■Matthew Barber & Jill Barber | 昨年4月に行われた初来日公演も好評であったカナダの人気SSW、ジル・バーバー。 地元カナダでは同じく人気を博す兄マシュー・バーバーとの初のコラボレーション・アルバム『ザ・ファミリー・アルバム』が完成。



2016.7.27 ON SALE

昨年4月に行われた初来日公演も好評であったカナダの人気SSW、ジル・バーバー。
地元カナダでは同じく人気を博す兄マシュー・バーバーとの初のコラボレーション・アルバム『ザ・ファミリー・アルバム』が完成。


MATTHEW BARBER & JILL BARBER
“THE FAMILY ALBUM”

マシュー・バーバー&ジル・バーバー『ザ・ファミリー・アルバム』
■品番:CD-OUTS-9101J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. I Must Be In A Good Place Now
2. Song To A Young Seagull
3. One True Love
4. The Sweeter The Dawn
5. Today
6. Summer Wages
7. The Partisan
8. Big Picture Window
9. Grandpa Joe
10. If I Needed You
11. Comes A Time

Matthew Barber & Jill Barber - I Must Be In A Good Place Now


Matthew BarberとJill Barberの兄弟は12年間、各々のソロ活動にフォーカスしてきた。二人はこれまでにあわせると14枚のアルバムをリリースしており、地元カナダでは30以上の賞にノミネートされ、15万枚以上のアルバムを売り上げている。この間、二人は互いのアルバムにゲスト参加したり一緒にツアーをしてきたりしたが、ここに遂にコラボレーション・アルバムをつくることとなった。当アルバム『The Family Album』には11の楽曲が収録されている。Matthew Barberによるドリーミーな「The Sweeter The Dawn」や祖父へのトリビュートである「Grandpa Joe」、Jill Barberによる愛についての歌「Today」や「Big Picture Window」、といった5曲はこの作品の為に書かれた新曲だ。その他の6曲はBobby Charles、Townes Van Zandt、Neil Young他のカヴァーである。アルバムはJill Barberの住むヴァンクーヴァー、Matthew Barberの住むトロント、家族のヴァケーションで訪れたカリフォルニアでベーシックなレコーディングがおこなわれた。ミックスはグラミー賞も獲得したMichael Piersante(Robert Plant & Allison Krauss、Elvis Costello、Willie Nelson他)が手掛けた。




スポンサーサイト
2016-06-20 : Jill Barber :

■Jill Barber / ジル・バーバーのインタビュー、Qeticで掲載中です!







【アーティスト・ホームページ】

2015-05-07 : Jill Barber :

■Jill Barber / 【公演スタート!】ジル・バーバー ! ノスタルジックなサウンドとキュートな歌声! カナダの人気シンガー・ソングライターが初来日!







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-14 : Jill Barber :

■Jill Barber / 【NEWS】間もなく来日するカナダの人気シンガー・ソングライター、ジル・バーバー、最新アルバム『フールズ・ゴールド』も遂にリリース!来日公演もどうぞお見逃し無く。







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-14 : Jill Barber :

■Jill Barber / カナダの人気シンガー・ソングライター、ジル・バーバー、本日4月14日より来日公演スタートです!



ノスタルジックなサウンドとキュートな歌声~カナダの人気シンガー・ソングライターが初来日!

2015 4.14 tue: Cotton Club
2015 4.15 wed: Blue Note Tokyo
2015 4.16 thu: Blue Note Tokyo


ジョニ・ミッチェル、ダイアナ・クラール、ホリー・コールらを輩出したカナダから、要注目の女性シンガー・ソングライターがやってくる。表現力豊かな歌声とノスタルジックな音作りで人気急上昇中のジル・バーバーの初来日公演だ。実兄マシュー・バーバーの影響で幼い頃から音楽に親しみ、エタ・ジェイムズ、レイ・チャールズ、キャロル・キングらに傾倒。やがて自作自演を開始し、ロン・セクスミスをゲストに迎えた2008年のアルバム『Chances』でカナダ国内における評価を不動のものとした。カナダのグラミー賞に相当するジュノ・アワード等、数々の賞の常連でもあるジル。最新作『Fool's Gold』も大好評の彼女が繰り広げる暖かで親密な世界は、日本のファンも釘づけにするに違いない。
■詳細:
>>>http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/jill-barber/ (Blue Note Tokyo)
>>>http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/jill-barber/ (Cotton Club)


【アーティスト・ホームページ】


続きを読む

2015-04-14 : Jill Barber :

■Jill Barber / ノスタルジックサウンドとキュートな歌声!ジル・バーバー最新作『フールズ・ゴールド』







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-08 : Jill Barber :

■Jill Barber / 【入荷】2度のジュノ・アワード(カナダ版グラミー賞)を含む30以上のアワードにノミネートされているカナダの人気シンガー・ソングライター、ジル・バーバー最新作







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-08 : Jill Barber :

■Jill Barber / 【ニュース:ジル・バーバー】カナダのジャズ・アルバム・チャートで初登場1位を記録し6週間もチャートの1位をキープ。ジル・バーバーの最新アルバム『フールズ・ゴールド』国内盤4月発売。 来日公演も決定!







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-08 : Jill Barber :

■Jill Barber / 【MESSAGE】話題のシンガー・ソングライター、ジル・バーバーから、日本のファンの皆さんへメッセージが届きました。待望の初来日公演は4月14日(火)コットンクラブからスタート!







【アーティスト・ホームページ】


2015-04-08 : Jill Barber :

■Jill Barber / ジル・バーバーより来日公演に向けてのコメントが届きました。来日公演は4月14、15、16日です!



JILL BARBER : BLUE NOTE TOKYO 2015 trailer / Message



★ノスタルジックなサウンドとキュートな歌声~カナダの人気シンガー・ソングライターが初来日

2015 4.14 tue: Cotton Club
2015 4.15 wed: Blue Note Tokyo
2015 4.16 thu: Blue Note Tokyo


ジョニ・ミッチェル、ダイアナ・クラール、ホリー・コールらを輩出したカナダから、要注目の女性シンガー・ソングライターがやってくる。表現力豊かな歌声とノスタルジックな音作りで人気急上昇中のジル・バーバーの初来日公演だ。実兄マシュー・バーバーの影響で幼い頃から音楽に親しみ、エタ・ジェイムズ、レイ・チャールズ、キャロル・キングらに傾倒。やがて自作自演を開始し、ロン・セクスミスをゲストに迎えた2008年のアルバム『Chances』でカナダ国内における評価を不動のものとした。カナダのグラミー賞に相当するジュノ・アワード等、数々の賞の常連でもあるジル。最新作『Fool's Gold』も大好評の彼女が繰り広げる暖かで親密な世界は、日本のファンも釘づけにするに違いない。
■詳細:
>>>http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/jill-barber/ (Blue Note Tokyo)
>>>http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/jill-barber/ (Cotton Club)


【アーティスト・ホームページ】

続きを読む

2015-04-08 : Jill Barber :

■Jill Barber / JILL BARBER : COTTON CLUB JAPAN 2015 trailer:







【アーティスト・ホームページ】


2015-03-30 : Jill Barber :

■Jill Barber / ジル・バーバー初来日公演







【アーティスト・ホームページ】


2015-03-30 : Jill Barber :

■Jill Barber / カナダのジャズ・アルバムのチャートで初登場1位を記録し6週間もチャートの1位をキープ。ジャズとしては記録的なヒット作となったジル・バーバーの最新アルバム『フールズ・ゴールド』の国内流通開始。来日公演も決定!



2015.4.8 ON SALE

10万枚以上のアルバムを北米で売り上げ、2度のジュノ・アワード(カナダ版グラミー賞)を含む30以上のアワードにノミネートされているカナダの人気シンガー・ソングライター、ジル・バーバー。
カナダのジャズ・アルバムのチャートで初登場1位を記録し6週間も1位をキープした記録的な最新ヒット作『フールズ・ゴールド』がついに日本発売。


JILL BARBER
"FOOL'S GOLD"

ジル・バーバー『フールズ・ゴールド』
■品番:CD-OUTS-9092J[国内流通仕様]■価格:¥2,000+税 ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
【収録曲目】
1. Broken For Good
2. The Least That She Deserves
3. Let’s Call It Love
4. The Careless One
5. If Only In My Mind
6. To The Last
7. Lucky In Love
8. Darlin’ It Was You
9. Only You
10. If You’re Going To Break My Heart

Jill Barber – Broken For Good [Official Video]



ジル・バーバーはカナダのバンクーバーをベースに活動するシンガーソングライターだ。元々はフォーク・ポップのジャンルで活動していたが、最近の作品ではヴォーカル・ジャズをパフォームしている。実兄マシュー・バーバーの影響で幼い頃から音楽に親しみ、2004年のデビュー・アルバム『Oh Heart』ではMusic Nova Scotia Awardsのフィメール・アーティスト・レコーディング・オブ・ザ・イヤーを獲得した。2006年にはアルバム『For All Time』をリリースし、East Coast Music Awardsでベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤーとフィメール・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを獲得。2008年のアルバム『Chances』はフォーク・ポップから離れたフルオーケストラのアレンジが施されたジャズ・スタイルの作品で、ロン・セクスミスと数曲で共作。このアルバムでカナダでの人気を不動のものとし、ジュノ・アワードにもノミネートされた。2011年のアルバム『Mischievous Moon』をはさみ、2013年には全編フランス語のアルバム『Chansons』をリリース。このアルバムはカナダのジャズ・アルバムのチャートで1位を獲得し、全ジャンルの総合チャートでも11位を獲得した。2014年には当アルバム『Fool's Gold』をリリース。カナダのジャズ・アルバムのチャートで初登場1位を記録し6週間もチャートの1位をキープ。ジャズとしては記録的なヒット作となった。


来日公演決定!

ノスタルジックなサウンドとキュートな歌声~カナダの人気シンガー・ソングライターが初来日

2015 4.14 tue: Cotton Club
2015 4.15 wed: Blue Note Tokyo
2015 4.16 thu: Blue Note Tokyo


ジョニ・ミッチェル、ダイアナ・クラール、ホリー・コールらを輩出したカナダから、要注目の女性シンガー・ソングライターがやってくる。表現力豊かな歌声とノスタルジックな音作りで人気急上昇中のジル・バーバーの初来日公演だ。実兄マシュー・バーバーの影響で幼い頃から音楽に親しみ、エタ・ジェイムズ、レイ・チャールズ、キャロル・キングらに傾倒。やがて自作自演を開始し、ロン・セクスミスをゲストに迎えた2008年のアルバム『Chances』でカナダ国内における評価を不動のものとした。カナダのグラミー賞に相当するジュノ・アワード等、数々の賞の常連でもあるジル。最新作『Fool's Gold』も大好評の彼女が繰り広げる暖かで親密な世界は、日本のファンも釘づけにするに違いない。
■詳細:
>>>http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/jill-barber/ (Blue Note Tokyo)
>>>http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/jill-barber/ (Cotton Club)


【アーティスト・ホームページ】


2015-03-17 : Jill Barber :
ホーム





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム