fc2ブログ

■VARIOUS ARTISTS | アルゼンチンのプロデューサー、ケヴィン・フィンガーの作品を紹介するアシッド・ジャズ傘下のレーベル、フィンガー・レコーズ。同レーベルがリリースした貴重な7インチを収録したコンピレーション。



2023.3.8 ON SALE

アルゼンチンのプロデューサー、ケヴィン・フィンガーの作品を紹介するアシッド・ジャズ傘下のレーベル、フィンガー・レコーズ。同レーベルがリリースした貴重な7インチを収録したコンピレーション。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:EL SONIDO DE FINGIER RECORDS(エル・ソニード・デ・フィンガー・レコーズ)
■品番:AJXCD665J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Why Don’t You Go Home
2. September
3. Don’t Wanna Cry No More
4. Cocktail De Medianoche
5. El Basement
6. Rua Nova Barao
7. I Love Without A Love
8. Latin Dynamite
9. Um Brilho Novo
10. Kairo Bancou Moulu
11. Sunglasses After Dark
12. Addis Abada

Fingier Recordsは、アルゼンチンのプロデューサー、Kevin Fingierのラテン・アメリカの作品を紹介するために、Acid Jazz Recordsのグループレーベルとして2020年に設立された。7インチ・シングルを次々とリリースし、その多くはソールドアウトしたり、収集価値のあるものとなり、コレクターサイトでは数百ポンドで取引されているものもある。このコンピレーションは、これらのシングルを1枚のLPにまとめたもので、アートワークにはFingier Recordsのサウンドとスタイルにマッチしたグラフィックと写真が使用されている。Diane Ward、Jo-Ann Hamilton、Gerri Granger、Jose Dias(ブラジルのシンガー)、Abdoulaye Badiane(セネガルのヴォーカリスト/パーカッショニスト)等のヴォーカルをフィーチャー。Kevin Fingier Collectiveがバックを務めている。




スポンサーサイト



2023-01-19 : Acid Jazz :

■MOTHER EARTH | イギリスのアシッドジャズ・バンド、Mother Earthが1992年にリリースしたデビュー・アルバム。オリジナル期のアシッド・ジャズ・ファン必携の一枚で、英国音楽における重要な時代を物語った作品。



2023.3.10 ON SALE

イギリスのアシッドジャズ・バンド、Mother Earthが1992年にリリースしたデビュー・アルバム。オリジナル期のアシッド・ジャズ・ファン必携の一枚で、英国音楽における重要な時代を物語った作品。


■アーティスト:MOTHER EARTH
■タイトル:STONED WOMAN
■品番:AJXLP297Y[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Riot on 103rd Street
2. Look To The Light
3. Stoned Woman
4. The 5th Quadrant
5. Jonathan E
6. Bad Ass Weed
7. Knowledge (Rap)
8. Knowledge (Instrumental)
9. Look To The Light (Alternate)

アシッド・ジャズは35周年を記念し、そのカタログから名盤を次々とリリースする予定だが、その第一弾がMother Earthのデビュー・アルバム『Stoned Woman』である。アシッド・ジャズ全盛期にトッテナムの工業団地のスタジオでレコーディングされたこのアルバムは、70年代初期から中期にかけてのブラックスプロイテーションのサウンドトラックを多用した、ロックテイストでファンキーな作品である。Mother Earthはラインナップを変えながら独自の活動を展開し、このアルバムに凝縮された先鋭的なサウンドを残した。オリジナル時代のアシッド・ジャズ・ファン必携の一枚であり、英国音楽における重要な時代を物語った作品だ。




2023-01-13 : Acid Jazz :

■CHRIS BANGS | 「アシッド・ジャズ」を生み出し、ガリアーノやポール・ウェラーをプロデュースしたクリス・バングス。ミック・タルボットとのコラボレーションも話題となった彼が、ダンスフロアとラテン・ダイナマイトの大作『ファイアバード』をリリース。



2023.2.2 ON SALE

「アシッド・ジャズ」を生み出し、ガリアーノやポール・ウェラーをプロデュースしたクリス・バングス。ミック・タルボットとのコラボレーションも話題となった彼が、ダンスフロアとラテン・ダイナマイトの大作『ファイアバード』をリリース。


■アーティスト:CHRIS BANGS(クリス・バングス)
■タイトル:FIREBIRD(ファイアバード)
■品番:AJXCD661J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Samba do Sueno
2. Firebird
3. Dinamita
4. Ritmo Picante
5. Sambara
6. East Coast
7. Bam Bam
8. Kitchen (Cosina)
9. Circuit Break
10. Lifetimes

Chris Bangsがダンスフロアとラテン・ダイナマイトの大作を携えて帰ってきた。この新作は、2022年6月のMick Talbotと行ったモッズクラブでのソウル・ジャズ・アドベンチャー、『Back To Business』に続くものである。BangsはQuiet BoysやYada Yadaとの活動で知られ、80年代後半にDJセットで「acid jazz(アシッド・ジャズ)」という言葉を作ったことでも知られている。現在まで、彼はシーンの中でも多作な人物であり続けている。Tal Cjaderの「Samba do Sueno」をアレンジした先行シングルが、ラテン・ジャズ・ダンサーである他の9曲と共に収録されている。




2022-11-03 : Acid Jazz :

■VA | Eddie PillerとDean Rudlandが贈る、90年代初頭の極上アンダーグラウンド・クラブ・サウンドのコンピレーション。



2022.11.25 ON SALE

Eddie PillerとDean Rudlandが贈る、90年代初頭の極上アンダーグラウンド・クラブ・サウンドのコンピレーション。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS
■タイトル:EDDIE PILLER & DEAN RUDLAND PRESENT: ACID JAZZ (NOT JAZZ)
■品番:AJXLP675[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Blacker – The Ballistic Brothers vs. Eccentric Afros
2. Beads, Things & Flowers – Humble Souls
3. Come On – Marden Hill
4. Last Night Beats – The Subterraneans
5. APB – A Man Called Adam
6. Modal (Blue Train Dub) – The Quiet Boys
7. Jazz Jupiter (Da Scat Mix) – A-Zel
8. Everything Is Going To The Beat – Dhama B vs. Ace of Clubs

Eddie PillerとDean Rudlandが贈る、90年代初頭の極上アンダーグラウンド・クラブ・サウンドのコンピレーション。Brand New HeaviesやJamiroquaiが何百万枚ものレコードを売り上げたように、Acid Jazzが並外れた商業的成功を収め始めると、ロンドンのクラブシーンは世界的に影響を及ぼし始めた。このコンピレーションは、Acid Jazzのオリジナル盤とシーンを取り巻く他のレーベルの楽曲を組み合わせ、当時プレイされていたレコードのスナップショットを提供するものだ。




2022-11-03 : Acid Jazz :

■T.P. ORCHESTRE POLY-RYTHMO | T.P. Orchestre Poly-RythmoによるAfro-Funkのコンピレーション・アルバム。入門編として最適な、オリジナル・アフロ・ファンクの代表曲集。



2022.12.2 ON SALE

T.P. Orchestre Poly-RythmoによるAfro-Funkのコンピレーション・アルバム。入門編として最適な、オリジナル・アフロ・ファンクの代表曲集。


■アーティスト:T.P. ORCHESTRE POLY-RYTHMO
■タイトル:AFRO FUNK
■品番:AJXLP636[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Gbeto Viv
2. It’s A Vanity
3. Minkou E So Non Moin
4. Kou Tche Kpo So O
5. Houe Djein Nada
6. Gbeti Ma Djro
7. Segla
8. Medida
9. Gan Tche Kpo
10. Mi Si Ba To
11. Mi Ve Wa Se
12. Aihe Ni Kpe We

T.P. Orchestre Poly-RythmoによるAfro-Funkのコンピレーション・アルバム。60年代後半から80年代前半までのキャリアを代表する楽曲に加え、アンダーグラウンド・クラシック「It's A Vanity」を収録。T.P. Orchestre Poly-Rythmoの入門編として最適な、オリジナル・アフロ・ファンクの代表曲集。




2022-11-03 : Acid Jazz :

■GLORIA SCOTT | スライ・ストーンに見出され、アイク&ティナ・ターナーのバック・コーラスを務めていた女性ヴォーカル・グループ、ジ・アイケッツのメンバーとし活動したグロリア・スコット。バリー・ホワイトやP.P.アーノルドも参加したセカンド・アルバム『ソー・ワンダフル』、リリース。



2022.11.9 ON SALE

スライ・ストーンに見出され、アイク&ティナ・ターナーのバック・コーラスを務めていた女性ヴォーカル・グループ、ジ・アイケッツのメンバーとし活動したグロリア・スコット。バリー・ホワイトやP.P.アーノルドも参加したセカンド・アルバム『ソー・ワンダフル』、リリース。


■アーティスト:GLORIA SCOTT(グロリア・スコット)
■タイトル:SO WONDERFUL(ソー・ワンダフル)
■品番:AJXCD646J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. All Of The Time, You’re On My Mind
2. Come Back Baby
3. So Wonderful
4. I’ve Got To Have All Of You
5. Real
6. Running Away
7. Show Me
8. I Found Love
9. There’s No Cure For Me
10. Promised Land

Sly Stoneに見出されたGloria Scottは、Ike & Tina Turnerのバック・コーラスを務めていた女性ヴォーカル・グループ、The Ikettesのメンバーとして活動し、70年代にはコレクター垂涎のソウルの名盤を作り上げた。Barry Whiteとのコラボレーションは、Scott の1974年のアルバム『What Am I Gonna Do』に収録されている「(A Case Of) Too Much Love Makin」を始め、この作品にも3曲が収録されている。また、Whiteが作曲した曲や関連する曲の他に、PP Arnoldとの共作を含む5曲のオリジナルナンバーとゴスペル・ハウスのクラシック、「Promised Land」のカヴァーが収録されている。




2022-09-13 : Acid Jazz :

■BRAND NEW HEAVIES | Brand New Heaviesを代表するセルフタイトルのデビューアルバムが、Acid Jazzより、スペシャル・エディションのブルー・ヴァイナルで完全リイシュー。



2022.8.26 ON SALE

Brand New Heaviesを代表するセルフタイトルのデビューアルバムが、Acid Jazzより、スペシャル・エディションのブルー・ヴァイナルで完全リイシュー。


■アーティスト:BRAND NEW HEAVIES
■タイトル:BRAND NEW HEAVIES
■品番:AJXLP293[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. BNH
2. Gimmie One Of Those
3. Dream Come True
4. Put The Funk Back In It
5. People Get Ready
6. Ride In The Sky
7. Sphynx
8. Stay This Way
9. Shake Down

Brand New Heaviesを代表するセルフタイトルのデビューアルバムが、Acid Jazzより、スペシャル・エディションのブルー・ヴァイナルで完全リイシュー。1990年の夏に爆発的なセールを記録したこのアルバムは、その夏のサウンドを決定づけ、バンドとAcid Jazzの両者を確立させた。70年代のジャズ・ファンクとツーステップ・ソウルから影響を受けたサウンドを、ロンドンのウェアハウス・パーティーの雰囲気と組み合わせ、バンドはインターナショナルでの成功を確立。16曲ものトップ40ヒットを生み出すこととなった。




2022-07-29 : Acid Jazz :

■MATT BERRY FEATURING EMMA NOBLE | Matt Berry、UKのソウル・シンガー、Emma Nobleをフィーチャーしたシングル「Beatmaker」(Dorisのカヴァー)をリリース。



2022.5.20 ON SALE

Matt Berry、UKのソウル・シンガー、Emma Nobleをフィーチャーしたシングル「Beatmaker」(Dorisのカヴァー)をリリース。


■アーティスト:MATT BERRY FEATURING EMMA NOBLE
■タイトル:BEATMAKER
■品番:AJX635S[7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Beatmaker
2. Beatmaker (Instrumental)

英国アカデミー賞(BAFTA)を獲得したことでも知られる俳優/ミュージシャン、Matt Berry。UKのソウル・シンガー、Emma Nobleをフィーチャーしたシングル「Beatmaker」(スウェーデンのシンガー、Dorisのサイケ・ファンク・ナンバーのカヴァー)をリリース。Bサイドには同曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録。




2022-05-04 : Acid Jazz :

■ORCHESTRE LES VOLCANS DU BENIN | 1980年にAlberikaからリリースされたアフロ・キューバン愛好家の聖杯、Orchestre Les Volcans du Beninの『Vol. 1』。リマスターされAcid Jazzよりリイシュー。【リマスター盤】



2022.5.13 ON SALE

1980年にAlberikaからリリースされたアフロ・キューバン愛好家の聖杯、Orchestre Les Volcans du Beninの『Vol. 1』。リマスターされAcid Jazzよりリイシュー。【リマスター盤】


■アーティスト:ORCHESTRE LES VOLCANS DU BENIN
■タイトル:VOL. 1
■品番:AJXLP623[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bella
2. Oya Ka Jojo
3. Mercenariat Africa
4. Gbemeho

1980年にAlberikaからリリースされたOrchestre Les Volcans du Beninの『Vol. 1』は、アフロ・キューバンの愛好家にとって長い間「聖杯」と呼ばれるLPであったが、この度、Acid Jazz Recordsから初の公式リイシューとなる。ラテン・ダンスフロアのダイナマイトである「Oya Ka Jojo」を含む収録の全4曲は、Sound MasteringのNick Robbinsによってリマスターされている。




2022-05-04 : Acid Jazz :

■THE STEP | 80年代初期のモッズ・リヴァイヴァルのバンド、The Step。彼らのスタジオ・セッション、デモ、ライヴ・レコーディング等をコンパイルしたアルバム。



2022.5.6 ON SALE

80年代初期のモッズ・リヴァイヴァルのバンド、The Step。彼らのスタジオ・セッション、デモ、ライヴ・レコーディング等をコンパイルしたアルバム。


■アーティスト:THE STEP
■タイトル:LONDON SOUL - YOU WANT IT, YOU GOT IT!
■品番:DOWNLP4[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Let Me Be the One
2. Glad Now
3. Back with You
4. Tears That I Cry
5. I Don't Wanna Know
6. Dance to the Music
7. Break Down the Walls of Heartache [Live]
8. I Can't Get No Satisfaction [Live]
9. Shake!
10. You Want It, You Got It
11. It Ain't Nothing But a House Party [Live]
12. Girl
13. Sweet Soul Music

The Stepは80年代初期のモッズ・リヴァイヴァルのバンドでクラシック・ソウルのレコードから顕著な影響を受けている。CBSから5枚のシングルをリリースした彼らは、The Kinks、Elvis Costello、Secret Affairと共演した。Acid Jazzの傘下であるCountdown Recordsからリリースされるのこのコレクションは、スタジオ・セッション、デモ、ライヴ・レコーディングを含み、短いキャリアの中でバンドが何をやっていたかを堪能することができる。モッズとモッズ・リヴァイヴァルのコレクターやマニアにはたまらない1枚。




2022-05-04 : Acid Jazz :

■BANGS & TALBOT | 「アシッド・ジャズ」を生み出し、ガリアーノやポール・ウェラーをプロデュースしたクリス・バングスとスタイル・カウンシルの中心メンバーであったミック・タルボットが新たなコラボレーションをスタート。自らのバックボーンであるモッズ・クラブ・ジャズ・サウンドを賛美するアルバム『バック・トゥ・ビジネス』、リリース。



2022.6.22 ON SALE

「アシッド・ジャズ」を生み出し、ガリアーノやポール・ウェラーをプロデュースしたクリス・バングスとスタイル・カウンシルの中心メンバーであったミック・タルボットが新たなコラボレーションをスタート。自らのバックボーンであるモッズ・クラブ・ジャズ・サウンドを賛美するアルバム『バック・トゥ・ビジネス』、リリース。


■アーティスト:BANGS & TALBOT(バングス&タルボット)
■タイトル:BACK TO BUSINESS(バック・トゥ・ビジネス)
■品番:AJXCD640J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Sumthin’ Else
2. Surf’N’Turf
3. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
4. Stingray (Live At PJ’s)
5. Kookie T
6. It’s Alright (Instrumental)
7. Leela’s Dance
8. Blue Jeans
9. Goody Goody
10. Pick’N’Mick’s
11. Jerk Chicken
12. Blues Walk

Chris BangsとMick Talbotによる新しいコラボレーション、Bangs & Talbotが、自らのバックボーンであるモッズ・クラブ・ジャズ・サウンドを賛美するアルバム『Back To Business』をAcid Jazzよりリリースする。DJ/プロデューサーのChris Bangsは、「アシッド・ジャズ」という言葉を生み出し、GallianoやPaul Wellerをプロデュース。また、自身のプロジェクト、Quiet Boysも立ち上げている。「クワイエット・ボーイズ」を立ち上げている。Mick TalbotはキーボーディストとしてPaul WellerとThe Style Councilを結成。その後、Galliano、Dexys Midnight Runners、Candy Statonでプレイしている。過去にYada YadaとSoundscapeで一緒にレコーディングしたことのあるBangsとTalbotのコラボレーションは久方ぶりで、モッズ・コレクターにはたまらない一枚が完成した。




2022-04-24 : Acid Jazz :

■MATT DEIGHTON | Paul WellerやOasisのツアー・メンバーでもあるMatt Deightonの1995年にリリースされたデビュー・ソロ・アルバムがリイシュー。Sound Mastering でNick Robbins によりリマスター。【リマスター盤】



2022.5.6 ON SALE

Paul WellerやOasisのツアー・メンバーでもあるMatt Deightonの1995年にリリースされたデビュー・ソロ・アルバムがリイシュー。Sound Mastering でNick Robbins によりリマスター。【リマスター盤】


■アーティスト:MATT DEIGHTON
■タイトル:VILLAGER
■品番:SEEDLP10[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Good For Us
2. Stones Around The Candle
3. Villager/ Bone Dry Boat
4. Jesus Loves The Rain
5. Get Out The Road
6. Hey, My Mind
7. Pure English Honey
8. The Windmills of Norfolk
9. Two Piece Jigsaw Puzzle
10. Hiding in the Breeze

Paul WellerやOasisのツアー・メンバーでもあるMatt Deightonのデビュー・ソロ・アルバム。1995年にリリースされたこのアルバムは、Nick Drake『Bryter Later』やJohn Martin『Solid Air』と並ぶ牧歌的なフォーク・アルバムで、NME、Q、Guardianから高い評価を獲得。2011年のリイシュー時にはMojoから「Buried Treasure」に選ばれた。オリジナルのマスター・テープから、Sound Mastering でNick Robbins によりリマスター。




2022-03-28 : Acid Jazz :

■THE ALOOF | Massive AttackやLeftfield等とも共演したエレクトロニック・アクトのパイオニア的存在、The Aloof。彼らのカルト・クラシックなファイナル・アルバムがAcid Jazzよりリイシュー。



2022.4.29 ON SALE

Massive AttackやLeftfield等とも共演したエレクトロニック・アクトのパイオニア的存在、The Aloof。彼らのカルト・クラシックなファイナル・アルバムがAcid Jazzよりリイシュー。


■アーティスト:THE ALOOF
■タイトル:THIS CONSTANT CHASE FOR THRILLS
■品番:AJX2LP608[2LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. So Good
2. Doing It For Money
3. Good Morning World
4. Sold
5. Tearing Up Inside
6. Infatuated
7. D.I.R.M. Version
8. The Beach
9. Painted Face

Acid Jazzは長く待ち望まれていたThe Aloofによるカルト・クラシックなファイナル・アルバム『This Constant Chase For Thrills』のリイシューを行う。1990年に結成されたThe Aloofは、エレクトロニック・アクトのパイオニア的存在で、Massive AttackやLeftfield等と共演し、ツアーを行っていた。WarnerやEast Westから3枚のアルバムをリリースした後、彼らは独自の道を歩み、自身のレーベル、Screaming Targetから『This Constant Chase For Thrills』をリリース。ダークでムーディーながら、イビサやバレアリックの雰囲気が漂うサウンドを鳴らし、ポジティブなDIY精神を持ったバンドであることを明示した。




2022-03-28 : Acid Jazz :

■NIMBUS SEXTET | グラスゴーをベースに活動するジャズ・アンサンブル、ニムバス・セクステット。イギリスで最もエキサイティングなジャズ・グループによるセカンド・アルバム『フォワード・シンカー』、アシッド・ジャズよりリリース。



2022.6.2 ON SALE

グラスゴーをベースに活動するジャズ・アンサンブル、ニムバス・セクステット。イギリスで最もエキサイティングなジャズ・グループによるセカンド・アルバム『フォワード・シンカー』、アシッド・ジャズよりリリース。


■アーティスト:NIMBUS SEXTET(ニムバス・セクステット)
■タイトル:FORWARD THINKER(フォワード・シンカー)
■品番:AJXCD637J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. High Time
2. Forward Thinker
3. Woodview
4. Another Place
5. Search For Solace
6. From The Shadows
7. To The Light

Acid Jazzはグラスゴーをベースに活動するジャズ・アンサンブル、Nimbus Sextetのセカンド・アルバム『Forward Thinker』をリリースする。Joe Nicholls率いるこのバンドは、2020年のデビュー・アルバム『Dreams Fulfilled』と、Acid Jazzからの一連のリミックスやシングルで頭角を現し、今、イギリスで最もエキサイティングなジャズ・グループの一つとしての人気を獲得している。1月に発表された当アルバムからのシングル「To The Light」も、Jazz FMのプレイリストに登録され、既にRonnie Scott(イギリスのジャズ・クラブ)をはじめとした一連のライヴで披露されている。バンドは、アルバムのタイトル通り、ポジティブなメッセージと明るい展望を持ち、ここ数年の激動を乗り越え、活気的で革新的、そして高揚感のある2作目を発表する。




2022-03-22 : Acid Jazz :

■VARIOUS ARTISTS | アシッド・ジャズとその姉妹レーベル、マイルズ・アウェイからリリースされたヴィンテージ・ソウルの楽曲をコンパイル。シリーズ第一弾『ソウル・ドロップス』。



2022.4.27 ON SALE

アシッド・ジャズとその姉妹レーベル、マイルズ・アウェイからリリースされたヴィンテージ・ソウルの楽曲をコンパイル。シリーズ第一弾『ソウル・ドロップス』。


■アーティスト:VARIOUS ARTISTS(ヴァリアス・アーティスツ)
■タイトル:SOUL DROPS(ソウル・ドロップス)
■品番:AJXCD614J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ungodly War (Lamont Butler) 
2. When You Lose Your Groove (The Tom – Emmanuel And Ron Experience) 
3. Gonna Find A True Love (Patterson Twins) 
4. Dancing Close (Rita Joyce) 
5. Time Is Long (Rick Hickman) 
6. We Got Good Lovin’ (The Fantastics) 
7. Why (The Knower) (The Tom – Emmanuel And Ron Experience) 
8. One More Chance Lord (Delores Fuller) 
9. Family Tree (Family Tree) 
10. This Is The Beginning (Leon’s Creation) 
11. Two Can Make It Together (Tony And Tandy) 
12. Thank You Lord (Lamont Butler) 

Acid Jazzとその姉妹レーベル、Miles Awayは、ここ数年、ヴィンテージのソウル・レコードを次々とリリースしている。限定生産されたこれらのレコードは、現在では高値で取引されているが、当コンピレーションは、これらのレコードと幾つかのアルバムのレア曲を集め、1つパッケージとしたものである。アルバムには、The Tom「When You Lose Your Grove」、Tony & Tandy「Two Can Make It Together」、The Patterson Twins「Gonna Find A True Love」といったノーザン・ソウルから、Family Treeのディスコ・ファンクの名曲「Family Tree」、それと同じ時代のRita Joyce「Dancin Close」、The Gil Scott Heronのゴスペルを想起させるLamont Butlerの「Ungodly War」、更に、Delores Fuller「One More Chance Lord」、Rick Hickman「Time Is Long」、Fantastics「We Got Good Lovin」等を収録。美しいイラスト入りのスリーブに収められ、Acid Jazz Recordsの継続的なシリーズの第一弾としてリリースされる。




2022-03-12 : Acid Jazz :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム