FC2ブログ

■FRANCIS LUNG | Francis Lung、6月にMemphis Industriesよりリリースされるアルバム『Miracle』より、「lonesome no more」のビデオを公開。



lonesome no more (official video) - francis lung






スポンサーサイト



2021-03-30 : Memphis Industries :

■FIELD MUSIC | ブリューイズ兄弟が率いる英サンダーランドのインディ・ロック・バンド、フィールド・ミュージック。約1年振りとなる自身8枚目のアルバム『フラット・ホワイト・ムーン』が完成。



2021.4.28 ON SALE

ブリューイズ兄弟が率いる英サンダーランドのインディ・ロック・バンド、フィールド・ミュージック。約1年振りとなる自身8枚目のアルバム『フラット・ホワイト・ムーン』が完成。


■アーティスト:FIELD MUSIC(フィールド・ミュージック)
■タイトル:FLAT WHITE MOON(フラット・ホワイト・ムーン)
■品番:MI0657CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Orion From The Street
2. Do Me A Favour
3. Not When You're In Love
4. Out of the Frame
5. When You Last Heard From Linda
6. No Pressure
7. In This City
8. I'm The One Who Wants To Be With You
9. Meant To Be
10. Invisible Days
11. The Curtained Room
12. You Get Better

No Pressure


「僕らが酷いと感じる物事に対して、皆の気分を良くしたいんだ」と兄弟であるPeterとField Musicを率いるDavid Brewisは、バンド結成時の2004年から語っている。これはMemphis Industriesからリリースされる最新アルバム『Flat White Moon』に相応しい声明と言える。アルバムの散発的なセッションは2019年の後半、サンダーランドの二人のスタジオでスタートした。昔好きだった音楽にインスパイアされ、最初のレコーディングはより緩いパフォーマンスが前面に出された。しかし、そうしたパフォーマンスと構造のバランスこそがField Musicの重要な点である。2020年の3月までには収録曲の大半のレコーディングは始まっており、『Making A New World』のツアーを終えた時には、既にアルバムを練り上げて完成させる準備ができていた。Field Musicは2005年にアルバム『Field Music』でデビュー。2010年の『Field Music (Measure)』で商業的にも成功を収め、その人気を確固たるものとした。2012年の『Plumb』は絶賛され、マーキュリー・プライズにもノミネート。2016年の『Commontime』、2018年の『Open Here』はUKトップ40ヒットとなり、2020年には7枚目のアルバム『Making A New World』をリリースした。




2021-02-19 : Memphis Industries :

■FIELD MUSIC | Field Music、新曲「Orion From The Street」を公開。



Field Music - Orion From The Street (Official Audio)






2021-01-14 : Memphis Industries :

■BARBAROSSA | Fence Collectiveの一員として音楽活動を始めたJames Mathéのソロプロジェクト、Barbarossa。2018年の『Lier』以来となるニュー・アルバム『Love Here Listen』をリリース。



2021.3.5 ON SALE

Fence Collectiveの一員として音楽活動を始めたJames Mathéのソロプロジェクト、Barbarossa。2018年の『Lier』以来となるニュー・アルバム『Love Here Listen』をリリース。


■アーティスト:BARBAROSSA
■タイトル:LOVE HERE LISTEN
■品番:MI0643LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Always Free
2. Iris2Iris
3. Recliner
4. Cellular
5. Intuit
6. Make It Through
7. Long Wave
8. Awakeners Awaken Us
9. Hide
10. Love Here Listen

Barbarossaはロンドンをベースに活動するJames Mathéのソロプロジェクトで、ミニマルフォーク、R&B、エレクトロニックの影響を受けたポップスを鳴らしている。JamesのキャリアはFence Collective(Fence Recordsに所属するアーティストやそのアーティストによるイベントの総称。KT Tunstall他も関わっていた)の一員としてJose GonzalezやJohnny Flynnのバンドのメンバーとして活動を始めたことからスタートする。一方、彼はよりエレクトロの影響を受けた曲も書き始め、The Drums、Klaxons、Metronomy他を手掛けるAsh Workmanの共同プロデューサーとして活動しなが、シンプルで即時性のあるエレクトリック・ミュージックを作るための基盤を作り上げていった。当『Love Here Listen』は2018年の『Lier』以来のアルバムとなる。




2021-01-12 : Memphis Industries :

■TOKYO POLICE CLUB | カナダのインディ・ロック・バンド、Tokyo Police Clubのセカンド・アルバム『Champ』の10周年記念リイシュー盤。【限定盤】



2021.3.5 ON SALE

カナダのインディ・ロック・バンド、Tokyo Police Clubのセカンド・アルバム『Champ』の10周年記念リイシュー盤。【限定盤】


■アーティスト:TOKYO POLICE CLUB
■タイトル:CHAMP – 10TH ANNIVERSARY REISSUE
■品番:MI0157LPX[LP+7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Champ)
A1. Favourite Food
A2. Favourite Colour
A3. Breakneck Speed
A4. Wait Up (Boots of Danger)
A5. Bambi
B1. End of a Spark
B2. Hands Reversed
B3. Gone
B4. Big Difference
B5. Not Sick
B6. Frankenstein
(Bonus 7”)
A. Hundred Dollar Day
B. Bambi (Acoustic)

カナダのインディ・ロック・バンド、Tokyo Police Club。彼らが2010年6月にリリースしたセカンド・アルバム『Champ』が10周年を期にリイシュー。赤と白のスプラッター・ヴァイナルで、未発表曲2曲を収録した7"を追加した限定盤。




2021-01-12 : Memphis Industries :

■MUSH | 英リーズをべースに活動するアートロック・トリオ、マッシュの新作が完成。話題となったデビュー・アルバム『3D ルーティーン』から僅か1年、リー・スミス(ザ・クリブス)のミックスによるセカンド・アルバム『ラインズ・リダクテッド』、リリース。



2021.2.17 ON SALE

英リーズをべースに活動するアートロック・トリオ、マッシュの新作が完成。話題となったデビュー・アルバム『3D ルーティーン』から僅か1年、リー・スミス(ザ・クリブス)のミックスによるセカンド・アルバム『ラインズ・リダクテッド』、リリース。


■アーティスト:MUSH(マッシュ)
■タイトル:LINES REDACTED(ラインズ・リダクテッド)
■品番:MI0656CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Drink the Bleach
2. Blunt Instruments
3. Positivity
4. Dusting for Prints
5. Lines Redacted
6. Seven Trumpets
7. Clean Living
8. Morf
9. Hazmat Suits
10. Bots!
11. B2BCDA
12. Lines Discontinued

Mush - Blunt Instruments (Official Audio)


英リーズをべースに活動するアートロック・トリオ、Mushはセカンド・アルバム『Lines Redacted』を2021年2月にMemphis Industriesよりリリースする。デビュー・アルバムから僅か1年足らずでリリースされる当作では、Lee Smith(The Cribs、Pulled Apart By Horses)がミックスに起用された。明らかに激動であった2020年は、バンドにとっては多作の年でもあった。ライヴの見通しが絶たれる中、彼らは2枚のEP(『Great Artisanal Formats』『Yellow Sticker Hour』)をリリースし、当『Lines Redacted』の制作もおこなった。MushはソングライターのDan Hyndmanを中心に、Pavementのバック・カタログを愛するメンバーでリーズにて結成された。ライヴにより地元での注目を集めた後、伝説のToo Pure Singles Clubの最後のリリースの一つとなった10分近くあるシングル「Alternative Facts」が異例のラジオ・ヒット。BBC 6等で多くのオンエアを獲得する。その後、シングル「Gig Economy」を経て、UKをツアーをおこない、EP『Induction Party』をリリース。2020年2月にはAndy Savours(Dream Wife、Our Girl、My Bloody Valentine)のミックスによるファースト・アルバム『3D Routine』をリリースした。




2020-12-15 : Memphis Industries :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム