fc2ブログ

■ARLO PARKS | アーロ・パークス、5月26日発売のニュー・アルバム『MY SOFT MACHINE(マイ・ソフト・マシーン)』より、「Weightless」のビデオを公開。



Arlo Parks - Weightless (Official Video)


「『Weightless』は、小さなパンくずのような愛情しか与えてくれない人を深く思いやるという、つらい体験について歌っている。ある人が自分のエッジを鈍らせていることに突然気づき、明るい自分に戻るためのゆっくりとした旅に乗り出すということ」とParksは同曲を表現している。




続きを読む

スポンサーサイト



2023-01-19 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | グラミー賞2部門にノミネートされ、マーキュリー・プライズとブリット・アワードを受賞。大絶賛されたデビュー・アルバムから2年4ヶ月、アーロ・パークスの新作『マイ・ソフト・マシーン』が完成。



2023.5.26 ON SALE[世界同時発売]

グラミー賞2部門にノミネートされ、マーキュリー・プライズとブリット・アワードを受賞。大絶賛されたデビュー・アルバムから2年4ヶ月、アーロ・パークスの新作『マイ・ソフト・マシーン』が完成。

「素晴らしい詩人」-フィービー・ブリジャーズ
「アーロが大好き」-ビリー・アイリッシュ
「心を奪われている」-フローレンス・ウェルチ



■アーティスト:ARLO PARKS(アーロ・パークス)
■タイトル:MY SOFT MACHINE(マイ・ソフト・マシーン)
■品番:TRANS700CDJ[CD]
■定価:¥2,500 +税
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bruiseless
2. Impurities
3. Devotion
4. Blades
5. Purple Phase
6. Weightless
7. Pegasus ft. Phoebe Bridgers
8. Dog Rose
9. Puppy
10. I'm Sorry
11. Room (red wings)
12. Ghost
※他、日本盤ボーナス・トラックを追加収録(予定)

Arlo Parks - Weightless (Official Video)


●グラミー賞2部門にノミネートされ、マーキュリー・プライズとブリット・アワードを受賞したアーティスト、Arlo Parksが、5月26日にTransgressive Recordsからセカンド・アルバム『My Soft Machine』をリリースする。『My Soft Machine』は、Parksの20代での経験と成長を綴った非常にパーソナルな作品だ。「トラウマ、生い立ち、脆弱性等、私たちが経験した最大の出来事は、まるで雪のように世界や私たちの視界に散りばめられている。このレコードは、私のレンズや体を通して、20代半ばの不安、周囲の友人の薬物乱用、初めての恋、PTSD/悲しみ/自己破壊/喜びの取り扱い、驚きと感性で世界を駆け巡ること等、この特別な体内に閉じ込められている人生を描いたも。Joanna Hoggの映画『The Souvenir』という映画から引用します。この映画は、A24の半自伝的映画で、Tilda Swintonが出演。若い映画を学ぶ学生が年上のカリスマ的な男性と恋に落ち、彼の中毒に引き込まれていく様子を描いている。初期のシーンで彼は、『僕らは演じられる人生を見たいのではない。この柔らかい機械(soft machine)の中で経験する人生を見たいんだ』と説明する。ここから、アルバムのタイトルは『My Soft Machine』となった」(Arlo Parks)
●『My Soft Machine』は、第64回グラミー賞の主要4部門を含む2部門(Best New Artist、Best Alternative Music Album)にノミネートされ、ブリット・アワードのBest New Artist、マーキュリー・プライズ、BBCの Introducing Artist Of The Year Awardを受賞したArlo Parksのデビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』に続く作品だ。『Collapsed in Sunbeams』は全英アルバム・チャートの3位を記録し、AIMインディペンデント・ミュージック・アワードのBest Independent AlbumとUK Independent Breakthroughを受賞。さらに、BETアワードのBest New International Actにもノミネートされ、Parks自身も、ユニセフの史上最年少サポーターに選ばれ、イギリスのメンタルヘルス・チャリティであるCALMのアンバサダーも務めるに至った(Parksは、2023年まで両チャリティーの活動を幅広く続ける予定)。昨年獲得した輝かしい賞と共に、Arloのデビュー・アルバムは、ほぼすべての「2021年度年間ベスト・アルバム」リストに含まれ、The Guardian、Rolling Stone、NME、The FADERなど多くのメディアから絶賛を浴びた。また、デビュー・アルバムからのシングルをイギリスのLater...With Jools HollandとThe Graham Norton Showで披露。Jimmy Kimmel、Jimmy Fallon、James Corden、CBS This Morning: Saturday、Ellen DeGeneresといったアメリカの番組でもパフォームした。日本でも、フジロックフェスティバル '22のレッドマーキーのトリを務め(入場規制)、シングルはJ-WAVE TOKIO HOT 100等のチャートを上昇。ファッション誌『GINZA』の表紙も飾った。Arloのソングライティングは、Billie Eilish、Florence Welch、Michelle Obama、Angel Olsen、Phoebe Bridgers、Massive Attackや、著名な作家、Zadie Smith等、多くの新しいファンを獲得している。



2023-01-19 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | 【新着:GINZA11月号表紙にも登場!4つのポイントから探る、ミュージシャン “アーロ・パークス”の魅力】 @GINZA_magazine アーロ・パークス、GINZA11月号『魅惑のミュージシャン』特集 (10月12日発売)、表紙、インタヴュー掲載。デビュー・アルバム『COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)』、発売中。





GINZA11月号『魅惑のミュージシャン』

11月号(10月12日発売)はミュージシャン特集
Chara、Vaundy、木村カエラ、岡村靖幸、斉藤和義
小袋成彬、新井和輝(King Gnu)、ハマ・オカモト
BiSH、石田ゆり子(lily)、Awich、中村佳穂、milet
平野紫耀(King & Prince)、松下洸平…、43人が“いま”を語る。

株式会社マガジンハウス発行の月刊女性ファッション誌『GINZA』10月12日(水)発売・11月号は特集「魅惑のミュージシャン」。
Chara、Vaundy、木村カエラ、岡村靖幸、斉藤和義 BiSH、石田ゆり子(lily)、大橋トリオ、Awich、中村佳穂、milet、新井和輝(King Gnu)、小袋成彬、ハマ・オカモト、Rei、SHISHAMO、江﨑文武(WONK)、松下洸平…、GINZAが敬愛する「31組43人」のミュージシャンが登場。それぞれの世界観を投影したヴィジュアルと、音楽にまつわる深い話を展開します。表紙を飾るのはアーロ・パークス。ビリー・アイリッシュのライブのオープニングアクトを務め、ファッションアイコンとしても注目されるシンガーソングライターです。平野紫耀(King & Prince)のスペシャルシューティングも必見。インタビューでは、音楽やライブへの想いも語ってくれました。ページをめくるたびに、音楽が響いてくる一冊をぜひお楽しみください。

【ARLO PARKS/アーロ・パークス】
Arlo Parksは2021年1月、Transgressive Recordsよりデビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリース。ブリット・アワード「最優秀新人賞」、マーキュリー・プライズ、BBC「Introducing Artist Of The Year」を獲得し、グラミー賞の「最優秀新人賞」と「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」にノミネートされた。『Collapsed in Sunbeams』は全英アルバム・チャートでトップ3に入り、AIMアワードの「ベスト・インディペンデント・アルバム」と「UKインディペンデント・ブレイクスルー」を受賞。アルバムは、ほぼ全ての「2021年のベスト・アルバム」リストに含まれ、The New York TimesやRolling Stone等、多くのメディアが絶賛。そのソングライティングは多くのファンを獲得し、Billie Eilish、Florence Welch、Michelle Obama、Angel Olsen、Phoebe Bridgers、Massive Attack、Zadie Smith等、ミュージシャン、作家、著名人から幅広く支持されている。また、BETアワード(あらゆるエンタテインメント業界で活躍しているアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティの人々に対して贈られるアメリカの文化賞)の「Breakthrough International Act」にノミネートされ、イギリスのメンタル・ヘルスのチャリティであるCALMのアンバサダーにも任命されている。また、本年7月、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)で初来日。二日目のRED MARQUEEのトリを務め、入場規制がかかるほどの盛況となった。

続きを読む

2022-10-14 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | アーロ・パークス、10月12日発売、GINZA11月号『魅惑のミュージシャン』特集、表紙。インタヴュー掲載。デビュー・アルバム『COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)』、発売中。



GINZA11月号『魅惑のミュージシャン』

11月号(10月12日発売)はミュージシャン特集
Chara、Vaundy、木村カエラ、岡村靖幸、斉藤和義
小袋成彬、新井和輝(King Gnu)、ハマ・オカモト
BiSH、石田ゆり子(lily)、Awich、中村佳穂、milet
平野紫耀(King & Prince)、松下洸平…、43人が“いま”を語る。

株式会社マガジンハウス発行の月刊女性ファッション誌『GINZA』10月12日(水)発売・11月号は特集「魅惑のミュージシャン」。
Chara、Vaundy、木村カエラ、岡村靖幸、斉藤和義 BiSH、石田ゆり子(lily)、大橋トリオ、Awich、中村佳穂、milet、新井和輝(King Gnu)、小袋成彬、ハマ・オカモト、Rei、SHISHAMO、江﨑文武(WONK)、松下洸平…、GINZAが敬愛する「31組43人」のミュージシャンが登場。それぞれの世界観を投影したヴィジュアルと、音楽にまつわる深い話を展開します。表紙を飾るのはアーロ・パークス。ビリー・アイリッシュのライブのオープニングアクトを務め、ファッションアイコンとしても注目されるシンガーソングライターです。平野紫耀(King & Prince)のスペシャルシューティングも必見。インタビューでは、音楽やライブへの想いも語ってくれました。ページをめくるたびに、音楽が響いてくる一冊をぜひお楽しみください。

【ARLO PARKS/アーロ・パークス】
Arlo Parksは2021年1月、Transgressive Recordsよりデビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリース。ブリット・アワード「最優秀新人賞」、マーキュリー・プライズ、BBC「Introducing Artist Of The Year」を獲得し、グラミー賞の「最優秀新人賞」と「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」にノミネートされた。『Collapsed in Sunbeams』は全英アルバム・チャートでトップ3に入り、AIMアワードの「ベスト・インディペンデント・アルバム」と「UKインディペンデント・ブレイクスルー」を受賞。アルバムは、ほぼ全ての「2021年のベスト・アルバム」リストに含まれ、The New York TimesやRolling Stone等、多くのメディアが絶賛。そのソングライティングは多くのファンを獲得し、Billie Eilish、Florence Welch、Michelle Obama、Angel Olsen、Phoebe Bridgers、Massive Attack、Zadie Smith等、ミュージシャン、作家、著名人から幅広く支持されている。また、BETアワード(あらゆるエンタテインメント業界で活躍しているアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティの人々に対して贈られるアメリカの文化賞)の「Breakthrough International Act」にノミネートされ、イギリスのメンタル・ヘルスのチャリティであるCALMのアンバサダーにも任命されている。また、本年7月、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)で初来日。二日目のRED MARQUEEのトリを務め、入場規制がかかるほどの盛況となった。

IMG_8419_565.jpg

IMG_8414_565.jpg




続きを読む

2022-10-07 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | 「Hope (Glastonbury 2022)」&「Hurt (Glastonbury 2022)」。FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。



Arlo Parks - Hope (Glastonbury 2022)


Arlo Parks - Hurt (Glastonbury 2022)


Phoebe Bridgers - I Know The End (Feat. Arlo Parks) (Glastonbury 2022)





Arlo Parks、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。




続きを読む

2022-07-01 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | アーロ・パークス、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。






Arlo Parks、FUJI ROCK FESTIVAL '22(フジロックフェスティバル '22)、出演決定。現在、第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門(Best New Artist、Best Alternative Music Album)にノミネート中。


★第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門(Best New Artist、 Best Alternative Music Album)にノミネート。
Best New Artist

Harvey Mason Jr. announces Best New Artist, Record, Album, and Song Of The Year | 64th GRAMMY Awards

BTS announces Best Alternative Album | 64th GRAMMY Awards


★マーキュリー・プライズ受賞アルバム『COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)』、発売中



続きを読む

2022-04-01 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | デビュー・アルバム『COLLAPSED IN SUNBEAMS』が現在、グラミー賞2部門にノミネート中のアーロ・パークス。2月にリリースされた新曲「Softly(ソフトリー)」がJ-WAVE TOKIO HOT 100、3/6付けチャートでベスト3入り🎉






J-WAVE TOKIO HOT 100 Official HP
*HPから「Softly」へVOTEができます。



Arlo Parks - Softly (Official Video)


"I love Arlo" - Billie Eilish

"She's an incredible poet" - Phoebe Bridgers

"Obsessed" - Florence Welch

●グラミー賞2部門にノミネート中のマーキュリー・プライズ&ブリット・アワード受賞アーティスト、Arlo Parksがニュー・シングル「Softly」をリリースする。「この曲は憧れについての曲。まだ必死に恋をしている恋愛の終わりかけの時期に感じる脆さについて歌っている。別れの前に気持ちを集中させ、すべてが輝いて見えた日々を回想する気持ちを歌った曲」と同曲についてArloは語る。
●Arlo Parksは2021年1月、Transgressive Recordsよりデビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリース。ブリット・アワード「最優秀新人賞」、マーキュリー・プライズ、BBC「Introducing Artist Of The Year」を獲得し、現在、グラミー賞の「最優秀新人賞」と「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」にノミネートされている。『Collapsed in Sunbeams』は全英アルバム・チャートでトップ3に入り、AIMアワードの「ベスト・インディペンデント・アルバム」と「UKインディペンデント・ブレイクスルー」を受賞。アルバムは、ほぼ全ての「2021年のベスト・アルバム」リストに含まれ、The New York TimesやRolling Stone等、多くのメディアが絶賛。そのソングライティングは多くのファンを獲得し、Billie Eilish、Florence Welch、Michelle Obama、Angel Olsen、Phoebe Bridgers、Massive Attack、Zadie Smith等、ミュージシャン、作家、著名人から幅広く支持されている。また、BETアワード(あらゆるエンタテインメント業界で活躍しているアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティの人々に対して贈られるアメリカの文化賞)の「Breakthrough International Act」にノミネートされ、イギリスのメンタル・ヘルスのチャリティであるCALMのアンバサダーにも任命されている。Arlo Parksは2月16日から4月のCoachellaまで、Clairoと共に北米ツアーを実施。6月22日にダブリンで行われるHarry Stylesのショーに参加することも発表されている。

★第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門(Best New Artist、 Best Alternative Music Album)にノミネート。
Harvey Mason Jr. announces Best New Artist, Record, Album, and Song Of The Year | 64th GRAMMY Awards

BTS announces Best Alternative Album | 64th GRAMMY Awards


★多くのメディアが年間ベスト・アルバムの1枚に選出(トップ3のみ / 1月5日現在)
KCRW、年間ベスト・アルバム1位
Rough Trade (UK) 、年間ベスト・アルバム2位
BBC Radio 6 Music、年間ベスト・アルバム2位
Dork、年間ベスト・アルバム2位
Consequence of Sound、年間ベスト・アルバム3位
Clash、年間ベスト・アルバム3位
MAGNET、年間ベスト・アルバム3位
The Young Folks、年間ベスト・アルバム3位

【ARLO PARKS/アーロ・パークス】
ナイジェリア(2分の1)、チャド(4分の1)、フランス(4分の1)の血をひくArlo Parksはロンドンの南西部で育ち、英語の前にフランス語を話すことを学んだ。静かな子供であったArloは、短編小説を書き、ファンタジーの世界を作り、ジャーナルを作成し、スポークン・ワードの詩に熱中。GinsbergやJim Morrisonといったアメリカの詩人の詩を読み、YouTubeで古いChet Bakerのパフォーマンスを見ていた。最近ではNayyirah Waheed、Hanif Abdurraqib、Iain S. Thomasをお気に入りの現代詩人としてあげており、彼らの作品が他のミュージシャンと同様に、彼女の作詞/作曲に影響を与えていることは明らかである。また、Sylvia Plathの『The Bell Jar』や村上春樹の『ノルウェイの森』といった本も同じく彼女に影響を与えている。「その本での村上の書き方は、私が望む自分の曲の書き方なの。ざらざらしていて、敏感で、人間的なの」とArloは語る。個人的なレベルでArloは自分のアイデンティティを成長させるのに苦労した。とても敏感でさえない自分のことを、「たわごとの為に踊ることはできない黒人の子供で、エモを聴いていたの。そしてスペイン語のクラスの女の子に恋をしていたの」と語る。17才になるまでにArloは自分の頭を剃り、バイセクシャルであることを理解。アルバムの為の素材を作り始めていた。



続きを読む

2022-03-07 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | アーロ・パークス、新曲「Softly(ソフトリー)」をリリース。現在、グラミー賞2部門にノミネート中。2021年、マーキュリー・プライズ&ブリット・アワード受賞。デビュー・アルバム『COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)』、発売中。



Arlo Parks - Softly (Official Video)


"I love Arlo" - Billie Eilish

"She's an incredible poet" - Phoebe Bridgers

"Obsessed" - Florence Welch

●グラミー賞2部門にノミネート中のマーキュリー・プライズ&ブリット・アワード受賞アーティスト、Arlo Parksがニュー・シングル「Softly」をリリースする。「この曲は憧れについての曲。まだ必死に恋をしている恋愛の終わりかけの時期に感じる脆さについて歌っている。別れの前に気持ちを集中させ、すべてが輝いて見えた日々を回想する気持ちを歌った曲」と同曲についてArloは語る。
●Arlo Parksは2021年1月、Transgressive Recordsよりデビュー・アルバム『Collapsed in Sunbeams』をリリース。ブリット・アワード「最優秀新人賞」、マーキュリー・プライズ、BBC「Introducing Artist Of The Year」を獲得し、現在、グラミー賞の「最優秀新人賞」と「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」にノミネートされている。『Collapsed in Sunbeams』は全英アルバム・チャートでトップ3に入り、AIMアワードの「ベスト・インディペンデント・アルバム」と「UKインディペンデント・ブレイクスルー」を受賞。アルバムは、ほぼ全ての「2021年のベスト・アルバム」リストに含まれ、The New York TimesやRolling Stone等、多くのメディアが絶賛。そのソングライティングは多くのファンを獲得し、Billie Eilish、Florence Welch、Michelle Obama、Angel Olsen、Phoebe Bridgers、Massive Attack、Zadie Smith等、ミュージシャン、作家、著名人から幅広く支持されている。また、BETアワード(あらゆるエンタテインメント業界で活躍しているアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティの人々に対して贈られるアメリカの文化賞)の「Breakthrough International Act」にノミネートされ、イギリスのメンタル・ヘルスのチャリティであるCALMのアンバサダーにも任命されている。Arlo Parksは2月16日から4月のCoachellaまで、Clairoと共に北米ツアーを実施。6月22日にダブリンで行われるHarry Stylesのショーに参加することも発表されている。

★第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門(Best New Artist、 Best Alternative Music Album)にノミネート。
Harvey Mason Jr. announces Best New Artist, Record, Album, and Song Of The Year | 64th GRAMMY Awards

BTS announces Best Alternative Album | 64th GRAMMY Awards


★多くのメディアが年間ベスト・アルバムの1枚に選出(トップ3のみ / 1月5日現在)
KCRW、年間ベスト・アルバム1位
Rough Trade (UK) 、年間ベスト・アルバム2位
BBC Radio 6 Music、年間ベスト・アルバム2位
Dork、年間ベスト・アルバム2位
Consequence of Sound、年間ベスト・アルバム3位
Clash、年間ベスト・アルバム3位
MAGNET、年間ベスト・アルバム3位
The Young Folks、年間ベスト・アルバム3位

【ARLO PARKS/アーロ・パークス】
ナイジェリア(2分の1)、チャド(4分の1)、フランス(4分の1)の血をひくArlo Parksはロンドンの南西部で育ち、英語の前にフランス語を話すことを学んだ。静かな子供であったArloは、短編小説を書き、ファンタジーの世界を作り、ジャーナルを作成し、スポークン・ワードの詩に熱中。GinsbergやJim Morrisonといったアメリカの詩人の詩を読み、YouTubeで古いChet Bakerのパフォーマンスを見ていた。最近ではNayyirah Waheed、Hanif Abdurraqib、Iain S. Thomasをお気に入りの現代詩人としてあげており、彼らの作品が他のミュージシャンと同様に、彼女の作詞/作曲に影響を与えていることは明らかである。また、Sylvia Plathの『The Bell Jar』や村上春樹の『ノルウェイの森』といった本も同じく彼女に影響を与えている。「その本での村上の書き方は、私が望む自分の曲の書き方なの。ざらざらしていて、敏感で、人間的なの」とArloは語る。個人的なレベルでArloは自分のアイデンティティを成長させるのに苦労した。とても敏感でさえない自分のことを、「たわごとの為に踊ることはできない黒人の子供で、エモを聴いていたの。そしてスペイン語のクラスの女の子に恋をしていたの」と語る。17才になるまでにArloは自分の頭を剃り、バイセクシャルであることを理解。アルバムの為の素材を作り始めていた。



続きを読む

2022-02-02 : Arlo Parks :

■ARLO PARKS | マーキュリー・プライズ受賞。第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門にノミネート。多くのメディアが年間ベスト・アルバムの1枚に選出。アーロ・パークス『COLLAPSED IN SUNBEAMS(コラプスド・イン・サンビームズ)』、発売中。



★マーキュリー・プライズ受賞

★第64回グラミー賞、主要4部門を含む2部門(Best New Artist、 Best Alternative Music Album)にノミネート。
Harvey Mason Jr. announces Best New Artist, Record, Album, and Song Of The Year | 64th GRAMMY Awards

BTS announces Best Alternative Album | 64th GRAMMY Awards


★多くのメディアが年間ベスト・アルバムの1枚に選出(トップ3のみ / 1月5日現在)
KCRW、年間ベスト・アルバム1位
Rough Trade (UK) 、年間ベスト・アルバム2位
BBC Radio 6 Music、年間ベスト・アルバム2位
Dork、年間ベスト・アルバム2位
Consequence of Sound、年間ベスト・アルバム3位
Clash、年間ベスト・アルバム3位
MAGNET、年間ベスト・アルバム3位
The Young Folks、年間ベスト・アルバム3位




続きを読む

2022-01-05 : Arlo Parks :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム