FC2ブログ

■THE PSYCHEDELIC FURS | ザ・サイケデリック・ファーズ、7/31発売のニュー・アルバム『MADE OF RAIN(メイド・オブ・レイン)』より「Come All Ye Faithful」を公開。



The Psychedelic Furs - Come All Ye Faithful (Official Lyric Video)






続きを読む

スポンサーサイト



2020-06-24 : Cooking Vinyl :

■THE PSYCHEDELIC FURS | リチャード・バトラーを中心とするロンドンのポスト・パンク・バンド、ザ・サイケデリック・ファーズのニュー・アルバムが完成。『ワールド・アウトサイド』以来、実に約30年振りとなるアルバム『メイド・オブ・レイン』、リリース。プロデュース:リチャード・フォータス(ラヴ・スピット・ラヴ、ガンズ・アンド・ローゼズ)



2020.5.6 ON SALE
2020.7.31 ON SALE[世界同時発売]

リチャード・バトラーを中心とするロンドンのポスト・パンク・バンド、ザ・サイケデリック・ファーズのニュー・アルバムが完成。『ワールド・アウトサイド』以来、実に約30年振りとなるアルバム『メイド・オブ・レイン』、リリース。
●プロデュース:リチャード・フォータス(ラヴ・スピット・ラヴ、ガンズ・アンド・ローゼズ)


■アーティスト:THE PSYCHEDELIC FURS(ザ・サイケデリック・ファーズ)
■タイトル:MADE OF RAIN(メイド・オブ・レイン)
■品番:COOKCD762J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. The Boy That Invented Rock & Roll
2. Don’t Believe
3. You’ll Be Mine
4. Wrong Train
5. This’ll Never Be Like Love
6. Ash Wednesday
7. Come All Ye Faithful
8. No-One
9. Tiny Hands
10. Hide The Medicine
11. Turn Your Back on Me
12. Stars

The Psychedelic Furs - Don't Believe (Official Audio)


高い影響力をもったポスト・パンク・バンド、The Psychedelic Fursが約30年振りとなるニュー・アルバム『Made Of Rain』を2020年5月7月にCooking Vinylよりリリースする。アルバムからのファースト・シングルは「Don’t Believe」で、2020年1月に公開された。アルバムは正にThe Psychedelic Fursのサウンドに仕上がり、その独創性が彼らの比類ないアート、アグレッション、アンビエンスを際立たせ、ダイナミクスを駆り立てる。アルバムのプロデュースはRichard Fortus(Love Spit Love、Guns N' Roses)で、Tim Palmer(David Bowie、U2、Robert Plant)がミックスをおこなった。The Psychedelic Furs は1977年、Richard ButlerとTim Butlerの兄弟を中心に英ロンドンで結成された。1980年にデビュー・アルバム『The Psychedelic Furs』をリリース。1991年の7枚目のアルバム『World Outside』を最後にバンドは休止した。兄弟は新たなバンド、Love Spit Loveをスタートさせるも、2000年、The Psychedelic Fursは再結成。ツアーを行い、新曲を収録したライヴ・アルバムもリリースした。




2020-03-02 : Cooking Vinyl :

■DEAP LIPS | Deap Vally + The Flaming Lips = DEAP LIPS。オクラホマのサイケヒーロー、ザ・フレーミング・リップスとカリフォルニアのロックンロール・デュオ、ディープ・ヴァリーがコラボレーション・アルバムをリリース。



2020.3.13 ON SALE

Deap Vally + The Flaming Lips = DEAP LIPS
オクラホマのサイケヒーロー、ザ・フレーミング・リップスとカリフォルニアのロックンロール・デュオ、ディープ・ヴァリーがコラボレーション・アルバムをリリース。


■アーティスト:DEAP LIPS(ディープ・リップス)
■タイトル:DEAP LIPS(ディープ・リップス)
■品番:COOKCD756J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Home Thru Hell
2. One Thousand Sisters With Aluminum Foil Calculators
3. Shit Talkin
4. Hope Hell High
5. Motherfuckers Got To Go
6. Love is A Mind Control
7. Wandering Witches
8. The Pusher
9. Not A Natural Man
10. There Is Know Right There Is Know Wrong

Deap Lips - Hope Hell High (Official audio)


Deap Vally - Home Thru Hell (Official Audio)


Deap Lipsはカリフォルニアのロックンロール・デュオ、Deap Vally(Lindsey Troy & Julie Edwards)とオクラホマのサイケヒーロー、The Flaming Lips(Wayne Coyne & Steven Drozd)がコラボレートしたバンドで、セルフ・タイトルのデビュー・アルバムをCooking Vinylより2020年3月にリリースする。アルバムからのファースト・シングルは「Hope Hell High」で、2019年12月に公開された。Deap VallyはQueens Of The Stone Age、Muse、Red Hot Chili Peppers等とここ数年、世界中をツアー。GlastonburyやBonnarooといったフェスティヴァルでもプレイし、最新作『FEMEJISM』も高い評価を獲得。The Flaming Lipsはオルタナティヴ・ロック史上、最も重要なバンドの一つで、グラミー賞を複数回獲得。何百万ものアルバムをワールドワイドで売り上げ、2019年11月にはライヴ・アルバム『The Soft Bulletin: Live at Red Rocks (feat. The Colorado Symphony & André de Ridder) 』をリリースした。




2020-01-10 : Cooking Vinyl :

■ISOBEL CAMPBELL | 元ベル・アンド・セバスチャンのメンバー、イザベル・キャンベルの14年ぶりとなるソロ・アルバムが完成。拠点をグラスゴーからロサンゼルスに移して制作された5枚目のアルバム『ゼア・イズ・ノー・アザー・・・』、リリース。



2020.2.26 ON SALE

元ベル・アンド・セバスチャンのメンバー、イザベル・キャンベルの14年ぶりとなるソロ・アルバムが完成。拠点をグラスゴーからロサンゼルスに移して制作された5枚目のアルバム『ゼア・イズ・ノー・アザー・・・』、リリース。


■アーティスト:ISOBEL CAMPBELL(イザベル・キャンベル)
■タイトル:THERE IS NO OTHER...(ゼア・イズ・ノー・アザー・・・)
■品番:COOKCD720J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. City of Angels
2. Runnin’ Down a Dream
3. Vultures
4. Ant Life
5. Rainbow
6. The Heart of It All
7. Hey World
8. The National Bird of India
9. Just for Today
10. See Your Face Again
11. Boulevard
12. Counting Fireflies
13. Below Zero

Isobel Campbell - Ant Life (Official Video)


Isobel Campbell - Hey World (Official Video)


Isobel Campbell - The National Bird Of India (Official Audio)


Isobel Campbell - Runnin' Down A Dream (Official Audio)


2010年にリリースされたMark Laneganとのコラボレーション・アルバム『Hawk』から10年、Isobel Campbellはアルバム『There Is No Other』をリリースする。ソロとしては2006年の『Milkwhite Sheets』以来となる作品で、Cooking Vinyl より2017年2月に発売される。Isobel Campbellは19才の時、Belle & Sebastianのメンバーとして活動を開始。1999年にThe Gentle Waves名義でソロ・デビューし、計4枚のアルバムをリリース。2006年からはMark Laneganとのコラボレーションを開始し、3枚のアルバムをリリースした。その後、拠点をグラスゴーからロサンゼルスに移し、エンジニアのChris Szczechと『There Is No Other』の制作をスタート。「サイケデリック」という言葉を常に念頭において制作されたこのアルバムには、ギターのJim McCulloch(Soup Dragons)、キーボードのDave McGowan(Teenage Fanclub)とElijah Thomson(Father John Misty、Everest)、マルチインストゥルメンタリストのNina Violet(Willy Mason、Evan Dando、Marissa Nadler)が参加したアルバムからのファースト・シングルは「Ant Life」で2019年8月に公開。その後、「Hey World」「Runnin’ Down a Dream」の2曲も公開された。




2020-01-10 : Cooking Vinyl :

■Billy Bragg | ビリー・ブラッグのBBCでのパフォーマンスをコンパイルしたアルバム『ベスト・オブ・ビリー・ブラッグ・アット・ザ・BBC 1983 - 2019』がリリース。全曲リマスターされ数々のセッションから多数の未発表曲も収録。【2CD】



2019.11.13 ON SALE

ビリー・ブラッグのBBCでのパフォーマンスをコンパイルしたアルバム『ベスト・オブ・ビリー・ブラッグ・アット・ザ・BBC 1983 - 2019』がリリース。全曲リマスターされ数々のセッションから多数の未発表曲も収録。【2CD】


■アーティスト:BILLY BRAGG(ビリー・ブラッグ)
■タイトル:BEST OF BILLY BRAGG AT THE BBC 1983 - 2019(ベスト・オブ・ビリー・ブラッグ・アット・ザ・BBC 1983 - 2019)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:COOKCD734J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,500+税[2CD]
■収録曲目:
(DISC 1)
1. A New England (John Peel session, 27th July 1983)
2. Fear Is A Man's Best Friend [Cale] (John Peel session, 27th July 1983)
3. Love Gets Dangerous (John Peel session, 27thJuly 1983)
4. Like Soldiers Do (David Jensen session, 22ndDecember 1983)
5. The Man In The Iron Mask (w/ Dave Woodhead) (David Jensen session, 22ndDecember 1983)
6. The Saturday Boy (David Jensen session, 22ndDecember 1983)
7. A Lover Sings (John Peel session, 18thSeptember 1984)
8. Between The Wars (John Peel session, 18thSeptember 1984)
9. A13, Trunk Road To The Sea [Troup/Bragg] (w/ Wiggy) (Saturday live, 13th October 1984)
10. There Is Power In A Union (John Peel session, 20th August 1985)
11. Days Like These (John Peel session, 20thAugust 1985)
12. Scholarship Is The Enemy Of Romance (Janice Long session, 18th December 1985)
13. Greetings To The New Brunette (John Peel session, 2nd September 1986)
14. Ideology (John Peel session, 2nd September 1986)
15. The Warmest Room (John Peel session, 2ndSeptember 1986)
16. She’s Got a New Spell (John Peel session, 30thAugust 1988)
17. Valentine's Day Is Over (John Peel session, 30th August 1988)
18. The Short Answer (John Peel session, 30thAugust 1988)
19. Rotting On Remand (John Peel session, 30thAugust 1988)
(DISC 2)
20. The Few (John Peel session, 12th May 1991)
21. Accident Waiting To Happen (w/ Wiggy) (John Peel session, 12th May 1991)
22. Tank Park Salute (w/ Cara Tivey) (John Peel session, 12th May 1991)
23. Brickbat (John Peel session, 13th October 1995)
24. This Gulf Between Us (John Peel session, 13thOctober 1995)
25. Goal Hanger (London Music Week live, 1st May 1997)
26. The Boy Done Good [Bragg/Marr] (London Music Week live, 1st May 1997)
27. From Red To Blue (London Music Week live, 1st May 1997)
28. The Busy Girl Buys Beauty (Janice Long Paris Theatre London Live, October 1999)
29. It Says Here (Janice Long Paris Theatre London Live, October 1999)
30. Lonesome Traveller [Hays] (John Peel session, 8thDecember 2004)
31. Goodbye, Goodbye (Phill Jupitus live, 30thMarch 2007)
32. Way Over Yonder In The Minor Key [Guthrie/Bragg] (Bob Harris live, 6th May 2012)
33. No-One Knows Nothing Anymore (Latitude Festival live, 18th July 2014)
34. Levi Stubbs’ Tears (Glastonbury live, 26th June 2015)
35. Why We Build The Wall [Anais Mitchell] (Tom Robinson live Buxton Opera House, 21st January 2017)
36. I Ain’t Got No Home [Guthrie] (w/ CJ Hillman) (Radio 2 Folk Awards live, 5th April 2017)
37. The Space Race Is Over (Tom Robinson Now Playing 6Music ‘Billy Bragg Takeover’, 14th July 2019)
38. St. Swithin's Day (Tom Robinson Now Playing 6Music ‘Billy Bragg Takeover’, 14th July 2019)

Billy Braggは『Best Of Billy Bragg At The BBC 1983 - 2019』をCooking Vinylよりリリースする。これは80年代初頭から現在までのBilly BraggのBBCでのパフォーマンスをコンパイルした作品だ。収録曲はすべてリマスターされ、John Peel、David Jensen、Janice Long、Phill Jupitus、Bob Harris、Tom Robinson等でのセッションから、多くの未発表曲も収録されている。Billy Braggはパンクが流行する80年代初頭のイギリスで音楽活動を開始した。彼の楽曲はフォーク、パンク、プロテスト・ソングの要素を持ち、政治的な歌を引き語りで歌ったもので、その過激な政治的発言はイギリスで賛否両論を巻き起こした。通常はギター1本でプレイし「ひとりクラッシュ」とも評されるが、時にはバンドとも共演する。1983年のデビュー・アルバム『Life's A Riot With Spy Vs Spy I』から、目下の最新作でUKアルバムチャートの28位を記録したJoe Henryとのコラボ作『Shine A Light: Field Recordings From The Great American Railroad』まで、絶え間なく作品を発表。1998年にリリースされたWilcoとのコラボ作『Mermaid Avenue』はグラミー賞にもノミネートされ大きな評価を獲得した。




2019-09-19 : Cooking Vinyl :

■Paul Kelly | ポール・ケリー『ネイチャー』、PasteのThe 50 Best Albums of 2018で45位。



ポール・ケリー『ネイチャー』、PasteのThe 50 Best Albums of 2018で45位。







続きを読む

2018-11-30 : Cooking Vinyl :

■The Proclaimers | ザ・プロクレイマーズ『アングリー・サイクリスト』、FOPPのBest Albums of 2018、64位。



ザ・プロクレイマーズ『アングリー・サイクリスト』、FOPPのBest Albums of 2018、64位。







続きを読む

2018-11-30 : Cooking Vinyl :

■Paul Kelly | 前作は豪チャートで1位を獲得し、ARIAミュージック・アワード(オーストラリアのグラミー賞)で4部門を受賞する等、大ヒットを記録。オーストラリアの伝説的なミュージシャン、ポール・ケリーの1年振りとなるニュー・アルバム『ネイチャー』が完成。



2018.10.17 ON SALE

前作は豪チャートで1位を獲得し、ARIAミュージック・アワード(オーストラリアのグラミー賞)で4部門を受賞する等、大ヒットを記録。オーストラリアの伝説的なミュージシャン、ポール・ケリーの1年振りとなるニュー・アルバム『ネイチャー』が完成。


■アーティスト:PAUL KELLY(ポール・ケリー)
■タイトル:NATURE(ネイチャー)
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:GAWD027J[国内流通仕様]※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,200+税
■収録曲目:
1. And Death Shall Have No Dominion
2. With The One I Love
3. A Bastard Like Me
4. Little Wolf
5. With Animals
6. Bound To Follow (Aisling Song) feat. Kate Miller-Heidke
7. Seagulls of Seattle
8. Morning Storm
9. Mushrooms
10. The River Song
11. God's Grandeur
12. The Trees

Paul Kelly - With The One I Love (Official Video)


Paul Kellyはオーストラリアのシンガーソングライター、ギターリスト、ハーモニカ・プレイヤーだ。「オーストラリアのボブ・ディラン」と呼ばれる伝説的なミュージシャンで、ロック、フォーク、カントリーをベースにしたサウンドを鳴らす。「Billy Baxter」「Before Too Long」「Darling It Hurts」「To Her Door」「Dumb Things」「Roll on Summer」と数々の豪トップ40シングルを持ち、『Gossip』『Under the Sun』『Comedy』『Songs from the South』『...Nothing but a Dream』『Stolen Apples』『Life Is Fine』といったアルバムが豪トップ20ヒットを記録。ARIAミュージック・アワード(オーストラリアのグラミー賞)には51回ノミネートされ、うち14回の受賞と、まさにオーストラリアを代表するアーティストである。特に2017年8月にリリースされた前作『Life Is Fine』は、オーストラリアのチャート(ARIAアルバム・チャート)で1位を獲得。ARIAミュージック・アワードではベスト・メイル・アーティスト、ベスト・アダルト・コンテンポラリー・アルバム、エンジニア・オブ・ザ・イヤー、ベスト・カヴァー・アーティストの4部門を受賞する等、大ヒットを記録した。当『Nature』は約1年振りのアルバムで、今年の3月と5月にいつものバンド・メンバー(ドラムのPeter Luscombe、ベースのBill McDonald 、ギターのAsh NaylorとDan Kelly、キーボードのCameron Bruce)とレコーディングされた。アルバムからのファースト・シングルは「With The One I Love」で、これは前作『Life Is Fine』に収録され、APRAアワード(オーストラリアの著作権管理団体が主催する音楽祭)でソング・オブ・ザ・イヤーを獲得した「Firewood and Candles」と同じロック・テイストの楽曲となっている。




2018-08-27 : Cooking Vinyl :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム