FC2ブログ

■SEAN NICHOLAS SAVAGE | ショーン・ニコラス・サヴェージ、10/7発売のニュー・アルバム『LIFE IS CRAZY(ライフ・イズ・クレイジー)』より「Nothing As It Seems」のビデオを公開。



Sean Nicholas Savage - Nothing As It Seems (Official Video)






続きを読む

スポンサーサイト



2020-09-10 : Arbutus Records :

■SEAN NICHOLAS SAVAGE | 高いキャリアと確固たるファンベースを作り上げてきたカナダのシンガーソングライター、ショーン・ニコラス・サヴェージのニュー・アルバムが完成。バッキングにピアノとストリングスのみを使用した自身の中でも最も大胆でユニークな作品『ライフ・イズ・クレイジー』、リリース。ピアノ:マルチン・マセッキ 、ストリングス:オ-ウェン・パレット。



2020.10.7 ON SALE

高いキャリアと確固たるファンベースを作り上げてきたカナダのシンガーソングライター、ショーン・ニコラス・サヴェージのニュー・アルバムが完成。バッキングにピアノとストリングスのみを使用した自身の中でも最も大胆でユニークな作品『ライフ・イズ・クレイジー』、リリース。
●ピアノ:マルチン・マセッキ
●ストリングス:オ-ウェン・パレット


■アーティスト:SEAN NICHOLAS SAVAGE(ショーン・ニコラス・サヴェージ)
■タイトル:LIFE IS CRAZY(ライフ・イズ・クレイジー)
■品番:ABT085JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Years From Tonight
2. Nothing As It Seems
3. I Believe In Everything
4. A Moment
5. Life Is Crazy
6. Thrill Me
7. Mysteries
8. Save My Life
9. Vanishing
10. In The Silence Of The Crowd

Sean Nicholas Savage - I Believe In Everything (Official Video)


●『Life Is Crazy』はSean Nicholas Savageの新しいアルバムだが、このカルト・バラード歌手の今までの作品とは少し違った作品となった。アルバムではドラムもベースも使われていない。バッキングは混り気のないピアノと豊潤なストリングスのみで、これまでにないほどSavageの裸のソングライティングをリスナーに提示している。また、コラボレーターに関しても新たな人選がなされている。ピアノはモスクワで行われた2005年のインターナショナル・ジャズ・ピアノ・コンペティションの優勝者である著名な巨匠、Marcin Maseckiがプレイ。ストリングスのアレンジと演奏はグラミー・ウィナーの作曲家、Owen Pallettが担当した。
●15枚以上のアルバムと数えきれない程のシングル/コラボレーションを通して、Sean Nicholas Savageは高いキャリアと確固たるファンベースを作り上げてきた。そのハイライトは、Solangeの全米1位のアルバム『A Seat At The Table』でのソングライティング・クレジット、Hedi SlimaneやRyan McGinleyとの写真撮影、Martin MargielaのNew York Fashion Weekのランウェイ・ショーでのライヴ・パフォーマンス、Vogue Hommesでのモデル、Dries Van Notenのショート・フィルムへの出演、15枚のアルバムを通しての数えきれない程のワールド・ツアー、2020年のミュージカル・デビュー、膨大なシンク・ヒストリー、プレス(Dazed、Pitchfork、The FADER他)でのフィーチャー等である。




2020-08-12 : Arbutus Records :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム