FC2ブログ

■THE CHILLS | マーティン・フィリップス率いるニュージーランドはダニーデンの最高傑作、ザ・チルズ。2018年のアルバム『スノウ・バウンド』、2019年の自身のドキュメンタリー映画に続く7枚目のアルバム『スキャッターブレイン』、リリース。



2021.5.19 ON SALE

マーティン・フィリップス率いるニュージーランドはダニーデンの最高傑作、ザ・チルズ。2018年のアルバム『スノウ・バウンド』、2019年の自身のドキュメンタリー映画に続く7枚目のアルバム『スキャッターブレイン』、リリース。


■タイトル:THE CHILLS(ザ・チルズ)
■タイトル:SCATTERBRAIN(スキャッターブレイン)
■品番:FIRECD581J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Monolith
2. Hourglass
3. Destiny
4. Caught In My Eye
5. You're Immortal
6. Little Alien
7. Safe and Sound
8. Worlds Within Worlds
9. Scatterbrain
10. The Walls Beyond Abandon

The Chills - Monolith (Official Video)


The Chillsはニュージーランドのダニーデンで1980年に結成されたロック・バンドだ。事実上、シンガー/ソングライターのMartin Phillippsのソロ・プロジェクトで、彼が唯一の結成時からのメンバーである。1987年にFlying Nunよりデビュー・アルバム『Brave Words』をリリース。1990年のメジャー・デビュー作となるセカンド・アルバム『Submarine Bells』はニュージーランドのチャートで1位を獲得した。その後もメンバー・チェンジを行いながら活動を継続。5枚目のアルバム『Silver Bullets』からFire Recordsより作品を発表している。当『Scatterbrain』は大きな成功を収めた2018年の『Snow Bound』、高い評価を獲得した翌2019年のバンドのドキュメンタリー映画『The Chills: The Triumph And Tragedy Of Martin Phillipps』に続く作品で、自身7枚目のアルバムとなる。これは、現代の偉大なソングライターの1人による画期的なアルバムで、ニューノーマルのための純粋なポップミュージックである。ここには良い時も悪い時も生きてきた男、Phillippsからの示唆に富む刺激的なテイクが収録されている。なお、アートワークはTreesのDavid Costaが手掛けた。




スポンサーサイト



2021-03-22 : Fire Records :

■JANE WEAVER | 4★ The Guardian – Album of the Week、4★ The Times、4.5★Uncut、4★ MOJO、4★ Record Collector、4★ The Line Of Best Fit、4★ Loud & Quiet、4★ Music OMH・・・。ジェーン・ウィーヴァー、3/10発売のニュー・アルバム『FLOCK(フロック)』より、「Heartlow」のTechnicolourビデオを公開。



Jane Weaver - Heartlow (Technicolour Video)


“An artist at the top of her game” NPR
“Exhilarating” ★★★★ The Guardian – Album of the Week
“Smart, imaginative pop”  ★★★★ The Times
“‘Flock’ might prove to be the defining album in her career” ★★★★1/2 Uncut
“Her finest set to date” ★★★★ MOJO
“Brilliant” ★★★★ Record Collector
“Weaver goes pop with superlative results” ★★★★ The Line Of Best Fit
★★★★ Loud & Quiet
★★★★ Financial Times
★★★★ The Scotsman
★★★★ Shindig
★★★★ The Artsdesk
“Glorious” Juno - Album Of The Week
“Revolutionary” ★★★★ Music OMH
★★★★1/2 Sydney Morning Herald
“A true master” Billboard
“Glorious” The Quietus
“Impressive” Louder Than War
“Virtuously produced Glamour-Pop” der Tagesspiegel
★★★★ OX
★★★★1/2 Bayern2
★★★★ De Standaard
★★★★ Knack Focus
★★★★ Written In Music
★★★★ Rumore
★★★★ Mondo Sonoro




続きを読む

2021-03-08 : Fire Records :

■VIRGINIA WING | 好評価獲得中。ヴァージニア・ウイングのニュー・アルバム『PRIVATE LIFE(プライヴェート・ライフ)』、2/17リリース。



“The brilliant Manchester trio heighten the intensity of their surreal, soberly euphoric pop” The Guardian

“private LIFE furthers the group’s investigations into 1980s American art hybrid pop, leftfield jazz and a seriously bright sky of analogue synthesisers” The Quietus

“A release that relocates their eclectic synthpop from the bright possibilities of the landscape to a more enigmatic private space.” The Wire

“The sound of a band confidently expanding its horizons” Record Collector

“Blending pop sensibility with avant-garde experimentation” Louder Than War

“"I'm Holding Out for Something" tips its hat to early dance acts like Soul II Soul, but Virginia Wing do it in their own at-a-distance style.” Brooklyn Vegan

“La pop synthétique inventive et décalée de ce trio londonien devrait plaire aux fans des Talking Heads et de The Chap.” Liberation x Tsugi

“private LIFE tient ses promesses. Il refuse l’immobilisme, le trop-plein de conformisme (…) un album qualitatif, porté par des sons imaginatifs et des textures qui le créditent” Muzzart

“L'album scorre che e' un piacere” ★★★★ Blow Up

"Ammirevole il valore dato ai testi" Rumore




続きを読む

2021-02-09 : Fire Records :

■JANE WEAVER | キル・ローラやミスティ・ディクソンでの活動、自身のレーベル、バードの運営でも知られる英リヴァプール出身のミュージシャン、ジェーン・ウィーヴァー。約2年振りとなるニュー・アルバム『フロック』をリリース。



2021.3.10 ON SALE

キル・ローラやミスティ・ディクソンでの活動、自身のレーベル、バードの運営でも知られる英リヴァプール出身のミュージシャン、ジェーン・ウィーヴァー。約2年振りとなるニュー・アルバム『フロック』をリリース。


■アーティスト:JANE WEAVER(ジェーン・ウィーヴァー)
■タイトル:FLOCK(フロック)
■品番:FIRECD544J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Heartlow
2. The Revolution Of Super Visions
3. Stages Of Phases
4. Lux
5. Modern Reputation
6. Flock
7. Sunset Dreams
8. All The Things You Do
9. Pyramid Schemes
10. Solarised

Jane Weaver - Heartlow (Official Video)


Jane Weaverは初期にはFactory Recordsの創設者、Rob Grettonからの強いサポートを受け、過去にDovesやElbowが彼女のバックバンドとしてプレイしていたことでも知られる。また、女性ミュージシャンの育成/促進を目指し、Andy VotelのTwisted Nerve内にインプリント、Bird Recordsを設立。初期のCate Le Bon、Beth Jeans Houghton、Maxine Peakeの作品のリリースもおこなった。絶賛される多くのソロ・アルバムをリリースし、Wendy & Bonnie、Suzanne Ciani、Cybotron、Suzanne Christie、Demdike Stare、Dave Tyack、The Focus Group、David Holmes、Badly Drawn Boy、Dave Brock等、幅広い分野のアーティストとも活動もしている。『Flock』はJane Weaverが常に作りたいと思っていたような作品だ。純然たる彼女自身が反映され、気取らないポップ感、機知、優しさ、ユーモア、魅力を備えている。ネガティヴな時代に対する意識的にポシティヴなヴィジョンを持ち、思慮深いが空気のような作品でもある。




2021-01-18 : Fire Records :

■VAPOUR THEORIES | Bardo Pondのギタリスト、John Gibbons&Michael Gibbons兄弟によるサイド・プロジェクト、Vapour Theoriesのニュー・アルバム。



2021.2.26 ON SALE

Bardo Pondのギタリスト、John Gibbons&Michael Gibbons兄弟によるサイド・プロジェクト、Vapour Theoriesのニュー・アルバム。


■アーティスト:VAPOUR THEORIES
■タイトル:CELESTIAL SCUZZ
■品番:FIRELP607X[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Unoccupied Blues
2. High Treason
(Side B)
1. Breaking Down (The Portals of Hell)
2. Big Ship
3. Soul Encounters

Bardo Pondのギタリスト、John Gibbons&Michael Gibbons兄弟によるサイド・プロジェクト、Vapour Theoriesのニュー・アルバム。Loren ConnorsとのスピリットLPからは6年振り、前作『Joint Chiefs』からは実に15年振りとなる作品。




2021-01-18 : Fire Records :

■VIRGINIA WING | アリス・メリダ・リチャーズとサム・ピレイによる英マンチェスターのエクスペリメンタルなシンセ・ポップ・バンド、ヴァージニア・ウイング。約3年ぶりとなる自身4枚目のアルバム『プライヴェート・ライフ』をファイアー・レコードよりリリース。



2021.2.17 ON SALE

アリス・メリダ・リチャーズとサム・ピレイによる英マンチェスターのエクスペリメンタルなシンセ・ポップ・バンド、ヴァージニア・ウイング。約3年ぶりとなる自身4枚目のアルバム『プライヴェート・ライフ』をファイアー・レコードよりリリース。


■アーティスト:VIRGINIA WING(ヴァージニア・ウイング)
■タイトル:PRIVATE LIFE(プライヴェート・ライフ)
■品番:FIRECD599J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I’m Holding Out For Something
2. Moon Turn Tides
3. Soft Fruit
4. Michael Returns To The Garden
5. 99 North
6. Return To View
7. St. Francis Fountain
8. Private Life
9. Half Mourning
10. Lucky Coin
11. OBW Saints
12. I Know About These Things

Virginia Wingはエクスペリメンタルなシンセ・ポップ・バンドで、Alice Merida RichardsとSam Pillayにより、2012年にマンチェスターでスタートした。2015年にデビュー・アルバム『Measures Of Joy』をFire Recordsよりリリース。2016年のセカンド・アルバム『Forward Constant Motion』、2017年のXam Duoとのコラボレーション・アルバム『Tomorrow’s Gift』を経て、2018年にはサード・アルバム『Ecstatic Arrow』をリリースした。当『private LIFE』は約3年ぶりとなる通算4枚目のアルバムだ。ロックダウンの影響下、スイスでレコーディングされた前作とは違い、イギリスでレコーディングされた。これが功を奏し、バンドはより生産的となり、自らのサウンドをオーヴァーホールする絶好の機会となった。バンドは2020年10月に、ファースト・シングル「I’m Holding Out For Something」と共に、アルバムのリリースをアナウンスした。




2020-12-10 : Fire Records :

■THE LEMONHEADS | イヴァン・ダンドによるバンド、ザ・レモンヘッズが1991年にリリースしたメジャー第一弾、通算4枚目のアルバム『ラヴィー』の30周年アニヴァーサリー・エディション。全曲リマスター&ブックバック2CD仕様。



2021.1.20 ON SALE

イヴァン・ダンドによるバンド、ザ・レモンヘッズが1991年にリリースしたメジャー第一弾、通算4枚目のアルバム『ラヴィー』の30周年アニヴァーサリー・エディション。全曲リマスター&ブックバック2CD仕様。【リマスター盤/2CD】


■アーティスト:THE LEMONHEADS(ザ・レモンヘッズ)
■タイトル:LOVEY - 30TH ANNIVERSARY EDITION(ラヴィー(30周年アニヴァーサリー・エディション))
■品番:FIRECD492XJ[2CD/国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,600+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc One / Lovey)
1. Ballarat
2. Half The Time
3. Year of the Cat
4. Ride with Me
5. Lil Seed
6. Stove
7. Come Downstairs
8. Left for Dead
9. Brass Buttons
10. (The) Door
11. Untitled
(Disc Two / Live at the Wireless)
1. Come Back D.A.
2. Stove
3. A Song for You
4. Come Downstairs
5. Nighttime (Big Star cover)
6. Year of the Cat
7. Ride With Me
8. Die Right Now

『Lovey』は1990年にリリースされたEvan Dandoによるバンド、Lemonheadsのメジャー・デビュー作だ。Taang!よりリリースされた3枚のアルバムに続くこの作品は、より親しみやすく甘いメロディを持ったが、まだパンクの精神にも満ちている。これは、Dandoがメインストリームへ向かう瞬間をとらえたドキュメントで、リイシューにあたり、アルバムはリマスター。加筆されたライナーノーツと未発表の写真が追加されたブックバック仕様となる。また、オーストラリアにアルバムのプロモーションに行った際にレコーディングされた1991年のラジオ・セッション、『Triple J Live at the Wireless』がセカンド・ディスクとして追加される。




2020-11-24 : Fire Records :

■HALF JAPANESE | 40年以上にわたってノイズとインディ・ロックを提供してきたジャド・フェア率いるハーフ・ジャパニーズ。19枚目のスタジオ・アルバム『クレイジー・ハーツ』、リリース。



2020.12.9 ON SALE

40年以上にわたってノイズとインディ・ロックを提供してきたジャド・フェア率いるハーフ・ジャパニーズ。19枚目のスタジオ・アルバム『クレイジー・ハーツ』、リリース。


■アーティスト:HALF JAPANESE(ハーフ・ジャパニーズ)
■タイトル:CRAZY HEARTS(クレイジー・ハーツ)
■品番:FIRECD597J[国内流通仕様/CD]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Beast Master
2. Wondrous Wonder
3. Dark World
4. And It Is
5. My Celebrity
6. Late At Night
7. Undisputed Champions
8. Crazy Hearts
9. As Best You Can
10. A Phantom Menace
11. A Job Well Done
12. Let It Show

Half Japanese - Wondrous Wonder (Official Video)


40年以上にわたってノイズとインディ・ロックを提供してきたHalf Japaneseは、何世代にもわたるミュージシャンや批評家のファン達にインスピレーションを与えてきた。そして今、19枚目のスタジオ・アルバム『Crazy Hearts』をリリースする準備が整った。ここには、引き続き、Jad Fairのみができるやり方で作られた部外者のポップが収録されている。アルバムはスペイン、フランス、アメリカにある様々なスタジオで、Jad Fairと長年のバンド・メンバー、John Sluggett、Giles Vincent Rieder、Mick Hobbs、Jason Willettでレコーディングされた。ミックスはメンバーのJason Willett、マスタリングはBrian Pyleが行った。また、アートワークはアメリカのイラストレーター/漫画家であるGary PanterとDavid Fairが手掛けた。『Crazy Hearts』は2020年12月4日にFire Recordsよりリリースされる。




2020-10-31 : Fire Records :

■THROWING MUSES | Throwing Muses’ Kristin Hersh on the Music That Made Her





続きを読む

2020-10-29 : Fire Records :

■TREES | 結成から50周年となる幻のブリティッシュ・フォーク・ロック・バンド、トゥリーズ。2枚のオリジナル・アルバム(『ジェーン・ドゥロウニーの庭』『オン・ザ・ショア』)に、別ミックス/デモ/BBCセッション等を収録したディスクを追加した4枚組アニヴァーサリー・エディション。【4CD】



2020.12.2 ON SALE

結成から50周年となる幻のブリティッシュ・フォーク・ロック・バンド、トゥリーズ。2枚のオリジナル・アルバム(『ジェーン・ドゥロウニーの庭』『オン・ザ・ショア』)に、別ミックス/デモ/BBCセッション等を収録したディスクを追加した4枚組アニヴァーサリー・エディション。【4CD】

“This gorgeous sounding reissue completes the band’s story while the music’s arcane power remains intact” ★★★★★ Mojo


■アーティスト:TREES(トゥリーズ)
■タイトル:TREES (50TH ANNIVERSARY EDITION)(トゥリーズ(50THアニヴァーサリー・エディション))
■品番:EARTHCD043XJ[国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥5,700+税[4CD]
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Disc 1 - The Garden of Jane Delawney)
1. Nothing Special
2. The Great Silkie
3. The Garden Of Jane Delawney
4. Lady Margaret
5. Glasgerion
6. She Moved Thro' The Fair
7. Road
8. Epitaph
9. Snail's Lament
(Disc 2 - On The Shore)
1. Soldiers Three
2. Murdoch
3. Streets Of Derry
4. Sally Free And Easy
5. Fool
6. Adam's Toon
7. Geordie
8. While The Iron Is Hot
9. Little Sadie
10. Polly On The Shore
(Disc 3 – Fore & After - Part 1)
1. Soldiers Three (Remix 2007)
2. Murdoch (Remix 2007)
3. Streets Of Derry (Remix 2007)
4. Geordie (Remix 2007)
5. Polly On The Shore (Remix 2007)
6. Fool (Remix 2007)
7. Polly On The Shore (demo 1970)
8. Streets of Derry (demo 1970)
(Disc 4 – Fore & After - Part 2)
1. She Moved Thro' The Fair (Demo 1969)
2. Pretty Polly (Demo 1969)
3. The Great Silkie (BBC 1970)
4. Soldier's Three (BBC 1970)
5. Little Black Cloud (demo 1969)
6. Forest Fire ( BBC 1970)
7. She Moved Thro' The Fair (Live at Cafe Oto 2018)
8. Murdoch (Live at Cafe Oto 2018)
9. Black Widow (2007)
10. Little Black Cloud Suite (2007)

Treesの結成から既に50年が経った。レコード・ディーラーや評論家の間でアシッド・フォークは既にサブ・カテゴリーとなり、バンドの創設メンバー、David Costaは、2010年までに行われたリイシューがバンドへの注目を呼び起こす契機になったと考えてはいる。しかし、Treesはまだまだ陰に潜んだ存在である。このEarth Recordingsによるコレクションは、2枚のオリジナル・アルバム(『The Garden of Jane Delawney』『On The Shore』)を含む4枚のディスクを美しいアートワークでパッケージしたアニヴァーサリー・エディションだ。新たに追加された2枚のディスクには、別ミックス、初期デモ(未発表である「Polly On The Shore」と「Streets Of Derry」のデモも含む)、BBCセッション(未発表である「The Great Silkie」と「Soldier's Three」のBBCセッションも含む)、2018年にロンドンで行われたライヴ等が収録されている。




2020-10-19 : Fire Records :

■THE CHILLS | 現在も活動を続けるたニュージーランドの伝説的インディ・ロック・バンド、The Chills。彼らが1992年にリリースし、ニュージーランドのチャートで3位を獲得したサード・アルバム『Soft Bomb』のLP。



2020.12月上旬 ON SALE

現在も活動を続けるたニュージーランドの伝説的インディ・ロック・バンド、The Chills。彼らが1992年にリリースし、ニュージーランドのチャートで3位を獲得したサード・アルバム『Soft Bomb』のLP。


■アーティスト:THE CHILLS
■タイトル:SOFT BOMB
■品番:FIRELP553[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. The Male Monster From The Id
2. Background Affair
3. Ocean Ocean
4. Soft Bomb
5. There Is No Harm In Trying
6. Strange Case
7. Soft Bomb II
8. So Long
9. Song For Randy Newman Etc.
(Side B)
1. Sleeping Giants
2. Double Summer
3. Sanctuary
4. Halo Fading
5. There Is No Point In Trying
6. Entertainer
7. Water Wolves
8. Soft Bomb III

The Chillsは1980年に結成されたニュージーランドのインディ・ロック・バンドで、現在も活動を続ける。当『Soft Bomb』は彼らが1992年にリリースし、ニュージーランドのチャートで3位を獲得したサード・アルバムとなる。




2020-10-16 : Fire Records :

■THE CHILLS | 現在も活動を続けるたニュージーランドの伝説的インディ・ロック・バンド、The Chills。彼らが1990年にリリースし、ニュージーランドのチャートで1位を獲得したセカンド・アルバム『Submarine Bells』のLP。



2020.12月上旬 ON SALE

現在も活動を続けるたニュージーランドの伝説的インディ・ロック・バンド、The Chills。彼らが1990年にリリースし、ニュージーランドのチャートで1位を獲得したセカンド・アルバム『Submarine Bells』のLP。


■アーティスト:THE CHILLS
■タイトル:SUBMARINE BELLS
■品番:FIRELP554[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Heavenly Pop Hit
2. Tied Up In Chain
3. The Oncoming Day
4. Part Past Part Fiction
5. Singing In My Sleep
6. I Soar
(Side B)
1. Dead Web
2. Familiarity Breeds Contempt
3. Don't Be - Memory
4. Effloresce And Deliquesce
5. Sweet Times
6. Submarine Bells

The Chillsは1980年に結成されたニュージーランドのインディ・ロック・バンドで、現在も活動を続ける。当『Submarine Bells』は彼らが1990年にリリースし、ニュージーランドのチャートで1位を獲得したセカンド・アルバムとなる。




2020-10-16 : Fire Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム