックでありながら、紛れもなくコンテンポラリーなこの作品は、The Painのユニークなテイスト、パワー、音楽の幅をこれまでで最も正確に表現したレコードだ。




2022-04-14 : Bella Union :

■WARMDUSCHER | ロンドンをベースとするポスト・パンク・バンド、ワームダッシャーの新作が完成。ベラ・ユニオン移籍第一弾、自身4枚目のアルバム『アット・ザ・ホットスポット』、リリース。



Eight Minute Machines - Official Visualiser


Warmduscher "Twitchin' In The Kitchen"


Warmduscher "Fatso"


Warmduscher "Wild Flowers"


WarmduscherはBella Unionからは初のリリースとなる4枚目のアルバム『At The Hot Spot』をリリースする。アルバムは、1年以上にもわたるロックダウンの期間中に書かれ、プロデュースはHot ChipのJoe GoddardとAl Doyleが担当。絶賛された2019年の前作『Tainted Lunch』での荒々しいエナジーを取り入れ、地元のディスコで酔った後、ふらっと家に帰ってくるような感じの、少し洗練された80年代のファンク・サウンドも注入している。外側はカリッとしているが、内側は滑らかで、Warmduscherがこれまでリリースしてきた作品の中でも、最も即時的に楽しめる内容へと仕上がっている。『Tainted Lunch』をはじめ、2018年の『Whale City』、2016年の『Khaki Tears』といったバンドのディスコグラフィーの大部分は、ロンドンの重鎮、Dan Careyによって制作されており、彼はバンドのファジーなサウンドを磨き上げるのに貢献した。残念ながら、『At The Hot Spot』のレコーディングの初期にDanはCOVIDにかかった為、バンドは安全地帯を離れ、新しいプロデューサーを見つけなければならなかった。しかし、予期せぬ状況下、幸運にも2人のプロデューサーを見つけることができた。




2022-04-06 : Bella Union :

■EZRA FURMAN | Ezra Furman、2019年のアルバム『Twelve Nudes』とNetflix『Sex Education』のサウンドラック以来となった新曲「Point Me Toward The Real」に続き、ニュー・シングル「Book Of Our Names」をリリース。

Ezra Furman - Book Of Our Names

Ezra Furman - "Book Of Our Names" (Lyric Video)


2022年3月、Ezra Furmanは2019年のアルバム『Twelve Nudes』とNetflix『Sex Education』のサウンドラック以来となる新曲、「Point Me Toward The Real」をリリースしたが、同曲に続くシングル「Book Of Our Names」を4月4日にリリースする。「この曲は、自分たちの命を大切にしない帝国のもとで共に生きることがどんな感じなのかを歌っている。私はユダヤ人、そしてトランス・ウーマンとして、冷たくされるということをよく理解している。なので、それを踏まえたうえで、この曲を歌っている。これは集団の生存と自由を求めるあらゆる運動で使われることを意図したプロテストソングだ」とFurmanは語る。




続きを読む

2022-04-05 : Bella Union :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム