FC2ブログ

■The Vines | ザ・ヴァインズ、4年振りとなるニュー・アルバム『イン・ミラクル・ランド』、好評発売中。



ザ・ヴァインズ、4年振りとなるニュー・アルバム『イン・ミラクル・ランド』、好評発売中。

Tower Shibuya_THE VINES

Tower Shinjuku_THE VINES




続きを読む

スポンサーサイト
2018-12-14 : The Vines :

■The Vines | クレイグ・ニコルズ率いるオーストラリアのロック・バンド、ザ・ヴァインズの4年振りとなるニュー・アルバムが完成。前作と同じメンバーによりトリオ編成でレコーディングされ、2年前のシングル発表より長らくリリースが待たれていた7枚目の作品。



2018.12.12 ON SALE

クレイグ・ニコルズ率いるオーストラリアのロック・バンド、ザ・ヴァインズの4年振りとなるニュー・アルバムが完成。前作と同じメンバーによりトリオ編成でレコーディングされ、2年前のシングル発表より長らくリリースが待たれていた7枚目の作品。


■アーティスト:THE VINES(ザ・ヴァインズ)
■タイトル:IN MIRACLE LAND(イン・ミラクル・ランド)
■品番:WNMCD03J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,100+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Hate The Sound
2. Broken Heart
3. Leave Me Alone
4. Willow
5. Emerald Ivy
6. Sky Gazer
7. Waitin’
8. Slide Away
9. Annie Jane
10. In Miracle Land
11. I Wanna Go Down
12. Gone Wonder

●『In Miracle Land』はオーストラリアのロック・バンド、The Vinesの7枚目のアルバムだ。バンド自身のレーベル、Wicked Nature Musicよりリリースされる2枚目のアルバムとなる。
●『In Miracle Land』のレコーディング・メンバーは前作『Wicked Nature』同様、Lachlan West(dr)とTim John(b)。2016年3月、バンドはFacebookのプロフィール・ピクチャーを変更し、7枚目のアルバムのリリースが近いことを発表。あわせて、シングル「In Miracle Land」も公開。同年10月のツアーでは当アルバムからの楽曲「Hate the Sound」「I Wanna Go Down」「Broken Heart」「Sky Gazer」「Gone Wander」もプレイ。新作のリリースが待たれていた。 先頃、The Vinesのオリジナル・ラインナップであるCraig Nicholls(vo/g)、Patrick Matthews(b)、Ryan Griffiths(g)、Hamish Rosser(dr)の4人はJetのGet Re-Born ツアーをサポートする為に再び共にプレイ。NichollsはThe KillersのシドニーのショーでThe Vinesのクラシック・トラック「Get Free」とThe Killersの「When You Were Young」のプレイのサポートをする為にステージに立った。

【The Vines / ザ・ヴァインズ】
The Vinesはオーストラリアのシドニー出身のロックバンドだ。1994年にCraig Nichollsを中心に結成。2002年にファースト・アルバム『Highly Evolved』をリリースし大絶賛を獲得。バンドは『Rolling Stone』『NME』などの表紙を飾り、アルバムは全英5位、全豪3位、全米11位と大成功をおさめる。2004年にはセカンド・アルバム『Winning Days』をリリース。このアルバムも大成功をおさめるが、クレイグが病気を患っていることが判明する。その後も病気と向き合いながら『Vision Valley』(2006年)、『Melodia』(2008年)、『Future Primitive』(2011年)、『Wicked Nature』(2014年)とアルバムをリリース。当『In Miracle Land』が6枚目のアルバムとなる。




2018-10-18 : The Vines :

■The Vines / ザ・ヴァインズ(The Vines)のクレイグ・ニコルズのニュー・プロジェクト、ホワイト・シャドウズ(White Shadows)の楽曲を公開!



ザ・ヴァインズのクレイグ・ニコルズはニュー・プロジェクト、ホワイト・シャドウズ(White Shadows)の楽曲を公開した。
ホワイト・シャドウズはザ・ヴァインズのクレイグ・ニコルズとエンパイア・オブ・ザ・サン(Empire Of The Sun)/ プナウ(Pnau)のニック・リトルモア(Nick のバンド、Peking DukやParachute Youthとも交流のあるサム(Sam)の共同プロデュース。同曲のオリジナルは2006年のザ・ヴァインズのシングル「ドント・リッスン・トゥ・ザ・レディオ」のBサイドとしてレコーディングされたものだ。



2014年、ザ・ヴァインズは6枚目となるアルバム『ウィキッド・ネイチャー』をリリースした。同アルバムはベースのティム・ジョンとドラムのラックラン・ウエストを新たにメンバーに加えトリオ編成でレコーディングされた作品で、クレイグ・ニコルズ自身がプロデュースした2枚組22曲収録のアルバムだ。ホワイト・シャドウズはクレイグ・ニコルズとって初めてのザ・ヴァンズ以外のプロジェクトとなる。





2015-02-17 : The Vines :

■The Vines / ♪ The Vines - Metal Zone











2014-10-09 : The Vines :

■The Vines / The Vines 昨日オーストラリア・シドニーの Vic on the Park で行われたフリーライブにて「Get Free、Truth」最新のライブ映像が到着!












2014-10-06 : The Vines :

■The Vines / 【レヴュー】THE VINES 『Wicked Nature』 トリオ編成に戻って自主レーベルから放つ2枚組、ロックへの敬意がダダ漏れた彼ららしい新作










2014-10-02 : The Vines :

■The Vines / WICKED NATURE









2014-09-28 : The Vines :

■The Vines / ♪ The Vines - Metal Zone










2014-09-28 : The Vines :

■The Vines / MTV NEWS | ザ・ヴァインズ、クレイグ・ニコルズが語る新作『Wicked Nature』






またMTVではザ・ヴァインの"VideoSelects"の放送が決定しています!

VideoSelects > ザ・ヴァインズ VideoSelects

シドニー出身のロック・バンド、ザ・ヴァインズのミュージックビデオをオンエア。
初回放送:9/24 [水] 26:30 - 27:00

詳細は;
>>> http://www.mtvjapan.com/onair/program/3896/episode/4904






2014-09-22 : The Vines :

■The Vines / Billboard JAPANにザ・ヴァインズの最新オリジナル・インタヴューが掲載中。必読!



【Special】「ロックンロールを絶やさないために、音楽を続けていきたい」― ザ・ヴァインズ 最新インタビュー







2014-09-19 : The Vines :

■The Vines / ザ・ヴァインズのクレイグ・ニコルズ、楽曲制作と自身の暮らしぶりを語る - 洋楽ニュース










2014-09-19 : The Vines :

■The Vines / MTVでザ・ヴァインの"VideoSelects"の放送が決定!



VideoSelects > ザ・ヴァインズ VideoSelects

シドニー出身のロック・バンド、ザ・ヴァインズのミュージックビデオをオンエア。
初回放送:9/24 [水] 26:30 - 27:00

詳細は;
>>> http://www.mtvjapan.com/onair/program/3896/episode/4904






2014-09-19 : The Vines :

■The Vines / Hard To Explain : The Vines - Wicked Nature - 豪州インディロック・ヒーローズ、ザ・ヴァインズ











2014-09-18 : The Vines :

■The Vines / An amazing sketch from a talented Japanese fan









2014-09-18 : The Vines :

■The Vines / 【まぜこぜエクスプレス】反骨のロックアルバム - MSN産経ニュース










2014-09-10 : The Vines :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム