fc2ブログ

■HINAKO OMORI | 2024年1月23日に東京、渋谷WWWで開催されるNTsKiの2ndアルバム、『Calla』のリリースパーティーに、Hinako Omoriのゲスト出演が決定。







NTsKiのセカンド・アルバム『Calla』の発売を記念して、来年1月に開催予定のリリースパーティーに、名古屋・北海道にて追加公演が決定した。NTsKiのセットはアルバム発売決定のアナウンスと共に公開された新曲、「Leila」のミュージックビデオにバンドメンバー役としても出演している、Jinya Ichikawa (D.A.N.)、Kento Suzuki (never young beach)、Lapistarに、Ryoken Miyazaki (the hatch)が加わった、NTsKi初のフルバンドセットでのライヴとなる。また、全日程の出演者も発表された。ロンドンを拠点に活動するプロデューサー兼作曲家Hinako Omoriや、食品まつりa.k.a foodman、Ill Japonia a.k.a Taigen Kawabe (Bo Ningen)、E.O.UやLe Makeupなど、各地で様々なアーティストとの共演を予定。

■東京公演
公演日:2024年1月23日(火)
会場名:SHIBUYA WWW
LIVE:NTsKi -Band Set- / butasaku / Hinako Omori
DJ:DJ Dreamboy / Jinya (D.A.N.)
渋谷WWW イベントページ

■名古屋公演
公演日:2024年1月27日(土)
会場名:Live & Lounge Vio
LIVE:NTsKi -Band Set- / 食品まつりa.k.a foodman / Ill Japonia a.k.a Taigen Kawabe (Bo Ningen)
DJ:Jinya (D.A.N.) / Lapistar

■京都公演
公演日:2024年1月28日(日)
会場名:KYOTO METRO
LIVE:NTsKi -Band Set- / E.O.U / Le Makeup
DJ:crazysalt / Jinya (D.A.N.) / Rosa

■北海道公演
公演日:2024年2月25日(日)
会場名:PROVO
LIVE:NTsKi -Band Set- / Sky Mata / Tommy△
DJ:Jinya (D.A.N.) / KST / Midori (the hatch) / mitayo




続きを読む

スポンサーサイト



2023-12-11 : Hinako Omori :

■HINAKO OMORI | デビュー・アルバムが高い評価を博した横浜出身のエレクトロニック・コンポーザー、大森日向子。エド・オブライエン(レディオヘッド)、ケイト・テンペスト、ジョージア等との活動でも知られる彼女が、セカンド・アルバム『スティルネス、ソフトネス・・・』をファブリック傘下のハウンドトゥースよりリリース。



2023.10.27 ON SALE[世界同時発売]

デビュー・アルバムが高い評価を博した横浜出身のエレクトロニック・コンポーザー、大森日向子。エド・オブライエン(レディオヘッド)、ケイト・テンペスト、ジョージア等との活動でも知られる彼女が、セカンド・アルバム『スティルネス、ソフトネス・・・』をファブリック傘下のハウンドトゥースよりリリース。


■アーティスト:HINAKO OMORI(大森日向子)
■タイトル:stillness, softness...(スティルネス、ソフトネス・・・)
■品番:HTH171CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. both directions ?
2. ember
3. stalactites
4. cyanotype memories
5. in limbo
6. epigraph…
7. foundation
8. in full bloom
9. a structure
10. astral
11. an ode to your heart
12. epilogue…
13. stillness, softness

Hinako Omori - cyanotype memories


foundation (official audio)


in full bloom (official audio)


●Prophet ’08、Moog Voyager、UDO Super 6といった、バイノーラルで3Dシミュレートされたサウンドを生み出すアナログ・ハイブリッド・シンセサイザーを使い、大森は『stillness, softness…』でアナログ・シンセの世界に新たな音域を探る。実験のコラージュであるこの作品で、彼女はピースをパズルのようにつなぎ合わせ、それぞれの曲に記憶の部屋を表現させる。ロンドンの寝室と横浜の祖母の家で書かれ、レコーディングされた13のヴィネットは、最終的に、シームレスに互いに出たり入ったりする連続的なサイクルへと仕上がった。アルバムは全体として、これまでで最も親しみやすい内容で、作曲家、アーティスト、アレンジャー、ヴォーカリスト、そしてシンセサイザーの名手としての大森の真の幅の広さを証明する1枚となっている。マスタリングとカッティングは、ロンドンのメトロポリスでMatt Coltonによりおこなわれた。
●大森日向子(Hinako Omori)は横浜で生まれ、3歳でイギリスに移り、現在はロンドンで暮らしている。大森はクラシック・ピアノを学び、後にサウンドエンジニアとしてのトレーニングを始め、その後アナログ・シンセサイザーを使用するようになった。自身のソロ作品をリリースする以前は、Kae Tempest、Georgia、Ed O’Brianといった多くの絶賛されるミュージシャンとツアーをおこない、レコーディングにも参加している。2022年3月にはデビュー・アルバム『a journey...』をFabric傘下のHoundstoothよりリリース。内面の癒しと自然の風景をアンビエント・エレクトロニクスに融合させたこの作品は高い評価を博した。




2023-08-04 : Hinako Omori :

■HINAKO OMORI | 昨年、Houndstoothからリリースしたデビュー・アルバム『a journey…』が高い評価を得たロンドン在住のアーティスト、大森日向子がアビー・ロードでレコーディングされたニュー・シングル「in full bloom」を公開。

Hinako_Omori___Luca_Crawford-Bailey

in full bloom (official audio)


Hinako Omori: Abbey Road Amplify X Pitchfork London Sessions


昨年、Houndstoothからリリースしたデビュー・アルバム『a journey…』が高い評価を得たロンドン在住のアーティスト、Hinako Omori(大森日向子)はニュー・シングル「in full bloom」を発表。新しいチャプターをスタートさせた。同曲は、オーガニックで万華鏡のようなシンセラインの上に、日向子の優美なヴォーカル・メロディが揺らめく魅惑的なトラックだ。「Abbey Roadのピアノを使った。Pitchfork(ピッチフォーク)が、昨年のピッチフォーク・ロンドン・フェスティヴァルの前にセッションをアレンジしてくれたので、その日を利用することができた。自宅で作っていたデモを持ち込んで、ヴォーカル、ピアノ、追加のシンセをレコーディングし、トラックを完成させることができた」と日向子は語る。

【HINAKO OMORI/大森日向子】
大森日向子は横浜で生まれ、3歳でイギリスに移り、現在はロンドンで暮らしている。大森はクラシック・ピアノを学び、後にサウンドエンジニアとしてのトレーニングを始め、その後アナログ・シンセサイザーを使用するようになった。自身のソロ作品をリリースする以前は、Kae Tempest、Georgia、Ed O’Brianといった多くの絶賛されるミュージシャンとツアーをおこない、レコーディングに参加。しかし、フィールド・レコーディング、アナログ・シンセサイザー、オーグメンテッド・ヴォーカルで表現される『a journey...』に対してのヴィジョンを明らかにする大森のスキルのベースは、サウンド・エンジニアリングにおける仕事だ。




続きを読む

2023-06-01 : Hinako Omori :

■HINAKO OMORI | 大森日向子、3/18にFABRICのレーベル、Houndstoothよりリリースされるデビュー・アルバム『a journey…(ジャーニー・・・)』より、セカンド・シングル「The Richest Garden in your Memory」を公開。



Hinako Omori - The Richest Garden in your Memory [Houndstooth]


ロンドンをベースに活動するアーティスト、Hinako Omoriは3月18日にHoundstoothよりリリースされるデビュー・アルバム『a journey…』より、セカンド・シングル「The Richest Garden in your Memory」を公開した。「私の友人で詩人/哲学者のEmily R Grosholzの詩から美しい言葉を取り出し、音楽にした。Emilyとの出会いは、2018年にフィラデルフィアへ向かう飛行機で隣に座ったことだった。飛行機でライヴに行く予定だったが、ニューヨークが吹雪だったので、直前にフライトを変更し、フィラデルフィアに行き、そこから車で移動した。Emilyはペンシルバニア州立大学で講師をしていて、その帰りに飛行機を利用していた。私たちはとても素晴らしいつながりを持っていたので、フライト中ずっと話をし、それ以来、オンラインで再会していた。Emilyは、彼女の『Great Circles』という本を送ってくれた。彼女は世界中を旅して講演会を開いており、彼女の文章や詩の多くには、旅先での物語が盛り込まれている。その中でも『The Richest Garden in your Memory』の歌詞は印象的で、そのことが頭から離れなかった」とHinakoは同曲を説明する。




続きを読む

2022-02-23 : Hinako Omori :

■HINAKO OMORI | 横浜生まれでロンドンをベースに活動するエレクトロニック・コンポーザー、大森日向子。エド・オブライエン(レディオヘッド)、ケイト・テンペスト、ジョージア等との活動でも知られる彼女が、ファースト・アルバム『ジャーニー・・・』をハウンドトゥースよりリリース。



2022.3.18 ON SALE[世界同時発売]

横浜生まれでロンドンをベースに活動するエレクトロニック・コンポーザー、大森日向子。エド・オブライエン(レディオヘッド)、ケイト・テンペスト、ジョージア等との活動でも知られる彼女が、ファースト・アルバム『ジャーニー・・・』をハウンドトゥースよりリリース。


■アーティスト:HINAKO OMORI(大森日向子)
■タイトル:a journey…(ジャーニー・・・)
■品番:HTH156CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Spaceship Lament
2. A Journey
3. Ocean
4. Will You Listen In
5. Heartplant
6. Levitation
7. (Nature Reset Gap)
8. The Richest Garden in your Memory
9. Yearning
10. Snow

Hinako Omori - A Journey [Houndstooth]


●癒しの周波数、森林浴、バイノーラル・サウンドを組み合わせて、大森日向子(横浜で生まれ、3歳でイギリスに移り、現在はロンドンに在住)の『a journey...』は内面の癒しと自然の風景をアンビエント・エレクトロニクスに融合させる。アルバムはトラックごとではなく継続的な旅として進行し、アナログ・シンセサイザー(アルバムではProphet 08とMoog Matriarchを使用)の暖かさと常に近くにある大森の声と共に、意識の流れは丘や谷を辿る。『a journey...』は、大森がオンライン・フェスティヴァル『WOMAD at Home』に招待された際、彼女のスタジオとReal World Studiosでレコーディングされ、マスタリングはMetropolisでMatt Coltonが手掛けた。
●大森日向子は横浜で生まれ、3歳でイギリスに移り、現在はロンドンで暮らしている。大森はクラシック・ピアノを学び、後にサウンドエンジニアとしてのトレーニングを始め、その後アナログ・シンセサイザーを使用するようになった。自身のソロ作品をリリースする以前は、Kae Tempest、Georgia、Ed O’Brianといった多くの絶賛されるミュージシャンとツアーをおこない、レコーディングに参加。しかし、フィールド・レコーディング、アナログ・シンセサイザー、オーグメンテッド・ヴォーカルで表現される『a journey...』に対してのヴィジョンを明らかにする大森のスキルのベースは、サウンド・エンジニアリングにおける仕事だ。




2022-01-13 : Hinako Omori :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム