fc2ブログ

■JOAN AS POLICE WOMAN / TONY ALLEN / DAVE OKUMU | ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン/トニー・アレン/デイヴ・オクム、11/10発売のアルバム『THE SOLUTION IS RESTLESS(ザ・ソリューション・イズ・レストレス)』より、セカンド・シングル「Geometry Of You」をリリース。



Joan As Police Woman x Tony Allen x Dave Okumu - Geometry Of You


Joan As Police Woman / Tony Allen / Dave Okumuは11/10発売のアルバム『The Solution Is Restless』より、「Geometry Of You」をリリースした。Tony Allenが亡くなる直前に、Joan As Police Woman、The InvisibleのDave Okumu、Tonyにより書かれた曲で、「Take Me To Your Leader」に続くシングルとなる「数学と官能の交差点についての曲。Tony Allenが座ってプレーする度にしたこと」とJoanは同曲について語る。




続きを読む

スポンサーサイト



2021-09-15 : PIAS Recordings :

■JOAN AS POLICE WOMAN / TONY ALLEN| / DAVE OKUMU | ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーがニュー・アルバムをリリース。ザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクムと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、トニー・アレンと書かれ、レコーディングされた『ザ・ソリューション・イズ・レストレス』、リリース。ゲスト、デーモン・アルバーン(ブラー、ゴリラズ)。



2021.11.10 ON SALE

ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーがニュー・アルバムをリリース。ザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクムと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、トニー・アレンと書かれ、レコーディングされた『ザ・ソリューション・イズ・レストレス』、リリース。
●ゲスト:デーモン・アルバーン(ブラー、ゴリラズ)


■アーティスト:JOAN AS POLICE WOMAN / TONY ALLEN| / DAVE OKUMU(ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン/トニー・アレン/デイヴ・オクム)
■タイトル:THE SOLUTION IS RESTLESS(ザ・ソリューション・イズ・レストレス)
■品番:PIASR5085CDXJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Barbarian
2. Get My Bearings (feat. Damon Albarn)
3. Take Me To Your Leader
4. Masquerader
5. Dinner Date
6. Enter the Dragon
7. Geometry of You
8. The Love Has Got Me
9. Perfect Shade of Blue
10. Reaction

Joan As Police Woman x Tony Allen x Dave Okumu - Take Me To Your Leader


Joan As Police WomanことJoan Wasserはニュー・アルバム『The Solution Is Restless』でシーンに戻ってくる。このアルバムは、The InvisibleのDave Okumuと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、Tony Allenと書かれ、レコーディングされた作品だ。「Damon Albarnが2019年3月におこなわれたAfrica Expressのイヴェント、The Circusで、アフロビートのレジェンド、Tony Allenを紹介してくれた。Tonyと私はNina Simoneの“I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free”をプレイし、一緒にレコーディングすることを決めた。古くからの友人であったDave Okumuにロンドンンから来てもらい、一晩中、ジャムをした。そして、ロックダウンに入った時、私はその時にレコーディングしたものを使って『The Solution Is Restless』を書いた」とJoanは語る。世界が止まっていた時、Joanは音楽の制作/リリースを続けた。Damon AlbarnとGorillazのアルバム『Song Machine』収録の「Simplicity」を書き、レコーディング。2枚目のカヴァー・アルバム『Cover Two』と初のライヴ・アルバム『Live』をリリースし、Afel Bocoumのアルバム『Lindé』にも参加した。Tony Allenは1968年から1979年にかけ、Fela Kutiのバンド、Africa 70のドラマー/ミュージカル・ディレクターを務め、Fela Kutiと共にアフロビートを作り上げたことで知られる。Dave Okumuはマーキュリー・プライズにもノミネートされたバンド、The Invisibleのフロントマンで、9月にはソロ・アルバム『Knopperz』をリリースする。




2021-08-16 : PIAS Recordings :

■OSCAR AND THE WOLF | デビュー・アルバムが母国ベルギーでクアドラプル・プラチナを獲得したポップ・スーパースター、オスカー・アンド・ザ・ウルフ。4年半振りとなる待望のサード・アルバム『ザ・シマー』が遂にリリース。



2021.10.27 ON SALE

デビュー・アルバムが母国ベルギーでクアドラプル・プラチナを獲得したポップ・スーパースター、オスカー・アンド・ザ・ウルフ。4年半振りとなる待望のサード・アルバム『ザ・シマー』が遂にリリース。


■アーティスト:OSCAR AND THE WOLF(オスカー・アンド・ザ・ウルフ)
■タイトル:THE SHIMMER(ザ・シマー)
■品番:PIASB734CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. James
2. Ghost Of You
3. Crystalline
4. Your Choice
5. Ocean City
6. Transfixions
7. Nostalgic Bitch
8. Livestream
9. Oliver
10. The P.I.C.
11. The Shimmer

Oscar and the Wolf - Oliver (Official Video)


Oscar and the Wolf - James (Official Video)


ベルギーのポップ・スーパースター、Oscar and the WolfことMax Colombieは、2021年10月22日、[PIAS] Recordingsよりニュー・アルバム『The Shimmer』をリリースする。オフィシャル・デビュー作となった2012年のEP『Summer Skin』で、Colombieの才能はほぼ完全な形で届けられたが、2014年のデビュー・アルバム『Entity』でそれは成熟した。ダンスフロアのアンセムとスロー・ジャムのバランスがとれたこの作品は、母国ベルギーでクアドラプル(4倍)・プラチナを獲得。Colombieはスーパースターの地位を確立した。2017年にリリースされたセカンド・アルバム『Infinity』はベルギーでプラチナムとなり、トルコ、エジプト、イスラエル、イラン等、中東で巨大なファンを獲得した。当『The Shimmer』は変革のベンチマークとなる作品だ。納屋でレコーディングされた『Entity』を非常にローファイなアルバムとColombieは回想するが、『The Shimmer』の大胆で豊かなレイヤード・ダイナミクスは、ブリュッセルのスタジオ、ICPでレコーディングされた。全てのヴィンテージのギアを備えたヨーロッパでもベストなライヴ・ルームの一つ、とColombieはスタジオについて語っている。




2021-08-05 : PIAS Recordings :

■OSCAR AND THE WOLF | デビュー・アルバムが母国ベルギーでクアドラプル・プラチナを獲得したポップ・スーパースター、オスカー・アンド・ザ・ウルフ。10月にリリースされるサード・アルバム『THE SHIMMER(ザ・シマー)』より、「Oliver」のビデオを公開。



Oscar and the Wolf - Oliver (Official Video)


ベルギーのポップ・スーパースター、Oscar and the WolfことMax Colombieは、2021年10月22日、[PIAS] Recordingsよりニュー・アルバム『The Shimmer』をリリースする。オフィシャル・デビュー作となった2012年のEP『Summer Skin』で、Colombieの才能はほぼ完全な形で届けられたが、2014年のデビュー・アルバム『Entity』でそれは成熟した。ダンスフロアのアンセムとスロー・ジャムのバランスがとれたこの作品は、母国ベルギーでクアドラプル(4倍)・プラチナを獲得。Colombieはスーパースターの地位を確立した。2017年にリリースされたセカンド・アルバム『Infinity』はベルギーでプラチナムとなり、トルコ、エジプト、イスラエル、イラン等、中東で巨大なファンを獲得した。当『The Shimmer』は変革のベンチマークとなる作品だ。納屋でレコーディングされた『Entity』を非常にローファイなアルバムとColombieは回想するが、『The Shimmer』の大胆で豊かなレイヤード・ダイナミクスは、ブリュッセルのスタジオ、ICPでレコーディングされた。全てのヴィンテージのギアを備えたヨーロッパでもベストなライヴ・ルームの一つ、とColombieはスタジオについて語っている。




2021-08-02 : PIAS Recordings :

■JOAN AS POLICE WOMAN / TONY ALLEN / DAVE OKUMU | ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーがニュー・アルバムをリリース。ザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクムと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、トニー・アレンと書かれ、レコーディングされた『THE SOLUTION IS RESTLESS(ザ・ソリューション・イズ・レストレス)』、リリース。アルバムより「Take Me To Your Leader」のビデオを公開。



Joan As Police Woman x Tony Allen x Dave Okumu - Take Me To Your Leader


Joan As Police WomanことJoan Wasserはニュー・アルバム『The Solution Is Restless』でシーンに戻ってくる。このアルバムは、The InvisibleのDave Okumuと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、Tony Allenと書かれ、レコーディングされた作品だ。「Damon Albarnが2019年3月におこなわれたAfrica Expressのイヴェント、The Circusで、アフロビートのレジェンド、Tony Allenを紹介してくれた。Tonyと私はNina Simoneの“I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free”をプレイし、一緒にレコーディングすることを決めた。古くからの友人であったDave Okumuにロンドンンから来てもらい、一晩中、ジャムをした。そして、ロックダウンに入った時、私はその時にレコーディングしたものを使って『The Solution Is Restless』を書いた」とJoanは語る。世界が止まっていた時、Joanは音楽の制作/リリースを続けた。Damon AlbarnとGorillazのアルバム『Song Machine』収録の「Simplicity」を書き、レコーディング。2枚目のカヴァー・アルバム『Cover Two』と初のライヴ・アルバム『Live』をリリースし、Afel Bocoumのアルバム『Lindé』にも参加した。Tony Allenは1968年から1979年にかけ、Fela Kutiのバンド、Africa 70のドラマー/ミュージカル・ディレクターを務め、Fela Kutiと共にアフロビートを作り上げたことで知られる。Dave Okumuはマーキュリー・プライズにもノミネートされたバンド、The Invisibleのフロントマンで、9月にはソロ・アルバム『Knopperz』をリリースする。




2021-07-15 : PIAS Recordings :

■WHISPERING SONS | ベルギーのポスト・パンク・バンド、ウィスパリング・サンズ、3年振りの新作が完成。ポスト・パンクの美学を蒸留し、自らを絶対的な限界へと追い込んだセカンド・アルバム『セヴラル・アザーズ』、リリース。



2021.7.7 ON SALE

ベルギーのポスト・パンク・バンド、ウィスパリング・サンズ、3年振りの新作が完成。ポスト・パンクの美学を蒸留し、自らを絶対的な限界へと追い込んだセカンド・アルバム『セヴラル・アザーズ』、リリース。


■アーティスト:WHISPERING SONS(ウィスパリング・サンズ)
■タイトル:SEVERAL OTHERS(セヴラル・アザーズ)
■品番:PIASB698CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dead End
2. Heat
3. (I Leave You) Wounded
4. Vision
5. Screens
6. Flood
7. Surface
8. Aftermath
9. Satantango
10. Surgery

Whispering Sons - Heat (Official Video)


Whispering Sons - Satantango/Surgery (Official Visualizer)


Whispering Sons - Surface (Official Video)


『Several Others』はWhispering Sonsが2018年にリリースしたデビュー・アルバム『Image』以来、初のアルバムとなる。『Image』は、その実験的でありながら熱狂的でもあるダークでユニークなポスト・パンク・サウンドのブレンドにより、何百万ものストリームを獲得するだけではなく、初期の段階からプレスやラジオからの支持を得た。また、The Murder Capital、Patti Smith、The Soft Moon、Croatian Amor等と行ってきた狂暴なライヴにより、Whispering Sonsはライヴ・バンドとしての地位も確立した。こうした中で生まれたバンドの新しい楽曲は、彼らのサウンドを真っ先に表すポスト・パンクの美学を蒸留し、自らを絶対的な限界へと追い込んだものとなった。2020年の夏、フランスのアルデンヌにこもって新しい素材に取り組んだバンドは、過去の作品の強力な部分を取り入れ、その最大の強みに重点を置いて洗練させたのだ。




2021-05-21 : PIAS Recordings :

■MATT SIMONS | LAを拠点とするシンガーソングライター、Matt Simons。新曲「Self Control」を公開。



Matt Simons - Self Control


Matt SimonsはLAを拠点とするシンガーソングライターだ。2012年にデビュー・アルバム『Pieces』をリリース。同アルバム収録の「With You」はオランダの人気ドラマに使用され、同国でヒットを記録する。2014年にはセカンド・アルバム『Catch & Release』をリリース。同アルバム収録の「Catch & Release」のDeepend Remixが世界的に大ヒット。Youtubeでの同曲の再生回数は1億回にせまり、ドイツ、フランス、ベルギー、スペインではチャートの1位を獲得した。2019年には目下の最新アルバム『After the Landslide』をリリースした。




2021-05-21 : PIAS Recordings :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム