fc2ブログ

■LOST HORIZONS | ロスト・ホライズンズ、ニュー・シングル「Florida (featuring KookieLou)」をリリース。最新アルバム『IN QUIET MOMENTS(イン・クワイエット・モーメンツ)』、発売中。



Lost Horizons - Florida (featuring KookieLou)


>>> https://ffm.to/lh-florida




続きを読む

スポンサーサイト



2021-10-14 : Bella Union :

■JOHN GRANT | ジョン・グラント、発売中のニュー・アルバム『BOY FROM MICHIGAN(ボーイ・フロム・ミシガン)』より、「Just So You Know」のビデオを公開。



John Grant - Just So You Know (Official Video)


“Boy From Michigan affirms John Grant as one of the great singer-songwriters of our time. If there’s a centre ground between the songcraft of Elton John and the sonic experimentalism of Kraftwerk then Grant claims it for his own. His fifth solo album is a work of great power and beauty.” Daily Telegraph – 4 stars **** (Album Of The Week)

“Boy From Michigan is Grant’s futuristic vision of his past, filtered through his bleak, witty, lacerating worldview. And it is a delight.” The Times – 4 stars **** (Album Of The Week)

“Boy From Michigan has the American fusing the piano-led chamber pop of his early releases with the jagged electronica of his more recent work. Produced by Cate Le Bon, it is dependably doleful and caustic as the singer shines unforgiving light on his troubled upbringing and the cruel joke that is the American dream. On ‘Mike and Julie’, clarinet and synth decorate a lyric about Grant’s first lover, with tenderness and regret coming together in one of his most beautiful melodies.” Sunday Times – Album Of The Week

“Boy From Michigan is Grant in panoramic mode, looking back and looking forward to create his biggest picture yet.” MOJO – 4 stars ****

“Vangelis meets Harry Nilsson” Uncut – 8/10

“An expansive and frequently exquisite summation of Grant’s storytelling powers... Boy From Michigan develops as a multi-layered and resonant coming-of-age story-in-songs... These songs cut to the quick with character and feeling, wit and precision.” Record Collector – 4 stars ****

“He takes the idea of pop-as-autobiography to new heights on his remarkable new record” The i News – 4 stars ****

“Formative memories weigh heavy on the dreamy, clarinet-haunted textures of Mike and Julie; the lush, impressionistic amble through the stalls on County Fair, couched in Cocteau Twins guitar glimmer and Beach Boys harmonies, and the Scott Walker-esque piano melancholy of The Cruise Room.” The Observer

“Wildly ambitious and emphatically realised, the new songs represent an ideal marriage of Grant’s strengths – soaring piano-led balladry and angular, rhythmic synth workouts.” The Sun – 4 stars ****

“A brooding reflection on childhood, the auteur expertly taps into Eno and Moroder for sonic inspiration.” Sunday Express – 4 stars ****

“John Grant excels at looking backwards in his songs. His voice is warm and resonant, rising and falling in time to the music like the tidal pull of memories. Luxuriant melodies cast a golden glow over these songs while analogue synthesisers pulse and swoosh like vintage time-travelling contraptions.” Financial Times

“A gorgeously observed working through of personal and national demons.” Loud & Quiet

“A record filled with retro synths and Grant’s lush vocals... Engrossing and bewitching.” Classic Pop

“A beauty... this meditation on an American life holds nothing back” HiFi Choice – 4 stars ****




続きを読む

2021-10-08 : Bella Union :

■MARISSA NADLER | 米ボストンをベースとするシンガーソングライター、マリッサ・ナドラーの新作が完成。自身9枚目となるアルバム『ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ』、ベラ・ユニオン/セイクリッド・ボーンズよりリリース。ミックスはセス・マンチェスター(リングア・イグノタ、バトルス、ライトニング・ボルト)。



2021.11.3 ON SALE
2021.12.2 ON SALE

米ボストンをベースとするシンガーソングライター、マリッサ・ナドラーの新作が完成。自身9枚目となるアルバム『ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ』、ベラ・ユニオン/セイクリッド・ボーンズよりリリース。
●ミックス:セス・マンチェスター(リングア・イグノタ、バトルス、ライトニング・ボルト)


■アーティスト:MARISSA NADLER(マリッサ・ナドラー)
■タイトル:THE PATH OF THE CLOUDS(ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ)
■品番:BELLA1271CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bessie, Did You Make It
2. The Path of the Clouds
3. Couldn’t Have Done The Killing
4. If I Could Breathe Underwater
5. Elegy
6. Well Sometimes You Just Can’t Stay
7. From Vapor to Stardust
8. Storm
9. Turned Into Air
10. And I Dream Of Running
11. Lemon Queen

Marissa Nadler - If I Could Breathe Underwater (Official Music Video)


Marissa Nadler - Bessie, Did You Make It? (Official Music Video)


Marissa Nadlerはニュー・アルバム『The Path Of The Clouds』をBella Union/Sacred Bonesよりリリースする。9枚目のソロ・アルバムとなるこの作品は、彼女のディスコグラフィーの中でも最も冒険的で、歌詞も大きく変化。メロディックに洗練された楽曲のコレクションとなった。2020年、パンデミックの開始とともに家に閉じ込められたNadlerは、曲を書くことに没頭。そして、変容、愛、神秘主義、殺人についての素晴らしい一連の楽曲と共に戻ってきた。現実と空想の境界線を曖昧にし、過去と現在の間を自由に移動しながら、この深く個人的な11曲を使って、彼女は音と感情、両面の新しい風景を探求する。Nadlerは自宅で曲の骨格をレコーディングし、それを、ハーピストのMary LattimoreやSimon Raymonde(Cocteau Twins、Lost Horizons)といったコラボレーター達に送付。マルチインストゥルメンタリストのMilky Burgessがアルバム全体に複雑ながらもメロディックなパワーを加え、Jesse Chandler(Nadlerのピアノ教師で、Mercury Rev/Midlakeのメンバー)が木管楽器とピアノをプレイ。また、シンガーソングライターのEmma Ruth Rundle(「Turned Into Air」のギター・ソロ)とBlack MountainのAmber Webber(「Elegy」のヴォーカル)もゲスト参加。Lingua Ignota、Battles、Lightning Bolt等との仕事で知られるSeth Manchesterがミックスをおこない、アルバムは完成した。




2021-09-20 : Bella Union :

■MARISSA NADLER | マリッサ・ナドラー、10月にリリースされるニュー・アルバム『THE PATH OF THE CLOUDS(ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ)』より、「If I Could Breathe Underwater」のビデオを公開。



Marissa Nadler - If I Could Breathe Underwater (Official Music Video)


Marissa Nadlerはニュー・アルバム『The Path Of The Clouds』を、2021年10月29日、Bella Union/Sacred Bonesよりリリースする。9枚目のソロ・アルバムとなるこの作品は、彼女のディスコグラフィーの中でも最も冒険的で、歌詞も大きく変化。メロディックに洗練された楽曲のコレクションとなった。2020年、パンデミックの開始とともに家に閉じ込められたNadlerは、曲を書くことに没頭。そして、変容、愛、神秘主義、殺人についての素晴らしい一連の楽曲と共に戻ってきた。現実と空想の境界線を曖昧にし、過去と現在の間を自由に移動しながら、この深く個人的な11曲を使って、彼女は音と感情、両面の新しい風景を探求する。Nadlerは自宅で曲の骨格をレコーディングし、それを、ハーピストのMary LattimoreやSimon Raymonde(Cocteau Twins、Lost Horizons)といったコラボレーター達に送付。マルチインストゥルメンタリストのMilky Burgessがアルバム全体に複雑ながらもメロディックなパワーを加え、Jesse Chandler(Nadlerのピアノ教師で、Mercury Rev/Midlakeのメンバー)が木管楽器とピアノをプレイ。また、シンガーソングライターのEmma Ruth Rundle(「Turned Into Air」のギター・ソロ)とBlack MountainのAmber Webber(「Elegy」のヴォーカル)もゲスト参加。Lingua Ignota、Battles、Lightning Bolt等との仕事で知られるSeth Manchesterがミックスをおこない、アルバムは完成した。




2021-09-15 : Bella Union :

■MARISSA NADLER | マリッサ・ナドラー、10月にリリースされるニュー・アルバム『THE PATH OF THE CLOUDS(ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ)』より、「Bessie, Did You Make It」のビデオを公開。



Marissa Nadler - Bessie, Did You Make It? (Official Music Video)


Marissa Nadlerはニュー・アルバム『The Path Of The Clouds』を、2021年10月29日、Bella Union/Sacred Bonesよりリリースする。9枚目のソロ・アルバムとなるこの作品は、彼女のディスコグラフィーの中でも最も冒険的で、歌詞も大きく変化。メロディックに洗練された楽曲のコレクションとなった。2020年、パンデミックの開始とともに家に閉じ込められたNadlerは、曲を書くことに没頭。そして、変容、愛、神秘主義、殺人についての素晴らしい一連の楽曲と共に戻ってきた。現実と空想の境界線を曖昧にし、過去と現在の間を自由に移動しながら、この深く個人的な11曲を使って、彼女は音と感情、両面の新しい風景を探求する。Nadlerは自宅で曲の骨格をレコーディングし、それを、ハーピストのMary LattimoreやSimon Raymonde(Cocteau Twins、Lost Horizons)といったコラボレーター達に送付。マルチインストゥルメンタリストのMilky Burgessがアルバム全体に複雑ながらもメロディックなパワーを加え、Jesse Chandler(Nadlerのピアノ教師で、Mercury Rev/Midlakeのメンバー)が木管楽器とピアノをプレイ。また、シンガーソングライターのEmma Ruth Rundle(「Turned Into Air」のギター・ソロ)とBlack MountainのAmber Webber(「Elegy」のヴォーカル)もゲスト参加。Lingua Ignota、Battles、Lightning Bolt等との仕事で知られるSeth Manchesterがミックスをおこない、アルバムは完成した。




2021-09-15 : Bella Union :

■PENELOPE ISLES | 英ブライトンをベースに活動するウォルター兄弟によるバンド、ペネロペ・アイルズ。デイヴ・フリッドマン(テーム・インパラ、モグワイ)がミックスを手掛けたセカンド・アルバム『ウィッチ・ウェイ・トゥ・ハッピー』、ベラ・ユニオンよりリリース。



2021.11.10 ON SALE
2022.1.26 ON SALE

英ブライトンをベースに活動するウォルター兄弟によるバンド、ペネロペ・アイルズ。デイヴ・フリッドマン(テーム・インパラ、モグワイ)がミックスを手掛けたセカンド・アルバム『ウィッチ・ウェイ・トゥ・ハッピー』、ベラ・ユニオンよりリリース。


■アーティスト:PENELOPE ISLES(ペネロペ・アイルズ)
■タイトル:WHICH WAY TO HAPPY(ウィッチ・ウェイ・トゥ・ハッピー)
■品番:BELLA1247CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,500+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Terrified
2. Rocking At The Bottom
3. Play It Cool
4. Iced Gems
5. Sailing Still
6. Miss Moon
7. Sudoku
8. Have You Heard
9. Pink Lemonade
10. 11 11
11. In A Cage

Penelope Isles - Iced Gems (Official Video)


Penelope Isles - Sailing Still (Official Video)


Penelope Islesは待望のニュー・アルバム『Which Way To Happy』を2021年11月5日、Bella Unionよりリリースする。困難な時期を乗り越えようとしている時、道を見つけるためにはちょっとした光が必要だ。その光は、感情的な激変とバンドの変化の中で作られたPenelope Islesによる錬金術のようなセカンド・アルバムの中で輝いている。20代の生活の不確実性を、人生、彩、感情に満ちたオルタナティヴ・ロックとサイケデリックなトラックに移し替え、バンドとしての核心をしっかりと保持する兄弟、Jack WolterとLily Wolterは、輝かしい勝利として『Which Way To Happy』をリリースする。アルバムはJackがプロデュースし、USオルタナティヴ・ロックのレジェンド、Dave Fridmann(Tame Impala、Mogwai)がミックスを手掛けた。DIYで制作された2019年のデビュー・アルバム『Until the Tide Creeps In』に続くこの作品は、ブライトンをベースに活動するバンドに大きな飛躍をもたらした。




2021-08-23 : Bella Union :

■PENELOPE ISLES | 英ブライトンをベースに活動するウォルター兄弟によるバンド、ペネロペ・アイルズ。11月にBella UnionよりリリースされるDave Fridmann(Tame Impala、Mogwai)がミックスを手掛けたセカンド・アルバム『Which Way To Happy』より、 Iced Gems」のビデオを公開。



Penelope Isles - Iced Gems (Official Video)


Penelope Islesは待望のニュー・アルバム『Which Way To Happy』を2021年11月5日、Bella Unionよりリリースする。困難な時期を乗り越えようとしている時、道を見つけるためにはちょっとした光が必要だ。その光は、感情的な激変とバンドの変化の中で作られたPenelope Islesによる錬金術のようなセカンド・アルバムの中で輝いている。20代の生活の不確実性を、人生、彩、感情に満ちたオルタナティヴ・ロックとサイケデリックなトラックに移し替え、バンドとしての核心をしっかりと保持する兄弟、Jack WolterとLily Wolterは、輝かしい勝利として『Which Way To Happy』をリリースする。アルバムはJackがプロデュースし、USオルタナティヴ・ロックのレジェンド、Dave Fridmann(Tame Impala、Mogwai)がミックスを手掛けた。DIYで制作された2019年のデビュー・アルバム『Until the Tide Creeps In』に続くこの作品は、ブライトンをベースに活動するバンドに大きな飛躍をもたらした。




2021-08-19 : Bella Union :

■JOHN GRANT | ジョン・グラント、UKトップ10ヒットを記録したニュー・アルバム『Boy From Michigan』より、ニュー・シングル「County Fair」のビデオを公開。ビデオの監督はジョナサン・カウエット。



John Grant - County Fair (Official Video)


John Grant は、2021年6月にBella Unionからリリースされたニュー・アルバム『Boy From Michigan』より、ニュー・シングル「County Fair」のビデオを公開した。ビデオの監督はJonathan Caouetteが手掛けた。自身5枚目のアルバムとなる『Boy From Michigan』はUKチャートの8位を記録。高い評価を獲得した。

“Boy From Michigan affirms John Grant as one of the great singer-songwriters of our time. If there’s a centre ground between the songcraft of Elton John and the sonic experimentalism of Kraftwerk then Grant claims it for his own. His fifth solo album is a work of great power and beauty.” Daily Telegraph – 4 stars **** (Album Of The Week)

“Boy From Michigan is Grant’s futuristic vision of his past, filtered through his bleak, witty, lacerating worldview. And it is a delight.” The Times – 4 stars **** (Album Of The Week)

“Boy From Michigan has the American fusing the piano-led chamber pop of his early releases with the jagged electronica of his more recent work. Produced by Cate Le Bon, it is dependably doleful and caustic as the singer shines unforgiving light on his troubled upbringing and the cruel joke that is the American dream. On ‘Mike and Julie’, clarinet and synth decorate a lyric about Grant’s first lover, with tenderness and regret coming together in one of his most beautiful melodies.” Sunday Times – Album Of The Week

“Boy From Michigan is Grant in panoramic mode, looking back and looking forward to create his biggest picture yet.” MOJO – 4 stars ****

“Vangelis meets Harry Nilsson” Uncut – 8/10

“An expansive and frequently exquisite summation of Grant’s storytelling powers... Boy From Michigan develops as a multi-layered and resonant coming-of-age story-in-songs... These songs cut to the quick with character and feeling, wit and precision.” Record Collector – 4 stars ****

“He takes the idea of pop-as-autobiography to new heights on his remarkable new record” The i News – 4 stars ****

“Formative memories weigh heavy on the dreamy, clarinet-haunted textures of Mike and Julie; the lush, impressionistic amble through the stalls on County Fair, couched in Cocteau Twins guitar glimmer and Beach Boys harmonies, and the Scott Walker-esque piano melancholy of The Cruise Room.” The Observer

“Wildly ambitious and emphatically realised, the new songs represent an ideal marriage of Grant’s strengths – soaring piano-led balladry and angular, rhythmic synth workouts.” The Sun – 4 stars ****

“A brooding reflection on childhood, the auteur expertly taps into Eno and Moroder for sonic inspiration.” Sunday Express – 4 stars ****

“John Grant excels at looking backwards in his songs. His voice is warm and resonant, rising and falling in time to the music like the tidal pull of memories. Luxuriant melodies cast a golden glow over these songs while analogue synthesisers pulse and swoosh like vintage time-travelling contraptions.” Financial Times

“A gorgeously observed working through of personal and national demons.” Loud & Quiet

“A record filled with retro synths and Grant’s lush vocals... Engrossing and bewitching.” Classic Pop

“A beauty... this meditation on an American life holds nothing back” HiFi Choice – 4 stars ****




続きを読む

2021-07-09 : Bella Union :

■JOHN GRANT | MOJO★★★★、Uncut(8/10)、Record Collector★★★★、The Skinny★★★★、The Line of Best Fit(8/10)、他。ジョン・グラント、ケイト・ル・ボンをプロデュースに迎えた5枚目のアルバム『BOY FROM MICHIGAN(ボーイ・フロム・ミシガン)』、6/30、リリース。



“Boy From Michigan has the American fusing the piano-led chamber pop of his early releases with the jagged electronica of his more recent work. Produced by Cate Le Bon, it is dependably doleful and caustic as the singer shines unforgiving light on his troubled upbringing and the cruel joke that is the American dream. On ‘Mike and Julie’, clarinet and synth decorate a lyric about Grant’s first lover, with tenderness and regret coming together in one of his most beautiful melodies.” Sunday Times – Album Of The Week

“Boy From Michigan is Grant in panoramic mode, looking back and looking forward to create his biggest picture yet.” MOJO – 4 stars ****

“An expansive and frequently exquisite summation of Grant’s storytelling powers... Boy From Michigan develops as a multi-layered and resonant coming-of-age story-in-songs... These songs cut to the quick with character and feeling, wit and precision.” Record Collector – 4 stars ****

“Vangelis meets Harry Nilsson” Uncut – 8/10

“a gorgeously observed working through of personal and national demons.” Loud & Quiet – 7/10

“Boy From Michigan is an unhurried, loping listen, sprawling over 75 minutes with sumptuous synths and a ten-minute tirade on Trump’s America (The Only Baby) ... There are plenty of perfectly formed moments.” The Skinny – 4 stars ****

“A record filled with retro synths and Grant’s lush vocals.” Classic Pop

“Utterly compelling” - The Line of Best Fit 8/10

“Exquisite songwriting... yet another collection of outstanding songs from John Grant. A series of personal and slightly tragic vignettes that he relays magnificently.”- Louder than War

“Boy From Michigan affirms John Grant as one of the great singer-songwriters of our time. If there’s a centre ground between the songcraft of Elton John and the sonic experimentalism of Kraftwerk then Grant claims for his own. His fifth solo album is a work of great power and beauty.” The Daily Telegraph – 4 stars **** (Album Of The Week)

“Boy From Michigan is Grant’s futuristic vision of his past, filtered through his bleak, witty, lacerating worldview. And it is a delight.” The Times – 4 stars **** (Album Of The Week)

“He takes the idea of pop-as-autobiography to new heights on his remarkable new record” The i News – 4 stars ****

“Wildly ambitious and emphatically realised, the new songs represent an ideal marriage of Grant’s strengths – soaring piano-led balladry and angular, rhythmic synth workouts.” The Sun – 4 stars ****




続きを読む

2021-06-28 : Bella Union :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム