FC2ブログ

■OTTA | Otta、7月にリリースされるニューEP『Songbook』より「Never See」を公開。



otta - Never See






スポンサーサイト



2020-05-25 : PIAS :

■ULRICH SCHNAUSS | 高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウスのカタログ5Wを国内流通仕様でリリース。全タイトル、リマスター。



2020.4.8 ON SALE

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウス。彼が2001年にリリースしたエレクトロニック・ミュージックのランドマークとみなされるアルバム『ファー・アウェイ・トレインズ・パッシング・バイ』。【2CD/リマスター盤】


■アーティスト:ULRICH SCHNAUSS(ウルリッヒ・シュナウス)
■タイトル:FAR AWAY TRAINS PASSING BY(ファー・アウェイ・トレインズ・パッシング・バイ)
■品番:SCREALCDX001J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,550+税[2CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Knuddelmaus
2. Between Us and Them
3. Passing By
4. Blumenwiese Neben Autobahn
5. Nobody’s Home
6. Molfsee
7. Brooks Was here
8. Sunday Evening In Your Street
9. Suddenly The Trees Are Giving Way
10. A Lie For Breakfast
11. Nothing Happens In June
12. As If You’ve Never Been Away
13. A Million Miles Away
14. Crazy For You
15. Wherever You Are

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、Ulrich Schnaussの全バック・カタログの権利が先頃、アーティストに戻ったことにより、作品がリマスターされ、自身のレーベル、Scripted Realitiesよりリイシューされることとなった。5枚のアルバムのうちの第一弾は『Far Away Trains Passing By』だ。当作は、元々は2001年にリリースされ、Ulrich Schnaussを世界に知らしめたアルバムである。まさにエレクトロニック・ミュージックのランドマークとみなされる作品で、この度のリイシューで9曲のボーナス・トラックが追加された2枚組に新装される。また、Ulrich Schnaussの長年のコラボレーター、Nat Urazmetovaがアートワークを再考し刷新した。


2020.4.22 ON SALE

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウス。彼が2003年にリリースし、後年、ピッチフォーク等から大きな評価を獲得したアルバム『ア・ストレンジリー・アイソレイテッド・プレイス』。【リマスター盤】


■アーティスト:ULRICH SCHNAUSS(ウルリッヒ・シュナウス)
■タイトル:A STRANGELY ISOLATED PLACE(ア・ストレンジリー・アイソレイテッド・プレイス)
■品番:SCREALCDX002J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Gone Forever
2. On My Own
3. A Letter From Home
4. Monday – Paracetamol
5. Clear Day
6. Blumenthal
7. In All The Wrong Places
8. A Strangely Isolated Place

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、Ulrich Schnaussの全バック・カタログの権利が先頃、アーティストに戻ったことにより、作品がリマスターされ、自身のレーベル、Scripted Realitiesよりリイシューされることとなった。5枚のアルバムのうちの第二弾は『A Strangely Isolated Place』で、元々は2003年にリリース。後にResident Advisorによる「ベスト・アルバム・オブ・ザ・2000s」の37位や、2016年のPitchfork の「50ベスト・シューゲイズ・アルバムズ・オブ・オール・タイム」の31位に選ばれる等、当作はエレクトロニック・ミュージックの一つの指標となる作品である。リイシューにあたり、Ulrich Schnaussの長年のコラボレーター、Nat Urazmetovaがアートワークを再考し刷新した。


2020.4.22 ON SALE

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウス。彼が2007年にリリースしたインディのソングライティングの要素とエレクトロニックのインストゥルメンテイションの統合を目指したアルバム『グッドバイ』。【リマスター盤】


■アーティスト:ULRICH SCHNAUSS(ウルリッヒ・シュナウス)
■タイトル:GOODBYE(グッドバイ)
■品番:SCREALCDX003J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Never Be The Same
2. Shine
3. Stars
4. Einfeld
5. Here Today Gone Tomorrow
6. A Song About Hope
7. Medusa
8. Goodbye
9. In Between The Years
10. Love Forever
11. Look At The Sky
12. For Good

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、Ulrich Schnaussの全バック・カタログの権利が先頃、アーティストに戻ったことにより、作品がリマスターされ、自身のレーベル、Scripted Realitiesよりリイシューされることとなった。5枚のアルバムのうちの第三弾は『Goodbye』だ。元々は2007年にリリースされたアルバムで、インディのソングライティングの要素とエレクトロニックのインストゥルメンテイションの統合を目指した作品。である。リイシューにあたり、Ulrich Schnaussの長年のコラボレーター、Nat Urazmetovaがアートワークを再考し刷新した。


2020.4.8 ON SALE

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウス。彼が2013年にリリースしたアルバム『ア・ロング・ウェイ・トゥ・フォール』に再レコーディング、再処理、リマスタリングを施し『ア・ロング・ウェイ・トゥ・フォール - リバウンド』としてリリース。【リレコーディング/リワーク/リマスター盤】


■アーティスト:ULRICH SCHNAUSS(ウルリッヒ・シュナウス)
■タイトル:A LONG WAY TO FALL - REBOUND(ア・ロング・ウェイ・トゥ・フォール - リバウンド)
■品番:SCREALCDX004J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Her And The Sea
2. Broken Homes
3. Like A Ghost In Your Own Life
4. A Long Way To Fall
5. I Take Comfort In Your Ignorance
6. A Forgotten Birthday
7. The Weight Of Darkening Skies
8. Borrowed Time
9. Ten Years
10. A Ritual In Time And Death

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、Ulrich Schnaussの全バック・カタログの権利が先頃、アーティストに戻ったことにより、作品がリマスターされ、自身のレーベル、Scripted Realitiesよりリイシューされることとなった。5枚のアルバムのうちの第四弾は『A Long Way To Fall - Rebound』だ。元々は2013年にリリースされたアルバムで、この度の再発にあたり、リマスタリングと共に再レコーディングと再処理を実施。タイトルに"Rebound"と追記されることとなった。また、Ulrich Schnaussの長年のコラボレーター、Nat Urazmetovaがアートワークを再考し刷新した。


2020.4.22 ON SALE

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、ウルリッヒ・シュナウス。彼が2016年にリリースしたアルバム『ノー・ファーザー・アヘッド・ザン・トゥデイ』に再レコーディング、再処理、リマスタリングを施し『ノー・ファーザー・アヘッド・ザン・トゥモロウ』としてリリース。【リレコーディング/リワーク/リマスター盤】


■アーティスト:ULRICH SCHNAUSS(ウルリッヒ・シュナウス)
■タイトル:NO FURTHER AHEAD THAN TOMORROW(ノー・ファーザー・アヘッド・ザン・トゥモロウ)
■品番:SCREALCDX005J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Melts Into Air
2. Love Grows Out Of Thin Air
3. The Magic In You
4. Thoughtless Motion
5. No Further Ahead Than Today
6. Wait For Me
7. New Day Starts At Dawn
8. Water Under The Bridge
9. Negative Sunrise
10. Illusory Sun

高く評価されるドイツのエレクトロニック・ミュージックの作曲家、Ulrich Schnaussの全バック・カタログの権利が先頃、アーティストに戻ったことにより、作品がリマスターされ、自身のレーベル、Scripted Realitiesよりリイシューされることとなった。5枚のアルバムのうちの最後は『No Further Ahead Than Tomorrow』だ。元々は2016年にリリースされたアルバムで、この度の再発にあたり、リマスタリングと共に再レコーディングと再処理を実施。オリジナルのタイトル『No Further Ahead Than Today』の"Today"が" Tomorrow "に変更された。また、Ulrich Schnaussの長年のコラボレーター、Nat Urazmetovaがアートワークを再考し刷新した。




2020-03-16 : PIAS :

■JOAN AS POLICE WOMAN | 高く評価されるブルックリンのソングライター、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーの新作が完成。プリンス、アウトキャスト、ザ・ストロークス、ブラー、ニール・ヤング等の曲を再解釈した11年振りとなる2枚目のカヴァー・アルバム『カヴァー・トゥー』、リリース。



2020.5.6 ON SALE

高く評価されるブルックリンのソングライター、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーの新作が完成。プリンス、アウトキャスト、ザ・ストロークス、ブラー、ニール・ヤング等の曲を再解釈した11年振りとなる2枚目のカヴァー・アルバム『カヴァー・トゥー』、リリース。


■アーティスト:JOAN AS POLICE WOMAN(ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン)
■タイトル:COVER TWO(カヴァー・トゥー)
■品番:JAPW2CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Kiss (Prince)
2. Spread (Outkast)
3. Under Control (The Strokes)
4. Not The Way (Cass McCombs)
5. I Keep Forgettin’ (Michael Macdonald)
6. Life’s What You Make It (Talk Talk)
7. Out of Time (Blur)
8. On The Beach (Neil Young)
9. There Are Worse Things I Could Do (Warren Casey and Jim Jacobs)
10. Running (Gil Scott-Heron)

高く評価されるブルックリンのソングライター、Joan As Police Womanは2020年5月1日にSweet Police/PIASよりニュー・アルバム『Cover Two』をリリースする。これは他のアーティストの曲を再解釈した彼女の2枚目のアルバムで(1枚目のアルバム『Cover』は2009年のリリース)、楽曲の選択はまさに予測不能で興味深いものである。アルバムにはPrince、Outkast、The Strokes、Blur、Neil Youngのカヴァー他、全10曲が収録される。ステージ・ネーム、Joan As Police Womanで知られるJoan Wasserはインディ・バンド、The Dambuildersでヴァイオリンをプレイすることからキャリアをスタートした。その後、Black Beetle、Antony and the Johnsons、Those Bastard Soulsで活動し、2004年からはJoan As Police Woman名義でソロ作品をリリース。現在まで8枚のアルバムを発表している。




2020-03-05 : PIAS :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム