fc2ブログ

■COLOURING | カラーリング、2月28日発売のセカンド・アルバム『LOVE TO YOU, MATE(ラヴ・トゥ・ユー、メイト)』より、「How'd It Get So Real?」を公開。

Colouring - Howd It Get So Real

Colouring - How'd It Get So Real? (Official Stream)





続きを読む

スポンサーサイト



2024-01-31 : Bella Union :

■COLOURING | ノッティンガムを拠点に活動するソングライター/プロデューサー、ジャック・ケンワージーによるプロジェクト、カラーリング。最も信じ難い1年をテーマとしたセカンド・アルバム『ラヴ・トゥ・ユー、メイト』、ベラ・ユニオンよりリリース。



2024.2.28 ON SALE

ノッティンガムを拠点に活動するソングライター/プロデューサー、ジャック・ケンワージーによるプロジェクト、カラーリング。最も信じ難い1年をテーマとしたセカンド・アルバム『ラヴ・トゥ・ユー、メイト』、ベラ・ユニオンよりリリース。


■アーティスト:COLOURING(カラーリング)
■タイトル:LOVE TO YOU, MATE(ラヴ・トゥ・ユー、メイト)
■品番:BELLA1523CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. For You
2. I Don't Want To See You Like That
3. How'd It Get So Real
4. Lune
5. A Wish
6. The Light
7. Love To You, Mate
8. Coda
9. 'small miracles'
10. For Life
11. Big Boot

Colouring - For You (Official Lyric Video)


Colouring - Lune


ノッティンガムを拠点に活動するソングライター/プロデューサーの人生は、デビュー・アルバム『Wake』のリリースを数ヶ月後に控えた2021年2月、義理の弟、Greg Bakerがステージ4の腸がんと診断されたことで一変した。若い男の人生は解体されてしまうように思えたが、その後の1年は、最も信じ難いものとなった。『Wake』は、Coldplay、Elbow、Keaneといった00年代のポスト・ブリットポップから影響を受けつつも、RadioheadやJames Blakeからエレクトロニックなリズムを取り入れたアルバムであったが、そのリリース以来、Colouringはソロ・プロジェクトとなっていた。Jack Kenworthyのデビューはルネッサンスとなった。『Symmetry』、『Heathen』、『Bn』といったEPはInterscope Recordsからリリースされ、Colouringは他の3人のミュージシャンをバックにしたもっとポップなバンドであった。これらのEPは、The 1975のツアー・サポート、メインストリームのラジオでのオンエア、北米での大規模なヘッドライン・ツアー、そして、「Time」(『Bn』のリードシングル)が『13 Reasons Why』のサウンドトラックに収録されるきっかけとなった。『Love To You, Mate』というタイトルにもかかわらず、このアルバムは KenworthyとGregの関係を気にしていない。「このアルバムの中心が彼であることは明らかだし、最後の2曲は間違いなく彼に捧げたものだ。でも、彼との関係だけを歌ったレコードを作るのは不誠実だった。このアルバムの目標と意図は、(家族への)愛のメッセージであり、彼らがしてくれたことへの感謝だった。僕らは1年間、結束の固い、切っても切れない友人としてのグループだった。奇妙な意味で、恐ろしくもあり、素晴らしくもあった1年だった」とKenworthyは語る。




2023-11-22 : Bella Union :

■RAZE REGAL & WHITE DENIM INC. | Raze Regal(多作なエレクトリック・ギタリスト)とJames Petralli(White Denimの創設メンバー/ヴォーカリスト)によるプロジェクト、Raze Regal & White Denim Inc.。Bella Unionからセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース。



2023.11.24 ON SALE

Raze Regal(多作なエレクトリック・ギタリスト)とJames Petralli(White Denimの創設メンバー/ヴォーカリスト)によるプロジェクト、Raze Regal & White Denim Inc.。Bella Unionからセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリース。


■アーティスト:RAZE REGAL & WHITE DENIM INC.
■タイトル:RAZE REGAL & WHITE DENIM INC.
■品番:BELLA1539V[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ashley Goudeau
2. Blood
3. Tivoli
4. Complaining in Heaven
5. Don’t Laff
6. The Hustle in You
7. Before the Fact
8. Idle Later
9. Dislocation
10. Ugly Man Suit

Raze Regal & White Denim Inc.は、セルフタイトルのデビュー・アルバムを11月24日にBella Unionからリリースする。多作なエレクトリック・ギタリストであるRaze Regalと、テキサス州オースティンのインディ・ロック・レジェンド、White Denimの創設メンバー/ヴォーカリストであるJames Petralliは、2019年の西海岸ツアー中に出会い、60年代と70年代のロック、Eddie Harris、Joe Henderson、Wayne Shorteのジャズ・サックスの革新と作曲、80年代のR&Bのプロダクション・テクニック、ニュー・ウェイヴのエネルギーを互いに愛することで友情を築いた。Jamesのスタジオ、Radio Milkでレコーディングされたこの夏のセッションの成果である『Raze Regal & White Denim Inc.』には、ジャズ・コード、ロック・フック、ソウル・ヴォーカル、ポップ・メロディなど、20世紀後半の代表的な音楽の全てが、あますところなく詰め込まれている。




2023-10-03 : Bella Union :

■HARP | ミッドレイクのシンガー兼主要ソングライターであったティム・スミスのソロ・デビュー作が完成。妻のキャシー・ツァンとスタートしたプロジェクト、ハープ名義でアルバム『アルビオン』をリリース。



2023.12.6 ON SALE

ミッドレイクのシンガー兼主要ソングライターであったティム・スミスのソロ・デビュー作が完成。妻のキャシー・ツァンとスタートしたプロジェクト、ハープ名義でアルバム『アルビオン』をリリース。


■アーティスト:HARP(ハープ)
■タイトル:ALBION(アルビオン)
■品番:BELLA1521CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:¥2,600 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Pleasant Grey
2. I Am The Seed
3. A Fountain
4. Daughters of Albion
5. Chrystals
6. Country Cathedral Drive
7. Shining Spires
8. Silver Wings
9. Seven Long Suns
10. Moon
11. Throne of Amber
12. Herstmonceux

Harp - I Am The Seed (Official Video)


Bella Unionは、テキサスのレジェンド、Midlakeのシンガー兼主要ソングライターであったTim Smithのソロ・デビュー・アルバムをリリースできることに興奮している。アルバム『Albion』は、彼が妻のKathi Zungと共にスタートしたプロジェクト、Harp名義で発表される。『Albion』に至るまでの道のりは長く曲がりくねった、でこぼこ道だったかもしれないが、Harpが作り上げた音楽は、崇高なメロディー、ムード、ドラマ、ディテールに彩られている。10曲と、そのムードにマッチした2曲のインストゥルメンタルは、アコースティック/エレクトリック・ギター、柔らかな色合いのキーボード、そして、Smithのゴージャスな歌声で縁取られている。Midlakeを脱退して以来、SmithはBella UnionのボスであるSimon Raymonde(元Cocteau Twin)が共同設立した集団、Lost Horizonsと1度だけパフォーマンスした。その後、SmithはLost Horizonsのセカンド・アルバム『In Quiet Moments』収録曲、「Grey Tower」でヴォーカルと歌詞を担当したが、ソロ活動がスタートした。自身の人生のさまざまな側面において、Smithはついに故郷に帰ってきたのだ。





2023-09-29 : Bella Union :

■B.C. CAMPLIGHT | 自身最大のヒットを記録し、マンチェスター三部作の最後を飾った前作から3年、B.C. キャンプライトの新作が完成。自らの破局を追った6枚目のアルバム『ザ・ラスト・ローテーション・オブ・アース』、リリース。



2023.5.17 ON SALE

自身最大のヒットを記録し、マンチェスター三部作の最後を飾った前作から3年、B.C. キャンプライトの新作が完成。自らの破局を追った6枚目のアルバム『ザ・ラスト・ローテーション・オブ・アース』、リリース。


■アーティスト:B.C. CAMPLIGHT(B.C. キャンプライト)
■タイトル:THE LAST ROTATION OF EARTH(ザ・ラスト・ローテーション・オブ・アース)
■品番:BELLA1429CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他はつきません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Last Rotation Of Earth
2. The Movie
3. It Never Rains In Manchester
4. Kicking Up A Fuss
5. She’s Gone Cold
6. Fear Life In A Dozen Years
7. Going Out On A Low Note
8. I’m Ugly
9. The Mourning

BC Camplight - The Last Rotation Of Earth (Official Lyric Video)


BC Camplightは、2023年5月、Bella Unionよりニューアルバム『The Last Rotation Of Earth』をリリースする。BC Camplight ことBrian Christinzioは、ショックを与えられないと前に進めないのだろうか?最高の素材は、感情的なトラウマから生まれるのだろうか?ニュー・アルバム『The Last Rotation Of Earth』の制作中、Christinzioは婚約者との関係が崩れた。この作品は、依存症やメンタルヘルスに長期的に悩む中、この破局を追ったものだ。「これまで手がけたどの作品よりも、映画的で洗練された、ニュアンスのある作品に仕上がった」とChristinzioは語る。更に、別離によって創作への集中力が変わり、「すでにレコーディングしたものの95%を破棄した。そして、『The Last Rotation Of Earth』を2ヶ月で完成させ、最も重要なアルバムへと仕上げた」と説明する。Christinzioは、2005年にレコードをリリースし始めた時、後にThe War On Drugsに参加することになるメンバーのサポートを受け、Sharon Van Ettenのアルバム『Epic』にゲスト参加。未来は明るいと思った。「でも、もしあのままいたら、僕は死んでいただろう」と彼は呟く。そこで、友人のアドバイスを受け、フィリーでのアルコールとドラッグの中毒から逃れ、マンチェスターに移住。それが、Bella Unionからのデビュー・アルバム『How To Die In The North』につながったが、2014年のリリース2日前に、国外追放されてしまった。イギリスに戻り、『Deportation Blues』を制作したが、2016年にリリースされる数日前に父親が死去。それが、Christinzioがマンチェスター3部作と呼ぶ最後の作品『Shortly After Takeoff』を生み出すきっかけとなった。




2023-03-22 : Bella Union :

■SILVER MOTH | モグワイのスチュアート・ブレイスウェイトをはじめ、高い評価を博するミュージシャンたちが参加する新しいコレクティヴ、シルヴァー・モス。デビュー・アルバム『ブラック・ベイ』をベラ・ユニオンよりリリース。



2023.4.26 ON SALE

モグワイのスチュアート・ブレイスウェイトをはじめ、高い評価を博するミュージシャンたちが参加する新しいコレクティヴ、シルヴァー・モス。デビュー・アルバム『ブラック・ベイ』をベラ・ユニオンよりリリース。


■アーティスト:SILVER MOTH(シルヴァー・モス)
■タイトル:BLACK BAY(ブラック・ベイ)
■品番:BELLA1401CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Henry
2. The Eternal
3. Mother Tongue
4. Gaelic Psalms
5. Hello Doom
6. Sedna

Silver Moth - Mother Tongue (Official Video)


MogwaiのStuart Braithwaiteをはじめ、高い評価を博するミュージシャンたちが参加する新しいコレクティヴ、Silver Mothが、デビュー・アルバム『Black Bay』をBella Unionより発売することをアナウンスした。Stuart Braithwaite、Elisabeth Elektra、Evi Vine、Steven Hill、Abrasive Treesのメンバー、Burning Houseのメンバー、Prosthetic Headのメンバーは、2021年初頭に当アルバムを即興演奏で制作するために招集された。Matthew Rochford(Abrasive Trees)、Elisabeth Elektra、アーティスト仲間のNick Hudsonがルイス島について交わしたツイッターでのやり取りからインスピレーションを受け、作業はスタート。その後、数回のズーム・ミーティングを経て、Rochford、Elektra、Vine、Braithwaite、Hill、ドラマーのAsh Babb、チェリストのBen Robertsは、アウター・ヘブリディーズのルイス島に隣接するグレート・ベルネラのスタジオ、Black Bayを訪れ、僅か4日間で曲をレコーディングすることとなった。このアルバムは、本質的な力強さと刺激的なバランスを備えており、プレイヤー間のエゴのないケミストリーを中心に、コントロールされたパワーを内包する。Silver Mothは、あらゆる確信を捨てることで、『Black Bay』で真に特別なものを見出したのだ。

Silver Moth is…
Ash Babb - drummer in Burning House/Academy of Sun
Stuart Braithwaite - Mogwai/Minor Victories songwriter/guitarist/singer
Elisabeth Elektra - singer/producer/songwriter
Steven Hill - guitarist/keyboards in Evi Vine
Ben Roberts - cellist/bassist/multi-instrumentalist in Evi Vine/Prosthetic Head/Abrasive Trees
Matthew Rochford - guitarist/songwriter of Abrasive Trees
Evi Vine - singer/songwriter/bassist/guitarist




2023-02-10 : Bella Union :

■EZRA FURMAN | エズラ・ファーマン『ALL OF US FLAMES(オール・オブ・アス・フレイムス)』、Under the Radar「Top 100 Albums of 2022」、10位。





続きを読む

2022-12-26 : Bella Union :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム