fc2ブログ

■EAVES WILDER | Secretly Canadianと契約したロンドンのシンガー、ソングライター、マルチインストゥルメンタリスト、プロデューサー、Eaves Wilder。ニュー・シングル「Morning Rain」をリリース。

Eaves Wilder - Morning Rain

Eaves Wilder - Morning Rain (Official Lyric Video)





続きを読む

スポンサーサイト



2022-12-01 : Secretly Canadian :

■BABY ROSE | 同世代の中でも最も魅力的な声を持つR&Bのシンガーソングライター、ベイビー・ローズがSecretly Canadianと契約。新曲「Fight Club」と「Go」をリリース。



Baby Rose - Fight Club feat. Georgia Anne Muldrow (Official Visualizer)


Baby Rose - Go (Official Visualizer)


「一世一代の歌声を持ち、聴く者の足を止める」- NPR
「ソウル・ミュージックのゴスペルを土台/涙を誘う歌声」- THE NEW YORK TIMES
「声は、ニーナ・シモンのそれを思い起こさせる」- PITCHFORK
「R&Bの中で最もユニークな声を持っている」- GQ
「彼女の声は全ての別れの傷を癒す」- NYLON
「100万人の中から瞬時に選び出すことができる声」- PIGEONS AND PLANES
「スモーキーでいぶし銀のようなサウンド」- GRAMMY RECORDING ACADEMY


同世代の中でも最も魅力的な声を持つシンガーソングライター、Baby Roseは、新たなパートナーであるSecretly Canadianより、2曲の新曲、「Fight Club」(Georgia Anne Muldrowをフィーチャー)と「Go」をリリースする。Baby Roseは一生に一度のアーティストだ。2019年のデビュー・アルバム『To Myself』でシーンに登場。アルバムは現在までに2500万以上のグローバル・ストリームを集め、SZA、J. Cole、James Blake、Kehlani、LeBron James等とも活動している。その後も、ソールドアウトを記録したヘッドライニングでのワールドツアーをおこない、NPRの『Tiny Desk』や『The Late Show with Stephen Colbert』に出演。『To Myself』収録曲はHBOのドラマ『Insecure』にも使用され、グラミー賞にもノミネートされたDreamvilleのアルバム『Revenge of the Dreamers III』にも参加。更には、Big KRITやMatt Martiansのアルバムでもフィーチャーされている。




2022-10-21 : Secretly Canadian :

■SKULLCRUSHER | 米ロサンゼルスをベースに活動するシンガーソングライター、ヘレン・バランタインのプロジェクト、スカルクラッシャー。高い評価を博した2枚のEPに続き、待望のデビュー・アルバム『クワイエット・ザ・ルーム』をシークレットリー・カナディアンよりリリース。



2022.10.19 ON SALE

米ロサンゼルスをベースに活動するシンガーソングライター、ヘレン・バランタインのプロジェクト、スカルクラッシャー。高い評価を博した2枚のEPに続き、待望のデビュー・アルバム『クワイエット・ザ・ルーム』をシークレットリー・カナディアンよりリリース。


■アーティスト:SKULLCRUSHER(スカルクラッシャー)
■タイトル:QUIET THE ROOM(クワイエット・ザ・ルーム)
■品番:SC410JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■その他:初回盤のみボーナス・トラック「See It For The First Time」「They Quiet the Room (Demo)」「Whatever Fits Together (Demo)」のダウンロード・カード封入
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. They Quiet the Room
2. Building a Swing
3. Whatever Fits Together
4. Whistle of the Dead
5. Lullaby in February
6. Pass Through Me
7. Could it be the way I look at everything?
8. Outside, playing
9. It’s Like a Secret
10. Sticker
11. Window Somewhere
12. (secret instrumental)
13. Quiet the Room
14. You are my House

Skullcrusher - Whatever Fits Together (Official Video)


●Skullcrusherこと、シンガーソングライターのHelen Ballentineは、待望のデビュー・アルバム『Quiet the Room』をSecretly Canadianよりリリースする。『Quiet the Room』の骨格は、2年前にBallentineが同名の曲を書き、レコーディングしたときに完成していた。他のSkullcrusherの曲とは異なり、この曲は彼女が幼いころプレイしていた楽器であるピアノで書かれた。2021年の夏、アルバムの残りの曲を書いていたBallentineは、うだるような暑さの中、ロサンゼルスのアパートで落ち着きなく歩きまわっていた。その時、青春時代の光景が、まるでコウモリのように屋根裏から溢れ出してきた。彼女の歌の内的な世界と、彼女を内包する外的な部屋を融合させると、家のイメージが浮かび上がってきた。彼女は、アルバムの最大のインスピレーションとなったニューヨーク州マウントバーノンでの子供時代を思い浮かべていた。「トレーシング・ペーパーを重ねたようなもの。誰かが絵を描こうとしていて、その過程をすべて見ているようなもの」とアルバムについてBallentineは語る。当時のホーム・ビデオを見返した時、Ballentineは、ピアノを弾いていたり、庭を歩いていたりする、窓越しに撮られた何の変哲もない自分のショットに衝撃を受けたという。そこには、フレームの端から端まで広がる重さ、視界のすぐ外側に漂う闇が存在していた。彼女の両親は喧嘩しており、離婚の危機に瀕していた。この家は両親を収容しきれなくなっていた。Ballentineが『Quiet the Room』で描こうとしたのは、子供時代の無邪気さではなく、その強烈な複雑さだった。
●Skullcrusherは米ニューヨークの出身のソングライター、Helen Ballentineのプロジェクトだ。大学へ行く為にロサンゼルスへ移り、卒業後はギャラリーで働き始めるも、音楽に集中する為に仕事を辞めたBallentineは、Secretly Canadian(Stella Donnelly、Whitney、Porridge Radio、Faye Webster他)と契約。2020年4月に「Places/Plans」、5月に「Day of Show」、7月に「Trace」と3枚のシングルをリリース。NPR、Pitchfork、Refinery 29、FADER、Uproxx他、多くのメディアから高い評価を獲得する。2020年10月、これらのシングルを収録したデビューEP『Skullcrusher』をリリース。2021年4月にはセカンドEP『Storm In Summer』をリリースした。




2022-07-21 : Secretly Canadian :

■NNAMDÏ | 前作『ブラット』が高い評価を博したシカゴのインディ・ミュージシャン、ンナムディ。これまでで最もポップながらも高い先見性を内包したニュー・アルバム『プリーズ・ハヴ・ア・シート』、シークレットリー・カナディアンよりリリース。



2022.10.12 ON SALE
2022.10.26 ON SALE

前作『ブラット』が高い評価を博したシカゴのインディ・ミュージシャン、ンナムディ。これまでで最もポップながらも高い先見性を内包したニュー・アルバム『プリーズ・ハヴ・ア・シート』、シークレットリー・カナディアンよりリリース。


■アーティスト:NNAMDÏ(ンナムディ)
■タイトル:PLEASE HAVE A SEAT(プリーズ・ハヴ・ア・シート)
■品番:SC457JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■その他:初回盤のみボーナス・トラック「Sudafed」「Javalin」「So Fast feat. Sen Morimoto (prod. Lynyn)」のダウンロード・カード封入
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ready To Run
2. Armoire
3. Dibs
4. Touchdown
5. Grounded
6. I Don’t Wanna Be Famous
7. ANXIOUS EATER
8. Anti
9. Dedication
10. Smart Ass
11. Benched
12. Careful
13. Lifted
14. Some Days

NNAMDÏ - I Don't Wanna Be Famous (Official Video)


シカゴで最も愛されているインディ・ミュージシャン、NNAMDÏは、Secretly Canadian / Sooper Recordsよりニュー・アルバム『Please Have A Seat』をリリースする。『Please Have A Seat』は、NNAMDÏが必要とする創造的かつ感情的なリセットから生まれた。これまでで最も即効性があり親しみやすい作品で、自身が持つポップ・ソングを書く能力の限界を広げ、座って、今を生きることを要求している。収録される14曲は全てNNAMDÏが書き、プロデュースや演奏も彼自身が行った。どの曲もリプレイ可能な内容で、予想外の方向転換をさせるような場所に飛び込んでいく。このアルバムには先見の明が存在し、シカゴで最もハード・ワーキングなミュージシャンの新たな飛躍である。NNAMDÏは2020年にジャンルを融合したLP『Brat』をリリース。NPR、The New Yorker、Fader、Pitchfork、Chicago Reader、Chicago Tribune、Chicagoan of the Yearなど多くのメディアから称賛を得た。その後、2ヶ月足らずでパンクのEP『Black Plight』、Carl Stalling(Looney Tunesのコンポーザー)をトリビュートしたジャズ作『Krazy Karl』、さらにエレクトロニックのEP『Are You Happy』を発表している。地元シカゴのレーベル、Sooper Recordsの共同オーナーであり、Wilco、Sleater-Kinney、black midi等とツアーを行っている。




2022-06-29 : Secretly Canadian :

■WET | Kelly Zutrau率いるニューヨークのインディ・ポップ・グループ、Wet。Secretly Canadianの「Friends Of」キャンペーンの一環として、ニューEP『Pink Room』をリリース。



2022.8.12 ON SALE
2022.8.26 ON SALE

Kelly Zutrau率いるニューヨークのインディ・ポップ・グループ、Wet。Secretly Canadianの「Friends Of」キャンペーンの一環として、ニューEP『Pink Room』をリリース。


■アーティスト:WET
■タイトル:PINK ROOM
■品番:SC428LP-C1[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Tell Me Why
2. Canyon
3. Pink room
4. Blade of Grass (Demo)
5. There’s a Light
6. I’m Not Her
7. Turn the Lights Down Low

Wet - "Tell Me Why"


『Pink Room』はKelly Zutrau率いるニューヨークのトリオ、WetのニューEPだ。Secretly Canadianの「Friends Of」キャンペーンの一環としてリリースされ、彼らの3枚目のLP、『Letter Blue』(2021年)に続く作品となる。Wetは2014年にセルフ・タイトルのデビューEPをNeon Goldよりリリース。その後、Columbia Recordsに移籍し、『Don't You』(2016年)、『Still Run』(2018年)と2枚のアルバムをリリースした。これまでに、The 1975、Florence + the Machine、Toro y Moi等とツアー。Toro y Moiは自身の2019年のアルバム『Outer Peace』でWetをフィーチャーしている。「Friends Of」はSecretly Canadian、Jagjaguwar、Dead Oceansの3レーベルを軸に構成されるSecretly Groupによるキャンペーンで、Secretly Groupによりオペレートされていないアーティストの作品を同グループからリリースする企画である。




2022-05-13 : Secretly Canadian :

■JENS LEKMAN | スウェーデン出身のシンガー・ソングライター、イェンス・レークマン。2005年にリリースされたコンピレーション・アルバム『オー・ユーア・ソー・サイレント・イェンス』と2007年にリリースされたセカンド・アルバム『ナイト・フォールズ・オーヴァー・コルテダラ』が、タイトルを変更してリイシュー。



2022.6.29 ON SALE

スウェーデン出身のシンガー・ソングライター、イェンス・レークマン。2005年にリリースされたコンピレーション・アルバム『オー・ユーア・ソー・サイレント・イェンス』が『ザ・チェリー・トゥリーズ・アー・スティル・イン・ブロッサム』とタイトルを変更し、リイシュー。


■アーティスト:JENS LEKMAN(イェンス・レークマン)
■タイトル:THE CHERRY TREES ARE STILL IN BLOSSOM(ザ・チェリー・トゥリーズ・アー・スティル・イン・ブロッサム)
■品番:SC388JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. November 27, 2002
2. At The Dept. Of Forgotten Songs
3. Maple Leaves
4. Sky Phenomenon
5. Pocketful Of Money
6. Black Cab
7. Someone To Share My Life With
8. December 19, 2002
9. Rocky Dennis’ Farewell Song to the Blind Girl
10. Rocky Dennis In Heaven
11. Jens Lekman’s Farewell Song To Rocky Dennis
12. Julie (RMX)
13. April 23, 2003
14. I Saw Her In The Anti-War Demonstration
15. A Sweet Summer’s Night on Hammer Hill
16. A Man Walks Into A Bar
17. Another Sweet Summer’s Night On Hammer Hill
18. F-Word
19. The Wrong Hands
20. June 1, 2003
21. Eureka
22. The Cherry Trees Are Still in Blossom
23. Black Cab (Acoustic)

Jens Lekman - Maple Leaves (Official Video)



2022.6.29 ON SALE

スウェーデン出身のシンガー・ソングライター、イェンス・レークマン。2007年にリリースされたセカンド・アルバム『ナイト・フォールズ・オーヴァー・コルテダラ』が『ザ・リンデン・トゥリーズ・アー・スティル・イン・ブロッサム』とタイトルを変更し、リイシュー。


■アーティスト:JENS LEKMAN(イェンス・レークマン)
■タイトル:THE LINDEN TREES ARE STILL IN BLOSSOM(ザ・リンデン・トゥリーズ・アー・スティル・イン・ブロッサム)
■品番:SC389JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. And I Remember Every Kiss
2. Sipping On the Sweet Nectar
3. The Opposite of Hallelujah
4. A Postcard to Nina
5. Into Eternity
6. I’m Leaving You Because I Don’t Love You
7. If I Could Cry (it would feel like this)
8. Your Arms Around Me
9. Shirin
10. It Was a Strange Time in My Life
11. Kanske Är Jag Kär i Dig
12. Friday Night at the Drive-In Bingo
13. Your Beat Kicks Back Like Death
14. Our Last Swim In The Ocean
15. A Little Lost
16. Radio NRJ
17. The Linden Trees Are Still in Blossom
18. When I’m Swimming


スウェーデンのアーティスト、Jens Lekmanは、オリジナルのフォームでは既に廃盤となっている彼の代表的な2枚のアルバム『Oh You're So Silent Jens』と『Night Falls Over Kortedala』を、Secretly Canadianと共同でリイシューする。『Oh You're So Silent Jens』は『The Cherry Trees Are Still in Blossom』、『Night Falls Over Kortedala』は『The Linden Trees Are Still in Blossom』と各々、新しいタイトルで再リリース。当時のままの形で収録される多くの楽曲とともに、幾つかの曲のニュー・ヴァージョンや、未発表のマテリアルもフィーチャーされるが、両アルバムとも、オリジナル盤と同じトラックリスト、スピリット、ソース・マテリアルを維持しながら、愛情を込めて丹念に組み立てられている。Lekmanは2003年にSecretly Canadianと契約。3枚のカルト的なEP(『Maple Leaves』『Rocky Dennis』『Julie』)を含む作品のリリースを続け、後に、それらは2005年のコンピレーション・アルバム『Oh You're So Silent Jens』でまとめられた。2007年にリリースされたセカンド・アルバム『Night Falls Over Kortedala』はスウェーデンで1位を獲得。その後、Pitchforkの「2000年代ベスト・アルバム200」、The Guardianの「21世紀のアルバム・トップ100」に選ばれるなど、世界的な評価を得た。




2022-04-28 : Secretly Canadian :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム