fc2ブログ

■SLOPPY JANE | ヘイリー・ダールのプロジェクト、スロッピー・ジェーンがフィービー・ブリジャーズのレーベル、サッデスト・ファクトリーと契約。ニュー・アルバム『マディソン』をリリース。



2021.12.8 ON SALE

ヘイリー・ダールのプロジェクト、スロッピー・ジェーンがフィービー・ブリジャーズのレーベル、サッデスト・ファクトリーと契約。ニュー・アルバム『マディソン』をリリース。


■アーティスト:SLOPPY JANE(スロッピー・ジェーン)
■タイトル:MADISON(マディソン)
■品番:SAD004JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Overture
2. Party Anthem
3. Jesus and Your Living Room Floor
4. Judy’s Bedroom
5. Bianca Castafiore
6. Lullaby Formica
7. Madison
8. Wilt
9. Wonderama
10. The Constable
11. Epilogue

Sloppy Jane - Jesus and Your Living Room Floor (Official Video)


Sloppy Jane - Party Anthem (Official Video)


かつてはPhoebe BridgersもメンバーであったHaley Dahlのバンド、Sloppy Janeは、そのPhoebeのレーベル、Saddest Factoryと契約。ニュー・アルバム『Madison』をリリースする。Haley Dahlと彼女の21人のバンドメイトは、ウェスト・ヴァージニア州のロストワールド洞窟で『Madison』をレコーディングした。アルバム全体が洞窟で録音されたのは初めての事だった。これは、非常に激しい別れをきっかけに生まれたレコードで、洞窟だけがそれを作り上げるのにふさわしい場所だった。収録されるそれぞれの曲で、彼女は誰かに別れを告げようとしている。洞窟はDahlにとって永遠の概念を表しているが、単なるメタファーではない。それはレコードの構造上、完全に不可欠なもので、まさに楽器として機能している。『Madison』を大きさでカテゴライズするのは困難だ。「成長にあわせて大きすぎる服を買う子供のように感じた。このアルバムは将来、自分自身がなるべき誰かを私に与えてくれる、ということに価値を感じていた」とDahlは言う。『Madison』は壮大なジェスチャーで、その過程で自身を成長させる巨大な愛に対しての声明なのだ。




スポンサーサイト



2021-10-14 : Saddest Factory :

■SLOPPY JANE | かつてはPhoebe BridgersもメンバーであったHaley Dahlのバンド、Sloppy Janeが、そのPhoebeのレーベル、Saddest Factoryと契約。11月にリリースされるアルバム『Madison』より、「Jesus and Your Living Room Floor」を公開。



Sloppy Jane - Jesus and Your Living Room Floor (Official Video)


かつてはPhoebe BridgersもメンバーであったHaley Dahlのバンド、Sloppy Janeは、そのPhoebeのレーベル、Saddest Factoryと契約。ニュー・アルバム『Madison』をリリースする。Haley Dahlと彼女の21人のバンドメイトは、ウェスト・ヴァージニア州のロストワールド洞窟で『Madison』をレコーディングした。アルバム全体が洞窟で録音されたのは初めての事だった。これは、非常に激しい別れをきっかけに生まれたレコードで、洞窟だけがそれを作り上げるのにふさわしい場所だった。収録されるそれぞれの曲で、彼女は誰かに別れを告げようとしている。洞窟はDahlにとって永遠の概念を表していますが、単なるメタファーではない。それはレコードの構造上、完全に不可欠なもので、まさに楽器として機能している。『Madison』を大きさでカテゴライズするのは困難だ。「成長にあわせて大きすぎる服を買う子供のように感じた。このアルバムは将来、自分自身がなるべき誰かを私に与えてくれる、ということに価値を感じていた」とDahlは言う。『Madison』は壮大なジェスチャーで、その過程で自身を成長させる巨大な愛に対しての声明なのだ。




2021-10-07 : Saddest Factory :

■SCRUFFPUPPIE | Scruffpuppie(aka JJ Shurbet)、Saddest Factory Recordsからの2曲目のシングル「paint」をリリース。プロデュースはPhoebe Bridgersのソングライティングのコラボレーター、Marshall Vore。

Scruffpuppie - paint

Scruffpuppie - paint (Official Video)


>>> https://scruffpuppie.saddestrec.co/paint

Scruffpuppieとしてレコーディングを行っておこなうJJ Shurbetが、Saddest Factory Records(Phoebe Bridgersのレーベル)より新曲「paint」をリリースした。20歳になったばかりのJJは、16歳の若さでYouTubeに投稿を始め、既に熱心なファンと数百万回の視聴回数を獲得しているが、この内省的なピアノ・バラード「paint」は、Phoebe Bridgersのソングライティングのコラボレーター、Marshall Voreによってプロデュースされた。同曲は8月にリリースされた「assignment song」に続くSaddest Factoryからの2曲目のシングルとなる。




2021-09-30 : Saddest Factory :

■MUNA | ロサンジェルスのトリオ、MUNA 、Phoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsと契約。Phoebe Bridgersをフィーチャーした新曲、「Silk Chiffon」のビデオを公開。



MUNA - Silk Chiffon (feat. Phoebe Bridgers)


●高い評価を博すロサンジェルスのトリオ、MUNAは先頃、Phoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsと契約。これまでのどの曲よりもポップな新曲「Silk Chiffon」をリリースした。子供たちが初めてゲイにキスをするための曲、とプロデューサー兼ギタリストのNaomi McPhersonは同曲について語る。
●MUNAは2017年、デビュー・アルバム『About U』をリリース。アルバムはThe Los Angeles Times、W Magazine、V Magazine、The FADER、SPIN等から高い評価を獲得し、NPRの「100 Best Songs of 2017」、Billboardの「50 Best Albums of 2017」他、数多くのイヤーエンド・ベスト・オブ・リストに選出された。バンドのメンバーはKatie Gavin (she/they)、Naomi McPherson (they/them)、Josette Maskin (she/they)の三人で、これまでに「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」、「Jimmy Kimmel Live!」、「Late Night with Seth Meyers」でパフォーマンスしている。




2021-09-08 : Saddest Factory :

■CHARLIE HICKEY | デジタルでリリースされ、多くのメディアが絶賛する米パサデナ・ベイのアーティスト、Charlie HickeyのデビューEP『Count The Stairs』。同作がPhoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsより、フィジカル・リリース。プロデュース、Marshall Vore(Phoebe Bridgers)。



2021.11.12 ON SALE

デジタルでリリースされ、多くのメディアが絶賛する米パサデナ・ベイのアーティスト、Charlie HickeyのデビューEP『Count The Stairs』。同作がPhoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsより、フィジカル・リリース。
●プロデュース:Marshall Vore(Phoebe Bridgers)


■アーティスト:CHARLIE HICKEY
■タイトル:COUNT THE STAIRS
■品番:SAD006LP[12"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. No Good at Lying
2. Count The Stairs
3. Two Haunted Houses
(SIDE B)
4. Seeing Things
5. Ten Feet Tall
6. Notre Dame

Count the Stairs - EP


>>> https://cdbaby.lnk.to/CountTheStairs

「Charlieと契約することこそ、私がレーベルを始めた理由のひとつ」(Phoebe Bridgers)
米パサデナ・ベイのアーティスト、Charlie Hickey(1999年生まれ)のデビューEP『Count The Stairs』(プロデュースはMarshall Vore)は、デジタルでリリースされ、Rolling Stone、NPR Music、Pitchfork、The FADER、Brooklyn Vegan、Stereogum、UPROXX、Paste他、多くのメディアが絶賛。収録曲の「No Good at Lying」「Ten Feet Tall」は既に50万以上のストリーミングを記録しているが、2021年11月12日、Dead Oceans内のPhoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsより、同作はフィジカル・リリースされることとなった。




2021-08-17 : Saddest Factory :

■CHARLIE HICKEY | デジタルでリリースされ、多くのメディアが絶賛する米パサデナ・ベイのアーティスト、Charlie HickeyのデビューEP『Count The Stairs』。同作がPhoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsより、フィジカル・リリース。また、収曲「Seeing Things」の別ヴァージョンも公開。



Count the Stairs - EP


>>> https://cdbaby.lnk.to/CountTheStairs

Charlie Hickey & MUNA - Seeing Things (MUNA's Version) (Official Audio)


>>> https://saddestrec.co/seeing-things

「Charlieと契約することこそ、私がレーベルを始めた理由のひとつ」(Phoebe Bridgers)
米パサデナ・ベイのアーティスト、Charlie Hickey(1999年生まれ)のデビューEP『Count The Stairs』(プロデュースはMarshall Vore)は、デジタルでリリースされ、Rolling Stone、NPR Music、Pitchfork、The FADER、Brooklyn Vegan、Stereogum、UPROXX、Paste他、多くのメディアが絶賛。収録曲の「No Good at Lying」「Ten Feet Tall」は既に50万以上のストリーミングを記録しているが、2021年11月12日、Dead Oceans内のPhoebe Bridgersのレーベル、Saddest Factory Recordsより、同作はフィジカル・リリースされることとなった。




2021-08-13 : Saddest Factory :

■SADDEST FACTORY | Phoebe Bridgers(フィービー・ブリジャーズ)、Dead Oceansとのグローバル・パートナーシップのもと、自らのレーベル「Saddest Factory」をスタート。



Phoebe Bridgersは自身のレーベル、Saddest Factoryを立ち上げたことをアナウンスした。このレーベルからはBridgers自身が契約したアーティストの作品が、Dead Oceansとのグローバル・パートナーシップのもと、リリースされる。「レーベルのヴィジョンはシンプル。”ジャンルに関係なく良い曲”」とBridgersは語る。

*Read Bridgers’ Interview With Billboard: https://www.billboard.com/articles/business/9457162/phoebe-bridgers-saddest-factory-label-dead-oceans/




* Saddest Factory: https://saddestfactoryrecords.com/





2020-12-07 : Saddest Factory :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム