fc2ブログ

■MUSH | 英リーズのアート・ロック・バンド、マッシュのニュー・アルバムが完成。高い評価を獲得した前作から約1年、ポストパンクの飽和をスタイルとウィットで回避する自身3枚目のアルバム『ダウン・トゥールズ』、リリース。



2022.7.27 ON SALE

英リーズのアート・ロック・バンド、マッシュのニュー・アルバムが完成。高い評価を獲得した前作から約1年、ポストパンクの飽和をスタイルとウィットで回避する自身3枚目のアルバム『ダウン・トゥールズ』、リリース。


■アーティスト:MUSH(マッシュ)
■タイトル:DOWN TOOLS(ダウン・トゥールズ)
■品番:MI0726CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Grief Thief
2. Karoshi Karaoke
3. Get On Yer Soapbox
4. Human Resources
5. Northern Safari
6. Dense Traffic
7. Inkblot and The Wedge
8. Group of Death
9. Groundswell
10. Interlude
11. Burn, Suffering!
12. Down Tools

英リーズのアート・ロック・バンド、Mush(Dan Hyndman - vocals/guitar、Phil Porter - drums、Nick Grant - bass、Myles Kirk - guitar)は、2022年7月、Memphis Industriesよりサード・アルバム『Down Tools』をリリースする。アルバムはリーズのスタジオ、Greenmountで、長年のコラボレーターであるLee SmithとJamie Lockhart(Yard Act、Easy Life、The Cribs)と共にレコーディング。フィンガー・ピッキングのルーズな曲からノイズ・ロックのバンガーまで、様々な楽曲が収録され、ポストパンクの飽和をスタイルとウィットで回避している。MushはソングライターのDan Hyndmanを中心に、Pavementのバック・カタログを愛するメンバーで結成された。ライヴにより地元での注目を集めた後、伝説のToo Pure Singles Clubの最後のリリースの一つとなった10分近くあるシングル「Alternative Facts」が異例のラジオ・ヒット。BBC 6等で多くのオンエアを獲得する。その後、シングル「Gig Economy」を経て、UKツアーをおこない、EP『Induction Party』をリリース。2020年2月にファースト・アルバム『3D Routine』、2021年2月にセカンド・アルバム『Lines Redacted』をリリースした。『Lines Redacted』はUncut(8/10)、DIY(4/5)、The Line of Best Fit(8/10)、Dork(4/5)、Clash(8/10)と高い評価を博した。




スポンサーサイト



2022-05-31 : Memphis Industries :

■POLIÇA | 米ミネアポリスで結成された実験的シンセポップ・バンド、ポリサ。ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)から「世界最高のバンド」評される彼らが、5枚目のアルバム『マッドネス』をリリース。



2022.6.29 ON SALE

米ミネアポリスで結成された実験的シンセポップ・バンド、ポリサ。ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)から「世界最高のバンド」評される彼らが、5枚目のアルバム『マッドネス』をリリース。


■アーティスト:POLIÇA(ポリサ)
■タイトル:MADNESS(マッドネス)
■品番:MI0737CDJ[CD/国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Alive
2. Violence
3. Away
4. Madness
5. Blood
6. Fountain
7. Sweet Memz

POLIÇA - Alive


シンガーのChanny Leaneagh、プロデューサーのRyan Olson、ベースのChris Bierden、二人のドラマー、Ben IvascuとDrew Christophersonによるプロジェクト、POLIÇAは5枚目のアルバム『Madness』を2022年6月、Memphis Industriesよりリリースする。アルバムは2020年から2021年にかけて、主にRyanのミネアポリスのスタジオでレコーディングされた。歌詞はChannyが手掛け、Chris、Ben、Drewからなるバンドに、Ryanとプロデューサー/サウンド・アーティストのSeth Rosetterがデザインした擬人化されたプロダクション・ツール「AllOvers(c)」も加えて、実験的に展開された内容となっている。POLIÇAは、2011年に米ミネソタ州ミネアポリスで結成された。これまでに4枚のアルバム『Give You the Ghost』(2012)、 『Shulamith』(2013)、『United Crushers』(2016)、『When We Stay Alive』(2020)と、音楽プロジェクト、s t a r g a z eとのコラボ作品『Music For The Long Emergency』(2018)をリリースしている。重いパーカッション・ビートと、複雑に入り組んだアレンジが特徴で、兼ねてよりバンドとつながりのあるBon Iverの中心人物、Justin Vernonからも大絶賛されているバンドだ。




2022-04-24 : Memphis Industries :

■YAMA WARASHI | 日本人アーティスト、Yama Warashiのニュー・アルバム『Crispy Moon』が完成。ロンドンへの移住後初となる作品がPRAH Recordingsよりリリース。



2022.5.27 ON SALE

日本人アーティスト、Yama Warashiのニュー・アルバム『Crispy Moon』が完成。ロンドンへの移住後初となる作品がPRAH Recordingsよりリリース。


■アーティスト:YAMA WARASHI
■タイトル:CRISPY MOON
■品番:PRAH047LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Makkuroi Mizu (まっくろい水)
2. Dividual Individual
3. Saku Saku (サクサク)
4. Umi No Mon (海の門)
5. Haha No Uta (母の唄)
6. Makai No Keiyaku (魔界の契約)
7. Doudou Meguri (堂々巡り)
8. Yuru Yuru (ゆるゆる)

日本人アーティスト、Yama Warashiが、2022年5月27日にPRAH Recordingsよりニュー・アルバム『Crispy Moon』をリリースする。ロンドンへの移住後初となる音源は、彼女のサウンドを大胆に進化させたもので、引っ越しや首都での体験が、レコードのテーマに多く盛り込まれている。また、2021年に一緒にツアーを行ったVanishing TwinのCathy Lucas、ドラムのAletta Verwoerd、サックスのMoina Walker(Mermaid Chunky)など、新しいメンバーも加わっている。『Moon Zero』や『Moon Egg』といった初期作品のローファイの雰囲気と比べると、より大きく、自信に満ちた壮大さを持った作品へと仕上がっている。



 


2022-04-14 : Memphis Industries :

■POLIÇA | 米ミネアポリスで結成された実験的シンセポップ・バンド、ポリサ。ジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)から「世界最高のバンド」評される彼らが、5枚目のアルバム『MADNESS(マッドネス)』をMemphis Industriesよりリリース。アルバムより、「Alive」を公開。



POLIÇA - Alive


シンガーのChanny Leaneagh、プロデューサーのRyan Olson、ベースのChris Bierden、二人のドラマー、Ben IvascuとDrew Christophersonによるプロジェクト、POLIÇAは5枚目のアルバム『Madness』を2022年6月、Memphis Industriesよりリリースする。アルバムは2020年から2021年にかけて、主にRyanのミネアポリスのスタジオでレコーディングされた。歌詞はChannyが手掛け、Chris、Ben、Drewからなるバンドに、Ryanとプロデューサー/サウンド・アーティストのSeth Rosetterがデザインした擬人化されたプロダクション・ツール「AllOvers(c)」も加えて、実験的に展開された内容となっている。POLIÇAは、2011年に米ミネソタ州ミネアポリスで結成された。これまでに4枚のアルバム『Give You the Ghost』(2012)、 『Shulamith』(2013)、『United Crushers』(2016)、『When We Stay Alive』(2020)と、音楽プロジェクト、s t a r g a z eとのコラボ作品『Music For The Long Emergency』(2018)をリリースしている。重いパーカッション・ビートと、複雑に入り組んだアレンジが特徴で、兼ねてよりバンドとつながりのあるBon Iverの中心人物、Justin Vernonからも大絶賛されているバンドだ。




2022-04-05 : Memphis Industries :

■POLIÇA | 米ミネソタのシンセポップ・バンド、POLIÇAのデビュー・アルバム『Give You The Ghost』のレコード・ストア・デイ10周年記念限定カラー盤(ホワイト・オペーク)。



2022.4.23 ON SALE 

米ミネソタのシンセポップ・バンド、POLIÇAのデビュー・アルバム『Give You The Ghost』のレコード・ストア・デイ10周年記念限定カラー盤(ホワイト・オペーク)。

RSD_2022.png
■アーティスト:POLIÇA
■タイトル:GIVE YOU THE GHOST (RECORD STORE DAY 10 YEAR ANNIVERSARY REISSUE)
■品番:MI0223LPX1[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Amongster
2. I See My Mother
3. Violent Games
4. Dark Star
5. Form
(Side B)
6. The Maker
7. Lay Your Cards Out
8. Fist, Teeth, Money
9. Happy Be Fine
10. Wandering Star
11. Leading to Death

米ミネソタのシンセポップ・バンド、POLIÇAのデビュー・アルバム『Give You The Ghost』の10周年記念限定カラー盤(ホワイト・オペーク)。2012年にリリースされた同作は、ポストロックとR&Bを見事に融合させた作品で、Bon IverのJustin Vernonは「今まで聴いた中でも最高のバンド」と彼らの事を評している。そのサウンドとプロダクションへの影響は、今日でも強く感じられる。
「信じられないほど美しいポップ」-The Sunday Times
「背筋の凍るような憧れに揺らめく」-The Independent
「何か特別なもの」-The Times(4/5)
「目を奪われるほどユニーク」-The Guardian
「美しく痛烈なレコード」-NME(8/10)
「本当に特別なもの」-Evening Standard(4/5)




2022-03-07 : Memphis Industries :

■FIELD MUSIC | 英サンダーランドのインディ・ロック・バンド、Field Musicが2012年にリリースした4枚目のアルバム『Plumb』のレコード・ストア・デイ10周年記念限定カラー盤(クリアー・プラム)。



2022.4.23 ON SALE 

英サンダーランドのインディ・ロック・バンド、Field Musicが2012年にリリースした4枚目のアルバム『Plumb』のレコード・ストア・デイ10周年記念限定カラー盤(クリアー・プラム)。

RSD_2022.png
■アーティスト:FIELD MUSIC
■タイトル:PLUMB (RECORD STORE DAY TEN YEAR ANNIVERSARY REISSUE)
■品番:MI0208LPX[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Start The Day Right
2. It's Okay To Change
3. Sorry Again, Mate
4. A New Town
5. Choosing Sides
6. A Prelude To Pilgrim Street
7. Guillotine
8. Who'll Pay The Bills?
9. So Long Then
10. Is This The Picture?
11. From Hide And Seek To Heartache
12. How Many More Times?
13. Ce Soir
14. Just Like Everyone Else
15. (I Keep Thinking About) A New Thing

『Plumb』は英サンダーランドのインディ・ロック・バンド、Field Musicが2012年に発表した4枚目のアルバムだ。長年廃盤となっていた作品で、オリジナル・リリース以来、初のリイシューとなる。バンドは「イギリスで最もクリエイティブで高い評価を博すバンドのひとつ」としての自らの地位を、このアルバムで確固たるものにした。マーキュリー・プライズにもノミネートされ、MOJO、Q、UNCUT、The Guardianなどから大絶賛された。
「ロック史のデリシャスなテイスティング・メニュー」-MOJO(★★★★)
「祝福に値する素晴らしい曲」-Guardian(★★★★)




2022-03-07 : Memphis Industries :

■BLUE STATES | アンディ・ドラガジスを中心とするイギリスのエレクトロニック・ミュージック・グループ、ブルー・ステーツの新作が完成。前作から6年振りとなる自身6枚目のアルバム『ワールド・コンタクト・デイ』、リリース。



2022.4.6 ON SALE 

アンディ・ドラガジスを中心とするイギリスのエレクトロニック・ミュージック・グループ、ブルー・ステーツの新作が完成。前作から6年振りとなる自身6枚目のアルバム『ワールド・コンタクト・デイ』、リリース。


■アーティスト:BLUE STATES(ブルー・ステーツ)
■タイトル:WORLD CONTACT DAY(ワールド・コンタクト・デイ)
■品番:MI0711CDJ[CD/国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Plain Sight
2. Trust In Wires
3. Tides Confusion
4. Warning Signs
5. Tiers
6. Serial Recall
7. The Sun Rose Twice
8. Alarms
9. Resting Heart
10. Science Or Fiction?

Blue States は2021年3月、Memphis Industriesより6枚目のアルバム『World Contact Day』をリリースする。アルバムのタイトルは、UFOの団体であるインターナショナル・フライング・ソーサ―・ビューローが毎年、異星人とのコンタクトを試みる日にちなんで命名された。前作から6年振りとなるこのアルバムは、ハックニーにあるAndy Dragazisのスタジオ、Lightwell Recordingsで書かれ、レコーディングされた。Morricone、Vangelis、Beak、Broadcast、The Carpentersといった様々なアーティストからの影響を受け、インストゥルメンタル・サウンドスケープとヴォーカル曲を組み合わせた内容となっている。また、タリアのバンド、MalihiniのGiampaolo SpezialeとFederica Caiozzo、イギリスのフォーク・ミュージシャン、Rachael Dadd、マイアミをベースとするAllison May-Brice(The 18th Day Of May、Lake Ruth)がゲスト・ヴォーカルとして参加している。




2022-02-15 : Memphis Industries :

■DAMEFRISØR | シューゲイザーからの影響下、英ブリストルで2019年に結成された5人組のバンド、DAMEFRISØRがニュー・シングル「Do You Think I’m Special?」をPermanent Creeps Recordsよりリリース。



2022.3.18 ON SALE

シューゲイザーからの影響下、英ブリストルで2019年に結成された5人組のバンド、DAMEFRISØRがニュー・シングル「Do You Think I’m Special?」をPermanent Creeps Recordsよりリリース。


■アーティスト:DAMEFRISØR
■タイトル:DO YOU THINK I’M SPECIAL?
■品番:PCR049[7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
A. Do You Think I’m Special?
B. 2-HEH-V

シューゲイザーからの影響下、英ブリストルで2019年に結成された5人組のバンド、DAMEFRISØRは、ニュー・シングル「Do You Think I’m Special?」をPermanent Creeps Recordsよりリリースする。有名なブリストルのヴェニュー、The Louisianaの地下でレコーディングされた「Do You Think I’m Special?」は、ドライヴするリズム、渦巻くギター、Kevin Shieldのウォール・オブ・サウンドへの美学を表現する。「Do You Think I’m Special?」は既にBBC Radio 6 Musicから大きなサポートを得ており、DIYやSo Youngも高く評価をしている。



 


2021-12-17 : Memphis Industries :

■VLURE | グラスゴーの5人組ポスト・パンク・バンド、VLURE。今話題の彼らが、ロンドンのレーベル、Permanent Creeps Recordsよりデビュー7”をリリース。【限定カラー盤】



2022.2月上旬 ON SALE

グラスゴーの5人組ポスト・パンク・バンド、VLURE。今話題の彼らが、ロンドンのレーベル、Permanent Creeps Recordsよりデビュー7”をリリース。【限定カラー盤】


■アーティスト:VLURE
■タイトル:SHATTERED FAITH
■品番:PCR041S2[7"/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
A. Shattered Faith
B. Desire (Live)

今話題のグラスゴーの5人組ポスト・パンク・バンド、VLURE。待望のデビュー7"をロンドンのレーベル、Permanent Creeps Recordsよりリリース。バンドは既にSo YoungやWax Music等から、そのライヴを高く評価されており、収録曲「Shattered Faith」は、スコティッシュ・ボーダーズの中心部にある教会でレコーディングされた。



 


2021-12-17 : Memphis Industries :

■FALLE NIOKE & GHOST CULTURE | 西アフリカのギニア・コナクリ出身のシンガー/パーカッショニスト、Falle Nioke。Ghost Cultureとのコラボレーション第2弾としてEP『Badiare』をPRAH Recordingsよりリリース。【限定カラー盤】



2022.2月上旬 ON SALE

西アフリカのギニア・コナクリ出身のシンガー/パーカッショニスト、Falle Nioke。Ghost Cultureとのコラボレーション第2弾としてEP『Badiare』をPRAH Recordingsよりリリース。【限定カラー盤】


■アーティスト: FALLE NIOKE & GHOST CULTURE
■タイトル:BADIARE EP
■品番:PRAH043[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Leywole
2. Jaarama
3. Spiritually
4. Ayekouma

2020年にリリースされたSir WasとのEP『Marasi』に続き、Falle Nioke はGhost Cultureとのコラボレーション第2弾としてEP『Badiare』をリリースする。西アフリカのギニア・コナクリ出身のシンガー/パーカッショニスト、Falle Nioke は、コニアグイ語、フランス語、英語、スス語、フラニ語、マリンケ語で歌い、その声に合わせてアフリカの文化的な楽器(ゴンゴマ、ボロン、カシ)をプレイする。34歳の彼は、3年前にイギリスに来て以来、Johan Hugo、Congo Natty、Sir Was、Ghost Culture等、多くのプロデューサーと音楽を作ってきた。



 


2021-12-17 : Memphis Industries :

■POZI | サウス・ロンドンの3人組ポスト・パンク・バンド、PoziのニューEPがPRAH Recordingsよりリリース。【限定カラー盤】



2022.2月上旬 ON SALE

サウス・ロンドンの3人組ポスト・パンク・バンド、PoziのニューEPがPRAH Recordingsよりリリース。【限定カラー盤】


■アーティスト:POZI
■タイトル:TYPING EP
■品番:PRAH039[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Detainer Man
2. Free Day
3. Typing
4. Sea Song
5. Cover It Up
6. First Thing

悪夢は続く。2020年の夏、PoziがEP『176』をリリースしたのは、コロナのパンデミックからの最初の夜明けの時であった。それから12ヶ月が経ったが、さらに壊滅的な波が押し寄せ、我々は混乱し、殻に閉じこもっている状態だ。サウス・ロンドンの3人組がPRAH RecordingsからニューEP『Typing』をリリースするのは、まさにこの時期にふさわしいと言えるであろう。



 


2021-12-17 : Memphis Industries :

■GROUP LISTENING | PRAH Recordingsの看板アーティスト、Stephen BlackとPaul Jonesによるプロジェクト、Group Listeningのニュー・アルバム。【限定カラー盤】



2022.1.28 ON SALE

PRAH Recordingsの看板アーティスト、Stephen BlackとPaul Jonesによるプロジェクト、Group Listeningのニュー・アルバム。【限定カラー盤】


■アーティスト:GROUP LISTENING
■タイトル:CLARINET & PIANO: SELECTED WORKS, VOL. 2
■品番:PRAH044LP[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Sunset Village
2. Blue Crystal Fire
3. Y Cwsg
4. Hollywood Dream Trip
5. Take Care
6. Camberwick Green
7. All Of A Sudden
8. This Was Us
9. Five Hundred Miles
10. Sealand

Group ListeningはSweet BabooことStephen Blackとエクスペリメンタル・ジャズ・ミュージシャン、Paul Jonesによるプロジェクトだ。Arthur Russell、Brian Eno、Robert Wyatt等の楽曲をアレンジして収録した彼らの2018年のファースト・アルバム『Clarinet & Piano: Selected Works, Vol. 1』は、高い評価を獲得した。当『Clarinet & Piano: Selected Works, Vol. 2』は、それに続く作品となる。



 


2021-12-17 : Memphis Industries :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム