fc2ブログ

■KHRUANGBIN | 大ヒットを記録したテキサスのトリオ、クルアンビンのサード・アルバム『MORDECHAI』のリミックス・アルバム『MORDECHAI REMIXES(モルデカイ・リミクシーズ)』、発売中。



Japan kichikichi omurice Credit kwyckham





続きを読む

スポンサーサイト



2021-08-24 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | 大ヒットを記録したテキサスのトリオ、クルアンビンのサード・アルバム『モルデカイ』のリミックス・アルバムがリリース。参加リミキサーはノレッジ、クァンティック、マング・ダイナスティ(レイ・マング+ビル・ブリュースター)、カディア・ボネイ、ジンジャー・ルート、ナターシャ・ディグス、ソウル・クラップ、フェリックス・ディッキンソン、ロン・トレント、ハーヴィー・サザーランド。日本独占CD化。



2021.8.6 ON SALE[世界同時発売](日本独占CD化)

大ヒットを記録したテキサスのトリオ、クルアンビンのサード・アルバム『モルデカイ』のリミックス・アルバムがリリース。
●参加リミキサー:ノレッジ、クァンティック、マング・ダイナスティ(レイ・マング+ビル・ブリュースター)、カディア・ボネイ、ジンジャー・ルート、ナターシャ・ディグス、ソウル・クラップ、フェリックス・ディッキンソン、ロン・トレント、ハーヴィー・サザーランド
●日本独占CD化


■アーティスト:KHRUANGBIN(クルアンビン)
■タイトル:MORDECHAI REMIXES(モルデカイ・リミクシーズ)
■品番:DOC230JCD[CD]
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:日本独占CD化、解説(ビル・ブリュースター)/リミキサー紹介付
■収録曲目:
1. Father Bird, Mother Bird (Sunbirds) (Kadhja Bonet Remix)
2. Connaissais De Face (Tiger?) (Ginger Root Remix)
3. Dearest Alfred (Myjoy) (Knxwledge Remix)
4. First Class (Soul In The Horn Remix) (Natasha Diggs Remix)
5. If There Is No Question (Soul Clap Wild, but not Crazy Mix) (Soul Clap Remix)
6. Pelota (Cut A Rug Mix) (Quantic Remix)
7. Time (You and I) (Put a Smile on DJ's Face Mix) (Felix Dickinson Remix)
8. Shida (Bella's Suite) (Ron Trent Remix)
9. So We Won’t Forget (Mang Dynasty Version) (Mang Dynasty Remix)
10. One to Remember (Forget Me Nots Dub) (Harvey Sutherland Remix)

Khruangbin - Pelota (Cut a Rug Mix) - Quantic Remix


●2020年6月26日、ヒューストンをベースとするトリオ(ベースのLaura Lee Ochoa、ギターのMark Speer、ドラムのDonald “DJ” Johnson)、Khruangbinはニュー・アルバム『Mordechai』をNight Time Storiesの協力のもと、Dead Oceansよリリースした。『Mordechai』は米チャートの31位、英チャートの7位を記録。その他、ヨーロッパ、オセアニア、アジアの各国でもチャートインし、大きな成功をおさめたが、同アルバムのリミックス・アルバム『Mordechai Remixes』が発売されることとなった。アルバムにはリミキサーとしてKadhja Bonet(LAの女性シンガー/マルチインストゥルメンタリスト)、Ginger Root(カリフォルニア出身のインディ・ロッカー)、Knxwledge(LAのプロデューサー/ビートメーカー)、Natasha Diggs(NYをベースとするDJ/プロデューサー)、Soul Clap(マサチューセッツ州ボストン出身のモダン・ハウスDJデュオ)、Quantic(イギリスのDJ/プロデューサー)、Felix Dickinson(UKアンダーグラウンド・ダンス・シーンの実力者)、Ron Trent(シカゴ・ハウスのレジェンド)、Mang Dynasty(UKディスコ・シーンを代表するDJ/プロデューサー/リミキサー、Ray Mangとイギリスの作家/ディスクジョッキー、Bill Brewsterによるユニット)、Harvey Sutherland(メルボルンのクラブミュージックシーンで注目を集めるアーティスト)が参加。2021年8月6日にデジタル、10月29日にLPでリリースされる。尚、CDは日本のみでのリリースとなる。
●Khruangbinは『The Universe Smiles Upon You』『Con Todo El Mundo』という2枚のアルバムと共に、南北アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアと2019年の夏まで3年半近くもツアーを継続。その後、テキサス州バートンの農場にある自身のスタジオに戻り、サード・アルバム『Mordechai』の制作をスタートした。Khruangbinは常に多言語だ。東アジアのサーフロック、ペルシャのファンク、ジャマイカのダブといった互いに遠く離れた音楽言語を繊細なハーモニーに織り込んでいる。しかし、『Mordechai』では、ほぼ全ての曲でヴォーカルがフィーチャーされた。遊牧民的な放浪のスピリットを失うことなく彼らの恍惚的なサウンドを直接的にエモーショナルな感覚へと向かわせるのは、リスクを伴うほどの大きな変化だ。以前、Khruangbinは「Friday Morning」や「Cómo Te Quiero」といった曲で歌詞を書いてはいたが、その時とは違い、今回は言うべきことがあるとOchoaは考えていた。彼らはそれぞれの曲の中にヴォーカルだけが満たすことができるスペースを見つけ出し、Ochoaがノートに書き留めた言うべき言葉を使って、ほぼ全ての曲でヴォーカルをフィーチャーしたアルバム『Mordechai』を完成させた。




2021-06-25 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、発売中のニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』より「Dearest Alfred」のビデオを公開。あわせてKnxwledge による同曲のリミックス「Dearest Alfred (MyJoy)」のビデオも公開。



Khruangbin - Dearest Alfred (Official Video)


Khruangbin - Dearest Alfred (MyJoy) – Knxwledge Remix (Official Video)


クルアンビン、The Los Angeles Times (“Best Songs of 2020”)、The FADER (“The 50 Best Albums of 2020”)、Billboard (“Best Rock Albums of 2020”)、SPIN (“Best Albums of 2020” & “Best Songs of 2020”)、Uproxx (“Best Album of 2020”)他、各メディアのイヤーエンド・ポールに選ばれた発売中のニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』より「Dearest Alfred」のビデオを公開。あわせて、Kendrick Lamar等との仕事やAnderson Paakとのデュオ、NxWorriesでの活動でも知られるLAのプロデューサー/ビートメイカー、Knxwledgeによる同曲のリミックス「Dearest Alfred (MyJoy)」のビデオも公開。




続きを読む

2021-01-29 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | 今年6月にリリースされ、限定カラー盤は即完売→入手困難となり、通常盤も即完売→再プレス未定となっているクルアンビンの日本未流通透明カラー盤(透明パープル)が奇跡の日本流通解禁。もともとはヨーロッパ限定カラーだったものが日本からのアツいリクエストにより限定数ではありますが、入荷となります。



2020.9月中旬~下旬 ON SALE

今年6月にリリースされ、限定カラー盤は即完売→入手困難となり、通常盤も即完売→再プレス未定となっているクルアンビンの日本未流通透明カラー盤(透明パープル)が奇跡の日本流通解禁。もともとはヨーロッパ限定カラーだったものが日本からのアツいリクエストにより限定数ではありますが、入荷となります。


■アーティスト:KHRUANGBIN(クルアンビン)
■タイトル:MORDECHAI(モルデカイ)
■品番:DOC193LP-C5[LP/輸入盤]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. First Class
2. Time (You and I)
3. Connaissais de Face
4. Father Bird, Mother Bird
5. If There is No Question
6. Pelota
7. One to Remember
8. Dearest Alfred
9. So We Won’t Forget
10. Shida

Khruangbin - Time (You and I) (Official Video)


●ヒューストンをベースとするトリオ(ベースのLaura Lee Ochoa、ギターのMark Speer、ドラムのDonald “DJ” Johnson)、Khruangbinはニュー・アルバム『Mordechai』をNight Time Storiesの協力のもと、Dead Oceansより2020年6月26日にリリースする。これは高く評価された2018年『Con Todo El Mundo』に続くアルバムで、バンドは、今年の初めには、Leon BridgesとのコラボレーションEP『Texas Sun』もリリースした。アルバムからのリード・シングルは「Time(You and I)」で、同曲のビデオはFelix Heyes & Josh R.R. Kingが手掛けた。
●Khruangbinは常に多言語だ。東アジアのサーフロック、ペルシャのファンク、ジャマイカのダブといった互いに遠く離れた音楽言語を繊細なハーモニーに織り込んでいる。しかし、3枚目のアルバム『Mordechai』では、ほぼ全ての曲でヴォーカルがフィーチャーされている。遊牧民的な放浪のスピリットを失うことなくKhruangbinの恍惚的なサウンドを直接的にエモーショナルな感覚へと向かわせるのは、リスクを伴うほどの大きな変化だが、この全ては彼らがツアーからテキサスへと戻った時に始まった。Khruangbinは『The Universe Smiles Upon You』『Con Todo El Mundo』という2枚の高い評価を獲得したアルバムと共に、南北アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアと、2019年の夏まで、3年半近くもツアーを継続。その後、テキサス州バートンの農場にある自身のスタジオに戻り、サード・アルバムの制作をスタートさせたが、一旦、それをスローダウンさせた。その間、Ochoaは、Mordechaiという父親が率いる見知らぬ家族と一緒にハイキングへ行き、悟りを得て生まれ変わった。そして、彼女は沢山の言葉をノートに書き留めた。バンドがアルバムを構成する曲をまとめ始めた時、それぞれの曲の中にヴォーカルだけが満たすことができるスペースを見つけ出し、Ochoaのノートに目が向けられることとなった。以前、Khruangbinは「Friday Morning」や「Cómo Te Quiero」といった曲で歌詞を書いてはいたが、その時とは違い、今回は言うべきことがあるとOchoaは考えていた。そして、実際、その言うべき言葉がアルバムの中で使われた。結果、言葉が鳴り響くようになったことで、サウンドには大きな深みが与えられた。また、パキスタン、韓国、西アフリカの音楽をインドのチャンティング・ボックスとコンゴのシンコペーティッド・ギターに組み込んだようなサウンドは、それ以上に彼らを育ん折衷都市、テキサスをセレブレートする内容となった。この文化的な交流地ではカントリー、ザディコ、トラップ・ラップ、アヴァンギャルド・オペラ等が毎晩聴くことができるのである。テキサスから離れた数年間、Khruangbinのメンバーは水の中で泳いでいるような感覚を持ったことがあった。しかし『Mordechai』によって、彼らは穏やかに水面へと戻り、息を吸い、周り見回し、再び自分自身を見つけることが出来るようになった。これは大きな旅の中で撮られたスナップショットのような作品だ。無常の為、その一瞬が美しい。しかし、その記憶は何度も何度も蘇り、その都度、以前よりも我々に鮮明に語り掛けるのだ。




2020-08-31 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、ベースのローラ・リーの奏でるしなやかなグルーヴに迫る最新インタビューがBASS MAGAZINE、8月号及びWEB版に掲載。ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、発売中。



クルアンビン、ベースのローラ・リーの奏でるしなやかなグルーヴに迫る最新インタビューが
BASS MAGAZINE、8月号及びWEB版に掲載。

Bass_Magazine.jpg

インタビューはhttps://bassmagazine.jp/player/interveiw-lauralee202007//こちらでご覧いただけます。




続きを読む

2020-07-18 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビンの最新インタビューがTURNに掲載。"歌も楽器も全てがコミュニケーションをとるためのボイス。新作『Mordechai』のクルアンビンらしさ" ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、絶賛発売中。





続きを読む

2020-07-07 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、NMEカヴァー。ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、発売中。





続きを読む

2020-07-01 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビンのニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、発売中。現在、「So We Won’t Forget」のMVに登場するMr.Hat(巨大ぬいぐるみ)を代官山 蔦屋書店で展示中。



この投稿をInstagramで見る

6/26(金)~7/16(木) 【khruangbin 3rdアルバム『Mordechai』発売記念フェア】  60〜70年代のタイ・ファンクに影響を受け、エキゾチックでサイケなファンクを鳴らすテキサス出身のトリオバンド、クルアンビンの3rdアルバム『Mordechai』発売を記念し、代官山 蔦屋書店 音楽フロアにてフェアを開催致します。   2年ぶりとなる3rdアルバム『Mordechai』は今までのインストゥルメンタルメインの作品ではなく、ほぼ全ての曲でヴォーカルがフィーチャーされています。 ベースのローラ・リーが“ノートに書き留めた言葉”がサウンドに大きな深みを生み、パキスタン、韓国、西アフリカの音楽をインドのチャンティング・ボックスとコンゴのシンコペーティッド・ギターに組み込んだようなサウンドは、今まで以上に彼らを育んだ折衷都市テキサスをセレブレートする内容となりました。ツアーでテキサスから離れた約3年半、メンバーは水の中で泳いでいるような感覚を持ったことがありましたが、新作『Mordechai』によって、彼らは穏やかに水面へと戻り、息を吸い、周り見回し、再び自分自身を見つけることが出来きました。これは大きな旅の中で撮られたスナップショットのような作品です。   この新作に合わせて「So We Won’t Forget」のMVに登場するMr.Hat(巨大ぬいぐるみ)の展示、“Mr.Hat”を制作されたQUZEのヘアターバンの販売、アーティストHi-Dutchによるアルバムのジャケットにある鳥をモチーフにした作品(非売品)を展示。 また、最新作含むクルアンビンのLP,CD4,000円(税抜)以上ご購入の方にワッペンを先着でプレゼント致します。 #khruangbin #クルアンビン #mordechai #モルデカイ #flymordechai #texas #vinyl #music #mrhat #daikanyamatsite #代官山蔦屋書店音楽フロア   

代官山 蔦屋書店 代官山T-SITE(@daikanyama.tsutaya)がシェアした投稿 -






続きを読む

2020-06-29 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、本日6/26発売。



EbZzkN1VcAE7y0g.jpg



続きを読む

2020-06-26 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』、6/26リリース。来週はJ-WAVE、TOKIO HOT 100に登場です。






続きを読む

2020-06-22 : Khruangbin :

■KHRUANGBIN | クルアンビン、最新インタビューがロッキング・オン誌7月号に掲載。ニュー・アルバム『MORDECHAI(モルデカイ)』6/26発売








続きを読む

2020-06-17 : Khruangbin :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム