fc2ブログ

■LADYTRON | 90年代後半にリバプールで結成されたカルテット、レディトロン。エレクトロポップのリーダーとして賞賛される彼らが、7枚目のアルバム『タイムズ・アロウ』をリリース。



2023.1.25 ON SALE

90年代後半にリバプールで結成されたカルテット、レディトロン。エレクトロポップのリーダーとして賞賛される彼らが、7枚目のアルバム『タイムズ・アロウ』をリリース。


■アーティスト:LADYTRON(レディトロン)
■タイトル:TIME’S ARROW(タイムズ・アロウ)
■品番:COOKCD826J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. City of Angels
2. Faces
3. Misery Remember Me
4. Flight From Angkor
5. We Never Went Away
6. The Night
7. The Dreamers
8. Sargasso Sea
9. California
10. Time’s Arrow

Ladytron - City of Angels (Official Short Film)


Ladytron - Misery Remember Me (Official Audio)


Ladytronは7枚目のアルバム『Time's Arrow』を2023年1月、Cooking Vinylよりリリースする。アルバムでは、「私たちを取り囲む文化の美しさ、使い捨ての可能性、もろさ。そして、そうした構造から自らを解放する爽快感」というテーマが探求され、シューゲイズ、インダストリアル、ディスコのサウンドが融合されているRoxy Musicの楽曲からその名を取ったLadytronは、90年代後半にリバプールで結成された。2001年にデビュー・アルバム『604』をリリース。2002年の『Light & Magic』を経て、2005年にリリースされた『Witching Hour』は「飛躍したレコード」とPitchforkに評される等、高い評価を博した。バンドは、当時シーンをにぎわした新しいエレクトロポップとエレクトロクラッシュのシーンのリーダーとして賞賛され、『Light & Magic』は、その後のインディペンデントとメインストリーム、両方のエレクトロポップに影響を与える作品となった。2008年の『Velocifero』、2011年の『Gravity the Seducer』の後、バンドは活動休止。この間、メンバーはLushやChristina Aguiler等、他のアーティストのために作曲やプロデュースを行った。2019年、バンドは再結集し、Q Magazineが「完璧に近い」と評した6枚目のアルバム『Ladytron』をリリースした。




スポンサーサイト



2022-11-11 : Cooking Vinyl :

■SYMPOSIUM | 90年代後半に活躍したポップパンク・バンド、シンポジウムが初のベスト・アルバムをリリース。「フェアウェル・トゥ・トワイライト」「フエアウェザー・フレンド」「ドリンク・ザ・サンシャイン」といったヒット曲に加え、未発表曲も収録。



2022.12.21 ON SALE

90年代後半に活躍したポップパンク・バンド、シンポジウムが初のベスト・アルバムをリリース。「フェアウェル・トゥ・トワイライト」「フエアウェザー・フレンド」「ドリンク・ザ・サンシャイン」といったヒット曲に加え、未発表曲も収録。


■アーティスト:SYMPOSIUM(シンポジウム)
■タイトル:DO YOU REMEMBER HOW IT WAS? THE BEST OF SYMPOSIUM (1996-1999)(ドゥ・ユー・リメンバー・ハウ・イット・ワズ?~ザ・ベスト・オブ・シンポジウム(1996-1999))
■品番:COOKCD838J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Drink The Sunshine
2. Farewell To Twilight
3. Puddles
4. The Answer To Why I Hate You
5. Bury You
6. Fairweather Friend
7. One Day At A Time
8. Fizzy
9. Impossible
10. Blue
11. The End
12. Average Man
13. Disappear
14. Xanthein
15. Killing Position
16. Bleach

90年代にMelody Maker誌で「英国最高のライヴ・バンド」と謳われたポップパンク・バンド、Symposiumが初のベスト・アルバムをリリースする。『Do You Remember How It Was?』と題されたこのコンピレーションは、彼らの最高の瞬間を一か所に集めた作品だ。結成からわずか6年でSymposiumが作り上げた功績は、まるで90年代のロックンロール・コールのようだ。John Peel、Jo Whiley、Steve LamacqといったBBC Radio 1のDJにサポートされ、Melody Maker、Kerrang!、NMEといった音楽雑誌はバンドを絶賛。TFI FridayやTop of the Popsといったテレビ番組で演奏もした。1997年、バンドはTop of the Popsに出演し「Fairweather Friend」をプレイしたが、その際、フロントマンのRossは番組史上唯一ステージ・ダイブをしたシンガーにもなった。当コンピレーションには、「Farewell To Twilight」、「Fairweather Friend」、「Drink The Sunshine」といったヒット・シングルに加え、未発表曲「Bleach」等が収録される。




2022-11-05 : Cooking Vinyl :

■KILLING JOKE | インダストリアル・ロックを代表するイギリスのバンド、キリング・ジョーク。ファウストのスタジオでレコーディングされた2006年のアルバム『ホサナス・フロム・ザ・ベースメンツ・オブ・ヘル』が、3曲を追加したデラックス盤でリリース。



2022.12.21 ON SALE

インダストリアル・ロックを代表するイギリスのバンド、キリング・ジョーク。ファウストのスタジオでレコーディングされた2006年のアルバム『ホサナス・フロム・ザ・ベースメンツ・オブ・ヘル』が、3曲を追加したデラックス盤でリリース。


■アーティスト:KILLING JOKE(キリング・ジョーク)
■タイトル:HOSANNAS FROM THE BASEMENTS OF HELL (DELUXE)(ホサナス・フロム・ザ・ベースメンツ・オブ・ヘル(デラックス))
■品番:COOKCD346XJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This Tribal Antidote
2. Hosannas From The Basements of Hell
3. Invocation
4. Implosion
5. Majestic
6. Walking With Gods
7. The Lightbringer
8. Judas Goat
9. Gratitude
10. Afterburner
11. Afterburner (Alternative version)
12. Universe B

Killing Jokeは、16年前にリリースした彼らの作品の中でも最もダークなアルバム『Hosannas From The Basements of Hell』のデラックス・ヴァージョンをリリースする。オリジナルのアルバムに収録されている9曲に加えて、「Afterburner」、「Afterburner (alternative version)」、「Universe B」の3曲を収録。いずれの曲もKilling Joke史上、最もパワフルでベストな楽曲とみなされている。『Hosannas From The Basements of Hell』は、チェコ共和国のプラハにあるRichard "Faust" MaderのStudio Faust Recordsの最も暗い地下スタジオ「Hell」でレコーディングされた。エンジニアは、前作も手掛けたJerry Kandiahが担当し、ミックスはMark Lusardiがおこなった。アルバムの雰囲気を出すために、バンドはFaustの1970年代後半のヴィンテージのレコーディング機材を多用。予定されたいた3カ月のセッションは大幅に延長された。




2022-10-26 : Cooking Vinyl :

■LISSIE | UKトップ10ヒットを記録した前作から4年半、米イリノイ州出身のSSW、リッシーの新作が完成。レニー・クラヴィッツ、スノウ・パトロール、ロビー・ウィリアムス他にも愛される彼女の5枚目のアルバム『カーヴィング・キャニオンズ』、リリース。



2022.11.16 ON SALE

UKトップ10ヒットを記録した前作から4年半、米イリノイ州出身のSSW、リッシーの新作が完成。レニー・クラヴィッツ、スノウ・パトロール、ロビー・ウィリアムス他にも愛される彼女の5枚目のアルバム『カーヴィング・キャニオンズ』、リリース。
●プロデュース:カート・シュナイダー(パティ・スマイス、ルセロ)


■アーティスト:LISSIE(リッシー)
■タイトル:CARVING CANYONS(カーヴィング・キャニオンズ)
■品番:LIONBR009CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Unravel
2. Sad
3. Chasing The Sun
4. Lonesome Wine
5. Night Moves
6. Flowers (ft. Bre Kennedy)
7. Carving Canyons
8. I Hate This
9. Unlock The Chains
10. Hearts on Fire
11. Yellow Roses
12. Midnight

米イリノイ州出身のシンガーソングライター、Lissieは、アメリカーナ調のインディー・フォーク・アルバム『Carving Canyons』をLionboy Recordsよりリリースする。この12曲のコレクションは、傷心と孤独が引き起こす波紋と、痛みの中で魂が耐えるときに起こることを同時に描いており、音による安らぎを与えてくれる。Curt Schneider(Patty Smyth、Lucero)がプロデュースした『Carving Canyons』は、将来の不安に対処しながら内面を見つめ、個人と世界の逆境に希望を見いだすことをテーマとする。世代を超えた女性の友人達と、彼女の周りの自然からインスピレーションを受けたLissieは、ナッシュビルを訪問。Bre Kennedy、Madi Diaz、Morgan Nagler、Natalie Hemby、Kate York、Sarah Buxtonといった女性ソングライター達とアルバム収録曲の多くを制作し、彼女達はヴォーカルでアルバムに参加もした。『Carving Canyons』は、Lissieの未来に無限の可能性を持たせ、その素晴らしいキャリアにおける新たな一歩となる作品だ。




2022-09-20 : Cooking Vinyl :

■GOGOL BORDELLO | マドンナをも虜にするユージン・ハッツ率いるジプシー・パンク・バンド、ゴーゴル・ボルデロ。ハッシの母国ウクライナの戦争やパンデミック等、逆境に直面したときのサヴァイヴァルにインスパイアされた8枚目のアルバム『ソリダリティン』、リリース。プロデュース:ウォルター・シュライフェルズ(ゴリラ・ビスケッツ、ライヴァル・スクールズ、クイックサンド)。



2022.10.12 ON SALE

マドンナをも虜にするユージン・ハッツ率いるジプシー・パンク・バンド、ゴーゴル・ボルデロ。ハッシの母国ウクライナの戦争やパンデミック等、逆境に直面したときのサヴァイヴァルにインスパイアされた8枚目のアルバム『ソリダリティン』、リリース。
●プロデュース:ウォルター・シュライフェルズ(ゴリラ・ビスケッツ、ライヴァル・スクールズ、クイックサンド)


■アーティスト:GOGOL BORDELLO(ゴーゴル・ボルデロ)
■タイトル:SOLIDARITINE(ソリダリティン)
■品番:COOKCD837J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Shot of Solidaritine
2. Focus Coin
3. Blueprint
4. The Era of the End of Eras
5. I’m Coming Out
6. Knack For Life
7. The Great Hunt of Idiot Savant
8. Take Only What You Can Carry
9. My Imaginary Son
10. Forces of Victory
11. Fire On Ice Floe
12. Gut Guidance
13. Huckleberry Generation

●「これは生存と忍耐の音楽だ。それが常に我々の主な原動力だ。僕たちはただ、人間の可能性とパワーのメッセージを込めたタイムレスなアルバムを世界に届けたいんだ」と、GOGOL BORDELLOのフロントマン、Eugene Hutzはニューアルバム『SOLIDARITINE』について断言する。彼らの8枚目のアルバムは、逆境に直面したときのサヴァイヴァルにインスパイアされており、このテーマは、Hutz母国ウクライナで起こっている戦争と同じように、パンデミックに適用するこもできる。『SOLIDARITINE』はよりハードコアに傾倒し、緊迫感とフレッシュなエネルギーがバンドを初期の状態に戻し、アジプロの傾向を前面に押し出している。ニューヨークのアンダーグラウンド・アイコンであるWalter Schreifels(Gorilla Biscuits、Rival Schools、Quicksand)をプロデューサーに迎え、バンドはアルバムを完成させた。「このアルバムは、善意の人たちを結びつけるためのものだ。ウクライナの現状を無視した作品を発表することは、いけ好かないことだ」とHutzは語る。
●Gogol Bordelloは1999年、ウクライナ出身のEugene Hütz(Vocals/Guitar)を中心にニューヨークで結成。ヴァイオリンやアコーディオンを使った彼らが鳴らすサウンドは、ジプシー・パンクと呼ばれる。そのライヴにも定評があり、コーチェラ、ロラパルーザ、ボナルー、ロスキル、ロック・アム・リング、グラストンベリー、レディング/リーズ、フジロック、サマーソニック等、数々のフェスティヴァルにも出演。「最もフェスに相応しいバンド」と評されている。1999年、デビュー・アルバム『Voi-La Intruder』をRubricよりリリース。2002年のセカンド・アルバム『Multi Kontra Culti vs. Irony』を経て、Side One Dummyへ移籍。2005年にはSteve Albiniの手によるサード・アルバム『Gypsy Punks: Underdog World Strike』、2007年にはVictor Van Vugtのプロデュースによる4枚目のアルバム『Super Taranta!』(2007年)をリリース。その後、American RecordingsよりRick Rubinのプロデュースによる5枚目のアルバム『Trans-Continental Hustle』(2010年)、ATOよりAndrew Schepsのプロデュースによる6枚目のアルバム『Pura Vida Conspiracy』(2013年)、目下の最新作となる7枚目のアルバム『Seekers And Finders』(2017年)をリリースしている。バンドは2007年のライヴ・アースのロンドン公演でトリをつとめたMadonnaと共演。また、Eugene Hützは、2008年に公開されたMadonnaの初監督映画『ワンダーラスト』で主人公に抜擢されている。




2022-08-25 : Cooking Vinyl :

■THE PROCLAIMERS | 前作『アングリー・サイクリスト』もUKトップ20ヒットを記録。スコットランド出身の双子のロック・デュオ、ザ・プロクレイマーズが自身12枚目のアルバム『デンチャーズ・アウト』をリリース。プロデュース:デイヴ・エリンガ(ザ・フー、マニック・ストリート・プリーチャーズ)。ゲスト:ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)。



2022.9.21 ON SALE

前作『アングリー・サイクリスト』もUKトップ20ヒットを記録。スコットランド出身の双子のロック・デュオ、ザ・プロクレイマーズが自身12枚目のアルバム『デンチャーズ・アウト』をリリース。
●プロデュース:デイヴ・エリンガ(ザ・フー、マニック・ストリート・プリーチャーズ)
●ゲスト:ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)


■アーティスト:THE PROCLAIMERS(ザ・プロクレイマーズ)
■タイトル:DENTURES OUT(デンチャーズ・アウト)
■品番:COOKCD864J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dentures Out
2. The World That Was
3. Feast Your Eyes
4. Praise
5. News To Nietzsche
6. Things As They Are
7. Signs Of Love
8. Drop Dead Destiny
9. The Recent Past
10. Sundays By John Calvin
11. Draw Another Line
12. Play The Man
13. What The Audience Knew

The Proclaimers - The World That Was


●画期的なデビュー・アルバム『This Is The Story』のリリースから35年、彼らを世界的なスターにしたセカンド・アルバム『Sunshine On Leith』のリリースから34年、The Proclaimersは12枚目のスタジオ・アルバム『Dentures Out』をリリースする。『Dentures Out』は13曲で34※と無駄がなく、タイトで集中した内容に仕上がっている。180秒を超えるのはエンディングの「What The Audience Knew」1曲のみ。James Dean Bradfield(Manic Street Preachers)がタイトル曲「Dentures Out」と「Things As They Are」で、ゲストとしてギターをプレイ。Dave Eringa(The Who、Manic Street Preachers、Idlewild)が3作連続でアルバムをプロデュースしている。
●The ProclaimersはCharlie Reid、Craig Reidによるスコットランド出身の双子のロック・デュオだ。『This Is The Story』(1987)、『Sunshine on Leith』(1988)、『Hit The Highway』(1994)、『Persevere』(2001)、『Born Innocent』(2003)、『Restless Soul』(2005)、『Life With You』(2007)、『Notes & Rhymes』(2009)、『Like Comedy』(2012)、『Let’s Hear It For The Dogs』(2015)、『Angry Cyclist』(2018)と現在まで11枚のアルバムをリリース。特にセカンド・アルバム『Sunshine on Leith』は、Johnny Depp主演の映画『妹の恋人(Benny & Joon)』に使用されたシングル「I'm Gonna Be (500 Miles)」のヒットもあり、英でプラチナ・ディスク、米でゴールド・ディスクとなっている




2022-08-03 : Cooking Vinyl :

■ALTERED IMAGES | ニュー・ウェイヴ・シーンの新星として爆発的な成功を収めたクレア・グローガン率いるオルタード・イメージ。バーナード・バトラー等がコラボレーターとして参加した実に39年振りとなるニュー・アルバム『マスカラ・ストリークス』、リリース。



2022.8.31 ON SALE

ニュー・ウェイヴ・シーンの新星として爆発的な成功を収めたクレア・グローガン率いるオルタード・イメージ。バーナード・バトラー等がコラボレーターとして参加した実に39年振りとなるニュー・アルバム『マスカラ・ストリークス』、リリース。


■アーティスト:ALTERED IMAGES(オルタード・イメージ)
■タイトル:MASCARA STREAKZ(マスカラ・ストリークス)
■品番:COOKCD825J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mascara Streakz
2. Red Startles The Sky
3. Colour Of My Dreams
4. Glitter Ball
5. Your Life Is Mine
6. Home
7. Beautiful Thing
8. Changing My Luck
9. Lost Of Love
10. Double Reflection
11. The Flame
12. Sleep

Altered Images - Mascara Streakz (Official Video)


Altered Imagesとアイコニックなフロントウーマン、Clare Groganは、バンド結成当初、ニュー・ウェイヴ・シーンの最も輝かしい新星であり、NMEアワードのベスト・ニュー・アクトとして、爆発的な成功を収めた。わずか2年の間に3枚のスタジオ・アルバムと、「Happy Birthday」、「I Could Be Happy」、「Don't Talk To Me About Love」といったトップ10シングルをリリース。その後、オンとオフを繰り返し、時折ツアー(最近ではThe Human Leagueのゲストとしてアリーナに戻った)をおこなってはいたが、新曲が出ることはなかった。しかし、2022年8月、39年振りとなるニュー・アルバム『Mascara Streakz』をリリースし、待望の復活を遂げる。舞台、映画、テレビやラジオの司会等、Clare Groganは多忙であったが、ロックダウンを機に、何か新しいものを作らなければと思い、Stephen Lironiと一緒にアルバムの制作を開始。そこに、Bernard ButlerやRobert Hodgens(The Bluebells)といったコラボレーターが加わり、『Mascara Streakz』は完成した。




2022-06-16 : Cooking Vinyl :

■TURIN BRAKES | トータル100万枚以上のアルバム・セールスを誇るイギリスのフォーク・ポップ・バンド、トゥーリン・ブレイクスの新作が完成。4年半振りとなる9枚目のアルバム『ワイド・アイド・ノーホェア』、リリース。



2022.9.21 ON SALE

トータル100万枚以上のアルバム・セールスを誇るイギリスのフォーク・ポップ・バンド、トゥーリン・ブレイクスの新作が完成。4年半振りとなる9枚目のアルバム『ワイド・アイド・ノーホェア』、リリース。


■アーティスト:TURIN BRAKES(トゥーリン・ブレイクス)
■タイトル:WIDE-EYED NOWHERE(ワイド・アイド・ノーホェア)
■品番:COOKCD827J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. When You're Around
2. Up For Grabs
3. World Like That
4. Into The Sun
5. The Ride
6. Isolation
7. This Love
8. Rain And Hurricanes
9. Solid Ground
10. Wide-Eyed Nowhere
11. No Rainbow

『Wide-Eyed Nowhere』はTurin Brakes、9枚目のアルバムで、決定的なデビュー作(2021年にリイシューされ、インディ・アルバム・チャートの1位を記録)から21年後に生まれた作品である。Olly Knights、Gale Paridjanian、Rob Allum、Eddie Myerからなる南ロンドンの4人組は、2021年の夏にOllyの庭にあるスタジオ、Twin Palmsで、アルバムのレコーディングをおこなった。Turin Brakes は1999年に結成されたフォーキーなポップ・バンドだ。2001年にデビュー・アルバム『The Optimist LP』をSourceよりリリース。アルバムは高い評価を獲得し、マーキュリー・プライズにもノミネートされた。2003年にはセカンド・アルバム『Ether Song』をリリース。UKチャートの4位を記録し大ヒット作となる。『JackInABox』(2005年)、『Dark On Fire』(2007年)を経て、Cooking Vinylに移籍。『Outbursts』(2010年)、『We Were Here』(2013年)、『Lost Property』(2016年)、『Invisible Storm』(2018年)とリリースを続けている。




2022-06-09 : Cooking Vinyl :

■VARIOUS ARTISTS | ビッグネームやJackie Levenの大ファンによるJackie Levenのカヴァー・アルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE

ビッグネームやJackie Levenの大ファンによるJackie Levenのカヴァー・アルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:VARIOUS ARTISTS
■タイトル:THE WANDERER – A TRIBUTE TO JACKIE LEVEN
■品番:COOKLP803[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Sick Harbour Lament - Ralph McTell & Graham Preskett
2. The Garden - Eliza Carthy with David DeLarre
3. The Working Man's Love Song - Jeb Loy Nichols
4. A Little Voice In Space - Boo Hewerdine
5. The Final Reel - Michael Weston King
6. The Crazy Song - Kathryn Williams
7. Empty In Soho Square - James Yorkston
8. One Long Cold Morning - Lou Dalgleish
9. Edinburgh Winter Blues - Ian Rankin with Dean Owens
10. Honeymoon Hill - Arksong
11. Universal Blue - Deborah Greenwood
12. Standing In Another Man's Rain - Andy White feat. Stefan Hannigan
13. Elegy for Johnny Cash - Dog House Roses
14. Farm Boy - Johnny Dowd
15. Classic Northern Diversions - Tom Robinson
16. Poortoun - Rab Noakes
17. Main Travelled Roads - Jinder
18. Paris Blues - Henry Priestman
19. The View From Shit Creek - Mike Cosgrave
20. Just Like Jackie Leven - Levi Henriksen & Babylon Badlands
21. More Than Human - The Membranes

『The Wanderer – A Tribute To Jackie Leven』は、Eliza Carthy、Ralph McTell、Boo Hewerdine、Tom Robinson、Ian RankinといったビッグネームやJackie Levenの大ファンによってJackieの楽曲をカヴァーしたアルバムだ。各アーティストは、Jackieと知り合って一緒に仕事をした経験や、このトリビュート・アルバムに参加した理由をスリーブノートに寄稿。アルバムの収益は、Jackie自身のチャリティ活動であるThe CORE Trustの活動を引き継ぐチャリティ団体、Westminster Drug Project (WDP)に寄付される予定である。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :

■THE PRETTY RECKLESS | The Pretty Recklessが2014年にリリースしたセカンド・アルバムでUSチャートの5位を記録。限定ピクチャー盤。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE

The Pretty Recklessが2014年にリリースしたセカンド・アルバムでUSチャートの5位を記録。限定ピクチャー盤。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:THE PRETTY RECKLESS
■タイトル:GOING TO HELL
■品番:COOKLP599P[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Follow Me Down
2. Going To Hell
3. Heaven Knows
4. House On A Hill
5. Sweet Things
6. Dear Sister
(Side B)
1. Absolution
2. Blame Me
3. Burn
4. Why’d You Bring A Shotgun To The Party
5. Fucked Up World
6. Waiting For A Friend

『Going To Hell』はニューヨークのロック・バンド、The Pretty RecklessがRazor & Tie/Cooking Vinylより2014年にリリースしたセカンド・アルバムだ。大成功を収めたデビュー・アルバム『Light Me Up』に続く作品で、USチャートの5位を記録。バンドにとって初のトップ10ヒットとなった。RSD 2022仕様のピクチャー・ディスク盤。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :

■RON SEXSMITH | カナダのシンガーソングライター、Ron Sexsmithが2011年にリリースしたアルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE

カナダのシンガーソングライター、Ron Sexsmithが2011年にリリースしたアルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:RON SEXSMITH
■タイトル:LONG PLAYER LATE BLOOMER
■品番:COOKLP531RSD[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Get In Line
2. The Reason Why
3. Believe It When I See It
4. Miracles
5. No Help At All
6. Late Bloomer
(Side B)
1. Heavenly
2. Michael And His Dad
3. Middle Of Love
4. Everytime I Follow
5. Eye Candy
6. Love Shines
7. Nowadays

カナダのシンガーソングライター、Ron Sexsmithが2011年にリリースした11枚目のアルバム。プロデュースはBob Rock(Metallica、Bon Jovi、Michael Bublé)。バックミュージシャンとしてギターのRusty Anderson(Paul McCartney)、ベースのPaul Bushnell(Elton John、No Doubt)、キーボードのJamie Edwards(Aimee Mann)、ドラムのJosh Freese(Devo, Nine Inch Nails)をフィーチャー。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :

■THE PRODIGY | Liam自身がRSD 2022のために特別にコンパイルした『The Day Is My Enemy』のリミックス・セレクション。限定カラー盤(レッド)。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE

Liam自身がRSD 2022のために特別にコンパイルした『The Day Is My Enemy』のリミックス・セレクション。限定カラー盤(レッド)。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:THE PRODIGY
■タイトル:THE DAY IS MY ENEMY: THE REMIXES
■品番:HOSPLP007[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. The Day Is My Enemy (Liam H Remix)
2. Nasty (Spor Remix)
3. Rebel Radio (René LaVice's Start a Fucking Riot Remix)
4. Ibiza (Instrumental)
5. Wild Frontier (Killsonik Remix)
6. Rhythm Bomb (NGHTMRE Remix) – feat. Flux Pavilion
(Side B)
1. Roadblox (The Jaguar Skills Ninja Terminator Remix)
2. Get Your Fight On (Re Eq)
3. Medicine (South Central Remix)
4. Awol (Strike One)
5. The Day Is My Enemy (Bad Company UK Remix)
6. Shut 'Em Up (The Prodigy vs Public Enemy vs Manfred Mann)

The Prodigyが2015年にリリースした『The Day Is My Enemy』は彼らがリリースしたアルバムの中で最もイギリスらしいサウンドを持つアルバムだ。Liam自身がRSD 2022のために特別にコンパイルしたこのリミックス・セレクションは、透明な赤盤でリリースされ、Spor、Jaguar Skills、Rene LaViceによるリミックスや、The Prodigy vs Public Enemy vs Manfred Mann による「Shut 'Em Up」の有名なマッシュ・アップが収録されている。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :

■NIGHT BEATS | Danny "Lee Blackwell"率いる米ダラスのガレージ/サイケデリック・ロックバンド、Night Beats。2021年3月、RSD 2022の為に行ったライヴを収録したアルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE
2022.6.18 ON SALE

Danny "Lee Blackwell"率いる米ダラスのガレージ/サイケデリック・ロックバンド、Night Beats。2021年3月、RSD 2022の為に行ったライヴを収録したアルバム。限定カラー盤(グリーン)。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:NIGHT BEATS
■タイトル:LIVE AT VALENTINE
■品番:FC176V12[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. New Day (Live)
2. Stuck In The Morning (Live)
3. Sunday Mourning (Live)
4. Shadow (Live)
5. Egypt Berry (Live)
6. Never Look Back (Live)
(Side B)
1. Ticket (Live)
2. H-Bomb (Live)
3. Cream Johnny (Live)
4. New World (Live)
5. That's All You Got (Live)

2020年には目下の最新作となる5枚目のアルバム『Outlaw R&B』をリリースしたDanny "Lee Blackwell"率いる米ダラスのガレージ/サイケデリック・ロックバンド、Night Beats。長年にわたり、コンテンポラリー・ロックンロールの最高峰として高い評価を得てきた彼らが、2021年3月、RSD 2022の為にスタジオ、Los Angeles Valentineで行ったライヴを収録したアルバム。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :

■SUZANNE VEGA | 2014年の『Close-Up Series 5CD+DVD』のボーナスCDに収録された12曲を収録。限定カラー盤(クリア)。【Record Store Day 2022】



2022.4.23 ON SALE

2014年の『Close-Up Series 5CD+DVD』のボーナスCDに収録された12曲を収録。限定カラー盤(クリア)。【Record Store Day 2022】

RSD_2022.png
■アーティスト:SUZANNE VEGA
■タイトル:CLOSE-UP EXTRAS
■品番:COOKLP815[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. 99.F
2. It Makes Me Wonder
3. Freeze Tags
4. Knight Moves
5. Luka (Spanish Version)
6. Frank And Ava
(Side B)
1. Wooden Horse
2. Song Of Sand
3. Room Off The Street
4. Priscilla
5. Anniversary
6. Language

2010年、Suzanneは自身の膨大なバック・カタログから楽曲を再レコーディングし、『Close-Up』シリーズとしてリリースを開始。この4枚のアルバムのレコーディングの過程で、Suzanneは曲をテーマごとに並べ替え、元の文脈を離れて再発見できるようにアレンジした。当作に収録の12曲は、『Close-Up』シリーズの第4弾と同時期にレコーディングされ、2014年に『Close-Up Series 5CD+DVD』のボーナスCDに収録されて初リリースされたものである。




2022-03-12 : Cooking Vinyl :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム