fc2ブログ

■INDIGO DE SOUZA | Pitchfork「Best New Album」獲得。インディ・ロックの次世代を担うインディゴ・デ・ソウザのデビュー・アルバム『ANY SHAPE YOU TAKE(エニー・シェイプ・ユー・テイク)』、発売中。





続きを読む

スポンサーサイト



2021-09-02 : Saddle Creek :

■MARCEY YATES & XOBOI | Marcey Yatesが主導するネブラスカ州オマハのコミュニティ・ハブ、Culxr Houseのコンピレーション。



2021.7.30 ON SALE

Marcey Yatesが主導するネブラスカ州オマハのコミュニティ・ハブ、Culxr Houseのコンピレーション。


■アーティスト:MARCEY YATES & XOBOI
■タイトル:CULXR HOUSE:FREEDOM SUMMER
■品番:LBJ-327[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Inherit the Earth - Marcey Yates and Xoboi
2. BUTFL DCY - Xoboi, Marcey Yates, Beautiful Day, and J. Crum
3. Shitty Dae - Marcey Yates, Xoboi, and JaKeen Fox
4. Believer - Keives and VERZE
5. Fruit SNX - Marcey Yates, Xoboi, and Conny Franko
6. Stay Sleep - Dex Arbor and Rial Kell
7. Walky Tawky - Come Back Sandy, Sauce Gawd, and Corro Corleone
8. Ghost Town District - Marcey Yates, Xoboi, and Mars Black
9. BLKDOUT - Marcey Yates, JaKeen Fox, and Xoboi
10. Mona Lisa - Xoboi and Marcey Yates
11. F'rari Tawk - Marcey Yates, Xoboi, and Buddi3 Da Gawd

2021年7月30日、サドルクリークは『Culxr House:FreedomSummer』という形で大胆な新しいプロジェクトをリリースする。これは、ネブラスカ州オマハの多くの才能を紹介する共同プロジェクトで、全員がCulxr Houseに所属している。Culxr Houseは市内に拠点を置く革新的なコミュニティ・ハブで、アーティストやクリエイティブ達の才能を伸ばし、彼らのアートを経済的機会に変えるために必要な資源へのアクセスを得るために、彼らに安全な空間を提供することに焦点を当てている。プロジェクトはCulxr Houseの創設者であるMarcey Yatesに主導され、多くのアーティストがヒップホップのレンズを通してオマハのオマハの社会的/政治的風土を探索する。Marcey YatesはラッパーのXoboiと共に、ほぼ全てのトラックに登場する。このレコードは、まさに、オマハの文化とコミュニティに見られる強さを反映している。リリースからの収益はすべて、CulxrHouseとアーティスト達に送られる。




2021-06-22 : Saddle Creek :

■INDIGO DE SOUZA | インディ・ロックの次世代を担うノースカロライナ州アシュビルのミュージシャン、インディゴ・デ・ソウザ。エグゼクティヴ・プロデューサーにブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を迎え、シルヴァン・エッソのスタジオでレコーディングした待望のセカンド・アルバム『エニー・シェイプ・ユー・テイク』、リリース。



2021.9.2 ON SALE

インディ・ロックの次世代を担うノースカロライナ州アシュビルのミュージシャン、インディゴ・デ・ソウザ。エグゼクティヴ・プロデューサーにブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー、ザ・ウォー・オン・ドラッグス)を迎え、シルヴァン・エッソのスタジオでレコーディングした待望のセカンド・アルバム『エニー・シェイプ・ユー・テイク』、リリース。


■アーティスト:INDIGO DE SOUZA(インディゴ・デ・ソウザ)
■タイトル:ANY SHAPE YOU TAKE(エニー・シェイプ・ユー・テイク)
■品番:LBJ-318CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. 17
2. Darker Than Death
3. Die/Cry
4. Pretty Pictures
5. Real Pain
6. Bad Dream
7. Late Night Crawler
8. Hold U
9. Way Out
10. Kill Me

De Souzaのすべてのプロジェクトの最前線にあるのは、彼女自身が持つ強い引力だ。彼女のバック・バンドはリリース毎にシフトしているが、そのサウンドは彼女のヴィジョンに縛られたままである。『Any Shape You Take』はIndigoが自らプロデュースした最初のフル・アルバムとなる。エグゼクティヴ・プロデューサーのBrad Cook(Bon Iver、Waxahatchee、The War on Drugs)とエンジニア/プロデューサーのAlex Farrar/Adam McDanielとチームを組み、Indigoはノースカロライナ州チャペルヒルにあるSylvan Essoのスタジオ、Betty’sでアルバムをレコーディング。アッシュビルのスタジオ、Drop of Sunで追加のプロダクションとミキシングを行った。結果、これまでのホーム・スタジオの限界を超え、自らが描くサウンドの全てを具現化することに成功した。ノースカロライナ州の保守的な小さな町で育ったIndigo De Souzaは11歳の頃には既に自作曲を作っていた。16歳の時にアシュビルへ移り、自身の独特な特質が軽蔑されないエキサイティングな街で制作したデビュー・アルバム『I Love My Mom』を2018年に自主リリース。アルバムは地元のシーンで大きな話題となり、ツアーもスタート。その後、Saddle Creekと契約し、2021年6月、『I Love My Mom』は全米へ向けフル・リリースされた。




続きを読む

2021-06-22 : Saddle Creek :

■INDIGO DE SOUZA | インディゴ・デ・ソウザ、8月にSaddle Creekよりリリースされるニュー・アルバム『ANY SHAPE YOU TAKE(エニー・シェイプ・ユー・テイク)』より「Kill Me」のビデオを公開。



Indigo De Souza - Kill Me [Official Music Video]


De Souzaのすべてのプロジェクトの最前線にあるのは、彼女自身が持つ強い引力だ。彼女のバック・バンドはリリース毎にシフトしているが、そのサウンドは彼女のヴィジョンに縛られたままである。『Any Shape You Take』はIndigoが自らプロデュースした最初のフル・アルバムとなる。エグゼクティヴ・プロデューサーのBrad Cook(Bon Iver、Waxahatchee、The War on Drugs)とエンジニア/プロデューサーのAlex Farrar/Adam McDanielとチームを組み、Indigoはノースカロライナ州チャペルヒルにあるSylvan Essoのスタジオ、Betty’sでアルバムをレコーディング。アッシュビルのスタジオ、Drop of Sunで追加のプロダクションとミキシングを行った。結果、これまでのホーム・スタジオの限界を超え、自らが描くサウンドの全てを具現化することに成功した。ノースカロライナ州の保守的な小さな町で育ったIndigo De Souzaは11歳の頃には既に自作曲を作っていた。16歳の時にアシュビルへ移り、自身の独特な特質が軽蔑されないエキサイティングな街で制作したデビュー・アルバム『I Love My Mom』を2018年に自主リリース。アルバムは地元のシーンで大きな話題となり、ツアーもスタート。その後、Saddle Creekと契約し、2021年6月、『I Love My Mom』は全米へ向けフル・リリースされた。




2021-06-17 : Saddle Creek :

■INDIGO DE SOUZA | 米ノースカロライナ州アシュビルのミュージシャン、インディゴ・デ・ソウザ。インディ・ロックの次世代を担う彼女のデビュー・アルバム『アイ・ラヴ・マイ・マム』がサドル・クリークよりフル・リリース。



2021.6.30 ON SALE

米ノースカロライナ州アシュビルのミュージシャン、インディゴ・デ・ソウザ。インディ・ロックの次世代を担う彼女のデビュー・アルバム『アイ・ラヴ・マイ・マム』がサドル・クリークよりフル・リリース。


■アーティスト:INDIGO DE SOUZA(インディゴ・デ・ソウザ)
■タイトル:I LOVE MY MOM(アイ・ラヴ・マイ・マム)
■品番:LBJ-328CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. How I Get Myself Killed
2. Take Off Ur Pants
3. Good Heart
4. Smoke
5. Sick in the Head
6. What Are We Gonna Do Now
7. Home Team
8. Ghost
9. The Sun Is Bad
10. I Had to Get Out

『I Love My Mom』はIndigo De Souzaのデビュー・アルバムだ。元々は2018年に自主リリースされ、「Take Off Ur Pants」と「How I Get Myself Killed」の2曲はSpotifyでそれぞれ100万以上のストリームを獲得している。ノースカロライナ州の保守的な小さな町で育ったIndigoは、いじめに苦しみ、幼い頃からのけ者とされていた為、10代の頃はずっと内気であった。ギターと編曲のレッスンを受けたIndigoは、こうした経験をソングライティングに向けることにより、11歳の頃には既に自作曲を作っていた。16歳の時にアシュビルへ移り、自身の独特な特質が軽蔑されないエキサイティングな町で、デビュー・アルバム『I Love My Mom』を制作。自主リリースするに至った。アルバムは地元のシーンで大きな話題となり、ツアーもスタート。Saddle Creekと契約し、『I Love My Mom』が全米へ向けてフル・リリースされることとなった。




2021-05-14 : Saddle Creek :

■TOMBERLIN | デビュー・アルバム『At Weddings』がPitchfork等で絶賛された米ケンタッキー州ルイビル出身のフォーク・ミュージシャン、Tomberlin。Alex G(Alex Giannascoli)とSam AcchioneのプロデュースによるニューEP『Projections』をリリース。



2020.11.13 ON SALE

デビュー・アルバム『At Weddings』がPitchfork等で絶賛された米ケンタッキー州ルイビル出身のフォーク・ミュージシャン、Tomberlin。Alex G(Alex Giannascoli)とSam AcchioneのプロデュースによるニューEP『Projections』をリリース。


■アーティスト:TOMBERLIN
■タイトル:PROJECTIONS
■品番:LBJ-312[輸入盤/12"]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hours
2. Wasted
3. Floor
4. Sin
5. Natural Light

TomberlinことSara Beth Tomberlinは米ケンタッキー州ルイビル出身のフォーク・ミュージシャンだ。2018年にSaddle Creekよりデビュー・アルバム『At Weddings』をリリース。シングル「Any Other Way」がPitchforkでベスト・ニュー・トラックを獲得する等、アルバムは高い評価を獲得した。当『Projections』は『At Weddings』に続く作品で、Alex G(Alex Giannascoli)とSam Acchioneのプロデュースによる全5曲が収録される。




2020-10-08 : Saddle Creek :

■CRAKE | Big ThiefのUK/ヨーロッパ・ツアーをサポートしたことでも知られるCrakeの新曲2曲を収録した7"。



2020.10月下旬 ON SALE

Big ThiefのUK/ヨーロッパ・ツアーをサポートしたことでも知られるCrakeの新曲2曲を収録した7"。


■アーティスト:CRAKE
■タイトル:ENOUGH SALT (FOR ALL DOGS) B/W GEF
■品番: LBJ-315[輸入盤/7"]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Enough Salt (For All Dogs)
2. Gef

Crakeは英リーズ出身の4人組アート・フォーク・バンドだ。2017年にEP『By the Slimemould』、2018年にEP『The Politics of Lonely』をセルフ・リリース。2018年にBuck Meek(Big Thief)のソロ・ツアーをサポートしたことを機に、その後のBig ThiefのUK/ヨーロッパ・ツアーもサポート。2019年にはEP『Dear Natalie』をリリースした。




2020-10-06 : Saddle Creek :

■DIVIDE AND DISSOLVE | Takiaya ReedとSylvie Nehillよるオーストラリアはメルボルンのデュオ、Divide and Dissolveのニュー・シングル。



2020.8.7 ON SALE

Takiaya ReedとSylvie Nehillよるオーストラリアはメルボルンのデュオ、Divide and Dissolveのニュー・シングル。


■アーティスト:DIVIDE AND DISSOLVE
■タイトル:TFW
■品番: LBJ-313[輸入盤/7"]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. RVR
2. 8VA

Takiaya Reed(saxophone, guitar)とSylvie Nehill(drums)よるオーストラリアはメルボルンのデュオ、Divide and Dissolveのニュー・シングル。度肝を抜く2曲が収録されたこの7"は、今年の終わりにリリースが予定されているUnknown Mortal OrchestraのRuban Nielsonがプロデュースしたニュー・アルバムに先行してリリースされる。




2020-07-21 : Saddle Creek :

■YOUNG JESUS | 前作『ザ・ホール・シング・イズ・ジャスト・ゼア』がピッチフォーク等から高い評価を獲得したロサンゼルスのアート・ロック・バンド、ヤング・ジーザス。約2年振りとなる5枚目のアルバム『ウェルカム・トゥ・コンセプチュアル・ビーチ』がサドル・クリークよりリリース。



2020.8.26 ON SALE

前作『ザ・ホール・シング・イズ・ジャスト・ゼア』がピッチフォーク等から高い評価を獲得したロサンゼルスのアート・ロック・バンド、ヤング・ジーザス。約2年振りとなる5枚目のアルバム『ウェルカム・トゥ・コンセプチュアル・ビーチ』がサドル・クリークよりリリース。


■アーティスト:YOUNG JESUS(ヤング・ジーザス)
■タイトル:WELCOME TO CONCEPTUAL BEACH(ウェルカム・トゥ・コンセプチュアル・ビーチ)
■品番:LBJ-303CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Faith
2. Pattern Doubt
3. (un)knowing
4. Meditations
5. Root and Crown
6. Lark
7. Magicians

Young Jesus - Root and Crown


Young Jesusは2010年の終わりに当時まだ高校生だったJohn Rossiter(G/Vo)によってシカゴで結成された。当初はエモ・バンドとして活動をスタートし、2011年にEP『Maybe Baby』、2012年にファースト・アルバム『Home』をリリースした。2015年、バンドは活動の拠点をロサンゼルスへ移し、セカンド・アルバム『Grow / Decompose』をリリース。その後、John Rossiter以外のメンバーが一新され、Kern Haug(Dr)、Marcel Borbon(B)、Eric Shevrin(Key/Vo)が加入。現在の編成となった。2017年にはサード・アルバム『Young Jesus』をリリース。このアルバムからバンド・サウンドも大きく変化。曲も長くなり、即興的なアプローチをおこない、ジャズからの影響も散り入れるようになった。その後、バンドはSaddle Creekと契約し、2018年に4枚目のアルバム『The Whole Thing Is Just There』をリリース。アルバムはPitchforkで8.1/10を獲得する等、好評を博した。当『Welcome to Conceptual Beach』は約2年振りとなる5枚目のアルバムで、バンド自身のプロデュース。アルバムからのファースト・シングルは「Root and Crown」で2020年7月に公開された。




2020-07-17 : Saddle Creek :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム